« ハングライダー | トップページ | 明日はマルシェ! »

2014年9月 6日 (土)

白い液体

Img_0058


Img_0062


Img_0203


米焼酎の銘柄で「しろ」と言うものがあるらしいと知ったのは
最近 父が大好きだ、と 話題に上ったからであった

「父」の好みを知った時期は
「遅々」としており 液体の色合いは
「乳」モード

どぶろく
マッコリ
泡盛

何となく白い酒、で思いつくのは こんくらいかしら。
何れ、個人的には 苦手系(爆)


先日 BBQに参加したんですよ。
いつまで経っても「びーびーきゅー」って読みたくなるのは
私だけ?(笑)

酒を差し入れしたんですが
自分等は車で駆け付けたんで 呑まない

と 思っていたら 旦那が言った
「嫁が呑みますんで!」

あ゛。 そ、そうなの~っ!?
どこかで眺めたキャラが脳裏を駆け巡る~♪

いや、酔っぱらっている訳じゃなくってよ。
最近CMで眺める 緑系の色した缶ビール

名前 ベルギーだか ベネッセだか
そんな雰囲気のさぁ~ 飲みましたがな。

手持ちしたのは サングリア
結構 人気でした

って 殆ど二人で開ける手前だったけど(笑)
洒落た細瓶って「あっちゅ~間」ですからね

持ち帰ったのは シンルーチュ
漢字にすると杏露酒。 これなら分かるべ?(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

土砂降りの多い街


雨樋から伝わる 激しい水が
白く染まる

そもそも液体は 透明であるのに
疑問が浮かぶ

しとしとと そんな音など
一度も聞いたことが 無かった

耳を掠めるのは 何時だって
誰かの愚痴だった筈だろう

霧雨に覆われるのは 山路
ヘッドライトに映る 幽霊

存在感のない 冷たい言葉に
翻弄されたまま 進む

心の物語 静かに 深く 浸透し
目の前の 細やかな粒が 煌めく

雨だと主張されれば
濡れるアスファルトにも
納得がいく

飴のように反発する霙(みぞれ)は
カラリンと 不可思議な音を称え
静かに転がる

笑いながら
踊りながら
哭くことを 許されぬまま

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

段々と 温かく なって来て、
気分だけなら のほほん と 
春気分を 楽しんで 居たら 良いけれど
外出先では 気をつけないと いけないね。

水分補給して 脱水症状や 熱射病に 
ならないように (祈) ・・って 

夏じゃ ないから 熱射病は ないか?
とか 思い ながらも 
油断は できないよね。

日差しが ないから 安心って 訳じゃあ
ないものね、

まだ 春だけれど
UVケアの 話だって 

太陽 カンカンの 真昼間よりは
曇り空の 日の方が 
紫外線が 降り注ぐ らしいから

余計に ケアしなきゃ 
ならないんだろうからな~。

*

怒鳴られるのは 大変だなぁ。

アタシは 営業時代
どなられた ことは あった なぁ。
そう 言えば・・・

保険屋は 昼休みが 勝負だから
午前中の 仕事を終えて 

ようやく 昼食タイム♪ 
の お客様の 処へ 行く 訳だけど、

大きな フロアで 
テレビが 点いてる職場を 
行脚して居た 時は

「 姉ちゃん 邪魔だから 退け! 」
みたいに
ウザがられた モンだよ ねぇ・・・

*

昨日の夕方 営業時代の 上司から
携帯着信が 有った。

珍しいなぁ と 思いながらも
私が 取り扱った お客様の件で
何か 有ったのかなぁ って 思いつつ
電話に 出た。

開口 一番 
「 桜、 咲いてる? 」 と 聞かれ、

咄嗟に 応えた 回答。

「 いやぁ、 咲かそう と 思ったんだけど
  昨日 散った ばっかりです よぉ。
  又 履歴書 書かなくっちゃあ 」

直後に

「 それは ア・ナ・タ の 桜でしょ!
  そっちじゃ なくて ホントの 桜の方! 」

嗚呼 そっか Σ( ̄□ ̄)!( ̄□ ̄)!
。。。//δ⌒▽⌒//

少し長目の 世間話を してから 
本題に 入った。

私に 契約して 下さった お客様が
10年 経ち 満期を 迎えた らしい。

10年 一昔って 言うけれども
ホント、 唖然と してしまった。
      愕然と してしまった?

とにかく しみじみとして しまったのは
確かかな。

電話を呉れた 彼女の
更に上司(ボス)が 居るんだけど、

この お客様は
ボスからの 紹介だったのだ。

先方に 迷惑が あっては ならないから、
私と お客様の関係を 聞きたくて
電話して来た らしい。

ボスの 息子さんが 
骨折してしまった 話を 聞いて、

お見舞い方々 何か 贈ろうかな?
と 一瞬 思ったのだ 
けれど・・・ と 思い出した。

そう言えば 昔 ボスが 私の誕生日に
贈り物を くれたので

「 お気遣い 有難うございます。 」 

お礼を 言ったところ

「 あらぁ 気なんて 遣って ないわよぉ~、
  金 使った ダケよぉ~♪ 」

なんて お茶目な 返答を くれたんだっけ。

引越して 来る時も
挨拶がてらに 菓子折りを 渡したら、

引越した 後で ボス&上司から
シャツや 靴下を 彼の分まで
贈って くれたんだっけ。

こりゃあ 何か 贈ったら 
逆に 気遣い ( 金使い?笑 ) させてまうなぁ~
と 思い、

気持ちだけで 完治しますように、
と 祈るので 有った。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« ハングライダー | トップページ | 明日はマルシェ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い液体:

« ハングライダー | トップページ | 明日はマルシェ! »