« フェルエッグ大感謝祭 | トップページ | 遠くへ »

2014年7月29日 (火)

デンカウナギ

Img_5901_1


Img_5901_4


Img_5901_6


電気うなぎ、ではありませぬ。デンカ、の、ウナギ

丑の日ですね。 と言うことで!
糸魚川で有名な養殖ウナギを堪能した時のお話を ひとつ。

糸魚川に住んで三年が経過した訳ですが
ご当地うなぎを食べたことがないなあ、と思っていたんですよ。

季節は遡りまして、父の日に何を贈ろうかと 悩んで居たら
旦那が「デンカウナギにしよう!」と 思いついた。

ついでに我が家の分もゲットして初試食せん! と
一同色めき立つ。
早速ホームページで検索をし 問い合わせてみた。

注文方法はFAXだと言う。サイズも幾つかあるようだ。
電話口の女性に質問を重ねる
どうやら、うなぎには 幾つか種類があるようだ。

聞けば 「輝き」とな!

寿司なんかでも 「松竹梅」とか「彩り」とか
セット商品に名前がついているもんネ。
流石デンカのうなぎ!

でも どんな感じなんだろう、と詳細を訪ねてみる

私「ほお~っ! 輝きですか! それはどういうものですか?」
女性「タレがついております。」

私「どういうタレですか?」
女性「甘辛い味です」

みたいな会話だったと記憶しているんですけどね?
女性の声色が明らかに怪訝そうなんだよ

"お前そんな事も知らんのか" テイストなのね。
そりゃそーだ。 

女性は「カガヤキ」なんて一言もいっちょらんもん。
「カバヤキ」言うてますがな。

会話している時点で私は全く気付いてないからね

(妄想) そうか! タレがついてキラッキラして輝いているねんな!
そりゃあ さぞかし うんまいんだろうなぁ~っ

とか ヨダレ出る寸前だからね(笑)
そのままのテンションで 更に質問を重ねた

私「もう一つは どんなものですか?」
女性「シラヤキです」

私「シラヤキですか! それはどういうものですか?」
女性「・・・タレをつけずに焼いたものです」

若干 呆れ気味? の女性の声にも気付かずに
シラヤキのイントネーションも曲解していた私。

普通に言えば 横棒イントネーションなんだろうが
私は シ「ラ」ヤキ、って 「ラ」を若干アゲ気味で
復唱しよったもんね。

何かオシャレなネーミングやなぁ~ なんて妄想しながら。
漢字変換を思えば 一発だったのにねぇ~(呟)

散々聞いた挙句に電話を切った後で、
お店から注文書ファックスが届いた

一覧表を見ると・・・
「蒲焼」 隣に 「白焼」

・・・一人で大爆笑しちまっただよ

ここで終われば良かったんだがな、
店頭受け取り&支払に赴かないといけんやろ~っ!

どぼじよ゛ヴ~っ! 行きたくねえよ~っ!
と思ったけれども 背に腹は代えられぬ。
アタシャうなぎが喰いたいのだよ (食い気か!)

かくて いそいそと 店頭へ。
よっぽど 迷ったよね、 言い訳しようかどうか

(妄想)「電話口では 聞き間違えまして~ 云々」

なんて言葉を脳味噌で押しとどめたよね。
ええい、ままよ! (こいつ、馬鹿やな)扱いで良いわ!

なんつーことで、ゲットしたのは冷凍パック
(真空パックと勘違いしていた私)

味? 勿論 美味しかったわよ~ん♪ わおーん!


別名 ヒスイ鰻 
白焼きは わさび醤油が おすすめデス☆

菜箸の長さで大きさを比較してみてちょうだいナ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自宅に あったのか 
たまたま どこかで 眺めたのか

その 記憶は ないんだけど
懐かしい 漫画って 確かに 存在する

トムとジェリーは ネコとネズミ
テーマソングの ♪仲良く喧嘩しな♪

トームトムトム ニャーゴ
ジェリージェリージェリーチュウ★

フレーズも 曲調も 独特で 
脳裏に 焼き付いてんだ

*

自宅の 本棚に 並んでた 漫画は
サザエさん 

長谷川町子さんの名前が 横一列に
何十回も 並んで居て

本は 色あせて 彩りも 豊かで
そんな記憶が 一瞬に 蘇ったのは

彼女の訃報を 知った 瞬間だった
今でも テレビで やってるよね サザエさん

*

今朝 はしょっちまったんだ
鏡を 眺めて 終了しちまったから

ドライヤーに 逢えない君は 
少し 拗ねて 僕を 困らせた

アナタは そんなアタシを 眺めて
何か 言いたげに?

相手をする 時間は 無さげな表情?
出勤前の ひとこま

自分から 告げた
どうもー♪ サザエさんです。

「 分かってんじゃん (笑) 」
すれ違いざま 声が 響いた

*

チッチ と サリー も 定番だよね
タッパの違い ったって

弁当の 残りを入れる 容器
の問題じゃあ 無いんだよ

小ちゃい 女の子が チッチ
背の高い 
今で言うところの イケメンが サリー

ところで 何故か 私は
イケメン って言うと 

爽やかさ よりも 濃~い~ イメージが
浮かんでしまうんだよ なぁ・・・

*

最近 人気の 有るらしい 
カピバラさん

何故か サン付け
したくなってしまう キャラ

もこもこ と ふわふわ で
もふもふ する★ が

定番の 表現らしい?!
想像しやすいわよネ♪

トイプーも もふもふ してるのかな
トリマーさんに キレイにされて

誇らしげに 歩く
アウトレット内

我が物顔で 人気者だと
自覚しているよう

ショッピング・カートを 占領する
双子っぽい トイ・プードルを 見かけると

自然に 笑顔が こぼれんだ
幸せを 運ぶ ワンコだよね

*

TSUTAYA のメンバーに なった
初めてだ

以前 彼が 会員だったのだが
更新してないし 越してから 
レンタルも してなかった

ようやく DVDでも 観るかぁ
なんて コトに 成り メンバー登録

先ずは ホラー★ と 言うので
着信アリ 最終章を レンタル

想像よりも 怖くなくって
二人して 少し ブーイング気味

其の癖 観終わった深夜
独りで シャワー浴びる 瞬間

唇から 墜ちる 飴の
ポン♪ って音が 脳裏に 浮かんで
少し 身震いxxx

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

強く 太い 一本の縄

一筋縄では 行かない
これは 褒め言葉では 無い気がする

真実を 見極める 瞳と
揺るがない意見を 伝える 唇

真っ直ぐな 心
柔軟な 感情

一瞬で 破けてしまう ティッシュだって
こよりにすれば こんなにも 強い

とっても強い こよりなのに
水に濡れれば 千切れてしまう

巡り 廻って
一番 最後に 落ち着く 場所

今 居る場所が そうであったも
未だ 見つけられぬと 
心が 叫んで 居ても

目指す力を 持ち続けて 生きれば 良い
そんなことを 考えた夜

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

恵方巻なんて言葉を知ったのは
つい 最近だ

吉方 こんな漢字も 有るんだって
今 知った

ずっと 絵と書くのだと 信じて来た
存在も 知らなかった 癖に
何 言ってんだ? なんて 
怒らないでね

太巻きって 可愛い絵が
描かれたり するでしょう?

たまに 職人が テレビで
金太郎飴みたいに 可愛い絵を
披露したり するじゃない?

だから 太巻きからの イメージで
絵方巻だと 信じて来たの。

今まで 一度も 恵方巻を
食べたコトは 無いんだけどね

節分に お決まりなのは 豆まき
これも 落花生が 定番だった

大人になって 大豆が 一般的だと知り
カルチャーショック

先日 テレビで 理由を明かして居た
寒い地方では 雪に埋もれても
分かりやすい様にと 
落花生が 使用される頻度が 多いのだ、とか。

納得!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

*

本当は 一瞬 迷った
降灰 懸念が 有るならば
今日 布団は 干さない方が 良いんだって。

でも 何故だかな
試験前に ボーリング場へ 行った
ハイ・スクール・ストゥーデントだった アタシの
悪い 癖

あれから 数日
未だ 洗車は してなくって
細かい模様が 散りばめられた様に 成っている
愛車だけれど。

今日は 天気が 良かったので
シーツも洗ったし 枕カバーも 干したので
ご機嫌 (●⌒∇⌒●)

・・・でもね。
隣で 悪い笑いをする人が 約1名・・・

先刻 スズこタクシー内での 会話

今日は 沢山 飲んだし 酒臭いし
汗もいっぱい かいたよ 

・・・(δ ̄_ ̄") ・・・風呂 入って
キレイ キレイして ください Σ( ̄□ ̄)!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


« フェルエッグ大感謝祭 | トップページ | 遠くへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/56928920

この記事へのトラックバック一覧です: デンカウナギ:

« フェルエッグ大感謝祭 | トップページ | 遠くへ »