« カニ好きカニ? | トップページ | アラフォーバースデー »

2014年8月30日 (土)

難しい暗闇撮影

Img_8710


Img_8711


Img_8712


写真 先日コンサートが行われた敷地内

回廊や建物が内側から仄かに照らされ 
幻想的な雰囲気を醸し出した瞬間

を、上手に撮影しようとすると 
腕の無さに愕然とする

決して デジ・カメ子ちゃんの性能問題では
ないと思われる

近くを闊歩しながら
大きく本格的な「カメラ」を手にした男性が
ファインダー越しに
素晴らしい写真を見せて下さった

まあ私が撮影すると こんな感じなんですけどね?
その方の背景が まあ素敵

全体的にワインレッドと言うべき光源が
広がっている
と、公言しても過言ではないに違いない(韻)

視覚的には美しいのだけれども 経済的には苦しい 
それがライトアップのイメージだなんて言ったら 

何て夢のないお話なんでしょう、なんて
笑われそうですけれども 

普段と違う姿で浮かび上がるものの存在感は
確かにあるんですよね。

ライトアップの言葉から浮かぶのは
地元 岩手公園、おっと今は城址公園か。
の、桜の夜を彩る 城壁ライトアップ

はたまたクリスマス辺りに開催されていたような
オボロゲな記憶がある 仙台光のページェント
が 何やキレイなイメージなんですね。

そうや、一つ 大事なことを忘れとった!
アタイのココロはイツでもピカピカやで~♪

え゛? ラードじゃないですからねっ
毛も生えてませんからっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

寝不足してしまう程

やりたい事は 募るけれど

身体は 正直な迄に

グロッキーを 重ねてしまうもの・・・


それで 夢に 溺れてね?

あっちっちって 外に出て

お湯を 平手に 掛けてしまった

掌だって 息してるんだね


前に

足の裏に 水ぶくれが出来たけれど

それは 

久しく 歩いてなかったからなんだ

そして 両手足を こんなにも

愛おしく 感じてしまう


前は

心の滴ばかりが 哀しすぎて

解消する術を 画面の中に 求めてた

今は

過ぎ去った思い出や

これから訪れる 夢たわごとを

一つの曲に 乗せたくて

それでもギターを 触って居ない


チューニングのCDを 掛け始めるとね?

二階の住人の 

足音が 響くんだ

何時だって 真夜中の時間帯だから

” 煩いよ ” って 忠告なんだね


そんな音も 無視して

別の音を 聞きながら

悦にひたって 蝋燭を 眺める

昨夜は とても 暑かったよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

トイレに バッグを 手持ちする理由

ない胸を 無理やり寄せる為だとか

本物の 膀胱炎 勃発だとか

少し 汗くさい肌を スプレー攻めにするだとか

そして リップを 塗り直すため

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

閉めっぱなしの クローゼットは 黴(カビ)てしまいそうで

ずっと 中途半端に 開けっ放しの まんまで居るの

そして トイレの扉だって そう

だって タバコを 吸うからね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

連続の 親戚不幸と成った

そう 言ったならば

何か 勘違いされた風で

相手が 寂しい 表情をした

違うのよ

あたしが 言いたいのは

お盆の 親戚の集まりに

もう 数年も

顔を出してないんだって

懺悔の 意味合いだったの

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

折りたたみ傘が欲しいと言ったら

ママンは 昔からのクセを発揮して

二本も 購入 して呉れた

何時だって そうだったよね

ボクが 「ノートを欲しい」 と 言えば

勉強ノートと 勘違いして

70冊も 一気に 購入 したりして。


だって びっくり するじゃない?

帰って見れば 階段に

どーん と 重なる ノートの 山には

だけどね? ママン ごめんね。

ボク そのノートの 使い道は

殆ど 詩の ノートだったんだ


懐かしいな

一冊目の 詩の ノートはね

表紙に 書いて 有るんだよね

「勉強ノート」 って。


まぁ

言葉の勉強を 重ねられたのだから

あながち 嘘とは 

言えないのだけれど


話が 逸れてしまった みたいだね

それでね?

妹が 送って呉れたのは

ELLE の 青い 折りたたみ傘

ママンが 部屋に 残していったよ

「高級」 傘だから! って

わざわざ 強調してサ!

だから 思わず

笑っちゃったんだ

そう 少し

首を 捻(ひね)りながらネ


そんな傘は 部屋の隅で

未だ 開かれる事も無く

「早く 遣って」 と 泣いている?

こんな 楽しみを思えば

次の雨だって

きっと 楽しく 成るのかナ・・・?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

二酸化炭素が 苦しかったんじゃ 無いんだ

あんなに 炭素が 沢山 浮遊する

冬の コタツは 暖かいよね

要は そういう 事なんだ

心が 温かければ

    充実していれば

何をしてても 幸せだよって

昨日だって 豪語して 居たよね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« カニ好きカニ? | トップページ | アラフォーバースデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しい暗闇撮影:

« カニ好きカニ? | トップページ | アラフォーバースデー »