« 土曜楽市の様子★ | トップページ | ゴーヤ・ミョーガ・ピーマン »

2014年8月24日 (日)

土曜楽市で御嫁入した6冊

Img_6021


Img_6583


Img_8663

全ての写真はこちらをクリックして御覧くださいませ~☆

クラフト組のブース参加だったのですが
事前問合で中古本もオッケーっ♪ と快いお返事を頂き
チマチマと読んだ本を抱えて会場へ。

今回は24冊手持ちしました。
ポエケット用に揃えた初期のグッズに立て掛ける。
これ、みゅうを置くには適してないことに気付きましてね。

何だってみゅうは30頁のノートサイズ
足元がおぼつかないのと 背もたれが低すぎて
てろ~ん、ってお辞儀しちゃう訳ですよ。

なモンで中古本を立て掛けるのが丁度良かったんです。
ただ、厚みのある本は今度 幅が足りなくてねぇ~(遠い目)
仕方ないので恥を忍んで端っこに(韻) 
添え木モードで佇んでいただきました。

ブースをゆっくり歩く暇もなく読書に勤しんでしまい
気分はすっかり ばななモード
で、手持ちした他に並べる本2冊が増えて行ったとサ。

まずね、準備段階で一つ忘れ物に気付いたんですよ。
前回のマルシェで かご一式を袋もんずら忘れて行き
戻った経緯がありますんでね
今回は ガッチリしっかり カゴをむんずと掴んでよ。

ほんなら ブレスレッド一式 忘れてたわ
ねえ、どうして私ってこう抜けてるのかしらん~♪
と鼻歌交じりに舞い戻り ブース設置も完了し~
あらら、今度はユビワがない(涙)

一緒に入れていた 制作グッズもない。
手持ちしたビーズで新たにブレスレッド制作しながら
過ごそうと思っていた サタデーがあ゛あ゛あ゛~っ
ってなモンですよ。

なんで、いつも通り(?) 読書しながら
目の前を行き過ぎる足元に話しかけていたって言うね(笑)

少し向こうのブースには 段ボールにギッシリ詰まった本の山!
1箱100円と書いてあるのに目を見張り
自らの「中古本1冊100円」を まじまじと見つめる(爆)

まあ でも 嬉しい出会いがありました♪
「あらぁ~ これ、私が読んだ本と殆どおんなじ~♪」
と仰る女性、年齢を聞けば母と一緒だと言うじゃないですかっ!

そう、私が読む本は母から送られるものが多かったからね。
最近じゃ ブックオフ商品が多いけどよ。
エッセイテイストの 寄り道ビアホール、は ブックオフですね。

銀河鉄道の夜、は 宮沢賢治の世界をアニメにしたもので
主人公は人間から猫に早変わりしているので さくさく読める
他に2冊ありまして、こちらは花嫁修業中♪

伊集院静 冬のはなびら、も そうだったけれど
眠る鯉は読後感がしっとりしたな。 他の作品も読みたくなり
ブックオフへ行ったけど 今のところ増えてない。 

テディーシリーズは中身こそ活字なれど 表紙の印象通り
さくさく読める。
他にタレーランシリーズも並べていたんだけど 

女性「これも読んだわ~。 良かったわ~」 
そうですネ。と盛り上がったのでした。

「最近 疲れない本を読みたいのよね~」 なんて台詞、
母も同じこと言ってたぞ!?

他に富山からの御夫婦と思われるお二人も立ち止まってくださり
本を手に取る。転勤族だと告げると、
「アナタ 富山に来なさいよ~」 なんて言われ、有頂天(笑)

この日 手持ちした読書用は3冊で
滞在時間は5時間。 読み終えたら その先の段ボールを
覗かないと暇潰し出来んかや~ とか妄想するも
結局 3冊目に入ったところで ほどなく終~了~。

次の楽市参加する機会・ブックオフ買取・
みゅうメンバーへの本の旅

残りの中古本の行方は如何に!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

優しい言葉で救われるとは 思っていない

むしろ 巣食われるんだ 足元をね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

震えながら 乱された肩に

君の 大きな手が

ひどく 温かく 感じた

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

酔っ払ってしまっても 心は 酔い切れなかったように

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

たまたま見つけたいちぺいじ

ぼくが悪いんだなんて 思いたくはないよ

偶然であった二人だけれど

運命の糸が 絡まることだって あるんだよね

その刻 近付くにつれて 風が

さわさわと 夏を 思い出しそうな 海が

青い思いを 乗せたまま

どんなゴンドラも 

追いつかないほどの

スピードで

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

あなたの優しいその言葉で

あたたかな布団の中 眠られる

シンデレラストーリーは

まだ 夢の中ですか?

一番 いとしい貴方に

このリング

捧げる事は 不可能ですか?

私だけの メロディーを

もっと 胸の奥まで

響かせて

靡いて

このままで

二人で

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

貴方ではなくて

誰か 

他の人

代理ではなくて

本物

ほんものの

潔い

あなたが いる

ちゃんと 云えたなら

それで OK

僕は 大丈夫

一人でも 大丈夫

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 土曜楽市の様子★ | トップページ | ゴーヤ・ミョーガ・ピーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜楽市で御嫁入した6冊:

« 土曜楽市の様子★ | トップページ | ゴーヤ・ミョーガ・ピーマン »