« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

明日は朝マルシェ

Img_4833


Img_4832


Img_4831

フェルエッグ☆でお会いしましょう♪

展示予定商品 詩誌みゅう☆ 
ポストカード 栞 かご
ビーズ作品(ブレスレッド・ストラップ)
全て手作り!

朝マルシェ 2014.5.25
前回の様子はこちらから☆

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

● HALF to SAYRIN' ●


君が 悪いんだよ

ボクを 困らせるからさぁ・・・

子猫の様な 瞳で

俺の事 信じきった 其の瞳で

見詰めないでおくれよ

緊張してしまって

言いたい事の半分も

いえなかったんだよ。

*

● たびびと ●


何も言わずに 君は

その 長いまつ毛を 閉ざした

二度と 開く事の無い

堅い まなざしは

イマ 何処へ向かって

はばたいて いるんだろう

遠く ゆきすぎて

僕たちは

しんじることの たいせつさを

本当に

ほんとうの意味で

理解できない旅人だった

*

● 血の気 ●


何度も 血の味を感じて

鉄分は 少なかった筈だよ?

一体 何処から 沸いてきたんだろ。

*

● さらに ●


あらゆる旅人達に

水筒を あげよう

中身は 自分で 捜しなさい

喉が 渇いているなら。


*


● そして ●


この ぼくにも

ほんのすこしの

しあわせを。。。。

*

● 幸 ●


キミに グットラック

キミに ・・・ サチアレ。。。


*

● イマ ●


改めて 観ずる

キミが 好きだと。

*

● 永劫 ●


キミが 生きているかのように

ボクの前に あらわれた

キミは 生きてはいないのに

キミは 死んでしまったのに

まるで 生きているかのように

ボクの ゆめの中に あらわれた


生きてさえいれば

永遠の別れなど ないものを

別れなど 大した事では ないものを

永遠にしたのは キミ

永劫にしたのは この ボクのせい


*

● 七変化 ●


その指も その肩も

キミを彩る 全てのゆううつが

ボクの     ゆううつに

  変化してゆく

それは    七変化

  レインボーブルー


眺めて 放って あの空へ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月30日 (金)

ササユリ

Img_5064


Img_5065


Img_5080


糸魚川市の花
今が見頃の庭園場所はこちら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カエル色ってこんなに鮮やかだったかなぁ~? と 
眺めながら首を傾げたくなる瞬間もありて。

そんなモリアオガエル、
三年前に初対面した時には もっと感動したのですが

時とともに
「おお、今日も居たのかぁ お前♪」みたいな
友達モードになっていたりします(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

7カ月振りのカラオケ

二次会なんかで ちょこちょこ歌ったり
手拍子したり ラジバンダリ(懐)ってことは
あったんですけどね? 

二人でサシオケしたのは 超~久し振りでした。
前回 糸魚川駅前に行ったのが 2013.10.19 

今は外装も変わり、綺麗に生まれ変わった・・・かどうかは、
未だ中に入っていないから分からないんだけれども(笑)

2014.5.24 今回は ビラオレッタ内 「ふぅ」でした。 
前回から大切に持ち歩いていたポイントカードが
三月に廃止になったってコトも知らなかったっていう
体たら~く~だ~♪

以下 セットリスト(笑)
アスタリスク付は旦那 

曲の後にある「k」付の数字は 消費カロリーだっ!

1. TRF / 「EZ DO DANCE」
*2.  ケツメイシ さくら

3.  いきものがかり SAKURA 16.6k
*4. 尾崎豊 太陽の破片  

5.  安室奈美恵 Baby Don't Cry
*6. BOOWY - B•BLUE

*7. T-BOLAN マリア 13.7k
8. SEX MACHINEGUNS/ファミレス・ボンバー 9.8k

9. 安室奈美恵 ベスト 17.5k
*10. UNICORN(ユニコーン) Maybe Blue 11.8k

11. MISIA 「逢いたくていま」 17.3k
*12. TM NETWORK / SEVEN DAYS WAR

13. 絢香 おかえり 13.4k
*14. 尾崎豊 - I Love You 10.0k

15. May J. アナと雪の女王 Let It Go ~ありのままで~ 9.8k
*16. TM NETWORK BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜 12.7k

17. 安室奈美恵 ベストVOL.2 14.7k
*18. WANDS 『世界が終るまでは・・・』スラムダンク 

20. 安室奈美恵 ベストVOL.3  9.9k
*21. 氷室京介 CRIME OF LOVE

22. 安室奈美恵 ベストVOL.4
22. 安室奈美恵 ベストVOL.4 002

*23. CHAGE&ASKA『PRIDE』15.3k
24. back number - わたがし 13k

*25. 氷室京介 STAY
26. X JAPAN - DAHLIA 17.1k

*27. 福山雅治 gang☆ 10.9k
28. X JAPAN Stab Me In The Back

*29.日本ブレイク工業社歌 萬Z(量産型)
http://laniusbucephalus.blog49.fc2.com/blog-entry-149.html

30.  福山雅治 最愛
*31.  福山雅治 桜坂 11.9k

32. X JAPAN - JOKER
*33.  ORIGINAL LOVE 接吻 13.4k

34.  X Japan Blue Blood 10.6k
35.  森山直太朗-さくら 12.3k

*36.  SMAP らいおんハート 10.4k
37.  福山雅治 「家族になろうよ」 10.3k

*38. めぐりあい 井上大輔 機動戦士ガンダムⅢ 9.8k
39.  Janne Da Arc カーネーション 10.2k

*40.  コブクロ  轍 13.6k
41.  コブクロ 「Million Films」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

スッキリ  藤鈴呼
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=290952&from=showdoc.php%3Fdid%3D290952

メビウスという言葉を始めてしまったのは歌詞でした。
その響きも聞こえるような瞬間でした。

当時 髪が長かったので リボンを眺めながら実践して 
更に納得したのでした。

上を歩いているのに下を歩く、そんな世界観は 
安野光雅さんの「ふしぎなえ」をも彷彿とさせます。

幼い頃 絵本を引っくり返したり横から覗いたりした 
あのドキドキ・ワクワクする気持ち、

新しい発見は 大人になってからも 出来る筈なのですけれど 
物を知らない時代の方が 発見は しやすいですよね。

逆に 大人になってから見つける発見には
斬新さがプラスされて 余計も感動しやすいものなのかな、
なんてことも 考えてしまいます。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日から 寝てて

結局 今日から 5連休なんだけれども

ずっと 眠って 居たような。。。

昨日 ドンキーに寄った後から

ロング ドライビングにでも 

繰り出そうかとも 迷ったのだけれども

その時 豪語してた通りに

シャワー浴びたら かったるくなっちまって

結局 ずっと 眠ってたぁ。。

ヒーターと クーラー

未だ 共存してるけど

もしも 突発的に ドライビングしたくなったら・・と

運転席の 後ろに積んで有った

二日目の 灯油缶をも

わざわざ 玄関前に 戻したのに

其処から 動いて 無いと言う・・・

ところで この 灯油を入れるポンプって

しょうゆチュルチュルだかって 言うんだって

前に 教えられたのだけれどもね

そんなこんなで 今日一日

午前中に ポテトチップスの残りを

少し かすめた程度で

ドライビングしようかって 迷ってたために

残りの 目の前の プルーンワインも

空けぬままに・・・

結局 ストロベリーTEAなんかに 埋もれつつも

ポットの湯も そろそろ ぬるく なっているコトだし

炊飯器の中身も 黄色くなったら 困るから

何とかかんとか 食べないとな なんて

完熟トマトの ハヤシライスソースを

今 鍋に ぶっこんだ ところなのでし

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何毎も

勝ち負けに こだわるのでは無く 

価値観に こだわって いたいもの

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

味わうならば オールドミスよりも 

小さな ミステイクかな

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

自分が 優位に立って居る 瞬間って 

相手が 

喩え 勝ったと 信じていても 

自分の方が 勝ったって 

思い続けて居られる ナルチシズム

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

みなみと言えば 大阪の道頓堀 

あそこの池に 

自ら 入り込もうとは 思わなんだが 

ヘドロと お友達に 成る事だけは 

必死で 避けたいの にょー 

ツウ の 人間は 

かの地を みなみと

呼ぶらしいねんなー

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

いやー 哲学なんて 知らないけれど 

理論なんて 難しいけれど 

言葉遊びは 大好きだよねー 

言ってるうちに 逆の発想も 

同時に 思いついて みたりしてさー 


矛盾なのは 

人生の 定義なのさー (言い訳

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

出身は 関西じゃあ 無いけれど 

何となく 温かい 感じがして 

関西弁は 好きだったり すんねんなー 

そいでもうて 

まがい関西弁 つこうたり するんやけど 

やけぇ 上手く いかへんのよぉ~

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今回は 5連休だけれども

来年は どうなんだろう

そんな コトばかり

考えてるよ


素敵な ドライビングにも 埋もれず

編集作業にも 移行せず

ただ ただ 眠る 寝て曜日

そんな 休日も

有り難い 現実だなって

思える 幸せ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年5月28日 (水)

豆と丸

Img_4673


Img_4678


Img_4679

潰れてしまうと 痛いから
そっと撫ぜて
その固さを ゆっくりと 確かめた
指を飾る 一つの輪が
全ての作業を
じっと 見守っていた

甲斐甲斐しく
いや この場合は
まめまめしく、とでも
表現した方が 良いだろうか

あっちからも こっちからも
摩の手が伸びて
避けようとして
必死だったの
いつの間にか
裂けてしまった心を
また まあるく 彩るために

まめ と まる を
交互に 見つめる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

君は そらまめ


天井に 空豆が 張り付いている
暑い 夏の午後
美味しそうだナ
ビールでも 飲みたいな

いや 違うヨ?
ちょっと ちゃんと見てみて おくんなせえ
青空の向こうから 声がして 見上げると
白い雲 ぷかぷか
誰かが 何時か くゆらした紫煙に
鼻ごと ひん曲がったような 記憶まで
ゆらゆら 流れてく

身体の凡てが 丁度ハマるから
甚く 心地 良いんです
お茶を一口 飲んだ後の
ぷはぁ~っ と言うような音で
君が 呟く

此処は 天井ではなく 門構え
護って下さるのは 豪く 嬉しいが
門構えの仕事も 大変と見えて
ちょいと 顔を 洗いたいって 申します
雑巾片手に 迷う朝
ビクンと 身体を震わせて
キミは 飛びあがった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そらまめ もとひ もりあおがえるさまに会えるかもしれない
場所はこちら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

会話を したい キミは
眠って しまった

さっき
ガタリ と 音が した

キミが 多分
ベッドから
転がり 落ちたんだろう

朝から 喉が 痛い と 言い
夕方には
熱が 有るみたいだ と
メールが 届いた

ボクは 直ぐに
帰って 来れなくって

歯医者に 行ってから
穴を 開けた まま
戻って 来た

そんな 今夜の 夕食は
雑炊 だったヨ

使って みたかったから
キクラゲ

ニンジン シメジ 玉葱
パセリ 卵で 完成 サ ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

フリー ダイヤル は
とても 便利だ

コールが 鳴って
言われた ボタンを 押すのは
面倒だ

オペレータに 繋がる 寸前の
ぽぉー っ と 言う 音は

マヌケ なのだけれども
此れで 話が 出来るって

少し ワクワク なんか
したり して。。。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ドタバタ と 走り回る 子供の 足音
天井から 聞こえて 来る

最初の 挨拶で
五月蝿く しますけれど・・・

恐縮した 表情の
お母さん

お子さんの 姿は
未だ 見て 居ない

きっと 部屋が ガランと して居て
荷物 整理の 途中で

嬉しくて
跳ね回って 居るんだろう・・・

当日は そう 思った・・・

未だ 三日目なのに
少し キレそうな 自分が 居るxxx

きっと 彼等の 靴下は
あっと 言う間に
穴ぼこ だらけに
成るの カナ ?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

簡潔 な 空間 は
清楚 な 情緒 を 連れて 来る

雑音 も 良い サ
沈黙 が 重く 思えたなら

楽しめる 環境には
荷物が 必要 らしい

ボクは 何時でも
手荷物が 多いんだ

そして ひしめき合う ミュウの 編集
スッキリとは 行かないんだ モン ね・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

年度末は 久々に 二時間 残業を して
其れでも 価格 変更が 随時 来るから
やっぱり 忙しい

決算を 半年前に 終えた 筈なのに
税務署が 押し掛けて 来た

こんな 時期に
もっと 考えて 欲しいよね って
彼女が 嘆く

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

恋は マニュアル車が 連れて 来る
オートマチック の 扉は
立つ ダケで 簡単に 開くし

エスカレーターは
乗ってる ダケで 前へ 進む

でも
自ら ギアチェンジを する 方が
パワフルだよって
そう 思わないかい?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

4月に 入ったと 言うのに
何だか 覇気が 無いだなんて

ぬぽ~ っと した 瞳の ままで
思う

何だか ぬりかべ~ぇ ♪ なんて
壁の 向こうから
いったんもめん と 一緒に
出て来そうな 雰囲気?!

先日 出掛ける 直前に
テレビに 
オープニング ソング が 流れ

一瞬で
きたろう なんじゃ?! 
と 思ったら

その通り だった ヨ

でも キャラは 
全然 変わってるんだよ ね
。。。//δ⌒▽⌒//

ドラえもん みたいに ・・・ サ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

インターネット が 普及して
誰しも
作品 公開 出来る様に 成った

イラスト ミュージック ポエム
色んな 作品が 入り乱れる

素材 サイト なんかじゃあ
著作権は 放棄 しません
なんて 文言が 有る

アタシも 付けたら 良いかなぁ・・・
でも わざわざ 戯言
持って行く ヒトなんて
居ないよな・・・

なんて 自問自答しながらxxx

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今シーズンの ゲレンデ遊びが
ようやっと 終わった

ラストは エイプリール フール
黄砂 と 共に 果てた

滑らぬ 板に 重心を 乗せ
何とか こなした 風な 感覚

ところで 帰宅後
一体 ウェア購入や リフト券で
幾ら かかったのか 計算して 見たら

彼と 二人分で
諭吉 二十人 程 並ぶ みたい・・・

嗚呼 高い お遊びだぁ・・・
ピロー トークで 彼に 告げると

でも 健康に 成るタメなんだし
それだったら タバコの方が
年間 20万は 下らないでしょ?

嗚呼 オレも 最近
馬鹿らしく 成って
来たんだよなぁ・・・

禁煙 しようかなぁ・・・
と 呟くので
慌てて 狸 寝入り
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

お金には 囚われないわ
ダイエットなんて 関係ないわ

そう言う 心の 奥には
切羽 詰まって 無い
気持ちが 汲み取れる

囚われないって 言いながら
住む 場所が 有るんだろ?

興味ない って 言いながら
洋服サイズは 有るんだろ?

って。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月27日 (火)

朝マルシェ 2014.5.25

Img_4853_2


Img_4856


Img_4858

朝マルシェ 2014.5.25
他の写真は上記をクリックすると見られますヨ☆

朝マルシェ in フェルエッグ

お嫁に行った仔を ご紹介☆

●すずこのしあわせかご

1 すずこのしあわせカゴ・クリーム1号 
これを作っちまったがために 紙バンドの取り寄せライフが始まった(笑)

2 すずこのしあわせカゴ・初夏のアヤメ・持ち手つき 
お願いだからカキツバタとショウブとの違いを見せて下さい?!

3 すずこのしあわせカゴ・あおねず清流 
あ~あ~♪ かわのながれの・・・(以下、故意的に略)
 
5 すずこのしあわせカゴ・イチゴチョコレート(命名すず旦那) 
青が大好きな旦那が 今回ピカイチのダントツでイチオシなヒトシナ・・・喰いたいだけじゃね?(笑)

8 すずこのしあわせカゴ・清流ターコ  
・・・ネーミングの由来は 色合いがターコイズだからですが、何か♪

9 すずこのカゴうさぎ・あかんぼう 
他のかごより一回り小さいんですよね~ 理由はメジャーの裏表を間違えたから。

 あれさ、裏側がメタボ健診用でしょっぱなから3センチくらい短くなってんのよっ!(爆)
・・・てかさ? 赤い兎が 正面からだと どう見ても 
壊れたダルマか意思を持ったポストにしか見えないのが解せないぜ・・・

10 すずこのカゴっカメ  リボンを両足に! と閃いた時点で浮かんだ ウサギとカメ。 
レシピ参考が蛙屋さんだけん、今度はカエルか?!

●アクリルブレス

280 倍返しだ!(19.2センチ) 
半沢直樹ドラマ最終回を観ながら作成
その強き心に感銘を受けつつ、念を込めました♪
黒12ミリ 薄黄8ミリ

282 ももミルク(17.8センチ) 
缶詰の中から桃の香りとともに新鮮さが飛び出そう♪
マッド桃色10ミリ 薄桃色8ミリ

325 立冬またぎ(17.4センチ) 
少々 温かみのある色合いを投入したくなったのは
立冬前夜と翌朝をまたいで制作したからに違いない!?
縞赤10ミリ 薄桃12ミリ 濃桃8ミリ

342 いちごショート(17センチ) 
ケーキの鉄板、唐突に食べたくなる味!
薄茶・薄桃12ミリ キラ赤8ミリ

●硝子ブレス

33 ジュリエッタ(18.2センチ)
ソフラン アロマリッチでそんな名前の香りが有り
そのイメージでした。二種類の硝子ビーズを贅沢使用で☆
ロンデル4つはオーロラカラーでキラッキラ☆
硝子パール8ミリパープル ヒビガラス・ブルー&パープル7ミリ 紫10ミリ

35 ももきゃん(18.5センチ)
ロンデルピンクをちりばめた 
キャンディーポップ・桃10ミリ玉が光る☆
硝子パール8ミリピンク

●陶器ブレス

2 青き薄紅(20センチ) 
桜の季節に淡く哀しい紅を引く風景を連想して
-陶器-白・青10ミリ アクリル透明青10ミリ

4 白龍-パイロン-(20.2センチ)
盛岡にそんな名前のじゃじゃ麺店がありまする
-陶器-白・青10ミリ

●ゆびわ ガラス

43 もんもん(5.2センチ) 
小さな桃色リングは可愛らしいけれども大人の指には入らないかも知れない
→悶々とする。決して別の意味じゃあ…
ヒビガラス・ピンク&イエロー7ミリ ロンデル波ピンク2つ ガラスパール桃4ミリ

44 肌ヒカル(5.5センチ) 
キラリと指の上で存在感を指し示す色合いに敬意を表して
ヒビガラス・ピンク&イエロー7ミリ ロンデル波レモン2つ ガラスパール肌色4ミリ

50 桃芝(5.9センチ)  ガラス8ミリ・赤 ロンデル波ピンク2つ ガラスパール白・桃4ミリ 
桃色の芝生は何だか寝ころびたくなる絨毯のよう♪

55 桃粒ミニ(4.8センチ) アクリルこんぺいとう桃10ミリ ロンデル平ゴールド2つ ガラスパール肌色4ミリ
リング中央はアクリル製 可愛らしい桃の粒をお楽しみください☆

●ゆびわ アクリル

15 りぼん(6.2センチ) 
少女のバイブル りぼん雑誌のイメージ
クラッシュ桃12ミリ ロンデル2つ 透明桃4ミリ

●アクリル ストラップ

32 れも玉(4.5センチ)
檸檬玉が連なっている網の中は美味しそうでしょっ☆
黄12ミリ 8ミリ

36 キットカットイチゴ(4.5センチ)
甘酸っぱい色合いを散りばめて☆
桃・透明12ミリ 赤8ミリ

37 ななこのスケート靴(4センチ)
冬のスポーツ楽しみましょ♪
青12ミリ 紫・水色10ミリ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●御嫁入の道具(?)をまとめてみよう~♪

しおり2枚
ストラップ3つ
ブレスレッド8つ
ゆびわ6つ
かご6つ

しおり2枚 50×2枚=100

アクリルストラップ3つ
100×3=300

アクリルブレスレッド4つ
100×3=300・150×1=150 

ガラス・アクリル・ブレスレッド2つ
250+180=430

陶器ブレスレッド1つ 150
陶器・アクリルブレスレッド1つ 150

ゆびわ アクリル1つ 100
ゆびわ ガラス3つ 100×3=300
ゆびわ アクリル・ガラス2つ 100×2=200 

かご 300×4=1200・400×2=800

袋10×4つ=40

●お出迎え 4220

●お見送り 1904

バナナとくるみのタルト 650

これが美味しいの何のって♪
価格的に前回は遠慮してしまったんだが(爆)

マルシェ開始早々に一口サイズの試食をいただいて
その 余りの美味しさに即買いよ(笑)

やっぱ先行投資って大事なのよね~ なんて
営業時代の心境を思い起こしてみたりして!?

タルトは見た目も大きくて重いイメージなんだけど
さっくさくしていてね。
勿論 腹もちは良いんですよ☆

ワッフル 200 トッピング(メープルシロップ) 50

前回のソースはブルーベリーだったけん 今回はこれで♪
ワッフルの格子状にソースが上手く乗ってくれて
食べやすかったです。

自販機アイスコーヒー 110

お土産 ふわふわプリン248×2=496  パイシュー199×2=398

両方とも 冷蔵庫で冷やしてから とろんとしたクリームに
舌鼓を打ちました。 暑い時にはサイコーでしょっ!

総計 2316ぷらす☆うひょっ♪

※すずこ調べ。 材料費・交通費など経費は含みません(爆)

*

今回は「すずこのしあわせかご」初お目見えマルシェだったので
ワクワク☆ドキドキしていたんですねぇ~

今回最大の失態は 本体「みゅう」を忘れたこと(爆)
みゅうセットで~ とかPOPに書いた意味がないや~ん。
と 嘆いたフリをしつつも

見事にカラフルかごが殆どすべて旅立ち、特に青系統は
暑くなりかけの季節柄、もっと増やしたい と・こ・ろ♪

「しあわせ」の由来は リボンの裏側に 四葉のクローバーを
アレンジで入れたから、なんですけれども

表のリボンだけを眺めている方へ しあわせ面を見せると
「おおっ!」と良い喰い付きモードの声を出してくれるので
ちょっとツボでした(笑)

アニマルバージョンも黙っていると目立たないらしく
説明すると 「あ、ブタだ! カメ?」 なんて風に
好印象でした(多分)

しおりも読書をされる方、いつも使うのよね~ なんて声とともに
御嫁入しましたが

たまたま手元に 秋田の樺細工栞だとか 木象嵌があって
つい見せてしまったら

「これが良い!」・・・って
売り物じゃなくて すみませ~ん。

お孫さんに贈るんだ、と輪の大きさと色合いに悩みつつ
ブレスレッド・かごセットでお持ちいただいた方も☆

眺めて手に取って私と一緒に楽しんで下さった全ての方々へ
さんきゅーべりーまっちょ(違) そ~まっちいっぽん(以下略)

また次回 いつか どこかで お会いしましょう♪
とりあえず 決定しているのは・・・

あがの クルマDEバザールinサントピアワールド
に参加予定☆

コイン具合の参考にしてたも~。
来てくださる方は、6月8日に会いましょう♪

会場は サントピアワールド

って 詳細案内等が未着ですが 入金はしているので
大丈夫! の つ・も・り☆ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月24日 (土)

桃の輪

29_2


29


31


アクリル・ガラス・ストラップ 2013.11.16

作品を眺めてみたい方は 上をクリックすると見られますヨ☆
さらに欲しい方は・・・
たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 

明日は朝マルシェ in フェルエッグ☆

既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

今回の写真は 29 桃の輪(5センチ)
複雑に絡み合った桃の実を知恵の輪の如くほぐして食べてみよう♪
桃・透明10ミリ 黄8ミリ

31 潮(4センチ)
海の流れのような頼もしさを感じつつ作成☆
青12ミリ 薄桃・紫・青8ミリ

*

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

向かって来る 君を 除けて
今日は フリマに 出ている筈の 君のところに
行こうかなって 思いながら
連打してる

未だ 顔も 洗って無くて
目の前には 昨夜の 缶ビール

君は 早起きで
六時半から 準備して

今頃は ゴザを広げた 物達と
彼女と 仲良く 座ってる

近いんだから
すぐ 行けるんだから

連休だし 食材も 切れるって
昨夜 コンビニで 購入してしまった
小さな パン 二つと
グラタンだけじゃあ
足りないもんね~~

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

検査した時には
自分で 気付かなかった

少しの 痛みが
たまに 訪れるのは
杞憂だと 思い過ごしてた

昨夜 チクチクと
気に成って 触ってみたら
コリコリした

嗚呼 今しがた 食べた
タコキムチ みたいだな

そう 思いながら
少しの風邪で
気を付けてた ヤニに
又 手を 伸ばす

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

私達は
じっと して居て 暑い時
涼しい風を 求める癖に

ソレが 牙を向き
強風と 代わる 瞬間には
恐怖を 覚える

何毎も 適度が 良いと 知って居て?
そうだよ

調味料の欄には
何時だって 書いて 有るだろう?

適宜 って

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

怖いもの観たさって 有ります

そんなに 素晴らしい 怖さならば

一度 観て みたいよな なんて

愚かさも 有ります

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

土砂災害は 怖い

海岸沿いの道は 大好き

だけど

何時 崩れるか 解らない 状況じゃあ

行くに 進めない

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

片側が 断崖絶壁で
パパンは 昔
高いところは 平気だったのに

こないだの ドライブでは
怖いって
首を 竦めて しまってた

読んだ 本にも
書いて あつたけど

慎重さは 時に 人を 
臆病に する

さも 有りなむ って
思い出したんだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

岩の 上に
看板が 有って

土砂崩れ や
動物に 注意 なんて
掲げて有ると

どないにして
注意すんねんや!

一人で
がなりそうに
なって しまうんや

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ぶつかり合う 会話は
時に 素直

心を 統て 隠しながら
何毎も 無く

平穏無事な
日々を 過ごす

確かに 其れは
平和 なのだけれど

時に
つまらないな と
感ずる事だって
有るんだよね

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

相手の意見を 聞けるなら

そんな 精神状態ならば

意見の 食い違いは

二人の 関係を

散らばらせる 要因には

成り果てずに 済むのでしょうね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


明日まるしぇ

Img_4829


Img_4830


Pop

明日、朝マルシェ in フェルエッグに登場しますよん☆

展示予定商品 詩誌みゅう☆ 
ポストカード 栞
ビーズ作品(ブレスレッド・ストラップ)

すずこのしあわせカゴ
詳細はこちらにUPしましたよん

朝10時の開店前には並べておきたいところですな♪

写真は カゴ用POP
ってか ラミネート加工してから気付いたんだけどさ?
かご、平仮名の方が良かったべ??

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

青ガエル

ここで一句 
懐かしき電車ライフを思い出す 

なんて言えるくらい 頻繁に利用していたとは言えないけれどネ。

ネーミングの面白さに加えて てっちゃんたちは憩いの場として
目を細めながら通り過ぎるのかも知れませんネ。 

今の私はモリアオガエル様を頻繁に見かけるので 
やや生き物寄りです(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

■ キャロット馬車に揺られた 可哀相な 歌姫の行方 ■


    血色の無い 君の溜め息  錆びれたナイフ 握り締めて

嗚呼 どうか神様 僕を救って下さいと嘆く  スカートの中には

何にも入って 居ないんです  君の期待する様なモノは 何一つ

だからどうか 諦めて下さい  これ以上に 会話重ね続けて行っても

僕等 悲しくなるだけだから  スクリーン越しの 主人公には成れない

トレンディードラマの様な シンデレラ・ストーリーは ある日 突然 形を代えるのです。

予言も無く 無の中に 溶け込まれた 彼女の家財道具  もう今では

彼女の生きて暮らして来た 軌跡の欠片も 残されては居ないのです。

それでも甲斐甲斐死苦 笑う彼女は 何もかも諦め切れずに

新しい恋の中  私は本当に倖せですと  嘘の笑顔を 並べる。

真っ素ぐな季節が 幾つか通り過ぎれば 真実にも 近付くかも 知れない

今は 夢見物語の途中だから 憧れの楽園 凍らせて しまわないで

彼女は 祈り続けます  あの日 見詰めた 扉の向こうに

広がっているのは 幸せな 二人の未来ですと 嘘という言葉を忘れて

感覚を 凍らせて  花達を 時計に代えた 彼女と云ふ からくりの中で

マリオネットの輝きにも似た  淡い幻想  握り締めるでしょう

馬車は カボチャでは無くて  人参で 創り治して  新しい道 進めるのでしょう

*

〇 悪 循 環 〇


おいしいヒヨコがあって 口にしてみると

一つ目は とても可愛い形と 甘い口溶けに 僕は溶けて

二つ目は 腹も膨れ 何だか具合が悪い

飲みすぎた烏龍茶と共に 体の中で サンバ 踊ってる

そして ダイエットは 失敗し 貴方がまた 「重たい」 と

私を 持ち上げられない 可哀相な 華奢な 貴方

何て肉体 もう少し 痩せる方法 知っているけど

この輪郭は 治らない どうせいつでも人間以下の

果たして希望は 持てるかと 二人の人生 彩ってみても

何も見付からないのは 色だけでなく 貴方の心 動かす

その性格も 正確な心の鏡も 扉の瞳も 見えないままで

どうすりゃいいんだって 解らなくなってしまう

貴方を 待って居て良いの?  眠ってしまって 構わない?

中途半端で途切れたCALLは 何も語って呉れないからね

熱いヒーターは 此の心 潤わせては 呉れないからね

*

絶望と孤独は 紙一重なんだろうか

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

親切が 有難迷惑へと 変化する その時

町には 新雪が 降り注いでいた

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

朝まから 機械壊れて 停めた場所 「駐車禁止」 の紙を貼られて!

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

送別会・歓迎会と梯子して それでも足らず こんだぁ花見か!!

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

お互いの鼻を見やりて茣蓙の上 酒の肴は我の団子か?!

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

■ 宿 直 一 句 ■


「宿」題も与えられない社会人 

「直」すものは? と自己省みる!

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

この部品 何時迄持つ? と油差し、 ツルリ滑って 転ぶ毎日

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

床(トコ)揺れて 我の意識も朦朧と 意識騒然 これは地震だ!

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

朝焼けを感じられずに戦(おのの)いて されど昼間の空円に焦ふ

°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

皿の上 大きな紅き実コロコロ 砂糖をかければ 即席おやつに?

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

笑いながら 笑われながら

本当の笑顔など

露一つ 知らぬままで

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月23日 (金)

寒い寒い

Img_4656


Img_4657


Img_4368

写真 紙バンドの材料
どの色好きなの~♪カ~ゴでえっす♪

すずカゴ第一号、これは未だニス塗ってないヤツだな。多分。
ニスって 要するに ラッカーってコトだべ?
あれ? 一緒だよね? って思うんですよねー

昔から 自宅の壁なんかを 父が塗り塗りしていた時に
デカイ缶に入っているのを眺めていたモンだが
あれ、くっさいよね(笑)

こちらのショップにもありますよん♪

手作りアクセサリー&ストラップと一緒に
はたまた お菓子を詰めて お持たせに

若しくは 机上の癒しに?!
使い方は アナタ次第♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

寒い寒い

タイムリーに寒いと感じている内に書いておかないと
その内 気温上昇したら 
「文字だけで暑いわボケっ!」
なんつー「熱い」抗議が入りそうな朝

路を歩いていたら家を食べるかのような大きな虫
のように見えるクレーン(?)を発見した

色も黒でね シャベル部分に
「解体」とか書いてあったから
成程、なんて一人だったし
「喋る」こたぁ しませんよっと

眺めながら
「まるで家ごと大きな甲虫に喰われちまう瞬間のようだなぁ」
と一人ゴチたんだけれど、

これ カブトムシなら許されるわよね
皆の標的Gなんかで表現した暁には
暁の空も一挙に暮れて
「熱い抗議」再来しそうだわ

そんな風に他人をおちょ「くった」ような
書き込みばかりしてっと
いずれ喰われちまうゾ!
(何に)

ぷらりんと投げ出す足に温き風

この一句はですね、
目の前のヒーターが大活躍しているので
賛辞の一句ですよ。ふふぉふぉっ。

ってかさ? 私、変温動物かっつーの

先日職場で いそいそと弁当開け始めた瞬間に
少し離れたところから すたたっとやって来た彼女が
口を開いた

「すずこサン、タイミングの悪い話をしても良いですか?」

フム。何ゾ コキタナイ話やろうもんのう~、
とニヤリとすると

「あのっ… ケンベンのヨウキを・・・」

出たっ! 
年に一度のうんてぃ~救出時期だわっ!

数日前から掲示板にブラ下がっているのは
見ていたんだけどよ

前回 提出日の一瞬間前に救出して 
流石に早すぎた為 
個人で出しに行った記憶があるからよ

持ち帰ったら 何か 早く救出せなアカン気がするべ?
「ヘルプミー」なんつって 声が聞こえても気になるべ?

ってのは 言い訳なんですけどね 
救出しましたよ。(したんかい!)

あ、お食事中の方 ごめんなさいね
(先に言え)

ま、今回は 提出日が月曜日だから 大丈夫だべ?
(多分)

私もね、そんなことばっかりしている訳じゃあ 
ないとですよ

ちゃんとね 昨日は録音しましたよ。
ふふっ♪(上機嫌)

ただ、本体の方が 
果てしなく未だの予感がする・・・

何が?って思った方は 
以下の情報をチェックするなりよ~☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

三十路突入の時って
感慨深かったなぁ~。アタシ。

今回は 35になったから 
これはこれで 半分 区切り、みたいな感覚、
次回は しじゅう の 時に 思うんだろうなぁ(笑

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

とあるブログを検索して 少し眺めていて 
思ったこと。

言葉が繊細。 
そして 青色の海を連想する世界 を 感じた。

何も情報がなかっから 
女性的視線かな、
と 思えるような詩も ステキだし

言葉が読みやすく 構成されていて、
気負わず読める 感覚★ 良いですね。

言葉を 上手く 組み合わせる技術って ある。
一歩 間違うと わざとらしく なってしまう
(というか わざとやってるのか 笑)のだけど

それを 何なくキレイに並べるのは
才能ではないかな、と。

小説を 考え始めると、詩以上に
自分の世界に 入り込んでしまったりって ない?

私も 10年越し、いや それ以上かなぁ 
合作小説なんてことで やり取りしてて
ペース配分も 適当で 止まってたり するけど、 

自分が 何処にいるのか
分からなくなってしまう快感って あるんだよねー。

読者まで 取り込んで 世界観を 創り上げるのが
プロである 小説家だと したら

随分と 自分勝手な 楽しみ方なのかも 
知れないけど 

創り上げる課程での 醍醐味かな、
なんて 思いながら
部屋で にんまりしている イメージね (笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

キノコ 不作なのか・・?
えのきに関しては
なくても 私 困らないけど (笑)

しいたけに関しては
彼は 困らない だろうけど(笑)

やはり しめじだ。
舞茸の てんぷらも 良い
まつたけは 
香りも 感動したことが ない(爆)
あれは 希少価値が 付加価値
なんだもんねぇ。

そんな 秋は 朗読会ですよ、とばかりに
絹子さんに 声を 掛けていただいた
クロコダイルへ 出掛ける。

渋谷と 原宿の 中間点あたりかな、
天井に張り付いた
大きなワニが ステキな ライブハウス
ここで 午後の時間を まったりと 過ごす

あおばとも 久々に会い、
詩人たちの話を 聞いたりして 過ごす

午前から 出動していて 
折角だからと 

Forever21 H&M キットソンを 眺めるも 
人ばかりで ごった返しているねぇ~

若い服や アクセサリー、バッグも多いが
柄なしの シンプルな タイプも多く、

報道通り 全体的に 安い 価格設定
しかし 持ち帰りの荷物を 考えてまで
欲しい と 思えずに 

ひやかしたダケで 去ってしまった 私は
流行に もはや 
ついていけて ないのかも 知れない

歩くなら スニーカーが 一番だね 
革靴は 持って ないけど 

普通の靴って 歩き易い とは言っても 
散歩している内に 疲れるし 
スニーカーには かなわないもん

行きは 東京メトロ 明治神宮前で 降りたが 
帰り道は あおばと一緒に 山手線 渋谷駅へ

どうやら あおばは 
朗読会を はしご するらしく 
既に 始まっているらしいが 駆けつけるのだ 
と言う 元気だ

渋谷駅前は 日曜日の 夕方だけあって 
物凄い人

「 あれが 青ガエルだよ 」 と言われて 眺めた 
駅前の 緑の列車を 
アホ面で 眺めながら 
帰路に ついたのでした~

夕食は ハンバーグ
嗚呼 ちょっと ジャンキーチックな食事が
続いているから 

今日あたりから サンマだね、サンマ!! 
(既に買ってあるので
 今夜は サンマと 切干大根に 決定だ!)

大根卸と カボスを 添えるんだから 
大根が かぶってるだろ なんて 突っ込みつつ。

やっぱり 若い頃は 肉肉しい生活でも良いけど 
胃もたれする年齢に なってるから 
魚に しないとね! 
そして プールだ!!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

火曜日。
店長との勤務が ラストの日。

朝から出勤と 思いきや、
店長は 新しい店長と
午後に 一緒に出勤だと 言う

初対面、どんな方なのか と
ドキドキ・ワクワクしながら(?)
その時を 待つ

私より 随分と若い
体育会系と 噂の 店長、

パッと見は 穏やかそうな 
爽やかそうな 雰囲気も
あるかな(?)

店長とも ラストだし、
少し残って 挨拶を-- と 

16時過ぎまで 勤務し、終了。
彼は 試験勉強で
月・火と 休んで居る。

昼食は 準備して 出て来たが、
もう 夕食の 時間や~ん


雨模様の 一週間だったので
送り迎えを して貰い、楽を したが

グロッキーで
夕食を 作る気力が 無い

帰宅して 座椅子で 果ててしまい、
明日も勤務なので、 と 

無理矢理 身体に 鞭打ち
制服を 洗濯している 間に、

ちょっと 隣のベッドで 横になったら
本気で 朝に なりそうだったので
慌てて 起きる

途中 彼が 覗きに来て 
伸びている 私を見て

「 カップラーメンで 良いよ 」 と
提案して くれる。

ああ 有り難い!
で、 久々の 
カップヌードル 普通サイズを 1個ずつ、
やきそばを 半分ずつ 食す。

水曜日。
何だか 雨模様だ、 
と 言うことで 歩き。

何と 夕方6時に 
店長へ 色紙や 贈り物を 渡すのだ 
と 言う。

昨日が 最後では 無かったのね--、 と 
18時まで 勤務を 延ばすことに 決定。

この時間帯は 混むので
時間ピッタリには 先ず 上がれないのだが、
暫くして 上がる。

が、 本部の お偉い様方が いらして、
店長と サシで勝負! (お別れトーク) 
を していて

誰も 声を掛けれぬ 状況が 続き、
何とか 途中で 店長を 呼び出したのは
19時半頃だった 様な・・・。

調理師の学校かな(?) に 通っている
という 男子が
手作りのケーキを 作成して 来たりして、

チラ見したけど、 とっても お洒落で
思わず 手を伸ばしそうに なったりしながら 
堪える。

色紙は 全部で 3枚。
休憩時間に

「 最後の1枚が 余り 埋まって無いから
  適当に埋めて 」 

との 指令を受け、 遂行するも
埋め過ぎて、

頼んだ彼女や 
未だ 書いてない人のスペースが
無くなってしまい 
ミッション 不完全燃焼モード。。。//δ⌒▽⌒//

プレゼントは 
ネクタイ・香水・Tシャツ。

後日 聞いた話によると 
店長は 本気で 喜んで 居たらしく、
流石、好みを 解っているな~ と 感動。 

人間関係が 上手く 構築されてなければ、
そして
普段、どんな格好を しているか、
趣味の会話が 伴わなければ
叶わぬ 贈り物よね。

最後に 写メールで 記念撮影。
この機会に メアド交換を~ と 言われたのに 

こういう時に限って 携帯を 忘れて来ている
アタシΣ( ̄□ ̄)!(-┬-___-┬-)

メモに書いて 渡したから 
そのうち 受信出来る・・・筈 (δ ̄_ ̄") 

最近じゃあ 赤外線送信で 
メルアド 手入力する 必要も無いし、
どんどんと 楽に なってるけど 

その分 昔みたいに
しょっちゅう使用する 電話番号を
空で 言える なんてことも 激減しているから 
携帯 なくしたら パニックだよなぁ。。。

只管に グロッキーが 募り、 帰宅。
汗だく ウォーキング後に 
とりあえず 携帯を! 

と 宅電から 鳴らし、
ベッドから 発掘し 
着信メールを チェキ。

嗚呼 迎えに来てメールじゃ ないですか。。。
と 

今 歩いて来た道を ドライブし 
2往復。 

位置関係は 
自宅 - 駅 - 職場 という 感じなんだが、

自宅から 職場まで 徒歩 20分。
駅からは 10分かからないだろうかな。
という 距離。

帰宅直後で 炊飯器のスイッチすら 
入れる余裕が 無く、
しかも 時刻は 20時過ぎ。

空腹と グロッキーに負け、
自炊 断念を 決意。

駅で 何にするか 聞くと 

「 スーパーで 惣菜寿司でも 買うか? 」 
と 彼。

「 マックじゃなくて 良いのか?( ̄ー ̄) 」 

言ってしまったから
こっちに 決定でしょう ( ̄ー ̄)

しかし、 雨の中 ドライブイン とは言え、
ダブルチーズバーガー 2セット、
ドリンクも有りで 2つの紙袋 って。。。

「 経費削減は 分かるけど
 雨の日くらい 紙袋じゃなくすれば 良いのに 」

ぼやく声を 聞きつつ 帰宅。

ほんの 5分程度なのに
既に ポテトは ぬるいし、

バーガーも 縦に 2つ 入れてるから
下のは 潰れてるし

最低 ( - _ - メ ;)  
食べる側のこと、何も 考えてないよね
(-ヘ-メ)(`ヘ´メ)

久々の マックだ~ と 思ってた気分も
滅茶苦茶。

嗚呼、そうか、
其れで 自炊しろって コトか (爆)

木曜日。
本来は 勤務で 無かったのだが、
スタッフが 2人 ドタキャンになり、
金曜の勤務と 交換で 出勤することに。

前日に 何の気ナシに
「良いですよ~」 とか 言ったけど、
気付けば 台風じゃん。。

彼は 朝4時に もそもそと 起き上がり、
「 何だ? そんなに 気合入れて 
  台風警戒か? 」・・・な 筈も無く、
試験勉強でした。。 

今回 初で 雨戸 閉めたのね~ん
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

普段通りに 起きて、
カーテン 半開きなのに 

こんなに 暗いなんて 
一体 どんだけ~ タイフ~ン、

とか 思ってたら
雨戸 閉めてりゃ 暗いわい ( ̄o ̄")δ

駅まで 彼を 送り、 帰宅し、
徒歩で 出勤。

たった今 車で 往復した 駅までの 道則 
プラスアルファの ウォーキングが
解せない ( - _ - メ ;)
と いじけたくもなる 風模様 雨モード。

送る時は 酷く無かったのに
歩き始めた途端 コレだもの。

右や 左の 旦那様~状態で
傘は 振られ
雨に 降られ
風に 飛ばされそうになり・・・ 

必死で 持ってても 危なかったわぁ。

で 到着する辺りに 晴れ間が出て来て
開店辺りにゃ 

さっきの暴風雨は 何だったの?状態だし
( - _ - メ ;)

まぁ 客足に 影響が無かったと 考えれば
良いことよね!!!
ええ、そうですとも!!!

とうとう 足も 痺れて 
歩かぬ訳にも 行かず クタクタで 帰宅。

しかし 2日も サボったら 自炊しなきゃ、
と 気力だけで 作成した 

サンマと 肉じゃが、
残り物の 切り干し大根と サラダで 
許してくだせぇ お代官さまぁ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

母より 電話あり。
しばらく パソコン 見れないらしい。

結論。
おばーちゃん アルツハイマー性 認知症(中期)
と 診断されたそうな。
MRIの結果 脳の萎縮は 初期。

帰省した 妹夫婦に会ってて 
ほどなく おむつに なったそうで。

現在 アリセプト 3ミリ 
最初 2週間 お試し期間

10/12あたりから 5ミリで 
ずっと 処方されていく予定
( この薬は 10ヶ月しか 効かない?! とか )

スタッフの人が 自宅に来て 
介護認定の 会話 したらしく
一ヶ月くらいで 介護度が 分かるかと。

年齢を聞かれて 90歳♪ と 言ったそうな
実際は 今度 88だから 逆サバですな。

このままいくと 一年くらいで 
顔の判別が つかなくなったり 
寝たきりになる 可能性あり と
言われたらしい

自宅だと 進行するので
デイサービスを 進められたとか

これから 冬なので 
春あたりからでも 通えるような場所を
偵察しようかな、だって。

何処でも良い訳じゃ ないしねぇ・・・

自分より 症状が進んでいる人とだと
会話に ならなかったりして 
プライドが 傷ついたり

自分より 元気すぎる人とだと
疲れてしまったり するから

できるだけ 
同じくらいの 症状の人がいる
施設が 良いかな、と。

脳神経外科に 行くまでには 
時間を掛けて 説得したんだとか。

未だ 今より記憶が 確かだった頃だし、
明らかに
自分が 検査されてる内容が
分かるだろうし・・・と 考えて

「 身体の機能が あちこち 衰えて来たよね。
 身体を動かすには 
 脳の神経から 伝達して いくよね。

 脳からの 伝達が 
 どこまで 上手くいってるのか
 検査して みた方が 良いよ。

  88歳の 敬老の日までに
 検査した方が 良いよ 」

みたいに 言ったらしい。

おむつに なるまでにも
時間が 掛かったらしい

最初は 嫌がってて 
濡れたまま ティッシュ 挟んで
履いたままだったり したそうで。

おもらしが 始まった辺りも 
三日目くらいまでは 
 
外側から見て 分かったので 
何度か 声かけても 

「大丈夫」と言い張るので
そのままにするしか なかったらしい。

数日後 

「 寒くなって来たから
  厚いパンツに しようか 」 

という方向で 話をして 快諾だったとか。

今のところ 徘徊はないし 
会話も 出来るけど 
言うことは あっちゃこっちゃに なるとか。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

神様に 運を委ねる 神無月

神無くば 出雲に向かひ 手を合わす

神無月 アタシが紙に 書きましょう♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

- ワ タ シ ダ ケ -

( 既に このフレーズが 懐かしいねぇ・・・)

日産 noteの 車 CM、耳に 残るんだけど
ハイジが ♪低燃費~♪ って 言いながら

もう一人の少女 (名前分からん) と
サーカスみたいに

空中ブランコで 
手を繋いだり 離したりしてて、

ヒゲのおじいさん (名前分からん) が
「何それー?」 とか 言ってるシーンが
印象的な CM。

この ハイジの声だけど、
友近ヴォイスだ と 知ったトキの
衝撃ったら 無かった。

彼は CMを 観る度に
未だに 言うもんねぇ~。

「 この声、どうやっても
 ハリセンボンの 春奈の声にしか
 聴こえない! 」
って。

うん。 アタシだけじゃ なかったYO♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最近 バイト先の店長が 変わったので
店内の 雰囲気も 一掃 という イメージ

二階の 休憩部屋も
机の配置なんかが 変わり、

積まれた荷物も 少しずつ
整理されて 居たりする

営業日誌は
一つに ファイリングされて いたんだけど

曜日毎に ファイルされて
吊るされて
誰でも見れる様に なっていたり する

前の店長が 辞める日の挨拶で
こんなこと 言ってた

自分が 居なくなった後で
何が 一番 哀しいかと言えば、

風の噂で 「あの人が辞めた」
と 聞くことだ、 と。

自分が居た時と 同じ メンバーで、
出来るならば
売り上げを 伸ばしていって欲しいから
頑張って、と言う 内容

もう一つは、

トップが変わると言うことは、
店の雰囲気も 変わるということ

良くも悪くも 慣れない部分も 多いだろうけれども
是非 協力して欲しい、と。

確かに その通りなんだよね。

人だから、性格も違えば やり方も違う。 
ついて行く方は 前向きに 考えて行かないとネ。

勿論 トップも そんな気持ちで 
仕事しているんだろうな、と、
最近は 特に 考えさせられる

周りの状況の 変化によって 
考えさせられてる 感じだね

何も 変わらなければ 
考える機会も 与えられない

そう 考えたら 
マンネリって イケナイよなー 

フィギュアの 買取をしてて 
エヴァンゲリオンの
「あすか」 と 「れい」 が 有った。

価格査定をしている途中で
「 あすかは 100円で- れいは 80円で 」
とか 言われたけど

パッと見て どっちが あすか なんだか
分からなかった 私。

「 何処に 名前 書いてあるのか 」
と 尋ねたら

「 エヴァぐらい 知っとかないとねー 」
・・・…( ̄□ ̄;)

その場で 必死で 覚えた 結論。
金髪→あすか 水色→れい 

ええ、こんな私を 許して-
( ̄o ̄")δ

BOX加工 と 言って、
大きな箱に 入った商品を
品出しする為の 準備をした日

DVDのBOX とか
ゲームパックなんかは

デカイ 透明袋に入れて
加工するんだけど

どうも 不器用で
作業が 進まねぇ Σ( ̄□ ̄)!

しかも お客様が来て
レジ作業している内に

レジ 移動してたら
加工してた箱ごと どっかに 消えたので

( あらぁ・・・誰か やってくれたんだわ♪
  てか 作業 早っ♪ → 私が遅いんだってね )

とか 思って 
次の箱に とりかかって・・・

を 二回 繰り返してたら
後ろの棚に 寄せられてた ダケ
だったのね Σ( ̄□ ̄)!

上がりの時間に なったのに
中途半端な箱が 2つも 有ったモンで

「 何で 中途半端で 次に 取り掛かるのー 」
と 言われまくり ( ̄o ̄")δ

ブツブツ 言いながらも
テキパキと 仕事をこなす 上司は 流石だ。。

そんな彼女と 少し前から 
休みを合わせて カラオケに行こう
と 言う話に なってて

ようやっと メルアドを交換しよう
と した時の話。

お互い 赤外線受信は 出来るのに 
送信ボタンが 分からない (爆)

私と 一緒に上がった
若いスタッフの彼女に 

機種も違うのに やり方を 尋ね
ようやく 自分のメルアドを
手入力して(!!) 

いざ 赤外線送信~♪ 
と 二つの携帯を 向かい合わせたのに

エラー 出まくりで 
結局 メモ書きしてもらった アドレスを
手入力して 保存する 羽目に Σ( ̄□ ̄)!

いやだわぁ~。
最近の機能(?) に ついていけない 
おばば すずこ (δ ̄_ ̄") 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ゆたんぽぅ


あら あら あら
あら捜しは
よろしくないこと

粗削りは
時に 良きこと

一つ足りぬ あら が
あらら と 言いながら
冬を 連れて
やって 来た

四季も 四つ
方角も 四つ
合わせて 八つ

今日は 800メートル
泳ぎました

此の 時節故
八百万の 神様達も
見守って くれましょうぞ

あら あら あら
霰の 季節には
未だ 少し
遠いのです

細かな 粒
ダイヤモンドダストも
未だ
観られますまい

こんな 午後は
只管に
思い 浮かべるのです

麗しきかな
温かきかな
かの ゆたんぽぅを

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


どの色好きなの~♪カ~ゴでえっす♪

Img_4826


Img_4827


Img_4828


藤鈴呼の手作り倖せ籠・フリマ出没時に会いましょう♪

先日のマルシェの様子 朝マルシェ 0511

次回は
あがの クルマDEバザールinサントピアワールド
に参加予定☆

コイン具合の参考にしてたも~。
来てくださる方は、6月8日に会いましょう♪

会場は サントピアワールド

*

蛙屋さん レシピ了承済★
材料は紙バンド 

持ち手のあるカゴについて。
飾り取手ですので重い物を入れると取れます。注意!

カゴのサイズ目安 長さ14.5 幅8 高さ6センチ

すずこのアレンジ★持ち手★しあわせのクローバー★
うさぎバージョンも♪

*

本日 楽しみに待っていた紙バンド製品が到着いたしました!
おまけ付の優しさに嬉し泣きしております♪

個人の趣味(フリーマーケット参加)として 注文いたしました。

ミニカゴや 若干のアレンジ(クローバー うさぎちゃん)を
楽しんでみたいと思っています。

さて 到着した色合いを眺めながら、
パソコン画面や印刷した色合いとの違いを
楽しんでおります。

今回は、蛙屋カラー12本から選びました。

同封してくださった価格表の色見本を改めて眺めながら
の感想です。


あか・・予想より明るく「だいだい」に近いイメージでした。
ターコイズ・・予想より明るく空色がかっていました。

すみれ・・予想より明るく赤味がかっている感覚でした。
パイン・・予想より「黄色」してました
(レモン色のようなイメージでしたので)

アーモンド・・予想より濃い色合いでした。
(チョコレートをイメージしていました。食いしん坊ですみません)

せっこう・・予想以上に白かったです。暗がりの美術室で映えそうですね。

きんもくせい・・色見本の「もも」がこの色かと勘違いしたほどです。
意外と肌色してました。

青ねずみ・・不思議な感覚の色味で楽しめそうです。

おまけ・・きみどり かな? まつばよりは明るい気がするので・・
お茶のような落ち着きを感じました。

想像とのギャップもまた一興、にやにやしながら眺めていても
カゴは出来上がらないので

イメージを膨らませながら 組み合わせを考えながら 
書いております。

置き場所が狭いアパートですので大量購入が出来ないですが
いただいた色見本の貼り付けをしながら 
少しずつ集められるかどうか
まずは作成に精を出してみたいと思っています★

(この貼り付けシート、何かのクーポンのようで
 全て集めたい欲求に駆られますネ)

取り急ぎ、到着とレシピ使用のお礼まで。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

まあ そんな訳でさ? フリマだとして。
希望はコイン一つなんだけど(デカイ方)と呟いたら

旦那「そりゃ無理だべ。」 じゃあ小さいコイン一つ?
私「そりゃ無理だべ。」(原価割れするっつーの)

ボンド・ニスも結構かかるんですよねー。しかし楽しいわ♪
追加発注しちゃったわ(爆)

これ、いくらなら 買う?(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今 ヤカンのお湯を ポットに移す瞬間

流し台の上に パンの箱を置いてて

面倒で 斜めにしたまま 注いだら

見事に掌に HIT”

嗚呼 熱い。。。

だから 熱い あいのりでも

観始める ことと しようか。。。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

のけぞったまんまで

マッサージチェアに 座る

ことなんて 無い

部屋には そんな 

大それた 代物なんて

存在しないから


代わりに 赴いた先で

ローラーに 乗っかった


まるで 親の仇みたいに

力強い 女性の マッサージ

こないだは 本気で しびれそうな身体が

悲鳴を 上げてて

本当に 気持ち良かったのだけれども

今回は 何だか

膝が 痛んでしまって


今日 いちんち

湿布を貼って 

本当は スカートに したかったけど

パンツスーツだったんだよね

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

検品作業をしてる途中とかに

彼女が すりすりって 寄って来て

僕の横に ぴたぁ~って くっついて

ぼやく

本当は 君が くっつきたいのは

僕じゃあ 無いでしょう? って

からかいたい 気分で いっぱい

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

悩める女性は 美しい

悩める存在が 何よりも大切な 宝物

だから 恋を 求めるのでしょうね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

屋根が ▽だけど

片一方が 長いタイプ

そう 二等辺三角形って

算数の時間に 習っただろう?

底辺が あって・・・

台形の公式を 載せるか否かの論議が

又 再開された らしいんだよね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何て言う名前だったか 忘れたのだけれども

あまどい・・・ そうだよ

雨が落ちる 管の部分が

沢山の雪で 落ちてしまったそうだ



それで 気を付けて 道を歩くようにと

わざと 外さずに 置いたのだけれども

近所の 親切な人が 取ってくれて

それは 嬉しいのだけれども

何故か 真中から 折られてしまってた。。。

って 嘆く姿を 見て居たら

同情の手前で 笑えてしまったんだよ


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

最後まで ギャグになってしまう 浅ちゃん

そんなシーンを 見詰めながら

生まれながらに 存在を 間違ってしまう

そんな事など 無いよねって

もう一度 信じたくなった



そんな エイプリルな日

貴方は 嘘を 吐きましたか――

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月22日 (木)

読書熱

Img_1534


Img_1535


Img_1489


写真・ビブリアさんの世界観・暗がりに浮かぶ奴奈川姫

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ナルでエゴなワタシ


「自分を愛せるか」、って たまに命題になると思う。 
それは「私の中で」、ではなくて 
何処かで聞きかじったり ネットサーフしてみたり 
そんな世界観での話で。 

何でだか知らないけれど 私は 自分のことは 好きだと思う。
だけど 「自分を愛せないヤツは 他人を愛せない」、なんて
豪語するつもりはない。 

人間って 無い物ねだりをするもんだし 
隣の芝生は 何時だって 青いんだから 
幸せの青い鳥を探しながら 生きる瞬間だって有るし 
必要な気もする。

私の母は 過保護だったと思う。
イチ言えば ジュウ準備する、重々解っている、そんな性格だから 
ツウと言えばカァだけじゃなくて 
鴉の嘴が 割れるような感覚かなあ。 

物を集める、と言うことに関しては 何だか執着が在るのか 
それを危機回避の策と呼ぶのか 分からないけれど 
要するに「備え有れば 憂いなし」の考え方だったんだと思う。

だから 「勉強ノート 買って来て」、と頼めば 
夕方に 階段に ノートの束が積んであって、
「何で 70冊も 有るのか」と問えば 「安かったから♪」 と 
文字通り 音符マークの響くような笑顔が 浮かぶと言うね。

そんな「勉強ノート」に「詩」を書き始めた少女時代が
今思えば みゅうの原点に なっている訳ですね。

父は 子供にはめっちゃ甘い、優しい、そんな感覚だから 
要するに 両親に愛されて 育ったんだと思う。
少なくても 嫌われてはいないんだろうな、と 実感できるくらいに
平和な日々だったから 

愛されているのかどうか そもそも「愛とは何ぞや」 と 
深く考えるキッカケが 生まれたのは 
対家族ではなく て恋愛を知る頃に なるのかな。

そんな私が 昔話を聞いて 首を捻った時があった。
もう大人になってから 聞いた話

小学校2~4年の担任が 女性教師で 
この方が 詩を書き続けるキッカケとなった先生。

私は彼女が大好きで… 
いや 私以外のクラスメートにも 好かれていた先生は
休み時間になると 教卓前から動けないくらい
周りに生徒が集まって来ていたのね。

その中でも私は 特に激しく 先生の腕を引っ張ってみたり
話を聞いてもらいたいと 必死だったんだそうな。

本人は 余り記憶がないんだけれどもね。
母との面談時、先生は 仰ったそうだ。

「教師に執着しすぎる姿を見ていると
家庭での愛情表現が 不足しているのだと思う、
それが気掛かりだ」、と。

それを聞いた当時の母も 首を捻ったらしいんだけどね。

何かのキッカケで 寂しさを 表現していたのかも知れないし 
幼いころは カメラを向けられても 
決して 笑わなかったらしいけど 
記憶がないから 原因は分からない。

この話で言えば、例えば「両親が毒親で云々」、
と 理由が有れば 
嗚呼どこそこのトラウマか、と なるのかも知れないけれど、
世の中 原因不明の感情って 意外と 多いんだろうね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

レターセット


クローバーが 描かれていたりすると
何となく 倖せを分けてもらえるような
錯覚を 覚える

貰った方も嬉しいんだろうな~ なんて
好き勝手な妄想を抱え 

ニヤニヤしつつ ペンを握ることも 
最近じゃあ すっかり少なくなって しまいましたが。

ポエム・ポストカード・コラボレーションみたいな感覚で 
レターセットなんだけど 
ちょっと 粋な言葉が描かれているものも あってね。
結構好きなシリーズで 幾種類か あるのよね。

女性へ送る時には
どのメッセージも好きなので、って意味で、
深く考えなくても 大丈夫なんだけど、

相手が男性の場合は
間違って 恋愛モードの言葉が描かれたものを送ると
勘違いに繋がるから 注意するよねー(笑)

みゅうメンバーカードは
当初から プラバン仕様なのだけれども 

メンバーの えぐぜっちが
「虹の欠片」と命名してくれまして。

ほんわかした雰囲気が 追加されて来たのであーる。
ただ、虹色って 7色くらいあると 思うんだが

プラ版の場合 カラーバリエーションは少ないぜ?って
感じなんですけどねー♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

読書熱


調子ぶっこいて 手を動かし続けると 腱鞘炎になるのは
今に始まったことではないが
そう言う時に限って 動かしたくなる
こうして タイピングしてしまうんですけどね?

しびれるっちゅーの(色んな意味で)

そんな時には ちまちま手作業を止めて
本を読むに限る! ってんで
今まで読んだ本は 数知れないが
少し前から 記録することにしてみた

と言うのも 本の旅 を始めたからなんですけどねー

大抵 旅先はみゅうの仲間なんだけれども
今までの旅路を振り返ってみるのコーナー♪

本のタイトル/著者●旅先
★未読

後半の●マークがないものは 
旅先が決定していないものなので
「アタシ、その本 読みたいわ♪」 
(いや、俺でも良いんだけどよ。笑) って意思表示は
ご自由にどうぞ♪
叶えられるかどうかは 又 別の話(違)

*

矢崎存美シリーズより

刑事ぶたぶた●小泉拓生
ぶたぶた●糸川草一郎
ぶたぶたの休日●宇山哲

訪問者ぶたぶた●jiiji_oyaji
ぶたぶたと秘密のアップルパイ●jiiji_oyaji

ぶたぶたのいる場所●由人千夜
ぶたぶたの食卓●由人千夜

ぶたぶた日記(ダイアリー)●白鳥ちえり
再びのぶたぶた●むら
キッチンぶたぶた●ばらんすぼーる
ぶたぶたは見た●砂名
ぶたぶたカフェ●吉田絹子
ぶたぶたさん●水野沙羅

クリスマスのぶたぶた/安武わたる・原作 矢崎存美●まっつん

ぶたぶた図書館●つきのしずく

*

ブルース・オールマイティ/スティーブ・コレン、マーク・オキーフ●糸川草一郎
神様のカルテ1、2/夏川 草介●糸川草一郎

風のガーデン/倉本聰●むら

夜のピクニック/恩田陸●「人間」
★ネバーランド/恩田陸 \200

夢をかなえるゾウ/水野敬也●小泉拓生

ラブレター/岩井俊二●とうてつ

詩の礫/和合亮一●ばらんすぼーる
のりたまと煙突/星野博美●ばらんすぼーる

新版 いちずに一本道いちずに一ツ事/相田みつを●花水仙
アントキノイノチ/さだまさし●白鳥ちえり

シーラカンスとぼくらの冒険 (スプラッシュ・ストーリーズ) 歌代 朔 (著), 町田 尚子 (イラスト)●大分

ダンス・ダンス・ダンス(上)(下)ハードカバー2巻/村上春樹●まっつん

ロダンのココロ 春 内田かずひろ●花水仙・カトリーヌ
ロダンのココロ 夏 内田かずひろ●花水仙・カトリーヌ
ロダンのココロ 秋 内田かずひろ●伊織
ロダンのココロ 冬 内田かずひろ●耀一朗・有里乃

世界ニホン誤博覧会/柳沢有紀夫●白井京月

謎解きはディナーのあとで 1・2 /東川篤哉●白鳥ちえり
★映画 謎解きはディナーのあとで/涌井学 脚本, 黒岩勉. 原作, 東川篤哉

冬のはなびら/伊集院静●砂名
★眠る鯉/伊集院静

TVピープル/村上春樹●糸川草一郎

PRICELESS 上下 プライスレス 脚本 古家和尚 ノベライズ 百瀬しのぶ●砂名

四十九日のレシピ/伊吹有喜●耀一朗・有里乃

賢治と盛岡/牧野立雄●若杉禎宏

桑形幸一准教授のスタイリッシュな生活/奥泉光●とうてつ

面白南極料理人 お料理なんでも相談室/西村淳●糸川草一郎

結婚しない/白崎博史●花水仙・カトリーヌ

聖なる怪物たち/河原れん●まっつん
恋するハエ女/大島里美●まっつん

麒麟の翼/東野圭吾●山本哲

空の冒険/吉田修一●砂名
空の冒険/吉田修一●あおば
   定価¥493(税込) 中古価格¥250(税込)定価より ¥243 おトク! 発売年月日2013/05/17

あの空の下で/吉田修一●砂名
   定価¥450(税込) 中古価格¥200(税込)定価より ¥250 おトク! 発売年月日2011/05/20

本からはじまる物語/18のストーリー●砂名
恩田 陸(著), 今江 祥智(著), 朱川 湊人 (著), 三崎 亜記 (著), 有栖川 有栖 (著), 二階堂 黎人 (著), 阿刀田 高 (著), 本多 孝好 (著), 内海 隆一郎 (著), 梨本 香歩 (著), 篠田 節子 (著), 市川 拓司 (著), 石田 衣良 (著), 山崎 洋子 (著), 大道 珠貴 (著), いしい しんじ (著), 山本 一力 (著), 柴崎 友香 (著)
   定価¥1,365(税込) 中古価格¥350(税込)定価より ¥1,015 おトク! 発売年月日2007/12/10

静おばあちゃんにおまかせ/中山七里●砂名
   定価¥1,417(税込) 中古価格¥600(税込)定価より ¥817 おトク! 発売年月日2012/07/12

小説 賢治売り/武田鉄矢●若杉禎宏

メルヘン中学物語 -霧子と晴夫の新聞部日記-/武良竜彦●砂名
   定価¥1,326(税込) 中古価格¥350(税込)定価より ¥976 おトク! 発売年月日1993/01/29

生協の白石さん 学びと成長/白石昌則●宮也千夜
   定価¥1,155(税込) 中古価格¥550(税込)定価より ¥605 おトク! 発売年月日2012/07/13

哀愁変奏曲/赤川次郎●宮也千夜
   定価¥1,121(税込) 中古価格¥651(税込)定価より ¥470 おトク! 発売年月日1990/06/25  

仁侠スタッフサービス/西村健●あおば
   定価¥680(税込) 中古価格¥200(税込)定価より ¥480 おトク! 発売年月日2010/04/19

あのころの宝もの・ほんのり心が温まる12のショートストーリー●あおば
  内容:町が雪白に覆われたなら 狗飼恭子著. モノレールねこ 加納朋子著. 賢者のオークション 久美沙織著. 窓の下には 近藤史恵著. ルージュ 島村洋子著. シンメトリーライフ 中上紀著. 光の毛布 中山可穂著. 
     アメリカを連れて 藤野千夜著. わたしたち 前川麻子著. 届いた絵本 光原百合著. 骨片 三浦しをん著. プリビアス・ライフ 横森理香著
  定価¥1,470(税込) 中古価格¥350(税込)定価より ¥1,120 おトク! 発売年月日2003/03/27

この地名が危ない 大地震・大津波があなたの町を襲う/楠原佑介 (Ⅱ章 地名は災害の記録である)

オレたちバブル入行組/池井戸 潤
オレたち花のバブル組/池井戸 潤
ロスジェネの逆襲/池井戸 潤

桜の色/乙部信吾●花水仙

ビブリア古書堂の事件手帖 〜栞子さんと奇妙な客人たち〜 /三上延 ●宮也千夜 4冊
ビブリア古書堂の事件手帖2 〜栞子さんと謎めく日常〜 /三上延
ビブリア古書堂の事件手帖3 〜栞子さんと消えない絆〜 /三上延
ビブリア古書堂の事件手帖4 〜栞子さんと二つの顔〜 /三上延

劇場版ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL/脚本:櫻井武晴・ノベライズ/百瀬しのぶ \514


三人の人気作家が、いちばん読みたいテーマを、いちばん読みたい作家に「お願い」してできあがった、完全新作アンソロジー! 運命の出会いを探しに来てください。。本とも、人とも。●紫夜朔羅 3冊
大崎梢リクエスト! 本屋さんのアンソロジー [単行本(ソフトカバー)]¥ 1,680飛鳥井千砂、有栖川有栖、乾ルカ、門井慶喜、坂木司、似鳥鶏、誉田哲也、宮下奈都、吉野万理子の各氏。大崎さんの新作ももちろん収録
近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー [単行本(ソフトカバー)]¥ 1,680我孫子武丸、井上夢人、大倉崇裕、大崎梢、太田忠司、柄刀一、汀こるもの、皆川博子、森奈津子の各氏。近藤さんの新作ももちろん収録。
坂木司リクエスト! 和菓子のアンソロジー [単行本(ソフトカバー)]¥ 1,680小川一水、木地雅映子、北村薫、近藤史恵、柴田よしき、日明恩、恒川光太郎、畠中恵、牧野修の各氏。坂木さんの新作ももちろん収録。

★和菓子のアン/坂木司

すいか 1/木皿泉 \660 ●生田皐
すいか 2/木皿泉 \660 ●生田皐

プレーンソング/保坂和志●白鳥ちえり

食堂かたつむり/小川糸 \560

くまのぷーさん 心がふっとラクになる言葉 『老子』『荘子』が教えてくれる人生で大切なこと PHP研究所 編著 \533

名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ /吉永南央 \1500 ●水野沙羅
その日まで 紅雲町珈琲屋こよみ /吉永南央 \1667  ●水野沙羅

WELCOME HOME! ウェルカム・ホーム!/鷺沢萠 \1300 ●とうてつ

THE LAST HOPE 上  脚本/浜田秀哉 ノベライズ/木俣冬 \933 ●ハンスの恋人
THE LAST HOPE 下  脚本/浜田秀哉 ノベライズ/木俣冬 \933 ●ハンスの恋人

四月天才/小泉吉弘 \505 ●伊織
姥(ウバ)捨てバス/原宏一 \514 ●伊織
魔術館の一夜/泡坂妻夫 \400 ●伊織

ランチのアッコちゃん/柚木麻子 \1100 ●生田皐
残り全部バケーション/伊坂幸太郎 \1400 ●とうてつ

まほろ駅前番外地/三浦しをん \505

きょうのできごと/柴崎友香
奇談蒐集家/太田 忠司

キサラギ/原作・脚本:古沢良太 ノベライズ:相田冬二

鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル/範乃 秋晴

東京家族/原案: 山田洋次・平松恵美子、作:白石まみ

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を/ 岡崎 琢磨
珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る/岡崎 琢磨

ツナグ/辻村深月

アー・ユー・テディ?/加藤実秋
テディ・ゴー! アー・ユー・テディ?2/加藤実秋
マイ・フェア・テディ アー・ユー・テディ?3/加藤実秋

新しい靴を買わなくちゃ/北川悦吏子

グスコーブドリの伝記―猫の事務所・どんぐりと山猫/ますむら ひろし, 原作 : 宮沢 賢治
風の又三郎―雪渡り・十力の金剛石/ますむら ひろし, 原作 : 宮沢 賢治 \524
銀河鉄道の夜/ますむら ひろし, 原作 :宮沢 賢治 \524

とかげ/吉本ばなな中古\100
アルゼンチンババア/よしもと ばなな中古\100
発見/よしもと ばなな中古\100
ハードボイルド/ハードラック/吉本ばなな 中古\100

八日目の蝉/角田光代 中古\200

象の背中/秋元康 中古\300

黒蜥蜴/江戸川乱歩 中古\200

名もなき毒/宮部みゆき 中古\400

*

後半の ばななさん以降は 先日 地元の中古販売店でゲットン。
その他は「いつもの」実家からの贈り物

家じゅう本だらけだから何時でも本の在庫は手に入るかと思いきや
ちょっと秋ごろまで無理そうなので 

母が「私が読めるやろ」と思い購入したと思われる新作と被らん程度に
古い本を衝動買いしてみたのでした~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

この時期は道を歩けば 
ツツジかサツキと言っても過言ではないほど見かけます。

白い花びらの中央が濃い桃色で 
毒々しいイメージのものを良く見かけます。

グラデーションがかっている色合いと表現すれば
伝わるでしょうか。

旦那はそれを見る度に
「気持ち悪っ!」と豪語します(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

望みは 淡くも 崩れ
夏の 蛙が 鳴き終えた 田畑から
揺れる 稲穂が 刈り取られた
寂しい 大地の 様に

何時もの 如く
揺れ続けるは 稲穂の 高さに
舞い上がる 炎

けぶらなかったのは
たったの 四日半

又 こうして
空気汚染を 繰り返して 行く

駄目だねぇ 意志の 弱さに
全く 自ら 閉口するよ って

幾度も 幾度も

約束の 言葉や 仕草を
思い 起こして 踏ん張ったのに

最後の ツメが 甘かったのサ


  『 伸びた 爪 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

冷たい 足先に
柔らかな 頬が 触れる

有り得ない 奇跡だ と
改めて キミが 呟く

いいや でも
現実なんだよ って

軽く 微笑いながら

僕等の 物語は
永遠と 続いて 行く

其の 真っ只中に 佇んで
もう一度ダケ 軽く 笑った


 『 軌 跡 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

輝石でした

振り返る 恋ばかりが

もう 愛おしいと

告げられなく 成った 悲しみが

本当の 哀しみを 称え

息切れを 通り越した 頃

一つの 慈しみに 触れ

二度と 無いと 豪語して 生た

恋が ワタクシの 元に

舞い戻って 来たのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

スキマスイッチを 
カーステレオで 聞いて 居る

最近 お気に入りの
アルバムだ

コブクロも 好きだ

昔は エックスに 始まって
ジャンヌ・ダルクに ハマり

今も たまに
アルバムは 購入 するけれど

鬼束ちひろも 好きだ と
豪語して 来た

思えば
キミと 出逢えてから だったね

コブクロが
二人の

テーマ・ソング的 存在に
成ったのは

振り返れば 
昔は

激しい 曲調や
デカダンや

カオスの世界に 惹かれて居た様な
気がするよ

今に 成って
穏やかな 曲に

癒しを 
感じてる

好きな曲の 変化が
優しく 柔らかく

胸に
響くんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月21日 (水)

五月の読み方

Img_4603


Img_4606


Img_4607

さつきと読めば皐の方が先に浮かぶ人も多いのでしょうか
みゅうメンバーにも さつき、がいるけれども
今回は花に焦点を当ててみようと思う。

ツツジとサツキ 似たような花がつくんだよね
言うたらシャクナゲも花だけ眺めりゃ どこか似ている
焦点は幾つかあるらしい

まずは葉の大きさ。 ツツジはデカく、サツキは小さい
日本庭園にはサツキの方が相応しいんだそうだ

ツツジは「ふにゃっ♪」としちゃうんだけれども
サツキは剪定しやすく象られやすいらしいのね。

糸魚川にもツツジの波が咲き乱れ、綺麗な日々
サツキもぽろぽろと花芽を開きかけている

と言うことで 花の咲く順番は ツツジ→サツキ
これが一緒になると 随分と華やぐんだろうけれども
上手く出来ているよね

庭園なんかだとさ、
長いことお客様の目を楽しませたいじゃない?

だから 何時来てもこの季節は 
ツツジ または サツキが咲くように
両方植えているのかしらん? 

なんて 勝手な推測をしながら
青空に映える花びらを にんまりと眺めていたりする

石楠花(しゃくなげ)はね、これはもう木と葉が違う
ツツジやサツキのような「まるん♪」とした感覚ではなく
山際にスッと立ち竦む美人さん☆ そんなイメージかしらね

昔から だんこ鼻が若干のコンプレックスだった私は
鼻筋がすうっと通る美人さんには見とれたモノだが

逆に流し目なんかされると 一瞬 クールにも見えたりして
格好良いを通り越して 冷たい女のイメージもあるんだよね

そんな事を感じながらも 
美人は得やなぁ~ と会得した少女時代?!

段々と ぶん・ぶん・ぶん♪ と 五月蠅くなる季節
そう、五月に蠅で「うるさい」とも読みますな

あとは 言わずもがな オーソドックスな「ごがつ」

五月病のシーズンって言うのは 
五月と言う名前がついているから 今月一杯の話なんだろうか、
なんて ぼんやりと考えてみたりする。

五月病

桜が開花して 世の中が桃色に包まれて 
頭の中までピンク色になったら そりゃあヤバイとは思うのだけれども 

何となく 
どいつもこいつも倖せそうな春なんて大嫌いだ! 
なんて暴言を連発していたのは 何時の時代だったろうなどと
振り返ってもみる。

途中 秋生まれだからか 北国生まれだからか知らないが 
クソ暑い夏なんてでぇっ嫌いだぁ~! と 叫んだ時代も有ったけれども
最近は 形を潜め、

何となく ぽわわんと熱に浮かされて歩くと 陽炎の揺らめきに気付く、
そんな季節に 片足を突っ込んでいる陽気に包まれると
暑いんですよねー 

制服がさ 黒なんですよ、
外の掃除する時は 蜂が寄って来るんですよ 
ちなみに 太陽も吸収する色でしたよねー 

知ってました? 蜂って黒に寄って来るんだとよ。 
クマの色だからね、天敵だと思って刺しに来るらしい。
くわばら、くわばら なんて呟きも聞こえないほど 汗だくになるのも 
きっと 時間の問題だ。

*

シャシンハシャクナゲ 場所はこちら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝 ハッとして 目覚めたら 
君からのメールが届いてた。

ステキな プリンタを 
ミュウの為に 寄贈して 呉れると云う

ボクは とっても 嬉しくて 
それで ふと 考え込んで しまってる

*

今 こうやって 
不味いコーヒーを 飲んでいるの

そう 落としたて なんだけれども
悩んで 居るから なんだよね きっと

*

悩みながらの メールだから
文章が 変に成って しまうんだ

まるで 人生が 転がり続ける 賜物だって
宝物だって 

信じて 疑わないんだよ 僕は

*

目ヤニが 取れて 居ないみたい?
朝イチの 愛人と ともに
手で こすっては みたのだけれど

*

ここまで 考えて コーヒーを ドリップして
喉飴は 舐めたてだから
味が 混ざって しまったの
交通渋滞 みたいだね

*

「 法律が 出来ました 」
起き立て スイッチ ON をして
流れ始めた 一言で
禁煙法 だと 解ったの

*

健康増進法って 言うんだよね
正式名称は

パーキングは 最近 遣うドライブにも 行けなくて
だけど 心には 残って居るの

*

いつも 愛人と 戯れているトキ
ニュースの音量は 高くしまくっているから

話題には 事欠かないんだよ
・・・ ほんと?

*

ボクの エプソンは PM670C なんだ
最近じゃあ インク代も 安くなって居て
とっても 嬉しいんだよね

*

プリンタの 画像の悪い 原因は
何も 古いから だけでは 有りません

だって 安物の コピー用紙を
大量に 購入して しまって 居るから

*

ユーティリティーの画面を 開くコトも 
少ないからね

毎回 インクの残量を チェックしながら
キレイな画質に 成るようにって

祈りを 込めてみれば 
良かったのかな

*

ほら 又 
目を こすった

こんなコトじゃあ 
あの人みたいに

結膜炎に 
成ってしまう

*

化粧も 完了して
そりゃあ 本当に 「 化粧してるな 」 って
自ら 満足なんて しやしないけど
せめて アイシャ は つけたかったな

*

明るい表に 出て 鏡を眺めると
少し 目ヤニが 残ってるなって 気づく瞬間

今は 車での 出勤だからね
其れが 前よりも 顕著なんだよ

*

テレサ ・ テンさんが 法要 「中止」 って
一瞬 声ばかりでの メッセージに

抱擁なのか 包容 なのか
注視 なのか・・・って

連打の変換と ともに
悩む ボク・・・

*

君は 今まで 色んな物を 贈って呉れた
アンパンマンの パンは とっても 美味しかったよ

それよりも とっても 可愛かったのを
今でも 脳裏の隅が 主張して居る

*

エジソンの 電球 だったかな
コロン とした 微妙な 光は
未だ 日々の部屋を 照らすには 至らなくて

代わりに 彼女の 忘れ形見が
電気コードの 首飾り

*

本当は 喉から 手が出る位 欲しいんだよ
今までだって その気に成れば 購入 出来たんだ

ね? ボーナスだって 貰ってたんだろう?

ボクが ドライブ用に 使用 しなければ
私用 しなければ
ミュウ 仕様 だったの ならばxxx

*

間違って 違う型の インクを 購入して
ホーマックに 返品に 行こうかと 悩んでる

でも レシートは 捨てちゃった
其れに 時間も 経ち過ぎちゃった (-_-)゛

*

昔だったならば
流石に 諭吉は 遠い存在と 言えましたが

漱石どころか コイン一枚を
大切に する 今

*

情けないけれど 嬉しいよ
物は 大切に したいから
服は 着れれば 良いのだし
心は 切れない 風に 祈るよ

*

何故だか ママン と ドライブしてる 夢を 見たんだ
あとは 昔の 同僚とかが 出て来て

どうしてか スナックの方の ママの
バイトを してるって 変な 夢 (笑)

*

きっと 寂しかったのかなぁ
ボクの 心の中が 読めるって 設定の ママに
素直に 裸に 成ったボク

*

だって ママンが 言うからサ
「 その 胸の ホクロは 何なの? 」 って。

それって 何とか なんだよ~ って
思い出せないんだけれど

*

夢占いには 長けて 無いから
意味合いなんて 分からない

だけど 優しい気持ちにならば
何時だって 成れて 居ると 信じたいね

*

もっと おねだりの 上手な 
女の子に 成れれば 良かった?

アタシは 昔から こんな風で
可も 不可も無く 生きて 来られた?

*

あの子を 思い出して見る
もう 結婚して しまったけれど

とっても 可愛い 仕草に
世の 男性は 貢ぎまくり。。。。

*

其れが 駄目だと
大腕 振って 言える程

あたしの 心
ホントに キレイ なのかな

*

見えないからね 分からない
だから
如何様にも 表現出来るって 
モノでしょう・・・?

*

ミイラ と 銘打った ボクの CD
エクセルが 上手に 使いこなせなくて

CDサイズの 用紙なんて
ミュウと 一緒で 手切りだし

B5 サイズで プリンタを して
せっせこ カッター ・ マット に 置くの

だけど 中々 完成しない

*

パッケージの 表は
自分の 瞳に してみたよ

そう ママンみたいに
血の流れが 目に見える その前に

大好きな 目玉を
拡大 UPに して

*

ママは とっても 視力が 良かったんだ
2.0 の 両眼 だったんだよ

両岸から 川を渡る 悪者だって
決して 逃しや しないサ 状態?!

*

ボクだって 良かったんだよ
高校生に 成って
眼鏡を 掛ける 其の 手前までは。。。

*

ボクの プリンタの インクは
今だと 安いと 漱石 二枚 かかりません

少し 古く なったから
少し 安くも 成りました

*

新しい プリンタを
例えば 購入 したとして

用紙が 変わらなかったならば
プリンタが 泣くとも 思うんです

*

何よりも
昔の 戯言を 

総て ファイルにしてる 僕みたいに
捨てられない 貧乏性の ボクだからxxx

*

ずらずら タイプ してみました
とても 気持ちが 嬉しくて。。。

今 グローブの ニュースを 見ながら 笑

*

サークルで 年間 万っていうのは 凄いですね。。。

*

ミュウは 学生に 優しい 庶民すずの 味方♪。。。爆

あたし 今 迷いながら 

うれしーい(●⌒∇⌒●) って 気持ちと
申し訳ないーM(。-_-。)M とか

新しくなって インク代で やっていけるのかなー とか
逆に 用紙のセイで 余りキレイに ならなかったら・・とか

色んな気持ちが 一気に押し寄せてきて。。。

*

あたしの パソコンは 
FUJITSU の デスクトップパワー なのですが
プリンタは PM760C の 多分 一つ手前の なんですね?

其れでも 毎回 インク清浄 すれば 
少しはマトモになる 筈なんですが。。

あとは プリンタ用の用紙で ミュウを作成 するだとか。。。

総て あたしが 貧乳な ばっかりに(爆)
いや、今じゃ 頁数も 激減して いるのだけれど

*

まぁ ミュウVol.1を思い出せば
全 24Pの コンビニ モノクロ コピー で

しかも 当時は
一枚 コピー して 折りたたんで 製本して いたり
両面コピー して なかったし 
手で 紙も 切って 無かったし。。。笑

殆どすずの詩だったし。。。会員三人だったし。。。爆
懐かしいですね。

*

今、プリンタで 会員にも 言われたのだ けれど

縮小 しすぎて プリンタも 悪くて 
文字が上手く 映らなかったり

たまに 以前の 感熱紙 プリンタ ・・・
一体 何年前の ものなのか
会員からの 直接の 郵送の 作品も 有るけれど

自分の 「 ワープロ 」 時代の タイプも 有ったりして。。。笑
見づらいん ですが ね 。

*

でも プリンタする 際に 
文字設定 ではなく 文字 ・ 写真 設定 でも 無く
写真設定に すると 

インクは 減りやすく なるけれど
少しスキャナが上手く行くと 判明していたり。。。

*

そう スキャナの問題も 有るかも知れないなー とか?
パソコンに 取り込んで居る訳では無い 手書きの原稿を
スキャナから プリンタしてるのさっ
勿論 エプソンの カラーコピーのソフトも 付属品で 付けたから
それを使用して スキャンしてるんだけどっ

*

てんで 何も 問題は プリンタだけでは 無いのでは 無いか~ とか
思うので 有りんす 笑
そのうち パソコンも99年10月に購入だったし
プリンタも 機嫌悪くなれば
否応なしに 購入せざるを得なく 成るのでしょう。。。

*

宝石に ならば 興味は 無いんですよ
もしも 誰かに 宝石 や 高価な ブランドBAGを
プレゼント して あげるよって
ティファニーの 店だとか (この名前くらいしか 知らないし。。)
連れてって貰う・・・ (相手も今は 居ないけどっ!)
事が 有ったと したならば
あたしは 言うんでしょうね
「 それは 要らないから 圧力鍋 頂戴♪ 」 って
しかも 笑顔で 笑

*

プリンタが もし 新しくなったら 
ワタシは とっても 嬉しいです
嬉しいついでに
ミュウ編集よりも 戯言UPに
さらに 拍車が かかるかも 知れません。。。爆

*

もう 七時だし
あと 三十分したら 
出勤の 準備しないと。。。
と 言いながら
コーヒーは 二杯目 ♪

うーん 朝の 愛人時間が
梳られて  ゆく~ぅ。。。 泣

何か おなか イッパイ なんでつね
殆ど 夕食も ・・・あ たべたっつーの!

*

今日の 占いが 流れてる。。。
無神経な 言動に イライラする日だとか・・・
12星座の うち 二位だよぉ
しかも 下から。。。 笑

ラッキー ・ アイテムは 半袖 シャツだとか?
嗚呼 でも ブラウスだしなぁ。。。

*

そんな 占いも 払拭する
朝イチの 嬉しいメールを 貰ったから
今日は 何を 言われても 平気だよ!

言われるってったって。。。
会話は 会社の人は 親切だしなぁ。。。
あとは これから 勤務中に 送信されて来たメールで
帰宅後 傷付く 事実が 有るだとか?

*

気にしないって 思いながらも
占いの 結果で 重たい気分に 成ったり
する時だって 有るんだよ~~

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


おに

Img_8406


Img_8407


Img_8441

激怒プンプン丸と言う言葉は 未だ存在するのでしょうか
そもそも綴りも合っているのか不明ですが。

自分の言動が鬼のようだと 気付ける心が在る内は 
悪しき感情を垂れ流さずに 済むものでしょうか

鬼と聞いて浮かぶ色は 赤と青 
それぞれは濃く、存在感に溢れていますが 
融合すると 大好きな紫に変化するのが 不思議です

今じゃ 余り触らなくなってしまった絵具を
白いパレットに搾り出す時の興奮にも
似ているかのような

白を加えてしまえば 淡い安らぎが 浮くのですけれど 
「そんなものには騙されないゾ」 
何処からか 鬼の声が 聞こえて来るかのようです

昔良く流れていた こどもの歌 
その中に 赤鬼と青鬼とワルツを踊る 
そんな風な世界観があったような 
記憶も薄いのですけれども 

私の中で 
鬼とは かくなるイメージです

それから 節分のお面かな
同時に思い出すのは ラッカセイ 
我が家では大豆ではなく
殻ごと 畳に 投げたのでありました

祖父母を引き取る以前には 
ばら撒いた落花生も 余裕で探し出せたのですけれども 

「あれからン十年~」 

最早 落花生が どれだけ集まったのだろうと言う
落城状態?!であります

強烈なのは 夢の中の ワンシーン
私は寝転がっていて 逆さまのまま
顔を覗きこまれたんですよね 

その姿は 母だったのですが 
人間の顔って 逆さまにするだけで
こんな 鬼のようになるんだ、と 衝撃を受けました
当時の身震いを 今こうして 思い出せる程に。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は すずリング

中央部分がガラスビーズ、リング部分はアクリル製
上記一覧には 中央がアクリルでリングがガラスバージョンも
幾つかあります。

全てアクリル製のリング一覧はこちらから
ゆびわ在庫
若干被っているものもあるんだけど
整理がおっつきましぇ~ん♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

本の旅

本の旅と称して 
みゅうメンバーに読み終えた本を送ることも多い私。

最近ハードカバーや文庫をやたらと読み進めていて
在庫が増えたので
幾つかお嫁に出したところ。
これは返却は期待していないんですね。

旅路を楽しんでいると思うから 手元に置いてくれても良いし
また新たな「足袋」を履かせて旅に出しても良いわぁ
って 「度々」の韻を踏んでおりますが 何か♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おしゃべりすずこ


みゅう2冊セットを購読いただいた場合 郵送時に
一緒にプレゼントしているCDのことです。

いやあ ずっと咳き込んでしまう日々で 
中々イガイガちゃんが治らずにいたとですよ。

周りでも風邪モードの方々も多く くわえてGWの佐渡で
本格的に加湿要の状況になりましてね。

宿泊したホテルが冬でもないのに「乾燥」しまくっていた
という「感想」を残したまま 録音は「完走」出来ぬままに
ぼやくのだ。ははっ(乾いた笑い)

みゅうってのは詩誌ですけどね。
作品以外のフリートークも ラジオ風に語っている訳ですよ。
(あくまで本人の勝手な成り切り談)

メンバーの皆さんから届く手紙(今はメールが多い)の内容を
「オフレコ」表示がない限り 読むのです。

「今回のメールも みゅう掲載かトークしようと思うちょります~」 
なんて風に告知することも有るけれど

最初の案内書には 
「オフレコ表示がないものは みゅう公開するよ」
って書いてあるのです。

そんなCD いつになったら録音するんだ 私?!
って書かれても しらないよー だよねー(棒)

次号用にと集まっている みゅう投稿も
桜の世界が結構あるので 出来るだけ早く発行したい! 
なんてことを 前回の219.220号 セット発行した辺りは
激しく思っていて意 気込んでみたんだけれども 

いかんせーん GWを飛び越えちゃったら
何だか生ぬるいモードになってしまって 

その内に 手作り作品の熱が 生まれてしまっている内に 
ポエケットの申し込みなんかをしているので 

そうだなぁ 次号は ポエケットまでには完成させたいんだけど、
発送は その後になるのかなぁ~。

だって どう考えても あと2セット、
合計4冊の編集と
CD2枚分の録音作業と 製本と発送作業は 
出来ないだろうからなぁ~ 
なんてことを 悶々と考えている内に 

そう言えば私 来週 月~金で出勤だから 
休みがないんだわ!? 
と青くなったり赤くなったり(熱いからだ。)している。
私はオニか!?

大抵 おしゃべりすずこの録音ってば 
平日の昼間と 相場が決まっているので 

あーあ これじゃあ 録音だけでも六月に突入ね? 
するってぇと自動的に梅雨時期だから じめっとするわぁ~ 
なんて風に

季節先取り発言をしている内に 
一頁分の編集くらい出来るんじゃね?? なんて呟きは
一切聞こえませんが 何か♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ドリアって響きが お洒落だなって 感じた
初めてパスタって名前を 聞いた日と おんなじ
イタリアンな雰囲気が 好きだった

チャーハンや スパゲティーは
お子様ランチと 同じニオイが する

ハンバーグや オムライスは
子供騙しの ニオイが する
カレーライスや シチューと おんなじ

だけど アタシは 騙される
何時も 何時も 騙されメニューが 大好き
におうメニューが 大好きなんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あの曲を 初めて聴いた時は
そういう意味が 有るんだって
知らなかったから

何処にでも 溢れた
ラブソングの一つなんだろうって
聞き流してた

意味を 知ったから
曲が 変わる訳では 無い筈なのに
何だか メロディーが
脳裏に 響いて 仕方無い

同情するでも 無く
ただ ただ じぃん と 響くんだ
コツンと 胸に 当たって
直ぐに 落ちる 小石だらけの
一音 一音が

胸で はじけて
地面に 落ちて

落ち葉と 共に 
土に 返る 迄の
長い 時間

エンドレスに 響いては
止まない 雨粒の ように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

まんまるくて フサフサの毛をした
ヒヨコを
手のひらで 包んで

ほんの 少しダケ
ふわり って 持ち上げて

その 瞬間に 
ピィ♪ なんて
か細い声で 鳴かれたら

思わず 抱きしめて
潰して しまいたく なるほどに
愛しさが 広がる ことでしょう

そんな 風に
感じる ほど
かわいいっ て 思う

すずめを 眺める 瞬間

黄色よりも 目立たぬ 色合い
ふさふさの 毛も ないけれど
そんな イメージを 持つんです

すずめは ペットとして
飼っては イケナイって
知ってるけれど

手当てのために
少しだけ
一緒にいたいなって
すずめを 見詰めてる

あなたの 優しい瞳を 想像すると
ふっと 温かい 気持ちが
ふわりと 浮かんで 
消える コト 知らない

太陽に 心が あったなら
きっと そんな あなたのことを

あなたが すずめを 見詰める瞳と
おんなじ 瞳で
太陽さんは 眺めてる 筈なんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最初っから
別れが 決まってる

人生 全て
それが 当たり前なんだ

そう 思ったら
一抹の 哀しさに
襲われるけど

限りが 有るからこそ
輝ける
なんて

今まで 幾度
自問自答 したっけ?

今が 全て
その 思いは
今でも 代わって
居ないけれど

少しダケ
変化 した コト

今が 良ければ
後は どうでも 良い

から

今も 良くあれ
未来も 明るく あれ

そんな風に
変わって 来た コト

飛び立てる 日まで
あと どれ位・・・?

そう 思いながら
高い 空を 見上げて

もう 少ししたら
届くかな

まだ 届いて ないな
なんて 思うけれど

心は とうに
白い雲と 同化してる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

肌の色は 関係ない
良く 聞く 台詞

作物では
より良い 品種改良の 為に
色んな 接木を 繰り 返してる

どこか 遠くでは
無理難題を つきつけて
無理やり 掛け合わせて
とんでもない 生物を
導き出そうと してる

もしかしたら
どこか 遠く では
ないのかも 知れない

どこまでが
認められる 恋なのか
解らないけれど

確かに 
生物をも 超えた 想いは
存在 するのでしょうね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ボクの 住む場所は
此処じゃ 無い

そんな コト
解ってるから

そんなに 邪険に
しないで 下さい

ただ ただ アナタに
ありがとう 一粒

伝えたかった
それだけなんだ

あのトキの 不安は
一入だった

あのトキの 涙を
拭って くれた

アナタの 優しさが
染み付いて

仕方が 無いんです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

とっても 可愛くて 愛おしいから
手の中に 隠して 置きたいけれど

何時までも 自分一人の 玩具には
出来ないって 解ってる

恩を 忘れぬ あなた だと
知っている 癖に

手放したら 逆に 恨まれそうで
悔やみたくなくって 震えてる

手放して しまえば
鮮やかな 飛び立ちに

感動して 涙することも
知ってる癖に

*

スズメが 好んだ ブドウ ヒト房
昨日 スーパーで 買ったの

巨峰 フンパツ しちゃった♪

まだ あのヒトは おねむだから
食べること 叶わないわ

だって ヒトフサ 全部 洗ったら
そのトキに 食べないと
しなびて しまうじゃない・・・?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月17日 (土)

白ボタン・這い上がる君

Img_4491


Img_4490


Img_4494


ボタンと強風は 季節的に重なることが多いのですね! 
知りませんでした。 

「嗚呼 ボタンが咲いているなあ」と気付いたのは
昨日のこと。

庭園の山側に 焦げ茶の小屋があるのですが 
その手前が 何やら彩り豊かでしたので
地上からでも 映えていました。

この庭園、漸く躑躅が咲き始めて
色とりどり、綺麗です。

躑躅は 白・薄い桃色・濃い目の桃色・朱色、と 
鮮やかな装いを 呈しておりますが 

少しずつ ツツジの後追いで
サツキの蕾も 刺激されたのか
花開いてきていまして。

今度は 山を下りて もう一つの庭園へ 行きましたら 
こちらでは 石楠花も 同時に咲いておりました。

嗚呼キレイだなぁ~と のほほんとした気分になれた
夕方だったのでした。 

大輪のボタンは 美しいのですが
白い方は 終わりかけている様子。

実は 横顔が美しい この鮮やか色の牡丹も
終わりかけてはいるのですけれども、
ちょっと引いたショットで 誤魔化しております(笑) 

白ボタンの方には 
何やら 名前も分からぬ不思議な虫が 乗っかっており、

撮影している内に
一体どちらが 主人公だったのか 分からなくなりながら 
そのフォルムを凝視しつつ
数枚のフォトグラフが 完成したのでありました。

場所はこちら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ベータ


俯く君の背に つける薬が有るとするならば 
それは何だろう

ぼんやりと考える暇もない程に 吹く強風を潜り抜け
パンフレットの波を越えたら 
花びらに辿り着いた

きっと それとは知らずに 必死で駆け上がる魂が
底には巣食っていた筈だろう

登っても 登っても 頂上が見えぬのは 
きっと 当たり前

視界が拓けぬのは 
闇の中に生きる 証拠なのですけれども
たまには光も診たくなるのと
一人ごちる

寂しい言い訳ばかりを繰り返す若者は 
もう沢山なのだと

無口で足音ばかりを響かせる
雪道がイイ

見た目は真っ白でも わずかに残る汗が
地と 空気と 自らの
存在証明を してくれるかのように

一歩ずつの勇気が 結果を生み出すだなんて
綺麗事に埋もれるつもりなど ないのだ

起きた瞬間の 重い瞼を創造した悪夢
すえたニオイの先に浮かぶ 
灰色の煙の揺らぎ具合が
今 βの形に ゆっくりと変わった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

キミの夢を 見ました


夢は 潜在する意識を 色濃く投影する と 言いますから

ボクの中で キミの存在が

日々 大きく成って居る 事実反映 なのでしょうか

良くは 解らないけれど

キミの 生活も 性格も


今は そんな気がして なりません

そんな風にして

ボクは 目覚めました



普段のキミが どんな コースで

         どんな コトを 考えながら

生きて 居るのか が 解らない

分からないけれど

知りたいとは 切望しなかった頃



今より ずっと 楽な角度で

アナタの コトを 見詰めて生ました




突き進む コト

予定が 大きく 成り過ぎてしまえば

確かに 緊張も するけれど

無気力だった 過去を 思えば

其れも  又 然り・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何でも 良いやあ とか

どうでも 良いやあ とか


無気力の 駄目人間じゃあ アカンやん? なんて

他人を 慰めた フリをして居たら


自分の 心ン中の方が

亜熱帯 阿寒湖やってん、


何やソレ? って 突っ込まないどいてやァ~

当人にも 分からへんのやからxxx





温存した 熱がさあ

ゆっくりと 溶ける様に って


何時だって 其れを

願い続けて 生きて 来たよね



嗚呼 アカンっ! って 

諦めたなら オシマイなんや って


誰かの 背中を 後押し出来る

寛大な 心を 持ちたくて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

久々の 電話で

話が出来て 今日は 本当に 嬉しかったんだ と 

キミが 言った。


其れは

電話で 愉しく 話す以前に

鳴る 受話器に 反応する 

ボクで無ければ 叶わないんだよね と


少し 申し訳無い気が 広がったけれど

出たい モードの 気分には

やっぱり なかなか 成らなくて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年5月16日 (金)

ぼたん

Img_4495


Img_4493


Img_4492


久し振りの笑顔が映える
例えば 両手を広げて
何かを 迎え入れる覚悟を持った
兵のようだ

一つ一つは とても儚くて
散り散りに存在しているものたち
凝固する瞬間だけは
涙も鼻水も ぐっしゃぐちゃの笑顔で
引き攣りながらも 生き永らえる

俺たちは仲間だ
決して裏切らない
あすこに敵がいる
今すぐ灯りを消して

そんな叫び声ばかりが 轟けば
キーンと鳥が啼き ケーンと駆ける
今まで一度として 聞いたことのないような音
ハウる耳鳴りの合図 その代わりに
両手で閉じたい 耳たぶの
やわらかさ

そうだ もう 人生は
めまぐるしくも 面白くも 回るのだ
昨日まで 泥のように眠っていたハトも
今日は 豆鉄砲喰わされたような瞳で
瞬かせた隙間に 泉のような雫が舞い踊る

そこに風がなくたって
ここには自然が溢れているから
きっと 大丈夫だよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ミルクは新鮮な方がいいようです

別の場所で 「ソフトクリームに加工してくれる」
というチケットがあり いそいそと駆け付けるも 

朝早すぎて 開店まで待てずに 諦めたの巻でした〜 
仕方なく 自宅の冷蔵庫から あずきアイスを取り出して
頬張る夜☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

トロロもたしかにイモじゃのう♪ 

とろろ系統は 外側がけむくじゃらで
長持ちしそうだけれども 
どうも そうでもなかったりしてね。

おがくずが 似合いそうなんだけども
あの つるんとした白い素肌を連想しながら

白い目が 突き刺さるような角度で
産毛が 何千本も 立っているような 感覚で。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

佐渡で学んだこと

1.天婦羅は熱い方が良い
(何と冷たくって閉口)

2.トキの黒いのはブラックスワンみたいだ
(それただの感想ですから!)

3.金は掘らずに見るがイイ
(そりゃそーだ)

以上でーす( ̄ー ̄)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

私は今年中(できれば今年度中)は
糸魚川に居座るつもりだけど 

本人がその気でも 鶴の一声ならぬ
会社の命令があれば 即座に動
かざるごと山の如し(違)

嗚呼、それが 転勤族の定め・・・よよよ
(泣き真似)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

〓 寂 寥 館 〓


《 少しずつ 失ってゆく 寂しさは
       何処へ 消えるかな   》

改めて 出会う 哀しみの上に

成り立つ 絵空事にも 有ったでしょうか

舞い落ちた筈の アナタの ともしびが

徐[オモムロ]に 頭に チラつく 夜更け

以来 ワタクシは 

以前として 眠れずに 居るのです

まるで 統ての術を

払拭する様な 一本の コールにも

理由ありて 出られぬままに 居りました

一方ならぬ 後悔の 涙とでも 申しましょうか

撫ぜる 頬肉は

次々と 水滴に 覆われて ゆくので あります

まるで 小さな ワタクシを

嘲り 笑うかの 如くに ーーーーーー

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

〓 後 豪 勢 〓


「 ねぇ、 少し 寒いね 。 」 って

言うべき 相手を 取り 違えた 。

 嘘 。 

間違いなんて 起こり 得ないの 。

最初から 相手なんて 活ないんだから 。

今夜、 夢の 続きを 語ろうか 、

僕と 二人で 。

一人の 朴 と 、  片方の ボク 。

どちらも 大差 無いんだよ 。

だって 《 僕等 》 は 同一 だから 。

「 どうか してるね 全く 、 キミって 人間は 。 」

光合成が 必要なんだ 。

もしかしたら 

高合成の プラスチック 。

好合成を 極めたら 、

ようやく 君は 

後合成 を 経て

高豪勢 を 得て

皇后性 に 到達 出来るのかも 知れないね 。

どうだい? いっちょ 、 

ボクと 試しては みないかい ・・・ ?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

〓 とっても 綺麗な 夕焼け を 〓


誰かに 鷲掴みに された
僕の 心

消えた 夢の 国

果てた 幽霊へと 向かい

必死に成って 問い掛ける

其れは 嘘

非道く 透明な 翼  

はたむかせたまま 翻す

欲情  刹那  死愛  皺寄せ

おどろ おどろしい 憎悪の 果てに

昔の 君を 垣間 見る

そうだ 在の日は 若かったね

二人とも  巻き返す 風の 彼方に

揺れる 水平線が 見えたよ

凝らしても 救われる  足元には

満開の 波の 花びら

白く  青く  漂う 景色

緑が 懐かしく 混ざって

綺麗 だったね

そよぐ 髪も   闇を 照らした

岩場の 中の ライターの 光も

とても 、 とっても 。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

〓 早遅 スピード 〓


何故  繰り返して しまうのだろう

何度も  何度も 。

「 其れは 学習能力の 欠如に 他 ならない 。 」

君は 言ったよね 。

他意は 無いよ 。

責めも しなければ

誤解だって 授受しなかった 関係に

今 ゆっくりと 終止符を 打つよ 。

需要 だらけが キツ過ぎたんだね 。

何時だって 供給曲線 の 直線上に

境界線を 描き 続けて

君は 何時から 曲線を 信じたの ?

湾曲する 世界の 片隅で なんて 言わせない 。

終始  孤独ばかりを 重ねて来たんだ 。

一貫した 強さなんて 存在 しなかったんだよね 。

気付くのが 遅 過ぎたかな 、

傷 付けるのは 余りにも 早かった

二人の スピードに ・ ・ ・

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月15日 (木)

ほたるいか

197


205


275

旅立った すず作品を紹介するコーナー★

他の写真は こちらからどうぞ

●アクリルブレスレッド

197 色々木の実(19.5センチ) 
美味しそうな実が転がっていそうな光景を再現したつもり
薄茶・透明・濃桃・桃8ミリ

205 ミニぶどう(15.7センチ) 
小さいけど きっと存在感は抜群ですヨ
紫10ミリ 桃8ミリ

275 蛍イカ(20.8センチ)
作成時 TVでイカカレーの特番をしていた為
青いブレスを上から眺めた瞬間
夜みたいやなぁ~→蛍みたいやなぁ~
→ほたるイカ!! と 脳内連想ゲームが完結☆ 
縞青10ミリ 青8ミリ

すずオリジナル・アクリルブレスレッド
在庫は上記をクリックして眺めてみてネ☆

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

母親への 感謝の気持ちは 忘れたく 有りません 。 

母の日は 

そんな 御礼の言葉を 自然に言えるように 神様が 示してくれた 

道先案内人なのかも 知れません 。 

ハトが 空へと 飛ぶように 

心の中の 時計を 止めたならば 

目の前で ハト時計が 

              時を 告げました 。

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

明日は友が午前中にテンイツ行脚するべ、とのことなんだけど

食材いっぱいあるから不明(笑)


今さっき朝ご飯だよ、味噌汁久々に作ってみた♪ 

あと生姜・肉・野菜炒め♪


最近キーボード上手く動かず再起動多いんですけど(怒)

呪かけたでしょ?!(爆)いや、掛けられないように(しみじみ)


外はまだ雨かしら?。

あたしは午前中ずっと愛人←∥WC∥ヽ(^^ゞ。。。。とお友達状態だわよ(泣)


とうとうちびまる子が始まったわぁ。

と 思ったら、テレビ消してしまった。

今日は職安に行って来たのだけどねぇ。。。


久々にカセットきいたらエックスのオールナイトだった(笑)

生き返り(ではなくて) 行き帰り用に整理して捨てるカセットの中から少し聴いてたんだけどねー。


有線を聴いていると、どうしても気に入った曲が有るのだけれど

今いち分からない。。。題名とアーチスト。 これ、何時もの話。


まー とりあえず 就職活動も再開ってな 感じですかの?

で、木曜日に一応 面接予定なんだけどねー。


しかし前職の連絡事項だとか お客さまに電話とかメールとか。

辞めた気がしないのは何故だろう。。。 ( ̄□ ̄;)!!


まぁ良いか。。。深くは考えまい。。。(ほんとか?)

今頃になって 中島未嘉のSTARSを弾き語りマスターしようと四苦八苦中。。


まぁ ドライビングするには 稼がないとねぇ。。。 しかも しこたま。。爆

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

やはり 初心に返るには 領収書の存在は否めない (笑) ってんで 、 

本格的にメールするならば やっぱり パソコンからかと (笑)

でね 、 今 、 給料明細 七年分 つけてみようかな 、 なんて思ってさ 。

どっちにしろ 今年の三ヶ月くらいは 自分で 来年 確定申告しなきゃ なんないからさ 、

ほんで 、 やっぱり おかしいよ 、 人生ギャンブルだもん (笑)

何かね 、 業者に申告 頼んでから 自分で整理してたのって

ノートの家計簿だけだったからさぁ 、 給料は だいたいの 感覚だったしぃ 。


ほんで 七年前は 不況じゃなかったのねぇ。。。

嗚呼 良い時代だった ( しんみり ) 

最初こそ 14マンくらいで始まったものの 、

それでも 手取りは 10マンくらいの時も あったけど 、

二年目で 給料が 手取りで 30マン こえてるってのも おかしい 。

あと 総支給 40マンなのに 手取り 18マンってのも 、 かなり おかしい (笑)

ポーナスねぇ 三年目の冬に 手取りで 60マン 。 これは どうなのかなぁ 。

今は こんなに もらえないだろうな 。

しかし 本当に 貯金をしてない あたしは 一体 何に 遣ったんだ。。 爆


だってね 、 業者の計算で ( まだ H10から 書いてないから 後で 計算するけど )

年収 700まんって 大嘘つきだもん 。 あたし そんなに もらった覚え ないもん (笑)

所得税あるから 月々 10マンひくいとすれば 500マンくらいになるから なるほどねー とは 思うけど 、

こりゃ やっぱり 金銭感覚 いかれるわけだー 。

ってんで ADSLだし チャットばっかしてて カラオケしようってのも そろそろ止めようかな (笑)

何か 今まで 無事なのも おかしいし 人生 おかしいことだらけよね (笑)


そして 最大の悲しみは ドライブ代が 今後 捻出できなくなることかしら (泣) あーあ 。

ギターの弦も 切れそうだし 変えないとイケナイんだけど 、 

通りの楽器店 閉店したし (何時の話? 笑 )

こうなったら別の方・・・だと ギターケースないから 生で持ち歩くの 嫌だし 

手ぶらでいって 購入かなぁ 。

ローソン辺りに スタジオ 兼   今も やってれば ギターの売り場 あった筈 。

バンド時代は スティックもって行ってたのよー 。 それこそ 何時の話 ? 爆 

事務だと 手取り10マンが 関の山 って ハナシ!! (笑)


まー あたし 、 タイピングだけは 早いからさー 、 

経理事務に しようとしたら 機械化されてなくて 手だっつーから 止めた (笑)

あたし 簿記 3級 は あるけど 卒業して 真っ先に捨てたの 簿記の教科書だから (笑)

しかも 、 笑いながら 「 二度と 見るもんか! 」 だって (爆)

だから 経理事務 多いんだよー 。 くっそ 。

今回は 営業事務だけど 給料範囲内なら 外回りやるけど

ノルマも 「 二度と するもんか! 」 

ならば 手取り 10マンだよなー ( だらだらと続く 処置なし理論 笑 ) 


まだ続くのかいの 愚痴 (笑)

生活費で 水道 1マン とか ケータイ 3マン とか 電気 1マン近く とか 

ガスも 7000 とかの月があるし 油断大敵とちおとめ ( は 冷蔵庫の中。。 )

いきなり イチゴくいたくなって 買えなかったら 悲しいじゃん ? 何のハナシ ?

いきなり チーズとワイン のみたくなったり するじゃんね ? (笑)


そんなわけで TVづけの日々なんだけど 今日みてたら 幼妻 18歳で

ジャガイモ むく ( 切ってた! ) とか 目分量スープ とか 

肉 ハサミで 「 切ってた! 」 

うーん 上には 上がいるから

アタシは いっきに 元気になったよ (笑)

で 、 初めて手料理して 家族 ( 夫と 一歳の子 ) が 感動したって TV 。 

だから 好きな相手だったなら 日々の マメなメールも 嬉しいって ハナシ (笑)

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

人は何故苦しむのわかってて恋するんだろ?


● 物に成り切れないから。感情を捨てられないから。


> 何故別れた後にその人の大切さ知るんだろ?


● 思い出は常に 美しいもの。 過去の自分を否定したくない気持ち。


     by Q & A     M vs S


☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

誰かを好きになる心は 決して歪んでは居ないのだと

自分に 言い聞かせようとする

今 あなたを 抱き締める腕が 抱き締められる身体が

凍て付く寒さの中だって

ドラマの ウエディング ・ シーン で

育ての親の前で 産みの親への感謝の気持ちを告げる

花嫁の姿に ふと 涙して しまったり するもの

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

こんな風に 誰かを愛した瞬間も 有ったのだと

そんな事を 思い出す夜には

昔の恋人が 今 どうして居るのか なんて

考えてしまう ものでしょうか

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

TV で気に成った 台詞

” 落ちぶれた 神様 ”

あたしの 周りには

” 恋をしよう の 感情 ”

未だ 捨てきれないで 居るでしょうか

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

明日は ようやっと 久々の面接が 在ります。

あたしが 行きたかった場所を 今日 パパが 通ったみたいです。

雰囲気が良かったから どうだ? と 電話で告げる パパの声

やっぱり 未だ 疲れてしまっていて 未だ 慣れて居ない役職に

心も 果てて しまいそう。

パパは 子供が 大好きだから

今度は あたしが 応援してる

その途中で ママの声が 受話器越しから 聴こえてしまって

あたし達の会話は 反故に なる

それでも あたし達の 絆は 決して 零には ならないの。

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

今は 結婚を する気も 無くて

眠る前の会話を 思い出したり している。

そして 昨日の夜と 同じく

最近 ハマって居る はちみつミルクのど飴を

舌の上で 転がしたりも している。

コーヒーは やっぱり ぬるくなって しまった

ミルクが 多かった みたい

やっと 明日は 三日ぶりに 外出するから

新しいのを 購入しようかな

°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

モテない美人の言い訳が 今から始まる みたいです。

心が美人が良いのだと 必ず人は 言いますが

やっぱり 第一印象ってば

姿 ・ 形から 始まる   の   矛盾

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

そろそろ 生まれると 君が言う 

僕は 楽しみに して居るよ 

女性は とても 強いんだってね 生まれる瞬間の痛みは 

二人目が キツイのだと 聞いたよ。 

そして 体系も 戻りにくい ものだと。 

僕は 一人も 捻出した事が無いから 良く 解らないけれど 

君の 体調の 安全と 宝の 素敵な きらめきを 思いながら 

素敵な 報告を 楽しみに して居るからね 

今夜は ゆっくり 休んで 下さい 

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

そろそろ 自宅に 辿り着いたかな 

そんな事を 思いながら 

ドラマに 涙する 瞬間が 有る 

仕事に就けないのは 有る意味 悲しいけれど 

結局 素敵な感情を 逃してしまうから 

ドラマタイムまでには 帰宅 したいもの 

何時だって そう 思って 生きて 来たよね 

そして バラエティーで 心 くすぐられて 

くだらない 笑いに 乗れないまま 

シャワーを浴びて 眠ってた日々 

少し 懐かしく 感じられて しまったのさ 

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

魅惑の宇宙に誘われて見たいから 

「魅由宇」 と 表現をした。 

ミュウミュウって言う名のブランドも 有ったと知ったのは 

かなりの 後日談で。 

美しい 優しさも 遊びも 可能だけれど 

今の 僕は 生活と 心に ゆとりが無いから 

そんな 瞬間には 平仮名で 綴ろう 

カタカナの 角張った部分を 蹴り上げるみたいに 

柔らかな 感情を 持てるように。 

みんなに モテる みゅう に なるために 

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


すずオリジナル・アクリルブレスレッド

すずビーズ ブレスレッド

ポエムサークル「みゅう」案内を込めて
藤鈴呼からのプレゼント☆すずプレ☆

みゅう見本誌 読んでみたい方は連絡ください
メールはこちらから☆

購読して下さった方、お好きなものを
プレゼントします☆

現時点で手元に有るものをフォト一覧にしてみました☆
早い者勝ち・ガチです。
あ、でも みゅうメンバー・購読者・優先です(笑)

すずビーズ ブレスレッド

素人ですので 
出来は今イチかも知れませんが
ココロ込めてまーす☆

※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。
パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で計測しています。
大粒ビーズの場合、内径により
膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

みゅう購読者へプレゼント企画
詩誌みゅうをお届けする際に同封します☆
詳細は以下からどうぞ

ミュウ 219.220号 完成♪ 


68 クリア・ブレス 
68
布もこ灰色14ミリ 薄水色12ミリ オーロラ透明10ミリ
腕周り約17.5センチ


81 柿おくれ(17.5センチ) 
81
「おくれ~♪」って懇願する程
美味しそうな色ではないけれども
そう、作成日にスーパーで今秋初柿を購入したのサ☆
勿論「購入」は初でも「いただきモノ」は
既に堪能してまんがな~☆
縞柿色10ミリ 透明柿色12ミリ・8ミリ


87 じゃじゃじゃブレス(18センチ) 
87
来年の干支だって言うからねぇ~
観た瞬間のイメージで決定★
布もこ黄緑14ミリ パール10ミリ 樹脂風10ミリ 緑8ミリ


96 水玉涙ブレス(18.5センチ) 
96_2
96_1
水色部分が目玉のようにも見えて来たら
寂しげな滴ひとつ見えた気がして・・・
布もこ水色14ミリ 透明水色・緑10ミリ 透明8ミリ


163 熱発ブレス(18.5センチ)
163
熱発と言うと病気で熱を出す時にも使いますが
今回は情熱の赤をイメージして命名しました。 
赤12ミリ


164 紅茶ブレス(15.7センチ)
164
のどかな春に香って来て欲しい一杯を妄想しつつ
チマチマと繋ぎ合わせました。 
薄茶12ミリ


165 ブレス・クリスタル(16.8センチ)
165
毒づいた溜息は吐かないように、透明な色合いで 
ブレス一つ、どうぞ 
透明12ミリ


167 なりかけヤマブキ(16.8センチ)
167
本格的に咲き乱れたら もっと濃い色合いになるカモ
 薄黄12ミリ


168 玉露ブレス(15.7センチ)
168
疲れた身体に玉露で一服いかがですか
薄茶12ミリ


172 水の色ブレス(16.8センチ)
172
水がゆっくりと流れる様を想像してみて下さい 
水色12ミリ


173 金運願いブレス(18.5センチ)
173
つけても効かない!の文句はお受けしかねます(爆) 
薄黄12ミリ


175 デガラシぶれす(16.8センチ) 
175_2
でがらしってこんな色合いかなって思って(笑)
薄茶12ミリ


176 春の土ブレス(16.8センチ) 
176
雪解けの色合いかなぁ。
茶12ミリ


177 黒ブレス(15.7センチ) 
177
真っ黒じゃあないんですが マッドな感覚です。
黒12ミリ


178 イカ釣りブレス(18.5センチ) 
178
釣った直後は赤いらしいけど、まあ良いか。
薄茶10ミリ


179 あたりめブレス(15.5センチ) 
179
くいっとビールも欲しくなるかも?
薄茶10ミリ


182 ビア泡ブレス(17.5センチ) 
182
飲みたくなったら ちょっとつけてみて
我慢できるかどうかは アナタ次第!
黄・透明・薄茶10ミリ


183 木蓮の夢(16センチ) 
183
濃い色合いに憧れるモクレンの花びらをイメージして。
赤・木蓮色8ミリ


184 朝の薄灯り(16.8センチ) 
184
少し光が足りない時間帯のブレスです。
薄黄8ミリ


185 朝夕の景色(16.3センチ) 
185
両方が同時に見られる奇跡の光景
水色12ミリ 薄茶10ミリ


188 常夏のワイナリー(17.6センチ) 
188
チーズが欲しくなるようなブレスレッド
濃ワイン色・薄ワイン色


190 水辺ラズベリー(18.4センチ) 
190
一粒もぎとって唇に運びたいくらい
水色・濃桃8ミリ


192 サンライズ・ブレス(16センチ) 
192
日の出を待ちわびたくなるかも
赤・薄黄8ミリ


194 モクレンの頃(18.5センチ)
194
花びらの周辺も含めたイメージ色を集めました 
茶10ミリ 濃桃・薄桃8ミリ


198 大地ブレス(16センチ) 
198
母なる大地はしっかりと根付いていて欲しいものです
茶・薄茶8ミリ


199 浮かび紫(17.6センチ) 
199
水面に浮かぶ紫の正体は如何に?
透明・紫8ミリ


200 水鳥の雛ブレス(16.3センチ) 
200
大きくなったら もっと素敵に変身するのかも
水色10ミリ


201 見て夏さくら(18.5センチ) 
201
夏のように暑い日に大きく咲く花びらを表現
桃10ミリ


204 こけももブレス(16.5センチ) 
204
何となく色合いを眺めていてタイトルが浮かびました
薄茶10ミリ 桃10ミリ 茶8ミリ


207 どうだんツツジ(16.3) 
207
花がつく前のキレイな色合いを描きました。
二色あることに気付いたかなあ。
黄色、黄緑10ミリ


215 キラももブレス(18.7センチ) 
215_1
215_2
ロンデル2つでキラキラ感を演出してみました。
色合いは薄い桃色
紫10ミリ 桃8ミリ


227 やまぶきブレス(17.7センチ)
227_1
227_2
227
素敵な花びらの色合いに負けない程の陽光が
やわらかく降り注いだら きっと こんな感じだろうな
濃黄・黄12ミリ 黄8ミリ


234 爽やかにカラフル(17.5センチ) 
234
薄い水色に浮かべたカラフルビーズが
活きています。
水色12ミリ 丸濃桃、桃、水色8ミリ
赤、透明、オレンジ、黄、緑、水色8ミリ


234 和やかにミラクル(17.5センチ)
234_2
安心感ただよう薄い黄色の周りに
ミラクルを散りばめてみました
黄12ミリ丸濃桃、桃、水色8ミリ
赤、透明、オレンジ、黄、緑、水色8ミリ


236 夏あんみつブレス(16.3センチ)
236
真夏に食べたい一皿ですネ。マッドな白が
あんみつっぽさを描いていると思えました。
透明10ミリ 丸桃8ミリ
赤、緑、黄、オレンジ、白、茶8ミリ


237 ワインレッドと心(17センチ) 
237
名曲の「てにをは」をもじった作品てずが
そんな心を込めたいブレスレッド
黒・赤12ミリ


238 桃色グラデーション(17センチ) 
238
濃く染まる桃色が美しく染まるブレスです。
濃桃、桃、紫、透明12ミリ


239 ブラボー・ブレス(17センチ) 
239
思わずそう叫びたくなるような色合い
一見バラけているようにも思えますが
ちょっと良いでしょう?
赤、紫、透明、桃、薄桃、濃桃、黄、茶12ミリ


245 はだけたTシャツ(17センチ)
245t
涼しげなシャツが 
青い風で ひらり舞い踊った瞬間
肌が一瞬 見える様を 表現してみました
黄色の部分は 汗染み、なんて連想すると
色気がないから 止めてネ
黄12ミリ 青・水色8ミリ


246 すももの季節(17センチ)
246
スーパーで見かけた 
すももの色合いを連想して。 
色合い的には未だ熟しきれてない感じに
なっちゃったカモ。
茶・黄・桃12ミリ


249 彦星の夢(18センチ)
249
七夕に叶わなかった想い、今ここで
もう一度 願ってみませんか--- 
青・紫12ミリ


250 乙姫様(22センチ)
250
ちょっと大きめの輪に包まれた
おとひめさま、なんて オツでしょう(?) 
その実、大切にされすぎて
美味しいものを食べすぎて
横に間延びした 御姫様だったりして(?)
青12ミリ 赤10ミリ


251 太陽の子(19センチ) 
251
通常 一つしかない太陽が 双子でまどろむ水平線をイメージ
青・水色・赤10ミリ


254 かき氷・イチゴ(練乳入り)(18センチ)
254
練乳が甘さを増長させるんですよ♪ 
赤12ミリ 白8ミリ


257 ガリガリ君・コーンポタージュ味(16センチ)
257
大粒12ミリの黄色、実は2種類の色合いだと
気付いてくれた か・し・ら♪
黄12・8ミリ


258 姫ちゃんのリボン(15センチ) 
258
そんな名前のマンガ本が有った気がするんですよ
妹が持っていた記憶が蘇ったんですよ
主人公の少女みたいに 元気で可愛らしくなれるアイテムかも(?)
黒12ミリ 赤・桃8ミリ


260 大糸線(18センチ)
260
列車の色合いで紡いでみましたが
オレンジがちょっと薄みがかっているのが残念!! 
赤・黄・オレンジ風12ミリ


261 ジオまる(16センチ) 
261
色合いだけのイメージですが許してちょーだい
つぶらな瞳は黒で表現したのだけれど
頭の上のヒスイは端折っておりまする(爆)
緑・黄12ミリ 黒8ミリ


262 ぬ~な?!(15.8センチ) 
262
茶色の髪の中央は翡翠色、ドレスの桃色、そして
手持ちの翡翠に黒い御目目のイメージより。
緑・桃・茶12ミリ 緑10ミリ 黒8ミリ


264 柿すももブレス(21.2センチ)
264
木に成るすもも色を加えて
少し早めの秋も演出してみました☆ 
縞オレンジ10ミリクラッシュオレンジ12ミリ
薄茶・薄桃8ミリ


265 輪切りレモン(21.3センチ)
265
実際の檸檬断面図がこうなるかどうか
作者は一切の責任を放棄します(笑) 
縞黄色10ミリ 薄黄色・薄茶12ミリ


267 柿栗デート(17.7センチ)
267
秋の大地に似合う恋人達をイメージしました☆
縞オレンジ10ミリ 茶12ミリ


269 わかめちゃん(19.2センチ)
269
海に浮かぶ色とりどりのワカメを如実に表現(?) 
縞みどり10ミリ 緑12ミリ・ 8ミリ


270 いちごちゃん(19.2センチ)
270
可愛らしいけど美味しそう~と
思わずショートケーキを連想しちゃう私です☆ 
縞赤10ミリ 赤12ミリ・ 8ミリ


271 ももこちゃん(20.3センチ) 
271
濃い桃は可愛らしさを幾重にも散りばめた様子を
表現したものですヨ☆
縞濃桃10ミリ 桃・薄桃8ミリ


272 コスモス(19.2センチ)
272
秋桜と書いてコスモス。濃い色合いも素敵ですネ☆ 
縞桃10ミリ 桃12ミリ・8ミリ


274 デガラシれもん(19.2センチ)
274
例えばレモンティ―で大活躍したスライスの
その後の姿(笑)
縞黄色10ミリ 薄黄色12ミリ 薄黄色8ミリ


276 涼しい残暑(19.5センチ) 
276
残暑を涼しく乗り切るザンショ!! と
親父ギャグで暑い日もひんやり(?)
縞水色10ミリ 水色8ミリ 透明12ミリ


277 水の流れ(17センチ) 
277
水流を思わせる 水色のくるくる具合に乾杯☆
縞水色10ミリ7 薄水色12ミリ


278 しまふくろう(21センチ)
278
神秘的な紫の色合いと 縞模様を眺めていたら
不思議と浮かんだんですよ、シマフクロウが。 
縞紫10ミリ 黒12ミリ 紫8ミリ


280 倍返しだ!(19.2センチ) 
280
半沢直樹ドラマ最終回を観ながら作成
その強き心に感銘を受けつつ、念を込めました♪
黒12ミリ 薄黄8ミリ


282 ももミルク(17.8センチ) 
282
缶詰の中から桃の香りとともに新鮮さが飛び出そう♪
マッド桃色10ミリ 薄桃色8ミリ


285 蛍の光(17.2センチ) 
285
窓の雪~♪の季節には未だ遠いけれど
淡い光が見えて来そうな気分でした
マッド白10ミリ 青・緑・黄8ミリ


287 栗ご飯の素(16.8センチ) 
287
出汁の効いた秋のスペシャル・ディナーかな♪
マッド黄10ミリ 茶・薄茶12ミリ 黄8ミリ


288 しあわせのたまご(17.8センチ)
288
初めて食べた しあわせの味を思い出したので♪ 
マッド黄10ミリ 縞桃10ミリ 桃10ミリ


289 レモン天然水(15.5センチ) 
289
桃の天然水に対抗したネーミング(笑)
マッド黄10ミリ 縞黄10ミリ 薄茶10ミリ


290 あまちゃんワカメ(14.8センチ) 
290
ドラマは終わっても海のワカメは漂い続ける♪
緑・薄黄12ミリ


291 あまちゃんリボン(14.8センチ) 
291
元気な女の子を連想して。
緑・桃12ミリ


292 瀬戸の花嫁(14.8センチ) 
292
何色に染まるかが見所の新婦に寄せて☆
緑・赤・紫・茶12ミリ


293 子ブルー(14.8センチ) 
293
小さいけれどブルーになる出来事は払拭せん!
青12ミリ


294 波紋の煌めき(14.8センチ) 
294
太陽光線によって白味を帯びた色合いになる。
青・水色12ミリ


295 海豚の飛沫(14.8センチ) 
295
偶然見つけたイルカの群れのような賑やかさを連想して。
青・紫・桃12ミリ


296 プール(15.5センチ)
296
色合いは水色のプールを彷彿とさせますが
制作時期には枯葉プールがあちらこちらに! 
青・水色10ミリ


297 紅茶の染み(15.5センチ)
297
可愛らしい桃色ドレスに染みをつけて
泣いている女の子がいたら
そっと腕にはめてほしい一品☆ 
桃・茶10ミリ


298 亀たん(16.3センチ) 
298_3
全体が亀のように見えるでしょうか。足はないケド・・・
ロンデル2つ 緑12ミリ 10ミリ


299 百合美(16センチ) 
299_3
ゆりみ、と読んでくださいな☆ そんなイメージなんですヨ☆
薄桃・薄紫10ミリ


300 金のスプーン(16.3センチ) 
300_2
チョコレートドリンクに似合いそうなタイトルは
ロンデル2つで表現してみましタ☆
茶12ミリ 10ミリ


301 肌に溶けて(15.5センチ) 
301
吸いつくような色合いに。同化しそうでしょう?
薄茶・茶10ミリ


302 スノーサッカー(16.3センチ) 
302
寒い時期こそ身体を動かしたい!
そんな元気な姿を描いた一品☆
キラキラボール白10ミリ 透明12ミリ パール10ミリ


303 しろキラ(14.5センチ) 
303
全体を柔らかな雪玉になぞらえて制作☆
キラキラボール白10ミリ 白8ミリ パール8ミリ


304 オロオロ玉(21.5センチ) 
304
オーロラチックな耀きの中に光る玉に寄せて☆
キラキラボール白10ミリ 透明12ミリ オーロラ10ミリ


305 水門の関(14.3センチ) 
305
たおやかな流を堰き止めてくれる存在も
時には必要ですネ☆
ミラーボール水色10ミリ 水色8ミリ


306 数珠つなぎ(17.8センチ) 
306
皆で祈りを重ねる瞬間にどうぞ☆
ミラーボール黒10ミリ 黒8ミリ


307 キラぶどう(16センチ) 
307
忘れかけた晩秋の隙間に落とされた
葡萄の実 ひとつ。
ミラーボール紫10ミリ クラッシュ紫12ミリ 紫8ミリ


309 ももこんミニ(16センチ) 
309
桃色こんぺいとう・ミニサイズ☆
布桃15ミリ こんぺいとう桃10ミリ 桃12ミリ 8ミリ


311 Qりん(16.5センチ) 
311q
キュウリ色だと感じたので
語呂合わせで名前っぽくしてみましタ☆
布緑14ミリ 薄黄12ミリ 陶器風黄緑10ミリ 蛍光黄緑8ミリ


312 あおこ(16.5センチ) 
312
可愛らしい青色ミラーボールを
演出するようなネーミング☆
ミラーボール青10ミリ 青12ミリ


314 黒バラ(15.3センチ) 
314
美しいバラの棘と永遠の憧れ黒い花びらを
融合させた印象で作成☆
こんぺいとう赤10ミリ 黒12ミリ


315 神宮球場(14.5センチ) 
315
高校球児の夢を乗せ
くるくる回るメリーゴーランド風の縞模様
縞緑10ミリ 緑12ミリ 緑・薄黄8ミリ


317 琴座の夢(17センチ) 
317
琴座のオルフェウスとスピカの恋に寄せて
こんぺいとう赤10ミリ・透明 陶器風8ミリ 桃12ミリ 赤8ミリ


318 さくら節(15.3センチ) 
318
さくらまやちゃんが浮かんだので☆
こんぺいとう桃10ミリ 桃丸10ミリ  透明10ミリ


319 桃カッパ(18.3センチ) 
319
白い部分で何故か皿が浮かんだんですよねぇ~☆
こんぺいとう桃10ミリ 陶器風8ミリ 茶12ミリ 濃桃8ミリ


320 神梨水(14.8センチ) 
320
神無月に作成した水色ブレス。
梨は黄色のイメージですが語呂合わせで夜露死苦!
なんてヤンチャな時代を水に流したい方にもおすすめカモ?
ミラーボール水色10ミリ 樹脂風水色丸10ミリ 
薄水色10ミリ 青8ミリ


321 民生山(18.8センチ)
321
たみおさんのジャケフォトになった山が雫石に在るそうな。
奥田民生が「股旅」というCDのジャケットに使用した雫石の「生森山」なんですって!
(知らなかった もぐりの滝沢産すずこ。
2014年元旦からは滝沢市なのヨ!)
ミラーボール黒色10ミリ 緑10ミリ 黒8ミリ


322 月と雫(15.2センチ) 
322
色々な模様を感じられる月面だけれど 
こんな可愛らしい隕石 いつか 見つからないだろうか☆
こんぺいとう透明10ミリ 黄10ミリ


323 神無粒(16.5センチ) 
323
神無月に作った葡萄粒色ブレス☆
ミラーボール紫10ミリ 樹脂風白丸10ミリ 濃桃12ミリ 紫8ミリ


324 ドンパッチ(14.8センチ) 
324
口の中でパチパチ弾けるあの菓子を
思い出してくれたら
私と同年代以上でしょっ!?
ミラーボール青10ミリ 樹脂風黄緑丸10ミリ 透明10ミリ 青8ミリ


325 立冬またぎ(17.4センチ) 
325
少々 温かみのある色合いを投入したくなったのは
立冬前夜と翌朝をまたいで制作したからに違いない!?
縞赤10ミリ 薄桃12ミリ 濃桃8ミリ


326 真っ黒な心(17.2センチ) 
326
黒く重い思いに囚われそうになった瞬間に
身に付けて そんな心ごと浄化して欲しい☆
ミラーボール黒10ミリ 黒12ミリ 8ミリ


327 真っ黒か?心(20.2センチ) 
327
この気持ちは黒か白かと訝りながら
迷えるアナタに贈りたい一品☆
黒12ミリ 透明8ミリ


328 真っ黒に闇(18.2センチ) 
328
闇の中では実際問題 青色は見えませんが
キラリ光る存在を 見落としたくないな
そんな思いを込めて作成☆
黒・青12ミリ


329 ボージョレー作成中(16.2センチ) 
329
解禁日が何時なのか分からぬままですが
そろそろじゃね? ってことで 作成☆
濃桃12ミリ 黒8ミリ


331 空色の地球(15.4センチ) 
331
瑠璃色の~♪ではないですが
見たままを素直に表現し命名しました☆
ミラーボール空色10ミリ 黒10ミリ


332 黒地球・桃水(15.4センチ) 
332
真逆の色合い、そんな水面に浮かぶ地球
その中の人間の想いを表現☆
ミラーボール黒10ミリ 桃10ミリ


333 浮かぶ島(13.2センチ) 
333
ひっそりと誰にも知られず佇む
夕方の人影のような存在と ともに。
ミラーボール黒10ミリ 緑10ミリ


334 南町の人魚(19.4センチ) 
334
南「国」ではないところがポイントなんです☆
濃桃12ミリ 緑10ミリ キラ緑8ミリ


336 赤蜜(17.2センチ) 
336
どちらかと言うとオレンジ色の蜜の方が
主人公なんです☆
青10ミリ キラオレンジ8ミリ


337 薄ハチミツ(17センチ) 
337
もう少し熟すと甘さも増すのかも?
黄12ミリ 10ミリ キラ黄8ミリ


338 柿みつ(17.2センチ) 
338
固い実の中に甘い蜜が詰まっている
そんな秋の果実を表現してみました☆
キラオレンジ・透明8ミリ 黄8ミリ


339 オズの魔法使い(19.4センチ) 
339
色合いのイメージから浮かんだタイトル☆
キラ青8ミリ 茶・青8ミリ


340 ももころ(17.8センチ) 
340
小さな桃がコロコロと転がる様を連想して☆
桃・濃桃12ミリ キラ桃8ミリ


341 グラコロ(14.6センチ) 
341
グラタンが美味しい季節になりました☆
茶・薄茶・黄12ミリ


342 いちごショート(17センチ) 
342
ケーキの鉄板、唐突に食べたくなる味!
薄茶・薄桃12ミリ キラ赤8ミリ


343 たまごサンド(19.6センチ) 
343
潰した卵のグラデーションと新鮮なレタスの色合い☆
薄黄・薄黄緑12ミリ キラ緑・黄8ミリ


345 宝石の比(17.1センチ) 
345
ジュエリーデー(宝石の日)に作成☆
色んな石の色合いを表現してみました☆
赤・透明10ミリ キラ赤8ミリ


346 生クリーム(16.5センチ) 
346
甘い倖せ生クリームが乗るは
ショートケーキ? それとも…
パール10ミリ 桃12ミリ 透明10ミリ


349 あおソーダー(16.4センチ) 
349
クリームソーダは緑色ですが、色を青にした
爽やかなイメージで作成☆
陶器風水色8ミリ 青10ミリ


350 桜ん坊(16.5センチ) 
350
見たくれがサクランボみたいな可愛らしい仕上がりに☆
布緑14ミリ キラ緑8ミリ 薄桃12ミリ


351 黄味ちゃん(15.2センチ) 
351
生卵を割った時の濃い黄味を連想☆
縞黄10ミリ キラ黄8ミリ 黄12ミリ


352 シャンペン(15.7センチ) 
352
一日の疲れを癒す泡の色(一句)
黄・水色10ミリ


353 スパーク!リング(15.4センチ) 
353
一度ビックリマークをつけたくなるような
鮮やかな一口はいかが☆
赤・桃10ミリ


354 ドンペリニョロン(17.5センチ) 
354
高級感とアザトサの共演(笑)
黒・薄茶10ミリ パール6ミリ


355 からめる(19.2センチ) 
355
ぷりんの上に垂らしたくなる色合い!
薄茶2種10ミリ 茶8ミリ


356 晩秋(19.2センチ) 
356
枯葉が落ちて太陽に照らされた瞬間☆
丸黄緑8ミリ 黒8ミリ


357 成金主義(18.3センチ) 
357
色合いだけで決定するのは失礼かな?!
金丸8ミリ・6ミリ 黄8ミリ


359 プリキュア(15.7センチ) 
359
乙女のアイドル的なイメージ☆
桃12ミリ キラ透明8ミリ パール6ミリ


360 可愛い冬(15センチ) 
360
もこもこセーターの少女イメージ☆
布赤15ミリ 紫・桃12ミリ


362 すっと冬(15.7センチ) 
362
クリアな空気感と季節感をミックスしました☆
青・紫10ミリ


365 緑のこし(13.5センチ) 
365
少しだけ緑の残る庭園風味でどうぞ☆
陶器風緑10ミリ 緑・青10ミリ


366 秋こけし(14.8センチ) 
366
縞部分が表情を隠すコケシに
見えて来ましたので☆
縞オレンジ10ミリ キラオレンジ8ミリ 茶・薄茶10ミリ


367 つぶつぶの(18.5センチ) 
367
粒揃いの秋の味覚を連想して命名☆
クラッシュ桃12ミリ こんべいとう透明10ミリ キラ■10ミリ 緑・紫12ミリ


368 帰って来いよ(18.2センチ) 
368
深夜に旦那の帰宅を待ちつつ作成☆
夜の帳に似合う一品カモ。
布緑14ミリ 黒・青12ミリ 薄黄10ミリ


370 かえった☆(17.5センチ) 
370
午前三時の乱ならぬ 漸く帰宅した旦那の姿に
安堵感を覚えつつ命名。
ほっと一息の瞬間にどうぞ♪
布赤15ミリ クラッシュ赤12ミリ 丸金8・6ミリ 
透明12ミリ 赤10ミリ


371 ころね~ぜ(14.4センチ) 
371
すっかり疲れた身体を横たえるべく
可愛らしい粒と色合いで納めました☆
丸黄緑 緑8ミリ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


朝マルシェ 0511

Img_4369_4


Img_4370_3


Img_4371

他の写真はこちらからどうぞ♪

フェルエッグさんブースと一緒に並んだ我が子たち
この春の初マルシェの様子です☆

まずは 今回お嫁入りした子供たちを紹介します!

●アクリルブレスレッド

197 色々木の実(19.5センチ) 
美味しそうな実が転がっていそうな光景を再現したつもり
薄茶・透明・濃桃・桃8ミリ

205 ミニぶどう(15.7センチ) 
小さいけど きっと存在感は抜群ですヨ
紫10ミリ 桃8ミリ

275 蛍イカ(20.8センチ)
作成時 TVでイカカレーの特番をしていた為
青いブレスを上から眺めた瞬間
夜みたいやなぁ~→蛍みたいやなぁ~
→ほたるイカ!! と 脳内連想ゲームが完結☆ 
縞青10ミリ 青8ミリ

313 紫式部(17センチ)
実の成る季節に作成したので☆
ミラーボール紫10ミリ 濃桃12ミリ

316 オチョちょ(16.5センチ) 
ダイエット用に腰をくねらせ
「オチョ!」と叫ぶ
踊りのようなシーンを見ながら作成
ミラーボール青・水色10ミリ 青・水色12ミリ 青・水色

335 オーロラの里(16.8センチ)
色合いは少ないですがパールのような耀きが
空に映えたら素敵だなぁと思って☆
桃10ミリ キラ青8ミリ パール6ミリ

344 ソーダ翠(16.5センチ) 
爽やかなソーダ水が懐かしい晩秋に寄せて☆
水色10ミリ キラ青・水色8ミリ

361 可愛いネ☆冬(18センチ) 
思春期の恥じらい的な☆
布赤15ミリ 桃透明10ミリ キラ赤・透明8ミリ 桃12ミリ 紫10ミリ

369 かえってきてネ(18.7センチ) 
丑三つ時を過ぎても帰宅せぬ旦那を
心配しつつ色合いは可愛らしく作成☆
何かを心待ちにしたい瞬間にどうぞ♪
桃12ミリ キラ透明8ミリ パール6ミリ


●ガラス&アクリル・ブレスレッド

1 水辺(18センチ) 
水辺に煌めく硝子模様を表現してみました☆
ヒビガラス・ブルー・黄色7ミリ 透明8ミリ

4 夕陽珊瑚(21.2センチ) 
太陽が沈む瞬間に輝くサンゴを連想しました。
ヒビガラス・ブルー・黄色7ミリ1 紫12ミリ

16 赤毛のアン(18.8センチ)
大きな緑毛を三つ編みしているイメージ。
染色失敗で緑髪に染まったのよネ。
緑12ミリ 硝子パール・ホワイト8ミリ

36 Canメロン(19.3センチ) 
果実と光の融合?
キャンディーポップ・メロン10ミリ玉
ヒビガラス・ブルー&イエロー7ミリ 緑10ミリ

●陶器&ウッド&アクリルブレスレッド

5 白・銀・龍(21.3センチ)
合間に煌めくシルバー(木だけどサ)がステキ 
-陶器-白・青10ミリ 
ウッドビーズ・チェコ銀8ミリ

6 白龍ワイルド(25センチ) 
大きさもワイルドだぜぇ~♪ 
ガテン系の男性をイメージして。
-陶器-白・青10ミリ アクリル透明12ミリ


●アクリルゆびわ

7 白雪(4.8センチ)
新雪の上に煌めくリング一つ。さあ誰に贈る?
キラキラボール白10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

9 ルイジアナ(5.2センチ) 
食わず嫌い王決定戦に
えいちゃんが出ているシーンを眺めつつ
異国に想いを馳せました。
トラベリン・バスの歌詞なんですね。
ミラービーズ水色10ミリ ロンデル2つ 透明水色4ミリ

10 ルイジアナの塩(6センチ)
アメリカの塩はどのくらいしょっぱいんだろうと想像。
ミラービーズ水色10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

13 房(4.7センチ) 
小さな柔らかい存在のイメージ☆
ミラービーズ紫10ミリ ロンデル2つ パール紫


●ガラス&アクリルゆびわ

1 ピンクパール(5.5センチ) 
桃色の波ロンデルで包みました☆
硝子パール ピンク8ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

3 パープル~(5.5センチ) 
ブルー波ロンデルが主張しています☆
硝子パール パープル8ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

4 オーロラピンク(6センチ) 
オーロラ色の波ロンデルが惹き立てる桃☆
硝子パール ピンク8ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

27 あおビーム(5.6センチ) 
リング部分が透明感あるので
夏の涼しさが似合うかも知れません。
ヒビガラス・ブルー&イエロー7ミリ 
ロンデル2つ パール4ミリ


●アクリルストラップ

29 桃の輪(5センチ)
複雑に絡み合った桃の実を知恵の輪の如くほぐして食べてみよう♪
桃・透明10ミリ 黄8ミリ

33 ピンキー(3センチ)
足元が歩き出しそうな楽しさに☆
桃12ミリ 薄茶10ミリ6 茶8ミリ

34 めりぃ(4センチ)
少し早いクリスマス・カラーで染め上げました☆
緑・赤12ミリ 10ミリ


●ガラス&アクリルストラップ


1 秋のさくらんぼ (紐下約9センチ)
庭園で見つけた黄色のさくらんぼを連想しながら作りました☆
ヒビガラス・ピンク・イエロー7ミリ キラ8ミリ 桃12ミリ

4 情熱クローバー (紐下約8センチ)
形と色合いで良いことが起こりそうな予感を得ました☆
硝子パール8ミリホワイト 赤12ミリ

6 丸レモン (紐下約6.8センチ)
焼留部分がカタツムリの目にも、全体像がミノムシにも思える不思議な仕上がりに満足☆
硝子パール8ミリホワイト 薄黄12ミリ


●しおり

手に取っていただいた皆様も含め
ありがとうございました!!


●お出迎えのコイン 3650


詳細は以下の通り

*アクリルブレスレッド 950

  内訳 150×1こ=150 
     100×8こ=800

*ガラスブレスレッド 550

  内訳 100×3こ=300
     250×1こ=250

*陶器ブレスレッド 350

  内訳 150×1こ=150
     200×1こ=200

*アクリルゆびわ 400
  内訳 100×4こ=400

*ガラスゆびわ 400
  内訳 100×4こ=400

*アクリルストラップ 300
  内訳 100×3こ=300

*ガラスストラップ 350
  内訳 100×2こ=200
     150×1こ=150

*しおり 350
  内訳 50×7枚=350


と言うことで次回は
あがの クルマDEバザールinサントピアワールド
に参加予定☆

コイン具合の参考にしてたも~。
来てくださる方は、6月8日に会いましょう♪

サントピアワールド


●旅立ちのコイン 1860

内訳

ベーコンとほうれん草のミニキッシュ 280
クロワッサンたまごサンド 250
ワッフル ブルーベリーソース 250

お土産 1080

内訳 イチゴ生シュー 259円×2個
   和三盆プリン 281×2個


●しゅーし 1790♪

・・・って これに材料費やガソリン代も入ってくるんですが
とりあえず、プラスで書かせといてくれい♪

当日は母の日だったためか、
お客様が多かった気がしています。

そして すずこ的にもウハウハの感じで
ニヤニヤしてました(笑)

調子こいて次回は阿賀野市に
初上陸するぜ~♪

何だろうか、「ながら読書」での対応は
相変わらずだったが

GW辺りから存えている
ウイルス効果があったかのう

と言うのも 普段 張り上げている声も
喉が腫れあがっている所為か 元気が無く

結果的に 小声で囁くような作品説明になったのが
逆に良かったのか!?

いつも 五月蠅すぎたのか!?
などと 勝手な妄想を繰り広げちょりまうす♪

今回は素材ごった混ぜの個数を比較すると

ブレスレッド 15輪っか
ゆびわ     8リング
ストラップ   6プラ~ン
しおり     7ひらり

圧倒的に在庫が多いブレスが一等賞
その他も私にしては大健闘ですよ。

地元では有名な かまぼこ屋サンの奥様かな? が
しおりを一挙に手にしてくださいまして。

「かまぼこ屋においで」と何度か仰りつつ
去って行かれました(笑)

勿論 翌日 かまぼこを買ったのは
言うまでもない♪ ・・・スーパーで、だけど(汗)

かまぼこメンチ 食べてみたいなぁ♪


マルシェ時間は 10~15時だったのですが
フェルエッグさんの出店は午前中いっぱいでして。

片付けしているお店の方に
「今日は何時頃まで良いですか?」
と聞いたところ 
「15時半くらいかなぁ~」 とのことだったので
いそいそと 片付けようとし始めたところに
また 御客様

覗きこんでくださったので 
今 仕舞いかけたケースを
いそいそと開けるすずこ(爆)

そんなこんなで 長丁場と相成りました~♪
来週は出勤日なので 参加は出来ないのが残念!

お土産の いちごシュー 和三盆プリン
どちらも初だったのですが 美味しかったぁ~。

枯れた喉が 確り潤されたのでありました!
いつもは三角食パンだったサンドイッチも
今回から クロワッサン仕立てになって
なかなかオシャレよん♪ おすすめです。

ワッフルは 10時のおやつとばかりに食む食むしたが
結構 お腹に溜まるので 空腹にはもってこい

キッシュは小さいながらも 存在感があって
小さなグラタンのような風味でした♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月13日 (火)

黒牛サンと白ヤギさん

Img_3973


Img_3972


Img_3974

広い農場みたいに見えるけれども手前は道路なのよね。

*

きもい 

平仮名で書くと 
「気持ち良い+可愛い」の造語ではないのかと
疑いたくもなりますが 

その他に見かけるのは
「きめぇ」と言う表現ですかね。

新しい羊の鳴き声かと聞き流せば 
気にせずに済みそう?! 

先日 佐渡を走行中 
ハザードランプをつけ 路肩に停車中の車を発見し 
何か不具合が起きたのかと 思いましたれば 

何と羊たん♪ ではなくて
ヤギたんが いたのでした。

勿論ロープに繋がれて。

「これは観光客の気を衒って(?)
わざと道路っ端に繋いでいるんだな」とか何とか

会話は冷静でしたけれども
即座に降りて デジカメ構えまくるところは
熱い私(笑) 

「誰かがカレーうどんを頼んだら
 その次のお客も頼みたくなるの法則」に従って 

後続車も「何・なに?」と言わんばかりに
ハザード停車していくのでしタ☆

元々 少し手前で黒い牛を放牧していたのに
旦那が気付いて 「お! 牛だ!」って言いながら
減速していたのよね

白ヤギたんは めっちや人慣れしていて
カメラを向けると ポージングまでしてくれた♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポプラかポパイ


多分 前者だと思うんですけどね
本気で間違えたんですよ

場所は車内
相棒レガ子を転がしているのは旦那
私は助手席から車窓の風景を楽しんでいた

突如 目に入って来た
「老人介護何ちゃら」みたいなネーミング
車の横ボディーに書かれていたのね

見た瞬間
ゆっくりと読みながら 呟いていた

「ら・ぷ・ぽ」 だなんて
何や覚えにくいネーミングやなぁ
ラブホじゃあるまいし。

あ、そうだ、そうだ、
そう思ったんだから やっぱり 
ポパイやのうて ポプラやったわ!

と、今 書きながら 思い出している処

旦那「・・・ ポプラですから」
と言いながら 肩を揺らしている

「アナタって・・・本当に・・・
天然だよねって 今 改めて思ったわ」

ええ、ええ、そうですともっ!!

文字は二行になっていた気がする

老人介護ホーム みたいな文字が上の段
ぽぷら が 下の段 というふうに。

で、私は運転席側のボディ―を
横から見ていた

車体の後ろから前に向かって読んだのよね
その時は
「勘違いさせる書き方して わかりにくっ!」
って思ったんだけど

良く考えてみたら 車体の前から後ろに読むように
書いているんだから 間違ってないわな
ふふ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

つまらない話に 埋もれる

二人 布団の中で ささやかな夢 語る

いつまでも 終わらない夜なんて 無かった

目覚めると 君は 側に居たけれど

一人ばかりの ぬくもりに 

唯だ 身体の凍えが 胸に 痛くて

Bedの脇に ちょこんと 座るような格好で

君が もたれかかったまま

ボクと一緒に 眠ったものか

もう 記憶なんて なくて

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

貴方の呉れた 一つの思い出

解り易い 思い出

語り始めれば

訳の解らないものに 七変化した


私の中で それは

消化 出来ない

愛 そのもの


貴方の外側を

揺らめく炎 そのもの

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

少しずつ もやのかかる 灰色の夜空を

見上げながらだったら

月も 見えたのかも 知れなかった


私の見付けた 水溜りに

貴方が 足を 突っ込んで


泥が 跳ねた    鳥は 踊った

飛ばないのは 何故?


真空状態の 霞がかった雲の先には

一体 何が 見える?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

また 素直で居たいと 思いながら

一番 言いたい台詞

貴方へと 繋げなかった


不自然なままに 途切れた会話

受話器の奥側に 置き去りのまま


気体になって 居たいから

期待をもたげる 脳裏の奥は


本当は 知っていたもの 貴方もツライ事

本当に 解って欲しかったもの 私もツライ事

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

朝 目覚めて また 眠り

昼 起きて また 埋もれる 布団の中


この温もりだけに

唯一 幸せを 感じられた

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:


「 今日は 豚の角煮を 作ったの♪ 」

「 ・・・お! レベルUP したじゃん! 」

「 うんうん! 昨日は とろろいも ピーマン 玉ねぎで

 掻き揚げを作ったのぉ! 

 だってさぁ、とろろって するだけじゃあ 

 つまらないと思って!

 でねぇ・・・ 実家に持って行ったら。。。

 『 あらぁ! よく火が通ってるわねぇ! このジャガイモ! 』

 ・・・って 『とろろ』 なんだけど!!(爆) 」

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月12日 (月)

もみじのノムラさん

Img_4365


Img_4364


Img_4363

場所はこちら

真っ赤で大きな葉が茂る季節
紅葉の種類は200~300種類あるんだとか!?
こちらの紅葉、「名は何と言う?」 問いかけましたれば
「我はノムラと申す!」 物申すかも 知れませんぜ★

人の名前みたいよね
嘘のような ホントのモミジ。

勿論 秋にも紅葉するんだけれども
この季節の赤々とした美しさのほうが
映える年もあるから 不思議です。

マルシェ報告は まだ整理できていないので
その内に・・♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

赤き葉の ふっくらとした その中に
 埋もれましたる 笑顔・哀愁

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

赤き葉の


言葉巧みに近付いて来る
笑顔の角度が嘘くさいから目を閉じた

光を受けぬと苦しいのだと言う
その花びらこそが 石楠花
そろそろと蕾を開こうと ヤツは必死だ

最近の天気予報は 悉く当たるんです
画面を見やる
嘘くさいとほざく

嗚呼 本当に・・・
その後に続く 溜息すらも 通り過ぎる角度で
蛙が啼いた

必死に捕まるけれど
雨音には 逆らえぬ
この時間帯には 傘を差すことが必至なのです

あなたが 大きな 赤き木野子ではないと 言い張れば
空の隙間に浮かぶ雲が 瞳と化して
いつか還った 猫がにゃおんと蠢くの

雷は さながら 頬の傷
大きな蛇の目傘だね
人っこ一人 寄せ付けぬ 派手な文様なのに
我が身もろとも 包み込んで しまうのだ

おお怖い 恐ろしいよと 後ずさり
ずしりと肩に乗る モリアオガエルのにやけ顔が
忘れられないのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

たった今 キミへ送ろうと タイプしていた文字が

突然の エラーで 消えて しまったんだ

未だ 少しの 行数だったから

悔しさなんて 少しで 済むんだけれど

嬉しさならば 倍増して 欲しいのだ けれど

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

やっぱり 思い出ならば アルバムの隅に

埋めて置くだけじゃあ 哀しすぎるから

せめてもの あたしの気持ちは

こまめに 保存を 重ねて行こうって

思った瞬間 だったのでした

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

古時計の歌が 流れて居た時

おじーちゃんは 天国へ 

招待される 途中でした

天使が 少し 優しくて

永らえて呉れた 彼の命も

ヒットを飛ばす 楽曲とは 正反対に

日に日に 元気を 取り戻せなくて

とうとう 別の バージョンで

新しい 楽曲が 完成する頃

彼は ・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

大事だったから

何よりも 頭の中に

今でも 残っているから

メールなんて プリンタしたって

今更 意味は 無いんだもの

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

タワーと言うからには

上に 細長い 物体なんでしょうか

基本用語が 解らない私は

ヨーロッパの 風景を

想像して 居るのです

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

寂しいって 感じるか どうかは 

その時の 自分の感情が 

上向きなのか 下向きなのかに 

よるんだと 思うんだよね。 

楽しんで居る 生活ならば こ

んな インドア 生活だって 

とっても パワーに 満たされてるモノだと 

豪語しては 止まないのだ けれど。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年5月11日 (日)

まるしぇで会いましょう♪

246


Img_8754


Img_8755


本日、朝マルシェ in フェルエッグ

展示予定商品 詩誌みゅう☆ 
ポストカード 栞
ビーズ作品(ブレスレッド・ストラップ)

朝10時の開店前には並べておきたいところですな♪
GWには 今年初のマルシェが開催されたそうで
賑わったんだろうなぁ~ と思いながら
その翌週に 今年の初登場と相成りました(爆)

写真は 栞 リャンメン仕様
すずオリジナル アクリルブレス

246 すももの季節(17センチ)
スーパーで見かけた すももの色合いを連想して。 
色合い的には未だ熟しきれてない感じになっちゃったカモ。
茶・黄・桃12ミリ1.6

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

さっきから 音楽は

テレビから 流れてたよーな 気がするが HEYですな。


ひととよー の 顔を みながら

説明を 聞いてなかったために

最初は 「 ひっきーか? 」 なんて 思ったけど

違ったみたいね。


雪カキ IN アパート 一人ぼっち

( アパートの 住人は 雪かき はじめると 

  灯りを消して 居留守 状態 )

会社の駐車場も かいて 肩が 上がりまへんっ。

職安なんかに 通ってる人は 大変だよね。

就職難は ずっと 続いてるだろうしね。

しかし 昨日の アルアルで 年金を やってて

不安にも なるわな。

世の中 人でナシは 多いし

( アパートの 住人を 筆頭にして )

会社の雪かきも ついでにしようと 思ったものの、

既に アパートの 雪かきをしようと

持ち上げた スコップが 

上がらない 上がらない。


もう 肩は イカレポンチを 呈して おりましてね。

それでも 何とか やろう と 駐車場に 着くと、

未だ 残業している 人達の 

車が 一杯 有ったよ。


二人の彼女が 出て来て、 手伝って くれて、

疲れてるのに 申し訳なく なってしまって。


その後で、 

ぼちぼち肩も 儚くなりそうだ と 思ったらば

男性営業人が 一人 来て、

これまた 手伝って くれたので

「 人がいるー! 」 とでも 叫んでしまったら

良かったかしらね?(笑)

でも、 一人で せこせこ 雪かきしてたら 

有る意味 嫌味やん?

なんて 思いながらも、


両隣の車に ぶつける訳には いかんし、

又 前みたいに

他の 駐車場 借りてる人から

嫌味 言われてしまうかも 知れないし

( まぁ それは 会社の顔を 考えての コトだし

  私 個人的には 関係無いと言えば それまでだが )

そんなこんなで プライドが 始まったが 

今の あたしの 一番の プライドって 何なんだろう

なんて 考えたり してみる。

ママンとの 電話では

「 何も アパートの 一番 奥に停めて

  道まで全部 雪かき しなくっても

  手前に停めれば 良いのに  」

さも 有りなむ。

別に 決まってる 訳じゃないし、

知らん振り しかえしてやれば 良いダケの

話なんですがねー。


まぁ 運動不足だし 

この際 手際良く 働ける年齢を

先延ばしにして おきたい ところだが


既に 二日後の 筋肉痛が 定番となっている

アタシの 体年齢は

老婆と 化してるらしひ?!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

芸術を求める余り 意味不明さは 増して行く様で

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

始めから 戯言だったのかも知れない 詩とは 呼べずに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

どんな情熱が 一番 胸を 焦がすのだろう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

愛? 恋? 例えば夢? 空ろな瞳で 見上げた空へ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

脈打つ瞬間 「苦しい」と 嘆きながらも 生きる実感を持つ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今日は プレゼントの 予告状が 届いたよ

昔ならば 和紙に 筆書き

しかも 達筆と 来てるのかも 知れないのだけれども

其れは 一通の メールなのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

此れが 届くんだなって

楽しみに する 気持ち

何が 届くのかなって

楽しみに する 気持ち

両方とも 嬉しいね

期待して 

何も 手に 入れられなかった時の 切なさ

それだけは 今も

感じたくは 無いんだけれど

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ブックカバーが 届くみたい

あたしの分も 白い袋に 入れて呉れたんだって

何だか ママンの バースデーに 便乗しちゃって

チャッカリ ちょっと 嬉しい 気持ち

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

昨日は 本の プレゼントが 届いた

宅急便の 不在通知に 気付くのが 遅くて

ずっと 部屋の中に 居たのに

朝 投函された葉書に

気付いたのは 夜だった

再配達の 手前の 小一時間を

こんなにも ワクワク ドキドキ 待てたのは

丁度 読書モードに

突入していたから なんだよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

可憐な少女の描く

純文学と言う世界を

少し 垣間見た

昔なら 自分にも 描けると

本気で 信じて 居ただろう

振り返れば

自分より

ずっと ずっと 若い世代に

私は 今から

何を 残して 行けるのだろうと

溜息を 吐きながら


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年5月 3日 (土)

バリバリに癒される

Img_20140429_0001


Img_3653


Img_3654


噛み砕く度 大きさの違うあなたを
円を描くような角度で見つめれば
空から舞い降りる 太陽光線よろしく
包まれたような 雰囲気 広がる
時にゆったりと 時にまったりと
その違いなど 微々たるものでしか ないのだけれど
明確に 表現しようがないところが 不思議どころ

さりとて
ゴマを練り込んでみたら良いのか
砂糖粒を ちりばめてみようか
パウダー状なら 零れ落ちてしまうものか
考える前に 唇に乗せた言葉が
ふわり
それだけで 充分だった

今 目の前にある一枚が 今日の凡て
居住まいを正して
果たして 正解と 云えるのか
正当な 癒え方と 言えるのか
円をなぞる 少し ふっくらとした縁に
問いかけてみる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

読み手の感情は自由だと思っていますので
「こんな読み方をしたら申し訳ない」なんて
勘ぐる必要はないのかも知れませんが

一つのシーンに出くわしたとき、
「これは真実なのだろうか 何処からフェイクなのだろうか
 でもあれはこうだったし この書き方はそうだったし」
みたいに悶々としてしまうことって
少なからずあります。

言葉は全てを伝えられる手段にも成り得るけれど 
例えば全て実話の自分史を書いたとして、
それが完璧であったとしても、
そこから分かることって本当に限られると思うんです。

淡々とした独白のようなものであるのか、
感情論であるのかによっても違うのでしょうし、
勿論 読み手の気分もあるでしょう。

「作品」として感じた場合の心地良さ
(と言う表現が的確かどうか分かりませんが)が
大きいのではないかな、と思います。

「余りにも危機的すぎて口を出さずにはいられなくなる」
「余りにも危機的すぎて逆に逃げたくなる」
とは少し違った「空気感」

それが読まずにはいられなくなる、に
繋がって行くのかなあ、
そんな瞬間が好きだなあって。
紡ぐ時にもそんな気分だと心地良いですよね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 みゅうメンバーからの いただきもの

お煎餅 たかきくんより
前回UPした箱で全種類だと信じ込んでいたんですよ
ところがどっこいしょ!

各2枚ずつ 8種類も入っていたので
改めまして レポるで~( ̄ー ̄)

紅茶 さらより
帰宅すると何やらふっくらとした封筒が!
開けてビックリ玉手箱♪

このシリーズは各1包ずつ(って書くと薬みたいやな。)
箱入りになっているタイプを良く見かける。

レディーグレイは大好物。
ちょっとスッキリ風味が良いんだよね。
聞けば アールグレイはアイスティーにも合うのだとか♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 219.220号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

君が そこに居て

僕は

一体 君を 見かけた事が有るのかどうか 考えた

思考が まとまらないうちに シグナルは色を変え

僕はまた

走り出す以外の 脳を

持ち合わせては 居なかった。

君の名を呼べば

ここへ また 駆け寄って来るのだろう

甘い考えの奥底で

「もう 一度だけ」

鳥が 羽ばたいた。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

まともな思考育成を 枝に乗せた真っ赤な実のように

大切に 扱って来た如雨露で有ったならば

君の言葉も 理解出来るだろう

知らない家の壁に ぐちゃぐちゃに絡まっているツタと

僕が同化している事実も

きっと 君に 伝わる事だろう

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

他人の言葉

まともに受け取りすぎては 神経がイカレてしまいますと

あの人が言う。

笑いながら あの人の言葉を聞いている私が

もっと疲れている事は

どうやって あの人に 伝えてあげようか。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

君の所有している 「ようき」 は 容器ですか?

許容量の大きい人間は 必ずしも 幸せですか?

君の憧れている 「ようき」 は 妖気ですか?

鬼太郎みたいに 髪の毛針が発針出来たなら

君は 誰に ぶつけるでしょうか

君の感じている 「ようき」 は 陽気ですか?

いつも 僕が 演じながら 

きっと 永遠に 描き続けるであろう そのものですか・・・

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

僕は 誰かを 慰められるような 優しい人間には 成れないから

そして 苦しんでいる誰かを 慰める程の 余裕も

今は 持ち合わせて 居ないのだから

また いつか どこかで巡り 会えたなら

きっと その瞬間(とき)xxx

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

何だか 問い詰められて いるみたい。

自らの 軌跡を

忘れた頃に

一歩 一歩

噛み締めながら

踏み締めた事実も 忘れて

数えているようだ・・・

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

汗をかく

君の残した言葉に

僕は

君に失礼な言葉を 浴びせた覚えは 無かったかどうかと

冷や汗を かく

それに油が混じって

本物の 汗を かく

朝につけた 香水を求めて うろつきながら

また 僕は 要らぬ薫りに 包まれてゆく

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

私の中の 言葉(なにか)を求める心が 自意識で

持ち歩く意志は 実は石のように 硬くて

転がしながら 毎夕 蹴飛ばしていた

道草がてらの 学校の 帰り道のように。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

思い出す 真実は ホワイトホールに 包まれて。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

あの人は言った。

「みんな 肉片になって 出てくるんだって!」

「そんなの イヤだぁ! だったらば 全て

 消去してくれた方が なんぼかマシだよっ!!!」

     ~ We’ll go to Black Hall  xxxx? ~

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »