« 土曜楽市で御嫁入した6冊 | トップページ | まどんな »

2014年8月25日 (月)

ゴーヤ・ミョーガ・ピーマン

Img_8722


Img_8723


Img_8724

苦味の効いた青野菜 さっと炒めて良い気持ち♪
いただきもので飾る食卓で 幸せ満タン

スーパーで買うピーマンは 不揃いな形は端折ってあるから
こんな風に 一見 青唐辛子と見紛う程のスリムちゃんは
いないだろうナ

ピーマンとシャウエッセン炒めは定番なのだけれども
今回は茄子太郎も入れてみますタ

写真には入っていないけれども 味噌汁は 茄子&茗荷
このミョウガもいただきモノ★

んで、久々のゴーヤチャンプル~♪
今回の味付けは裏味で?! マヨ投入っ。

美味しくいただきました
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

秘密の言葉

あなたと わたしの ひみつのことば
なんて書くと
暗号よりも スパイめいている!?

学生時代、ポケベル…って年がバレるな(笑) の数字羅列で
言葉に変換してみたり、仲間同士の隠語があったり、
そして恋人同士の甘い呼び名があったり ってことにも
繋がるのでしょうね。

欄数表があって 
あいうえお → 12345
あかさたな → 12345 なんですよね

だから 「あい」と送る場合は
11 12 みたいな感覚ですよね。
ちょっと違ったらゴメンよ。

何しろ 休憩時間になると 緑の公衆電話(!!)に走って
テレホンカード(!!!)を投入し ピ・ポ・パ♪ で ポン♪
の世代ではあったと思うんだが
自分用のポケベルは なかったもんでねぇ~(遠い目)

当時 欲しかったモノはと言えば 時代は前後するやも知れんが
ゲームボーイや たまごっち(笑)
そういうお年頃だったんですよ

チカチカ光る画面に必死で取り組んだり
何かを育てたりって 超楽しいんだよなぁ~。

旦那「オレにはその楽しさがちっとも分からん!」

ズーキーパーや テトリス ぷよぷよ なんかで
腱鞘炎勃発する私を 冷たい眼で見やるのであった。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

会話の 途中で

年上の 女の人が

好きだと 言ってた


何故? と 問い掛けたならば

色んな アドバイスが

得られるからだ とか

つたない 自らを

諭して 呉れるからだ とか


そうして 結局

幼稚過ぎる程の モードで

甘えの 言葉が 飛び出した 瞬間

思い切り 引いてしまった あたしは


もはや 恋から

遠ざかり過ぎて しまったんだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

滴の気持ちを 聞く前に

彼等は 蒸発して しまうから


濡れた 心の ままでは

涙と 勘違いして しまうから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

授業中の 内職で

近くの クラスメートの 好きな人を 主人公にして

可愛いノートに 

カラフルな ボールペンで

一人ずつ 色を変えながら

会話形式で

小さな ストーリーを 描いてた 頃


ワープロを 習い始めて

タイピングに 埋もれる あたりの時代


又 別もので

手書きで 描き始めた ストーリー


当時 ホットロードの マンガ本に ハマってしまって

こんな風な ものを 描いて みたいのだと

ゾッキーの 話を 描こうかと 思い立って

その 族の名前を

可愛いものに したくって

憶え立ての 英語が

何となく 格好良く 思えて


ミュウ って 猫の 鳴き声なんだー

そう 知って

たまたま 開いた 英和辞典の中から

これだって 決めたのだけど


ストーリーは 結局

中途半端で 終わっちまって


同時に 詩のサークルを

始めたいって気持ちが

形に なりだしたから

みゅう は サークル名に

落ち着いたのでしたー

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 土曜楽市で御嫁入した6冊 | トップページ | まどんな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤ・ミョーガ・ピーマン:

« 土曜楽市で御嫁入した6冊 | トップページ | まどんな »