« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

石蕗の黄色花

Img_8323


Img_8322


Img_8320


10月後半の光景
撮影場所はこちら

植木の一部にも見え 丸い形に剪定された感覚です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

眠る前に


見上げる蛍光灯
ぶら下がる 何か

宙ぶらりんの想いも
飲みこむような夜が

じわり じわり
だけど 確実に
一日一回 
廻って 来るよ

その時刻になったら
地球の裏側に ジャンプしたい
固い アスファルト
思い切り 踏みしめて
軽く 地団太

今日の 喧嘩
示談にするには
暖かな 蛍光灯が
欠かせない

パチリ 点けて
夜に 消しても

悔しいこと だらけなら
パチリ 睫毛は
開いた ままだから

そんな風に 心の眸
いつも オープンで
活きられたら いいな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

同じ言葉でも 漢字・かんじ・カンジ 
表現方法で 印象は変化しますね。

無理に分けようとするならば 
詩が男 ポエムが女 あるいは 
詩が大人 ポエムは子供 なんて風に? 

うん、でも、そうではないことは
頭では分かっているのです。

この 
頭では理解しているけれども 
感覚としての少しの違和感が払拭できないこと
も 多いのかもしれません。

当初 色々な気持ちで立ち上げた 
ポエム・サークル「みゅう」ですけれども、

表紙を飾る文言を 
当て字で「魅由宇」と表記してみたり 
MEW mew ミュウ 
色々な表現をしてきたなあと
振り返ります。

最近では 詩誌 なんて表現も 
所々に使っています。

私は見なかったのですが
テレビで特集されていた内容について 
掲示板で色々な人が書き込みをしているのを
眺めました。

何でも居酒屋スタッフがそれぞれ詩を書いて
読み上げて 壁に貼ったりして 眺めて
涙するようなシーンも流れたようで、

そこまで行くとマインドコントロールだとか 
無理に悟りを開かせようとしている とか 
そもそもポエムって何だろう とか 
色々な意見が書かれていました。

そして 何かを書こうとする意欲を
今まで持ったことがない方 
意味が分からない・中二病みたいなもの 
と言うカテゴライズになっている方も
多いのだろうな と 認識しました。

それを読んでいて 思い出しました。 

サークルを立ち上げた時の 気持ちの中には
書く楽しさ

(それが必然性である方・ストレス解消・何となく、
色々でしょうけれども)

を広めたいと言う思いも 
確かにあったことを。

発表することは 恥ずかしいことなんかじゃないよ、
もし そう思って 場所を探している人が 
いるとするならば 仲間になりたいな、
そんな思いもありました。

それから 完成されている詩の定義 が 
人それぞれ違いますけれども 

綴った言葉 行き場のない言葉 
その発表の場でありたいと言う気持ちも。

他人の作品を眺めることで 
確実に刺激されるでしょうし、
自分の世界も広がっていくでしょう。

何より 私自身、表現することが好きで
楽しいのが 何より一番ですね。

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ツワブキ

Img_0816


Img_0815


Img_0818


石蕗

撮影場所はこちら

美しく、と言うよりは
可愛らしいと言う表現が 似合うような

緑だらけの場所に映える黄色い花が見られたのは 
秋のこと

今では雪の上で 綿毛のような存在感があります。
枯れた部分で連想したのが 綿でした。

*

昨日 流血した指、位置が
第二関節の 手のひら側だけあって 

始終 動かすことによって
(例えば この タイピングとか)

治癒までは 時間がかかるものかと 思いながら 
カットバンを外したら 

パカッと 紅線を 放出してきたので
「自己主張も 大概にせえ」と 
言い聞かせているところです。

それでも 空気に触れた方が
早く 治るんですよね。

ただし 流血中は カットバンしてないと
周りが 紅に染まるから 考えものですけれど。

夜になり 漸く 赤細い 線となる

目印を引く ならば
赤く流れる液体を 彷彿とさせますし、

目印を付ける ならば
白地に赤丸も 連想させますし、

紅白融合ならば 何かしら 楽しげな妄想も
広がる 不思議

*

STAP細胞のニュースが話題ですね。

 細胞に強い刺激を与え、様々な組織や臓器に変化する
「万能細胞」を作る新手法をマウスの実験で発見した

今回発見した現象を
「刺激によって引き起こされた多能性の獲得」
という意味の英語の頭文字から、
「STAP(スタップ)」と呼び、作製した細胞を
STAP細胞と命名した。
iPS細胞の課題であるがん化のリスクも低いとみられる。

*

丁度 このニュースが最初に飛び込んで来た時、
TVを眺めていたんだけれど

最初 STAB と聞こえてしまい 
一瞬にして 続きの ME IN THE BACK と 

よっちゃんの 高速ドラム音が
脳内リピートしたのは
多分 私だけだと 思うのですが。

この曲名、裏切り者と言う和訳も 出来るそうですね。
今はもう ヘッドバンなんて 出来ません。
泳いだダケで古傷の鞭打ちが~ 状態なので(爆)

古舘 伊知郎さんが「細胞の赤ちゃん化」と
表現したのを聞いて
成程そういう表現があるのか、上手いな、と思いました。

いや、私は 細胞の詳細なんて
"何となく" も 理解できないと思うんだけど、
そう感じました。

若返りにも 病気の治療にも 期待ですね。
日々の疲れも 夜になれば 
自動的に リカバリー出来る機能があれば
便利なのにね。
(あ、その為に 人間は 眠るのでしょうけれど。)

累積疲労で 免疫力も下がると
体調を崩しやすくなると 思うのだけれど
先日 番組を眺めていたら こんなことを 知りました。

朝食を抜くと エネルギー重鎮できないので
体温が上がらない

体温が下がると 風邪を 引きやすくなる
常に 空腹な人は 体温が 下がりがちだ

ふむふむ。
朝食とは呼べぬ ヨーグルトorリンゴ生活だが
ひもじいのがキライなので 一生懸命食べてるゾ!! 

と ニコニコしながら体重計に乗ったら
案の定 増えてましてね?(笑)

ついでに 常に食べていると 
小まめな歯磨きも 必要だろうし 虫歯も心配だよね、
な~んて心配も 浮かんでくるのでした。

これから バレンタインシーズン、
巷(スーパー)に溢れる チョコの波を
ちょこっとダケ と カゴに入れて 持ち帰ると
すずこの巨大化は 防げぬめぇ~ 

と 横目で眺めながら 
心の中で ヨダレを拭う日々は 続く(笑)

甘いと言えば、みゅうメンバーちやっちが 
ぜんざい作ったみたいでね

美味しかったんだろうなぁ~と 妄想中
(今頃???)
と言うのも メール届いたのは 鏡開きの頃なんす。

そう、世間の鏡開きは
イチがイチイチ連なる日、なんだよね~。
その日、義父さんはバースデーで
ダブルで嬉しい一日なんですわ。

一方、母方の祖父命日でもあるんだけどね。
そういうことって 結構あるんだよね。

永遠のみゅうメンバー優子の命日が
両親の結婚記念日で。

毎年 同じように 悲喜こもごもな文面に
なってしまう日って。

この時期、糸魚川は「あんこう祭り」シーズン。
先日 行って来たんだけど、
つるし切りを間近で見て 圧巻だったよ。

義父バースデーに 初あんこう贈りをしようと
地元の店に行ったら
たまたま広告していた日だったので
身ぶりの良いものを ゲットしまして。

(と言うか 私よりも そういう意味では
主婦感覚の旦那が チラシ確りチェックしてくれた
賜物なんですけどね。ああ主婦失格!爆)

最近また 母のバースデーを 控えているのと 
旦那姉ちゃん一家にも 贈りたいと
思っているんだけれども

水揚げされる日に行かないと 新鮮なのに 出会えぬし、
パックになって いるんだが 出来るだけ
肝が デカイのが 良いなぁ~ なんて 思いながら
日々 行ったり来たり しているダケなんすよ。

多分 目の前の 生鮮職人の方からしてみれば
「日々 じとっとした目で
 鮟鱇を しばら~く眺めては 去って行く
 怪訝なメス」

と 認識されているで あろうけれど
♪かまうも~んか~♪byバービー(通じるかしら)
因みに曲名は「負けるもんか」でございます(笑)

で、あんこう祭りで ぜんざい食べている人を
見たんだよ

(これが言いたかったのに 相変わらず
本題に入るまでが 長い女ですが、何か??)

生々しい姿を 視界に収めながら 
嗅覚は 若干 生臭い感覚で 
歩き出したら 甘い ぜんざい。
う~ん、このコラボってどうよ?!(笑)

昨日 とんねるずのタカさんが 
食わず嫌い王決定戦(だっけ?)のコーナーで
語っていたんだよね。

「私は漉し餡が好きだが 自称小豆好き人間は
 つぶ餡こそ通だ みたいな話をするから
 イラつく。

"漉す"という ひと手間をかけている
 漉し餡こそが 王道だ」

みたいな話で 深く 頷いたんだけど、
私は勿論 こし派です(笑)

いや、別に 粒好きでも 良いんですよ、
その人にとっては 粒が 最高なんだろうから、
別にね。

問題は「これこそが正義だ!」と
譲らぬ姿勢なのじゃよ、と 思っちゃったの。

あー 餡子食べた~い!! 
と 思った気持ちが残っていたのか 

先日 パンコーナーで、
良くあるじゃないですか、
小さなアンパンが 5つくらい入っている 長細い袋で 
中身が ピーナッツクリームだったり するやつ。

あれの よもぎアンパン なるものを 発見して
すかさず ゲットして しまったからネ♪

餅は 残っているんだがなぁ~ 
漉し餡は 我が家に 置いて ないのじゃよ。

雪~も そんなに降ってないし 
何処にも お供えしてないから
期待出来ないけれど 

朝 玄関の 扉 開けたら 
傘子地蔵様が 漉し餡たっぷり 置いてくれてる
ってことは ないかなー(ねえよ!)

確率的には 犬の何ちゃらの方が 高いわよねぇ~
(な・何と 夢のない お話なんざんしょ!!)

ぽわ~ん(妄想中)


まあ、現実はさ、何とな~く 飲みたくなって
手作り梅酒2杯

(お湯割りしたら
「え? 梅酒って普通 そういう飲み方するの?」と
訝しがられたが♪かまうも~んか~♪ 後は炭酸割) 

と いいちこが残っていたので 
〆の一杯は熱燗 して ゆっくり眠ったら 

思い切り二日酔いで(弱くなったもんだ) 
何だか具合わりぃ~ と思いつつ 

スーパーで「いつものように」衝動買いしたパンに
手を出す気にならず

(そうだ 家で どんべえでも 食べようかしらん♪)
と 妄想しながら 帰宅したら 

すっかり忘れていた 昨日の残り飯と 味噌汁を発見し
「やっぱり おじやよねぇ~」に 落ち着いた

本日の ブランチ模様 なのですた。
その後 確り パンも食む。

色々な妄想を 言葉に起こしたら 投稿して
冊子で読んでみませんか
文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

紅の裏切り者

11


12


13


流れた血の意味を考える
原因ならば幾つも有る
素手で硝子を強く持ったからだ
悔しくて握りしめた拳の先に
切っ先の鋭い物体が飛び出していたからだ
或いは その涙の色が
部屋の赤玉に 呼応したのかも 知れぬ

時が流れて
言う事が転がる相手を本気で恨むのは
実に下らないことだと考えた
それは 時間の無駄だから
時計の針ごと 排除してしまおうと
鼓動が聞こえぬ角度に 枕を持ち替える

あの日見た夢には
可愛らしさの欠片も存在していなかったから
驚くくらい冷静に瞳を閉じた瞬間を
思い出してしまうくらい
酷く青い雪が 視界を染めていたけれど
振り返る余裕すら なかったのだと 気付く

残り物を平らげないと
次の皿は 出て来ないのです
スプーンとフォークが煌めいて
日光をも反射すると
何かと健康的な錯覚は受けますが
錯覚は どこまで進んでも 幻覚
幻惑は どこまで嘆いても 味覚には
叶わないのです

そのイメージを作り上げる為に
嗅覚を働かせてみましたが
アンテナ一本立てるのを
どうやら忘れてしまったみたい
微々たる力を振り絞って 叫びます
その電話番号は ワタクシのものだけど
ダイヤル式の黒電話は
もう我が家には ないんだってこと

今日も 何かしらの音が響き
私は呼気荒く 叫ぶ代わりに
この子機を 握りしめる
ハイハットが合わさる角度で拍手をすると
スッと傷跡が 消えてしまうかのような幻想
それだけを 握りしめながら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

11 紫パール(6.5センチ) 
神秘の紫が岩場でまどろむ印象☆
ガラス8ミリ・パープル ロンデル2つ パール4ミリ

12 桃パール(6.4センチ) 
乙女の桃、ヒロインの髪飾りに如何ですか☆
ヒビガラス・ピンク&イエロー7ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

13 ルビーゴールド(6.7センチ) 
イミテーションゴールドが浮かんでしまった(笑)
ガラス8ミリ・赤 ロンデル2つ オーロラ4ミリ

ゆびわ在庫

たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか
ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

パスタランチ

Img_0812


Img_0811


Img_0810


写真 いつかの すずごはん
昨日バージョン(いつかって昨日じゃんかよっ!)

何だかパスタが食べたいなぁ~ と思いながら
今夜はパスタにしちゃろっ♪ と 画策す。

とりあえず 和風でも良いし 
タラコや高菜も浮かぶけど 先ずは舞茸ゲット

(ダイエット企画番組の翌日だったけど
 売り切れてなかったワ)

脳内木野子パーティーをしていたら
あれ? いつの間にか カゴにエリンギ入ってるワ!

久々に水菜さんも仲間に入れて帰宅したら
作りたくなっちゃったのよねぇ~

いやね? ちゃ~んと サーモン寿司パックと
よもぎアンパンも買って来たのにサ
(どんだけ喰らふ気ですかひ?)

そんな訳で 久々にパスタ茹でたワ
いつもは麺系統の調理は旦那の領域なのでね。

店内ガーリック香が(あえての表現、如何かしらん)
ハンパない。

どこかで惣菜作っちょん? と思うも分からず
店を出る直前に分かった。 アレ、多分
ガーリック味のフランスパンやわ。

ってのを忘れられず 大蒜投入~。
バター切れで マーガリンにしたのがアレだったが
まぁ仕方あるめぇ

味付け補助に 麺つゆポタリ。
最近 粗挽きコショーって言うから買ったのに
粒がちょっとやる気なくって若干イラっとする瓶を
上からふりかけて 完成~。

パスタランチのおすすめなら こちら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

どうも~っ マーメイドすずこで~す。ってんで
その後は 自称 マーメイド
他人(ヒト)呼んで 壊れた魚が泳ぐ

久々すぎて 体重計の針に気も振れるかと戦いたワ
室内ストレッチ後に泳いだのに

帰宅してから よもぎアンパン+サーモン食派
勿論 夕食も完膚なきまでに剥ぎ取ってやりたいのは
贅肉ですよっと。

リベンジじゃ~!!(何の?) と 
今日も夕方に行こうか迷ったが 流血していたので
何となく止めてみた。

と言うのもですねぇ~ ちょっと本日
額縁整理をしておりみやんしてですね?

ガラスを軽く持って拭いていたら 指真っ赤!
ギャーっ! 思わず気合入れすぎだっきゃー!!
と言うことで 近くの彼女に

「これこれ こーで 危険だから
 次回の交換時は 素手で触らんように 気を付けてネ!」

と話した直後に もう片方の指から流血
うん。 アタシ、馬鹿なの??? と
自問自答する余裕も 有りませんでしたがな
…il||li_| ̄|○il||li

*

流血するほど興奮する言葉は何処に在る?!
文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月29日 (水)

キラキラ

19


20


21


最近の 日の出時刻を 知らぬから
未だ 明けきらぬ どころか
明ける 気配すらも 見せぬ塩梅の
暗き空を 見つめながら
車 走らせた

タイヤは従順で
もう これ以上ないって程の音量で
コーンと啼いた後
時計回りに 動き始めた

真横から 動画として 眺めるならば
逆回転しているかのようにも 思える
トリックアートの世界ならば
お得意分野でしょう? などと 笑う
あなたの上げている足の下に
本当は 台座など 存在しないのです

ガチャリと音がして
隣の住人の 気配を知る
その頃になり 漸く世の中は
耀さを 取り戻したけれど
カーテンの内に 引き籠る身としては
確認する術が ないのです

何となく 耳に残る 階段音を
耳障りと取るのか
何時も通りの 時計の針のように
気になるけれども なかったものとして
脳内で 消し去るかは
ワタクシに 委ねられていて

その結果を 提出する
レポート用紙すらも
朝刊に 挟み忘れた チラシのように
存在を 隠したかに 見えた 

だからかな
ふと目についた三日月の 
切っ先の鋭さ以上に
その長さが 気になって
斜め下で 可愛らしく光る 
キラキラの星が
ちょっとだけ 可哀相に 思えたの

踵を返す
もう一度 振り返った瞬間 
廻り逢えたのなら
この心に 収めてみるのも 
良いんじゃないかって
瞳だけでは 足りないのだと 
ぼやきながら
カメラ一つも 残っていない 
大きなポケットばかりを
まさぐるのです

空気に触れた 掌が
段々と 温もりを 取戻し
私は ほんの少しだけ
指先の 冷たさを
忘れられました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

上記の 命名・キラキラバー の話。

トレードマークの表記を思いつかぬまま 
コメント欄に書き殴り、
その後で 新しい作品をupしながらも 

迷いどころだなぁ 何か しっくりこないなぁ 
慣れてないからかなぁ 

しまりがない気もするけれど 
そもそもあの場所は 言葉でしめるべき場所なのかなぁ などと
色々考えておりました。 

戯言そのものが 明らかに キラキラバー
(キラキラマークの表現も良いですねぇ☆)の雰囲気と
相対する場合は 

今まで 自発的に割愛したことも 
あったような なかったような 

upする時の気分で 変わっていたかも知れませんが 
確かに縦書きだと このキラキラ感覚は 
また 違ったものになるのだろうと 思います。

何にでも言えることですが こだわりは必要だけれども 
頑固すぎるのも 流されすぎるのも 困りもの 

ということで 今回のキラキラ表記に関しては 
しばらく様子を見て 

どうしてもupする時の気分が優れぬことが
続く場合や 

気分が キラキラ表記に向いた瞬間には 
また復活しようかなぁ とか 思いあぐねております。
なんて 大袈裟なものでは ありませんけれど。


キラキラ キラキラ と 連続して 言葉にしていると 
昨今の キラキラネームをも 彷彿とさせてきて 
頭が チカチカして きそうです(笑)

そして もう一つ言えるのは 
この キラキラを多用し始めたのって 
二十代前半なんですよね、

あれから幾年 二回目の二十歳を目前にした
年代になると 

どうなんだろう 
言葉としても 色々と変化してきているのだろうか 
などと 自問自答も重ねながら 

とりあえず 「書く」と言う行為は 
今まで通り 楽しんでいたりもします。

言葉をどこで止めるか、作品のシメ、
その線の引きどころと 読後感は 十人十色ですよね。

無理に付け足すのも 無理やり削るのも
何か 違うような 気もします。

良い作品を出すんだ! と言う 意欲の前では
推敲として 必要な作業なのでしょうけれどもね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 アクリル ビーズ リング 
すずオリジナル

19 ブドー(5.8センチ) 
あなたは どちら色の 粒が お・好・き?
陶器風黄緑10ミリ ロンデル2つ パール紫4ミリ

20 コトー(6センチ) 
タイトルの前にDr.をつけたくなるような
白衣と薬剤香のイメージ(笑)
陶器風白10ミリ ロンデル2つオーロラ4ミリ 透明水色4ミリ

21 ゴージャス(6センチ) 
周辺の色合いを華やかにしてみたので
指先もゴージャスになるよろし♪
ミラービーズ黒10ミリ ロンデル2つパール・オーロラ4ミリ

ゆびわ在庫
たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか
ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

パフェのポッキー

Img_3329


Img_3330


Img_3332


* ドンキーの パフェ・ポッキーは 既製品?

一月後半に「苺の季節がやって来た!」
と言われると

そうか、春と思い込んでいたけれども
暦の上じゃあ 春も近いか

それに、四季生り苺も普通なんだよなぁ などと
余計なことを考えてしまいます。

余計ついでに パフェに刺さっているポッキーが
既製品なんだろうか、

それであれば 菓子メーカーと
タッグ組んで売り出すのだろうか

それとも 売上に応じて 
リベートが発生したり するんだろうか

はたまた 勝手に使用しているのだろうか
もしかして 自家製?!
などと 想像を膨らませております。

まあ 別に どうだって 良いんですけれども
何処からが 材料で
何処からが オリジナルか
その線引きの話なんですよね。

例えば 手作りでストラップ作成していて
ビーズを材料として購入して 編んで行くのは
アリでしょうが

良くある フェイクスイーツのようなアイテムを
一緒に織り交ぜて 完全オリジナルとして
販売したら

問題あるんだろうな、と、
そんな感覚で。

レシピ本で モチーフアイテムなども
紹介されていたりしますが

それを そのまんまパクって 
材料だけ違うからって
完全オリジナルとは呼べないんだろうな
と言うのと 似ています。

イチゴ、いつからか大好きになったなぁ~
昔は生まれた季節の梨が 
果物の中で一番好きだと
豪語して いたんですがねぇ~。

梨と言えば、この間 立山から帰宅する際
富山のドンキに寄ったんですよ。

(あ、最初の一句にあるドンキー は
びっくりドンキーのCMを見て 思いついたもので
今回は ドンキホーテの方ですよん)

散々 店内を行脚した挙句 糸魚川まで
未だドライビングするからスッキリしたいね~と
ドリンク購入したんです。
旦那が選んだのは 先ずはスタミナドリンク

スキー後で運転手でしたからねぇ~
私、はなから運転する気 なかったし(爆)

もう一本が 梨ジュースだったんです。
後日 飲んでみた後で 旦那が一言

「やっぱし 思った通りの味だ!
梨そのままだと あんなに美味しいのに
ジュースにすると それほどでもないってぇのは
面白いよね」

さも有りなむ、と頷いたので あった。

あ、でも ガリガリ君の 梨は
結構 イケた記憶があるんだけどな~。

ってコトで 今回の写真は
ガリガリ君 いちごオレゼリー味♪

カフェオレはミルク入りだから
いちごオレは 要するに 苺ミルクのことで
合っていますかねぇ

検索したら こんなのみっけ♪

カフェオレとかいちごオレとかの
オレってどういう意味なのですか?

*

そうそう! オレが聞きたいのは
そーゆーコトなのよん♪

で、回答は

カフェオレ
café au laitと書きます。牛乳入りコーヒーと言う意味のフランス語です。

いちごオレ
たぶん、カフェオレを真似したイチゴ牛乳と言う意味の日本語です。

ちなみにラテはイタリア語ですので、
カフェラテがイタリア語で牛乳入りコーヒーと言う意味です。

*

ふぉーっ!! ブラボーッ!!
・・・ところで、ブラボーって 何語?(笑)

ブラヴォー、または、ブラボー
(伊: bravo、イタリア語発音: [ˈbravo] ブラーヴォ)は、
観客・聴衆などが賞賛の意を込めて発する感嘆詞である。

フランス語では「ブラヴォ」、
英語や日本語では「ブラヴォー」、
イタリア語を含むその他のヨーロッパ諸言語では「ブラーヴォ」と
発音している。

イタリア語における "bravo" は、
古典ギリシア語由来のラテン語 “barbarus" (野蛮な)と
ラテン語 “pravus” (悪い・ゆがんだ)の混交を語源とし、
もとは「野蛮な」「狂暴な」といった意味の形容詞である。

フランス語の “brave”([名詞後置]勇敢な・[名詞前置]善良な)
と同源であるが、このフランス語の影響を受けて
16世紀以降「勇敢な」「有能な」といった意味に変化し、

次第に「良い」、「素晴らしい」、「偉大な」、「優秀な」、「賢い」
といった英語の “good” に相当する幅広い語義を持つようになった。

転じて、「よくやった」、「素晴らしい」といった意味の
感嘆詞ともなり、特に劇場などで聴衆が演者にかける喝采として
用いられる。この語法がフランス語に輸入され、
更に英語(18世紀半ば頃)、日本語などに広がっていった。

フランス語では「喝采」、「歓呼」などの意の名詞としても
定着している。

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

「ブラボー!」と思わず叫びたくなるような作品に
出逢えるかも しれませんヨ☆ 

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月28日 (火)

まいたけ

Img_0032


Img_0034


Img_0041


* 舞茸に 見えるけれども 違います 

本当は 舞茸ショットがあれば 良かったんだけど
ザラッと探したが 見つからず。

これね、年末の かしわ汁 ですわ
材料は ゴボウ・かしわ(鶏肉)ね

シンプルな汁だけでも うんまい♪ んだが
毎年 年越しそば用に 作成するんです。 


明日、舞茸が売り切れるんじゃないかと思いながら
テレビを見ている

ダイエット番組で 舞茸が良いと しきり。
お通じも良くなるとあらば 
木野子好きには たまらんでしょー

ただ 汁にして 全ていただくのが
良いらしくてね

私が好きなのは 舞茸の天婦羅なのよね~
うーん、逆効果は否めない?!

マイタケ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

灰樹花


何処から生まれて
誰と つるんで
どんな習性を持つのか

環境の 所為だけにして
味わえぬ日々を
噛み砕くように

ぬめぬめのスープに
割り入れた
鶏ガラの素

素材は 木野子
舞茸の中国名は
何と 読むのか 知らぬけれど
灰の樹の花と 描くのです

ぬくぬくと 炬燵の上で
例えば
暖炉を鳴らすような
パチパチと言う音
これが 一番
最高なのだけれど

天婦羅は 
油が飛び散るから
熱いね

気持ちが 厚過ぎて
測れなくなった時
中から 出て来るように
心臓を 突きたいけれど

駄目なの
気持ちって
心臓の 中には いないから

それじゃあ 脳味噌みたいな
白子鍋なら イケるかって?
そういうハナシ

スリムになって いくんです
まいたけスープで
この身ごと

磨り潰して
噛み砕いて
自らも 崩れ落ちる
手前で
留まる

ナラ カシ シイ ブナ
呼び方は 沢山ある
ただ お気に入りの心材に
身を寄せて
あたたまる

胞子のように
いつかの 夢を
飛ばす

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

* 常連を 目指す姿も 美しい

祝★入選♪ 一句 
みゅうメンバーゆりの作品が掲載されています☆

言葉の中から音を汲む場合、
人によって 脳内リフレインする響きは
違うのかも知れません。

それが キレイに 一音になる瞬間って
スカッとするのでしょうね。

そんな言葉を紡げたら 最高なんだろうなぁ~と
ぼんやり思いながら。

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

フリーダイヤル

Img_8900


Img_8901


Img_8904


黄金の名器で在るかの如くに
煌びやかだけを
見せびらかしてる

白いレースのカーテンが
似合うような
部屋の奥で

リリリン♪と
オンプマークまで
つけたがる
クセ

氷の隙間で 犇めき合う
身を寄せ合うなら
この季節に 似合う
おしくらまんじゅう

それは 決して
冷凍庫に隠した
雪見だいふくとは 
違う 柔らかさ

むにゅっとした
ムキュッとした
不思議な音と
僅かの彩

豊かな胸よりも
もっと 
包容力のある

カーテンの隙間から
木漏れ日が 差して
何かの舞う 気配がする

音は 聞こえない
音は 見えない
もし 見えたとしても
レースの模様で
阻まれて しまうから

隠されて しまうのだから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

新潟日報メディアシップ
万代シテイに隣接する立地条件下にある。
萬代橋側に面する南側は

「人をつなぐ、時間をつなぐ、まちをつなぐ
『現代の北前船』」という建設コンセプトに基づいて、

北前船の帆をモチーフに
緩やかなカーブを描いたデザインになっており、

夜間には両端部に取り付けられたLEDによる
「ライトセイル(光の帆布)」と呼ばれる
ライトアップが行われる。

また施設のシンボルマークにも帆を張る北前船と、
日本海と信濃川の水面を模したデザインが
用いられている。

*

確かに船みたいだ~☆ と 見とれてパシャリ☆
だが ライトアップは上手く撮影できんかった(涙)

交差点の右側が メディアシップ
昼間でも 聳える姿は圧巻でした

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そんなつもり・どんなつもり?

Img_8893


Img_8881


Dscf7364


イイネ! 考察
コメントを受けての続きです。

イイネ! のみならず 色々な言葉があれば良いのに
と言う事で
あ、その発想ナイスネ!! 
ミタネ! が特にツボでした。

みたよ! は とても分かりやすいですね。
一方で チェック! とカタカナで書いてみると 
何かしら指摘されているかのような気分にもなりそうで
これも言葉に対する感覚の違いなのかな、と
考えてしまいます。

オモシロイネ! イマイチダネ! ガンバッテネ_! 
なんて風に考えていくと
とめどなく続きそう。

*

内容が下向きの記事に イイネ! した場合
自分としては そんなつもりはないのだけれども 
下向きな方向に加担してしまったかのような 
もやっと感なのでしょうね。

そして 回数も考えたりしていると本当に 
記憶力と感覚と相手の気持ち 
このリズム感が合わないといけないでしょうし 
面倒です(笑)

基本 誰が誰にイイネ! してようと 
喩え 自分以外の全ての人にいいね! しているのに 
自分だけスルーされようと気にしない!! 
なのですけれどもね。

そうでないと ネット生活 やっていられません(笑)
と言うか、いいね! に何を求めるか、の 
個々の感覚の違いなのでしょうね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

普段無口な人の一言には 重みがあったり、
褒め殺しの得意な人の指摘には ドキリとしたり、

毒舌な人間の褒め言葉は
必要以上に嬉しかったり するのでしょうね。

文語体と口語体だけでも 随分と感覚が
違って来ますし、
誌面での表現と CD録音では 
趣も 変化するのでしょうね。

私自身、戯言を テンポ良くタイピングする時と 
ちょっと 止まってしまう 瞬間と 

きちんと改行しながら 作り上げる時と 
だらだら書き連ねて 数日後に 体裁を整える時、
色々あります。

ただ、リズミカルだな、と 思うのは
視覚での話で、
実際に 音として 朗読する訳ではありませんので、
自分で読んで見る 興味深さは 大いにあります。

が、その前に 新しいタイピングをしている内に
眠気が来る、と言う 日々だったりしてZzzz...

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自ら発信するものは 
言葉でも写真でも そうですけれども 
一人歩きしがちですよね。 

インターネットの世界が広がってからは 
誰がクリックして眺めているのか 
専門家ではないので 
分からない部分も多いです。

表現したいこと と 
読んだ相手が不快にならないような表現方法 の 
境目を探しながら書くトレーニングには
最適かも知れません。

トレーニングと書くと大袈裟ですが 
自然にそれが出来るようになるのって 
コミュニケーション能力にも繋がるのかなあと
考えたりします。

KYと言う言葉が出て久しいですが 
空気が読めない = 相手の気持ちを上手く鑑みること
が出来ない と言うことですものね

これは会話の中でも 言えることなのかなぁって
思いました。

過激な内容が 誰かにとって都合悪い話題が 
全てダメ となってしまうと 
表現の自由も奪いかねませんが 
タイミングの問題もありますよね

例えば 何となく世間が一番 賑わっている 元旦が 
世界で一番哀しい日だと言う方だって 
いらっしゃるでしょうし、

この話題に触れたら あの人がどう思うかな、を
突き詰め過ぎると
何も発表出来なくなってしまう 恐れも有ります 

その辺の匙加減 その難しさを 感じることも 
ありますね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

コピー機 と聞くと 
どうしても コンビニを 思い出してしまうのは 

昔 モノクロ編集だった頃に みゅう作成するために 
最大 九時間 コンビニ コピー機と 
お友達に なったからでしょうか(笑)

私が パソコンデビューしたのは 1999年 
当時から エプソンを使っていまして 
最初は スキャナとコピー機は 別々だったんですよね。

途中から 4色 顔料インクが 
当たり前のように 6色 染料インクに様変わりし、

スキャナもコピーも 一体となる 
複合機なるものが 出現した訳ですけれど

染料インクって 水滴で滲むのが難点 
これは 最近の筆ペンにも思うことで
封書やハガキで 宛名を書く時に 
いつも思うんですよね

投函されるとき 雨だったら どうしようって。
勿論 顔料インクも 売ってるんですけど 
どうしても 染料が安くて主流だと 
流されちゃいます(汗)

万年筆だと 滲まないのかな、
そんなこと ないよね

ボールペンなら良いか 油性ペンなら良いか 
と 思うんだけど
やはり 毛筆チックが 好きで 
結局・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 朱鷺メッセ

この会場でフリマがあったのは 秋のこと
私の手作り詩誌(ポエム・サークル) も 
お披露目しました☆

読んでみたい方は以下をクリック 
または 連絡くださいませ☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

金平糖

Img_0801


Img_0663


Img_0662


ゆっさ ゆっさと 揺れる竹
先に飾られた 幾つもの願い

海と陸とを繋ぐ 小路を抜けて
浪の花を そっと 眺めてる

かわいらしい こんぺいとう
あまい ちいさな つぶだから

犬歯で 噛み砕いたり
臼歯で 磨り潰したり しないようにって
注意を していたの

岸壁に 打ち寄せる
細かな形を 連想しながら
温かな部屋で 寛ぐ瞬間
ほんの少しの 罪悪感を 覚えます

それが 何に向けてで 有るのか
上手く 説明 出来るほど
想いは まとまって いないのだけれど

ちょっとした 瞬間に
ほろりと流れた涙を
冷たい 北風の所為にする
余裕くらいは あるみたい

箱を 開けるのが
何時だって 楽しみだった

ひな祭りの 季節には
ぼんぼりが お決まりで

あの ぽおとした 薄明りが
何て いじらしいのだろうと
幼心に 感じていた

手前に置かれた
平行四辺形は
とても 固くて

プラスチック製だから
余り 心を 奪われなかった 筈なのに

今では
箱の中に
あの 色合いを 見つけ出すと
嬉しくなって しまう

いつかの あられと 勘違い
白 桃 黄緑
この 三色だけで
生きて行ける 気がしていたの

だから
こんぺいとうの中に
黄色が 混ざっていた 瞬間は
本当に 狼狽えた

驚いて
口が開いて
止まらなかったけれど

その唇に 沿うように
甘い 金平糖のような 波の花が
転がり込んだから

全て 許されるような
錯覚を 憶えた

今だって 夢の中で
あの 刺々しいけれども
甘い 感触を
憶えているわ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

金平糖…ではないけれども 
甘納豆を彷彿とさせるような風景

白い石灰石に 白い雪が 積もっているのですが
何だか美味しそう… と パシャリ☆
何処までも 食い気で走りますε=┏(; ̄▽ ̄)┛

竹の隙間に見える青空や雪吊も いとをかし
いとお菓子が好きなあなたにも おすすめ

スッキリとした青空のような言葉も
紙面で表現できるものが 集まる空間です

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

キラキラバー

Img_0669


Img_0670


Img_0671


すずこの戯言 通称 すずザレ
現代詩フォーラム 投稿作品

闇の黒さ
コメント欄より 考察


詩作するに当たり、
長ければ良い 多ければ良いってものじゃないのは
作品の定義か否か 考える瞬間が あります

数打ちゃ当たる! (自分なりの しっくりと来る言葉に)
そんな瞬間も 然り

いや、数打ちゃ、って表現から連想するのは
パチンコやナンパかよ?! って
自分で 突っ込みたくも、なりますが(笑)

誰かのコメントを読むと
自分では思っていなかった読み方をしてもらえていたことに
気付いたりして
色々と 興味深い ものです。


読み返してみたら 前後で 雰囲気が変わっているかも。
これが蛇足なのかな、と思いつつ。

途中で止まらなくなって 指に任せることが多かったり、
たま~に 幾つか 掛け合わせてしまったりするのも
いけないんだろうなぁ~。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

上記の線引き
(命名するならば キラキラバーとでも表現しましょうか)
に対する不要意見が続いていますね。

こだわりとしては、私なりの境界線の意味合いです。
何でしょう、例えとしては如何なものかと思いますが、
犬のマーキングにも似ているかなぁ。。。

ただ、「絶対 添付するの!!!」と
ごり押しばかりでもいけませんでしょうね。

余韻を感じていただけるのであれば、
疎外せぬようにしなければ、とも思います。
マイナス印象が多いのならば、特に。

幾つか作品を連ねる場合に使うことも多いですが、
他には「*」で表現することもありました。

この場では一つずつ発表していることですし、
イラナイ、かなあ、と思い直して

とりあえず、しばらくは取っ払い、してみようかなあ~
と思っています。

パソコンデビューした当初から
幾つも すずザレを投下するのに
区切りとして 気に入ったバーを使用していたのですよね。

以前は 誰かの掲示板に書き込みする時も
後から探しやすいことも有って
書き込みの最後に必ずつけていたと言う 拘りも
最近は 端折る事も 多くなってきていました。

番組の 場面展開みたいなイメージもあるかな。
ただの線でも良いのだけれど つまらないな、と。

そんな事を考えながら 普段から紡ぎます
アナログで 残したい
そんな紡ぎ手も 探していますよ

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夢の世界で


哂う 山茶花
唇の色合いを 秤にかけて
軽く 溜息

笹で 囲われた
冬の風景が
気に入らないと 嘆く

雪の 白さも
空の 藍さも
自らの 青さに 変わるだけ

竹藪は 何時までも 続かない
スッと 角度を 変えれば
見たことも無い 美しさに
出逢えるのでしょう

夢の世界に 還れると
安心しておいで
一つだけ 気を付けるならば
葉の切っ先

柔らかな お餅みたいに膨らむ
君の頬を
傷つける 予感がするから
要注意

余寒お見舞い申し上げぬ間に
消えた桜に 問いかける
花びらの色が
ちょっと 濃ゆすぎたのですね

キミは わらう
ゆっくりと 歯を見せた
中心部分が いやに黄色くて
目を伏せた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

最近 山茶花の葉が 赤味を帯びてきました
雪の季節は 痛むことも 多いのでしょうね

でも 花びらは 美しかりけり

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年1月27日 (月)

糸庄 もつ煮込みうどん

Img_0601


Img_0602


Img_0603


イトショーと言うお店に行くと聞いて 看板を探す
夜なので 明かりが頼りだ

漢字の感じは? と 尋ねると
糸は 糸魚川の イト だ と言う

ショウ は ショウヤ の ショウ だ と言う
思わず 限界LOVERSのサビが 脳内リフレインした私を
どうか 許して欲しい(笑)

商屋かぁ~ と 多大なる勘違いに気付くのは
店を出る前 看板に気付いた瞬間 (遅っ!)

うん。 すんげぇ うめ゛がっだじぇ゛~
まんず、まちがいね゛ー!! 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

煮込みうどんが出来上がるまで


あつあつ の うどん
はふはふ と たべる

ほおばる 舌が
火傷しそうな程の

熱で
溢れてる

仲良く 煮込まれたいと
欲しているかは 知らないが

分厚い 蒲鉾は
君の 唇

太くて長い 御饂飩は
私の 良し

意思 薄弱だ なんて
千切る歯を立てて
笑う

グツグツと 煮える姿
泡の向こうに
煮え切らぬ表情の
アイツ

アツイほどの アイツの想い
握りしめた まま
握り潰せも せず

オセロのように
引っくり返したり
とっくり返したり
徳利を探したりしながら
時を待つ

松の上に留まる朱鷺が見られるのは
きっと こんな季節

北風なんて なんのその
だって 白と赤

あたたかな 鶏色は
幾つまで経っても 
健在なのですよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

こんな風に ふわふわ煮込むならば
くるま麩なんかも オツでしょうなぁ~

火傷しそうなんだけど 舌を出さずにはいられない
そんな新鮮な言葉を求めて 行脚中

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

クツクツ

Img_0586


Img_0589


Img_0590


飛び出しそうな 苛立ちを
必死で 喰い留めるのは
御玉の役目

大きな柄杓が 有ったなら 
全ての苦しみを 救い上げることが 
出来るのに

そう願って 空を見上げたら 
当たり前のように 北斗七星

引っくり返った角度が 
何時だって 格好悪いと 

悪態 吐いていた 筈なのに
その夜は 涙が 出た

御玉は ドロドロになった カレーを 
必死で 救い上げてる

今日は 人参がない って 
言ったじゃない
ヒステリックな声が 響く

彩りは 何よりも 大事なのよ
私達は カラフルな世界に 
棲んでいるのだから

そんな 怖い顔して 
凄んだって 駄目

太刀打ち出来ない ジャガイモの隙間に 
今しがた 芽吹いたばかりの桜を 詰め込んで

ここで 越冬する 小さな虫たちに 
見せてあげたい

切り取った 空の光は 北極星
もっと 北へ行けば 
もっと 北風に 当たることが 出来るから

柔らかな バナナも 
カッチンコッチンに
冷たく 固く なってしまって

北極点よりも 問題点が 難解過ぎて 
ちょっと 理解するのに 時間が掛かっているの

溜まったストレスを 自由に開放するために 
甘い チョコレートを食べて 折り合えぬ 会話ごと

鍋で 溶かしてしまうより 
仕方ないんだもの

こんな 雪の日は 
足跡も 直ぐに 消えてしまうわ

革靴の コツコツと響く音を 
聞いていたいのに

アスファルトも 
まるで なかったかのように 
埋もれてしまうから

私は また 
ここで 丸くなって 眠るのね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・° 

写真 立山スキー場 らいちょうバレー
ゴンドラ内より 撮影

華麗なボーゲンが得意なあなたも
丸まって転がる方が得意とばかりに
滑り落ちる感覚の私と同じようなレヴェルのあなたも
スキーなんて好きじゃない!ってあなたも

あ・つ・ま・れ★
文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雪兎

Img_0694


Img_0785


Img_0786


お前は白い犬ではないと 呪文の如く 唱え始めた
連なる氷柱 

垂れ下がっている屋根の角度まで 
あと どれくらい

走り始めたタイヤを 歯止めするかのように
馬の轡型に並ぶ 葉の絨毯を 眺めつ進む

どう眺めても リードしか 繋げなかったであろう
早朝の陽射しは ハンパない程に 眩しいから

サンバイザーを 真横に建て付けて
その内 正面に戻すからサと 楯突くのです

ゆっくりと作業しないと 頭上に落ちるから 
注意散漫のままでは ひんやりした感覚に 苛まれますよ、
と 和尚

和の心を以てして この難問が 解けますか 
などと 問う

質問者と 回答者の 比例分配
ここに 雪粒ひとつ また 二つ

どうしてだろう 段々と 兎に見えて来た
ウサギ年に貰った 雪兎シールが 未だ残っているから
早めに使わないと イケナイのに

手紙を出す相手が いないのです

空いた隙間に埋め込まれた 瞳は 南天
ではないのだけれども 空虚な面持ちで
静かに呟く

その音が つー と 響くようで 
いたしかたない

ぎゅっと 握り潰す訳にも いきませんので
恐る恐る 歩を進める

真横に視線を 感じながらも
ゆっくりとした テイストだけ
味あわせていて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝 白い犬に見えて 立ち止まった 
雪の塊

夕方になっても 残っている、と 思いましたが
大きな塊の他に 小さなのが 二つあったこと

写真を改めて見ると 
どれかなのだろうけれども

とにかく 帰り際 この一つだけが
ちょぼん と 残されていました

車も通る道なのに 良く 元気でいたね
なんて 話し掛けたくも なるくらい

夕方の ゆきうさぎ
本当に そう見えてしまって

何度も 目を こすりたくなって しまいました

雪の粒が 集まると 色んな形に見えるのね
雲の形も 時にそう
人の影も そうですね

人の描いた 言の葉は
色んな思いで 眺めることが できるものでしょう

しんみりとした 冬に
ポエムひとつ いかがですか

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

白い犬

Img_0691


Img_0692


Img_0693


朝、庭園に沿った道を 歩いていたら
雪玉が 転がっていた
場所はこちら

正確に 表現するとあらば
溶けずに 持ちこたえていた、と 言えよう。

近付いて 一度 通り過ぎたのだが
どうしても 一枚 撮影したくなり

立ち止まった
そして
引き返した

どうですか? これ
白い わんちゃんに 見えません?

私だけ、かなぁ。。。

こちらに向かって 
今にも走り寄って来そうで

何だか ニヤニヤしそうだったので
慌てて キョロキョロしましたよ(笑)

写真は わんちゃん(もどき)だけれど
すずこ作成の ポエムサークル本は

ブラック・キャットが 
イメージ・キャラクターですよん

我が家族(わんちゃん・にゃんちゃん等)の
自慢のショットを掲載せん! と思ふ もののふは(違)

もとひ 願う 兵は 来たれ~♪
集いし 30枚の 紙の世界へ
(1冊30頁ですの。)

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自意識を 自覚しているか
客観的な意見を 取り入れられるか

そんな 葛藤をする 瞬間に
脳内カラフル花が 咲き乱れるのかも しれません

そんな 彩の中では
漆黒の闇 なんて表現をされると

ちょっと 落ち着かざるを得ないような錯覚をも
生まれますけれども
果たしてどうなのでしょう

何となく
漆黒も闇も 同じような世界観だよ、などと
分かったようなことを 言いながら 
口笛を 吹いてみても

ツイと 圧されたなら
別の色が 直ぐに 顔を出して来そうな
危機感にも 包まれている風景が
浮かぶのです。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


冬晴れの一日

Img_0650


Img_0664


Img_0655


他の写真は こちらで紹介しています。

朝から とても綺麗な青空が広がっている糸魚川は
冷たいけれど 心地よい空気感に 包まれております。

斜めに長く伸びる影は 
夕方だけでは ありません。
朝の雪に映る姿も 美しいです。

美術館を正面から見ると、右側には
空に向かって突き出したような 
三角形の窓があります。

建物に沿って スッと流れる雪の白線が
山の稜線のようにも見えます。

ゆっくりと 空との境界線を
描いているようです。

ショップ側の 入口屋根を見上げると 
2本の氷柱。

思わず 笑みがこぼれた瞬間に
まるで 八重歯のようだな、と 思いました。 

*

ふと見上げた 桜の枝先が 
膨らんでいることに 気付きました。

桜は 花の時期が 一番 美しいですけれども 
こうして越冬し 次の春を待つ 蕾の 力強さにも
心惹かれるものが ありますね。

*

撮影の様子

影の長さを フレーム一杯に割り入れたい
そんな思いのままに 首を傾げたら
こないになりました~♪

全体的に斜めチックな写真が多いことに
結構前から 気付いては いたんだけれども

これは 背骨が 曲がっているからで あって
決して 根性が ひん曲がってるからでは

断じて・・・!! 
・・・むにゃむにゃ(クレッシェンド)

ツララヤエバさんは
屋根の線が 曲線だったならば
完璧だったんだけどなぁ~(ぼそっ)

建物の左側から見えているのは 竹ですな。
中庭のようなイメージで 屋内から撮影。
精度の良い画面ならば
窓ガラスの存在感が 暴露されるカモ?!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 通称 すずザレ

怒る人
コメントより抜粋

改めて 自分の書いたものを読み返してから 
この一文を読んだら、
以下のような気持ちを 描きました。

もし、「その通り」と思っていない人が 
コメントを書くとしたならば

無駄なパワー放出を恐れて 
「その通り」と書くのだろうか

その場合は 「その通り」とは思ってないってことに
なるよな、なんてことをネ。

書きながら 私自身も 振り返りながらの瞬間って 
多い気がしています。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

キラキラ、これですね↑

戯言の内容と キラキラバーが 
しっくりといかない場合もありますね。

「これ、いる?」 の一言は 言い得て妙ですが
私の中では区切りの癖です。
戯言終了の合図でしょうか。

ちなみに 単語登録「ま」で 出現します。
(え? そこまで聞いてない? 笑)

キラリ耀くような言の葉を思い浮かべて
「アタシ、天才!」なんて思う瞬間が たま~に あった

ような 気がする けれども
シャワー中だったり 手が離せずメモできなかったり

気付いたら 夢の中だったり するんだよね
そんなこと ありませんか?

思い付いた とっておきの言葉を
書き留める癖 つけてみたら

素敵な才能に 気付くかも 知れませんヨ
そんな あなたに おすすめの詩誌「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ぜろつなぎ

306


307


308


0か100か 黒か白か 
イチかバチか 罪か罰か

相対する気持ちや 相反する気持ち 
寄り添いたい気持ち

心の中は 読めませんけれども 
全て真っ新にすることが出来る ゼロは
区切りの地点ですね

零 音として 霊 と描くと 
何やら 神秘的な想いも彷彿とさせるようです

ゼロが沢山並ぶシーンとして
思い浮かべるのが

金銭的なものだと
世俗的だなあと 感じますけれども

ついつい
「いち・じゅー・ひゃく・せん・まん・・・」と
数えていた
昔の気持ちを 思い出します

そう言えば先日 旦那を迎えに行こうと
乗り込んだ 夜の車内で 

デジタルが0並びで 
思わず目を奪われたことを 思い出しました。

その時 赤信号で停車していたので 
スピードメーターは ゼロが みっつ

そして 丁度 日付変更線を跨いだ
瞬間だったようで 

時刻表示も ゼロがみっつ 
並んでいたんですよね

ああ これが全て お金だったら・・・って 
やっぱり そっちか~い!! と

悟りの境地には 足を踏み入れられぬ 
サンキューすずこ なのでしタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

306 数珠つなぎ(17.8センチ) 

皆で祈りを重ねる瞬間にどうぞ☆
ミラーボール黒10ミリ 黒8ミリ


307 キラぶどう(16センチ)
 
忘れかけた晩秋の隙間に落とされた
葡萄の実 ひとつ。

ミラーボール紫10ミリ クラッシュ紫12ミリ 紫8ミリ


308 うぉーたーぷるーふ(17.5センチ)

そんな名前の化粧品?があったような気がして命名☆
冬期間にもぷるりん肌を目指しましょっ♪ 

布水色14ミリ ミラーボール水色10ミリ 
青・水色12ミリ 水色8ミリ


すずビーズ ブレスレッド

※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。
パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で
計測しています。

大粒ビーズの場合、
内径により膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

みゅう購読者へプレゼント企画
詩誌みゅうをお届けする際に同封します☆
詳細は以下からどうぞ

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


今から

夕食の時間帯ですね。
テレビを眺めながらの あなたへ。

本日1月27日 18:30~の岩手朝日テレビの報道番組
よろしければご覧ください★

詳細は こちらからどうぞ

2014年1月26日 (日)

あんこう祭り

今日は「あんこう祭り」でした。

あんこう祭り IN 糸魚川 その1 2014.1.26 
写真のみ流れます☆

あんこう祭り IN 糸魚川 その2 2014.1.26 
動画が流れます☆

写真と短文でまとめているのは こちら

本町通り(って盛岡にもあったなぁ~。別名 雁木(ガンギ)通り)
で開催されたイベントです。

今は「ありがたや通り」なんて呼ばれ方も
しているらしいです。

Img_0701

クリスマスあたりから 夜になるとアーケード上が
ライトアップされ 

キラキラ通り なんてネーミングも
似合いそうじゃない? なんて思うことも しばしば。

冬の北陸だけあって そこかしこにストーブが!!

Img_0702

看板も心なしか寒そう?!

Img_0703

雨模様の午前中でした。

Img_0704

正面に糸魚川駅を見据えて 右側が白テント
この手前を右に入っていくと 会場です。

Img_0705

ゲンゲ・エビ・カニ、海の幸が沢山並ぶ姿に
思わずヨダレが。

網焼で堪能できるスペースもあったので
皆さん 香ばしさを漂わせていましたヨ。

早速 目に入ったのが お酒コーナー
(いえ、決して 呑兵衛では・・・汗)

Img_0706

そう言えば、昨日のテレビで 
新潟・酒の陣 プレオープンの話題をしていたな~

90種類を超える地酒が 全て試飲出来るとあらば
群がりたい気持ちも分かるなぁ~ と

部屋の中で ぼんやり眺めていただけで
酔っぱらえるような 錯覚と ともに(笑)

くいっ♪ と酔っぱらいたいのをグッと堪えて(?)
前に進むと じゃんけん広場

Img_0707

地元店を支える女性陣が一丸となって
じゃんけん大会を企画した様子

あんこう汁をすすっている方に声をかけて
「食べかけだけど~」と仰るところをパシャリ☆

Img_0710

ん~っ 美味しそうっ♪

Img_0711

傘の花が咲き乱れているスペースで
今から行われるのは 何じゃらほい~♪

Img_0712

Img_0713


Img_0714


Img_0715


Img_0716


Img_0718


Img_0719


Img_0720

コラーゲンたっぷりと言われる「あんこう」は
まな板の上で包丁片手に捌くのは 滑って難しいので
「つるし切り」するそうな。

Img_0721


Img_0722


Img_0723

手にしているのは30キロのメス。
去年の6月に この二倍ほどのアンコウが獲れたが
まず珍しいらしい。

Img_0724


Img_0728


Img_0729

20キロくらいまでは 獲れることがあるが
30キロとなると 中々 貴重なそうで

「一緒に写真 撮りたい人 どうぞ~!!」
と何度も声かけてましたね。

Img_0730


Img_0732


Img_0733

「5キロ以上は全て女の子」なんだとか。

「男の子は だらしない。
5キロ以上に大きくなれないんですよ」

なんて粋なトークで盛り上げながら
雨粒を跳ね除ける勢いで挑んだ「つるし切り」
(勿論 私は眺めていたダケ。)

震災前は茨城の大洗でもアンコウ漁がされていたが、
現在こんなに大きなアンコウが獲れるのは
青森沖か糸魚川くらいらしい。

切れ味鋭そうな長い包丁を片手に口走る台詞で
吹き出しそうになる。

「じゃあ今からストリップ劇場はじめま~す」
盛り上がりに欠けると見えたのか
数回言ってたからね(笑)

Img_0734


Img_0735


Img_0736

価格にすると 諭吉サン7~8名
これで 200人分のあんこうだそうな。

Img_0737


Img_0738


Img_0740

皮を少しずつ剥いでいく様子は 若干アレでしたが
雨粒でレンズが曇り
丁度良い具合に視界がぼやけ モザイクチックになる。

Img_0741


Img_0742


Img_0743


と言うのも、箝口令が敷かれた(?)んですよね。

「途中で気持ち悪くなる方もいらっしゃるようです。
胃袋を全て開けますので ご了承ください。

特に、テレビ撮影の方は そのシーンだけは
遠慮してください。」

Img_0744


Img_0746


Img_0747

アンコウは小魚を丸飲みするので 
場合によっては ノドグロなんかが
胃袋に入っていることも あるらしいが
今回は 何もなかった様子。

流石に このシーンでは 「うわぁ・・・」
なんて声が そこかしこに溢れましたとサ。
そして 魚らしい生臭さが充満し始める。

私が一番 気を取られたのは
雨粒で曇るレンズでしたけどね(笑)

途中で 後ろの人にも見えるように 
傘を閉じろ指令が飛んだので。

あ゛あ゛~っ!! こんなことなら合羽っぱを
着て来るんやった~!! なんて

後の祭り。 ここは
あんこう祭り。 なんてツッコミも
思い浮かびませんでしたわよ。

Img_0748


Img_0749


Img_0750


黄色い物体が出現。
「はい、これが皆さん大好きな "あん肝" ですよ~」

Img_0751


Img_0752


Img_0753

で・か・い・で・す・ね!!
ぬたっ と してる。

海のフォアグラと呼ばれる あん肝

ちょっと話は三段跳びですが
最近 話題ですよねぇ・・フォアグラ。

通常飼育だとフォアグラとして提供できる大きさに
ならないそうで

ガチョウの肝臓を大きくするのに
口からチューブで餌を突っ込むって。。ねえ。

話を戻します。ズルズル。
うん。ずるっとした状況ですよ。

Img_0754


Img_0755


Img_0756


ぴろ~ん と 開きましたれば
中央に君臨するのは 心の臓ね。

Img_0757


Img_0758


Img_0759


一瞬 のど*** かと思いましたが
そうなっちゃうと このデカイのが口ってことになり
それは それで 怖すぎるので 却下。

「はい、今から 心臓を取り出します」
お・お兄さん!! 台詞が怖いっす!!

放映禁止の(?) 内臓を綺麗に取り出して
作業があらかた終了してから

べろ~ん と 回しながら
皆に見せてくれました。

Img_0760


Img_0761


Img_0762


Img_0763


Img_0764


Img_0765


Img_0766


Img_0767


Img_0768

丁度良く(?) ぼやけ過ぎて
一瞬 ムンクかと思うショットもありまして(笑)

Img_0769


Img_0771


Img_0772


最後は 吊るされていた処に
口先だけが 残りました。 これも怖い。

Img_0774


Img_0775


Img_0776


あんこうを吊るしていた真下には
捌いた身が入るように 器が置かれていましたワ。

Img_0777

こうなっちゃうと どこかのお魚屋さんよね。
昔は 魚屋さんの看板代わりとして
店頭に 吊るされていたらしいです。

それを見て「今日は あんこう釣れたな」と
判断して お客が増えた、と。

衝撃の(?)実演会後 わらわらと散る人々(笑)

Img_0779


Img_0780


Img_0781


Img_0782


Img_0783


ほんに貴重なひと時を経て 思ったことは 一つ!!

「あんこう汁 すすりてぇなぁ~♪」

岩手の海の幸ならこちら
おすすめですよ♪

あんこうのような 味わい深い作品も 楽しめる空間
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年1月25日 (土)

あんこう

Img_0185

明日は あんこう祭り in 糸魚川~♪
ってな感じで 地もの先走り鍋 してみましタ☆

Img_0195

義父バースデー当日に 鮮魚コーナーへ駆け込み
配送手配★ の 「ついで」に買って
毒味(?)してみました~♪

とりあえず、2パック購入
Img_0183


Img_0184


Img_0186


Img_0187


Img_0188


Img_0189

理由は 一人1つずつ 七つ道具の各部位を 
堪能したいから。

うん、でも 結局 全て投入の 
鍋・煮っ転がし状態だった為

♪い~み な~い じゃ~ん♪ で
皮を食べた記憶は 有りませんケド、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

恐らく これが噂の キアンコウなんだと
思われますが、何分 試食するのが初なもんで
良く分からず。

湯通しすれば 消費期限が3日ほど延びるそう。
鍋用だけど 検索したレシピを眺めながら
とりあえず 湯通ししてみた。

Img_0190

肝は 塩フリ 20分後 水洗い

Img_0191


Img_0192


Img_0193


Img_0194


Img_0196

椀に入れた状態の 中央が肝。

Img_0197

生だと存在感ありますが 
煮込むと縮みました(泣)

Img_0198

イメージ通り、コラーゲンたっぷり♪
ぷるぷる感覚で ニコニコいただきました~。

Img_0199


Img_0200

Img_0201

今回の調味料は 
だし・砂糖・みりん・薄口しょうゆ・酒

あとから味噌を足してみました。
いや、これで〆! と 思いきや

義父さんへ電話していた旦那が
「味噌味が良いよ」と言っていたので

隣で聞いていた私は 冷や汗を隠しつつ
味噌を入れたれば 

ちょっと味が濃くなっちまっただよ
(当たり前か)

翌朝は卵入れておじやサン♪

Img_0202

野菜は白菜・人参・長ネギを少量ずつ。

部位によっては ポン酢で和えたりするのも
美味しいらしいですよん。

生食は 寄生虫がいる場合があるようなので
調理する際には 注意ですゾ。

あんこう鍋

あんこうレシピ

プルッ♪と食べた後は しあわせ味ポエムが生まれる?!
美味しさを 上手に伝える ぐるめレポートって
難しそうですよね。

目は口ほどに物を言う ですが
気持ちを「うま」く伝える 一つの術として
言葉紡ぎもありますヨ。

言葉から連想するのが好きな人も
誰かの言葉を読むのが好きな人も 是非どうぞ↓

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか
ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月24日 (金)

黒豆

Img_0045


Img_0046


Img_0047


黒豆さんは 煮るのが 難しいんだよね
年末になると 聞く台詞でした

同じような 分量と火加減で 煮込んでも
毎回 違うんだそうな

当たり外れのある 南瓜みたいだね
くりかぼちゃに当たれば ほっくほく♪
みたいな 連想

私は 買うの専門です(笑)
固くなったり 皺が出来るより 良いよね

あ、でも アンチエイジングよりは
自然な皺が好き、これは 表情筋の お話。

照り焼きしているのは 確か ブリかな
生食が 一番 好きなんだけどネ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

コトコト


カレーのルウを 
必ず2箱 使用します

一度も 使ったことのない それは
若干 緊張 するんです

世の中に 
所謂「不味いルゥ」は
存在しないのだと

信じて 来ました

少し前
本気で不味いルゥに 出会ってからは

ちょっとダケ
警戒して いるのです

人参がなくても
煮込むことが 出来る食材

豚肉に
ちょっと芽の出かかった ジャガイモに
玉ねぎ

昔っから
涙の出る時間帯は 決まっていて

ああ そろそろヤバイなあと 思う頃に
流れ始めるのならば
何ら 問題は ないのですが

世の中は 
そうは問屋が 大根卸みたいな感じで
グルグルと 廻り続けて行くのですから

例えば
鍋の中の 具のように

そして
割り入れた ルゥは

元々の箱が 
若干 違ったとて

何ら 関係は 無いのです

そんな 問題は なかったかのように
仲良く 煮込まれて いきます

クツクツ
美味しそうな 音を
立てながら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

食材が 美味しく 仕上がるように
鍋を 煮込みます

言葉も 綺麗に 並べてみたり
闇鍋に してみたりすると 面白いです


ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月23日 (木)

ハタハタ

Img_0633


Img_0634


Img_0635


Img_0636


Img_0637


Img_0638


Img_0639

鮮魚コーナーで衝動買いしたハタハタを
唐揚げにするまでの物語

とりあえず パック包装を解いたら
身体が黄色い風味ですゾ

--っと ここで身体が冷えていることに気付き
ちょっくらスープで乾杯したくなる♪

~只今 脱線中~

CM通りに再現してみたとですよ。
鶏ガラスープ + すりおろし生姜 + 小口ネギ
(切り口は大口ですが、何か??)
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

やってみ? の 言葉通りにしてみたら
身体ぽかぽか あったまりんこ♪
毎朝(?)齧るは リンゴちゃん★
スープカップは いただきのE~!

…只今 レール調整中…

鼻歌交じりに 味付けサン
余った生姜(どっちが主役なんだか。笑)
せおゆ みりんに 料理酒

勿論 塩も 最初に振って 
放置後の 話ですよん

帰宅した旦那が カレーサンバを呟き始める
たまにあるんだよね~ 彼、定期的に
♪か・れ・え!!♪ コールすることが(笑)

で、揚げるのは明日になるのか?!
と思いつつ 漬けこんだ状態を見せて

「さて問題です! これは何でしょうか♪」
・・・はたはた。

きゃー!! すごーい!! 惚れ直すわぁ♪
(って コレ、分かるの 普通なんすか??)

で、かたくりくりくりこん・てくまかまやこん
…何か違う気がするけど 揚げるわよっ♪ っと
手ぇ挙げて~ぇ 裾がフライパンに入らぬ様に!

カリッ♪っと サクっ♪ と 仕上がりましたがな
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!


糸魚川の雪は とりあえず 
目に見える道路は 少しだけ収まった感じかな?

昨日は 買い物から出て来た瞬間に 
レガ子が真っ白に染まっていたので 
ビックリしたけどね。

そんなに長い時間 買い物していたつもりは 
なかったんだけれども 

ずんずんと大きな粒が積もると
あっと言う間に 白銀の世界に 染まるね。

今朝は 少しばかり
霙(みぞれ)交じりだったけれど 

昼間は傘なしで歩ける状態
道路も 消雪パイプがある部分は 
雪が溶けてくれて 歩きやすいくらいだったかも。

ブログを見て みゅうに興味を持っていただいた方と 
今日は 初対面してきました☆

ドリンクバーで二時間半、楽しい話に花を咲かせて、
久々に 女子高生のような気分になり
(あくまで気分だけ、と突っ込まれそうだけれども。笑)
リフレッシュした 午後でした。

意外な繋がりがあって 驚いたり、
猫の会話をしていて 飼っていた頃を 思い出したり。

歌の話を聞いて「そういや最近カラオケしてないな~♪」と
脳内音符マークが 咲き乱れたり♪

行動範囲が 各々違って 興味深い話も 聞けました。
私はレガ子派で ハンドルばかり 握っていたけど、

彼女は 徒歩・列車派だから 
同じ場所の 思い出話を していても

行ったことのある場所や 動き方が 違うんだなぁ~
と ひとしきり会話しながら 思ったのでした。

車があれば 荷物は持たなくて 済むけれども 
一瞬で 通り過ぎてしまう 景色も 

徒歩だと じっくり眺められるし 
立ち止まることも 多いんだなって 
改めて 感じたりしてね。

車も 持ち腐れてしまっては
無駄に 車検代だけ 払うことになるし 

それこそ 首都圏なんかだと
列車の方が 動きやすかったりしたなぁ と
振り返ってみたり。

フリマの話も 沢山したんだけれど、
手芸の得意な方で 女性らしい趣味に 脱帽。

ご自身で 作られたというバッグが
生地も 形のセンスも良くて 素敵でした。

自分で作ると 使い勝手を考えて
最高の マイバッグになるんだなぁ~ と 思いつつ、

そう言えば 私は ミシンも持ってないんだった、
と 思い出す始末(爆)

バッグの 丸い形のことを
何とかって 言うらしいんだけど
(既に名前忘れてしまいましたの。汗)
その専門用語(?)も 分からなかった私。

私に分かったのは 目の前のバッグが可愛らしい
と 言うことだけだった(笑)

両面コピーはしないの? と 質問されて、
心を込めたいので 一枚ずつ のりで貼ってから 
ホッチキス留めした後に 製本テープでまとめている、
と 説明しながら 

ああ そうなんだよね、
と 自分の気持ちを 振り返る瞬間も ありました。

そして また 次号の編集に 
取り掛かるので あーる♪

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか
ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

御神籤

Img_0067


Img_0068


Img_0069


おみくじ、って いつも読めない漢字かな
ついでに 思い浮かびもしない(爆)

大吉ってだけで 何だか嬉しくて
ニヤニヤしてしまう 単純すずこ(笑)

何かに運を委ねたい瞬間って ありますか
運は自ら切り開く! と言う 強い意志で

冬の寒空も 駆け抜けて行く
そんな 毎日ばかりでは ありませんもの

ちょっと 元気が なくなった瞬間や
寒くて 心身ともに 縮こまってしまう時には

言霊の力を 借りてみるのも 良いかもしれません

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

泥棒猫


袋もんずら、と言う言葉を 知っていますか
ふくろごと、と言う 意味なんだそうです

昔は 良く
風呂敷を
多用して いました

白地に 緑
あれ
もしかしたら
逆だったかも 知れません

それは 時折
ギャグのように

私達の 隙間を
駆け抜けて行く

一陣の 風のように

縫い目 細やかに
視界を 染めるのです

歯科医、と言う 呼び名よりも
歯医者さん、の方が 解りやすいよ

それは 訓読みだからね

眼医者さん、と言う 呼び名は
どうも 聞きなれないね

眼科って 言われるよりは
分かりやすい気も
するのだけれども

その風呂敷は
昔ながらの 泥棒結びが 似合う柄

模様の呼び名は 解りませんが
誰しもが
一度は 眺めたことの 有る色

ただ ただ
袋の中身
それだけが

分からないのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年1月22日 (水)

らいちょうバレー

Img_0594


Img_0587


Img_0593


すずこが滑り〼 IN 立山山麓 らいちょうバレー 2014 1 18
上記クリックで 写真・動画が流れます

センター試験当日に 私が代わりにスキーをせん! 
と言うことで 行って来たのは 土曜日あるよ。

頂上付近に陽が差す光景は 美しかったです。

ゴンドラ内の すずこ 
ミラー風ゴーグルで 瞳 見えず

車窓(と表現して良いんだろうなぁ)から眺める
何かしらの足跡が 良い模様となっていました☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

たいていのことは


胸が ギューッ と 苦しくなったりすると
恋をしたのかって 思っていた

そんな時代が 

ゆっくりと
されど 
確実に 過ぎ去り

こんな 事態に なりました

例えば
布団の中で 丸まって眠る 瞬間に

足の指を ピコピコと 動かす癖が
いつの間にか 伝染してみたり

明け放った窓から
もう 午后で有ることを知って
驚いたり

顔を 見合わせたままの角度で
爆笑した後で

豊齢線を 冷やしたいと
本気で 願っていたり

私達は 決して
もやもやなど していないと

互いの 表情で
感じ取るのでしょう

あなたが 決して TVを点けない時間帯に
そのドラマの再放送が 流れてる

あの時 涙しながら 眺めた記憶

また 締め付けられる
今度は スキー靴よりも
強力な 角度で

指の甲に うっすらと
赤い染みが 残っているのです

すり傷や 切り傷が
当たり前だった時代

揺れる ブランコが
愛おしかった
あの日の空を

ゆっくりと 思い出しながら
呟くのです

たいていのことは
きっと
どうにか なるさ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

直滑降のような 真っ直ぐな気持ちを
紙で表現してみたい方 必見!

ワタクシすずこが編集している
手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」
仲間になっていただくと

ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク 
→ 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年1月20日 (月)

白子うにうに★

Img_0180


Img_0181


Img_0077


しらこ って うにうに★ してますよね~♪ ってコトで
ウニの写真は ありません(爆)

残り1枚は ちと器がデカすぎて 揺蕩う風味炸裂麺(笑)
ふよってる感 満載。

当初 たら鍋だったんっすよ。 
んで、ほんの一口 しらこ入り だったんっすよ。

大抵 アラ入りパックって そんな感じよね。
翌日 ちょい鍋のこし状態で スーパー行脚してたら

うにうに★ って 呼んでるんっすよ
んで、購入したとですよ(●⌒∇⌒●)

まぁ 一日目 鍋つつきながら
「くそーっ 白子 沢山 食べたいゾー♪」

な 脳内妄想は完璧だったんっすけどね
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

うにうにっ♪ とか 言いながら 脳みそ連想すると
食欲なくなりそうだけれども

素敵なポエムが 浮かんだら 是非どうぞ♪
ボツなし掲載 いたしまする~

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

帽子屋


銀座の マルコポーロ
錆び付いた デキャンタは 合鐵製

オリジナリティーが 大事です
素材を包む リボンの角度が 一判

色合いは 此の際どうでも 良いのです
などと言ったら 
冷たい瞳で 睨まれた

馬鹿馬鹿しい位に
恐れ多い程に 
拘り貫いた キャラクター

あなたが 隠したいのは
頭髪か
その中身か

見えぬ脳味噌の形を 連想しながら
そっと 呟く
目の前に 白子を置いて

いいえ 違うのです
その素材
あなたも
御存知でしょう?

首を傾げる角度で
ゆっくりと あなたが 停まった
そのまま ここに 留まっている
幾つになるまで そうする?


あなたが 被りたいのは
猫か 虎か
本当は どちらでも ないこと
あなたは 知ってる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年1月17日 (金)

車の名前

Img_0138


Img_0130


Img_0142


ジャガーと言う名前を聞いて 
思い出したのは

真夏の スウッとする 
清々しさ

それは 
青い空に似合う 白い雲や

緑の山に 隠れるように 
林立している

枝の隙間から見える 
清流などでは なく

底に住む 
蚊達の洗礼

処に寄り 
虻は ブトと 呼ばれるらしい
ここいらでは うるる

そんな名前の 空気清浄器が 
かつて 存在したこと

美しい 女優の 
涼しげな 笑顔とともに
懐かしい記憶が 襲って来る

綺麗な 蘇りは
最早 期待 出来ないだろう

此れだけ 永い時間が 
経過したのだ

これ誰? などと 額の隙間に 
数え切れぬ位の 縦縞を 

刻む結果に なることぐらい
既に 承知している

それでも 
白い雪の 美しさだけは 健在で
その結果は 賢明なのであった

清々しい
言い替えれば 冷たいばかりの笑顔には
引き攣った 氷柱が似合う

切っ先が 緩めば
滴り落ちる瞬間に

涙かと 勘違いをも 
されそうだが

蛇のような カメレオンのような 蟷螂みたいな
もしかしたら 麒麟みたいな

良く 分からないけれど 
そんなシステムが 存在したでしょう

ブラックアイスバーンを 
ものともせず 止まってくれる 

ABSみたいな名前を
間違って ABCと 呼び間違えたとて

元を知らぬ相手にとっては 
全て 喜劇でしか ないんです

格好良い 留まり方なんて 
知らなくったって 良いから

駐車場の 枠組みの中に 
そっと おさまって みる

この 白い死角に 囲まれた場所が
我の 居場所で有ると
言わんばかりに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 冬の庭園 場所はこちら

車の名前は 新車開発をしないと 命名できませんが
星の名前は 発見すれば 命名できるのかな?

自分の作品ならば 自分で命名できますね☆
タイトルなしの詩も 素敵なタイトルのポエムも

内容の方が素晴らしい言葉も 言葉にならぬ写真や絵も
紙で表現できる 自由空間 サークル「みゅう」詩誌 

現在 午年一発目を編集中です☆
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

饂飩オヤジ

Img_0565


Img_0564


Img_0563


ではなくって 昼食は うどんおじや
元々は 昨夜の夕食用に 鍋を作ったんですよ

シャケも焼いて ご飯もあったし
(もしかしたら トラウト・サーモン=ニジマス
だったかも 知れませんが 一般的には サケね)

そうしたら 帰宅の車中で 
うどん食べたい人 約一名!

ってことは 頻繁に有るんで 
メニュー変更

うどんを買い足して帰宅
麺類の茹で加減は 旦那に任せて 鍋うどん

その残りに 落とし卵 小口ネギ
米を入れて 出汁を足したら 昼食になりました

残り物なんだけど 簡単だし 美味しいし
お気に入りの おじやさん♪

長崎カステラは 義実家からの贈り物
前回は チョコ色 今回は ホワイトチョコで
コーティングされていました

ドリンクは マルコポーロの紅茶
カフェインなしの方が 茶葉は小さくて
甘い気がしますね

通常のカフェイン入りと 2缶あるので
交互に 飲み比べては 楽しんでいます
元々は 祖母が大好きだったのよね♪
そして このカップも お気に入り

最近は 100均デキャンタ 大活躍!!
暫く放置の運命だった 茶漉しさんも 
出番を与えられ ちょっとドヤ顔風味ですな。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

待ち時間


こうやって 温いお湯だと
コーヒーは 上手く 染まらない

色合いだけならば 
完璧なのだけれども

どうも 味が
ついて 来ないのです

追う身だった 頃は 良かった

目の前に 
楽しい存在が ブラ下がっていて

そう 丁度

馬が 追い駆ける 
人参のような 存在

それは 風に揺れて 
色んな表情を 魅せて くれたし

眺めて居る だけでも
とても 愉しかった

今では とても 
グルメになって しまって

と言っても
世の中に 横行している 
グルメ雑誌や 番組のような
洒落っぷりは

何処にも 
見受けられないのだけれど


デキャンタ
そう 呼ぶ度に

ガラスの中で
何かが パキリ と 
音を 立てる


温い湯を 熱湯にするのは 
簡単で

熱い 祈りを捧げても
超能力者でも ないどころか

マジシャンの 心得もないので
恐らく 無理であろうが

美しい 銀色のヤカンに 温い湯を入れて
ほんの ちょっとの時間 コンロに置けば

それは 沸々と 
燃え上がるのです

我が 心のように 自由に 揺蕩う角度は
ちょっとばかり 恐ろしくも 有りますが

良いでしょう
次の 一杯が

飲み干すには 丁度良い 
温さに なるまで

温かな 机上で
ちょっとダケ 
放置 してみましょうよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ニッパチのツキ

24_2


2310_2


25_1


二八の月と書くと には♪ とニヤケてるようにも
思えるけれど(?) なんて書いていると
ナハ♪ を思い出してしまう私。

二八とは、景気が悪いとされる月のこと。

二八とはにっぱちと読み、
景気が悪い二月と八月を意味する。

業種による差異や年によって異なることもあるが、
多くの業種で二八が該当するといわれる。

例えば大工など建築の場合、正月明け早々の2月や
先祖が帰ってくる8月に家を建てる人は少なかったり、

小売店の場合、2月は寒さ・8月は暑さで客足が減り、
景気が悪くなるという。

ただし、最近では
二割の金持ちが全体の八割の資本を持つ、

二割の優秀な社員の売上げが
全売上げの八割を占めるといった

『二八の法則』の略として使われることが多い。

逆に 賑わう時期と言って 思い出す言葉は
えびすまつり 

一度も行ったことは ないけれど
盛岡では 昔っから 11月の えびす講が
一番の 書き入れ時・・・

と言ったのは
昔からある 老舗デパートでしょうか
デパートでは同名の売り出しが有るんだよネ

本来は お祭りなんだよね。

商売するなら物も大事だけれど
営業では人に契約するって感覚も強いと思う

あなただから 契約したいと思うんですよ
そんな風でありたいなって
当時は心掛けていました。

まあ ウマが合う のも重要ですかね
人柄 良い人 このニュアンスも
十人十色と思いますので。

御客様は かみさま ですけど 
この方は わがまま じゃないの!
と思ったら 笑顔は凍り付きますし(?)

思いやりと言う名の愛情を感じられたら
人の心は 動くものです。
あ、あとは 飴ばらまいたりも したけど(笑)

昔 その気がないのに 愛想良くされて
期待を持って 通った挙句 撃沈
みたいな経験を 重ねて来たので

営業する方の気持ちを鑑みて
興味の無い勧誘には 
冷たく断ることに しています。
それが 相手の為だと 思うから。

無駄な時間を 私にかけるならば
その分 他のカモを見つける時間に
費やして~♪

なんてのは 常套句だったりして
そこからの ほじくり具合で
契約ゲット! 

なんて場合も 否めませんので
一概には 言えませんけれども

そう。 契約できるカモ~♪
(韻 踏みたかったダケ)

年始の賀状を上手く遣う業者さんも
多いですよね。

まあ 何だかんだ言っても
人情で 動くことも あるかなぁ☆
(結局 そっち派らしい。)

そうそう 最近 面白いメールが
届くんですよ

読んだ瞬間に 
一箇所に 気付いてしまった私は

思わず吹き出し 耐え切れず
居間の旦那に向かって
大声で 読み上げる 始末。

抜粋してみますワ。


2014年のシステムセキュリティの
アップグレードのため、貴様のアカウントの
利用中止を避けるために、検証する必要があります。

以下のページより登録を続けてください。


今日は 同じ内容で 英字氾濫メール
必ずアドレス付って言うね

皆様も 騙されませぬように♪
ききききき。 きっ さま~♪

と 苛立つ瞬間の 言葉だとか
嬉しい瞬間の 作品だとか 集めております☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今回の写真は 
一つ前の記事にUPした3つと同じ指輪ですが
角度が違うから 印象も変わってくるカモ☆

ゆびわ在庫
たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか
ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

愛ビーム

25_2


24_1


2310_1


キラキラ光る宝石は
ああ もう 本当に 美しいのだけれど

手元にあるには 道端で拾った位が
きっと 丁度 良いのよね

この地に来てから 
唯一 反応するのは 翡翠

勉強も 兼ねてだけれど
ラベンダーは 美しいとも 思うけれど

手作りするのに パワーストーンまでは
伸びきれない この指に

軽いリングを はめながら
どんな指先に 嫁ぐのかって

愉しみに 笑うくらいが 
きっと良い

写真は すずこオリジナル
ガラス・アクリル仕様の リングです☆

23 アゲイン10 蒼パール(6.3センチ) 
みゅうメンバー有里乃リクエスト作品

NO.10の作品をUPしたところ気に入っていただき
オーダーされたので再作成。

ヒビガラス・ブルー&イエロー7ミリ 
ロンデル2つ パール4ミリ

この、「10 蒼パール」の写真をUPした時に
マイミクさんから

プラネット!"!! と言う 素敵なネーミングが
浮かんだ、

と 水面下で コメントをいただき
ニヤリ★

今度 作ってみようかしらん♪
その名前は あの仔にきっと 丁度良いよね


24 御伴レッド(6.7センチ) 
有里乃ご主人である みゅうメンバー
耀一朗(ようさん)をイメージして作成

蒼パールと一緒に旅立って行きました☆
ガラス8ミリ・赤 ロンデル2つ パール4ミリ


25 愛ビーム(6センチ)
NO.23と24の夫婦愛をイメージして作成

もしかしたら愛娘エクリュ姉さんの肉球に
ピッタリかも?!って んな訳ないか(笑)

ヒビガラス紫7ミリ ロンデル2つ パール紫4ミリ

ゆびわ在庫


無事に到着したと 連絡が入り 一安心。

サイズ感のことも、詳しくレポートしていただき
大変参考になりました。

今まで フリマ対面販売しかしたことがなく
目の前で「入る・入らない」と言う光景は見ていても

実際 このリングが何センチなのか
その場で 号数を聞いてメモするでも なかったのでね。

実は指を慣らす癖が祟ってか 
最近(ここ数年とも言う)の不摂生が祟ってか

ワタクシも大分 ユビ周りの逞しさについては
自信を持っておりまして(笑)

なので、自分で試しながらだと 
どうしてもデカめになってしまうのよ~!!
と思いながら試行錯誤しました。

ちなみにワタクシの場合、
本命の蒼パール6センチですと 小指ギリ(?)
薬指なぞ夢のお話でございました(爆)

毎回のゴムテグスひきしめ具合で
長さが変わる自信もありますので
必ずピッタシカンカン!"のお約束はできませぬが

だいたいの感覚が今回で伝わったかと思いますので
次回のオーダーも心待ちにしておりまする♪

そして、今回も 
「どれかの指」には当てはまるということで
少し安心はいたしましたが

「どれか」じゃなくて「この指」がイイの!
と言う希望もあるかと思いますので 
サイズ調整 うけたまります♪

郵送は次回みゅうとセットになるやもしれませぬが
遠慮なくお申し付けくださいまし~♪

もちろん 材料のあるものは返送せずとも
再作成可能でございます♪
色違いでもようございまする♪

たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか
ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

ウィンター・スポーツ & こたつ虫
バレンタイン・ポエムの時期ですね☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

とんかつ亭

Img_0312


外観は 住宅のようですが 
扉の上には 木の看板があります


Img_0313

メニューは こちら

Img_0314


Img_0315


ひれかつ定食 1200 YEN

Img_0316

二段重ねの ヴォリューム

Img_0317

エビフライ コロッケ定食 1000 YEN

Img_0318

調味料は ソース or しょうゆ
ドレッシングは ありませんでしたが
ソースが 良く合う 味わいでしたヨ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

明日は 地元のお祭りがあるんです。
「竹のからかい」と言う名前のお祭り。 

若い男衆が 顔に白塗りなどペイントをほどこして 
大きな竹を綱引きみたいにひきあうような
祭りみたいです。
私も今回初めて見に行くんです。

と言うのも明日はお休みなのですが、
年末あたりから 上司に声を かけられていまして。

「全国から祭りを観に来る人がいるみたいだから
 パンフレット配りもするぞ!」

とのことで 駆り出されると思ったら
実際 私は 
デジカメ撮影だけ していたって言うね(笑) 

出陣前には 元バレーボール選手の 
川合俊一さんの実家に行く予定です。

トンカツ屋さんなのですが量が凄く多いらしいので 
お腹いっぱいで動けなくなるかも(笑) 

と思いながら 当日を迎える。
何と 上司の送り迎え付き♪ ブラボーっ!

以前 旦那が 仕事仲間と行ったけれど
食べきれん程だった!! と 散々脅されて(?)いたので
戦々恐々(んな大袈裟な!")

初上陸したのは私だけ
一緒に行った パート仲間の女性は

もう食べるのが決まってる! 
エピフライ&コロッケ コンビ定食 と言う。

「じゃあ 同じのにしようかなぁ~♪」
と言いかけたらば

「折角だから トンカツだろ!」
確かに そうだな~ と思っている内に

上司が選んだのが ヒレカツ定食
私も 右に倣えでオーダー

ドデカイ盆に 二段重ねで登場した ヒレに
ひえ~っ!! と 背筋が冷え冷えしそうになるも
(韻 踏みたかった ダケだよね???)

ぐっ と こらえて ニンマリ堪能
結果 さっくさくで 最後まで もたれない
珍しい胃袋状態に さらに に・ん・ま・り♪

本当に 美味しかったです~♪
11時ジャスト辺りに 辿り着いたのに
店内は ほぼ満席

行くなら早く! 食べるなら早く!
(満腹中枢が刺激されない内に??) の
とんかつ亭。 あなたも いかが♪

店内には バレーボールの「バ」の字もない潔さ
と 事前に検索した時に 誰かが書いていた通りでした

代わりに(?) 美術館のポスターがあったりして♪
満腹になったアナタは 雪の庭園も おすすめですよん。

そして もしかすると すずこがいるかも
しれませんにょ♪(⌒∇⌒)ノ""

トンカツを 上司に ごちそうになり
お祭り後 パート仲間の女性に ココアを ごちそうになり
私は にんまりしていたダケの 一日でした(笑)


祭り後 旦那が呟いたのを聞いて 
ハッとしたんです。

お祭りと言うよりも
伝統芸能に近い存在になっているよね、

昔から豊作祈願ということもあって
日を変えるのは ナンセンスだったのかも 
知れないけれど、

今後 伝統を守り抜くのであれば 
まずは参加者 見物客を増やしていくことも
必要だろう、

それであれば 開催日は休日の方が
集客しやすいだろう、と。
確かにそうだな~って思いました。

そして私は 見る側も楽しいけれども 
やはりデジカメを構えながら 手拍子したくなったり 
身体を揺らして 拍子取ったりしたくなりました♪

拍子をとりたくなるような リズミカルな言葉
表紙を飾りたくなる 素敵な写真やイラスト
あなたの作品を 詩誌で表現して みませんか☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ライチョウに会いたい

094_1


094_2


094_3


明日は今冬二回目のスキーに行く予定です。
初のスキー場 立山らいちょうバレーは
ゴンドラがあるみたいなので

膝の筋肉に自信がない私は 
狂喜乱舞してみたりして。

帰宅してTVを点けたら 
丁度 気象情報の画面でした。

洗濯物の乾き具合を示す記号で
○よく乾く △乾きにくい とか
あるじゃないですか

本日の新潟は ×乾かない
Xと見ると 昔は必ず バツよりもエックスが
思い浮かんだものです(回想中)

が 今回は 「くそっ! 乾かしてやる!」
と 何に対抗しているか 分からない感情が
芽生えました(笑)

まあ 屋外では 干せませんけどね。
本日 雨なので。

今時期は 明日 滑りに行く! なんて
大声で叫んだら 白い目 集中しそう…

センター試験は 受けた試しが有りません。
なくなると知って 驚きました。

受験の御守 
あちらこちらに ありますが
駅前でも何か配った時が あったのかな?

昔から 思い出すのは うか~る キット咲く
でしたか、(あんた やっぱり 食い気ね!! 爆)

まあ そんな時期ですが
あたしゃー 滑ります!! と 言いながらも

「転ぶのが趣味」とでも言わんばかりに 
もふもふの雪に 突っ込んでしまうんですよね~。

何年か やってみたけど
冬が来る度、いや ゲレンデに行く度 
初心者丸出しなのでありました~ 

そして そんな状態を
半ば 諦め顔で 丸投げなので あります(笑)

バタバタと振るお茶は 振り茶
バタバタと飛ぶ雷鳥は 冬は白

バタバタしている時は イライラしがちだけど
何か世の中(とか自分)が 動いているような気がするー

って思いながら 
ぼーっとする瞬間もあるよね(笑)

寒い時は ブルブルして
明日のスキーで 転ばぬように ドキドキするんだろうな

って さっきから 擬声語のオンパレードに
したかっただけ(爆)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日は1月17日、震災から19年ですね。
朝、その話をしていました。

旦那が、言ってました。
「19年と言われると 人生の半分か、感慨深いな」

確かに 今38歳なので
ちょうど 人生の半分の地点での経験だったわけですね。


現在 離れているけれども 久々に会えば
当時の話に花が咲く って あります
いつも 同じ話なのだけれども 語り合うことが。

そんな感じにも 似ているでしょうか
義母さんと 毎年 似たようなメールを
するんですよね。

昨日 たまたま流し見たTVで
「19年」と言うフレーズがあり
あ、今日だ!! と。

それにしても 夕方のニュースでも報道ないし
他に大事件ばかりならば 致し方ないと言えども

来年は20年、キリ良い数字だけれど
今年は19年だからからかな、いやいや…

と 若干の違和感のまま 
メールのやり取りを したんです。

小正月行事のことなども 書いていて
そうそう、昨日は祭りで… と 回想している内に

ハッ!! と 漸く 気付きました。
一日 フライング・メールしてしまったことに。

正月休み中 「長く休むと 曜日感覚がなくなるね」
と旦那が言ってましたが 

日付を間違えるのは久々だったので 
自分に驚きつつも

「こんな筈じゃない」と思っているのは自分だけ
なんて事が これから先 増えて行くのかなぁ
と ちょっと しんみりしてしまったり。

先日も 転ぶつもりはないのに
階段から落ちたばかりなので
気を引き締めないと!! 

まあ… でも 転ぶつもりが なくっても
スキーばかりは 致し方 ないんですけどね
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は2012年5月 
黒部川付近から撮影

昼食だけ さくっと食べに行こう、と
出掛けたまま 結局 ドライブコースに突入
したような 記憶がありますね

季節的に 黄緑の大地・残雪の山並みと清流が
美しかったです

美しい景色・写真・言葉も 沢山あります
あなたの詩・トーク・短歌など 掲載します☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月16日 (木)

漁火

023_1


023_2


023_3


富山・糸魚川と北陸暮らしも
三年になりますが

未だに
「冬の日本海 ~荒波を目に焼き付ける旅~」

を 決行していないことに 
気付きまして。

(サブタイトルまでつけときながらね。笑)

滑る路面では事故の確率も上がります故
そりゃ 結構! なんて思いながらも
日々の血行だけは 上げたく候

いやいや 欠航だけは 勘弁! なんて方も
多いのでしょうね。

丁度、親不知の会話をしていたんですよ。

「親不知辺りなんか
荒波を眺めるスポットとしては
最高なんだと思うけど、

何処かへ行く時に
国道8号か高速で通り過ぎる位で
じっくり止まって眺めたことがないんだよね。

あの辺りの岸壁から海を眺めたら 
その激しさは圧巻なんだろうね」

って話を振ったら

「漁火なんか 良いですよ」 
と 返答がありまして。

会話していたのは私より若い女性。

彼女が 冬の日本海を
何故か筏(イカダ)で出航する姿が
一瞬 頭を過った私。

あの名作「北の国から 2002 遺言」で
内田有紀さんが結役で出て来たけれど、

黒板純が結の父に初対面するシーン
海から船に乗った父が
上陸するシーンを連想(笑)

何故? と 軽くフリーズしていたところに
「親不知の。」

あ・ああ!!! こっちね?
道の駅 親不知ピアパーク

てんで 何故 沈黙したかを語り 
大爆笑なのでした。
ううむ、漁火も 眺めてみたいゾ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 2012.5月
糸魚川から黒部方面へ向かう途中

もしかしたら 左側の奥に突き出ているのが
親不知辺りだろうか(謎)

走行しているのは 国道八号線
その右側・海の上にあるのが 高速★

下道だと 蛇腹チックなトンネルが
続くとですよ。

うねうねと 連なる言葉が浮かんだアナタ!
詩誌に掲載してみませんか☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ぶたたんと愉快な仲間たち

Img_0178


Img_0175


Img_0179


マイブームが ぶたたんになって 早や八年ほど。
たまたま見つけたのよ、なんてテイストを乗せて

岩手から 時折 荷物が贈られて来るのだが
ぶたたんグッズも 意外と 多かったりする

今回は 派手なチェックの紙袋を送ったよ
と告知があり 開いて見ると

旦那と二人分の ぶたたんが 入っていた
(袋入りの写真の右側)
左側は 低反発の U字クッション

飾る場所も なくなりつつあるのだが
四苦八苦した挙句 居場所を確保

他に ダンシング・フラワー・シリーズが
沢山 届く。
雪だるまバージョンは 去年も届いた

青だるまは旦那が職場で楽しんでいる
赤だるまは居間で踊っている
今回は さらに これだけの仲間が
増えたので あーる。

ビニール袋に包まれている内は
何だか蛍光灯が乱反射したのか

スパンコールのギラギラが
ドギツイテイストを醸し出していたかに思えた
ぶたたん。

八年にも渡る寵愛を受けて
「果ては末広がりだわ♪」
なんて喜んだのも束の間、

「お前なんか飽きた」と言われ 
さめざめと泣いた ぶたたんは 
更に可愛らしさを増しております(笑) 

この つぶらな瞳・そっくり返った耳
・・・って 
ぶたぶたシリーズをも彷彿させる、

あ゛ーっきた なんて
言うちょらせんよ!!と

プニプニした身体を
持って 揺らしたくなる 状態(?) 

そして ダンシング達も
「ここが低位置」もとひ

定位置と 言わんばかりの
堂々たる雄姿で ございます。

しかし、雪だるま達は
比較的 元気なのじゃが、

その他は 冬季ボイコット中なのか
寒すぎて 身体が動かない時も ある様子。

たまに 指で押して 相手することに
いたしませう。

旦那にも好評でした。

U字クッションに至っては
「お前う*こ色好きやろ?」と
交換の申し出が あったので

「こっちのは 紫だもん!!」と
丁重に、しかし全力で
お断りして おきました。

いや 何となーく なのだけれども
身にまとう関係は 茶系が多くてね。

路で擦れ違う度 チョコ色の車にも
反応しまくっていたら

前述のような台詞が
時折 聞かれるように なったのじゃ。

色合い的に 好きなのは
やはり 紫ですね~。 

名前は違うけれども こちらのサイトで
みゅうメンバーゆりの作品が 紹介されています。

音の聞こえる詩かぁ、リズミカルと言うのとは
また 違う 感覚なんだろうなあ と感じました

掲載誌は 現在 売切れらしいですが 
増刷予定だとか。

色の見える詩って どうかなあ
なんて思った瞬間に 上記事を 思い出したのでした。

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月15日 (水)

竹のからかい

糸魚川市 青海で 
毎年 小正月に行われる行事のようです。 

写真・動画を全て紹介しています。
その1~3は写真
その4~7は動画です。

新潟県 糸魚川市 青海 竹のからかい その1 2014.1.15

新潟県 糸魚川市 青海 竹のからかい その2 2014.1.15

新潟県 糸魚川市 青海 竹のからかい その3 2014.1.15

新潟県 糸魚川市 青海 竹のからかい その4 2014.1.15

新潟県 糸魚川市 青海 竹のからかい その5 2014.1.15

新潟県 糸魚川市 青海 竹のからかい その6 2014.1.15

新潟県 糸魚川市 青海 竹のからかい その7 2014.1.15


近くに車を停めて 歩いて行くと
東方の飾り竹が見えて来ました。

Img_0322


Img_0324


Img_0325


Img_0327


竹を割った杯には「竹のカラカイ」と刻んであります。

Img_0333


御神酒は「謙信」贅沢ですネ!

Img_0332

歩いていると差し出してくれます(笑)

本陣はまるで七夕を彷彿とさせる賑わい。

Img_0334

これから竹の引き合いが始まる訳ですが

Img_0347

中央部にある家の二階窓からは
沢山の顔・顔・顔。

Img_0348

人口密度 高そうです(笑)

引き合う竹を天に突き上げる角度で
その長さが分かります。

Img_0352

画面中央に「え~くす!!」

Img_0361

ではなくて
(思わずXジャンプしたくなった。違)

このようにクロスさせてから 
両側の竹降ろしていきます

Img_0373

支えているのは若い男性衆
竹の太さが伺えます。

この寒いのに 短パン状態! 草鞋(わらじ)!

Img_0391

顔は隈取りされていて
誰が誰だか 解んない!!(笑)

…って 知り合い いませんけど、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

ミニスカポリスではありませんでしたが
美人警官もイケメン警官も この日は隈取り!

Img_0401

祭りを主催されている方々に
お化粧していただいたんだとか。

先ずは白塗りをしてから 筆で描くそうで
時間は10分程度

それぞれの顔の特徴を見ながら
模様を決めて描いていたようだった
とのことでした。

そんな話をインタビューしていたら
後ろから肩を叩かれた

他にも撮影したい人が後ろにいて
私が邪魔だったみたい。

あい すみません と とっとと 逃げる
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

Img_0402

当日の予定を眺めると
一日がかりなんですね~。

私の滞在時間は 12時半~14時前
最初 素手で持っていた デジ・カメ子ちゃん

とうとう 寒さに耐えきれず
手袋越しに 握る始末。

それでも 指先が かじかんで
仕方ありませんでした。

薄着で祭に参加している方は
もっと 寒かったんだろうなぁ・・・

聞けば 最初に 御神酒で身体を温める
らしいのですけれども
それにしても~ねぇ。

Img_0412

若い男衆の威勢の良い掛け声の次には
少し あどけなさの残る お子様達の登場!

Img_0421

輪舞する時に「声が小さい!」なんて
言われながら 一生懸命 歌う姿が
良かったです

竹の引き合いの横で
カメラマンの視線を釘付けにしていたのは

Img_0427

可愛らしい隈取姿の男の子。

Img_0436

カメラ目線で ジッとしていてくれたので
「良い子だねぇ~」なんて声も響きました。

子供だから 女だから 非力だなんて 言わせない!
とばかりに 懸命に 引き合います。

Img_0458

おや、二階の窓に 何か箱を持った方々が…

Img_0464

空に舞うのは ぼたん雪ではありませんヨ

Img_0469


餅まきです!!

「こっちにも寄越して~!」
声と手のせめぎ合い。

二階の窓、ふと横側から見ると
黒姫山が ひっそりと 見守ってくれていました。

Img_0478

引き合い と 引き合い の 合間は
撮影 タ~イム!

今日ばかりは いつも逃げたい輩にも(?)
大人気の ポリスマン & ウーマン(笑)

Img_0481

警官を囲む 一般人
を 横から見る 私(笑)

Img_0488

西方 方面に進むと
お参りの出来る場所も有りました。

Img_0492

小銭、バッグに 仕舞ったままで
ゴメンナサイ(爆)

無料休憩所では 甘酒がふるまわれていた様子

Img_0496

ひすい製品や 御守なんかも ありました。

西方の飾り竹

Img_0498

ここまでが 車両通行止めだったんですね。

無料休憩所の向こう側は 国道8号線

Img_0499

海が見えます。

Img_0500

こんなに近いんですね。

プラカードばりの 警察の看板が
ちょっと 可愛らしかったです。

Img_0508

竹は本当に重そうです

Img_0511

意外と しなるんですよね!!

Img_0527

今度は 餅まきしていた建物側に
回り込んで撮影

Img_0534

空に舞う 竹は 圧巻

Img_0535

引き合い時には
後ろ側で 援護しているようです

Img_0546

地につけた状態で 強く しならせると
まるで 生きているかのよう

Img_0554

建物の二階窓から顔を出して

Img_0557

祭り内容について 説明・・・金マイク!!

寒くなったので 帰ろうと 踵を返し
東方の 飾り竹に向かい 歩き出す

Img_0559

竹は 何本も あるのですね!

Img_0560

こうして見ると な・長い・・・・

駐車場方面に 昇って行くと
海が綺麗に見渡せました

Img_0561

車窓の黒姫山も 雪模様

Img_0562

例年 雪が降ることも 多いんだそうですが
今日は 一粒も 降らなかったですね。

迫力ある祭り 初観戦
楽しい時間でした♪


青海の竹のからかい

顔に隈取りをしたハッピ姿の若い衆が豊年・豊漁を願って
2本の竹を引き合います。国指定重要無形民俗文化財です。

竹のからかい

糸魚川市大字青海(旧青海町)の東町と西町に江戸時代から続き
300年以上の歴史を持つとされる「青海の竹のからかい」は、
全国的にも大変珍しい小正月行事です。
国指定重要無形民俗文化財にも認定されています。

竹のからかいは民間信仰から発生したもので、
五穀豊穣や除災招福・家内安全を願ったものだと
言われています。

顔に「隈取り(くまどり)」をした若衆が
佐儀長(さぎのちょう)の歌を歌いながら
竹の周りを回った後、 竹を倒して引き合います。

竹が折れたり、割れたり、相手に多く引かれてしまった方が
負けとなります。

祭りで使用した竹は青海の海岸で
賽の神(さいのかみ)焼きをし、
その年一年の無病息災と豊年・豊漁を祈願します。


◇竹のからかいについて◇

1:お松とり

1月7日、東町と西町の小・中学生が早朝から
それぞれの町内を回り、門松・松飾り・しめ縄などを集めます。

15日の賽の神の朝、集めたものを浜へ持っていき
高く積み上げます。

(これを「お松さん」といい、量が多い方が良いとされています)

2:竹伐り

1月10日前後に、東西それぞれの若い衆が
青竹を選んで切り出します。

この竹は賽の神の依り代とされ、からかいの勝敗をつける
申請なものとされています。

飾り竹用、勇み竹用、合わせ竹用、細工竹用の
計4本が用意されます。

3:飾り竹の準備

からかい数日前に飾り付けられる「飾り竹」は、
15日の朝、竹の引き合いに先駆けて東と西の陣屋前に立てられます。

この竹には賽の神が舞い降りるとされ、神への捧げものとして
吹き流しや扇、 八幡幣、しめ縄、お神酒樽などが
美しく飾り付けられます。

4:竹のからかい

15日の昼過ぎ、いよいよ「竹のからかい」が始まります。
若い衆は法被姿に鉢巻きをし、腰にはしめ縄を巻いて
顔に隈取りをします。

東西の若い衆はそれぞれの陣屋からまず「勇み竹」を
中央(旧青海神社参道入り口)まで持ち出し、

立てた竹の周りを「左義の長(さぎのちょう)」を歌い
輪舞し士気を高めます。

その後勇み竹の根元を前にして進み、出した竹の中程が
交差したあたりで若い衆が竹に飛びつき、
東西の竹を重ねたまま抱え込んで引き合います。

勇み竹による引き合いが2回、
「合わせ竹」による 引き合いが1回、
計3回の引き合いが行われます。

最終回の合わせ竹による引き合いは
若い衆の意気込みも変わり、
会場は一種独特の雰囲気に包まれます。

5:飾り竹なおし

最後の引き合いを終えた若い衆が陣屋へ戻ると、
陣屋前に立ててあった飾り竹を倒します。

これを「なおす」といい、飾りものも取り外されます。
飾りもののうち、八幡幣は神棚の柱に縛っておくと
魔よけに なるといわれ、観衆が競って取ります。

6:賽の神焼き

竹のからかいが終わると、飾り竹・勇み竹・合わせ竹などが
浜へ持ち出され、既に高く積まれたお松さんなどの山に
加えられます。

お神酒をすえ、火がつけられると、若い衆は
この大火の周りを手を叩いて 回りながら
左義の長を繰り返し歌います。

観衆はこの火で体を温め、餅などを焼いて食べ、
年中の厄病を払います。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


イイネ! 考察

Img_9941


Img_9942


Img_9943


いつも イイネ! くださる方には
本当に 感謝しております。

この イイネ! の 位置付けも
十人十色ですよね。

「この頁 読んだよ」の印代わりの方
本気でイイネ! と 思う方

イイネ不要、なんて文言も 見かけますし
もやっとする瞬間も 有る。

上記併用の場合も然り
私の場合は イイネ! しない派かなあ。

このシステムが出来上がってから 今まで
どうも しっくり来ないんですよね

他人様から頂くイイネ! は 嬉しいと思うから
そんな感情が 自分でも ややこしいなぁ
とは 感じるのですが

私の中では、ですよ?
あくまで 私は、イイネ! するならば
一言でも良いから コメント入れたいな。と。

だから 既読スルー みたいことも
多いのですが。

あ、スマホは持ってないので
ガラケーの私は

今時の 既読スルー事情や ラインの事なんぞ
まったく分かりませんが。

何かね、あくまで 
「自分がクリックしようとした瞬間」
に限った 感情ですが

いいね! しようとして
「なにが?」 と
毎回 自問自答してしまうんですね。

あと、「続きを読む」をクリックしようとして
間違えて 隣のイイネ! 押してしまいそうな

この ボタンの位置関係にも
いちいち もやっと します。

まぁ でも 軽い もやっと具合は
イラッと までは 到達しませんから

要するに 私自身は
いただいた イイネ! は 有り難く染み入り

自分は アクション起こしたい時には
コメントする、と言う方式で

インターネットライフを
愉しんで いるのでした♪

ネットでポエムを愉しむ人も
多くなって来た 昨今ですが

今一度 アナログ詩誌ライフなんて
い・か・が♪

写真は「アレ」こと 虹の欠片
2014 午年バージョン♪

絵心のない私の必死さ加減で
あなたの想像力を 働かせて 欲しい(笑)

図体は馬 頭部は人参
ポニーテールが 永~~く 伸びるので 
ございますのヨ☆

ポエムサークル メンバーカードにも 
使用される素材
「アレ」 それは プラ版。

アレが貰える 詩誌
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月14日 (火)

名前からイメージするもの

281


282


285


人間の脳は 思い込みが激しい場合が 
あるみたいですね。
元々ある情報から 補充してしまう

人間の顔に関しては 
特に その能力が 発揮されるらしく
凹凸の勘違いまでも 修正するのだとか

たまに 映像で 眺めるのですが
何度見ても
へこんでる筈の 人間の表情が
浮き出ているように 感じられるのは 
不思議です。

ブログupしていると 色々な方が 
訪問してくださいます。

訪問履歴から クリックして
その方の日記を 
流し読みすることも 有るのですが

先日 目に留まったのが 
「エプソン品川」と言う タイトル。
動画は こちら

タイトルを見て 
私が浮気したエプソン
(印刷用の複合機のことです)
のことかと思って開きましたが

鮮やかな情景に言葉を失っております(笑)
只今の相棒はキャノンなのでした
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

それにしても 
イルカは夏のイメージだと思いましたが 
実は冬の季語らしいですから 

サンタさんとのコンビネーションも
バッチリだったのでしょうネ!!

毎日 頻繁にupしている時期も 
ありますけれど
基本的に ネコ型人間の為 気分次第

または 腱鞘炎治癒任せの場合も 多々ありて
改行待ち、なんてことも あります。

打ちたい時には スピードも追いつかず
ダダダダーっ!! と タイピングして

数日 場合により 数週間 放置
とかしている内に
どんどん話題が 古くなるって 言うね(笑)

または UPしようと 残しておいたものの他に
即興UPして
残していた内容が 古くなる、と言う。

だから 正月の内容をUPした後に
クリスマスケーキが出現したり するんですねー(棒)

そんなこんなで 
最近 訪問履歴 眺めてないなー と
クリックして

ありがとうございまーす♪ と 心の中で呟くと
数日後に メッセージが 入っていたりして。

訪問 ありがとうございます♪ って
いやいや、最初は アナタですから~ぁ!!
なんてコト 私だけかしらん?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 すずビーズ オリジナル

281 みるくソーダ(22センチ)

甘い和が広く長く続くようにと
願いを込めて♪ 

マッド水色10ミリ 薄水色12ミリ

282 ももミルク(17.8センチ) 

缶詰の中から桃の香りとともに
新鮮さが飛び出そう♪

マッド桃色10ミリ 薄桃色8ミリ

285 蛍の光(17.2センチ) 

窓の雪~♪の季節には未だ遠いけれど
淡い光が見えて来そうな気分でした

マッド白10ミリ 青・緑・黄8ミリ

アクリル・ブレスレッド 在庫
たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

銀のライト

Img_0246


Img_0243


Img_0241


これこれこんな風な
ツライ出来事を乗り越えて
今の自分が在るんです

晴れやかに笑う姿
囲む フラッシュライト

何処かで
昔・昔から 平穏無事な生活は
正確に 区別されていて

その 性格形成に於いても
難事件を超越した賜物だと
絶賛される事はあっても
逆はない

不可思議な 現実
それが 事実

自室に閉じこもって
キラリと光る 銀色の物体を

ゆらりと流れる瞳で 流れながら
静かな一粒を 落とす

そんな 姿でしか
自らを 表現できない

例えば 零れるのは 白色灯
未だ LEDなんて 
御洒落な表現すらも
知らなかった頃の お話

白昼夢に 埋もれて
人魚姫が 本当に 辿り着くのかと
波間を凝視してみても

懲らしめられるのは
岩場に打ち付ける ワカメたち

ふよふよ と
楽しそうに 浮かんでいるのが
気に喰わない らしいんです

いずれ 喰われる 運命なのにね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 昨日の風景
糸魚川-白馬コルチナへ 到着直前の風景

こんもりと屋根に積もる雪も いとをかし

昔のノートに埋もれている あなたの言葉
詩誌に掲載して みませんか☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

久保田お節

Img_0038


Img_0039


Img_0040


タイトルだけ眺めると そんな名前の民謡か演歌が
存在しそうですが、違いますヨ(笑)

今回は帰省しませんでしたので 初の おせちセット購入♪
(え? 作れ??) INマックスバリュ 3980

最初 この半分以下くらいの 四種類ほど入った
全体的に茶色っぽい色合いのものを選び
旦那が カゴに入れたとですよ

何だか しっくり来なくって 首を傾げていたら
「どうしたの?」と言われる。

「なんとなーく…
 お節っぽく ないかもなぁ~って」

「なんで? そんなこと ないやん。
 お節ったら こんな感じやん」

四の五の言った挙句 店内闊歩していたら
この仔を見つけたんですネぇ~(遠い目)

やっぱり 色合いが 鮮やかな方が
雰囲気 出るじゃあ ないですか~♪

あとは 御神酒がねえ!!! ってんで
角っこにある 酒コーナーをウロついてゲットん。

みゅうメンバー ちやっちから
「そう言えば 喪中だった?」と メールあり。

年末年始は 風邪っ引きだったそうで、
そのツラサ、タイムリーに解るわぁ(涙) 
と 思いながら 返信したのでした。

何かさ、私も年末から引き摺ってるんだけど 
ヤツラ(ういるす軍団)なかなか強力だよね(怒)
早く追っ払ってしまえー!!と切に願うちょります。

ところで、私の方こそ 喪中葉書も出さん癖して
「あれ?年賀返信来ないけど?」と言う頃になり
イキナリの寒中見舞い、しかも詳細書いてねえし!!
みたいなモヤッと具合で 大変申し訳なかとでした。

お察しの通り、実は7月に母方の祖母・叔父を
相次いで亡くしました。
母にとっては 母親・弟がいなくなった訳です。

祖母は施設入所していました。
叔父は東京でしたので 同居ではありませんでした。

で、岩手の両親は勿論 喪中葉書の対応をした。
私は遠方なので 相談の結果
「旦那関係には年賀対応」

私は「自らは出さず、来た年賀に寒中見舞い」
となった訳です。

ややこしくて ごめんよー!!!
ややこしくは ないんだけど、私の身勝手でした。

「旦那関係に、わざわざ喪中出すにも内容が長くなり
「そこまで喪中?」なんて感じる方も。。
いないかも知れないけど こちらは割り切ろう」と。

今回のことで色々と調べてみたら
考え方が千差万別で 興味深くて。

母的には「昔から喪中=不浄のものを外に出さない・
お相手に不快感を与えない」感覚で

「こちらからは出さない」けれど
「別にいただく分には構わない」んだそうで(笑)

私も喪中葉書出してないんだし、勿論届くことは想定内、
何も問題はありませんでした。

ただ自ら喪中葉書(これ本当は礼儀なのでしょうが)・
年賀を出すまでのテンションではないなー

とか言いながら お節 食べましたが、何か???
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年1月13日 (月)

空の道

Img_0173


Img_0099


Img_0066


アスファルトは灰色だと
思い込んでいたから

思わず目を疑った 
冬の道

煌めくならば 
銀色だったり するのだろう

今朝のように 真白の雪に 
覆われていたり

今 タイヤが 踏み締めている 
道はどうだ

まるで 空を 
漂っているかの ようだ

正面に見据える 太陽光が 
眩い 時間帯

溶けた雪が 水溜まりになって 
空を 映す

対向車との間に 浮かぶ雲 
いや 残る雪も

この 不思議な感覚を 
増長させる

わたし いま 
そらを あるいて いるの

ねえ くもさん 
あなたは どこへ いくの

完全な 映し鏡とは 行かぬ具合が
妙に 心地良い

湖面に映る 空のような 雰囲気ならば
何度か 体験しているけれど

明らかな 路面であるのに
逃げ水を 眺めるくらいの距離まで

全てが 鈍色の空

嗚呼 翡翠が 落ちている と 思ったら
映り込んだ 青信号

零れたヒスイを ゆっくりと 踏み締めて
前に 進む

幸せの意志を 包み込むような
柔らかさを 得る

美しい ルビーの趣を 連想する
今度は 赤信号

ルビーは 追い越せない
必ず 一度は 止まるんだもの

この上を 素通りすることは 
許されないの

新たに 出現する 翡翠を
もう一度 越える

太陽を 背にしてみれば
もう 茶色の道

カラカラに 乾いた アスファルトは
何の 変哲も ない

嗚呼 いつも通りだね
一瞬だけの しあわせ体験

ハンドル 握りながら
シャッター 切れなかったから

代わりに 言の葉で 記憶を 閉じ込めた
冬の 軌跡に ありがとう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 黒姫山 3連発

1/2 夕暮れ色の空に映える山が左下に小さく見えます

1/7 電線の下にクッキリと見える雪山

1/10 空の道 当日 電線が邪魔だわ~。


ぽえむさーくる・みゅう では
あなたの投稿 一つたりとも 邪魔には しませぬ~

購読者優先掲載ですが ボツなし掲載です

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カカオ

Img_9986


Img_9985


Img_9998


おはようございます と言うと
こんにちは が戻って来る

それならば まだ イイ
許せる範囲内ですよ などと

上から目線で 豪語した後で
深い 溜息を 吐く

それは 深い
深海の底で 見つけられた チョコレート

外側は L字型になっていて
何処までも 伸びるのです

アーモンド入りならば
形は 丸でしょう なんて
なんて 体たらく

もっと 想像力を 働かせて ごらんなさい
このチョコレートは

三角にだって
四角にだって

変身するのです

水のように 流れ
雲のように 戸惑いながら
固形物となる 瞬間

原材料の カカオを
一瞬でも 思い出して 貰えましたか

もらえましたか

世の中は 甘い言葉で 溢れてる
それは まるで チョコレートのよう

言い間違えても 皆が知っているから 大丈夫

誰の認識の中でも
チョコレートが コーヒーに 変身することは ない

強いて 言うなれば
二人の相性が 最高などと 言うことで

それは 味わった瞬間が なければ
分からないこと

キラキラと揺れる
この 白い粒は ゴミではないので
安心してくださいと 

銀紙の表に 小さな文字で 描いても
誰も 読めないんだからね

ただ 分かるのは
香ばしい 雰囲気

それだけで

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 クリスマスのケーキ

色んな種類のケーキがあるけれど
一つはチョコ系が欲しいよね~。

ショコラは味わいサンドでステキな仕上がり
ベリーも甘酸っぱい倖せな香り

そして そして 定番の いちごショート★
中央に カットフルーツ入りで 得した気分に♪

バレンタインまで あと一か月!!
甘酸っぱい想い・言葉に認めてみたら
発表の場が欲しくなる♪

みゅう は あなたの そんな思い 叶えます!!
ボツなし ポエム・サークルです。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すずこが滑り〼

Img_0257


Img_0261


Img_0277


滑った場所は こちら

今冬の初滑りでした。色んな意味で(笑)

すずこが滑り〼 IN 白馬コルチナスキー場 2014.1.12
上記クリックで 動画が見られます。

スキーを始めたのは旦那と出会った後なので 
未だ10年未満ですけれども

以前の会社で撮影してもらい、自らの姿を眺めたら
あまりの「壊れた鳥」っぷりで 衝撃を受けた記憶が。

あの頃よりは少し上達しているような気もすれど
やはり転ぶ方が多い気がする~♪

昨日のコルチナは青空も見え 風も少なく
絶好のコンディション

午前中とは絶交して 初の半日券で挑むことに。
前日「遠足前の少年少女」状態で 眠れぬ夫婦(爆)

果ては 目覚まし時刻を変更し
ゆっくりと 148号線を 白馬へと ひた走ったので
有りんした~♪

出発前に おじやを喰らったので 
あまり お腹 空いてないの~♪ とか言いながら
昼食は バイキング(笑)

いや、半日券だから リフト乗れるの
12時過ぎだったんですよねー
(でも 食べ始めたの 11時57分だったよねー。)

食事券の1000円分補助+温泉セットのチケットで
3200円

リフト乗り継ぎしない時もあったけれども
本数的には 16本。
うん。元は取ったんじゃないの? -棒-

温泉後 マッサージを予約した(老夫婦か!!)
タートルネックと 普通の長袖シャツを
手持ちしていたんだが

火照った体に もふもふのタートルがキツくって
薄手の長袖シャツを着ていたんだが
待っている間に

やっぱり タートルにしよう、と
着替えることにした

建物内のトイレを探し 階段を降りたところに
レストランが。

受付嬢に「この階に お手洗い ありますか?」
と問うと 「ここを進んで奥です。どうぞ」
の計らい

かくて 食べずに レストランをスルー♪
こういう時に「ダメです!」と言われることも
あるんだろうと思うと 気分が良くなりました。

あとは リフトに乗る時も スタッフのお兄さんが
いちいち「いってらっしゃい♪」

降りる時には「線までお待ちください」の後に
「いってらっしゃい♪」と 声かけてくれて
とても気分が良かったので

私も いちいち「いってきまーす♪」と
答えたのだが

リフトに乗ってる時も 降りた後も
私は 進んでるから

声だけは届いただろうけど
後ろ向きながらで
顔も見てないって言うね(笑)

ここで一句!
行く度に 好感度 増す スキー場

来週も 何処かに出没 するらしいですよ
(シルシルミシル風)

マッサージ、と言うよりは 
整体のテイストが 強かったんだけれども

足を重点的に いじってくれて
大分 楽になりました。

流石プロ、一番最初の「ながし」の揉みで
左足が張っている・上半身は右側の方が張りが強い
これでバランスを取っている と言われました。

その他に 首の張り元 箇所
肩甲骨を動かす ストレッチ方法なども
伝授してくれました

旦那は 
膝の回りが悪いから 正座 大変でしょう? 
と言われていて 吹き出すところじゃった♪

ワタクシ、例年のお決まりなんですけれども
膝が痛くなるんですよ

リフトだとね スキーの重さに耐えきれず
所謂 筋肉が ないって ことなんでしょうけれども

今回は 半日だったこともあってか
何とか 存える(ながらえるって こうも書くのね!)
ことが出来 余は満足じゃー( ̄ー ̄)

とか言いつつ 今は全身痛いとですよ。
やっぱ 老夫婦~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌では
老若男女問わず 紙での表現者が活躍中☆

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

冬らしい作品も募集しますよん♪
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月11日 (土)

ゆびわ作成中

Img_0154


Img_01641


Img_8405


先日の記事 「蒼パール」

このリングを気に入ってくれた、と 
みゅうメンバー 有里乃から 連絡が入りましてん。

UPした作品自体は お嫁に旅立ってしまったのだけれど
同じ材料があったので 再作成することに。

作りかけの写真を見てもらうと
後ろ側にある指輪は 中央の粒が大きいですよね。
こちらが アクリル玉12ミリ。

手前は ガラス製7ミリ。
他の素材は全て同じなのですが
こうやって 比べて見ると 雰囲気が変わります。

再作成するので サイズ変更可能ですヨ♪
他にも気に成る仔がおりみやんしたら
是非どうぞ~♪

*番の中央と
*番のロンデル(中央を覆うように2つあるキラキラのヤツ)を
組み合わせて

みたいなオーダーも
素材が何とかなれば 可能でごじゃりまする♪

ということで作成したのじゃが
実はこのアクリル玉リング、慌てて作成したのよね。

と言うのも 当初 7ミリのガラス玉の
在庫がないと思い込みまして。

素材がないなら 別のアクリルなら どうかな? と
試しに作ってみた作品が 12ミリのアクリル玉なの。

その後で 「あら? もしかして これかしら?」
と 澄ました顔で並んでいる 7ミリ玉を発見し
再作成中、そんな物差しショットなのでした。

他にリング部分を透明青にしたものと並べて
3つのリングで記念撮影

同じ水色クラッシュ風味でも

アクリルは 12ミリ 
(半分は透明)

ガラス作りかけは 7ミリ 
(しかも イエロー入ってる)

なので 他のロンデル・パールは同じアイテムでも
これだけ差が出るので ございまする。

ロンデルは
ゴツイ平らタイプと波型ロンデルが有るし

ゴムテグスを結ぶ行程での力具合なんかでも
同じ素材でも ちと差が出るかも 
知れませんです。

完成度は素人ですが心だけは 
やたらこもっているけれど

ゴムだけに 色んな角度で
ゆるゆるかも知れないけれど ラブリー♪

リング、と命名してみましたが、いかが?
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

ちなみに 半分 蒼 半分 イエロー の場合でも
ゴムテグスを使用しているので

その日の気分に応じて どちらの色を出すか 
決めることができまする
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

もう一枚は ガラスパール
マッドでカラフルな装いですから
この季節にも ピッタリかも 知れませんゾ★

ゆびわ在庫

アクリル・ブレスレッド 在庫

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ANA機関誌

Img_7163


Img_7164


Img_7165


空の冒険・あの空の下で/吉田修一 著

両方ともANA機関誌をまとめただけあって
表紙から良い空の雰囲気を彷彿とさせていました

みゅうメンバー砂名に贈ったのですが
空の冒険は あと一冊 手元にあるんだよね(笑)

さなから あの空の下で を読み終えたと
連絡がありました。

私は 空の冒険 を 先に読んだんだよね。
読む順番によって 印象は 違うだろうか
ふと 思ったこと。


良く飛行機に乗る人は知っているらしくて
人気あるのかも知れないけど
私は初めて読んだ作家さんだったよ。

細かい感想は 読書後すぐに書かないと
内容も 短編であることもあって 忘れているけど

全体的には とても読みやすくって
スッキリしたような気がする。

英語は好きなんだけど 得意じゃない、って
昔から呪文のように 唱え続けている(笑)

電車とか マックで 会話している内容を
隣で読書しながら 何食わぬ顔して

「聞いてませんよー」って風味で
実は 耳かっぽじって 聞いていたい感じ(笑)

あとねぇ、そのシチュエーションだったら
最近の女子高生の会話も 聞いてみたいな♪


写真は 街 もりおか 各月発行
岩手の町並みが表紙に飾られていて

時に 懐かしく
時に 「こんな感じだったのか」と驚く風景


故郷の良さ 現在の良さ 未来への希望
言葉で イラストで 写真で 音で
おとどけします 詩誌みゅう

仲間を探しつつ UP中☆
文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

泥仕合

Img_0108


Img_0116


Img_0133


カラカラの うずまき
音が出る直前に
ジュワッと上がる 湯気ばかりを
連想する

カピカピの クチビルが
パキパキと
今にも ヒビワレテ しまいそうだけれども

ぬめっとした 舌で
軽く 拭う

そうすると 泥のように眠った
昼間の悪夢をも
払拭してくれそうな

鈍色の雑巾を 絞る瞬間を
思い出せる

そのまま もう少しだけ 歩を進める
風は 吹かないから

少なくとも 部屋の中では
吹き溜まりの 空気感だけが
ゆっくりと 存在していて

揺蕩う流れなど
まるで なかったかのように
小さな角度で 頬をくすぐる

茶色の 輪っか
犬の 首輪のような 大きさのそれを
胸に 抱きしめる

粉雪だから 平気

大きな傘も差さずに
誰に 襲われても 太刀打ち出来る様に

床と並行に 持つ

ぎゅっと握りしめた掌から
ゆっくりと 滲み出すのは

いつか ワタクシの肌を温めていた
赤色の 液体

それは ワインでもなく
血液と呼ばれる 個体でもない

ささくれだった指先やら
かじかんだ指の横側なんかに
惑わされぬように

指先で 三角を作り上げ
その スペースから 見上げた空が
目に 痛かった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真一句 
同じ日に 収まる景色 額縁に

場所はこちら


ポエムサークル「みゅう」は私の手作り編集
原稿が どんなに大きくても(?)
ノートサイズに収めます

うん・・・でも、基本 投稿はA4までが
受付範囲内なの。スキャナーの都合上ネ(笑)
見本誌もあります。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆
ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月10日 (金)

雪ひすい

Img_0136


Img_0135


Img_0134


日本全国 寒気団のようですが
雪に埋もれてませんかなっしー。

岩手からの住所変更葉書 届きましたー。
意外と紙質ペラッペラなのが ツボですた。

わたくしの故郷が 村→市に なりましたとサ。

人口5万5千超えなのね~。
私が産まれた頃は 1万6千くらい
物心 着いた頃には 3万越えしていた記憶が在るものな~。


小寒が過ぎると寒さが本格化するらしいね。
今年は1/5が小寒でしたが

小寒から四日後、つまり昨日1/8は 
寒四郎(かんしろう)と呼ぶらしくてね。

麦作りの厄日とされ、この日の天候によって
その後の天気や収穫に重大な影響があるとされていた。
そうな。

北風小僧の寒太郎を思い出してしまうのは
私だけではあるまひ。(多分)

さらに小寒から9日後、今年は1/13が
寒九[かんく]

この日に降る雨を「寒九の雨」といい、
豊作の兆しであるとされていた。

と、二十四節気は奥深いのう。
ン年前まで「にじゅうよんせいき」と呼んでいた私は
勉強不足だのう。(新種の梨か!!)


最近 相次いで打ち上げられているダイオウイカ

前回は富山で3.5M
今回は生きた状態で4M、場所は佐渡らしい。

糸魚川には何時来るのかのう(違)

体重測定をしたら163キロだったらしいが
ニュース見てたら

「だいたい白鵬と同じくらい」って
オイ!っと突っ込みたくなったが分かりやすいかもね。

もともと対馬海流あたりにいたらしい。
寒気が入り浮力中立が出来なくなった個体が
水面に浮かび
西風で北陸まで運ばれたそうな。

本日 仕事始めでしたの。
この時期は 山際庭園ではなくて 
美術館勤務なのね。(隣に庭園あるけど)

入口近くの 翡翠原石に 
はら・ほらり、と雪の積もるも いとをかし。

言われなきゃ 翡翠だって 
なかなか分からないわよネ。

馬が付く花

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月 9日 (木)

アクリル・ブレスレッド 在庫

すずビーズ ブレスレッド

ポエムサークル「みゅう」案内を込めて
藤鈴呼からのプレゼント☆すずプレ☆

みゅう見本誌 読んでみたい方は連絡ください
メールはこちらから☆

購読して下さった方、お好きなものを
プレゼントします☆

現時点で手元に有るものをフォト一覧にしてみました☆
早い者勝ち・ガチです。
あ、でも みゅうメンバー・購読者・優先です(笑)

すずビーズ ブレスレッド

素人ですので 
出来は今イチかも知れませんが
ココロ込めてまーす☆

※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。
パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で計測しています。
大粒ビーズの場合、内径により
膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

みゅう購読者へプレゼント企画
詩誌みゅうをお届けする際に同封します☆
詳細は以下からどうぞ

ミュウ 215.216号 完成♪


68 クリア・ブレス 
68
布もこ灰色14ミリ 薄水色12ミリ オーロラ透明10ミリ
腕周り約17.5センチ


81 柿おくれ(17.5センチ) 
81
「おくれ~♪」って懇願する程
美味しそうな色ではないけれども
そう、作成日にスーパーで今秋初柿を購入したのサ☆
勿論「購入」は初でも「いただきモノ」は
既に堪能してまんがな~☆
縞柿色10ミリ 透明柿色12ミリ・8ミリ


87 じゃじゃじゃブレス(18センチ) 
87
来年の干支だって言うからねぇ~
観た瞬間のイメージで決定★
布もこ黄緑14ミリ パール10ミリ 樹脂風10ミリ 緑8ミリ


96 水玉涙ブレス(18.5センチ) 
96_2
96_1
水色部分が目玉のようにも見えて来たら
寂しげな滴ひとつ見えた気がして・・・
布もこ水色14ミリ 透明水色・緑10ミリ 透明8ミリ


163 熱発ブレス(18.5センチ)
163
熱発と言うと病気で熱を出す時にも使いますが
今回は情熱の赤をイメージして命名しました。 
赤12ミリ


164 紅茶ブレス(15.7センチ)
164
のどかな春に香って来て欲しい一杯を妄想しつつ
チマチマと繋ぎ合わせました。 
薄茶12ミリ


165 ブレス・クリスタル(16.8センチ)
165
毒づいた溜息は吐かないように、透明な色合いで 
ブレス一つ、どうぞ 
透明12ミリ


167 なりかけヤマブキ(16.8センチ)
167
本格的に咲き乱れたら もっと濃い色合いになるカモ
 薄黄12ミリ


168 玉露ブレス(15.7センチ)
168
疲れた身体に玉露で一服いかがですか
薄茶12ミリ


172 水の色ブレス(16.8センチ)
172
水がゆっくりと流れる様を想像してみて下さい 
水色12ミリ


173 金運願いブレス(18.5センチ)
173
つけても効かない!の文句はお受けしかねます(爆) 
薄黄12ミリ


175 デガラシぶれす(16.8センチ) 
175_2
でがらしってこんな色合いかなって思って(笑)
薄茶12ミリ


176 春の土ブレス(16.8センチ) 
176
雪解けの色合いかなぁ。
茶12ミリ


177 黒ブレス(15.7センチ) 
177
真っ黒じゃあないんですが マッドな感覚です。
黒12ミリ


178 イカ釣りブレス(18.5センチ) 
178
釣った直後は赤いらしいけど、まあ良いか。
薄茶10ミリ


179 あたりめブレス(15.5センチ) 
179
くいっとビールも欲しくなるかも?
薄茶10ミリ


182 ビア泡ブレス(17.5センチ) 
182
飲みたくなったら ちょっとつけてみて
我慢できるかどうかは アナタ次第!
黄・透明・薄茶10ミリ


183 木蓮の夢(16センチ) 
183
濃い色合いに憧れるモクレンの花びらをイメージして。
赤・木蓮色8ミリ


184 朝の薄灯り(16.8センチ) 
184
少し光が足りない時間帯のブレスです。
薄黄8ミリ


185 朝夕の景色(16.3センチ) 
185
両方が同時に見られる奇跡の光景
水色12ミリ 薄茶10ミリ


188 常夏のワイナリー(17.6センチ) 
188
チーズが欲しくなるようなブレスレッド
濃ワイン色・薄ワイン色


190 水辺ラズベリー(18.4センチ) 
190
一粒もぎとって唇に運びたいくらい
水色・濃桃8ミリ


192 サンライズ・ブレス(16センチ) 
192
日の出を待ちわびたくなるかも
赤・薄黄8ミリ


194 モクレンの頃(18.5センチ)
194
花びらの周辺も含めたイメージ色を集めました 
茶10ミリ 濃桃・薄桃8ミリ


197 色々木の実(19.5センチ) 
197
美味しそうな実が転がっていそうな光景を再現したつもり
薄茶・透明・濃桃・桃8ミリ


198 大地ブレス(16センチ) 
198
母なる大地はしっかりと根付いていて欲しいものです
茶・薄茶8ミリ


199 浮かび紫(17.6センチ) 
199
水面に浮かぶ紫の正体は如何に?
透明・紫8ミリ


200 水鳥の雛ブレス(16.3センチ) 
200
大きくなったら もっと素敵に変身するのかも
水色10ミリ


201 見て夏さくら(18.5センチ) 
201
夏のように暑い日に大きく咲く花びらを表現
桃10ミリ


204 こけももブレス(16.5センチ) 
204
何となく色合いを眺めていてタイトルが浮かびました
薄茶10ミリ 桃10ミリ 茶8ミリ


205 ミニぶどう(15.7センチ) 
205
小さいけど きっと存在感は抜群ですヨ
紫10ミリ 桃8ミリ


207 どうだんツツジ(16.3) 
207
花がつく前のキレイな色合いを描きました。
二色あることに気付いたかなあ。
黄色、黄緑10ミリ


215 キラももブレス(18.7センチ) 
215_1
215_2
ロンデル2つでキラキラ感を演出してみました。
色合いは薄い桃色
紫10ミリ 桃8ミリ


227 やまぶきブレス(17.7センチ)
227_1
227_2
227
素敵な花びらの色合いに負けない程の陽光が
やわらかく降り注いだら きっと こんな感じだろうな
濃黄・黄12ミリ 黄8ミリ


234 爽やかにカラフル(17.5センチ) 
234
薄い水色に浮かべたカラフルビーズが
活きています。
水色12ミリ 丸濃桃、桃、水色8ミリ
赤、透明、オレンジ、黄、緑、水色8ミリ


234 和やかにミラクル(17.5センチ)
234_2
安心感ただよう薄い黄色の周りに
ミラクルを散りばめてみました
黄12ミリ丸濃桃、桃、水色8ミリ
赤、透明、オレンジ、黄、緑、水色8ミリ


236 夏あんみつブレス(16.3センチ)
236
真夏に食べたい一皿ですネ。マッドな白が
あんみつっぽさを描いていると思えました。
透明10ミリ 丸桃8ミリ
赤、緑、黄、オレンジ、白、茶8ミリ


237 ワインレッドと心(17センチ) 
237
名曲の「てにをは」をもじった作品てずが
そんな心を込めたいブレスレッド
黒・赤12ミリ


238 桃色グラデーション(17センチ) 
238
濃く染まる桃色が美しく染まるブレスです。
濃桃、桃、紫、透明12ミリ


239 ブラボー・ブレス(17センチ) 
239
思わずそう叫びたくなるような色合い
一見バラけているようにも思えますが
ちょっと良いでしょう?
赤、紫、透明、桃、薄桃、濃桃、黄、茶12ミリ


245 はだけたTシャツ(17センチ)
245t
涼しげなシャツが 
青い風で ひらり舞い踊った瞬間
肌が一瞬 見える様を 表現してみました
黄色の部分は 汗染み、なんて連想すると
色気がないから 止めてネ
黄12ミリ 青・水色8ミリ


246 すももの季節(17センチ)
246
スーパーで見かけた 
すももの色合いを連想して。 
色合い的には未だ熟しきれてない感じに
なっちゃったカモ。
茶・黄・桃12ミリ


249 彦星の夢(18センチ)
249
七夕に叶わなかった想い、今ここで
もう一度 願ってみませんか--- 
青・紫12ミリ


250 乙姫様(22センチ)
250
ちょっと大きめの輪に包まれた
おとひめさま、なんて オツでしょう(?) 
その実、大切にされすぎて
美味しいものを食べすぎて
横に間延びした 御姫様だったりして(?)
青12ミリ 赤10ミリ


251 太陽の子(19センチ) 
251
通常 一つしかない太陽が 双子でまどろむ水平線をイメージ
青・水色・赤10ミリ


254 かき氷・イチゴ(練乳入り)(18センチ)
254
練乳が甘さを増長させるんですよ♪ 
赤12ミリ 白8ミリ


257 ガリガリ君・コーンポタージュ味(16センチ)
257
大粒12ミリの黄色、実は2種類の色合いだと
気付いてくれた か・し・ら♪
黄12・8ミリ


258 姫ちゃんのリボン(15センチ) 
258
そんな名前のマンガ本が有った気がするんですよ
妹が持っていた記憶が蘇ったんですよ
主人公の少女みたいに 元気で可愛らしくなれるアイテムかも(?)
黒12ミリ 赤・桃8ミリ


260 大糸線(18センチ)
260
列車の色合いで紡いでみましたが
オレンジがちょっと薄みがかっているのが残念!! 
赤・黄・オレンジ風12ミリ


261 ジオまる(16センチ) 
261
色合いだけのイメージですが許してちょーだい
つぶらな瞳は黒で表現したのだけれど
頭の上のヒスイは端折っておりまする(爆)
緑・黄12ミリ 黒8ミリ


262 ぬ~な?!(15.8センチ) 
262
茶色の髪の中央は翡翠色、ドレスの桃色、そして
手持ちの翡翠に黒い御目目のイメージより。
緑・桃・茶12ミリ 緑10ミリ 黒8ミリ


264 柿すももブレス(21.2センチ)
264
木に成るすもも色を加えて
少し早めの秋も演出してみました☆ 
縞オレンジ10ミリクラッシュオレンジ12ミリ
薄茶・薄桃8ミリ


265 輪切りレモン(21.3センチ)
265
実際の檸檬断面図がこうなるかどうか
作者は一切の責任を放棄します(笑) 
縞黄色10ミリ 薄黄色・薄茶12ミリ


267 柿栗デート(17.7センチ)
267
秋の大地に似合う恋人達をイメージしました☆
縞オレンジ10ミリ 茶12ミリ


269 わかめちゃん(19.2センチ)
269
海に浮かぶ色とりどりのワカメを如実に表現(?) 
縞みどり10ミリ 緑12ミリ・ 8ミリ


270 いちごちゃん(19.2センチ)
270
可愛らしいけど美味しそう~と
思わずショートケーキを連想しちゃう私です☆ 
縞赤10ミリ 赤12ミリ・ 8ミリ


271 ももこちゃん(20.3センチ) 
271
濃い桃は可愛らしさを幾重にも散りばめた様子を
表現したものですヨ☆
縞濃桃10ミリ 桃・薄桃8ミリ


272 コスモス(19.2センチ)
272
秋桜と書いてコスモス。濃い色合いも素敵ですネ☆ 
縞桃10ミリ 桃12ミリ・8ミリ


274 デガラシれもん(19.2センチ)
274
例えばレモンティ―で大活躍したスライスの
その後の姿(笑)
縞黄色10ミリ 薄黄色12ミリ 薄黄色8ミリ


275 蛍イカ(20.8センチ)
275
作成時 TVでイカカレーの特番をしていた為
青いブレスを上から眺めた瞬間
夜みたいやなぁ~→蛍みたいやなぁ~
→ほたるイカ!! と 脳内連想ゲームが完結☆ 
縞青10ミリ 青8ミリ


276 涼しい残暑(19.5センチ) 
276
残暑を涼しく乗り切るザンショ!! と
親父ギャグで暑い日もひんやり(?)
縞水色10ミリ 水色8ミリ 透明12ミリ


277 水の流れ(17センチ) 
277
水流を思わせる 水色のくるくる具合に乾杯☆
縞水色10ミリ7 薄水色12ミリ


278 しまふくろう(21センチ)
278
神秘的な紫の色合いと 縞模様を眺めていたら
不思議と浮かんだんですよ、シマフクロウが。 
縞紫10ミリ 黒12ミリ 紫8ミリ


280 倍返しだ!(19.2センチ) 
280
半沢直樹ドラマ最終回を観ながら作成
その強き心に感銘を受けつつ、念を込めました♪
黒12ミリ 薄黄8ミリ


282 ももミルク(17.8センチ) 
282
缶詰の中から桃の香りとともに新鮮さが飛び出そう♪
マッド桃色10ミリ 薄桃色8ミリ


285 蛍の光(17.2センチ) 
285
窓の雪~♪の季節には未だ遠いけれど
淡い光が見えて来そうな気分でした
マッド白10ミリ 青・緑・黄8ミリ


287 栗ご飯の素(16.8センチ) 
287
出汁の効いた秋のスペシャル・ディナーかな♪
マッド黄10ミリ 茶・薄茶12ミリ 黄8ミリ


288 しあわせのたまご(17.8センチ)
288
初めて食べた しあわせの味を思い出したので♪ 
マッド黄10ミリ 縞桃10ミリ 桃10ミリ


289 レモン天然水(15.5センチ) 
289
桃の天然水に対抗したネーミング(笑)
マッド黄10ミリ 縞黄10ミリ 薄茶10ミリ


290 あまちゃんワカメ(14.8センチ) 
290
ドラマは終わっても海のワカメは漂い続ける♪
緑・薄黄12ミリ


291 あまちゃんリボン(14.8センチ) 
291
元気な女の子を連想して。
緑・桃12ミリ


292 瀬戸の花嫁(14.8センチ) 
292
何色に染まるかが見所の新婦に寄せて☆
緑・赤・紫・茶12ミリ


293 子ブルー(14.8センチ) 
293
小さいけれどブルーになる出来事は払拭せん!
青12ミリ


294 波紋の煌めき(14.8センチ) 
294
太陽光線によって白味を帯びた色合いになる。
青・水色12ミリ


295 海豚の飛沫(14.8センチ) 
295
偶然見つけたイルカの群れのような賑やかさを連想して。
青・紫・桃12ミリ


296 プール(15.5センチ)
296
色合いは水色のプールを彷彿とさせますが
制作時期には枯葉プールがあちらこちらに! 
青・水色10ミリ


297 紅茶の染み(15.5センチ)
297
可愛らしい桃色ドレスに染みをつけて
泣いている女の子がいたら
そっと腕にはめてほしい一品☆ 
桃・茶10ミリ


298 亀たん(16.3センチ) 
298_3
全体が亀のように見えるでしょうか。足はないケド・・・
ロンデル2つ 緑12ミリ 10ミリ


299 百合美(16センチ) 
299_3
ゆりみ、と読んでくださいな☆ そんなイメージなんですヨ☆
薄桃・薄紫10ミリ


300 金のスプーン(16.3センチ) 
300_2
チョコレートドリンクに似合いそうなタイトルは
ロンデル2つで表現してみましタ☆
茶12ミリ 10ミリ


301 肌に溶けて(15.5センチ) 
301
吸いつくような色合いに。同化しそうでしょう?
薄茶・茶10ミリ


302 スノーサッカー(16.3センチ) 
302
寒い時期こそ身体を動かしたい!
そんな元気な姿を描いた一品☆
キラキラボール白10ミリ 透明12ミリ パール10ミリ


303 しろキラ(14.5センチ) 
303
全体を柔らかな雪玉になぞらえて制作☆
キラキラボール白10ミリ 白8ミリ パール8ミリ


304 オロオロ玉(21.5センチ) 
304
オーロラチックな耀きの中に光る玉に寄せて☆
キラキラボール白10ミリ 透明12ミリ オーロラ10ミリ


305 水門の関(14.3センチ) 
305
たおやかな流を堰き止めてくれる存在も
時には必要ですネ☆
ミラーボール水色10ミリ 水色8ミリ


306 数珠つなぎ(17.8センチ) 
306
皆で祈りを重ねる瞬間にどうぞ☆
ミラーボール黒10ミリ 黒8ミリ


307 キラぶどう(16センチ) 
307
忘れかけた晩秋の隙間に落とされた
葡萄の実 ひとつ。
ミラーボール紫10ミリ クラッシュ紫12ミリ 紫8ミリ


309 ももこんミニ(16センチ) 
309
桃色こんぺいとう・ミニサイズ☆
布桃15ミリ こんぺいとう桃10ミリ 桃12ミリ 8ミリ


311 Qりん(16.5センチ) 
311q
キュウリ色だと感じたので
語呂合わせで名前っぽくしてみましタ☆
布緑14ミリ 薄黄12ミリ 陶器風黄緑10ミリ 蛍光黄緑8ミリ


312 あおこ(16.5センチ) 
312
可愛らしい青色ミラーボールを
演出するようなネーミング☆
ミラーボール青10ミリ 青12ミリ


313 紫式部(17センチ) 
313
実の成る季節に作成したので☆
ミラーボール紫10ミリ 濃桃12ミリ


314 黒バラ(15.3センチ) 
314
美しいバラの棘と永遠の憧れ黒い花びらを
融合させた印象で作成☆
こんぺいとう赤10ミリ 黒12ミリ


315 神宮球場(14.5センチ) 
315
高校球児の夢を乗せ
くるくる回るメリーゴーランド風の縞模様
縞緑10ミリ 緑12ミリ 緑・薄黄8ミリ


316 オチョちょ(16.5センチ) 
316
ダイエット用に腰をくねらせ
「オチョ!」と叫ぶ
踊りのようなシーンを見ながら作成
ミラーボール青・水色10ミリ 青・水色12ミリ 青・水色6ミリ


317 琴座の夢(17センチ) 
317
琴座のオルフェウスとスピカの恋に寄せて
こんぺいとう赤10ミリ・透明 陶器風8ミリ 桃12ミリ 赤8ミリ


318 さくら節(15.3センチ) 
318
さくらまやちゃんが浮かんだので☆
こんぺいとう桃10ミリ 桃丸10ミリ  透明10ミリ


319 桃カッパ(18.3センチ) 
319
白い部分で何故か皿が浮かんだんですよねぇ~☆
こんぺいとう桃10ミリ 陶器風8ミリ 茶12ミリ 濃桃8ミリ


320 神梨水(14.8センチ) 
320
神無月に作成した水色ブレス。
梨は黄色のイメージですが語呂合わせで夜露死苦!
なんてヤンチャな時代を水に流したい方にもおすすめカモ?
ミラーボール水色10ミリ 樹脂風水色丸10ミリ 
薄水色10ミリ 青8ミリ


321 民生山(18.8センチ)
321
たみおさんのジャケフォトになった山が雫石に在るそうな。
奥田民生が「股旅」というCDのジャケットに使用した雫石の「生森山」なんですって!
(知らなかった もぐりの滝沢産すずこ。
2014年元旦からは滝沢市なのヨ!)
ミラーボール黒色10ミリ 緑10ミリ 黒8ミリ


322 月と雫(15.2センチ) 
322
色々な模様を感じられる月面だけれど 
こんな可愛らしい隕石 いつか 見つからないだろうか☆
こんぺいとう透明10ミリ 黄10ミリ


323 神無粒(16.5センチ) 
323
神無月に作った葡萄粒色ブレス☆
ミラーボール紫10ミリ 樹脂風白丸10ミリ 濃桃12ミリ 紫8ミリ


324 ドンパッチ(14.8センチ) 
324
口の中でパチパチ弾けるあの菓子を
思い出してくれたら
私と同年代以上でしょっ!?
ミラーボール青10ミリ 樹脂風黄緑丸10ミリ 透明10ミリ 青8ミリ


325 立冬またぎ(17.4センチ) 
325
少々 温かみのある色合いを投入したくなったのは
立冬前夜と翌朝をまたいで制作したからに違いない!?
縞赤10ミリ 薄桃12ミリ 濃桃8ミリ


326 真っ黒な心(17.2センチ) 
326
黒く重い思いに囚われそうになった瞬間に
身に付けて そんな心ごと浄化して欲しい☆
ミラーボール黒10ミリ 黒12ミリ 8ミリ


327 真っ黒か?心(20.2センチ) 
327
この気持ちは黒か白かと訝りながら
迷えるアナタに贈りたい一品☆
黒12ミリ 透明8ミリ


328 真っ黒に闇(18.2センチ) 
328
闇の中では実際問題 青色は見えませんが
キラリ光る存在を 見落としたくないな
そんな思いを込めて作成☆
黒・青12ミリ


329 ボージョレー作成中(16.2センチ) 
329
解禁日が何時なのか分からぬままですが
そろそろじゃね? ってことで 作成☆
濃桃12ミリ 黒8ミリ


331 空色の地球(15.4センチ) 
331
瑠璃色の~♪ではないですが
見たままを素直に表現し命名しました☆
ミラーボール空色10ミリ 黒10ミリ


332 黒地球・桃水(15.4センチ) 
332
真逆の色合い、そんな水面に浮かぶ地球
その中の人間の想いを表現☆
ミラーボール黒10ミリ 桃10ミリ


333 浮かぶ島(13.2センチ) 
333
ひっそりと誰にも知られず佇む
夕方の人影のような存在と ともに。
ミラーボール黒10ミリ 緑10ミリ


334 南町の人魚(19.4センチ) 
334
南「国」ではないところがポイントなんです☆
濃桃12ミリ 緑10ミリ キラ緑8ミリ


335 オーロラの里(16.8センチ) 
335
色合いは少ないですがパールのような耀きが
空に映えたら素敵だなぁと思って☆
桃10ミリ キラ青8ミリ パール6ミリ


336 赤蜜(17.2センチ) 
336
どちらかと言うとオレンジ色の蜜の方が
主人公なんです☆
青10ミリ キラオレンジ8ミリ


337 薄ハチミツ(17センチ) 
337
もう少し熟すと甘さも増すのかも?
黄12ミリ 10ミリ キラ黄8ミリ


338 柿みつ(17.2センチ) 
338
固い実の中に甘い蜜が詰まっている
そんな秋の果実を表現してみました☆
キラオレンジ・透明8ミリ 黄8ミリ


339 オズの魔法使い(19.4センチ) 
339
色合いのイメージから浮かんだタイトル☆
キラ青8ミリ 茶・青8ミリ


340 ももころ(17.8センチ) 
340
小さな桃がコロコロと転がる様を連想して☆
桃・濃桃12ミリ キラ桃8ミリ


341 グラコロ(14.6センチ) 
341
グラタンが美味しい季節になりました☆
茶・薄茶・黄12ミリ


342 いちごショート(17センチ) 
342
ケーキの鉄板、唐突に食べたくなる味!
薄茶・薄桃12ミリ キラ赤8ミリ


343 たまごサンド(19.6センチ) 
343
潰した卵のグラデーションと新鮮なレタスの色合い☆
薄黄・薄黄緑12ミリ キラ緑・黄8ミリ


344 ソーダ翠(16.5センチ) 
344
爽やかなソーダ水が懐かしい晩秋に寄せて☆
水色10ミリ キラ青・水色8ミリ


345 宝石の比(17.1センチ) 
345
ジュエリーデー(宝石の日)に作成☆
色んな石の色合いを表現してみました☆
赤・透明10ミリ キラ赤8ミリ


346 生クリーム(16.5センチ) 
346
甘い倖せ生クリームが乗るは
ショートケーキ? それとも…
パール10ミリ 桃12ミリ 透明10ミリ


349 あおソーダー(16.4センチ) 
349
クリームソーダは緑色ですが、色を青にした
爽やかなイメージで作成☆
陶器風水色8ミリ 青10ミリ


350 桜ん坊(16.5センチ) 
350
見たくれがサクランボみたいな可愛らしい仕上がりに☆
布緑14ミリ キラ緑8ミリ 薄桃12ミリ


351 黄味ちゃん(15.2センチ) 
351
生卵を割った時の濃い黄味を連想☆
縞黄10ミリ キラ黄8ミリ 黄12ミリ


352 シャンペン(15.7センチ) 
352
一日の疲れを癒す泡の色(一句)
黄・水色10ミリ


353 スパーク!リング(15.4センチ) 
353
一度ビックリマークをつけたくなるような
鮮やかな一口はいかが☆
赤・桃10ミリ


354 ドンペリニョロン(17.5センチ) 
354
高級感とアザトサの共演(笑)
黒・薄茶10ミリ パール6ミリ


355 からめる(19.2センチ) 
355
ぷりんの上に垂らしたくなる色合い!
薄茶2種10ミリ 茶8ミリ


356 晩秋(19.2センチ) 
356
枯葉が落ちて太陽に照らされた瞬間☆
丸黄緑8ミリ 黒8ミリ


357 成金主義(18.3センチ) 
357
色合いだけで決定するのは失礼かな?!
金丸8ミリ・6ミリ 黄8ミリ


359 プリキュア(15.7センチ) 
359
乙女のアイドル的なイメージ☆
桃12ミリ キラ透明8ミリ パール6ミリ


360 可愛い冬(15センチ) 
360
もこもこセーターの少女イメージ☆
布赤15ミリ 紫・桃12ミリ


361 可愛いネ☆冬(18センチ) 
361
思春期の恥じらい的な☆
布赤15ミリ 桃透明10ミリ キラ赤・透明8ミリ 
桃12ミリ 紫10ミリ


362 すっと冬(15.7センチ) 
362
クリアな空気感と季節感をミックスしました☆
青・紫10ミリ


365 緑のこし(13.5センチ) 
365
少しだけ緑の残る庭園風味でどうぞ☆
陶器風緑10ミリ 緑・青10ミリ


366 秋こけし(14.8センチ) 
366
縞部分が表情を隠すコケシに
見えて来ましたので☆
縞オレンジ10ミリ キラオレンジ8ミリ 茶・薄茶10ミリ


367 つぶつぶの(18.5センチ) 
367
粒揃いの秋の味覚を連想して命名☆
クラッシュ桃12ミリ こんべいとう透明10ミリ キラ■10ミリ 緑・紫12ミリ


368 帰って来いよ(18.2センチ) 
368
深夜に旦那の帰宅を待ちつつ作成☆
夜の帳に似合う一品カモ。
布緑14ミリ 黒・青12ミリ 薄黄10ミリ


369 かえってきてネ(18.7センチ) 
369
丑三つ時を過ぎても帰宅せぬ旦那を
心配しつつ色合いは可愛らしく作成☆
何かを心待ちにしたい瞬間にどうぞ♪
桃12ミリ キラ透明8ミリ パール6ミリ


370 かえった☆(17.5センチ) 
370
午前三時の乱ならぬ 漸く帰宅した旦那の姿に
安堵感を覚えつつ命名。
ほっと一息の瞬間にどうぞ♪
布赤15ミリ クラッシュ赤12ミリ 丸金8・6ミリ 
透明12ミリ 赤10ミリ


371 ころね~ぜ(14.4センチ) 
371
すっかり疲れた身体を横たえるべく
可愛らしい粒と色合いで納めました☆
丸黄緑 緑8ミリ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ゆびわ在庫

★ガラス・アクリル・リング★

トップのビーズがガラス製、
リング部分がアクリル(プラスティック)製です。

1 ピンクパール(5.5センチ) 
1
桃色の波ロンデルで包みました☆
硝子パール ピンク8ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

2 レモンパール(5.5センチ) 
2
檸檬色の波ロンデルで包みました☆
硝子パール レモン8ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

3 パープル~(5.5センチ) 
3
ブルー波ロンデルが主張しています☆
硝子パール パープル8ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

4 オーロラピンク(6センチ) 
4
オーロラ色の波ロンデルが惹き立てる桃☆
硝子パール ピンク8ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

6 オーロラパープル(6センチ) 
6
豪勢なロンデルは角張った雰囲気?!
硝子パール パープル8ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

11 紫パール(6.5センチ) 
11
神秘の紫が岩場でまどろむ印象☆
ガラス8ミリ・パープル ロンデル2つ パール4ミリ

13 ルビーゴールド(6.7センチ) 
13
イミテーションゴールドが浮かんでしまった(笑)
ガラス8ミリ・赤 ロンデル2つ オーロラ4ミリ

14 ルビーパール(4.6センチ) 
14
ロンデルは薄桃、ピンキーリングにも?
ガラス8ミリ・赤 ロンデル2つ パール4ミリ

15 柿パール(5.5センチ) 
15
未だ食べていない秋の味に寄せて☆
ガラス8ミリ・オレンジ ロンデル2つ パール4ミリ

16 平柿(7センチ) 
16
持った感じが平たい柿だったんですヨ。
ガラス8ミリ・オレンジ ロンデル2つオーロラ4ミリ

18 恋パール(6.5センチ) 
18
恋村よりも大き目のパールで包みました。
ガラス8ミリ・濃紫 ロンデル2つ パール4ミリ

21 秋ブルー(6センチ) 
21
ブルーな季節も乗り越えられるかも?
ガラス8ミリ・青 ロンデル2つ パール4ミリ

22 朱鷺ブルー(7.7センチ) 
22
時の狭間に飛ぶ鳥の羽根をイメージ☆
ガラス8ミリ・青 ロンデル2つ オーロラ4ミリ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

★アクリル・オンリー・リング★


1 OHレンチ(5センチ) 
1oh
オレンジ、のパロディー。中心が大きく映えます☆
キャンディーポップ・オレンジ10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

2 OHレンジ(5.8センチ) 
2oh
ロンデルを波型にしたので少し控えめカモ☆ 
レンチより大き目なのでレンジで。
キャンディーポップ・オレンジ10ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

3 メロンボール(7センチ) 
3_2
大きなマスクメロンのイメージ☆
キャンディーポップ・メロン10ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

4 まりメロン(5.3センチ) 
4_2
ボールよりは小さい毬のイメージ☆
キャンディーポップ・メロン10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

6 桃ポロ(4.7センチ) 
6_2
小さ目の桃ぽーろ、の印象でした☆゜
キャンディーポップ・桃10ミリ ロンデル2つ アクリル4ミリ

7 白雪(4.8センチ) 
7
親切の上に煌めくリング一つ。さあ誰に贈る?
キラキラボール白10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

8 白雪姫(6.5センチ) 
8
真夜中のシンデレラになれる瞬間を
オーロラピーズで先取り★
キラキラボール白10ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

9 ルイジアナ(5.2センチ) 
9
食わず嫌い王決定戦に
えいちゃんが出ているシーンを眺めつつ
異国に想いを馳せました。
トラベリン・バスの歌詞なんですね。
ミラービーズ水色10ミリ ロンデル2つ 透明水色4ミリ

10 ルイジアナの塩(6センチ) 
10_2
アメリカの塩はどのくらいしょっぱいんだろうと想像。
ミラービーズ水色10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

12 黄昏(6.8センチ)
12
海岸線に光る夕陽を眺めて居るイメージで☆
ミラービーズ青10ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

13 房(4.7センチ) 
13_2
小さな柔らかい存在のイメージ☆
ミラービーズ紫10ミリ ロンデル2つ パール紫

14 白房(7センチ) 
14_2
季節外れの藤棚に咲く白い房☆
ミラービーズ紫10ミリ ロンデル2つ パール

15 りぼん(6.2センチ) 
15_2
少女のバイブル りぼん雑誌のイメージ
クラッシュ桃12ミリ ロンデル2つ 透明桃4ミリ

16 マーガレット(6.7センチ) 
16_2
別冊マーガレットだと「ベツマ」と呼んだんですよね~。
クラッシュオレンジ12ミリ ロンデル2つ 透明桃4ミリ

17 石蕗(5.3センチ) 
17
つわぶきの花びらが開く季節に作成
クラッシュイエロー12ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

18 苺みるく(6.1センチ) 
18_2
混ぜ合わせて一番美味しい色合い☆
クラッシュ赤12ミリ ロンデル2つ パール桃4ミリ

19 ブドー(5.8センチ) 
19
あなたは どちら色の 粒が お・好・き?
陶器風黄緑10ミリ ロンデル2つ パール紫4ミリ

20 コトー(6センチ) 
20
タイトルの前にDr.をつけたくなるような
白衣と薬剤香のイメージ(笑)
陶器風白10ミリ ロンデル2つ
オーロラ4ミリ 透明水色4ミリ

22 パール&パール(7センチ) 
22_2
純白な想いを乗せて☆
パール10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

23 桃っち(5.3センチ) 
23
風邪を引いても桃缶はキミの味方ダ!
と回復を祈りつつ作成☆
桃透明10ミリ ロンデル2つ  透明桃4ミリ

24 海っち(6.8センチ) 
24
嫌な事を全て青い海に流してしまえ!
と念じながら作成☆
青丸10ミリ ロンデル2つ 透明水色4ミリ


25 ゆりっち(6.7センチ)
25_1
25_2
たゆたう水の流れに冬を感じて★
小寒・寒四郎を越えた夜に作成。

クラッシュ水色12ミリ ロンデル2つ 
パール4ミリ

たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

蒼パール

10


Img_0149


Img_0150


ずっと ずっと 
走り続けて 止まらない

そんな あなたに 
似合う車は なんでしょね

内緒の話は あのねのね~ 
なんて

可愛らしい少女の 口笛まで 
響きそうな 刻

そうね 情熱なら 
真っ赤でしょう

だぁれ? 青色で モチベーションを
上げるだなんて

そんなの 嘘っ子よ

良い子は 早く 
御家に 帰らないと いけないの

早くしないと
永遠に 還れなくなって しまうのよ

自らの 姿に
元々は 鉄屑を 寄せ集めたもの 

なぁんて
夢のない お話 ひけらかして ないで

ちゃんと ブーンと 走りそうな愛車(ヤツ)
見極めてヨ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

先日 スーパーで 
「これ カッケェ!(死語?)」と思った車は
やはり セリカでした

勿論 ウルトラマンeyesの時代の。
これが いっちゃん好きなのは
多分 ずっと 変わらないんだろうなぁ~。

写真2つ レガ子の砂糖まぶし(違)
これから のんのこ・のんのこ 積もるんだべか(予想)

写真 すずビーズ オリジナルゆびわ

10 蒼パール(6.3センチ) 
洞窟の蒼が波に浮かんでいる感覚☆
ヒビガラス・ブルー&イエロー7ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

アクリル・ガラス・リング 2013.11.16
他の作品を眺めてみたい方は 上をクリックすると
動画で見られますヨ☆

さらに欲しい方は・・・
たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月 8日 (水)

かしわ汁

Img_0043


Img_0042


Img_0044


私は 自宅 大掃除をしたところでございます
(今頃)

同時進行で かしわ汁
(いつも大分で作る 年越しそば用 ごぼう・鶏肉の汁)

煮物、なますを作成し 
おせちセットは スーパーで端折ることにしましたー

寿司は昨日食べたので
(マックスバリュの寿司ですよん)

今夜は つまみながら 年越しそばの予定ですー
その前に 今から買い出しですー 御屠蘇がなくてね(笑)

そんな訳で上記は 大晦日のお話でしたが
年末年始は 新春の挨拶CMも多かったですね。

今年 良く耳にしたのが
新春を「ことほぎ」と言う表現。
喜びや祝いの言葉を述べる。言葉で祝賀する

聞きなれなかったので 酔っ払いながら
「今 ことほぎ って言った?」 と
旦那に検索して貰ったところで 大爆笑

「あのさ、ことほぎ、で調べたら 
"ことほぐこと" って書いちょん!!」

あ~れ~~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~
ってな感じで 改めて 調べ直しましたよサ。

あけおめ・ことよろ なんて短縮言葉が
何時から横行し始めたのか もう記憶にありませんが

賀詞と文章の重複について
ちょっとしたキッカケで調べてみました。

年賀の場合だけど

年賀状によくみる、
「新年あけましておめでとうございます」は
実は間違えなのです!

これ、間違えがちなのかも 知れませんね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ケダモノの実


ガリッと ゴキッと
ケタタマシイ音を鳴らす

人齧りで
ゴリラも ドキッと 引っ繰り返り

今来た道を 踵返して舞い戻りそうな 勢いで
あなたが 舞う

ちら・ほら・ちらら
世の中は 始まりの合図

Eyesばかりに 埋もれてないで
もっと 下界を 見渡しなさいと
天使が言えば
ふわり 天女が 舞い踊る

日本舞踊に 似合うのはね 
きっと扇子

あなたの センスが 大問題と
水晶の 果てなく透明な球を 眺めるけれど
何処か 可笑しい

この傷 昔から あったっけ?
そうだったっけ?

なんかね ちょっと
目の前が 霞むような 気がするの

それ ひぶんしょうじゃない?
ヒブンショウ?

そう。蚊が跳び回るような 
不愉快な感覚が するでしょう?

うんうん だから 飛蚊症

ああ でもね 
ちょっと 疲れてるって感じだから

憑かれてる、って感覚とは 
ちょっと 違うの

なら大丈夫
あなたは きっと 大丈夫だよ

カリッ
あの時 悪魔に見えた ケダモノの実

名前からして 
近付き難かったのだけれど

こんな 冬の澄んだ青空に 
似合うくらい

干したての 煎餅蒲団が 
一瞬で ふわっと 舞い上がっちゃうくらいに
ジューシーなの

そう リンゴのようにね
凛として いるのよ

リンとして 活きるのよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


チキンラーメン

Img_0098


Img_0105


Img_0106


たまに 食べたくなる味
卵用の窪みが嬉しい お年頃

ここに 落とし卵を 割り入れて
熱湯を 注いだ瞬間に

白身が 色づいて来るのが
何となく 嬉しかったり してね。

皿うどんの具は シーフードが多いけど
旦那によそってもらったら
私の皿が 紅白蒲鉾で
おめでたいムードに。

そのあと食べた 七草粥には
味付きの塩を パラリ 振り入れ いただきました~。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

例えば同じ部屋で寝起きしていたって
明日の保障はない訳ですけれど、

離れていると猶更 毎回 覚悟のようなものは
有るんだと思います。

私のように転勤族の場合は
地元で過ごす可能性は今のところ二度とない訳で。

ただ、定期的に帰省している場合と 
覚悟の上で今の居場所を確保した場合とでは 
また覚悟の程に雲泥の差が有るのかなと感じます。

ぼんやりとした瞳の中に映る自分の姿が
何と重なったんだろう、

そう考えるワンシーンを
振り返りながら書いています。

私の場合は二度と会うことが出来ぬ
祖母の姿ですが 

生きているからと言って
「じゃあ会えば良いのに」と書くのは

あまりにも簡単で
短絡的だなあとも思います。

人それぞれの事情がありますもの。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

沢山の選択肢があったり、迷いが生じたりしたら
「取りあえず動くな」これも蓋し名言と思います。

そんな時は
どれか一つばかりに固執しすぎずに

選べる自由と捉えると
少し楽になれるのかも知れませんね。

色々な可能性を考えられる余裕が有るんだな、と
割り切ってしまうことにしています。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

立ち止まっているようにも思えましたが
足元には動きが残っている1枚で 

忙しなさを足元に隠し表情は優雅さを
お茶目な丸目で彩ってかのようにも思えます。

晦日と大晦日の区切り目を感じることもなく
眠っておりました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

私、今頃 あまちゃんを観ました。
と言っても 年末の総集編、

朝から夕方までやっていたのを
終わり三時間程度でしたので 

何となく こんなストーリーだったのね、程度を
後半のみ堪能した形ですが、

見ればこうなるだろうと
何となく想像していた通り

目がカピカピで、風邪っぴきも相まって 
ずるずる状態に。

故郷を感じる一コマに
年々感じ入るようになってきました。

時に しんみりと綴る言葉を 紙に載せて
全国へ 配っております。

わたくし すずこが編集している ポエムサークル

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

皿うどん

Img_0104


Img_0102


Img_0103


大分の義父母さんが贈ってくれた 長崎ちゃんぽんを
岩手出身の私が 新潟で喰らう風景

旦那がね ちゃんぽん 大好きなんですよ。
あ、写真は 皿うどんの方ですな。

鍋で煮込んで あんかけをする
この瞬間「あ、片栗粉 買わなきゃ」 と思い出す。

これね、昨夜 食べたんですよねー
七草粥の前に(え)

お正月に食べすぎた胃を休める意味もある お粥
を食べる前に こってり皿うどんを喰らう夫婦

しかも 両方 炭水化物という
意味不明な夕食は 非常に美味でした~(あっそ)

帰るコール前に 炊き上げるつもりが
すっかり夕寝ぶっこいてしまい(またか!)

帰宅後 炊飯に一時間かかるよ、と告げると
待ち切れんから 皿うどん食べる!! と
言われましたの。

で、確り 七草粥を二杯も食べていた
逞しい旦那なのでした。

ええ、勿論 ワタクシも負けじと
一杯は平らげましたが、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

小寒・寒四郎も過ぎて 
寒中見舞いシーズンですね。

私も漸く 書き溜めた葉書を 投函したところ。
昨日 ヘアカット後に 
投函を忘れて帰宅したことに気付き
旦那を迎えに行く時に入れたので 夜でした。

六日の夕方に 年賀状の確認をしようと
階段を降りたんですよ。
ワタシ的には ちゃんと足を踏み出した
「つ・も・り」 だったのが

ズダダダダ・・・
気付いたら 踊り場まで 転げましてん。
「老化現象~♪」と笑われる始末。

凍結も しちょらんし 滑るったって
そんな要素は なかとですよ。
ふんっ。

瞬時の痛さに 慌てて部屋に舞い戻り
ベッドに転がる

例えば 足の小指をぶつけた時みたいに
痛すぎて声が出ない時って ありません?
そんな状態でした。

「んっくっ・・・んっく・・・」と
悶えてるっちゅうね。

足を踏み出す瞬間に 
夕暮れ窓にぼんやり映る我の姿を 

ぼんやり眺めたままだったのも
いけなかったんだねぇ~

ちゃんと 足元を見らんと~
慣れた場所では 目分量になりがち。

そうそう、日々の 味噌汁みたいにね
テキトーぶっこいたら「しょっぱっ!!」
みたいなことに なるんすよ(涙)

久々に バンテリン女になって
寝て曜日をした効果(?)があってか

漸く 見た目はスムーズに
コートを羽織ること出来る位になったので
軽傷で良かった~。

古傷の鞭打ちチックで 頭痛が続くのは
多少 仕方ないと思うちょりますが
今夜は ゆっくり眠ろう♪
そして 元気になるのだー。

皆様も 人生の階段を 踏み外さぬ様(?)
お気を付けくださいませませ~。

そんな私が編集している 詩誌です
階段ポエムでも集めちゃおうかしら(?)

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

七草粥

Img_0107


Img_0101


Img_0100


切り刻んでしまうと 最早 どれがナニなのかが
全く分からなくなるって言うね。

スズナ(別名かぶ) スズシロ(別名だいこん)は
先に炊飯器にぶっこんで

味付けは旦那にブン投げ
私は 切り刻み役に 徹しましたとサ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

冷凍食品の農薬入り問題がニュースになっているけれど
我が家では 照り焼きチキン1袋が該当。

12/4購入、弁当用で食べてなかったので
入っているかどうか分からないけれど

わざわざ開ける趣味もないもので 
そのまま着払い返送しようと

ホームページから住所などを印刷して 
フリーダイヤルに電話しようとしているところ。

現在 冷凍食品だけに冷凍のままなのだが
着払いで発送する際
チルドにするか否か 問合しようと思いましてね。

朝から何度かかけているんだけど

「電話が混み合っているため
 しばらくしてから お掛け直し下さい」

または たまーに 通話中の ツーツーツー 
なんだよね。

ホームページも開く時と変な英語
(多分 アクセスが多すぎてサーバーエラーみたいな?
 英語良く分かんないけどさー。棒)
が出る時も多くてね。

ようやく開いた本日の更新状況で 
報道関係各位の書類が出ていたんだけれど

簡単に抜粋すると

回収商品数 640万パック

内、返品済 3万5千パック
回収率 17%

問合せ電話数
12/29~1/5まで
少ない日でも2万件
多い日は10万超え

・・・そりゃぁ 通じないわな。

8時間で2万件としても
1時間で2500件
1分で40件 掛かって来る訳だものねぇ。
何回線有るのかは 分かりませんが。

まあ それなら 冷凍にしますかねぇ・・・ 
今日 旦那が帰宅してから相談してみよっと。

そ・し・て。
結局 検査時には解凍するんだし
この季節柄 普通便でも良いかな、と言うことで
郵送した時の会話

「やっぱり皆さん 持ってるんですねー」
そうなんですよ。楽するとダメですねー。

何件位 返品があったか 聞き忘れたが
まさか自宅にあると思わない、との声も
あるみたいですね。

未だ 冷凍庫を確認していない方は
間違って食べないように注意ですね。

今朝だったかな とくだね 聞いてたら
「返金じゃなくて 商品券での返送なんでしょ?」
と。 そうなのかー。と思いながら ぼおっとしていた。

と言うことで世の中 連休明けですねー。
こちらは特に大きな外出することなく 
(歯医者 スーパー 100均 ケーズデンキ)
あっと言う間に過ぎた模様。

光陰矢の如し
あなたの作品 紙に残してみませんか

興味のある方は 以下をクリック★

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月 6日 (月)

鰤を振る光景

Img_0097


Img_0096


Img_8895


とろみをつけたくて
片栗粉を 探したけれど
こないだ 捨てたこと
思い出した

透明な タッパーに入れて
護りは 完璧な 筈だったのに

心の隙間に
ちょっとした恋が
埋まっている みたいに

そして その鯉が
少しずつ 濃度を増して
飛び跳ねる みたいにね

透け透けの シースルーが似合う夏には
細かった 腕も

少しずつ 筋肉質になって
逞しく 変わるよ

それは 妄想
だけど 泥沼に 足を
掬われないようにって
必死で 長靴を 探す

しゃぽしゃぽの雨だけならば
こんなにも 軽い歩幅が

轍に 挟まれて
ちょっと 苦しい

ブリブリした 君に
ちょっかい 出したくて

「さっき 食べたじゃん!」って
威張ってみたら

間違えた
数時間前に 焼いたのは
鯖だったの

サバサバと 行きたいね
ポニーテールが
似合うくらいの 角度で

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

部屋を開けた瞬間に
「あ、魚のにおいがする」
なんて言われるのは 日常茶飯事で。

普段から 私も 鼻は効くと思うちょりますが
料理時には 旦那の方が 効くんやねぇ~

鶏団子汁 青梗菜(チンゲンサイ)を入れて
ウェイパー仕立てにしてみました。

なんて カタカナ 使わなくったって
中華出汁でも 同じことだんべ?

サバサバとした 言葉でも
ネチネチとしてしまう 瞬間でも
紙面での表現者 あつまれ♪

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

マイクロファイバー

Img_9934


Img_9933


347


何でこんな怪しい格好しているのかと言うと
忘年会直後の赤ら顔で

普段から払拭された羞恥心に 

拍車が掛かったのと
同じく 忘年会だった旦那が 
徒歩で帰宅したのだが

ピンポン鳴って 玄関 開けたら
三つ編みブラ下げていたから 
釣られたって 言う

のは冗談で 
既に ノリノリだったのが 
真実かしらん♪

もはや 仮面舞踏会か?! 
みたいな騒ぎの中で

猫の手ポーズしちゃったら 
かなりキテますが

その辺は 観客もいないことだし 
良いとしましょう。

と書きながら 
ブログに載せるというね。

そんなこんなの くまさんすずこは 
先月末

前回upした 青すずこは 
2013.3のショットですな。

茶すずこの右側に 申し訳程度に 
ブラ下がっているのは
白くますずこ用の コスプレでしょ!!(違)

まぁ マイクロファイバーは 
暖かいから エコとは言え
自分で買うはせんわな。

お揃いで岩手から
郵送されてきたとですよ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ちゃぽりんと 浸かる湯の色 むらさきに
染まり我先 愛するを知る


思い出したんだ
一番 好きな色

見渡せば
すこぅしずつは
染まってる

フワフワの タオル
マイクロファイバー製

柔らかくしたい肌には
もってこい

ティッシュの箱
いつも 5色だったから
争奪戦だった
ジェリー・ビーンズ

今では 薄でのヤツが
流行っているから

たまに 原色でしか
見られない 色

そして デジカメ
パシャリ

レンズの向こう側は
いつだって
笑顔なのだけれど

下を向いた 瞬間
素に 戻ってない?

粗雑な 相槌を
ゆっくりと 繰り返すみたいに

主観ばかり 入ってない?
朱肉に込めた 一字

著しく 違ってく
どんな 辞書を 引いたって
応えは 出ない

出ないよ
だって

君の欲しい 答えが
書いて有るのは

辞書じゃなくて
世界地図だから

その 何処かを
注視 していてね

シグナルの色が
あと 何度 瞬いたら
出逢えるかな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

347 こぼれ紫(16.4センチ) 
こぼれイクラみたいに溢れるムラサキ☆
陶器風薄紫10ミリ 紫12ミリ 8ミリ


すずビーズ ブレスレッド
アクリル・ブレス 2013.11.16
※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。
パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で
計測しています。

大粒ビーズの場合、内径により
膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

みゅう購読者へプレゼント企画
詩誌みゅうをお届けする際に同封します☆
詳細は以下からどうぞ

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

バスローブ

Img_9931


Img_9932


Img_9597


ネグリジェじゃなくて
ガウンじゃなくて
なんだっけ

バスローブを
思い出すのに
こんなに 時間が かかったよ

その間にも
ふわふわ
もこもこ

夢の中で
幾つもの 雲が 咲く

楽しそうに
描いてるよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

青いのは ベロア風味の パジャマなの


二枚 撮影したと 思うんだけど
残り一枚は ずーーっと前に upしたような
淡い 記憶が。

んでもって
証明写真ばりに 珍しく 真正面 向いているのは
シャルマンの スキー春パス用に 撮影したから。 

いずれ 3枚とも 
半分 眠かけ してるんですけどねー。

眼鏡ナシだと くまさん飼ってるの 
バレバレだわ???

ちなみに 段ボール暮らし 三年目(笑)
茶すずこ いつも くまさんみたいと 笑われる。

やっぱり 三つ編みは 女子高生までの 特権よねー
なんて 思う。

表情が老けると 前髪パッツンも 三つ編みも
段々と 似合わなくなって 来るのよね。

昔 母が 寂しそうに 呟いたのを
覚えてる。

私が居るのは 居間ですよ。
後ろが 寝室 兼 みゅう編集用スペース

我が家の部屋は 以上でーす
( ̄ー ̄) 

三つ編みが似合う少女も 昔似合った熟女も
少年も 青年も 言葉を紡ぐ勇者 募集

ワタクシすずこが編集している
手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月 5日 (日)

猫ちゃんブームは今年も続くのか?!

Img_9972_5_2


Img_9972_2


Img_9972_7


みゅうメンバー 砂名プレゼンツ
ランチョンマット

先日 ちょっと可愛い絵柄の 
テーブルクロスにしたばかり。

この絵柄にも 似合いそうな 
ランチョンマット

写真の絵本も 読破しました~。
その前に

この地名が危ない 
大地震・大津波があなたの町を襲う/楠原佑介 

Ⅱ章 地名は災害の記録である を読破

砂名プレゼンツ 絵本 
文:穴沢賢 絵:竹脇麻衣

明日もいっしょにおきようね  
捨て猫、でかおのはなし

読み始めて真っ先に思い出したのが
先日眺めたTVでした。

猫の写真を撮影しながら世界を歩くようなテーマで
有名人が数名 出演していました。

インタビュアーとしてアルフィーの坂崎幸之助さんも
出演されていました。

普段から沢山の猫ちゃんと暮らしていると知りました。
元気になった猫ちゃんは坂崎家を飛び出して行くので

今 手元にいる猫ちゃんは 
どこか調子の悪い仔だらけなんだとか。

番組の中で 呑気に転がるネコ、喧嘩っ早い姿、
綺麗な景色を眺めながら癒されました。

この絵本は自分勝手に飼い猫を捨てる人間への警鐘と
大どんでん返しの奇跡を信じる力が描かれていて、

動物を飼いたい気持ち、捨て猫を拾いたかった
かつての気持ちも思い出しました。

現在の私は借宿暮らしなので
ペット可のマンションや戸建てでないと
中々飼う機会もないだろうけれどね。

たまたま一度だけ飼うこと叶ったアメショー雑種
「みゅう」くんは雄だったのだけれど

生後半年で農場から部屋に連れて来たんだったなあと
懐かしくなりました。

結局はアパートを移る際に
農場にお返しする形となったので

後味が悪い結末となってしまい
申し訳なかったなあと。

どんな形でも家族を増やすのは簡単じゃないし
継続する力や思いやりも必要、そして何よりも
色々な覚悟を持続していかないと難しいよね、と
改めて感じたのでした。

前回 砂名からプレゼントされた本には
「あかねこ」のみならず
最後は色々な猫ちゃんで絵本が賑わっていたけれど、
今回は「あおいねこ」のイメージ。

私がもしも次に飼うとするならば、昔からの憧れ、
詩誌みゅうのイメージ・キャラクターでもある
「黒猫」かなぁ。なんて話を先日していてね、

元々 旦那は白いすっとした
(毛むくじゃらではないと言う意味)猫ちゃんが
苦手なんだそうで。

昔 親戚宅で その姿をした活発すぎる猫ちゃんがいて、
「可愛い」ではなく「怖い」と感じたからなんだ、とか。

そんな旦那はもし飼うとするならば
マンチカンが好きなんだそう。

耳が垂れていて何処かしら愛嬌があるよね。とは思うけれど
飼う程好きではない私なのでした~。

猫ちゃんブームは今年も続くのか?!
文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自主回収品 冷凍食品

Img_0091


Img_0093


Img_0095


弁当用に 12月4日 初購入 群馬工場でした。
未開封の為 異臭の有無は不明です。

農薬検出 最新報 ・ 着払いでの送付先
他の商品の 写真入り一覧など こちらに掲載されています。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

猫しばたくの


何処かで 見たことのある パッケージ
朧な記憶が 初夢と 重なる

御御籤は 大吉
二つも 会ったんだから 大丈夫

一つは 年賀状に 括り付けられた アレ
可愛らしい キティーちゃんの シール

一つは 自ら 赴いた神社で
100円コインで ゲットしたもの

嗚呼 だけど 嬉しさも 二倍なら
護符の力も 早凪ぐだろう

華やいだ 神殿を 肥えれば
次は 餅つき祭り

ねえねえ こっちに おいでなさい と
手招いてばかりの猫が 仰向けのまま

微笑んでいる
ゴロンと 喉を 鳴らす角度で

マツゲばかりが 可愛らしく 瞬いているから
しばたけ しばたけ と ツゲの植木の中で

呟くの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

可愛らしい 猫の写真 
お正月の 楽しい風景など

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2014年1月 4日 (土)

ミラーボール

Img_0002_12013


Img_0002_22013


Img_0002_32013


写真の場所は場所はこちら

スーパーサイヤ人のように 黄金髪をおっ立てた風味の
仏像には 日々触れて おりますが、

乗り物となると とんと印象が薄くなり、
悟空の声に至っては 漫画の描き方が

ある時以来変わったなぁ と
ドラえもんの声と サザエさんの絵の違いに
似たような思いを 抱く程度で
真意の程は 定かではありません。

かつて ほんのちょっとだけ 眺めていた時期は
有るんですけどね。

ミラービーズを 初めて見た時のイメージは
ミラーボール、

って 言葉が ちょっと 違うだけだろー! なんて
突っ込まれそうですけど、

ディスコだとか 扇子を 連想してしまう私は
バブルか?! ってなモンで

一人 くすりと 笑うでもなく
自嘲気味に ニヤリ程度に 留めておきましょうか。

その行方は 横須賀の REIKOさんに合わせて。
会わせて? なんてネ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

葬列


七色を越えて
どれだけのカラフルを
かき集めても
足らないくらい

あなたで
溢れてた

町の外れの コンビナート
しなびた階段
幾重にも伸びた
冬枯れの 枝の先に
天使が 巣食う

その 終の棲家は
ハンモックで揺られ
木漏れ日で 彩られ
星明りで 耀いた

切り取られた空間の奥に
モノクロの十字架
青い海や 拾う泡が
二度と 訪れない場所へ
去って行く

伸ばした手が
隙間風の中で
霞んで 消えた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2014年1月 3日 (金)

にくにくしいほどに

Img_9982


Img_9980


Img_9981


今回のクリスマスは 三連休後の平日
火・水だった訳ですが

…と言う件を 
お正月の大学箱根駅伝を見た直後に
平気で書いている季節錯誤は

その内 時代錯誤にも 
繋がりかねないだろう

そして それは ミュウ編集時にも
毎度 毎度 同じことが言える~♪ 

ってんで
まいど~ 今年も元気な すずこです
(●⌒∇⌒●)

でね? スーパーで選んだんですよ、
肉二種類。

片方が黒毛和牛、
片方はオージーだったかなぁ
オーピーだったかなぁ(違)

とにかく ヒレだったような気がするけれども
あれから幾歳、もう忘れちまったとですよ(呆)

覚えているのは 
にくにくっとして 平たい方ではなく
細っこい方が 黒毛和牛だったってコト

大好きなサングリアも
(缶ですが、何か??)

緑のレタスも
(盛り付け大雑把ですが、何よ!!)

狭いテーブルに
(色々 乗ってるけどよ~)
並べ立て

ざ・くりすます
(昭和な雰囲気 満載☆)

あ、みゅうってのは 詩誌なんですけれど
編集時に時折 思う 四方山話。

一人であがいていても仕方がないし、
でも紡ぎたいし、と思う熱が強い内は良いのですけれども

ちょっと「自分だけの世界」から離れてみて 
誰かの紡ぎ方、考え方を眺めてみることって
大切なんですよね。
そういう場所を作りたいな、とも思います。

私自身 皆さんの言葉の中から ヒントを得たり 
考えてしまったり 
読み解く力についての反省点があったり。

ですので人気投票でのコメントなんかも
面白く(興味深く)読み込んでみたりもします。

ただ私自身 全員に無料配布するまでの力がないので 
ボツなし と 購読 との兼ね合いがあって
途中からは 購読優先 も 結構
表に出しているんですけどね。


産まれた作品の良し悪しを決めるのは
著者であったり読者であったりするのでしょうが、

掲載可否の観点から言うと
ボツにする権利なんてないんじゃないかと思う気持ちも
当時から強かった気がしています。

例えば著名な詩人が監修しているような詩誌では
受賞作品ばかりが並ぶのでしょうけれど、

誰の目にも触れない作品の
発表の場と言う意味合いも含みつつ
立ち上げたのでした。

受賞に関しては今まで何度か説明していますし
案内にも書いていますが
私の恣意的判断になりますので

その他のメンバー個々の視点として
人気投票を作ったんですね。

本って言うのは一方通行で
読み切った後で感想を送る方法はあるけれど

まだネットもなかった時代ですから
手作り感を残しつつ
メンバー同士の交流も図れる空間が欲しいな
そんな思いもありました。

これを読んでいる方の中で
書くこと、誌面で表現することが好き
または読んでみたい!! という方は

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2014年1月 1日 (水)

あれグリーン

Img_9935


Img_9936


Img_9937


今回のミュウ最新号
215号・216号セット発行で

受賞者または人気投票をしてくれた方、
投票された皆様へ お渡しした

「アレ」こと「虹の欠片」
その正体は プラ版で ございます。

今回は3パターン作成しましたが 
これは命名「あれグリーン」笑

イメージはモチのロンでクリスマス
たった一週間 違うだけなのに

この 年の瀬を跨いだ後と言うのは
何故か UPすんのが遅れちまったゼ感が
ハンパない

とか言う台詞、口語体でも余り使わないので
取りあえず 書いてみたりして。

勿論よりは餅論が身近な季節ですが
未だ食べていない餅が凍っているとですよ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

大福の中身


や~らかい
あんころもちに
例えられる
ふわふわ頬は
幾つまで

ぷにぷにの頬を
つまむ仕草が
可愛らしいけれど
指は案外と
イカツイ

この厳つさは
沢山の苦悩を
握りしめて来た所為だ
本来ならば
潰したい
ところなのだけれど

むにゅっ と
かわいらしくもない角度で
餡子ではない物体が
飛び出して来たら
きっと ビビるから

美微とした
ちょこっとの
優しい存在を求めて
ほおばるのだけれど
いつだって
笑顔 残せるとは
限んないから

頬を張られることのない春を
願うだけ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ビンタしたい程の苛立ちを抱えること
人生には多いか少ないか

人によって違うシチュエーションを抱えながら
歩み始める 区切りの季節

新しい趣味 はじめませんか
手作り詩誌 にぎわっています

新年一発目、
午年チックな作品も募集しますよん♪

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »