« W7系 試運転 | トップページ | シシリアンライス »

2014年8月 7日 (木)

立秋の赤とんぼ

Img_7423


Img_7424


Img_7425

暦の上では本日から秋らしいですから赤とんぼをば♪
最近 飛んでるなぁ~と思っていたら 
今日が立秋だったとはね!

昨日、みゅうメンバー はんちょうからのメールで
気付いたのでしタ。

それにしても早いですね
そして 暑い日々ですね!

縦に長い新潟、私の住む糸魚川市は南ですが
新潟市は北の方にあります

新潟市では 先日 最高気温が37度を超えた様子
群馬なんかでは39.5度なんかもありましたね

本当にゆだってしまいそうだけど
体調くずさないように 気を付けましょうね

そんな立秋近くになって 赤とんぼを見かけて
感動しましたが

オオシオカラトンボやカラスアゲハなんかも
良く見かけるんですよねー

何だろう、立秋だけに(?) 
最高気温が若干低いような気もするが
すずこ騙されない!(笑)

また うだるような暑さが やって来るに
違いないのダ。

ま、そんな訳で「秋」ですからね、ここは一つ
「夏」の象徴 花火の追加情報ね。(天邪鬼か!)

長岡花火の説明を追加しますわ

フェニックスとは 中越地震後から始まった慰霊の花火
その名の通り 不死鳥を象った姿が印象的です

初年度は打上資金を募金で賄ったとか。
フェニックス10、今年は中越地震から10年、
通常の1.5倍の打上でした。

平原綾香さんのジュピターをBGMに5分ほど
2000発の花火だったようです。

その後に平原さんからのメッセージも流れました
初日は会場で聴き 翌日はユーストリームで聴きました

内容は一緒でしたから録音だったのかな?
でも二日目の七時半頃から、平原さんの生歌は披露された様子

さらに花火翌日も花火スタッフとの慰労会をしている様子を
テレビで眺めました

しっとりとした歌声と夜空を彩る夢の花のコラボレーション
本当に目を奪われました

地元が岩手の私にしてみれば 日本三大花火の大曲が
今までの最強か!? なんて思っていましたが

今回の初 長岡花火が 人生最高の花火となりました。
花火後 観客がペンライトを振る 光のメッセージ
これも感動しました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

本当は オケる 予定だったのに

結局 オジャンしてしまう 時が 多い 仲間達。


反故までとは 言えぬ 約束は

何時だって 中途半端で。


気分 当日 次第だもんね

そんな ムードに 気押されて


そもそもの 法則を 造り上げたのが

私の方だったんだって 

つい 忘れそうに なって しまうから



何時も 電話に 出ないのも

計画性の 全く 無いのも

その場 凌ぎの 高笑いも

結局 心を  

逃がす 其の為


濁り行く 戸惑いを

《 後悔に 有らず 》

信じ 込ませて

言い 聞かせてた

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

メールレスと言う作業を

すっかり 忘れ去っているんですぅ。。。

タイピングよりも マウス クリックで

腱鞘炎になることが

流行しております


それは 最近はじめた YAHOOゲームの

いわゆる 落ちゲー ってヤツでして。。。

ぷよぷよみたいな やつですね


あとは 金をかけなくっても 麻雀牌を 同じものを二つずつ

選んで 消していくというもの


この ありきたりな作業にどっぷりとつかり

気付けば 六時間・・・


肩は こりますが

考え事をしなくて済むので 楽です(爆


そうそう 落雷の過電流によって

モデムなどを 抜いておかないと

数キロ先からの 雷さんが

進入して 退室する際に

パソコンなどの 家電製品を 壊してしまうって。。。

(朝日新聞とってたら 読んでるかも・・・┌| ∵|┘)

あたしは 実家からもらって さっき 読みましたが。。

ADSLなんかだと パソの電源ぬいても

つながってる状態だと 壊されるケースもあるみたいですぅ


小さな 小さな この胸に

八ミリの 固まりが 見付かりました


腫瘍なんつっても 要するに コブですよ コブ♪

頭の上にも たんこぶが 出来ますしねっ (いつ?)

心のしこりごとよか なんぼも良いものです(あ、ヨイヨイ♪)

。。。。サムイ。。。


どーみゃくりゅーが ぶっぱなされて

肺が血だらけでも 五時間も生き延びたおじーちゃんの孫ですよぉ

何てったって 二ヶ月も先走って 産まれてきたんですから

パワーは有る(筈) きゃはは。


昨日は 妹と りゅーせんどうに 行ったんですけどね?

昔 小学生の頃ですかね 家族で行った時に

随分 エメラルド色だと 感動したんですけど

今回は そうでは なくって。


成長して 色んなものを 見てしまったからなのか

体だって そうですよ

使い込んで 来たんだなぁと

妙に リンクして しまったり。


それとも 単純に 水源が 汚染されて しまった 賜物なのか

(賜物って熟語はこういう場合 似つかわしくありませんな。。。)


と・も・か・く

生きてるのは ありがたいことです♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

妹が 久々に 帰省したので 休みを取り 

龍泉洞へ行った 帰り道

地下道で ゲリラライブを 決行するのだと 

ナレーションが 流れました

時刻は七時直前


そう云えば 仕事場で 何気に聴いて居た ラジオでも

そんな事 聞いた記憶が 有るな・・・


そんな訳で

マッハで 卓球して 汗だくのまま  

実家に 妹を降ろし 駆け付けました


他の 弾き語りの 男性達の声が 響く 地下道

歌い始めても 

声が 喧嘩 している様な

    共鳴 している風な

不思議な感覚に 胸を 打たれたままで


きっと こちら側に 来るのだろうと 思わせたのは

其処に カメラの セッティングが されていたり

前に 来ていた人が 座って居たから

正直 一曲も 聞いた事も 無く

名前くらいは 聞いて居た 程度で

たまたま 最前に 座ってしまって 良かったのだろうかと

口ずさめない 知らない曲が

染み込んで来る音を 感じながら 生ました

喉が 少し 潰れているのだと 云いながらも

歌い上げる 

弾き上げる空気に

吸い込まれて行く感覚を

唯だ 味わって 来ました


停めた 駐車場が 九時までで

最後の楽曲を 堪能出来ず仕舞いだったのが

心残りでは 有ります


私自身も 自分の戯言に 曲を つけたくて

買い込んだ ギターで 少し がなってみたりしますが

やはり まだまだ 初心者だなぁと

奏でられる音を 眺めながら 思いました


皆で 口ずさめる 前向きな曲は 素晴らしいですね

私のは 振り返ると 

デカダンな歌詞が 多かったかな などと

聴きながら 回想してました


とても 気持ち良さそうに 唄う姿は

印象的でした

一人の声が 力に

合唱する 声が 励みに 成って行くのでしょうね

青空を 聞きながら 懐かしかった戎橋を

思い出してました

弾き語りしてた 少年達に 乱入して

大声で 絶叫して来た事が 有るのです

「 盛岡から 来たんだけれど 何か 唄わせて 」

なんて 云いながらでした


実は 先日も オケ帰りに 通りで唄ってた

福岡出身と云う RYOさんと名乗る

ストリートに 乱入して 

同曲を 歌って居たのです


以前 夜 南大橋の袂に ギターを持ち込み

車の中で 練習してた時は

見知らぬ車に  愛車を 挟まれて

逃げ出した 四号から 仙北通りを

三回転ほど 追い掛けられて

怖い思いも しました


元々は 詩とは呼べない戯言を 書いて居て

サークル同人誌に 埋もれる日々ですが

こうして LIVEを見ると

ギターを 握りたく 成りますね


穏やかな気分に 成れた夜に 感謝です

ありがとうございました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« W7系 試運転 | トップページ | シシリアンライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立秋の赤とんぼ:

« W7系 試運転 | トップページ | シシリアンライス »