« 三原色 | トップページ | 道沿いのコスモス »

2014年9月22日 (月)

秋のさくらんぼ

1_2


1_3


1_4


1 秋のさくらんぼ (紐下約9センチ)
庭園で見つけた黄色のさくらんぼを連想しながら作りました☆
ヒビガラス・ピンク・イエロー7ミリ キラ8ミリ 桃12ミリ

素材はガラスビーズ
既に御嫁入した 藤鈴呼オリジナルストラップでございます☆

小ぶりなんだけれども 玉状に集めると
見た目以上にズシリとした存在感がありまする♪

まぁ 重いってったって ヒスイには叶わないけどねん。
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

秋のさくらんぼ


ぷらりんと
垂れ下がるヒミツ

重力に従い
反抗することもなく
垂れるは贅肉

何て可愛げのないお話で
爆笑を捥ぎ取るより
果実の美しさを
追及してみましょうよ

皺の形成は
きっと その後で
ゆっくり じっくりと
上目使いで作成するのが
オツですヨと独り言

ふわふわの花びらが
揺れる季節に
愛しく下がる 桜ん坊
春の馨しさ
ほんの少しばかり
思い出せましたか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

午後 三時 辺りから

急に 鼻水が 垂れ流し状態に成り

ティッシュ 要 の 状態が

数度 続き


隣の 彼女に

風邪だったら 困るから

病院に 行って来いと 云われ

素直に 行こうと 実感し


只今 薬中の 夜xxx


そんな 夜に限って

飲み会の 予定の電話なども 入り

嗚呼 ママンに 感謝 などと

昨夜 実家より くすねて来た

ちらし寿司 と すき焼き セットを

かっ込んでから 慌てて 電話


こちらから 掛けるなんて 珍しいけど

たまには・・・ね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

向かいの彼女と 久々に 会えると 思ったらば

月 火 休みを取って

土日も 会わなかったけど

水曜日 出勤したら

彼女は 体調を崩し

お休みだったから

今日 久々に 会いました


病院に 行くって

チラっとしか 行って 無かったけど

開口 一番で

自分の方が 辛い 筈なのに

聞いて 呉れて

何だか 嬉しかった


結果は 嬉しいものでは 無かったけれど

妹だって そうだし

やっぱり 家計 なんだなって

そう 思いながら


腫瘍 って 漢字

書けるように しとかないと なんて 思う

そろそろ 会社の 健康診断だから

個人 問診表に

記入 出来る様に・・・


それも これも

パソコンに ハマり

益々 漢字を 

「 読めるけど 書けないぞ 症候群 」 に

陥った からなんだよね

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

久々の 連打は 腱鞘炎気味

全て 落ちゲーの 齎(もたら)す 結果なのだと。。。


嗚呼  こう 書くんだねぇ。。。。

又 勝手に 出力された むつかしい漢字に

頭を 捻って 居るんだよ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

昨日 タイピングを そのまま 見逃してたけど

八ミリなのは 妹の 方だった

そう 云いながら

「 アンタより あたしは 一回り 小さかったんだってよ 」


なんて 笑ってる


そうだ あたしは

ラッキーセブン だったよ


だから きっと

大丈夫だよね


マンモグラフィーまで受けた 妹は

八ミリだっけ? あたし 0.8かと 思ってた! なんて

他人毎かひ・・・・


嗚呼

曖昧仕舞い 万歳 ┌| ∵|┘


終いにならんよーに せんとなっ

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 三原色 | トップページ | 道沿いのコスモス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のさくらんぼ:

« 三原色 | トップページ | 道沿いのコスモス »