« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

難しい暗闇撮影

Img_8710


Img_8711


Img_8712


写真 先日コンサートが行われた敷地内

回廊や建物が内側から仄かに照らされ 
幻想的な雰囲気を醸し出した瞬間

を、上手に撮影しようとすると 
腕の無さに愕然とする

決して デジ・カメ子ちゃんの性能問題では
ないと思われる

近くを闊歩しながら
大きく本格的な「カメラ」を手にした男性が
ファインダー越しに
素晴らしい写真を見せて下さった

まあ私が撮影すると こんな感じなんですけどね?
その方の背景が まあ素敵

全体的にワインレッドと言うべき光源が
広がっている
と、公言しても過言ではないに違いない(韻)

視覚的には美しいのだけれども 経済的には苦しい 
それがライトアップのイメージだなんて言ったら 

何て夢のないお話なんでしょう、なんて
笑われそうですけれども 

普段と違う姿で浮かび上がるものの存在感は
確かにあるんですよね。

ライトアップの言葉から浮かぶのは
地元 岩手公園、おっと今は城址公園か。
の、桜の夜を彩る 城壁ライトアップ

はたまたクリスマス辺りに開催されていたような
オボロゲな記憶がある 仙台光のページェント
が 何やキレイなイメージなんですね。

そうや、一つ 大事なことを忘れとった!
アタイのココロはイツでもピカピカやで~♪

え゛? ラードじゃないですからねっ
毛も生えてませんからっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

寝不足してしまう程

やりたい事は 募るけれど

身体は 正直な迄に

グロッキーを 重ねてしまうもの・・・


それで 夢に 溺れてね?

あっちっちって 外に出て

お湯を 平手に 掛けてしまった

掌だって 息してるんだね


前に

足の裏に 水ぶくれが出来たけれど

それは 

久しく 歩いてなかったからなんだ

そして 両手足を こんなにも

愛おしく 感じてしまう


前は

心の滴ばかりが 哀しすぎて

解消する術を 画面の中に 求めてた

今は

過ぎ去った思い出や

これから訪れる 夢たわごとを

一つの曲に 乗せたくて

それでもギターを 触って居ない


チューニングのCDを 掛け始めるとね?

二階の住人の 

足音が 響くんだ

何時だって 真夜中の時間帯だから

” 煩いよ ” って 忠告なんだね


そんな音も 無視して

別の音を 聞きながら

悦にひたって 蝋燭を 眺める

昨夜は とても 暑かったよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

トイレに バッグを 手持ちする理由

ない胸を 無理やり寄せる為だとか

本物の 膀胱炎 勃発だとか

少し 汗くさい肌を スプレー攻めにするだとか

そして リップを 塗り直すため

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

閉めっぱなしの クローゼットは 黴(カビ)てしまいそうで

ずっと 中途半端に 開けっ放しの まんまで居るの

そして トイレの扉だって そう

だって タバコを 吸うからね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

連続の 親戚不幸と成った

そう 言ったならば

何か 勘違いされた風で

相手が 寂しい 表情をした

違うのよ

あたしが 言いたいのは

お盆の 親戚の集まりに

もう 数年も

顔を出してないんだって

懺悔の 意味合いだったの

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

折りたたみ傘が欲しいと言ったら

ママンは 昔からのクセを発揮して

二本も 購入 して呉れた

何時だって そうだったよね

ボクが 「ノートを欲しい」 と 言えば

勉強ノートと 勘違いして

70冊も 一気に 購入 したりして。


だって びっくり するじゃない?

帰って見れば 階段に

どーん と 重なる ノートの 山には

だけどね? ママン ごめんね。

ボク そのノートの 使い道は

殆ど 詩の ノートだったんだ


懐かしいな

一冊目の 詩の ノートはね

表紙に 書いて 有るんだよね

「勉強ノート」 って。


まぁ

言葉の勉強を 重ねられたのだから

あながち 嘘とは 

言えないのだけれど


話が 逸れてしまった みたいだね

それでね?

妹が 送って呉れたのは

ELLE の 青い 折りたたみ傘

ママンが 部屋に 残していったよ

「高級」 傘だから! って

わざわざ 強調してサ!

だから 思わず

笑っちゃったんだ

そう 少し

首を 捻(ひね)りながらネ


そんな傘は 部屋の隅で

未だ 開かれる事も無く

「早く 遣って」 と 泣いている?

こんな 楽しみを思えば

次の雨だって

きっと 楽しく 成るのかナ・・・?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

二酸化炭素が 苦しかったんじゃ 無いんだ

あんなに 炭素が 沢山 浮遊する

冬の コタツは 暖かいよね

要は そういう 事なんだ

心が 温かければ

    充実していれば

何をしてても 幸せだよって

昨日だって 豪語して 居たよね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月29日 (金)

カニ好きカニ?

Img_8819


Img_8820


Img_8821

齢四十弱にして漸く知った カニの旨さ
いやね? 昔っから 高級食材が舌に合わない性質で・・・
とまでは いかないが

バニラアイスクリームを買いに行けば
100円のミルクたっぷりの 濃い味より
50円の あっさり味に 恋をしていたし

超大奮発した正月の数の子を目の前に
何やプチプチした水クサイ味やなぁ~
そんなら 色合いもエビっ子の方が良いで? なんて思ったり

「お前は本当に良い子だねぇ~♪」
音符マーク付で両親に絶賛されること多々ありて
それも良心の呵責~って韻踏みたかったダケなんで
気にして??

最近 いただきカニを食する機会がありまして
何となく 上手く吸えるようになって来た
あくまでも吸うのよね。
カニスプーンを旨く使うだとか 上手に剝く以前のお話(笑)

写真は今朝の御到着~♪
ひろみ号テイストで(え? 漢字ちゃう? 笑)行くと

♪見つめあ~う 視線の殻まる カニたち~♪
って 歌詞合ってんの 見つめ合う、だけやんけ!

甲殻類の殻だけに 絡み合う視線に乾杯★
ってかね? この腹にある えびっ子みたいなの 何やろ…

って位に 疎いんですよ。
そうよね、カニなんて そうそうお目にかかる代物じゃあ 
ないですからねっ!

カニの話をしていたら 質問をされた

「良いなぁ~♪ 今年まだカニ食べてない~ 何でした?
 イセエビ? ズワイ? ドブガニ? それとも~」

わ・・・ わっきゃんねぇよっっっ!(爆)

「うーん、普通に~ 色合いは赤っぽくて~」

とか言ったのは ボイル後を連想しながらだから
どんなカニでも ある程度 赤くなるんでしょ? 多分(笑)

「で、フツーに 足とか あって~」

もはや 回答に相応しくなさすぎて 笑える。
あとは バイ貝ね

これ、そのまんま刺身する方も多いみたいだけど
毒があるって話をしてましてね。

アイアイ♪ のテイストで
♪バ~イ貝っ バ~イ貝っ サザーエみたいだね~ぇ♪

なんて思いついたくらいにしてね
こっちは 旦那が帰宅してから 殻割するらしい
(何か 空手の練習みたいな書き方してますけど?)

ボイルしたら 我慢できなくって 半分弱、食べちゃっタ♪
ふっ ふふふふふ。 

甲殻類はね、ゴミの日が 待ち遠しいですよね
・・・月曜日なんだよなぁ~

「うちは カニなんか食べた日は 新聞紙でグルグル巻にして
 外に出しておきます」

なんて話を聞いて 「んだんだ」 と 相槌を打つ
とりあえず 重曹がけしてやっか! と 思ってるんですがね

ただ、我が家、外のスペースは駐車場くらいだが
いつも かぁちゃん または すずちゅんが 
うちのレガ子に白い物体 落としていたり するんだよねー

だけん、月曜日になってみたら 駐車場で
鳥が甲殻類ダンス踊っていても 困るしなぁ~(悩)

ゴミの日の感覚は 地域によって
大差(大袈裟?)がありますね 

ペットボトルの外側・キャップを如何様にして出すかも 
燃える・萌えぬ (ん?) の判別も。

あー それにしても 紙の日、が 先日だったから
イラナイ新聞紙、沢山 出した直後なんだよなー

イタタタタ~o(+_+。)(。+_+)o

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ダイエーを 久々に 行脚した

欲しかった バレッタが 沢山 売ってた

最初 七つ位 入ったものが 200YEN

「 これは 格安! 」 なんて 喜んで

早速 購入しようと 思ったら

ワゴン ・ セールみたく なって居て

隣には 別の ビニールの袋が 有った

よりどり 300YEN の割には カゴが無いよなー なんて

思ってたんだよね (藁)

レジで お姉~さんが 教えて呉れたから

最初 購入しようとした 店員がセレクトしてる

上記の 200YENパック は 元に戻して

再チャレンジ!(笑)

あたし こーゆーのには 気合が入る

結局 自分でも とっても上手く詰めたと思ったら

いつの間にか 上がりの時間帯だったのか

レジの お姉さんは 違う人になっていて

少し 冷たい視線に 感じた様な・・・ (-_-)゛

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

サンダルも 欲しかったんだ

100円ショップでも 買いだめしてしまって

今 開けもせずに タイプ活動 してるんだけど(藁)

父の日が 近いから

ジンベエだとか セール ・ コーナーが

沢山 沢山 有ったんだよね

思わず 選ぼうかとも 思ったのだけれど

今年は 母の日も 何もしなかったし

不公平だから 止めたよって

言い訳・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

そっか 地震も ニガテだったんだね

学生時代に 窓の外で キレイな雷が 鳴った瞬間

耳を塞いだのを 思い出して みたり してるよ。

母に成ると 強く 成れるのかな

今は 産む予定など 無いし

相手も 居ないのだけれどね。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何だか ラーメンが 食べたくなったんだ

ダイエーの中の ファミレス・コーナーみたいな処で

手っ取り早く 済ませようとも 思ったのだけれども

最近 近所に開店した エビ天? だかの ラーメン屋が

少し 気に成ってたから 行ったんだよね

ほら ダイエーの中で 一人よりは マシかな?って

どっちでも おんなじかxxx

そしたら もう 既に 八時近くだったし

店の前に 「 本日分 全て完食 」 みたいな看板が 立て掛けて有って

結局 其のまま 帰宅してみた。。。

その後で シャワー前に 服脱いでるのに

シチューにしようかな? なんて

「 何時もの 」 肉なし ジャガ ・ ニンジン ・ 玉葱 を炒めて

そういや トマト ・ シチューのモトが有ったな なんて

シャワー浴びながら クツクツ煮込んだら

トロ~リ ・ モードに成って 呉れたから

思わず 丼に 御飯入れて 「それ」 入れて

とろけるチーズを 合間に挟み込んで見たら

何か 美味しいぢゃ~ん♪

・・・で 満足したのでちた ┌┤・0・├┘

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今日 歯医者で 仕切りの向こうから 先生の声が 聞こえたんだ

子供が 泣いて居た みたいでね?

ちょっと 子供心には 冷たいんじゃ無いかな? と 思えたけど

「 何で 泣くんだよぉ~~ 」 とかって 先生が 言ってたよ

最後には 「 ほら 涙は 自分で ふけっ 」 って。

思わず 仮眠状態の目を こじ開けて 覗こうと してみたり

でも 見えないんだけどね~

そんな会話に ほのぼのとしてしまった あたしなのでし

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

九州じゃあ もう 梅雨入りらしいね

こっちは 快晴モードの 週末から 週明けを 過ごしてたよ

今日は 社長が朝から暑いと言ってて

冷たい麦茶を出す時に 「暑くない?」って 言われたんだ

思わず ピンクの長袖ブラウスを見てる社長に向かって

「これ一枚だけですし。。」 って言ったけど

どう理解されたのかは ・・・ 謎だ。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

プラネタリウムみたく 

満天の星空は 仰げなかったけれど

ガーデン ・ パーティーも 終了する辺り

近くの 白いホテルの窓壁の隙間に

キレイな 夕日が 雄飛して居り

思わず デジカメで パチリ☆

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ミニバイクは 良く 分からない

疾風スピードは 変わらないのかな

いや ミニチュアだから 遅いのかも 知れないね

飛行機の 窓から 見下ろした

まるで ふざけている様な

ミニチュアの 車の群れを

ふと 思い起したんだよ――

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



Img_4569


Img_4570


Img_4571


河原に生れる ネコヤナギ
少し春の矛先を帯びた風に吹かれて
ふわふわ ふわふわ
綿毛をも 連想する 頃合い

昔は ザクザクと 赤い筋を作りながら通り過ぎた
背の高い 緑のカーテンも
登山靴のような 大きな足跡で 埋めてしまえば
まるで 何事も なかったかのように
灰色の ハードルとなる

乗り越えられるか
その必要など ないと
普遍性に 背を向けて 呟くかで
その後の人生は 随分と変わって行くけれども

どうだい? 春の心地は
これから 温かな季節が来ると知って
誰よりも 嬉しいかい?
誰にともなく呟けば
まあるくなった やわらかな矛先が
うぬ と 揺れる

大きくなった 瞳には
ねこやなぎよりも もっと ふわふわの存在や
とてつもなく 純白な気持ちも 知ってしまった

この世の全ては 年を重ねる毎に 広がって
この世の全ては 私の知る限りの全て、と言う感覚に
変換される

あの頃 楽しそうだった タンポポの花びら 一枚一枚にも
西洋タンポポなのか ガクがあるのか ガックリするのか
綿毛のままで 一生を終えるのか なんて風に
幾つもの 問題が 散乱して

かき集める内に 五線譜を 忘れてしまった
音符よりも 心地良い光に 包まれて
そう それはきっと オカリナのような 不思議な形

穴が 幾らかあって
穴が 幾らもあって
指では とおしか 塞げないのに

何て はしたない格好も 出来ないから
どうしても 大好きな和音に 辿りつけぬまま

道端の 犬の遠吠えを
聴くともなく 効いているように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 2014.5 月不見池 つきみずのいけ

藤棚からぶら下がるべき 紫の馨しさを探しながら
緑に埋もれる、の図

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

コロコロ笑い

其れだけで アナタが 救われるなら


あたしは 足元を 掬われない様に

アナタの傍で

小さな 子犬に

成り下がったって イイ。


あの頃は 

アナタの 子猫に

成りたかった だけなのに。


過ぎし日は

アナタの マスコットに

成り切れなかった だけだったの。

***************************************

迷惑を 掛けましたね

いつも 連打したり

連続通話代金も 請求しない

アナタに 感謝 いたします


昨日の 一度目の 電話では

妙に ハイ・テンションだった あたし。

二度目は 少し ブルーな 気分で

それでも 会話を 重ねて居れば

元気に成れるものと

何時でも 信じて 生きました。

****************************************

又 あの闇が あたしを 覆わないように

TATSUYA の 代わりに

TETSUYA に 祈ります

**************************************

待ってるって

其の言葉が

今の あたしを

どれだけ 救って呉れた 事でしょう

*************************************

哀しいかな

あたしの場合は

夜に成ると 覚醒する身体に

成り果てて しまったんだもの


こんなんじゃあ

社会生活に

復帰 出来るのか どうかさえxxx


いや 無論 至極 するんだよ。。(切望)

**************************************

唯だ 一瞬だけ

「オトコたるもの」 

なんて台詞が

脳裏を 過ぎった だけだった


最近 多いんだよねぇ。。。

チャットでの エッチな呼び込み。。。

*************************************

フラストレーションと云う言葉を知らなかった

あの日の アナタに 寄せて

今は 消化 しきれて 居ますか?

あたしは 昇華 出来ずに 居ます

アナタへの 更なる 想いと ともに。。。

*************************************

弁解する 様ですが

あれは 本当に

イマジネーションの。。。

云うなれば おとぎ話の世界でも

創造して 欲しかったのです

ですから 前回の アナタの想像は

ちょっと。。。。


違うのよって。。。

**************************************

地面が揺れてるのでは無くて

身体がフラついて 居るんだよ。。。

僕の言い訳を 他所に

本気で君が 言うもんだから

思わず 笑って しまったんだよ

そして 熱は 有るかい? なんて

真面目な表情 するからサ

云って やったんだ

僕のは 何時も 知恵熱だって!!

*************************************
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


モリコ

Img_8796


Img_8801


Img_8812


今日 初めての出会い
感涙に咽びながらも くるり・くるり と
デジ・カメ子ちゃんの角度とズームを動かしながら
必死こいて撮影したのは 蝙蝠のモリコちゃん

手前に在るのは蜂の巣なんだろうなぁ~
最初 発見した時から 三度ほど
引っくり返ったり 移動しながら
色々と ポージングしてくれました

移動の瞬間を激写ならずとも 
この目と記憶に留めたかったのじゃが
白い壁伝いに 気付けば移動しているのじゃった

龍泉洞の奥にいる、と言われて 
目を凝らしてみたり

芝の上で干からびかけている
キグラゲチックだったり、ってのには
遭遇した記憶は有れど

こんな風に 動くモリコに逢うたのは 初なので
甚く興奮、そして幸福♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

此の夏 アナタと ゆっくり 過ごせる
最初で 最後の 土日を 迎えた

さて 何を しようか と 
詰めたい 予定は 沢山 有って
迷って しまう 程 だったんだ

昔の ボクならば
一も 二も無く

カラオケ大会 と 
洒落こんだ コトだろう

最近は アクティブ モードに
転がり込んで 居るんだ

だから
スポーツ行脚 と 
洒落こんで みた

先ずは
腹の虫を 治めてから と

期間限定の ラーメン店へと 向かい
博多とんこつ味 に 埋もれた

思ったより 少量で
此れから 身体を 動かすには
適量だったが

気分的に 少しダケ
物足りない 気が した

白く 固めの 細麺は
余り 食べ慣れなかったが
美味しく 感じられた

微妙 だったのは
値段の 割に 器が 小さく
量も 少なかった コトと

ネギラーメンを 頼んだ 彼と
明太子ラーメンを 頼んだ 私との

ネギの 量に
大差が 無かった コト

彼は トッピングに
香味たまごを プラスして
オーダー したのだが

店主が よもや
トッピング オーダーに
気を 取られて

本来の ネギラーメンの
ネギの 量を 多くするのを
明らかに 忘れてたのでは 無いか
と 疑う 程だった

店 内外の 写真の ネギの 量と
明らかに 違ったので
詐欺じゃ ないかと・・・

文句を 言えば
ネギ位 
追加して 貰えただろうね
なんて

食べ終わって 走り出した 車内で
いかに 二人が
要望を 表に出せず
損をする 性格で 有るか 
などと 言いながら
笑い合ったので 有った


運動の 前に
防災センターに 赴いた

彼が 二次試験を 受けるに 当たり
準備モードに 突入したのだな
と 思いながら 行った

私が 行っても
全然 楽しめ無いと 思うよ と

行き先を 直前まで
明かさなかった 彼は 
言ったけれど

思いの他 愉しむ コトが 出来たー
と 言うのは
少し 不適切な 表現なのかも
知れないけれど
貴重な体験が 出来たんだ

受付の 女性は とても 親切で
地震体験の 小さな部屋の 前で
体験したい と 大声ー では 無いと
当人達は 思った つもりが
結果的に 静かな 館内で
我々の 声は
響いて 居たのだろうー 

で 会話して 居たら
率先して 声を 掛けて 呉れて
体験を させて 呉れた

彼は 阪神の 被災経験者なので
話しも 広がる中での 体験と 相成った


先ずは 地震 体験
既震 地域名が 五種類位 並んで 居た

体験したのは 二種類
確か
北海道と 阪神・淡路 大震災 だったと 思う

実際の 震度を
機械入りの 部屋で 再現するのは
危険 且つ 不可能と 言う事で

実際の 震度の 10分の1 5分の1での
体験と 成ったが
かなり 揺れた様に 感じた

後から
実際に 大震災に 遭ったら
自分は 動けずに 居るのでは 無いか
と 思った

今迄 体験した
一番 大きな 地震は
実際の 体感 震度では 3位では 無いかと 思う

こう 記述すると 
《 震度 3くらい 》  では 無く
《 3等賞 》 的 意味合いに 
誤読 されそうだがー

我が家の 有る 地域の 地盤は
割と 固い らしい

地震後に 発表される テレビを
眺めて 居ても

うちは それ程
揺れ無かったよなぁ  と

家族で 言い合うのが
常だった

そんな 訳で
自分的には

過去 最大級の 揺れを
体感 したので 有る

今迄の 小さな 数度の地震を
体験した 時は

一人暮らしを 始めてからは
先ずは 玄関まで 走り
扉を 開けるコトが 多かった

窓に 取り付けて 有る 
クーラーの おかげで

窓は 半開きの 状態に
成って 居る

其処から 戸外に 逃げ出す場合は
年中 ロックして有る 器具を
窓の 鍵の 他に
開ける 必要が 有る

咄嗟の 時に
部屋から 直接
窓を 開けて 出るのは
意外と 大変 なので

もしも 揺れが 大きく 成って
玄関の 扉が 歪み
外に 出られ無く 成っては イケナイ と

先ずは 玄関へと
向かうので 有る

本当は 其れより 先に
机の 下に 潜り
身の 安全を 確保するのが
先決らしい とは

地震体験の 前に
機械で

災害時の 行動テスト の
三択問題を 解いて 知った

問題文では 若干 違って居て

机の下に 隠れる
部屋の中は 危ないので 外に 逃げる
取り敢えず 揺れが 治まるまで 
何もせず 様子を 見る

と 言う 三択だった 
記憶が 有るが

他にも 注意すべき 点は
色々 有ると 思う

真っ先に 思い 浮かぶのは
地震=火災 の 図式

火災と 言うと 
昔から
ガスの 元詮を 閉めると
予防に 成る と 言われて 居る

確かに 其れは
間違っては 居ないのだが

震災に おける 心構えと しては
足りない らしい

以前 テレビ番組で
特集を 組んで 居たのを
見た 覚えが 有る

司会は みのもんたサンで
仰々しい 場面の 写真を
ブラウン管 越しに 眺めながら

さも 大層な コトが 起こった と
一見して 直ぐ 解る風な 面持ちで
解説を 重ねて 居た

私も 其の番組を 
たまたま 眺めなければ
大切な 注意事項に
気付かぬ まま だったで あろう


貴重な体験 第二弾として 
入った 部屋は 真っ暗闇

そう
煙体験の 部屋で 有る

体験用に
人工の 煙を
作り出して 居るのだ と
女性が 見せて 呉れたのは
液体の 入った
四角い 紙パック

勿論 業務用の モノだが
以前 ミスドで バイトしてた 時に
シェイクを 作る為に
機械に 液体を 入れて 居たのだが

その 液体の 入っている パックに
似て居るなぁ と 思った

余談だが
シェイクの 素は 液体で
機械の中に 入れて 
冷却させると

ドロドロとした シェイクが
出来上がるので 有る

お客の 回転が 早く
オーダーが 続くと

固まるまで 待たずに
提供する コトも 有った

真夏に 持ち帰った 場合は
歩きながら シェイクでは 無く
まるで ジュースの様に 成る

反対に
回転数が ゆっくりと 流れ
久々の シェイク君 登場 と 成る場合は
固まり過ぎてる コトが 多い

シェイクの 出てくる 注ぎ口は
縦に 引く ハンドルの様な 構造に
成って 居る

居酒屋なんかで
ビールの 樽から 
グラスに 注ぐ 場面と
似て 居る

シェイクが 固まり過ぎている 時は
注ぐ 方も 力が 要る

加えて
バニラ・シェイク以外の オーダーが 入るとと
味付けが 必要だ

当時 此の トッピング用として
小さな ジャムの様な モノが
袋に 入って 並んで 居た

本体の シェイクと
ジャム状の トッピングを
混ぜ合わせるのだ

シェイクが 固い 場合は
混ぜる時間を 長くすると
少しは 溶けて 呉れるのだが

やはり 固い ままだと
口にした 人は

ストローから 吸い込むのに
苦労する 羽目に 陥る

今更ながら
この場を借りて
御免なさい×××


さて
話を 元に 戻そう

煙体験の 液体は 
軽く バニラの 香りが するのだ と
女性が 説明 して呉れた

暗室は
それ程 広くは 無いのだが

液体を セットして
スイッチを 入れてから

室内に 煙が 充満する迄
数分 かかるらしい

それを 待ちながらの
会話で 有った

バニラの 香りを つけてる 理由も
説明して 呉れた

学校や 地域の 行事として
子供達が 体験する 割合が
高い らしいのだ

暗闇や 煙の 怖さを
少しでも 和らげる為の
配慮だろう

本当は この様な 経験を しない 人生が
一番だろうが

もしもの場合に 備えて
一度 体験して 貰い

危険さと 防御作を
体感して おくのが 重要で 有る事は
言うまでも ない

口で 幾ら 説明されても
どんな 解説書を 読んでも

実際の 場面で
身体は 直ぐに 動いて 呉れ無い モノだ とは
女性も 語って 居たし
私も 其う 思う

そして 私は
携帯メールで

此の 体験に ついて
長々と 語って居る 
最中な 訳でー


さて 
ようやく 煙が 充満した 頃合いだ
と 言うコトで

早速 室内に 
潜入した

成る程 説明された 通り
壁づたいで 無いと
周囲が 良く 見えず
上手く 進めない

良く
煙を 吸い込むと
人体に 関わるから

少し 濡らした ハンカチを
口に 当てて
呼吸を すると 良い
と 言うので
質問を してみたが

どうやら 其れが
悪い 結果を 
生み出す 場合も
有るらしい

煙が 固まって しまうと イケナイ
だったか
定かでは 無いが×××


煙の部屋での 体験が 
終わった 後で

ついでの様に
彼女が
声を 掛けて 呉れた

「 もし よろしかったら
  こちらも 体験して いきますか? 」

丁度 私達が
建物の 入口に 向かう 頃
外は 賑やかだった

子供会の 行事で 有ろうか
父兄も 合わせて
三十人 程 居たかも 知れない

子供達は 
建物の 二階から
地面に向かって 垂らされた
救助用の ホースの 中を
順番に 滑って 居た

滑り台の 
筒 バージョンで 有る

嗚呼 何やら 愉しそうだなぁ と
上を 見上げて 居たのだが

まさか 体験させて 貰えるとは
思いも 寄らなかったので

彼女の 台詞が
大変 嬉しく 感じられた

通常は ホースは 勿論
仕舞われて おり

しかも 個人の 訪問では
イキナリ 行って 体験 出来る 代物では
無いらしいのだ

本来なら 団体で 
予約が 必要だ とは 言いながらも

今日は 折角
運よく ホースが 準備して 有るから

もし 体験 したいならば
消防の 職員を 呼んで 来ますよ
との コト

一も 二も無く ニンマリ×××
もとひ にっこり と 微笑んで
お願いしたのは
言うまでも 無い×××


しばらく 建物の 二階で 会話しながら
座って 居た

此の 椅子が
妙に 不思議な 感触だった

まるで ・・・イス の 様な。。。 
と 笑ったのだが

座った時に 安定感が
無いので 有る×××

そう。。。
真ん中に
大きく 穴が 開いて 居たから×××


やっと 男性職員が やって来て
ホースから 滑り降りる 時が 来た

女性が 下で 待機して 呉れており
先ずは 手荷物を 転がした

さっきまで
一旦 どこかに 消えて居た 人達が

何時の 間にか
外に 集まって 居る

私達が 下に居た 時と
すっかり 逆で

見世物みたいで 恥ずかしいなぁ
とは 思いながらも

ワクワク感 や 期待の方が 
大きかった

勿論
平和な現場での 仮体験 だからこそ
では 有るが×××

此れが イキナリ 本番だったら
逃げたい 人間達が
次々と ドミノの様に
押し寄せて 来るのかも
知れないのだから×××

滑る時の 注意事項は
両手を 身体の 真ん中で
組むように するコトだ と 言われた

ホースは
固い 布の様な 手触りだったが
素肌が こすれると 痛いし
半袖だったから
気を付けた つもり だったー 


滑り出して 直ぐに
身体が 横に 回転して しまい

腕を 組んで居た 意味が
無くなって しまった

結局
たった 数秒なのに
右肘 周辺が
擦り傷を 負った らしい

流血こそ 避けられたが
ジンジンと
熱く 痛んで しまった×××
帰る時 女性が
パンフレットと 一緒に
バンドエイドを 二つ
持たせて 呉れた

本当に 親切で
細やかな 気を 配る
優しい 素敵な 女性だった

★,。・::・°☆。
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月28日 (木)

小さなライト

Img_8701


Img_8707


Img_8691

先日も別バージョンの写真を紹介しましたが
この夜はコンサートがありまして

特別にライトアップされたホールと 
水銀灯で照らされた庭園が 楽しめたのですネ。 

青白い方の光は何て言う照明なのか、
小さなライト(笑)

光の種類には疎い私
ハロゲン LED 

白色灯にも 昼という漢字が入ったものとか
電気屋さんで眺めながら 唸る時も多い

大抵 蛍光灯の交換時なので
今まで使っていた管を持って行き、

店員さんに話し掛ければ
事は済む(笑)

何かさ、リールを引っ張って設置していた様子だが
このリールも コンセントを差し込む部分が
雨対応になっていて

ズブリとブッ刺さないと
上手く行かないタイプ

リールで思い出したんだが
コード類って 絡まって ムカつくよね(笑)

ずっと 梱包紐にイラっとしてまして。
100均の白紐なんですけどね?

先ず、ぐるぐる巻きになっている状態のヒモは
外側から クルクル外して 使用するじゃないですか

それが 何時の頃からか 内側からも
びよ~ん って 紐が飛び出して来るように 
なりましてね

何だよ お前 邪魔だよ、と思うんだけれども
輪になっている状態で 飛び出した部分だけ切り取るのも
最後になってから 微妙になるな、と

ずっと 飛び出た部分を 洗濯バサミで 留めて
内側に隠していた訳

そうすっと 洗濯バサミの重量で
持ち運ぶ度に 「びよ~ん部分」が 増えるのよね(爆)

なモンで 今朝 業を煮やして 
白い糸を 断ち切ってしまったワっはっはっは。

運命の赤い糸だけは 繋がり続けるから
どうか許してくれ♪

・・・まぁ、こんだあ 二本の紐が
「こんにちは~♪」してくる確率は 
100パーセントですけどねっ!

クルクル紐解く、で 思い出したのは トレペ
え? そんな略し方しない?

いつも旦那に そんな台詞とともに
白い眼を頂戴するのだが
自己表現は大事ですからね♪(違)

誰ですか? 事故表現だなんて 思ったのはっ!
(ぜいぜい)

いつの頃からか 
明らかに太巻き度が 軽くなったよね

ティッシュ箱なんかでも 思うんだよね
箱のスリム化 なんて
「ちょっと良い事」的 売り出しを見ると
イラッとする

例えばさ、ホテルの部屋でも 店のトイレでも
残り僅かなトレペを残して置くのは
きっと 忍びないよね

たまに
「最後までお使い下さり ありがとうございます」
みたいな表示も 見かけるけどサ。

話はズレるけど
「いつもトイレを綺麗にご使用いただき
 ありがとうございます」

この表示! 違和感!
何だよ 盗撮されてんのかよ! 未来予想図かよ!
みたいな気分に なったりもする(謎)

芯まで全て使用できるタイプもあるけれど
大抵は 外すでしょ?
その手間が増えるし 芯のゴミも増えるじゃん

価格据え置きで 中身減らさずに
ちゃんと大きな状態で 売ろうよ!
と 思いながらも 

セール品の安さに 吸い寄せられるのは
庶民の性だねぇ~(棒)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

家庭的な部屋


家庭 と 言うと
暖かな イメージ は 有る

主婦 と 言うと
庶民的な 感覚が 重なる

家庭的な 部屋とは
一人 暮らしと 違って

沢山の 家具に
囲まれた イメージ

そうすると 機能的に
成るから かな?

対極に 有るのが
質素な
ガランと した 部屋

パソコンや ギター
必要 最小限の 服が
クローゼットに 有る 様な・・・ 

其れが 男性 ならば
部屋を 暖色に して

レースや 花柄が 有り
女性が 居る ダケ でも

一気に
家庭的な 部屋に
早変わり♪

なぁんて
安易 でしょう ねぇ×××

問題は
部屋の 装飾 以外の

会話や 愛の
溢れる 空間で
有るか 否か に
尽きる 気も しますね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そうそう

血だらけの 姿が
ちいと 怖かった けど
引き込まれた 「あずみ」 でした



ロンバケ 観てた 頃は
一人 暮らしの
素敵な 部屋に
憧れて ましたね

硝子の テーブルの 下に
使わなく 成った 火鉢 置き
造花 一杯


上から 見ると
花が 沢山… 


昔の 実家 ですが

ソファーに 絨毯
そして
ドラマ みたく

冷蔵庫 あけて
ビール 出して

プシュっ と
良い音 さして

…そうすると
一人 暮らし では 無くて

やはり
隣に

誰か 欲しい 感覚 ですな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

新幹線が 好きだ って 
娘が 居た ヨ

彼女は
彼に 逢いに 行く 時に

必ず 新幹線に
乗ってた らしいんだ

普通は
早く 逢いたい から

新幹線は
足でしか 無いの だろう けれども

彼女は
新幹線が 大好き だった から

あわよくば
もっと 乗って 居たい 

なんて 感覚 にも
陥った らしい

新幹線の
何が そんなに 好きなの?
って 聞いたら

何って コトも 無いんだ けどね
唯だ ボォ~っと
景色 眺めて たり

駅に 着く 前に 流れる
音楽を 聴く 瞬間が
たまらなく 好き

なんだ って


『 エクスプレス ・ ラバーズ 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

連休後 特有の
ぐったり感 が 否めない

久々に
ドライブ なんて したからね

普段は 平気な フリ しても
やっぱり 何処か 疲れてる

ドライブ → ライブ → ドライブ →
ドリンク → スリープ → イート → ビーズ

ってな 感じ だった なぁ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

聞かせて 下さい
輝きの 唄

素敵な 声に
魅せられて

ガン見  重ねた
横顔を

隠し 揺れるは
細い 髪

現れたのは
白い 頬

細腕 隠す
シャツは ヒラヒラ

自力で 切り 裂いた モノか
ズタズタ・モードが 良く 似合う

ジーンズ までも 横裂かれ
震える 声で ビブラート

風に 吹かれて
軽く 揺れてた

そんな 彼女を 
見詰めてた 昼


 『ウィンド ・ ビブラート 』





オリジナル曲で 勝負の
女性 ボーカリスト

司会の 男性の 声

「 いやぁ~ 脱力系が
  とても 良かった です ねぇ~♪ 」

19歳の 若い パワーに
圧倒された!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



おばさんだもの

Img_8690


Img_8769_1


Img_8769_2


紙類・衣類のゴミの日は 月に一度だ
今朝は その 貴重な日
毎回 前日には梱包準備しているのだが
昨夜はグッタリ眠ってしまった

で、奇跡的に(!?) 
排出に間に合いそうな時間に起床したので
早速 出すことにした

新聞は ゴミ袋の底に敷くことも多いから
今回は少ないんだよな

シュレ紙が溜まって居れば 
そちらが優先なんだけどね

紙の日に シュレッダーした縮れ短冊紙は
回収してくれないんだよね

我が家 ハムスターもいないんで
寝床(排泄物回収シート!?)にも 出来ないしねー

ハムスター 一度 飼ったことがあるでよ
当時 我等は 咲き誇る?! 女子高生

ヒデちゃんファンの友人に 誘われたので
一匹ずつ 迎え入れることに しましてねぇ

勿論 その仔は ヒデちゃん
ワタシの仔は よっちゃん

その頃は シュレッダーが 我が家にはなかったから
寝床は ペットセンターの言い値だった(違)

話を戻して
いそいそと 階段を下って行くと
何だか人の声がする

近所のおばちゃん達が 会話でもしてんのかな?
と思ったところ 目の前に拓けたのは
カラフルなランドセル背負った 小学生!
が、わらわらと 並んでいた

これには ひるんだ(笑)
ワナワナと するよね(謎)

突然の出現に戸惑う間もなく
男の子 「コンニチハー」 

小声で聞こえたモンだからね、
そりゃあ 社会人としては きちんと挨拶返しませんと!

ワタシ「おはようございます」
まあ、反射的に 出た台詞よ(笑)

小声の話声が聞こえて来る
きちんと 聞き取れませんでしたがね

「ねえー 来るかなぁ~」
「うーん… 来ないかも~?」

え゜、誰を待って いらっしゃるんで?

大人しか 住んでいないと思われる 建物に
な・何の用デスカ!?

唯一の空室も 新しい住人の形跡は無いしなぁ~
だって ポスト 汚いまんまだし!

市報が何度も続けて ねじ込まれてるんだが
気付けよ! そこ、いないんだよ!

と、大家に言えば 親切なんだろうけど
私が電話すると 不機嫌にさせちゃうみたいだし?!

引っ越し当初から 色々とお願いしたからねー
ガラス数か所のヒビ・水漏れ
強風時の網戸外れの舞い込みに 天井壁の素材落ち

この時はさぁ~ 
「アスベストみたいな素材?! が 落ちてまして」
と電話連絡したら 

大きな紙に
「石綿でなく 岩綿です!」
と 製造年月日とともに 貼り付けてあったから(笑)

共用スペースの電球が切れたって
誰も連絡してくれないモンだから
毎回 お願いしたりしてね

ただでさえ 自分の階以外の電球切れも
連絡しているのに
何だって 長い時間 持たない電球ちゃんだから
頻繁に電話する羽目になったりしてさ(笑)

ついに前回の水漏れでは
自分で直せ発言 されましたからね

洗濯機の設置業者さんに 水漏れを指摘され
大家に連絡した方が、と言われた後の話だったなー

ま、いいですけどねー(棒)

話がズレた
ゴミ捨てから帰宅すると 件のランドセル軍団が
出発するところじゃった

そうか、単純に 
待ち合わせ場所にされていたのね!?

それにしても
その辺 歩いてるのしか 見たことなかったから
驚いたわあ

彼等の後姿を見ながら 思う

カラフルやなぁ~ 若いなぁ~ 眩しいなぁ~
ハッ\(◎o◎)/!
何か 私 オバサンみたいな思考回路

まあ 仕方ないかぁー
おばさんだもの(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 昨夜はガストった

コーンスープって 好きなんですよね
何でだろうね、これだけで 
豪華な洋食を楽しんでいる♪ と 満足する

あ、勿論 スープだけじゃ 足りませんってばよ(笑)
ごはん・ハンバーグが 食べたくってねー

七味唐辛子のかかったハンバーグになる筈が
大根卸だけ のっかっている

私は気付かず 食べ始めたが
旦那が メニューを見直して 「足りない」と言った

店員さんに言おうか? でも、忙しそうだし ま、いっか
と 食べていたら 少しして 気付いたらしく
七味の瓶が 出て来た(笑)

要するに 味的には もみじおろしよね 
最近 ピリ辛が 結構 好きでね
わさび風味と 迷ったんだけどねー

ホットケーキ 久々に食べました
先日 旦那が作成した 一発目

同じような味でも 形が変わると
マドレーヌになったり ドーナツになったり するよネ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

仮想現実と言う台詞が
格好良く 響いた日

あの頃から 自身を偽るコトなく
歩んで来たのだと 
豪語 出来ますか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

悪い部分を 素のまま 露呈する訳には行かず
皮肉めいた 台詞を 吐きながら 喧嘩もせず
空ろな表情に 覆われたまま 朽ちるコト 知らず
羞恥心を 隠す様に 輪廻の波に 埋もれる瞬間

   『 例えば の 多い セリフに 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

世の中 大型連休の 最中
出勤の なかび・・・
と 漢字 変換 しようとした 此処で
ハタと 気付く。

中日で 正当 なのだろうかxxx
ならば 野球ファンなら 確実に
チュウニチ と 読む だろうなあxxx

だって 野球 音痴の アタシですら
一度 変換してから
「 うぬっ!? 」 って 
思ったんだもの・・・

其れで
目の前の キミに
語り掛けては みたものの

キミも ケータイ連打に 必死の 様子で・・・

まあ アフター・ファイブの
( 正確には アフター・セブンからの 予定なのだけれども
  そんなコトは この際 大した 問題では 無いらしひxxx )
予定について
アタシの代わりに 参加者を 確認すべく
メルって 呉れてるのだけれどもね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ブルータス お前もか?! なんて台詞が
脳裏を 駆け巡る 瞬間は こんな時

休みに 突入してない 誰かと
電話なんかを してる 瞬間


   『 連休合間の仕事中 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

急激に 苛立ちが 訪れた 夕方
何だか 何時もは 苛立たない風な コトで
些細な 台詞や 語尾や 音の変化で
見えぬ 相手の心を 読み取ろうとする
徒労に 終わるから だから 嫌いなんだ


      『 電 話 』 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今 ボクのコトを 馬鹿に したよね
小馬鹿に された ムードが
心の 奥に 広がって 行くんだよ

だから 表情では もう 隠せない
覚醒した 苛立ちを
まとめて 君に 預けた


 『 最後はやはり 丁寧語 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

隣の机の上に 積み重なる 伝票
散らかった レシートの 束を 
クリア・ファイルに 入れて
本当は もう少し 時間を 掛ければ 
良かったのだけれど・・・


   『 自 己 嫌 悪 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

相手ばかりが 楽しそうに 見える 瞬間
嗚呼 ボクも
存分に 味わえた 筈じゃあ 無いか
だけど 半分
残して しまったんだ
世知辛いね


    『 420円の 昼食は ノリ弁 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月27日 (水)

紛うことなき暗闇に

Img_8715


Img_8716


Img_8717

隙間を埋める
魂の光

神々しさなど
あるものか

気味の悪さに
埋もれた夜

ササクレるには
未だ早い

ツメが 必ず伸びて
白く 染まるから

別に 今流行りの
ジェルネイルなんて
必要ない

指の綺麗な女性の
美しい切っ先を
眺めながらの
言い訳

良い訳は 無いじゃない
光の無い世界には
煌めきなど
存在せぬと

何故 云えたものか
なぜ 癒えたものか

撫ぜた手に
隙間が 埋まる

響く 重低音
胸の奥よりも
もっと 深く

美しく 流れる
空気感が 好き

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

面倒な 出来事が

勃発する 瞬間は 何時でも


『 此れで お終いだよね? 』 って

心に 願い 掛けるけれども


立て続けざま 盾は 出来ずに

苦しめられて うごめいて行く



愚痴を 吐きそうに 成った時

破棄する様に 努めます


感情を 停止して しまえば

嗚呼 本当に

楽なのですけれども



ピキピキの 魂が

周囲に 伝染 しない様にと

無理に 笑顔を 称えるけれども

称えられない 拭い 切れない



例えば 恋愛だったと するなら

此れ程 楽なコトは 無いのでしょうと

其う 思える 今を

操 想へた 過去を

色濃く 抱えながら

酷の 隙間に 生きて 来たよね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

たなびいて 更に吹く風 放棄して

版画 崇めつ 付く遠近か


            〓 家具句 〓




折込→ 棚・皿・服・箒・ハンガー・机 

〓 訳 〓

有名な 版画家の方の作品を 横目に

冷たいお茶を 飲みながら

談笑して居る 時も

実際に 弾き語りが 始まって

少し 奥まった位置に 移動した 時も


爽やかな 風は

此の身を 癒して 呉れなくて

垂れ落ちる 汗と 共に 居りました


遠く 成りそうな意識を 覚醒させながら

近くで 聴いて呉れてる人達には 感謝を

後ろで 輪に成り 語る人達にも 視線を

贈り続けて 居た事です


〓 民家を改装して 作成された

  村 と言う名の付く場での 回想句より

  家具を 織り込みながら・・・ 〓

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

出勤途中に くしゃみが出た

慌てて 打ち付けた

フロントガラスの 雨粒よりも 驚いて


クーラーの 回転を

少し 赤に 近付けてみた


走り出したら やっぱり 暑くて

青の 隅まで 戻してみたもの



信号待ちの 右折レーン

のろのろと 進んで行くと

前の 車の 運転席側

扉が おもむろに 開きました


カーステの音が 大きい って

文句 垂れ込まれたら どないしようxxx


一瞬ダケ 危惧 しましたがー

今日び、 未だ、 存在すんねんなぁ~


わざわざ 丹を捨てる オヤジが (-_-#)

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



ちょっとアレ

19_2


37_2


48_1

写真は 8/23 土曜楽市で御嫁入した子供達
他の写真はこちらから御覧ください★

19 すずカゴ しあわせさがし・手裏剣 
四葉の倖せクローバーが付いていないので「幸せ探し」 
あなたのしあわせ、手裏剣で飛ばさぬように祈ります☆

37 すずこのしあわせかご 漆黒のブルーベリー 
艶のある女、所謂アデージョ(死語?)の為の一粒★

48 すずこのしあわせかご・さくら 
パステルチックな花びらが舞う季節が懐かしいほどの
残暑に作成(笑)


藤鈴呼の手作り倖せ籠・フリマ出没時に会いましょう♪

手にしたアナタのしあわせを希う すずかごシリーズ
作っている私は もっと し・あ・わ・せ♪

参考レシピ★蛙屋/ レシピ了承済★
材料は紙バンド・ニス仕上げで彩りキレイ

カゴのサイズ目安 長さ14.5 幅8 高さ6センチ
すずこのアレンジ★しあわせのクローバー★動物バージョンも♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

言葉が上手く出て来ないのは 今に始まった事じゃない
普段の会話では 
取り立てて 一生懸命考えながらの発言など 
しているつもりは ないのだけれども 

いかんせん ゆっくり口調になってしまったり 
停まってしまったり 留まってしまったり、
の 繰り返し

いつの頃からか 「アレ」を多用するようになったな、と
自分で感じている

人それぞれの口癖って あると思うんですよね

昼の放送でDJしていた頃
(すんません、ちょっと「なった気」した表現で。)

毎日エックスばっか流していた 中学・高校時代は
曲あがり マイクに向かっての 第一声が
「とりあえず」 だった私

「アンタ、とりあえず「とりあえず」って言うよね」
なんて台詞に ドキリとした

これは 指摘された直後に
(もしかして、TOSHI君に 感化されたのカモ!?)
と感じた記憶があるが

♪あ~れから 幾歳~♪
真相は藪の中 (闇じゃないのかよっ!)

そんな私が 本日 言われた台詞が 
タイトルなんですけどね。

ちょっと最近 不思議な夢が多かった夜を
恙なく 通り抜けて来まして。

所謂 悪夢チックなテイストも 
醸し出しちゃったり しちゃったりして

そんな時に限って 目覚めの朝 一発目の読書で
悪夢に魘される女のシーンが 描かれていたりして

もーう 願ったり叶ったりタイムリーっ♪ って
もう コブシでもつけて 歌い上げるしかないに
違いない!?

少し前の夢はね 私は受付にいるの
ほんで チケットを切る係なんだけれど
ちょっと 合わなくなるのよね

それで 一旦 戻してから エラー回避~、と
作業しようとするんだけど
切り離したチケットの半券が
何故か 木屑みたいになってんの(笑)

コースター位の大きさでね
目の前の整理箱に 縦に並んでて
少し 腐ったのがあったりして。

何度 見ても どう処理したら良いのか分からず
(そりゃそーだ。 木片なんだもの。)

「わかんないっ!」
思わず 叫んだのね

その瞬間 私は目覚め、隣の旦那が 驚いて
「どしたん?」 と言う現実に舞い戻ったのでした。

ほんで昨夜はね、超大作スペクタフル!
豪華三本立てよ(笑)

まず一本目
内容は忘れたんだけど よろしくない夢だった

そして二本目
何故か母が出て来る。
最近 家族が出て来る夢が多かったのよね。

で、海の中らしいんだわ
母が手にしているのは ダイオウイカみたいな
デッカイ烏賊、なんだけど
何故か スルメチックで焼いている雰囲気なのね

頭の帽子のような三角の部分が
鋭利な刃先みたいに ギザギザになっていて
何とか両手の先で掴んでいる

私はと言うと すごく柔らかいウサギを手にして
耳を持って 鶏みたいに首捻ってんの。
ボリッ って 不快な音がして耳が取れて
赤い穴になって。

で、イカの中身をズボリと抜き去る時みたいに
中身がズルッと 出て来るんだけれども
何故か その 内臓チックな部分が 
四つに分かれている

そんなシーンで目覚め ラスト三本目
今度はさ、蛇ですよ
まぁ 蛇たんは好きですからね?
別に良いんですけれども

何か 私、蛇が苦手なんですぅ~♪
みたいなテイストで物語は続くのね

「これは縞蛇だから大丈夫だよ」
とか言いながら 掴もうとしてるんだけど
若干大きくて ゴツイの

頭が三角なモンだから マムシちっくなのね
「ホントに大丈夫ですか?」 とか言う声が
聴こえたりしている

そんなこんなで ぼんやりと目覚めたんですねえ

話は戻りますけどね
今日は 一つ 出会いがありまして。

昔に比べたら ほんの少しだけれども
ドライブをした

ほんで、戻る時に 電話をしたら・・

「すずこサン、事故ってないかって 言ってたんだよ
すずこサン、ちょっとアレだから 気を付けて運転して~」

件の台詞を 頂戴した訳だ。

「はい。ワタシ、ちょっとアレなんで ゆっくり運転しますね」

つい そんな応えをしてしまった
ちょっとアレな 私なのでした。

まあ、でも、このオブラートに包んだ表現は
きっと 優しさよね。 そう思わせて??

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

絵なんだけど、さっき電話しながらTVをつけていたら 

すごく素敵な鳥の絵とか描いているシーンがあって

いたく感動したんだ・・・

女性の手の平から光が溢れていて。。。

とにかく感動したんだよ。。。

それなのに今日は 道にバイクの手袋(?)みたいな灰色の物体に

血がついているのを交差点で発見したんだ。

それで、単車で事故ったのかと思ったんだよね。

そうしたらさ、あのペンに羽がついているのって有るじゃない?

あんな風な 白い白い羽根が フワフワ フワフワ 

周りに何枚も落ちていたんだ・・

それ・・・ハトの 死骸だったんだよね。。。

*

いつも キセキっていう漢字を 

ボクは 忘れてしまうんだ。

キセキが起こることを

まるで

怖れるかのように・・・

*

本当は また

こうやって いつものように

「さみしいね。 あいたいね。」って

ずっと 連ねていく自分の姿が見えてしまって

辛くなってしまうから

悲しくなってしまうから

キミと同時に受話器を置いたならば

眠りにつこうと 決めていたんだ。

まだ 一週間 たってやしないけれど

このコンタクトは 

どこか 薄汚れてしまっていたようで

また 角膜異常? なんて

妙に 心配してみたり している。

それで キミが

今週は 車を見に行って

来週は 土曜日がお仕事で

再来週は 忘年会で・・・

そして そして 

何だかんだ忙しいというのを

言い訳とは 思いたくなくて

ボクは 聴き返す事が

出来なかった。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年8月26日 (火)

かごめかごめ

24


28


30


写真は 8/23 土曜楽市で御嫁入した子供達
<ガラス・アクリル・ブレスレッド>

24 チタン風味(18.3センチ) 
ラベンダーヒスイにはチタンが入っているそうな。
硝子パール8ミリパープル5 紫10ミリ

28 雪上のアリア(17.5センチ)
白い雪の上に乗る音符ダンスを眺めてみては☆
硝子パール8ミリパープル 白8ミリ

30 かごめかごめ(17.3センチ) 
楽しく遊ぶ少女たちの姿が見えるようでした。
硝子パール8ミリブラウン 薄桃・薄紫10ミリ 茶8ミリ

*

今日みたいな雨の日に踊るのは
「すっぱね」くらいですかね?
いや、すっぱねは「あがる」と表現しますね。

イワテノホウゲン

「すっぱね」とは「ずぼんの裾に跳ね上がる泥の事」です。
「つっぱね」という地域もあるようです。

方言の缶バッジって面白いなあ
マウスを合わせると意味が出て来ますよん

先日、突然の土砂降りで凄く降ったなあと思ったのが、
数字にしてみると、9ミリだったようです。

観測地点にも依るのでしょうが 桁違いの豪雨は
想像を絶します。

洋服を選ぶ時、白を毛嫌いしてしまうのは、
汚れやすいから。

純白の心でもって歩きたい時には 
良いのでしょうけれども

どうしても着用感より生活感が出てしまうのは
仕方の無いことなのかしら・・・

襟の在るシャツってのは 
首元にファンデーションが ついてしまう
姿勢が悪い所為も あるんだろうな

白いパンツは ラインが透けてしまったり
すっぱねで水玉模様になってしまうのが
タマにキズ

白猫のタマは 傷ができても
颯爽と歩くに 違いないのだけれど。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すずオリジナル
ガラス・アクリル混合ブレス

硝子・ガラスと表記してあるものがガラスビーズ
その他は アクリルビーズです

たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

パパンが 部屋に 来たよ

昨日の 夕方に

もう アポを 取られて 居たんだ


最近 パソコンを 覚えて

エクセルに 明るくない あたしに

グラフの 出し方や

関数ボタンなんかを

親切丁寧に 実演しながら


解ってるものも 有ったけれど

必死で 教えて呉れる パパンの姿に

其れ 知ってるよ って

僕は 言えない まんま

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

推敲を 繰り返せば

遂行 されるでしょうか


自分の言葉

どんな 小さな 紙切れも

今迄 捨てられず


たった 一言に

こんなにも 苦しめられた

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

久々の チャット

何となく タイピングに 埋もれて

ようやっと メールレスまで 

辿り着いたよ


後は このまんま

中途半端になっている

編集作業に 埋もれられれば

今年 最初のミュウが

出来上がるんだけれど


そんな事を 妄想しつつ

もう 今年の半分近く

過ぎ去って居る 真っ只中に 居る


あと 一ヶ月

まだ 一ヶ月


この違いは

人によって

違うのだろうけれども

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

藤の花

実際に 眺めたのは

嗚呼 何時だったろう


雨が 似合う 

薄紫の

遥遠な イメェヂ


紫陽花も

我が家の庭を

華やかなものに

するでしょう


そんな 梅雨時までに

こんな 露だけの言葉

嵐みたいに

吹き荒んでも 良いから


弱く 留まるコトだけ

避けたくて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

虚無と 現実

永遠の テーマ


眠る側から

悪夢が 追い掛けて来て


魘(うな)されて 目覚めれば

真白の光が 待って居る


誰かは 其れを 太陽と言い

あたしは 月に 導かれながら

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月25日 (月)

コーヒーブレイク

7


13


14

写真は 8/23 土曜楽市で御嫁入した子供達
<ガラス・アクリル・ブレスレッド>

7 コーヒーブレイク(21.3センチ) 
色とりどりのコーヒー豆があったら
面白いだろうなぁ~♪
ヒビガラス紫7ミリ 茶12ミリ 黒8ミリ

13 あつこ(18.8センチ) 
抱きしめたいバージョン
ヒビガラス・桃色・黄色7ミリ 桃8ミリ

14 ゆうこパール(19.3センチ) 
抱きしめたいForever 大人の女バージョン
硝子パール・ホワイト8ミリ 紫8ミリ 


何ぞ女性の名前が書いてあるゾ? ってなコトで
この2つを御嫁入させたのは お二人の女性なのですが
その時の会話が印象的でした

ゆうこパールを選んだ女性: Aさん
あつこを手にはめてみた女性: Bさん

Aさん「私 これにするわ」
Bさん「じゃあ私これ~、、って あつこって!」

Aさん「いや、関係ないでしょ? ただの名前だもの」
私 (んだんだ)

と、思いながらも、
名付けて更に愛着の湧く子供達を目の前にして
思うのであった

母さん! 関係ない発言されたよ!!(笑)
こうなったら コーヒーブレイクだっ!

って 三つのネーミングに繋げたところで
お後がよろしいようで

と、そうは問屋が大根卸 ならぬ
そして豚やが大根の足 ってな。

いや、猫まっしぐら ならぬ 旦那まっしぐら、ですよ
デザート 何個目や? 状態に走ってまんがな

いただきものの せんべい 菓子 ゼリーと食べ進めて
梅味であることに気付いた

梅酒 漬けた後のような 妖艶な味
ほんで 思い出した

会話していたら
ほんのり酒くせぇな、と感じた一瞬があったんだよね

その後 このゼリーもらったんだもんな
そうか、これ食べた後だったんだな、きっと(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すずオリジナル
ガラス・アクリル混合ブレス

硝子・ガラスと表記してあるものがガラスビーズ
その他は アクリルビーズです

たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日は 家事を 任された
と 言う 訳では 無いけれど

自発的に 頑張った

歯医者 行って 帰宅して
夕食の 雑炊を 作りながら
洗濯物を 畳んで

食べ終えて 食器 洗って
シャワー しながら 
洗濯を して 干した

明日の ゴミ捨ての 準備と
床の ゴミを 少し まとめた

彼は 風邪 気味で
眠って しまった

こんな 夜には
如何に 何時も
彼に してもらって
有り難かったかって
実感 するんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

たまたま 夢見が 悪くて
両親を 殺して しまった様だ
実家に 放火も した みたいだ

起きてから
嗚呼 二人 健康で 有るコトが
こんなにも 有り難い モノかって

彼の 傍に
擦り寄って しまった
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何時も 楽しい 夢ばかり 見る 彼に
夢 日記を 書いて 見たら?
と 提案 した

何時もは 私が
聞きながら タイピング するんだ

先日の 彼の 夢は
聞いた けれど
ウロ覚えだ

理由は 自身の 見た
不可思議な 夢の セイだ

其れでは どんな 風に
追い詰められた 夢だったのか
と 問われても

上手く 言葉にして
タイプ 出来ない・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ホタテは 余り 好きでは 無い
イカも 余り 好きでは 無い

家族で 回転寿司に 行くと
何時も この二つは 人気者だ

ボクも 何となく
箸を 付けて しまう 一品
では 無く 二品。

ホタテを 堪能しながら
貝の 姿を
必ず 思い 出すんだ な・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

どの パーソナリティーが 好きか
そんな 話を して居た

彼女と ボクの タイプは
違うんだと 思う

だから かな?
ボクが キライだって 言った
パーソナリティーは
彼女は 好きで

彼女が ダメ出しした ヒトは
ボクの お気に入り だったから・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あの日 ボクは
冗談の つもりで
言ったのに

キミは
一触即発で
機嫌が 悪く
成りそうだった

だから
ボクは 慌てて
おちゃらけて から
笑って 見た

そうしたら
くそぅ・・・
と 言いながらも
その場は 丸く
収まったんだヨ

その夜 ボクは
不可解な 夢を 見て
今だ かつて 無い
不可解な いびきを
かいて いた らしい・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

事前準備だと 思ってるんだ
何時も 魅由宇を 発送して
次の 編集に 取り掛かろうと

パソコン メールを チェック したり
エクセルで 
原稿と 写真を コラボして みたり。

でもね?
あっと 言う間に
月日は 流れて

事前・・・ じゃあ
なくなっちゃうんだよ ね
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


まどんな

19_1


19_2


22


写真は 8/23 土曜楽市で御嫁入した子供達

<ウッドブレスレッド>

19 まどんな(20.5センチ) 御洒落で美しい女性の象徴
ライス型ピンク・紫8*15ミリ

<陶器・ウッドブレスレッド>

22 海と山と空(21.7センチ) 
-陶器-白・青10ミリ・緑8ミリ ウッドライス型 緑・黄8*15ミリ
色合いと素材のマッチングから辿り着いたネーミング


すずオリジナル ウッドビーズ

素材は天然の木です。
着色をしてあるので色落ちする場合もあるようです。
ご注意くださいませ。

ゴムテグスを使用しています。
ビーズ内部にささくれ部分があれば
アクリルブレスレッドよりゴム寿命は短いと思います。

他の素材と混合タイプは 存在感がありますが
ウッドオンリーのものは 軽い着用感です。

素材表示
「A」 アクリルビーズ(プラスティック)
「W」 ウッドビーズ
「G」 ガラスビーズ
「T」 陶器・陶土ビーズ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

やばい食べ物

空腹の時に 食べ物系の番組は ヤバイけれども
文字だけでも 胃袋は 大音量を 奏でますよネ!

私なんざ 何時だったって 空腹過ぎると機嫌悪いからね
(子供かっ!)

甘いモン 与えときゃ~ 笑ってるから 扱いが楽
なんて雑なコメントは 元上司から 頂戴しましたが、何か
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

食事をする行為と言うのは 欲望そのものなんだけれども
食堂に行く気力と言うのは 何処から出て来るのか。

日常から脱却された感動を得られる
これに尽きるんじゃないかなぁ、と思うわけで。

先ずさ、何時も自炊している身からしてみれば
味付けの斬新さがある訳じゃない?

同じ食材が こう転がすと 舌の上で 
これ程迄に華麗なダンスを奏でるのかやぁ~
なんてのも感動だし

単純に 店の雰囲気に圧倒されるのも 然りだよね
背景って意外と大事だもんな。
視覚的な背景と 気分的な背景が あるけれども。

料理は相手にも 空いてにも よる
つまり 皿は白い方が 惹き立つと思うのだ。
色つきの御洒落食器さんも時にはオツだがね。

あと 忘れちゃならないのは 楽だよね(笑)
準備 後片付け 延いては 食材選びから始まって~

いやいや その前に 毎夕訪れる
「今晩のメニュー何にすんべ?」 の 憂鬱さからの脱却

んだ。 これに尽きるべ?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

結局 友人の 葬儀は 行かず 、

朝の 火葬だけ 行き 、

普通に 仕事 して ましたね 。


丁度 差し入れの メロンを 

皿に もって もらって しまい 、

食べて みたり 。


たっきー の ドラマなんか 観て みたり 、

今は 有線 きいて みたり 。

そんな こんなの 一つ 一つが 

ぬぼー と してるんで

覚醒 しないと 。


勿論 朝に ね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

幾つもの 注射針を 刺され

とても 痛かった ろうに

目の前の 屈強が 

静かに 歪む 夕暮れに

キミの ココロは 紅く 染まった

軌跡が 今も 信じられない

奇跡を 未だ 信じたい まま



粉 [こ] ねた ヨーグルト ・ シャーベット

カリカリ 揺れた コネクター

なんにも 疑い 無き ままに

泣いた 滴も 溶かして 埋めた



喋り過ぎた 十字架

今宵 満月 海の 泡

傾くのなら 赴く ままに

蔦を 伝って 胸の 先まで



途中で 眠って しまった

楽しい 夢か どうかしら

確認さへも せぬままに

夢の まにまに 消えた 身体



弾け 飛ぶよな ジェット 気流に

乗りたい 気球 空の 彼方へ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ゴーヤ・ミョーガ・ピーマン

Img_8722


Img_8723


Img_8724

苦味の効いた青野菜 さっと炒めて良い気持ち♪
いただきもので飾る食卓で 幸せ満タン

スーパーで買うピーマンは 不揃いな形は端折ってあるから
こんな風に 一見 青唐辛子と見紛う程のスリムちゃんは
いないだろうナ

ピーマンとシャウエッセン炒めは定番なのだけれども
今回は茄子太郎も入れてみますタ

写真には入っていないけれども 味噌汁は 茄子&茗荷
このミョウガもいただきモノ★

んで、久々のゴーヤチャンプル~♪
今回の味付けは裏味で?! マヨ投入っ。

美味しくいただきました
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

秘密の言葉

あなたと わたしの ひみつのことば
なんて書くと
暗号よりも スパイめいている!?

学生時代、ポケベル…って年がバレるな(笑) の数字羅列で
言葉に変換してみたり、仲間同士の隠語があったり、
そして恋人同士の甘い呼び名があったり ってことにも
繋がるのでしょうね。

欄数表があって 
あいうえお → 12345
あかさたな → 12345 なんですよね

だから 「あい」と送る場合は
11 12 みたいな感覚ですよね。
ちょっと違ったらゴメンよ。

何しろ 休憩時間になると 緑の公衆電話(!!)に走って
テレホンカード(!!!)を投入し ピ・ポ・パ♪ で ポン♪
の世代ではあったと思うんだが
自分用のポケベルは なかったもんでねぇ~(遠い目)

当時 欲しかったモノはと言えば 時代は前後するやも知れんが
ゲームボーイや たまごっち(笑)
そういうお年頃だったんですよ

チカチカ光る画面に必死で取り組んだり
何かを育てたりって 超楽しいんだよなぁ~。

旦那「オレにはその楽しさがちっとも分からん!」

ズーキーパーや テトリス ぷよぷよ なんかで
腱鞘炎勃発する私を 冷たい眼で見やるのであった。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

会話の 途中で

年上の 女の人が

好きだと 言ってた


何故? と 問い掛けたならば

色んな アドバイスが

得られるからだ とか

つたない 自らを

諭して 呉れるからだ とか


そうして 結局

幼稚過ぎる程の モードで

甘えの 言葉が 飛び出した 瞬間

思い切り 引いてしまった あたしは


もはや 恋から

遠ざかり過ぎて しまったんだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

滴の気持ちを 聞く前に

彼等は 蒸発して しまうから


濡れた 心の ままでは

涙と 勘違いして しまうから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

授業中の 内職で

近くの クラスメートの 好きな人を 主人公にして

可愛いノートに 

カラフルな ボールペンで

一人ずつ 色を変えながら

会話形式で

小さな ストーリーを 描いてた 頃


ワープロを 習い始めて

タイピングに 埋もれる あたりの時代


又 別もので

手書きで 描き始めた ストーリー


当時 ホットロードの マンガ本に ハマってしまって

こんな風な ものを 描いて みたいのだと

ゾッキーの 話を 描こうかと 思い立って

その 族の名前を

可愛いものに したくって

憶え立ての 英語が

何となく 格好良く 思えて


ミュウ って 猫の 鳴き声なんだー

そう 知って

たまたま 開いた 英和辞典の中から

これだって 決めたのだけど


ストーリーは 結局

中途半端で 終わっちまって


同時に 詩のサークルを

始めたいって気持ちが

形に なりだしたから

みゅう は サークル名に

落ち着いたのでしたー

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月24日 (日)

土曜楽市で御嫁入した6冊

Img_6021


Img_6583


Img_8663

全ての写真はこちらをクリックして御覧くださいませ~☆

クラフト組のブース参加だったのですが
事前問合で中古本もオッケーっ♪ と快いお返事を頂き
チマチマと読んだ本を抱えて会場へ。

今回は24冊手持ちしました。
ポエケット用に揃えた初期のグッズに立て掛ける。
これ、みゅうを置くには適してないことに気付きましてね。

何だってみゅうは30頁のノートサイズ
足元がおぼつかないのと 背もたれが低すぎて
てろ~ん、ってお辞儀しちゃう訳ですよ。

なモンで中古本を立て掛けるのが丁度良かったんです。
ただ、厚みのある本は今度 幅が足りなくてねぇ~(遠い目)
仕方ないので恥を忍んで端っこに(韻) 
添え木モードで佇んでいただきました。

ブースをゆっくり歩く暇もなく読書に勤しんでしまい
気分はすっかり ばななモード
で、手持ちした他に並べる本2冊が増えて行ったとサ。

まずね、準備段階で一つ忘れ物に気付いたんですよ。
前回のマルシェで かご一式を袋もんずら忘れて行き
戻った経緯がありますんでね
今回は ガッチリしっかり カゴをむんずと掴んでよ。

ほんなら ブレスレッド一式 忘れてたわ
ねえ、どうして私ってこう抜けてるのかしらん~♪
と鼻歌交じりに舞い戻り ブース設置も完了し~
あらら、今度はユビワがない(涙)

一緒に入れていた 制作グッズもない。
手持ちしたビーズで新たにブレスレッド制作しながら
過ごそうと思っていた サタデーがあ゛あ゛あ゛~っ
ってなモンですよ。

なんで、いつも通り(?) 読書しながら
目の前を行き過ぎる足元に話しかけていたって言うね(笑)

少し向こうのブースには 段ボールにギッシリ詰まった本の山!
1箱100円と書いてあるのに目を見張り
自らの「中古本1冊100円」を まじまじと見つめる(爆)

まあ でも 嬉しい出会いがありました♪
「あらぁ~ これ、私が読んだ本と殆どおんなじ~♪」
と仰る女性、年齢を聞けば母と一緒だと言うじゃないですかっ!

そう、私が読む本は母から送られるものが多かったからね。
最近じゃ ブックオフ商品が多いけどよ。
エッセイテイストの 寄り道ビアホール、は ブックオフですね。

銀河鉄道の夜、は 宮沢賢治の世界をアニメにしたもので
主人公は人間から猫に早変わりしているので さくさく読める
他に2冊ありまして、こちらは花嫁修業中♪

伊集院静 冬のはなびら、も そうだったけれど
眠る鯉は読後感がしっとりしたな。 他の作品も読みたくなり
ブックオフへ行ったけど 今のところ増えてない。 

テディーシリーズは中身こそ活字なれど 表紙の印象通り
さくさく読める。
他にタレーランシリーズも並べていたんだけど 

女性「これも読んだわ~。 良かったわ~」 
そうですネ。と盛り上がったのでした。

「最近 疲れない本を読みたいのよね~」 なんて台詞、
母も同じこと言ってたぞ!?

他に富山からの御夫婦と思われるお二人も立ち止まってくださり
本を手に取る。転勤族だと告げると、
「アナタ 富山に来なさいよ~」 なんて言われ、有頂天(笑)

この日 手持ちした読書用は3冊で
滞在時間は5時間。 読み終えたら その先の段ボールを
覗かないと暇潰し出来んかや~ とか妄想するも
結局 3冊目に入ったところで ほどなく終~了~。

次の楽市参加する機会・ブックオフ買取・
みゅうメンバーへの本の旅

残りの中古本の行方は如何に!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

優しい言葉で救われるとは 思っていない

むしろ 巣食われるんだ 足元をね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

震えながら 乱された肩に

君の 大きな手が

ひどく 温かく 感じた

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

酔っ払ってしまっても 心は 酔い切れなかったように

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

たまたま見つけたいちぺいじ

ぼくが悪いんだなんて 思いたくはないよ

偶然であった二人だけれど

運命の糸が 絡まることだって あるんだよね

その刻 近付くにつれて 風が

さわさわと 夏を 思い出しそうな 海が

青い思いを 乗せたまま

どんなゴンドラも 

追いつかないほどの

スピードで

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

あなたの優しいその言葉で

あたたかな布団の中 眠られる

シンデレラストーリーは

まだ 夢の中ですか?

一番 いとしい貴方に

このリング

捧げる事は 不可能ですか?

私だけの メロディーを

もっと 胸の奥まで

響かせて

靡いて

このままで

二人で

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

貴方ではなくて

誰か 

他の人

代理ではなくて

本物

ほんものの

潔い

あなたが いる

ちゃんと 云えたなら

それで OK

僕は 大丈夫

一人でも 大丈夫

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年8月23日 (土)

土曜楽市の様子★

Img_8665


Img_8666


Img_8667


土曜楽市
初参加してきました~☆

他の写真はこちらから
クリックして、他の写真も御覧くださいませ~☆

昨夜の雨が降り続いたら準備が大変そうやなぁ~、
と心配しましたが

ピカッ★とテカっ★と晴れて(他意はありません)
良い気持ち♪

アーケード下で直射日光から逃げられたことと
心地良い風の通り道になった瞬間の爽やかさに
笑顔を乗せたくなる雰囲気でした。

気合入れ過ぎて!? 到着が早かったらしく
しばし車内読書していたら 机が出ていました(笑)

そろ~り そろ~り 様子を伺いつつ 御挨拶。
荷物を運ぶのに台車も貸してくださいました、感謝★

御昼をまたぐので 
菓子パンを手持ちして挑んだんだが 

帰りがてら パラソルのある机上に
何らかのメニュー発見

そうか~ 途中で良い「かまり」がしていたのは 
これか!?

オーダーできるんだぁ~… と ヨダレ垂らしながら帰宅し
どんべえカレー味 東西対決に舌鼓を打ちましたが、何か♪

お嫁に旅立った子供達の紹介は 
いずれ少しずつ・・・

と言いながら 前回参加の分も
全て紹介しきれてないですが(汗)

と・り・あ・え・ず♪ 本日お会いした全ての皆様へ
ありがとうございました♪(⌒∇⌒)ノ""

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

いつかの微笑みに 問い掛けようと 感じた嘘は

空回りのまま 心だけを 包み込んで行く

憂鬱に巻かれた翌日だけは

きっと 元気に 成れるもの

消化不良の 身体だって

誰が汚すと 豪語できるの

時に 生きようと

愛を 考えようと

貴方の 統ては 解らない

たった  一瞬の中に 含まれた 真実が

波間の 欠片と 失せるなら

今宵の 月だけは

どうか 綺麗で 輝いて

フィルターの奥に仕舞った アルバムの表紙に

僕の  全てを掛けよう

此の  静かな  アスファルトの上に

降り注ぐ太陽を 待ち侘びるんだ

暑くても  寂しくても

地球が未だ  続くのだから

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

やっと  普通の生活に戻れた風な面持ちで

ふと  考えてみる

《   普通  って  何ですか? 》

貴方にとっては   異常  なのかも知れぬ  あたしの

日常  が 

こんなにも 楽しくて 仕方の無い瞬間は

《 きっと 永遠  じゃあ  無いよね 》

だけど  全く それを  感じられぬ  人生なんか 御免だと

何時だって  思って居た 筈だね

誰も知らない 離れ小島で

浮遊するのは 悲しかったの?

《  うん  そう   少しだけ  》

ひっきりなしに 加える タバコの先には

何が 見えるかな

例えば 二人の  未来だけ・・・

°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

◇ 8月13日 朝 ◇


このごろ 嫌な 夢ばかり観る。

眠ろうとする私を、 本物の ナイトメアが 襲いに来るようだ。

ふと、そんな事も 忘れたままで 目覚めれば、

昨夜の悪夢なんて  すっかり 忘れちゃってる。

人生とは  そう言うモンさ。

そんな 一言で

全ての不安を 回避出来たかの如くに

自らの 精神の均衡を計って 生きる現状は

凡(オオヨ)そ  倖せ  なんだろう。

こうやって、 携帯メールの少ない ハードディスク内から

拾いたい漢字を  ゆっくりと検索する余裕と、

ボタンが ネバついているな、 などと 

気付く感情だって 有る。

この二つさえ 忘れなければ 良い気もしてきた。

窓から差し込んで来る光は

昨日の土砂降りも 信じ難い様な  晴天模様。

たまには 天気予報も役立つらしい なんて

テレビに 孤独(ヒトリ)言を吐く程  暇人じゃあ 無いけれど。

そうこうして居るうちに、 刻々と 時は 過ぎて行く。

《時流》 と言う単語は  大好きだ。

だって  そうは 思わないかい?

何てったって  [トキ] の [ナガレ] だよ!

此れ程迄に 今の気分を象徴して呉れる単語が

他に 存在するだろうか (反語)

今日は  大切な日。

だから  あの人の好きだった 白いワンピで  お出掛けする事にした。

正確に言うと  既に 毎年の [恒例行事] と 成ってしまったのだけれど。

当時は 膝下迄伸びて居た 白い 麻の ワンピース。

違うのよ、

《 あたしが 大きく 成っただけ。 》

すっかり ミニの長さに成ってしまったワンピは、

所々に ホツレも目立ち、

年に 一度の 登場となった それ  は、

普段は 押し入れの隅で 小さく 丸まって 眠っている。

御陰で 大分  茶色の染みも 目立って来てしまった。

[ そう言えば、 あの 合歓の樹の実も  こんな 色合いだったかな ]

過去を回想するには遠過ぎる  あの人の面影を 窓の桟に委ねながらに 想う。

季節感など  まるで無かった 幼少時代。

其れでも人は、鮮明に 覚えてしまう。

そして、 思い起こして しまうのだ。

そう、

《 大切な ・ 瞬間(シーン) だけは。 》

あの人も 束縛される事の無い  ゆるやかな時の虹に乗り、

眼下を 見下ろして みたかったろうに。

私の中の 人生[トキ] が 増える程

あの人は 霞みながら 消えてしまいそうになる。

まるで 山頂の 霧みたいに。

晴れる事の無い 靄(モヤ)に包まれた魂には

天使の羽根が 観えるだろうか。

あの日が 何月だったのか、 思い出せない。

夏だったのか、 凍える 頃合いか。

間違い無く 震えたのは 私の心 だったけれど。

その前に与えられた  あの人の温もりすら

郡と 化して しまいそうな 雪でも降る 季節だったろうか。

駄目だ。

被りを振りながら 思考停止したと同時に 周囲の視線に 気付く。

頬の紅潮を 確認しながら 慌てて 時刻表に 目を滑らせた。

考え事をしているうちに 何時の間にか バス停まで来ていた。

こういう時の速度は 非道く 緩やかなのに、

どうして 欲しい時には 出会えないんだろう。

だから、 時なんだよ。

きっと そう言いながら 頭を撫でるに 違いない、

今  隣に  あの人が 立って居たならば。

命日なんて 必要無いかな、 とも 思った。

だって 何時だって  声を 聴けるんだから 、

と 言っても 実在 音は 無いのだけれど。

或いは 其此迄  精神薄弱に成れたら 楽かな? 

なんて、思ったりも する。

だから 私は 盆入りの 今日を

二人の 記念日にするコトに 決定した。

本当ならば 「約束事」 は 何時だって

指を絡めて していたのだけれど。

とりあえず あの人は居ないんだし 仕方無い。

溜息を付いた私の視線の先に 見慣れた景色が 広がっていた。

°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


土曜楽市に初上陸♪

34_1


34_2


34_3


本日10時から♪ 糸魚川 晴れ間が見えています♪

●8月23日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 すずオリジナル ストラップ
お嫁に旅立ちました~。

34 めりぃ(4センチ)
少し早いクリスマス・カラーで染め上げました☆
緑・赤12ミリ 10ミリ

●アクリル(プラスティック)ビーズ・
ブレス型・スティック型ストラップ ●

ストラップ紐にはマイクロマクラメコードを使用した手作りと
既製品のものと有ります。

ブレス型のストラップは
紐を長くしないとストラップとして活用出来ないので
全体のバランスは悪いですが、
紐をきちんとセットすると見栄えも良くなると思います。

大きさはビーズ部分の上下目安です。
輪の場合は自然に置いた時点で計測しました。

焼留め処理している部分が飛び出しているものも有ります。
ご了承ください。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

TITLE50 と言うタイトル
ゴルゴのことはそっとしておいてね
ねえ 面白いことを思いついたの

何処からが生まれた時には知らなかった言葉で
何処までが新しく見付けた景色なのかを知りたくて
境界線を探したわ
かき分けて 進んだの

身長よりも大きな笹が邪魔で
肘を引っ掻いて 掻き毟って 血が出る程の後悔を溶かした
「つう」みたい
カサブタって意味なんですって
メスブタって呼ばれたら 絶対に怒る癖して
何でもない風で 例えば 冷たい瞳で こちら側を見やるのね
なんにも 面白いことなんて ない

例えば 愚痴の一つ
たとえることが なくなったって たとえば
おはようと こんにちわのかわりに たとえばと告げれば
その先が 確定されているような 安堵感 広がる
それは 錯覚だけれど 丁度良い
冷たい床に 座る瞬間のような 心地よさが あるんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ジャリジャリと 乾いた音が聴こえて来るなら
それは 
オアシスへ 辿り着く 合図

この ミニチュア・ガーデンで
ヒゲを剃る 音じゃあ無いから
間違えないで 欲しいんだ

見渡す夜空に 月の船
嗚呼 今夜は 満月だねと
愛でながら 微笑いあったのは
何時の話だったか

あれから 幾粒の 朝露を 
眺めたんだい?

あれから 幾つの 露草に
話しかけたろう

小気味良く 項垂れて
まるで 稲穂の 如くに

小気味良く しな垂れて
飲み会の 帰りじゃ無いから
間違えないで 欲しいんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

こんな風に晴天だと
布団を 干したくなる

シャワーを浴びて
身体が ポカポカしてる

昨夜は ワインを飲んだ
サングリア と言う名前の
フルーティーな 味わいの ワイン

赤も白も 美味しくって
ワインに対するイメージが 変わった

酸っぱくもなく
苦くもなく
安っぽさもない

赤には オレンジの 輪切り
白には レモンの 輪切りが
添えてあった

思わず ボトルも オーダーし
すっかり 身体は ぽかぽか

今の ぽかぽか とは
又 違った
楽しい 雰囲気 だったんだ

会話も 弾んで
心も ぽかぽか

さぁ これから
お腹も ぽたぽたに 満たそうか

昨夜 外食だったので
冷たくなった ご飯が 残ってるよ

チャーハンに しようか
サフランを 使った
昨夜のパエリアも 雑炊も
懐かしいくらい

そう スペイン料理だったんだ~♪

こんな 暑い日は
夏かと 勘違い するくらい

陽射しも 眩しくって
カーテン越しに
私を 明るく 包んでくれる

これから 映画に 行こうかな
どこで 何を 観るのかは
彼任せ なのだけど ネ★

季節は すっかり 秋モード
だけど あたしは 
ぽかぽか モードの
まるで 夏気分!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ふわり 浮かんだ 
銀河系の 彼方の様な 色合いの 気球が
ゆっくりと 芝生の上を 転がる

頬を 転がる 涙の色は 
透明では 無かった

そのもの は 不純ではない と 告げるけれども
そのもの は 不純物で 満たされて いたから

例えば 想いを 詰め込んで
例えば 良心の呵責を 落としながら

そして 塩分を 含みながら 
ゆっくりと 頬を 流れた

吐き気を もよおす気持ちを 
汲んで あげられたなら

誰が 組んで やらなきゃ いけなかったのか
手を 繋げば 青空が 見えるだろう

鉄棒で 逆立ちして ぶら下がって観た 景色を
忘れちゃあ いけなかったんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポケットと言う単語から
思い出す フレーズが 有る

甘い クッキーが
切なく 砕かれる 瞬間と

楽しげに 歌い上げる
誰かの 声が 混ざり合う

ポケットのなかには
ビスケットが ひとつ

最初は ひとつきりだった
最初は ひとりきりだったよね
人間も。

ポケットに つっこむのは
手 ばかりではない
夢も ありだ

全てが 繋がって
あたしの中の 幻想と なる

私の中のあなた を 観た
日曜日の ららぽーと

甘い香りが たちこめる
トーホーしねまず

勿論 キャラメル味の ポップコーンを
オレンジジュースで 流し込んだ

後半の 訳分からない部分で
ふいに流れたのは 涙

訳の分からない は 
内容が では ない

こんなシーンで 泣かせるつもりは ない
きっと そうだ と 思うシーンで

ふいに
ほんとうに スッ と
流れてしまって

その辺りから 止まらずに
嗚咽こそ あげなかったものの

最後まで ぎゅっ と 
胸を 掴んで 離さない ストーリー

読めても 泣いても 感動しても
涙は 流れる

あたたかい 涙も
かなしい 涙も

せつない 涙や
かんがえさせられる 涙が。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

プロペラの先に
花びら達が
括り付けられていたなら
とっても良いね

パラピラ ポロプラ
回転する度に
開店 軒先みたいに
華やかな 賑わいを
味わえる だろうから

風が 掠めた
金木犀の 香り
ずっと 知らなかったんだ
地元では
感じること 少なかったから

皆無 だったけれど
それは 多分 私の勝手で
通る 道が 悪かったのか
風が 私を
すり抜けて しまったものか

何れにせよ
この町に来て
初めて 感じられた
神の 香りだったよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月20日 (水)

花冠

Img_2866


Img_2867


Img_2868


花かんむりを作りながら微笑を称えていた少女時代に
戻りたくなりました。

少なくとも「おかんむり」の多い世の中を泳ぐ大人よりは
平和に違いないかな?って。

戻れるかな
戻れぬかな
戻りたいかな

隊列を組めば シロツメクサの葬列が始まる
恥を忍んで駆けよれば 空に雲
いくつもいくつもポカリと浮かぶ

アクエリアスの飲み過ぎはイケナイと教わったから
少しだけ塩分を溶かした夏特有の飴玉をしゃぶる

カーンとかキーンとか言う鉄球が
あちらとかこちらに浮かんでいて

ここは空じゃないから
軽そうな雲みたいな夢見心地では
生きられないのだけれど

例えば冷たく黒いテーブル
爪を立てれば 一瞬で崩れ落ちそうな
カクテルプール

注いで 注いで
泡の出るシャンパン

思い出を認めるシャープペンシル
そして

花冠を編もうとして 
これはアカツメクサと呼ぶのだろうかと考えました

後ろを振り向いても植物図鑑は落ちていませんでしたので
聞くことが できなかったの。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 最上川ふるさと総合公園センターハウス周辺

花タワーとでも命名すれば良いでしょうか
葉ボタンのようなカラフルな葉脈に目を奪われたひと時
桃色はベゴニア系で合っているかな、義母さんの好きな花

暑さを吸い込んで?! 更に浮腫んでいる私
撮影は旦那 こうして客観的に見ると老いを感じるが
美しいものの隣に佇み パワーを吸い込んでやろうと目論むの図

今日は この花よりは少し淡いけれども美しい桃色の茗荷を
いただいたので 今からオススメのアテ作成予定
茄子と一緒に味噌汁もオススメだそうだが 茄子がないっす。

麺つゆに漬け込むだけでもイケるそうなので実践すべし、と
クックパットで検索してみた
あとは そうめんの漬けタレもイケますね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月23日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

町が綺麗だと

本気で 呟けること

心に 余裕の 有る証拠

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

お洒落な オープンカフェ

こないだ 青空の下で

コーヒーを飲んだのは

一体 何時だったのだろう


もう 遠すぎて

思い出せなくて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

強かった 熱情に 施錠して

残り火の 世情に 絶望 したこと

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

化粧をしたのは あなたの為だった

本当に 綺麗に なりたくって

でも 気付いて見れば 傷付いて居て

其れでも 生きて 居るのだと

能面のような 虚空を見詰める 瞳だけ

鏡に 映した


罅割れた 硝子ケースに入れたのは

僕の 果たせなかった 約束

自惚れた 誤解 儚く 生んだのは

活きて居る 僕の 真実

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

其れでも 違うよねぇ

誰の為の 化粧なのかって

もう一度

思い出してみる


何時だって 言われるんだよ

何故 今日は スッピンなんですかぁ~? って

笑いながらさ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

媚を売った僕が 買い込んだもの

背負った荷物の中に こびりついた

黄色い 米粒

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ねぇねぇ 次が 有るよ

深夜に届いた 君からのメール

僕は すっかり 熟睡して居て

朝に 目覚めた 出勤前さ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

あの時 君が

もう少し 上向きの心を 抱えて居たならば

本当の 気持ち

言えたでしょうか


だけど やっぱり

癒えない ままなんです

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

本当は スッピンで

伝えたい 気持ちも 有るね

告られるなら 尚更

アルコールに 飲まれた姿

歪んだ 唇から 発せられた 言の葉だって

誤解して しまいたくも 成るじゃない?

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

酔っ払ってる時に 口説かれてもなぁ・・・

そう 思った コトって 無い?

でも 裏を 返せば

酔わなきゃ 言えない タワゴトだって

存在する 儚さよ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月19日 (火)

さくらんぼサイダー

Img_8574


Img_8573


Img_8572


しゅわりとした甘さに
酸っぱさを ちょいと足して
おちゃらかほい

網アミのストッキングじゃあ
縞しま模様はむつかしいのと繰り返す

まだらに焼きたいの応え
懐かしい鯛焼きのソースは白

ジョージ 甘くもたつくカルボナーラを持って来て
ひらひらの手を振る

少し肝臓を傷めたみたい
だから顔に似合わず 酸っぱい唇をしながら振り返るの

ぺたあり ぺたあり じゅるるるる、と
静かに蠢く蒟蒻を思い出したらね

人形にポタンと落とす目玉の奥にある毛細血管が
脳味噌と繋がるかどうか 試してみて

チャンスは一度きり
ねえ きっとよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

長旅から帰るとぐったりする、の図
間に合わせの食卓 旦那作

間に合わせには見えず とても美味しいお年頃
さくらんぼの味って 大好きなんですよね

いちご ざくろ も 好きなんですけどね
飴玉で チェリー味に当たると
何だか嬉しい気分になるの

いただきモノのジャガイモを全て突っ込んで
冷製コーンスープに味付けをして温めて
残り物のアオサぱらり 多分そんな感じ

ピラフは少なかったので 
半分は錦糸にしたいような卵ちゃん

あ~ら不思議 こうして皿の半分を占めていると
もう これだけで お腹いっぱいになっちゃうような 錯覚

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月23日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

小さな 車に 乗って
小さな 世界ダケを 眺めて
生きて 来たんだ

前の 車は キャンピング・カー
特別な 柄

ダルメシアンなんか 乗せて 居るのは
悪い 大人なんて 乗っちゃあ 居ないよ って

子供だましの 様さ

後ろの 車は 幼稚園バス
可愛い絵柄に 微笑み 生まれる

こちらが ホントの 子供だましさ

乗り込み 連れ込まれた 部屋で
悪魔の様な 夢を 見る

大きな 車に 挟まれた ボク
縮こまってた 暗闇の 中

絶望感も 生まれてた 日々
罪悪感に 囚われた ヒビ

響け 小さな 世界 抜け出し
明るい 明日を 信じ 行くのさ

大きく 成った 僕の 心に
子供だましは 通用しない

大きく 揺れた 僕の 想い
真っ直ぐ キミを 見つめ 生くから

挟まれたって 動じない
乗った 車は 銀の船

錆び付く コトを 知らぬ シルバー
荒波だって 飛び越えて 行く

きっと きっと 二人なら
何時かは きっと 金の 船


  『 銀 の 船 』  -Silver・セイル-

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カナカナと 虫の 囁き
そんな 季節に 僕は 産まれた

暑い 季節に 恋をして
寒い 冬なら まだ 見て居ない

合唱してる 虫の音は
僕等が 愛でる 音じゃ 無い

僕等を 眺め 祝福し
奏でる 愛の 一滴

唄おう 共に 何時の日も
歌おう 共に 何時までも


 『 虫の 合唱 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何時も カメラを 向けては
色んな 人の 
色んな 表情を 
撮り 続けて 来た

写真 嫌いな キミだけど
今日ダケは 
素敵な 笑顔
残して 下さい

写真が 好きな ボクだけど
自分じゃ 自分を 撮れないんだと
解ったんだ

だから 今日は 撮って 下さい
大切な 二人の 旅立ちに

色んな 倖せの 気持ちを
精一杯 幾通りも 表現 しますから

勿論 全て
最高の 笑顔で


 『 結婚 写真 』 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

裏を 返してみても
ホントの アタシが 出現するの

キラキラ うごめく 欠片の 屑は
ゴミ箱に 入れる 塵では 無いんだよ

塵取りでも 掃けぬ 昔は
踏み出す 未来への 証

自在箒で かき出すのは
もう 少し 先に 取って 置こうか

もう一度 表を向いた 瞬間に
キラキラの 雫が 一層

輝きを 増して 行くコト
祈りながら。。。


 『 万 華 鏡 』 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夜が 近く 成った様な 気がする
こんな 季節は

誰かの 為に
歌い 始めたく 成るんだ

例えば
疲れた 仕事帰りの 人達の 為

はたまた
せせこましく 夕食を 作る 主婦達の 為

もしくは
昼寝後の 安らかな 体を 横たえた 老人の 為

そして ホントは
歌に 溺れた 自分自身の その為に

音符の 欠片が 一滴
キミにも 届けば 良いのにな

奏でた 調べの 一粒が
大きな 闇に 飲み込まれては

囁くんだよ
夕暮れの 向こうに

輝く 明日は
広がって 行くんだ って


 『 夕 暮 れ 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

久々の 青空に
感動を 覚えた

明くる日は 雨風 強く
まとめて 惨めさ 味わって 生た

ハリケーン には 負けない と
強い 竜巻 回避して

生きる 全ての 強さ 吐き出し
溜息 すらも 吐くの 忘れた

身に 受けた 酷い 台詞は
強風に 揺れ 飛んで おしまい

心 掠めた 懐かさ なら
良い処 ダケ 触れて お終い

マツボックリが コロコロ 揺れた
木の葉 集めて 家を 作った

早く 雨が 上がる 様にと
軽く 笑顔で 祈り 重ねた


 『 まつぼっくり 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ほら 雨の 滴が
ぽつん ぽつんと 落ちて 来たよ

キミが 早く 出掛け ないから
空の 神様が
怒っちゃったんだ

だけど 神様は 少し
寝ぼすけさん みたい

一瞬 ダケ 振り出す 雨を
止めて しまったんだ

さあ 今が チャンスだ
用意は 良いかい

走り 出すんだ
夢に 向かって

雨の 神様 よりも
早い スピードで

全力 疾走 して 御覧
きっと 感じ合える 筈だよ

一人では 無い 
ランニング・ハイ


 『 神様の 下で 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月18日 (月)

夢のパンプキン

419


421


422


写真 すずビーズ ブレスレッド

419 癒しラベンダー(21.3センチ) 
透明桃・薄桃12ミリ 透明紫10ミリパール8ミリ 

疲労回復にはラベンダーの香りも良いと思うので
安らぎのイメージで作成しました☆


421 銀河の祈り(21.8センチ) 
ラインビーズ青・水色11ミリ 透明青10ミリ 透明薄青8ミリ 

歩きたいけど眺めるだけの銀河だからこそ
美しいのかも知れません★


422 夢のパンプキン(21.3センチ) 
オレンジ8ミリ 透明黄・薄茶10ミリ 

冷製スープの心地良い季節、
夢を詰めた南瓜をも連想してしまうのです♪


上記はお嫁入りしました☆


※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。
パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で計測しています。
大粒ビーズの場合、内径により膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

赤とんぼ&太陽の写真に嬉しいコメントがありました。
光のマジック、正に、言い得て妙★

生き物を捉える時には「ちょっと逆側に動いてよ」と
指示する訳にはいきませんから 

少しずつ箒のように見える竹の塊を 
少しずつ上に上げながら 
緑も入りますように・・ と お祈りをする、の図でした(笑) 

今日は最高気温も少しい低い様子。
それもこれも雨だから、と言うことは 
蒸し暑く ぶりかえしちゃったりしちゃったりして・・・

*

こちらは新幹線の見学会へのコメント返信


鷹のような瞳と暑さにクラッと来たのでした(笑) 
今回は試運転且つ見学会だからか
駅に到着するのもゆっっっっくりで、
運転手さん、気遣ってくれているなぁ~と感じました。


やはり流線型のボディーには惹かれるものがあると
改めて感じたのでした!!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

眠れぬ理由

夏は暑くて寝苦しいというのも理由の一つかも知れませんね。
眠れない夜は開き直って読書を始めると段々と眠くなってきます。。。
それも起床時間が迫った頃に(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

シルバニアファミリー

これ、昔あこがれたなぁ・・・ 
なんとかちゃんのおうち、と同じくらい ヨダレ垂らして見てた(笑)

幼い頃 欲しかったもの リカちゃんシリーズも然りだけれど
ミルク飲み人形 そして チョロQも(笑)

近所の男の子が遊び飽きた トラックとか ダンプのおもちゃを
只管 道路に並べていたような記憶もあるなぁ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

鞴  -ふいご-


あなたが ゆっくりと 息を吸い込む

「ふいちょう」
唇が その形に動く ゆるやかな流れとともに 水の音が響く
雨なのか 風なのか さざめく空気感は いつだって おんなじで

記号の向こうに忘れかけていた風が見えた気がしました

「ふいちょう」
唇を すぼめたままのアナタが
少しだけ ニヒルな角度に浮かべた 唇と唇の間の一本線が
何時からか 二重に見える

きっと眼鏡が合わないのだ
きっと 泣いているのだ
もしかしたら 近眼なのかも知れない
根暗だったのかも知れない
塒(ねぐら)なんて 探さなくても 見つかるさ

君はそう言いながら 湖に ゆっくりと浸かる
「ここも 気持ちいいよ おいで」
案外 想像に難くなかった 君の行動
その先に オールがあるって 解っていたら
ボートなんて 作らなかったのに

夢のボート 浮かぶ
ぽろろんと響く 鍵盤の音が 揺れる
今度は 灰色に

ふいごのようなゆめ とけた
パンと鳴らした掌が痛くて 思わず目を閉じた
そのまま 昨日の夢の続きを 夢想している
蒸し返そうなんて していない
ただ 夢現の現実と仮想現実とドッキリゲームが続くから
「ふいちょう」
少し 息苦しく なった だけ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月23日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「 今日は 良い事を したぞ~ぉ ! 」 って 
成った気 しちゃあ イケナイんだろう けれども

会社を 出たならば 女性が 居たんだ。 

其れで 道に 迷った風だったから 
バス ・ センター 迄 
送って あげたんだ ☆ 

隣の 町から 来たらしい 彼女は 
大きな グリーンの BAGを 持ってた。 

ボクの 何時もの バッグより 
すっごく 大きな 其の 鞄から 

カレーの モトを 取り出して 
御礼に ボクに 呉れたんだ ☆

*

ホントはね 
歯医者に 行こうかとも 
思って 居たんだよ 

だけど 
「 お互い様 ですから! 」 って 
彼女に 豪語して 居たみたく 

本心から 
其う 思えたから 

其れに 
三連休の 手前だったし 

予定も 何も 無かったから 

結局 遅くは 成ったケド 
久々に 通った 大通り 
愉しそうな 人の 表情 (カオ) 
眺めながらに 走ったよ 

何だか ステキな 気分に 成れたし 
偽善者かな? って 思いながらね (笑)

*

すっごく 嬉しい 気分の ままで 
貰った 粉を 総て 入れたよ

 こんなに 辛いと 思わなかった 
そうだね 見れば 八皿分 ! 

ちゃあんと 手書きの ビラに 書いてる 
見ないと イケナイ そう 思ったよ (-_-)゛ 

歯医者の 後で お腹も 空いて 
ラーメン屋にも 寄りたかったよ 

だけど 食材 腐らせちゃ 
イケナイ 心が 告げたんだ 

其れで ドライブ にも 行かず 
行きたい けれど 行けない タメに 

いっぱい イッパイ 作っちゃったのっ \(◎o◎)/!

*

カレーの ルーも 投入したよ 
小さな 鍋に イッパイの 
ルーに 具だけ 沢山 詰めた 

粉は ミントの カレー味 
ガラム ・ マサラ の 香り 濃く 
ふわり 舞い散る 香りだけ 
イイ香り だと 笑顔に 成って 

下味 つけずに 煮込んだの 
其の 合間には シャワー浴び 
楽しみだなと 一口目 
とっても 辛くて 閉口してサ 

米粒入れた 皿 中身ごと 
総て お鍋に 再投入っ! 

ことこと 煮込む その上に 
市販の ルーを 掛けたのサ (。-_-。)

*

もっと 大切に 扱えば 良かったかな~ って 

手書きの ビラを 眺めながらに 考えて みる 

そうだよね 少しずつ 使用 したならば 

何食分にも 成れた筈の カレー粉を 

一気に 投入して しまっては

次回の 天ぷらにも 成りは しないね 

勿論 天ぷらに 出来るような 食材など 

殆ど 冷蔵庫には 残っては 居ないのですけれども・・・

*

住所を 見たら 

彼女が インターネットで 調べて 

わざわざ 小さな 旅行 がてらに 

訪れた 此の地は 

すぐ 近所の 

小さな お店でした 

*

昔は ミントの ポプリなんかを 売っている 

小さな 店だとか 

ギターを 教えてる 店だとか 

此処に どんな お兄さんが 居るんだろうな って 

ワクワクしながら 通り過ぎた 

小学生 時代でした 

石ケリを しながら 

別に 孤独だった 訳では 無いけれど 

あの頃から 詩なら 

描き続けて 居たんだよね

*

せめて 塩 ・ コショー ぐらい
振って おけば 良かったのかな
味見して 何も 味を 感じられなくて
唯だ 辛いだけの カレーに
少し 後悔も 残ったのでした

*

あの娘に 会いました
懐かしかった
通りを 歩いて 居たの
横顔に 思わず 窓から
叫び かけてた

*

思わず 助手席を 開けて
さっき 降ろしたばかりの 
彼女の 存在が 有ったから
あたしの デカ BAG
後部 座席に 鎮座 してたし
彼女を 乗せる 余裕は 有ったんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月 7日 (木)

シシリアンライス

2014070517130000


2014070517370000


2014070517370001


久々に 携帯フォトを UPせん
と言うことで、写真はスカイツリーくんだりに行った時のもの。
ポエケット前日のおのぼりすずこが食べたのでした。

九州の各地で有名なメニューが並んでいると見えて
大分の文字が目に入ったので店に入った・・・のに
佐賀のメニューをチョイスする「性」
どうにかならんもんか♪

シシリアンライス

シシリアンライスは、佐賀市のご当地グルメ。
ご飯の上に甘辛いタレで炒めた薄切り肉(牛肉が多い)と玉ねぎを乗せ、
その上にレタスやトマト、きゅうりなどの生野菜を盛り付け、
仕上げにマヨネーズを網かけした料理である。
調理法が簡単なため佐賀では家庭料理としても人気がある。

メニューには 福岡 おきうと と言うものも見えて
気に成ったので店員さんに聞いてみた

と言うのも この時 夕方だったんだけど 未だ夕食には早いと見えて
店内にいたの私だけでね(笑)

要するに えご だっちゅー話で決着。
なんだー そんなら新潟に来てから 何度か食べたワ♪

大分 りゅうきゅう もあったので聞いてみよう!
と思ったが その頃には店内も混んできたので 聞けずじまい

なのでウィキってみましたことよん♪

福岡 おきうと

おきゅうとまたはおきうととは、
福岡県福岡市を中心に食べられている海藻加工食品。
「お救人」、「浮太」、「沖独活」とも表記される。

成分の内訳は96.5%が水分、残りのうちタンパク質が0.4%、
炭水化物が3%、灰分が0.2%である。
すなわち栄養は高くないが、独特の食感などが評価されている。

伝来は諸説あるが、「佐渡の『いごねり(えごねり)』が、博多に伝わった」
とする説がある。
江戸時代の『筑前国産物帳』では「うけうと」という名で紹介されている。

もともとは福岡市の博多地区で食べられていたようだが、
その後福岡市全体に広がり、さらには九州各地に広がりつつある。
福岡市内では、毎朝行商人が売り歩いていた。
福岡市内を中心に、おきゅうと専門の製造卸は1997年ごろでも約10店あった。

一方、1990年代から福岡県内では原料のエゴノリの不漁が続いており、
2000年代では石川県の輪島市などから仕入れている。
また、主食が米飯からパンなどに移っていることから
かつてに比べて消費が低迷している。

皿に盛られたおきゅうと
作り方は、原料のエゴノリ
(「えご草」、「おきゅうと草」、博多では「真草」とも呼ばれる)と
沖天(イギス、博多ではケボとも呼ばれる)を
それぞれ水洗いして天日干しする(状態を見ながら1~3回繰り返す)。

この時の歩留まりは7割ぐらいになるが、この工程を省くと味が悪くなり
黒っぽい色のおきゅうとができるため、手間を惜しまない事が重要である。

次に天日干ししたえご草と天日干しした沖天をおおよそ7:3の割合で
酢を加え煮溶かしたものを裏ごしして小判型に成型し常温で固まらせる。
博多では、小判型のおきゅうとをくるくると丸めたものが売られている。

おきゅうとの良し悪しの見分け方として、あめ色をして、ひきがあるものは良く、
逆に悪いものは、黒っぽいあめ色をしている。

また、みどり色をしたものは、「おきゅうと」として売られているが
まったくえご草が使われていないものもあり、
天草が主原料の場合は「ところてん」であり「おきゅうと」ではない。

新潟県や長野県では、えご草のみを原料としたほとんどおきゅうとと製法が同じ
「えご(いご)」「いごねり(えごねり)」が食べられている。
おきゅうととの製法上の相違点は、えご草を天日干しせず、
沖天を使用しないところである。

食べ方は、5ミリから1センチの短冊状に切り、鰹節のうえに薬味として
おろし生姜またはきざみねぎをのせ生醤油で食べるか、
または芥子醤油やポン酢醤油やゴマ醤油などで食べるのが一般的である。
もっぱら朝食の際に食べる。

大分 りゅうきゅう

漁師の知恵から生まれた魚料理
口の中でとろける食感と味わい

刺身とはひと味違う趣のトロリとした食感。
ほどよく染み込んだ醤油の味わいと旨味。

香ばしいゴマの香り…。『りゅうきゅう』は
アジ、サバ、ブリ、カンパチといった新鮮な魚の切身を、
醤油、酒、ミリン、ショウガ、ゴマ他を合わせたタレに漬け込んでから
いただく大分の郷土料理だ。

薬味にはネギやワサビが添えられることが多いが、
作り手によっても、ずい分と異なる。

元々は、漁師たちが獲れた魚を保存するために作っていた料理。
また、刺身にした残りを美味しく食べるためにも作られていた。

今でも、飲食店では刺身の残りを使った『りゅうきゅう』が、
まかない飯としてもよく食されている。

もちろん、現在飲食店でメニューとして出されている『りゅうきゅう』は、
刺身にもなる切り身を使ったものだ。

名前の由来は、この調理法が“琉球”の漁師から伝わったためとも、
ゴマを和える調理法である“利休和え(りきゅうあえ)”から
名付けられたためとも言われている。

焼酎のつまみとしても最適の料理だが、
『りゅうきゅう』を熱々のごはんの上にのせた『りゅうきゅう丼』
(『あつめし』と呼んでいる地域もある)や、
『りゅうきゅう茶漬け』にすればごはんもすすむ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モロヘイヤかぁ~。と言われて ほうれん草が浮かんでいる脳裏は
どうなっとんじゃ!!

あ、そうか、冷蔵庫の中に入っていて はやく片付けないと! 
と思っているから自動的に出て来たのかしらん♪

トラクターも大変だよね。
車道をゆっくり走行しているのに出くわすと
後続の車はのろのろ運転になるから
キレるドライバーもいそうだし、
道を譲れないような場所だと特に。

人って自分の方にしか意識がいかない瞬間って
少なからずあるから、
逆の立場に立ってみて初めて気付くことって多いんだろうね。

この辺でトラクターに出くわす確率は少ないけれども 
車椅子は多いかな。

電動で後ろを見られる
ミラーもちゃんとついたタイプもあるんだよね。

そうすると おばあちゃんがチラチラ鏡越しに
こちらの様子を伺っていて
とても狭い道なのに
無理矢理脇に逸れて譲ってくれたりする。

「え、あ、なんか、こちらこそ、申し訳ないっ!」
って気持ちになるんだあ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ピーマンの肉詰め
美味しそうだな
と 言うよりも

恐らく 食べたことは あるのだけれど
自分で 作った記憶は 一度も無くって

自宅でも 余り 好きじゃない
みたいな ことを
かつて 発言したのだろう

出て来た記憶が 殆ど ない

殆ど と 言うコトは
少しは 有ったのだろうか

うーん・・・

首を傾げて 考えてしまう位に

食卓から
私の 心の中から
遠去かって しまった メニュー

椎茸の 肉詰めも 有るんだね
美味しそう・・・

こちらは 正真正銘
記憶が 無い

断言できたり するのだけれど

いかんせーん
ダーリンは 椎茸が
あまり好きでは 無い様で

先日も 
珍しく 焼肉♪

机上の電気コンロに フライパン乗せて
一度 下焼きした 具材を
乗せながら 温めて 食べたのだが

椎茸 
彼は 絶対に
口にしようと しなかったんだねぃ・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

優子の知人が カフェのギャラリーにて
3人展をしてるらしい。

手作りの ビーズアクセサリーや
「ピンシリーズ」の ドローイングや
コラージュ・ミックスメディアの 作品展
との ことなんだけど

名前 聞いて ピンと 来るのは
ビーズのみ。。。//δ⌒▽⌒//

優子の母 絹子さんは
最終日の 水曜日に カフェに 行かれるとか。

私は どうしようかな、と思いながら 
雨空を 見上げて みたり。

今日 ずっと どんより してた。
昨日も。

部屋干しの 洗濯物の 臭うのが イヤで 
慌てて
除湿機の スイッチを 入れて みたり して。

でも 最初から 入れて ないと 
遅いかなぁ。。。なんて。

週末あたりに ドカンと 暑さが 戻って 来るよ
なんて 
午前中の テレビ番組にて。

週末で もう 8月が 終わってしまう。 
早いね。

小学生は 夏休みの 宿題に
追われて いるのだろうか
と 思って みたり。

そう言えば、午前の テレビで 聞いた話。
今 流行の モンスター ペアレンツ。

私は ドラマ、見てないけれど、
とんでもない 主張をする 保護者がいた、
という 投稿を
番組の 終わりに 読んでいた。

子供が カブトムシを 触る 体験を
しようと していた トキに

ある 子供の 親が
「 この カブトムシは 汚いから 洗わないと! 」

と、何と 台所洗剤だかで 洗い 始めたのだ とか。
カブトムシは 動かなく なった そうで・・・。

この投稿を 聞きながら 
何とも 言えない 気分に なってしまい
彼に 報告しよう! と。

夕方、駅まで 車で 迎えに行き、
車中で この話を すると

「 ありえないよ、 ネタだろう? 」 と、本気に せず。
うん、私も 本気に したく ないよ。。。と 思った 瞬間。

普段は 家から 駅まで
自転車で 10分程度 なのだが

先週 あたりに 2.3日に 渡り、
道路と 歩道を 埋め 尽くす
緑の 割れた 瓶が 散乱 してて。

タイヤで 踏んで しまったのか 
金曜日 帰宅 途中で
自転車が パンクして しまった みたい。

土、日で 直そうと したけれど 
雨模様 だったので・・・ 断念。

「 へーえ、 自分で 直せるんだぁ? 」 と 言ったら
男なら その位 自分で 出来るの 普通だよ、 
と 言われた。

最近 映画の 宣伝CMで 
チラリと 聞いた ことの あった
鬼束ちひろ の 蛍 という 曲。

映画 『ラストゲーム 最後の早慶戦』 の 主題歌だ とか。
映画の ほうには 興味 ないの だが、

ちひろさんは 以前から
好きだった。

しばらく 姿を 見ない なぁ と 思いながら 
声は 覚えてたので
CMで 聞いて 懐かしいな、 って 思ってた。

しばらく 聞いて なかった 有線を
珍しく 聴いてると
この曲が 流れて 来た。

それで 時が 止まって しまって。
要するに ツボ だったんね。 ハマって しまって。

その時も こんな 風に
パソコン タイプして いたんだけど
指が 思わず 止まって しまった。

で、 何故だか
午前中から リフレインして 仕方 無くって。

引越してから カラオケも ロクに 行って ないし
何だか 歌いたい なぁ、 なんて 思って

パソコンから 曲を 引っ張って 来て 
歌詞を 見ながら 
お昼時に 歌ってた。

何度か 歌って 飽き足らず、
今度は ギター 出して 来て
色んな 曲を 弾いてるうちに 夕方。

本当は 次回の おしゃべりCDの 録音を しようかな
って 言う テンション だったのに やれやれ。

夜は テレビで 映画 ディープインパクトを 堪能。
最初の方は 夕食の 片付けで 見逃したが

私も 彼も 見たことが 無い 映画だったので 
チャンネルを 代える ことなく そのままに して。

オリンピックも 終わったしね。
期間中は 彼の チャンネル代えが 
やたら めったら
はちゃめちゃ でしたが。

途中で 
「 あ、これ・・・ 見たこと あるかも・・・ 」 と 思ったら
「 アルマゲドンと 勘違い してるんじゃ ない? 」 と、 彼。

ああ、 そうだ、 そうだ、
確かに 話が 似てる なぁ。。。 と 言いながら 

最後まで 見て
彼が 一言。

「 おもしろかった? 」
うーん。。。と 言ってると

「 そうか・・・ おもしろかったのか・・・  価値観が 違うな。 」
どうやら 彼は 全く 面白く なかったよう。

私は 面白い って 言う 表現は 語弊が 有るけれど
以前 これも テレビで見た
アルマゲドンと 似た 展開だな、と 思って 見てた

それなりに ドップリ・・・ までは 行かなくっても
とっぷり くらいは 世界に のめりこんで 見てた。

ふと 現実に かえり、
こうして いられることは 幸せだな、 と
改めて 思った 夜。

木下 ゆきな ちゃん。 
漢字 調べるの めんどくさいから このままで
さん よりも ちゃん の イメージだけど 良いっかな?

深夜番組で 嵐のメンバーがいて 
ハバネロの料理 食べながら
ヒーヒー 言ってる。
彼女は ハバネロ 平気なんだなぁ・・・

辛い = 高血圧 って 病気方向に 考える頭が ひとつ。
辛い = 新陳代謝で ダイエットに吉 が もうひとつ。

しかし 納豆に 酢とハバネロは 試食 したく ないな・・・
と 思いながら 傍らに 小倉さんが居る・・・

小倉さん → 北京オリンピックに行ってたな → 北島
あ゛あ゛!!!

ここで 瞬時に 思い出した。
映画見てたから スマスマに 北島選手が 出てたの 
見逃したよ
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

一週間程前に なるかなぁ。
夜 寝てて・・・
朝方かなぁ? 時間帯は 忘れたんだけれど・・・

夢を見た。

拓ちゃんが 出て来た。
会ったこと 無いのにね、スケッチも 出て来た。

場所は 私の地元
母校の 小学校の 近くに コンビニが 有ったんだけど
そこの 店員さんが 二人の 立ち位置で (笑)

スケッチが 朝イチで おにぎりの 棚出しを してるの。
惣菜とかって 朝に コンビニのトラックが来て
運び入れてたり するじゃない?

棚に 出す 前の ブラスチックの 浅い 箱が 
コンビニ内に 積み上げられて居て
それを 取り出して 並べてた。

拓ちゃんは レジの辺りに 居たんだったと 思うな。
私が 店内に 入ると スケッチが 開口一番

「 あ・・・お早うございます、もう 朝ご飯 食べました? 」
って。

私は何故だか それには 答えずに
別の 話題を 振って 会話 してた。

「 まだ 朝食を 食べてない 」 って言ったら 
きっと スケッチは
まだ 棚に 出してない おにぎりを くれるんだろう 

って言うのが
解った

でも それは 売り上げが 下がることだから ダメだ!
って そう思ったんだよね。

で 会話 してる うちに 
スケッチの 悩みを 聞いてる 雰囲気に なって

そこら辺で 夢の 記憶は 途切れた。
不思議な夢 だったな。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


立秋の赤とんぼ

Img_7423


Img_7424


Img_7425

暦の上では本日から秋らしいですから赤とんぼをば♪
最近 飛んでるなぁ~と思っていたら 
今日が立秋だったとはね!

昨日、みゅうメンバー はんちょうからのメールで
気付いたのでしタ。

それにしても早いですね
そして 暑い日々ですね!

縦に長い新潟、私の住む糸魚川市は南ですが
新潟市は北の方にあります

新潟市では 先日 最高気温が37度を超えた様子
群馬なんかでは39.5度なんかもありましたね

本当にゆだってしまいそうだけど
体調くずさないように 気を付けましょうね

そんな立秋近くになって 赤とんぼを見かけて
感動しましたが

オオシオカラトンボやカラスアゲハなんかも
良く見かけるんですよねー

何だろう、立秋だけに(?) 
最高気温が若干低いような気もするが
すずこ騙されない!(笑)

また うだるような暑さが やって来るに
違いないのダ。

ま、そんな訳で「秋」ですからね、ここは一つ
「夏」の象徴 花火の追加情報ね。(天邪鬼か!)

長岡花火の説明を追加しますわ

フェニックスとは 中越地震後から始まった慰霊の花火
その名の通り 不死鳥を象った姿が印象的です

初年度は打上資金を募金で賄ったとか。
フェニックス10、今年は中越地震から10年、
通常の1.5倍の打上でした。

平原綾香さんのジュピターをBGMに5分ほど
2000発の花火だったようです。

その後に平原さんからのメッセージも流れました
初日は会場で聴き 翌日はユーストリームで聴きました

内容は一緒でしたから録音だったのかな?
でも二日目の七時半頃から、平原さんの生歌は披露された様子

さらに花火翌日も花火スタッフとの慰労会をしている様子を
テレビで眺めました

しっとりとした歌声と夜空を彩る夢の花のコラボレーション
本当に目を奪われました

地元が岩手の私にしてみれば 日本三大花火の大曲が
今までの最強か!? なんて思っていましたが

今回の初 長岡花火が 人生最高の花火となりました。
花火後 観客がペンライトを振る 光のメッセージ
これも感動しました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

本当は オケる 予定だったのに

結局 オジャンしてしまう 時が 多い 仲間達。


反故までとは 言えぬ 約束は

何時だって 中途半端で。


気分 当日 次第だもんね

そんな ムードに 気押されて


そもそもの 法則を 造り上げたのが

私の方だったんだって 

つい 忘れそうに なって しまうから



何時も 電話に 出ないのも

計画性の 全く 無いのも

その場 凌ぎの 高笑いも

結局 心を  

逃がす 其の為


濁り行く 戸惑いを

《 後悔に 有らず 》

信じ 込ませて

言い 聞かせてた

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

メールレスと言う作業を

すっかり 忘れ去っているんですぅ。。。

タイピングよりも マウス クリックで

腱鞘炎になることが

流行しております


それは 最近はじめた YAHOOゲームの

いわゆる 落ちゲー ってヤツでして。。。

ぷよぷよみたいな やつですね


あとは 金をかけなくっても 麻雀牌を 同じものを二つずつ

選んで 消していくというもの


この ありきたりな作業にどっぷりとつかり

気付けば 六時間・・・


肩は こりますが

考え事をしなくて済むので 楽です(爆


そうそう 落雷の過電流によって

モデムなどを 抜いておかないと

数キロ先からの 雷さんが

進入して 退室する際に

パソコンなどの 家電製品を 壊してしまうって。。。

(朝日新聞とってたら 読んでるかも・・・┌| ∵|┘)

あたしは 実家からもらって さっき 読みましたが。。

ADSLなんかだと パソの電源ぬいても

つながってる状態だと 壊されるケースもあるみたいですぅ


小さな 小さな この胸に

八ミリの 固まりが 見付かりました


腫瘍なんつっても 要するに コブですよ コブ♪

頭の上にも たんこぶが 出来ますしねっ (いつ?)

心のしこりごとよか なんぼも良いものです(あ、ヨイヨイ♪)

。。。。サムイ。。。


どーみゃくりゅーが ぶっぱなされて

肺が血だらけでも 五時間も生き延びたおじーちゃんの孫ですよぉ

何てったって 二ヶ月も先走って 産まれてきたんですから

パワーは有る(筈) きゃはは。


昨日は 妹と りゅーせんどうに 行ったんですけどね?

昔 小学生の頃ですかね 家族で行った時に

随分 エメラルド色だと 感動したんですけど

今回は そうでは なくって。


成長して 色んなものを 見てしまったからなのか

体だって そうですよ

使い込んで 来たんだなぁと

妙に リンクして しまったり。


それとも 単純に 水源が 汚染されて しまった 賜物なのか

(賜物って熟語はこういう場合 似つかわしくありませんな。。。)


と・も・か・く

生きてるのは ありがたいことです♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

妹が 久々に 帰省したので 休みを取り 

龍泉洞へ行った 帰り道

地下道で ゲリラライブを 決行するのだと 

ナレーションが 流れました

時刻は七時直前


そう云えば 仕事場で 何気に聴いて居た ラジオでも

そんな事 聞いた記憶が 有るな・・・


そんな訳で

マッハで 卓球して 汗だくのまま  

実家に 妹を降ろし 駆け付けました


他の 弾き語りの 男性達の声が 響く 地下道

歌い始めても 

声が 喧嘩 している様な

    共鳴 している風な

不思議な感覚に 胸を 打たれたままで


きっと こちら側に 来るのだろうと 思わせたのは

其処に カメラの セッティングが されていたり

前に 来ていた人が 座って居たから

正直 一曲も 聞いた事も 無く

名前くらいは 聞いて居た 程度で

たまたま 最前に 座ってしまって 良かったのだろうかと

口ずさめない 知らない曲が

染み込んで来る音を 感じながら 生ました

喉が 少し 潰れているのだと 云いながらも

歌い上げる 

弾き上げる空気に

吸い込まれて行く感覚を

唯だ 味わって 来ました


停めた 駐車場が 九時までで

最後の楽曲を 堪能出来ず仕舞いだったのが

心残りでは 有ります


私自身も 自分の戯言に 曲を つけたくて

買い込んだ ギターで 少し がなってみたりしますが

やはり まだまだ 初心者だなぁと

奏でられる音を 眺めながら 思いました


皆で 口ずさめる 前向きな曲は 素晴らしいですね

私のは 振り返ると 

デカダンな歌詞が 多かったかな などと

聴きながら 回想してました


とても 気持ち良さそうに 唄う姿は

印象的でした

一人の声が 力に

合唱する 声が 励みに 成って行くのでしょうね

青空を 聞きながら 懐かしかった戎橋を

思い出してました

弾き語りしてた 少年達に 乱入して

大声で 絶叫して来た事が 有るのです

「 盛岡から 来たんだけれど 何か 唄わせて 」

なんて 云いながらでした


実は 先日も オケ帰りに 通りで唄ってた

福岡出身と云う RYOさんと名乗る

ストリートに 乱入して 

同曲を 歌って居たのです


以前 夜 南大橋の袂に ギターを持ち込み

車の中で 練習してた時は

見知らぬ車に  愛車を 挟まれて

逃げ出した 四号から 仙北通りを

三回転ほど 追い掛けられて

怖い思いも しました


元々は 詩とは呼べない戯言を 書いて居て

サークル同人誌に 埋もれる日々ですが

こうして LIVEを見ると

ギターを 握りたく 成りますね


穏やかな気分に 成れた夜に 感謝です

ありがとうございました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



W7系 試運転

Img_7344


Img_7334


Img_7358


2014.8.5 北陸新幹線W7系車両 歓迎見学会 in 糸魚川
上記をクリックして御覧くださいませ~。
前半は静止画・後半は動画ですよん♪

当日の「いといがわ」は とっても「あちゃく」ってねぇ~
(遠い目)

噂によると36度くらいになったらしいんですけどね
ホーム階に上がったら 興奮した人の熱で
余計に ぽっかぽかしてきちゃったワ

見学会に参加したのは500名・応募は900名とか言ってたような。。
当日の受付は ひすい王国館でした

当選葉書に注意事項として サンダル・ミュール等は不可
と書いてあったんですけどね

受付に「割り込んで」来た「熟女」三人組
全員 サンダル履きで指の先までテカテカ見栄ちゃってんのには
先ず閉口しましたね

皆、結構マナーが悪いのは本当に残念でした
並んでいる中で 最前に割り込むの、良く出来るよなぁ

それも私が割り込まれただけで6名。
どうなってんだかさ。

あーた達、これ、人だから良いですけどね?
運転中だったらって考えてみようよ
大事故勃発すんだろーが。 

って考えられる人は 割り込まないんでしょうね♪

お子様も多く、
菓子・ジュース零したりするのも目に入りましたが
ホーム階で後ろの壁に 登ってたぞ・・

新幹線が入って来たのは向かい側のホームでね
我等は手前から しかも転落防止柵とか言ったかな
入っていけないようにゲートがあって その手前からの見学でした。

中央付近は透明ゲートになっているから
背の低いお子様でも 見られるようになっていた様子

プレートの「試運転」が良かったですネ。
金沢出発が30分遅れたとのことで、待ち時間は多くなったけれど
糸魚川発の時間は変わらないと見えて

結果、ホーム階にいる時間が短縮したらしい。
本来、ホーム入りしてから出るまで45分くらい待ち時間が
あったようなのでね

ただでさえ茹蛸なのに、
そんなら たこ焼きが完成してしまうところでしたよん!?

近くにいた人が「来たゾ!」と言ってるのが聞こえて
慌ててデジ・カメ子ちゃんを構える始末

来る瞬間はアナウンスとか聴こえなかったから
危なく見逃すところでした

ホーム入りした時の ぶしゅーっ と言う音が
後から動画で聞いてみたら 結構大きく長かった気がします

運転席が格好良かったですね
あと白い手袋のまま手を振ってくれたりする姿が
何だかお茶目でした♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今夜は キムチ鍋 ♪

小松菜 ・ まいたけ ・ 人参 ・ アスパラ ・ 
ごぼ~ IN ☆

イカサマ の TVを 観ながら
怠惰の 夕食を 終えた 模様 。

昨日 久々に 
毎日の 弁当 = おにぎり ・ うでタマゴ ・ 
            ららだ ベジ ジャンキー 
を 作らずに

ランチャー ピザ の パン と 
トマト ・ チリ ・ ヌードル に 埋もれてしまい 、

購入した アロエ ・ ヨーグルトは
一昼夜 黒 BAG の 中で 
眠り 続けて 居る 模様 (笑)

只今 スーパーの 布団に 包まったままの 彼女は
机上に 鎮座して 居りんす~ (-_-)゛

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨夜は 愛人と 戯れて 深夜を 越えてしまい 、

結局 眠れなく なって しまった (-_-)゛

イキナリ 
身体を 動かしたい 衝動 に 駆られたり 。

それと言うのも
深夜の 駐車場で 竹刀 代わりに
短 木 刀 でも 振り回して やろうか  とか

ストレッチ の 代わりに
回し蹴り を 久々に 練習して みようだ とか (は?)

回し ゲリより
     下痢 に 気を 付けろって

下世話な お世話は 世界の隅で 
回り 続ける~ ・・・・のは

相変わらず の 言の葉 らしひ (-_-)゛

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

身体を 動かす 代わりに
昨年 12月から の 

読書した本 の 
パソコン 打ち込み 作業 を 
怠惰して いた為 、

スピード ・ オブ ・ ザ ・ サイレンス よろしく ?
( 何だ それ! )
タイピングに 埋もれる の 巻 。

結局 丑三つ時 に 突入したまま 
夢見 は 最悪 ・・・ だった 一昨夜の 其れ は 、

BABAが ボケて
体が とても 小さく なってて 、

だけれども 言葉は 早くて 、
そのまま お茶目に 
座布団に 転がり込んだ BABAを 見ながら
目覚めると 言うもの 。。。

同僚に 話したから 事実には ならないゾ !?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ミュウ 92号 も 
編集後記 を 残すのみ と なったのだ けれども 、

プリンタ 作業 ・ 編集 ジャンキー は 
お休み中 xxx

10年目 記念号 を 増量したい 気持ちは
山々なれど 、

パソコン カラー プリンタ を 開始して
臨時職員の 期限も 三月末日で 切れる 現在 、

赤字 転落は 否めない 模様 (泣) なので
小さくなった 魅由宇 に 
せこせこと 文字を 埋め込んでは 居るが 、
読み難いコト 超 請け合い ( 超って アンタ! )

なので 会員に 届くのは 
春を 越えるのかしら。。。 の 啓蟄でちタ ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

啓蟄だし 桜も 咲いてるよね !

白い 花びらの ものって 余り ないけれど
キレイ なんだろうなぁ 。。。

前に ピンクの 花びらの咲く 、
所謂 ふつ~の サクラです ☆ って木が 
折れたものを 花瓶に 刺していた人が いてね?

ビルの 中だったから、 日にちが 経つにつれて、
花びらが 白くなって来た って 言ってて。

実際 みたらば、 最初から
「 これは 小さい 木蓮か? 」
なんて 見まごうばかりの、

はたまた
「 雪と 冬の 再来でっか? 」
なんて 思うばかりの (?)

白い サクラの 花びらに 
しばし 見とれた 思い出が 有るのだよ。

先日は 雪まみれの中で
職安に 言ったのだけれども 、
雪に 降られて 散々だったからなぁ。。。

今日は 小春日和みたいな 気候で
職場から 徒歩 三分 程度 の ビルへ
お茶出し ・ コーヒー入れ ・ 洗い の 為
三往復ぐらい したのだけれども
気分が 良かったのだよ!

本来は 5時15分 で 勤務は終わり、
残業なんて そもそも 
臨時職員には 存在しないのが
常なんですけどね?

だけど 今日は
最後の コーヒーカップ 25個くらい
洗おうと 思ったら、
ビルの 職員に 洗い場を 占領されて しまっており、
結局 バスを 二本くらい 遅らせて 

帰宅したのだ!

★。・::・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

神様 運命 努力 忍耐 頑張れって言葉は 
基本的に 余り 好きでは ないかな。

「 努力は 嫌い ? 」

言葉が ね。

努力してる って
自分に 思い 込ませる ことも 。

自然と やりたいように
生きて いられれば

そんな 言葉は 必要ないと 思いたい。


努力は 必ず 報われるとは 信じない。
面も あるかな。

必ず なんて 存在しないと 思うから。


偽善に 成らぬ 程度の
親切心 や 優しさは 
忘れては ならないもの。

与えて やったと
思っては いけないもの。

其れは 自分に
余裕が 有ってこその 賜物。

★。・::・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

〓 大切な アナタへ寄せて の 絵巻 〓


少しだけ 遠かったんだよね
キミとの カンケイ

開運色が パープルだって
紙面で 目にしたよ

まるで 今の気分は
ハッピイ さ

全てを 打ち明けた訳じゃあ
無いけれど、

言葉 足らずでも
君なら 解って 呉れるよね って
問い掛けたく成って しまうの

一つは 弱い 此の 心。
だけど 此処に 活る。

譬え 一方的な
友情でも 愛情でも 欲情でも

激動に 生きずには 居られぬ想いを
どうか 知って居て 下さい。

本当に 大切だと 思って 居るから。

それなら 何故
孤独を 気取る の 台詞なら

幾度だって 自問自答 しつくして
しまいましたけれど ・・・

★。・::・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

丑満 過ぎに 受信された メール

早朝の 一服と 共に 眺めた

昨夕は 友との 語らい

初めて告げた 秘密の 園に

隠れる 必要も 無いままに

斜めに 日没を 吸い込み掛けた

窓が とても 綺麗で

今朝の 吹雪など 

予想だに しなかったんだ。

「 もう 止そう 、 其の 話題は 。 」

言わんばかりの 話題 転換

天下を取るのは どちらの 方なの?

誘導 尋問   お決まり 文句

台詞にも成らない 時間帯

片足は ドラマの 主人公ばり

打ち込む文字は 会話に 有らず

うねうね続く 人生 模様

もし 在の日 、 あれ程 迄に

夢に 覆されて 無かったら 、

私の中で 何かが 変わって居たと

断言 出来た モノ でしょうか ×××?

★。・::・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

〓 博 愛 主 義 者 〓


非道い 雪も 過ぎ去りて

只今より 出勤す 玄人ならば

一から 結晶など 存在 せしめぬもの と

本気で 信じて 歩む 道 、

唯だ 月明かり 

越えし 曇り 空の 下 、

氷の 地上に 立つ 瞬間にのみ

忘れ形見の 鏡も 割りむと 切望 するかな。

澱んだ 空気    沈殿の 奥

意味を 持たない 灰皿に

ヤニは 細かく 散りばめられて

変わり 果てたし 床の 上

落つる 因果の 源に

武者 震いのみ 残ししは

我が 勇者と 云いにけり

欺く 的に 射抜く 矢を

面も 裏も 差しにけり

表に 出れば 出初め式

新たな 日々を 感じしは

迎え 撃つのも 此れぞ 上等

自害 せしめぬ 物語 ーー

★。・::・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


長岡花火 動画でドン!

5_1


5_2


5


花火リスト 1日目

以下、私が撮影した動画です。 
花火リストの中で色が変わっているものがおすすめなのかな?
動画の番号で言うと・・・

5 天地人花火
7 ふるさとの四季
9 復興祈願花火・フェニックス10
11 ナイアガラ・正三尺玉
13 花火「この空の花」
15 超大型ミラクルスターマイン
17 正三尺玉
18 米百表花火・尺玉100連発

と言うことで 1~18、小分けにしていますが 以下クリックで
それぞれ御覧くださいませませ~☆


長岡花火① 2014.8.2 夕方~光のメッセージ練習~白菊

長岡花火② 2014.8.2 白菊~ナイアガラ超大型スターマイン

長岡花火③ 2014.8.2 ベスビアス超大型スターマイン 夏の思い出・大河の恵み

長岡花火④ 2014.8.2 ベスビアス超大型スターマイン 米百表の心・10号60発・黄金の輝き

長岡花火⑤ 2014.8.2 天地人花火

長岡花火⑥ 2014.8.2 10号10発・越後のねばり・スターマイン・稲穂の夢・錦のきらめき

長岡花火⑦ 2014.8.2 超大型ワイドスターマイン ふるさとの四季 4~20号(二尺玉)25発・スターマイン

長岡花火⑧ 2014.8.2 スターマイン・高鳴る鼓動・みらいへのかがやき

長岡花火⑨ 2014.8.2 復興祈願花火・フェニックス10

長岡花火⑩ 2014.8.2 ベスビアス大スターマイン・慰霊と復興、平和への祈りをこめて・mirai・つたえよう思いを!みんなの花火

長岡花火⑪ 2014.8.2 つたえよう思いを!みんなの花火・ナイアガラ・正三尺玉・永遠のエリンコート

長岡花火⑫ 2014.8.2 スターマイン・未来への道・長岡の夏

長岡花火⑬ 2014.8.2 花火「この空の花」

長岡花火⑭ 2014.8.2 スターマイン・インプレッション・トリップ・エコの華

長岡花火⑮ 2014.8.2 超大型ミラクルスターマイン・スプラッシュファイヤー炎の舞

長岡花火⑯ 2014.8.2 スターマイン・フレッシュ・パワー 愛・ふる里 クリーンエナジー

長岡花火⑰ 2014.8.2 正三尺玉・スターマイン おかげさまで130周年・We are one

長岡花火⑱ 2014.8.2 米百表花火・尺玉100連発・匠の花火・参加者全員による光のメッセージ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日のテレビで長岡花火2時間スペシャル番組があった
珍しく超特急で帰宅した旦那が画面の前に陣取る

私がプールからイチコへ移動してレジ待ちの時に
着信アリだったかんね

台所でそうめんを茹でんがために湯気と化している脳味噌に向かって
旦那の声がする

「始まったよー」
うん。まあ・・・動画も更新しようとしているところだから
これを見たら三回目かぁ~

なんつーことを思っていたらですね?
なんつーことだ!(書きたかっただけ)

最初は花火が流れたから このまま連続二時間ノンストップかと思いきや
途中ちょいちょい別の場面が入って来る。

どうやら、花火にかこつけた新潟紹介番組っぽい。
旦那「ずっと花火番組かと思っていたのに、騙された!」

・・・まぁ、全て観ましたが、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

因みに上記にリンクを貼っている、私の動画1~18
これは ユーチューブ ならぬ すずチューブ なのですがね

場所の説明をしちょらんかった
昨日のテレビを見た人はね 右岸から観たことになりますかね
丁度 水曜見ナイトの方だとか小林幸子さんだとかが立っていたのは。

我等がいたのは対岸の左岸ですわ
右岸だと花火全体が見渡せるからテレビみたいになるんだけれど
うちらは本当に目の前で上がるから 大きな花火を堪能できました

どっちが良いかな~ 私はやっぱり近くで良かったなあ~♪
しかも たまたま座った場所が こんなに目の前だったってのは
本当にラッキーでした。 し・か・も・無料席♪るんっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 すずオリジナル陶器ブレス 

5 白・銀・龍(21.3センチ) 
-陶器-白・青10ミリ ウッドビーズ・チェコ銀8ミリ
合間に煌めくシルバー(木だけどサ)がステキ 

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

想い出は常に 美しいものね

誰かが 其れを 歪めようとするの

空に 虹が 架けられた日

あんなに 素敵な 七色を

忘れる ことだけは 悲しい 事実なのね


思い出す行為は 寂しいものね

私が 此れを 濃くして蹴散らすの

雲に 陽が 差し掛かっては

こんなに 綺麗な 月光を

隠して しまうのよ 嬉しい 瞬間だけを

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・: 

短いパズルで 創り上げた

幻想の曲が 離れては 止まない

これは あの時の 感情を

頑なに 歌い上げた コード

誰もが 知っている

ジーザス C コードも

テンダァ G コードも


高らかに 歌い上げる夜空

河は 流れ 

妖艶に煌いた 艶やかな唇を

彩った 月の光


誰もに なつかれた

ジーザス C コード

誰もが 耳にする

テンダァ G コード

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

五月雨の季節になった

全てを洗い流して呉れるから

好きに なったかな

水溜りに映る 自らの姿が

朽ち果てて行くのを

静かに 眺めてた


外に出れば 傘が 必要?

僕のカサは どれくらい?

ボーダーラインが 見えなくて

今 解き放たれた 雪だるまに

問い掛けて みたんだよ

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

長い休みから開放されて

そろそろ出番だねって 君は言ったけれど

違うんだ

面接は 沢山 有るみたいなんだよ

そして 柔らかな笑顔のシワが

アナタの人生を 象徴するように

優しさが 瞳から 流れ出す瞬間には

嫌な事 全てを 忘れられるんだね

そういう生活で有る事を 願うよ

何時でも 悲しい気分を 払拭できる

強い心を 持ちたいと 心から 焦がれたりも

するんだね

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

暗いや。。。 そうだろう?

最近 太陽に 当たってないで

食材に 当たったのかい? 爆

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

揺れぬ 心が 存在しないように

アナタは 其れを 教えて 呉れました

暮れかかった 心の中を

悲しみで 一杯に 埋め尽くした言葉

その中に 少しの希望が 感じられて

心から 晴れを 願っては 止まなかったのです

ここが 砂漠だとしても

ラクダが 力強く 歩むように

その後を 少しずつでも 良いから

真似っ子して 歩んで 行けますように

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

タイミングを図るのって とっても難しいんだね

例えば 電話を 掛けようと したりして

相手が 今 都合 悪いんじゃないか? とか

出なかった事由が 近くに 居なかったんじゃ無いか? とか

本当は 出たくなかった だけだったり

着信拒否とか されてる可能性だって

否めないのにねぇ。。。

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

少なくとも 私に とっては 幸運でしたが

アナタに とって 私との出会いが

悪運とまでは 言われないように

信じたい ものです

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

適当に 元気です。

適当に 生きてます。

皆が そうだと 思っています。

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

言葉は 確かに

広がりを 生み出すね

喜びも

そして

哀しみすらも 乗り越えて

何時までも 命 果てる瞬間まで

詩人と呼ばれる人間に 成りたい

何時の頃からか

この台詞が 癖になって 生たような

気がしています

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月 5日 (火)

名もなき毒・読破

Img_6625


Img_6626


7

宮部みゆき作品は良いよ、と友人から何度か言われていたのですが、
ずっと読む機会のないままきていました。

今回 初のブックオフから取り寄せ
中古本軍団の婿取りを果たした訳ですが、その中に一冊ありまして。
名もなき毒、ただいま少しずつ頁を捲っておりまする~。

そして 読破
毒破はしたくないものよ。
チクリと痛む世界観でドキリと鳴る心臓を
鷲掴みにされたような 雰囲気

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

わたわたとしている内に
あっというまに時間が過ぎて
夢を見ては また目覚めるの くりかえし 

表紙ばかり眺める冊子は とても 分厚くて 
読み終えたばかりの高揚感を
ただただ 想像するしか 出来ない 

けれど 満足できる保証など 何処にもないのだと
本棚を 眺めてみれば 

自らの 戯言ノートより 少し低い位置に 
文庫本が カラフルに 並んでいるのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 すずオリジナルゆびわ

7 白雪(4.8センチ) 
親切の上に煌めくリング一つ。さあ誰に贈る?
キラキラボール白10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

● 忘れてた 訳ではなくて 君の名と

      同じ名前が 他に居たから


● 言い訳は くだらないよと 言われても

     真実だから 許してちょーだい


● 鼓動だけ 高くなるけど 真実は

      静まり過ぎた いつもの言い訳


● さよならと 言いたい思い出 雲の上

    ひっそり残した 跡に 入道


● 此処で待つ 貴方の事を 永遠に

     二度と立ち上がれないと知っても

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 暑き日々 やはりBEERが 最高と

      人に言いつつ 禁酒の毎日・・?


● 君 好む 種類が 全く 解らない

     差し入れ飲料 何にしようか


● ボルビック 昔 ライヴで 呑んでいた

     水分補給 ちょっと不味いネ。。


● フォトグラフ 枠の中では 笑ってる

    心は辛い 思い 背負(しょ)ってる


● 脳細胞 アドレナリンの 活性化

     元気百倍 百人力さ♪ と


● 天国は 何処に有るの? と 言いながら

     飛び立つ勇気 いつも 持てずに


● メッセージ 伝えるならば 風船で

     海と雲 越え 届けたいのよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 鏡では 表と裏は 同じなの?

     この表情も 心の奥まで?


● あの人にだけ見せるのは 一つきり

    悲しい時の 私の表情


● 恋かなと 実感したら 気になって

     離れなくなる 君の面影


● 三面鏡 万華鏡より美しく

     化けの皮 剥ぎ 自己を見詰める

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 重ねたら 大きくなるの? この恋が

    計れないのは 知って居るのに


● 窓辺から 白いカーテン そよいでる

    合間に咲いた 雲を見付けた


● 七夕は 必ず雨と 言いながら

     祭囃子に 耳を染められ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 撫でられた 大きな背中 思い出す

     父親のよな 温かな瞳(あい)


● 温もりが 大きくなって 止まらない

     冬を待てずに 夏に戸惑う


● 寝返りで 隣の君が 居ない事

    実感しつつ 涙 埋もれる

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 魔法だと 豪語していた あの言葉
 
    悲しみ全て 拭って呉れたね


● 安らぎは 優しさ故の 逃避行

    「いとをかし」 其の 言葉 聞こえる


● 重要な 一言いつも 唇の

     上に塗られた 口紅 隠した

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● ジョークさと 明るく君が 笑ってる

    骨身に染みて 俯く瞳に


● ハトポッボ 豆をつまんで 飛び立った

     これから君は 空を越えるの


● 永遠に 二人を繋ぐ ツタ有れば

     虹の掛け橋 作れそうかな

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● うららかな春の日差しも忘れます

    こんなに暑い 日々が続けば


● 揃われた 二足の布のスリッパの

     色で貴方を 思い出してた


● 心だけ 冷え切ったまま この季節

     流れる雨に 打たれゆくまま

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● あの部屋に 置き去りにした あの人の

    笑顔の詰まる 昔のビデオに


● 何もかも 思考回路が 炸裂し

    感じられるは 吐き気と 悪寒で


● 今は亡き あの人の影 追い求め

     未来にすがる 術も知らずに

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 美しい 思い出すのは そればかり

    君は言うけど それが思い出?


● 汚れてた 自分の過去を 反芻し

    出来る事なら 君に見せたい


● 脳みそは 無くならないから 思い出が

     消える瞬間 それは死ぬ時

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年8月 4日 (月)

長岡花火

1


2


3


週末は長岡花火へ行ってきました。

土日の二日間開催されたんだけどね、私達は初日に行って来ました。
午前中に出発したんだけど 車の温度が37度で たまげただよ。

会場は信濃川の河川敷だったんだけど、近くのイオンに入っていた
サーティーワンアイスクリームに吸い寄せられて
ダブルのアイスを食べちゃったわよ(笑) 

新潟県は縦に長いけれど、糸魚川は最南端、新潟市が北の方、
その中間あたりに長岡市っていうところがあってね。

長岡花火は毎年あるんだけど、中越地震・水害の復興の意味もあるらしく、
今年は震災から10年の特別バージョン記念花火をしていました。

デジカメの動画撮影していたんだけど、それを写真にしようと
制止画を保存してみたよ。
丁度ハートマークの花火があがっているところです。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

長岡花火前 静止画
上記クリックで御覧くださいませ~☆

会場の様子 一日目 三時頃かな
既にブルーシートなんかが斜面に置かれて場所取りされていた為

たった二人の尻の入る場所を探すのにも四苦八苦・・・って
尻がデカイからじゃないよ!?

目の前に何らかの団体と思しきドデカイシートがある
芝の部分にシートを置こうと一応話し掛けてみる

「ここに来て良いですか?」

場所の説明をすると 河川敷の斜面と上の歩道ギリギリの場所なのよね
斜面上から見た図は こんな感じ↓


-------
歩道
-------
フェンス
ロープ
①②③
斜面


歩道部分の斜面側一部は有料観覧席(升席)になっている
フェンスとロープの間は人一人くらいのスペース

一応 斜面に下る人が歩けるように 
ここはシートを敷くな、と言う設定らしいが
皆 引いているのよね

斜面のさらに下に流れるのが 信濃川
ここが打上会場になるわけですね。

フェンスギリギリ、ロープの辺りに 
我等と同じように二人分のシートと思われるものが
敷いてあった それが ①と③

真ん中②が開いていて、丁度 我等が入れそうだったのよね。
だけど 件の団体と思しき男性曰く

「このシート、最初は上にあったんですけれども、
下がってきちゃったんですよね。
 もう少ししたら シートを上ギリギリまで
上げようと思っているんですよ」

??? 

私「え、でも、上げるにも ①シート、もう敷いてますし、
ここ、空いてますよね?」

男性「ここ、人数 多いんで」

とか何とか言っている。
斜面の下にいる旦那のところへ行き報告すると
「余計な事 言うからだろ」 と ご立腹だし。

まあ 空いているし 敷きましょう、と 設置。
その後 イオンへ♪

31アイス ダブルワッフルコーン
左は私 ダイキュリー・パパココナッツ

ダイキュリーアイス
ハマる人はとことんハマる独特の美味しさ!
ラムとライムのカクテルをイメージした清涼感たっぷりのアイス。
あなたも虜になるかも!?

パパココナッツ
ココナッツアイスクリームに
パイナップル&パッションフルーツのシャーベットと
ココナッツ風味のカシューナッツでトロピカルな味わい。

右は旦那 スイカサマー・トリオ デ ジャネイロ

スイカサマー
スイカ果汁を使ったソルベとメロン風味のソルベに黒いタネをイメージした
サクッと食感のパフチョコ。見た目も味も本物のスイカみたい!

トリオ デ ジャネイロ
ブラジルの国旗がシャーベットに!
緑はキウイ、黄色はレモン、
青にはブルーラズベリー風味のシャーベットを使用。
フルーツのさわやかな風味、さっぱりとした後味のすばらしい組み合わせは、
まさにドリームな味わい。
清涼感たっぷりの口あたりと、トリオカラーのカラフルな見た目で、
美味しさも楽しさも3倍!

提供は 31フレーバー
で お送りしました(笑)

小腹が空いたので れすとらん四六時中へ
まさかのアツアツカップルと相成りました~

旦那はあんかけラーメン、私は皿うどん
何かね、寒暖愛まみえる胃袋の可哀相なことっ

夕焼け空の雲に感動して パシャリ☆
そして いよいよ花火が始まる~♪ の動画ですけれども
4ギガのUSBに入りきらなかったわ(笑)

ってことで近日公開!? お楽しみに★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日は近所にパークゴルフの出来るところがあって
初挑戦してきたよ。

芝の上でのゴルフね。
一応18ホールまで設定されているんだけれども

パー(旗のある穴に入れるまでの目標数)が4とか5とかだから、
1ホール4回打てば届くような

本当にゴルフ出来る人にとっては おもちゃのような場所(笑)
部屋の中でゴルフ練習できる装置みたいな感覚かな
(まあそれよりは大きいけれど。)

ゲートボールのような感じかな?と思いながらやってみたんだけど、
これが面白いの何のって(笑)

ドライバーとかなくて T字カミソリみたいなクラブで
只管静かに売っていくから
パーパット練習しているような感覚かな。

私は最近プールも復活して鍛え始めてまーす。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日は 声を聞かなくても 我慢出来るかな。。。

毎日 思ってるんだ 本当は

でも 貴方の負担になっちゃあ いけないからね。。。

今夜は 我慢しようって

今夜も 思ってたよ。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

美しすぎる ドラマのエンディングを見ながら

貴方が こんな風に 色っぽく 登場するなんて

無い事だって 知りつつも

どこかで 期待してしまう 夜なのでした

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

少し 心が 尖ってきていて

鉛筆削りじゃあ 

寸法が 合わないね

すりこぎも 今度 買って来る予定なんだけど

それじゃあ 今夜は どうしようか・・・?


仕方なくて 術も知らず 眠るだけの 毎日が

こんなにも 充実しているって

『 何か 、 一日分 損した様な 気分じゃない? 』 って

君が 言ったんだ。


君の仕草に ボクは 見惚れてしまったままで

『 これなら 女も イチコロよ♪ 』 なんて 言いながら

何だか ボクの方が

先に イチコロに なってしまいそうだった 音の中で。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

いつまでも 夢の中で 過ごした

こんな時間になったのに

一人で 唄い 過ごした

貴方は 眠ってしまっていて

最初は バラードだけで 静か目にしようと 

思って居たのだけれど

貴方の 鼾(イビキ)の音が 聞こえて来て

眠っているのが 確認出来たから

ひたすらに 唄いまくった

あたしの 大好きな ジャンヌの曲を

ひたすらに

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

触れ合う 喫茶店には

不思議な コーヒーが 一杯

誰にも 真似の 出来ないような

白い 言葉と 共に 有るね


本当は 掻き乱して欲しくなかった

その 一杯の コーヒーが

ミルクで まろやかに

代わろうと していた


君の飲む頃には

もっと ナチュラル・テイストに

代わってしまって いるのかな

ボクは 飲み干せるんだろうか

君の入れた

一杯の コーヒーをxxx

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

綺麗な花は 要りませんか?

あの ケーキに 飾るんです

生クリームよりも もっと甘く

花びらよりも 更に 鮮やかに

細かい感情は 消し去って

口笛を 吹きながら

暑い ミルクティーを

熱い 砂漠の中を


欲望 散りばめられた 刹那の

紅茶の 香りは どうですか?

一粒の 角砂糖を 溶かせば

安らぎに 辿り着けるのでしょう

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

濁流の中で 吐き気を抑えながら

一つの結論に 辿り着く

目の前で はじけた ポップコーンは

味見する事も 許されず

ただ 白い 小粒が 夕焼けよりも綺麗で

立ち止まっただけ


本当は 弾け飛ぶだけで 充分だったのに

僕の想い

君には 届かなくて


寒いんだ 一言で 澄んでゆく 瞳

凍えそうな 季節も

ようやっと 通り過ぎた 頃合い

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年8月 1日 (金)

フェルエッグ大感謝祭 一日目の写真

Img_6976


Img_6977


Img_6984

他の写真はクリックで御覧くださいませませ~☆

すずこブースは何度か配置に悩む。
とりあえず一日目はこんな感じで♪

スイカ、マルシェ開始時刻直前に試食が振る舞われました
これで大分 癒された!

フェルエッグ マルシェ特製キッシュ
この日は食べなかった変わりに キュウリ齧ってた(笑)

最近ゲットした紫椅子で シャクシャクと咀嚼(韻)
アウトドア用ですから座り心地も最高!
先日の青海花火でも大活躍!(雨だったけどよ)
因みに旦那の椅子は燃える赤だぜ!

会場の様子
ガスタンクやタイヤが良い背景になっている!?

フェルエッグ たまごサンドに 舌鼓を打つ
オーダーした時に店員さん曰く

「アレつける? ・・って アレじゃ分からんか」
と言われたので すかさず 「つけるわぁ」と応答(笑)

で、つきましたがな マスタード♪

この日の戦利品は 水色の涼しげなキャンディー風味のストラップ♪
これ粘土から作成してるんですって♪

それから 待ってましタ☆ 越の丸茄子★ ズッキーニ・とまと♪
そしてそして、フェルエッグ スタッフさんがそれぞれ試行錯誤されたという
スペシャルスイーツ!

一つずつ丁寧に撮影していったのだが 途中で断念・・・と言うのも
旦那が 私が不在中に 半分 先に食べてしまったから(爆)

人気投票ハガキの結果によって 第一位になったスイーツが
お盆から発売されるそうですヨ★ た・の・し・み(*⌒▽⌒*)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


夕空

Img_7201


Img_7202


Img_7203


太陽に にじり寄って行く雲を称えた夕空 
クロスするのは 誰かの溜息 
呆けたアオサギが 優雅に行き過ぎる 
その羽根の向こうに 明日を思う

ジャケットを脱ぐ バサっと音がする
立て掛けようとした座椅子が倒れて傷付く
引っくり返った蛙は 皆の笑われ者
躓いた石を 責める輩は誰もいない

濃い色グラデーション
生易しいほどに薄く切れた白身を
あなたと重ねてみる
ちょっと足りない
もう少し 焦がれるようにと説き伏せられた

空気が一瞬だけ淀む
ぐうるりと視界の先に潜む闇を飲みこめば
カラリンとした透明容器が哂う
少し相撲スナックに似ている
ねじり鉢巻きをした友を 思い出した

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

マルシェ中に作成
9匹のブレスレッドでございます♪

場所はこちら写真の場所はこちら

●8月24日 土曜楽市へ すずこが い~く~! 

10時~15時 糸魚川街なか 
クラフト・コレクション市・野菜・うまいもん市 開催★

場所:本町通り(雁木通り)
糸魚川駅を背に海方向へ歩く・・・で、この辺り(笑)

展示予定 詩誌みゅう・かご・ブレスレッド・ゆびわ・ストラップ 全て手作り!
プラス 最近読んだ本(笑) こちらは中古でございます~♪

土曜楽市 詳細はこちらから

当日は歩行者天国ではありません
アーケード下にいるすずこを探してね♪

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そう 、 パソコン タイプ だけは 早いんだ けれど 、

頭の 中身が どんどん 抜けて行く 感じも 

否めないかも 知れないね 。

構想を 練りながら 推敲して 行くと言う様な

詩人には 成れないから

アタシは 戯言 星人 で 丁度 良いんですね 。

仕事で パソコンも 確かに 少しは 使いますが

テンキー 入力 モードが 多いかもね。


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


バイクや 愛車を 自慢する 人間には 成れない

バッグは 物が 入れば 良いだとか

服は 穴が 開かぬ程度で 

身体を 包み込める 状態で有れば 可 だとか

本当 ブランドもん なんて

香水フェチ の アタシが 唯一

知って居る モノだって 少ないのでしょう


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


何か 勘違いされて

頭に 来るコト

地雷を 踏む 熟語が

誰しも 有るよね


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


出会い系サイトが 今イチ 好きには 成れなくて

だけど ネットで 友人を作ると言えば

やはり HP活動の BBS だとか

メル友 募集に 頼ってしまいがちで。

そうすると 必ず エッチな話題を 期待する異性だとか

とんでも無い ストーカーに 悩まされる 羽目に 陥るの


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


正直に言うと 

バイクは さほど興味は 持てないのだけれど

風を切る スピードと

信号待ちの 暑さだけは

記憶の隅に 鎮座して居て


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


出会いって言うのは

自分で探すモノなんじゃ無いかと

昔からの 考えは 変わらない

例えば 友人の紹介で 恋人に 成ったとして

嫌に成った瞬間に 他人を 巻き込んで しまったり

報告を 強制されたりするのは ウザッた過ぎて。


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


僕は タワーの 下に居る

そっと 頬を 寄せれば

あの日の 息吹 心地良く

聞こえて来るけれど

アナタは 居ないね


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


面倒だと 言った

アナタの 言葉を 思い出す

とっても 哀しかった 瞬間

可笑しいね

何時だって 思い起こすのは

楽しい瞬間 ばかりだと

信じて 居たのにね

昔の 恋を 想う 瞬間


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


自作なんて 夢の 又 夢

唯一 僕が 

新しく 創造 出来るのは

此の 楽曲と 

一つの 言の葉だらけだから


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


広辞苑は 手元に 無くて

イミダスだって 実家なんだ

小さな 辞書で 調べた文字も

脳味噌からは はみ出して行く


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »