« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

コタンコロカムイ

Img_0015


Img_0016


Img_0017


本日のブランチは久々のホットケーキ
度々「ほっとけーき食べたい」と言う呟きが
耳元を掠めていたが 

スーパーに行くと粉買うの
すっかり忘れちゃっていたのよね。

メープルシロップは常備しちょらんけん
手元のバター&ハチミツで 甘く仕上げました♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

シマフクロウ
アイヌ民族の人たちからは村の
守護神「コタンコロカムイ」という名で
古くから崇められ、親しまれているのです。

もう一つの呼び名だと 何だか荘厳さが増すように感じます。
正に〼からはみ出す感覚ですかネ。

色合いの話では どこか厳かな印象が紫 
そして自身が大好きな色合いと言うだけあって 
登場する頻度も多い気がしています。

先日も傘を買おうとして
危うく「大きい傘」と言う第一目的をすっかり忘れて 
紫に浮気するところでした(笑

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

コタンコロカムイ


冬の寒い夜も 夏の暑い昼も
春のうららかな昼寝のハンモックも
秋のさみしげな落ち葉のじゅうたんも
あなたと二人で作り上げた

ダイヤモンドダストが光る頃
十字を切って行き過ぎる渡り鳥
彼等 白鳥よりも 大きな羽根を広げたら
畳のようだって 笑われたわ

我等は留鳥
全てを流暢に見渡す必要が有るのです
お供は犬
いえ 家来とか言う次元の話では ないの
同志なんです

本当は 気まぐれな猫も好きだけれど
此の際 仕方がない
切っ先 鋭い瞳で
世の中を 眺める内に
ちょっと 斜め見る癖も ついたけれど

煌めく紫が 厳かに揺れる夜が
何よりも 似合うのでしょう
縞も マーブルも 丸め込んだ
ゴールドアイズ
今宵も キラリと 響くよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ふわりと焼き上がる
甘い御菓子のような言の葉

はたまた キラリ瞬く☆のような 
とっておきの一言を集めた
手作り空間 

それが 詩誌みゅう
読んでみたい方は 連絡を下さいね

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 
最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

よこすか・たそがれ

11


12


13


さっき旦那が方言鑑定をしてみたところ
無事に大分出身になったらしい。

少し前に 夜中にわあわあ言っちょんから
どしたん? って画面覗きこんだら
その時は 大分になってなかったような記憶が。

ゲームの最後に
当たりましたか? の集計があったから
精度が上がっちょんかもしれんわぁ と 言う話。

方言も色々と跳び回っていると
色んな場所の調理料が合わさって

(この、~さる、の表現、
例えば書かさる、は 岩手風味かしらん?)

良い風味に なるんでっしゃろべ~
(最早 何処の語尾だか分からん。爆)

寒い時期には 南国に行きたくなるねぇ~
海外旅行とか 響きは憧れますが
何だろう、別に いいや、みたいな。
いえ、パスポートないからじゃあ。。(爆)

沖縄は一度しか足を運んだ経験がありませんが 
いつも美術館の回廊から瓦屋根を眺めると
沖縄風・南国風味なので 
爽やかな青空を彷彿させるんですよねぇ~。 

そうですね。私は ●●は好きですよ。
白い仔には会ったことありませんけれども 
家の中を護ってくれるような気もしますしねぇ~ 

我が家には いませんけれども・・・って 
白へびたんのお話でした♪

幼いころは 道路に皮が落ちていたけれども
最近 石垣に張り付いた皮を見て
まんまリアルな形だったので 固まりました

うん、でも 基本的には 好きよね
ヤモリたんも。あの や~らかい感触が、好き。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すずビーズ ゆびわバージョン

11 横須賀(5.7センチ)
REIKOという名の女性に似合うカモ?!
海辺の小指を連想しつつ☆
ミラービーズ青10ミリ ロンデル2つ 透明水色4ミリ

12 黄昏(6.8センチ)
海岸線に光る夕陽を眺めて居るイメージで☆
ミラービーズ青10ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

13 房(4.7センチ) 
小さな柔らかい存在のイメージ☆
ミラービーズ紫10ミリ ロンデル2つ パール紫

※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。
パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で計測しています。
大粒ビーズの場合、内径により膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

みゅう購読者へプレゼント企画
詩誌みゅうをお届けする際に同封します☆
詳細は以下からどうぞ

ミュウ 215.216号 完成♪ 
最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

私の人参

Dscf7365


Img_8894


Img_8899


年の瀬だなぁと ゆっくりしている内に
気付けば もう 三十日、大晦日を残すばかり
時の経つのは早いものです。

今年一年を振り返ったり
来年の抱負を考えたりする時期ですね。

何かを極めたい、と言う明確な目標があれば
猪突猛進

いや、来年は午年ですから
大好きな人参ブラ下げて モチベーション上げるど~♪
なんて場合も あるでしょうか。

日記の三日坊主、なんて言葉を
この時期になると 良く思い出します。

きちんとした日記は つけたこと ないのかなあ
何時からか 真面目な言葉にしたいのに
戯言になってしまったりする
そんな癖がついた気がします。

思うことを短いメッセージで まとめ上げるのって
とても難しいんですよね。

あれも書きたい、これも書きたい
と 脱線している内に
全く違う話になってしまったりすること
多いなぁ。

一方、あれもやりたい、これもやりたい、
なんて風に 趣味が沢山ある人は

「趣味がない、暇だ」と言う人の時間を
買いたいほど、ですものね。

趣味とプロの考え方の差は
販促を狙い過ぎるか否かと思います。

大衆ウケを狙い過ぎた結果、
自分らしさを失う怖さもあったり、
その葛藤も感じます。

私自身は言葉紡ぎが趣味の一つで
ポエム・サークルを立ち上げましたけれど
その時の気持ちも思い出すことが多いです。

ある程度の人に認められないと掲載されない
詩誌の狭き門も有るでしょう。

私自身、好き勝手に紡いで来ましたけれど
ボツなしで掲載する冊子を作ってみたい
と言う気持ちは大きかったですね。

今現在は メンバーの皆様に支えられて
発行を続けているなあと感じます。

自分らしさを個性と言い替えてみると
学生時代を思い出します。

私は制服のある中学・高校時代を過ごしました
「この服を着なさい」って言われると

髪型で勝負しようとか
スカートの丈やスカーフを替えてみよう とか
自己表現を どこかでしたくなるんですよね。

本来の「自分が好きなように表現」する姿のままで
認められるのが
きっと一番かなって思うのですが

そのまんま が 受け入れられる とも限らないし
こと言葉に関しては 幾ら紡いでみても
難しさが募るなあと 毎回 思いながら
楽しんでいます。

ちょっとした体調や気分の変化が
即座に反映されるのは 
例えばゴルフなんかでも そうらしいですが

わざと 押さえつけて 一定の世界観を出せる
それも能力かも知れませんし
わざと 開放して そのまんまを描くのは
自分らしさに繋がるのかも 知れません

身近な人間を亡くしてみたりすると
色々 考えたりします

例えば「誰かの分まで生きてやろう」
と思うこともありますが
後から 「何処か 綺麗事じみているな」、なんて
ハッとしてみたり。

本当は「自分が "生きること" に
しがみついているから」なんだと、

その 人間臭い欲望が
活力に繋がるんじゃないかと思います。

やりたいことが 沢山あって
やりたい範囲内で 動ける自分に
幸せを 感じながら

これで終わりじゃないよって
何処かで 変わり続けて行ける可能性を
自分の中に 秘めて 進んで行きたいなって。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 朱鷺メッセ

この会場でフリマがあったのは この秋のこと
私の手作り詩誌(ポエム・サークル) も お披露目しました☆

本で言えば 平積みの状態ですよね。
工夫して 立体的に演出する兵どもを
下から眺め見やる 状態でした(笑)

机や椅子が 当たり前のように咲く地では
逆に 地べたに這いつくばる感の方が目立つかも知れん☆
とか言う 前向き発想で♪

読んでみたい方は以下をクリック または 連絡くださいませ☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

その場所

Img_9988


Img_9972_4


Img_9972_3


強制的に 何かをしなければならない
空間が或る

沢山のポール
敷き詰められたアスファルト

コツコツと響くのは ヒール音
それとも
誰かが バラ撒いた 小銭の音

ジャラ銭と呼んだら 以前 笑われた
一つの事象に対する感覚は 千差万別で
誰かに どう 思われようと 構わない
そう 強行な鋼を張り付けて見ても

良く眺めてみれば 貼り付けた鎧は
糊が濡れれば 
簡単に 剥がれ落ちて しまうのです

ほんの少し 掠れた
ツライ と 豪語するには 古びたような声色に
振り返ってみれば
薄手のマントが ひらひらと 翻るかのよう

そうか 重い存在感が ないからなのね
昔の偉人がプリントされたTシャツならば
幾らも街中を闊歩しているのに

その 半切ればかりが 反抗的だから
三つ折りにするのが面倒で
そのまま入れられる ポチ袋を探す

ポチ
そう 呼ばれれば
白いワンコを 連想するよ

タマ
そう 呼んでみたいけれど
茶のニャンコは 何処かへ 消えたよ

町中が 薄ら笑いを浮かべてるんじゃなくて
今が 夕刻なだけ

もう少し 光差す場所まで 歩ければね
後光が差す色合いに 包まれるかも知れないのに

歯がゆくて
ハシタナクテ
この 右腕を 差し出す

どうか 噛んでみて下さい
あなたの歯型が
活きている 証

ある時はフリマ ある時は就活 
色々なイベントに使われる スペースですから 
たまに スポーツをする場所にも なるのかな

それならば ゴール設定してみよう
この競技は 手でボールを触ったら イケマセンだとか
ドリブルの秒数が 決まっていますだとか
ゴールの代わりに 手カゴなんですとか

色んなルールに縛られたら
縦横無尽に走り出せないから
ねえ 一つだけ 教えて

先ずは脳内燃焼 
それで昇天してしまわぬように 
焦点を合わせることが肝心ですねぇ 

そうしないと 筋肉痛になる前に 
燃焼グッズ痛になって
商店ばかりに 散財してしまう羽目に
なりかねないからさ

このシューズ
足に しっくりと 喰い込んで いますか
余計な一歩は 
踏み出したく ないんです

ちょっと 地団駄踏んで
遊んでみるからさ
ねえ 一つだけ 教えて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 クリスマスプレゼント
みゅうメンバー さなより★

紙袋を見て、トトロだ~! と思ったけど
にゃんこちゃんでした♪

そして 肉球が ぷにぷに の
ふわふわソックス

みにゃさまとつくった の 文言に
「みな」という人なのかな? それを にゃんこ言葉で
みにゃさま、と 表現しているのね、と
今の今まで思ってたんだけど

改めて じっと眺めていたら
皆様、のことか!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

みゅう のイメージキャラクターは 猫です。
詩誌の名前なのにゃー。 以下の詳細を見るのにゃー。

ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

駅看板・作成中

Img_3535


Img_3536


Img_3537


六月のショット 駅裏を通った時
看板に気付いたので パシャリ

今は どうなっているんかいのう~
って 一度も 駅構内に入ってないや(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

大地の広場


喉元でクグモッテいる言葉を
噛み砕いてみないか

ヨダレを垂らした狼が
遠吠えを繰り返す

夜が好きで
闇がキライで

狭い処は 何故か安心できるからと
膝を抱えて眠る

その態勢は 心配事を抱えている証拠だよと
夢の中で 狐が笑う

精一杯 背骨をS字に折り曲げて 
垂直の文字を 描くように

髪の毛 全てを 束ねて 
カラーリングなど 必要ないのと
自ら溶いた炭で 掻きつける

硯の窪み方が 大きすぎて
転がってしまうかのよう

和紙の厚みが 足りないから
裸足で駆け抜けるには
危険すぎる道

芝生の上ならば 安全だろうか
隅っこで 地面を 蹴り上げながら 
少しでも多く 泥を掻き出す仕草をしながら
大きなスコップを 探す

ここには筆がないから
大きな文字を 描くには
身体を 魚のように くねらすしか
仕様がないのだけれど

ここには墨がないから
見やすい言葉を 表現するには
改行を増やすしか 致し方 ないのだけれど

春の息吹の中で
身体が筆になるような気持ちを
連想しながら

ガリガリに磨いた 鉛筆の芯を
今度こそ 折り曲げないようにと
運ぶ

吹きすさぶ風の中に 
温もりを感じられる 不思議

蕾の息遣いが 
暖かく感じられるのかも しれないと
希望だけは 忘れずに
次の 一言を 探しながら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

大地に薄く延ばすように
あなたの言葉 ちりばめて みませんか

詩誌みゅうでは 表現者を募集中
ポエムのみならず 絵 写真 短歌 俳句 川柳
トーク 小説 何でもOK

ボツなし掲載(購読者優先)
詳しくは以下をどうぞ

ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)

Img_0013


Img_0014


Img_0012


キンギンカ、レンギョウなど10種の生薬からなる漢方薬

最近 飲みまくっている漢方薬とドリンクでんがな。
お蔭でウイルスくんは旦那を攻撃し始めた模様(爆)

世の中 正月休みの時期で 
何とな~く のんびりしていたら
ヤラレた訳ですな。

まぁ 大分帰省する度に 
具合悪くなる嫁ってレッテルを貼られても
申し訳ない思い満載なんだけれども

発熱しちまえば 身体の重さに
そんな事も構ってらんめぇ~ でらんめ~ぇ
(酔っ払い?) 状態で。

まぁ 今回は帰省の予定もないことだし、
なのに 風邪っ引きになったと言うことは~

年に一度、くらいの勢いで 
すずこは 年末にグロッキーになるもんだ!

ということが
今年 証明されたので 良かろうもん(は?)

この粉薬さあ、買ったの 二年前なのよね~
しかも 肺が痛すぎて 会話できんこと

ぜぇぜぇ状態で 売りつけられた感 満載で
帰宅後も 殆ど手をつけなかったんじゃが

今回 満を持して 約二年振りの再会と相成りましてん。
(嬉しくねー)

どっちかってぇと シロップ状の 瓶詰めドリンクの方が
好きなのよねぇ~

昔 幼児用の風邪っ引きドリンクって
こういうの あったよなぁ~って
妙に 懐かしく なりましてん。

調子こいて 箱入りゲットしようとしたら
横に居た旦那に「ちょ、ちゃんと値段見ろ! 高いだろ?」
と言われる始末(爆)

結局 買いましたがねー。
半分 朦朧としてるからさー

「だって これ買うために
 ドラッグストア寄るって 言ったじゃん♪」
と るんる・らんら している状態で(?)

さーて 滅菌期限も書いていない粉薬は
効き目どうなんでっしゃろー

漢方だから 期限なんて 無期限なのかしらー
そして私は 無表情なのかしらー 旦那は不機嫌?
んな馬鹿なー。

きっと ウイルスに好かれ始めたみたいだから
瓶詰めの効力にあやかって 
笑顔になる筈なんだわ♪

そんな頃合いで 忘年会が転がり込んで
アルコール消毒したった!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

今夜は梅酒を極めるぜ~ とばかりに

■梅酒にしませんか 380円
■紀州産南高梅酒 400円
■沖縄産黒糖梅酒 430円
■コクあり梅酒 450円
■すっきり梅酒〈キャバ入り〉 450円
■手摘み南高梅の完熟梅酒 480円
■焙煎樽仕込梅酒 500円
■~モンドセレクション金賞受賞~
  蔵元仕込み 梅酒原酒

多分 この辺り 総ざらいした気がするけれど
オボロゲな記憶では。

その次の店では ココモコーラね
うん。この甘さが最高! なんつって。

一年を振り返る時期と言うこともあってか
しんみりした話もありました。

「親の元へ駆けつけず仕事を選んだ自分は冷たいのかも」、
と涙する方へ向けられた台詞が

「冷たいとかじゃなく親は
そんな姿全て見て許してくれてるよ」でした。

その時の立ち位置にも寄るでしょうし
選択が難しい場面、責任感の問題も有りましょうが

どんな選択をしても後悔は残るもの、
親がいなくなるというのは一生で一度きりしかないこと、
という台詞も印象的でした。

仕事、はお金をいただいているので 
プロ意識は勿論必要

感情の面で すぐに駆け付けたいという部分
その兼ね合いでしょうか。

会話の合間に思ったことは
昔から思っている気持ちでした。

「今 目の前にいる人に精一杯でありたい」というのを
再確認しました。

自分にとって大切な人が お互いに
精一杯でありたいと思う人間であること、も
大事ですね。

次の年へ向かう気持ちが
少しでも穏やかで楽しく繋がっていけば良いですね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 
最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

たまねぎベース

Img_0010


Img_0011


Img_0001


基本 口の中に残るのは余り好きじゃあ無いんだよね
例えば、オニオンスライス。

サラダの定番だったりも するけれども
一口食べて辛い!と泪が出るのなんぞ 論外

まぁ シャクシャク甘ぁく食べても
後日まで「玉ねぎ食べたよね~」と尾を引く感じが
何とも いただけない

けれども 美味しい感覚も 忘れられなかったりして
つい舌を伸ばしてしまう 今日この頃

昨夜辺りからサブリミナル効果よろしく(?)
旦那の譫言が響いちょん。

「あ~ あさひろう いきてぇ~」
それが感染ってしまったらしくってねぇ~

昼食は 皿うどんだったんっすよ。
これ 懐かしいらしくってね。旦那が。

昔 給食で 出ていたんですって。
んで 皆 袋から出す前に 全て潰すもんだから
粉状になっちまったって話を 笑いながら聞いたりして。

もうこの時期は台所もクソ寒いからよう
豚肉バラすの端折って炒めたら♪ばれて~ら♪

「お前 "また" 豚肉そのまま炒めたやろ」
とか突っ込まれながら

勿論 聞こえないフリして咀嚼したのは
言うまでもない(爆)

そんな写真は撮影しちょらんが
シーフードミックスも入れて 海の味を堪能♪

今度は本物の海沿いをドライビングして
食べて来ましたよ あつあつの麺!!

玉ねぎスライスが乗っかった 美味しさに
舌鼓を打ったのでありんす♪ぽんっ♪

ええ。 これは 腹の音ですが、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

日の丸弁当チックになっているのは 
いつかの すず弁

ポイントは 辛子明太子ね(そこ?!)
寒いからレンチンすると 蒸したタラコみたいな姿に
早変わりするので おすすめですよ(謎)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

出身地鑑定!! 方言チャート
気になって試してしまった。楽しんでしまったのら

御地の方言を おしゃべりすずこCDで読ませたい方は
是非 メンバーになるなりよ(笑)

何のこっちゃ?! って方は以下に詳細があるけれども
要するに 私がトークしているCDなんですよ。

母体は ポエム・サークルなんですよ~ん♪

ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

古き良き物を忘れられない話

278


258


279


278 しまふくろう(21センチ)

神秘的な紫の色合いと 縞模様を眺めていたら
不思議と浮かんだんですよ、シマフクロウが。 
縞紫10ミリ 黒12ミリ 紫8ミリ


258 姫ちゃんのリボン(15センチ) 

そんな名前のマンガ本が有った気がするんですよ
妹が持っていた記憶が蘇ったんですよ

主人公の少女みたいに 元気で可愛らしくなれる
アイテムかも(?)
黒12ミリ 赤・桃8ミリ


279 キラキラ・ブレス(16.7センチ)

タイトルから耀きの感じられる様を表現したのかと
思われがちだと思うが
(何やややこしい表現やなあ!)

キキ・ララ・カラーに縞が入っているので
キキララならぬキラキラなのじゃ
(何のこっちゃ!) 

縞水色・桃10ミリ 青丸・桃丸8ミリ 透明12ミリ


すずビーズ ブレスレッド

※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。

パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で計測しています。
大粒ビーズの場合、内径により膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

みゅう購読者へプレゼント企画
詩誌みゅうをお届けする際に同封します☆
詳細は以下からどうぞ

ミュウ 215.216号 完成♪ 
最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

古き良き物を忘れられない話


パソコンって使用していると 
いつの間にか重くなるんだよね

何でだろう? って思うけれど 
未だパソコンに遊ばれてる感が否めない私としては
イマイチ予測つかないけれど 
日々のゴミが溜まる感覚なのかなって思う。

新品の家具だって いつの間にか降り積もる部屋の埃で 
色変わりするもんねぇ~(掃除しろっ!)

白い壁もヤニで黄ばんだことが有ったよなぁ~
(禁煙しろっ! あ、これは成功したんだった。笑)

クリーンアップとかすると少し容量は空くけれど
本気でサクサク感を戻したい場合は
リカバリーが一番だって聞いたことがある。

それは一番だろうけど
本体保存してあるデータが消えちゃうから
色々と面倒じゃないのようおうおう。と。

今度の春でXPのサポートが切れるらしいね。
母はXPノートパソコンを使用していたんだが 

めっちゃ重くって
帰省する度ブーブー言ってたの。

それでも「慣れている方が良い。滅多に使わない」
と言う理由で放置状態だったのが
この度とうとう新しい子を手に入れたらしい。

Windows8が今の最新らしいんだけど 
7が欲しいと粘ったらしいのよね。

で 手に入れたんだけど 
エクセル・ワードなどのオフィスが 
2013バージョンの最新らしくって。

父・私のパソコンは7なので 
分からないところを質問するのに
同じバージョンにする! と 7にしたのに 

肝心のオフィス、
うちらは 2010バージョンなのよね(笑)

「一番 分からない私が 一番 快適な
最新バージョンになっちゃった~」

「実はXPも修理して使えるようにしたんだけど
 こっち使おうかな?」と迷っていたので

いずれXPは儚くなる運命なんだし
 折角 8を購入したんだから こっちを使い~♪
と進言したんざますの。

使いやすい昔の玩具に固執したい気持ちが
痛い程伝わった件でした(笑)
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何もないところから始めよう

Img_8877


Img_8878


Img_8880


冷たいコンクリート
吹き荒ぶ風

何処か心地良いのは
温もりを 信じられるから

何処か心許ないのは
温もりを 信じきれぬから

それでも
切れぬ糸を 紡ぎ続けたら
何かの文字が 出来上がる

ワタクシが 一つの筆で
目一杯に 肢体くねらせ

時に 蛙転びをして
笑われたって いいや

モノクロームの砂の上
白と黒と 

誰かが運んだ 瓶ビール
その欠片 緑色の硝子

不思議な色合いの 貝殻
全てを 繋ぎ合わせ
ネックレスを 作るの

飾る首の文様が
幾重にも 皺くちゃになるまで

ネックレスを つくるの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 朱鷺メッセ

この会場でフリマがあったのは この秋のこと
私の手作り詩誌(ポエム・サークル) も お披露目しました☆

読んでみたい方は以下をクリック または 連絡くださいませ☆
ミュウ 215.216号 完成♪ 
最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すりおろしりんご

Img_0007


Img_0008


Img_0009


赤かった皮のことなんて
なかったような角度で
スリオロサレル

リンゴの身になって御覧なさい
決して実になってはイケマセン

まして見に行ってはいけませんよと言われると
覗き見したくなるのは 人の常でも有りますが

我慢なさいと おっかあが おっしゃったので
頷きたかったのだけれども 肺が痛くて 声が出ない

会話の途中で 遮るような 車窓から
手を振る子供達の 笑顔を見るにつけ
虚しくなるけれど 大丈夫

ここには 温かな液体が 存在するのですから
今すぐ 飲み干してしまおうと 独り言

杯を重ねる度に
肺の痛みなど
まるで なかったかの ようになる

鶏の皮の ポン酢和えが オススメですと
店員の進言に従って 進めば 落とし穴

はるか 向こう側まで 見えるかのような穴には
注意した方が 懸命

それならば マンホールに 片足突っ込んで
笑われていた方が 良いものか 迷う時

一瞬にして 肌の色は
赤く 染まる
酔っ払いの 合図

忘れていた 皮の色が
見事に蘇る

こんなに リアルな テカテカは
自然界では お目見えしませんと

店員の小言に 付き合わされちゃあ たまらないと
身をよじり

見ないように しているのだけれども
耳を かっぽじって 良く聞けと 言わんばかりに

銀色のボールを 出されるから
ヨウジを 手にして しまうのです

ふよふよと浮く 
塩漬けにされた 甘かった林檎が

少しだけ 
そっけなく
しぼんだふうで

お前は そんな筈じゃあ なかっただろう 
もっと 輝いていた筈だろうと
嘆く声だけが 響くから

反響するような 窓と言う窓を
全て 閉じた後で
カーテンを引く

ミュートしてしまえ 全てを
すりおろしてしまえ 果実を

コソギ落としてしまいたいのは 脂肪の事実
死亡させるには 期間限定の現実

ぷんわりと 甘い香りを放つ 餅ばかりが
待ち遠しいけれど

空腹にまかせて かっこんだら
きっと 後悔を するんだからって

お天道様が ゆっくりと 微笑むのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すりおろしりんご 旦那作
岩手産のリンゴ2個をふんだんに使いました☆

心地良い音が流し台から響くのを聞きながら
居間でぼぉ~っと待っている倖せ。

って半分 薬漬けで昇天しかかっていたからだけど
久々の風邪っ引きには嬉しい心遣いですな。

と思っていたら 聞こえるんだよね~

「あ゛~!!」 
旦那の叫び声

ゴロン。
(今、リンゴ 落ちたよね?)

じゃ~っ。
(あ、水、流しちょん)

ジャーリジャーリジャーリ
(ん? 拾って擦っちょん? 笑)

などと思っている内に
写真の状態で デデーン♪ と お目見え。

意外と時間がかかった風で
私が咀嚼し始めてから 
旦那は自分の分を擦り始めたらしいが
何と出て来たのは 皮付き(笑)

やっぱり 実だけ の方が 甘味は強いねぇ~
皮入りも なかなかオツだけれども
ちょっと 草っぽさが残る味わい。
って表現で 伝わるかしらん♪

心地良く擦り落とした言の葉が詰まった
ポエムサークル 読んでみたい方は以下からどうぞ♪

ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月28日 (土)

冬空君臨

Img_0005


Img_0006


Img_0004


「憂夢」


ゆったりと
眺める

枕元に
ひとつ

あたたかな
あなた

いつかの
夢の如くに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°゜

輪の風景
写真の場所は上記にあります。

道沿いに囲まれた庭園を外側から激写すると
木々の生垣から空が見え隠れするんですね。

正に 今年の漢字「輪」を描く如く
中央には△の冬空君臨

ゴリラ観音(失礼なっ!)が 
もじゃもじゃ頭のように見えるのは
桜の枝の悪戯

にょきっ と 空に顔を出しているのは
蕾の切っ先

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

冬空君臨


震える身体を温めたいと 寄り添った枝が
乾いた空気を纏ったまま パチリと音を鳴らす

窓を叩く 霰との 二重奏
本当は 枝切り鋏も 加わったから 
三重奏なのだけれども

認めたくないのと 赤く流れる液体を 
白い布で拭きとる仕草が哀しくて 
瞳を逸らす

逸らされたままの 木の実が 
コロンと 所在なさげに 微笑んで 

その 寂しそうな 揺れ具合に 
ぽろんと流れた 涙 一つ

この 雪の奥に 閉じ込めたまま 
新しい ハミングを 重ねた

御寂しお見舞い申し上げます
そんな言葉が 存在するものと 
熨斗を眺めながら 呟けば
否 と 空から 
天使が舞い降りたふう

ゆっくりと ささやかな 音を借りて 
ここが 楽園なのだと 言わんばかりに 
かさこそと 肌を くすぐるから 
ふわりと 口角が 上がるのです

上を向いた 蕾が 
未だ未だ 咲く気配なぞ 見せぬのに 
何処かしら 安心できるのは

必ずや 咲く筈だと 断言できる程の 力強さに
囲まれているからなのです

切っ先鋭い刃を以てしても 
二度と 途切れぬ 関係のように

出来るならば 流すのは 赤い液体のみならず 
同じ色ならば 糸で包まれて 生きたいのです

揺れる雲の角度が 
どんな風に 描かれたとしても 

この 桜の悪戯を
笑って 受け留められるようにと
ゆっくりと 眺める

冬空を包む 枯れ枝の隙間に
次の春を 探すみたいに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

寂しい夜に 紡いだ言の葉
詩誌に載せて みませんか

興味のある方は連絡くださいませませ☆
ポエムサークル「みゅう」 メンバー随時 募集中です。

以下に詳細が有りますので クリックしてみてネ♪
ミュウ 215.216号 完成♪ 
最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪
すずこのリンクはこちらから
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月23日 (月)

冬ざくろ

Img_9714


Img_9715


Img_9713


12月12日のショット
甘酸っぱい果実ですよね。
嗚呼 ザクロサワーが呑みたい(爆)

カシスソーダって 良くありがちだから
飲み会でオーダーする確率は高いんだけど
ザクロもなかなかオツなんですよねぇ~。

この果実 そのままじゅるっと すするように食べる時は
食紅チックに 色がつくので 
目の前にティッシュ受けを置くなど
準備が必要です。

庭園は今 冬眠中なのよね~
場所はこちら

全国行脚の旅行も 自然散策も しきれないものでしょうが
首を傾げるシーンって 良くあります。

不思議な実って気に成りますよね。
木に成る実だから植物図鑑と思って探しても
身近な雑草図鑑を探しても分からないのは

未だ私自身、大地に認識されてないのかな、なんて
自信喪失しそうにもなりますが、

なに春夏秋冬を感じられる日本ならでは 
彩・形を変えた頃には

「嗚呼キミだったのネ☆」なんて風に
微笑めるかも知れません。


走り続けるばかりが 脳じゃないよ、と
立ち止まった瞬間に メーターが教えてくれる
そんな瞬間

キリ良い数字で良いコトありそうな予感に
少しの安堵感を得たり
今までの 永かった道程を
人知れず 振り返ってもみたりする シーズンですね。

とはいえ
走行距離をこまめに気にしていた頃が
懐かしい(笑)

今は何だっけ~? みたいになっていて
我が愛車に申し訳ないくらい。

レガ子 曰く
「もっと 愛してよ~!!」 なんて ねぇ~?

総走行距離は 中央メーターに デデーンと聳えちょんが
その他に A B と 切り替えスイッチが ありまして。

例えば 本日の走行距離を チラッと知りたい
なんて時に 一度カウントをゼロにして
測れるんですよね。

当初は A は そのままにして
いつも Bだけで 短期カウントしてたのが

途中で 何が何か 訳わからんくなって
短気を起こしたすずこさんは

「もう AとかBとか 分からんから 
一旦ゼロして イイ?」 と 旦那に詰め寄る(爆)

その日 以来 旦那からの カウント依頼は
余り 舞い込まなくなった らしいですよー(棒)

振り返る、と言えば 今までの自分の日記 同様
戯言も 然り。

クリスマスシーズンは ちょっと ポエムしたいわ☆
なんて人も 増えそうな予感ですねぇ。

自分の作品振り返るのって
楽しい時ばかりではありませんよね。

あの作品、何処だっけ? と 直ぐに分かるのは 
自分にとっても強烈に印象的な作品だから
なのかも知れません。

私の場合は 振り返る前に 新作タイピングばかりで
走り続けて おりまする☆

ご自身の クリスマス・ポエム
冊子に 残したい方は 以下をクリック!!

ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

青もこサンタ

Img_9949


Img_9956


Img_9954


写真は 詩誌みゅう 最新号の裏面2冊分★
そして「アレ」と呼んでいる「虹の欠片」

これは プラ版で作成しているのですが
私が選ぶ5名の受賞者に贈られるものです。

メンバーになった時には アレでカード作成しますよん♪
ボツなしですので 作品を掲載したい方へは おすすめです。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 
最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪

今回の おしゃべりすずこCD
インデックスは ブルー列車

とってもとっても大好きなので 嬉しさ一入です。
一緒に撮影してくれた みゅうメンバー えぐぜっちには
大感謝!!

そんなひとしお塩をぎゅっと濃縮して振りかけても
澄ました顔して 清々しい空色は
ウンともスンとも言わぬ程に 威厳があります。
私にとっては。

みゅうメンバー あおばの名前が入っている「アレ」
今回は 3パターン用意しましたが、その内の一つです。

サンタの色合いとしては 赤と白がお決まりですが
先日テレビを眺めていたら サンタスクール
(名称はちと違った気がします)なるものが存在するのだとか。

勿論 国外のお話ですが入会(入校?)して
4万円支払うとサンタになれるのだ、とか。

そこでサンタなるもののシキタリだとか振る舞いを
勉強するのでしょうね。

この時期はショッピングモールで
サンタさんと一緒に記念撮影する子供達(大人達?)の印象も
強いですが、その記憶はないなぁと書きながら思いました。

自分がサンタの着ぐるみをしたことは
何度かあるんですけどね(笑)

まぁ当時は若かったので
そういう意味でも 怖いものナシだったのかも知れません。
うん、でも今だって着ぐるみと機会さえあれば・・・???


昨日は 午後になってから 冬の海沿い北陸道を
更に北上したんですね~。

帰りは午前様に突入した訳ですが 所々 白い道。
ガストった後で 目の前のマックで ドライブスルーする
だなんて息巻く旦那を スルーしようとしたけれども
結果 交差点を渡って 直ぐなので 行こうとしたのね。

そうしたら 「マックが閉まっちょん!!」
と泣きそうな声で叫ぶから 大笑いしちまっただよ。

そのまま名立から高速にするか迷ったけれども
結局 下道行脚で 帰宅。 運転手を務めました(笑)

凍結した路面が剥き出しになった状態も 
柔らかそうな雪で囲ってあるのに
直下にブラックアイスバーンが かくれんぼうしているのも

両方とも 怖いものですから
気を付けなければ いけませんね。 

技術があっても 路面が悪ければ 事故も致し方あるまい、と
諦めるわけにはいきませんから 命がけです。

何の世界でも プロと呼ばれる人は
それなりに苦労するのだな、と 思い至りました。

プロかどうかの区分けは お金を貰っているかどうかだ 
と思います
みゅうメンバー ようさんも 少し前に仰ってましたね。 

褒め言葉で 良く遣いますよね。
「わぁ~ 凄い! プロみたい!!」

でも 「みたい」 と 「そうだ」の確定までには
深くて大きな穴が 有るのかも知れません
その穴を 上手く 飛び越えるのって

結構 難しいんだろうなぁ~ と ぼんやり考えながら
ちょっと 熱くなって 来ました。(物理的に)

理由は・・・
みゅうメンバー はんちょうからのメールを読みながら
今日はケーキなんだ~ 羨ましいな~☆ 

そうか~ 世の中 イブイブかぁ~ 
なんてニヤニヤしながら
あま~いケーキを脳内連想するけれども
連想しただけではケーキは出て来ないよなぁ~(笑)

でも外出するのも寒そうだしなぁ~ なんて言いながら
部屋の中でぬくぬくしていたりして(笑) 

灯油交換もしたし 暫くは
温かく過ごしていられそうだなぁ~って。

起きた当初は 部屋があったまっていないから
やっぱり寒いもの。

でもマイクロファイバーの ガウンみたいなやつを羽織ると
ぬくぬくで ヒーター節約にもなります(笑)

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朱鷺が咲く

Img_9963


Img_9961


Img_9962


ぷかぷかと 心地よさそうに浮かぶ オレンジ色の果実で
今日が 冬至だと 思い出した

はしゃぐ 子供達
横目で 眺めているのが 分かるけれど
こちらは 痛みと 格闘している 最中だから
無碍にも 出来ない
相手を する気も ない
そのくらいの 空気感

奥まった位置で ひっそりと 鼻を近づける
御婦人 貴女の集う 台所に
いつもある アレでは ないのですね

スーパーでは ゆずコーナー
「今日 売り切らないと 潰される運命ですから 勿体ない」
とでも 言うかのような 叩き売り状態

実際に 長細い棒で 叩く仕草ばかりがオツなオッサンは
移動中

突然の雪で スコップを探している 最中なのです
などと 言う

みっともない
痛みなどない

笑顔しか知らぬ 若い唇が にやりと動く度
本気で 叩きたい衝動に 駆られますが 大丈夫
ここは 大分大きな浮力が 働いていますので
よもやかたたたかまじとは思いますけれども
そんな 突然の アクシデントにも
対応 可能なのです 

そう 呟くかのような 角度に
翼が ゆっくりと 広がる

飛沫を 上げて
タイヤが 行き過ぎる 角度で
全てを みつめているかのように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 師走の上越
工事中のポールの横で 微笑むは 朱鷺

このバージョンは初だったので 一同(旦那&私) 色めき立つ
そして 焦ったままパシャリ☆ した後で 揺らめき立つ

昼食は 旦那が検索した こちらのラーメン
ワンタンを久々に喰らう昼でした。

ラーメンの如く(?) 細~く・長~く 繋がっている
ポエムサークルが あります

私がちまちま編集しておりまする
朱鷺に もとひ 時に ちぢれ麺のように 凝縮した内容と
時に こってりスープの如き 味わいに包まれた詩誌を
手に取ってみませんか☆

興味のある方は連絡鴨~ん♪
(だから朱鷺だっつってんだろ~♪)

名前は猫をモチーフにした「みゅう」
(食べないから安心してネ!)

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月22日 (日)

ピアスがない

3


5


7


開けた筈の穴に しこりが残る
空いていないのは 脂肪吸引の 途中だから

キュイーン
嫌な音ばかりをさす

刺された意味よりも
痛みの方が 大きすぎて
太刀打ちできないのです

この時期は 風邪を引き易いから
どうぞ お気をつけて

優しい台詞が 飛び交う横で
猫が 欠伸を 繰り返す

にゃあ
可愛らしく 泣いてくれたら
何かが 変わるのかも 知れないと

その 何か が 何で在るのか
確認作業も ままならぬまま
ブスリと刺した 注射針

痛いヨおと 嘆く年齢でも ないのでしょう
救急搬送されて 悦に入る 事態でもなし

相手が いないのです
白い絨毯の上で
何か 面白い話を
繰り返そうかと

今 考えている ところ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 すずこ作成 アクリルゆびわ

3 メロンボール(7センチ) 
大きなマスクメロンのイメージ☆
キャンディーポップ・メロン10ミリ ロンデル2つ オーロラ4ミリ

5 桃ぽーろ(7.2センチ) 
たまごぼーろみたいな感覚で☆
キャンディーポップ・桃10ミリ ロンデル2つパール4ミリ

7 白雪(4.8センチ) 
親切の上に煌めくリング一つ。さあ誰に贈る?
キラキラボール白10ミリ ロンデル2つ パール4ミリ

アクリル・ガラス・リング 2013.11.16

他の作品を眺めてみたい方は 上をクリックすると
動画で見られますヨ☆

さらに欲しい方は・・・
たまにフリマ出没しますので お楽しみに(笑) 
既に お嫁に行った子も多数★

郵送詩誌みゅう購読メンバーになった方には 
特別プレゼント☆

見本誌もありますので 興味のある方は 連絡くださいネ☆
ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

確率統計

Img_9925


Img_9926


Img_9924


何となく好きだった三角形のイヤリングを二つ下げた夜
何だか得をした気分になったことを今でも覚えている

所謂 思春期 と 呼ばれる頃の お話
感受性が豊かだった分
今以上に 傷ついたフリなんて しただろう

なりふり構わずに
正に そんな台詞が 本気で似合う頃
三つ編みの太さも 永さも 完璧だった

この世には 怖いことなんて無いと 心では知っていて
怖がる素振りばかりを 上目使いで 魅せつけたふう

純粋無垢だなんて 荒唐無稽な お話
厚顔無恥だったって 浅く笑う位の お話

恥ずかしい と おしょすい の 攻防戦
描き上げる筆と 掻き上げる髪の隙間に
文字を 描いた

ねえ あの頃 防具で覆われていた ワタクシの表情は
一体 どんなだったの

今となっては 質問する 相手さえも
いないけれど

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

回廊より望む黒姫山
ライトアップ直前の太陽光とともに

三脚を立て 本格的に撮影されている方の真横で
一瞬だけ デジ・カメ子を取り出して パシャリ★

ポケットサイズだもんなぁ~(笑)
少々自嘲気味な台詞を呟いたところ こんな一言が。

「写真は 感性ですから」
うん。私もそう思っていますわぁ~。

どんな高価な機材を以てしても 完成しないもの?
でも 安物じゃあ 捉えきれない 世界観ってのも
確実に 有りそうだけど、ネ!

文字のみならず、自慢の1枚を披露したい方にもおすすめ!
ワタクシすずこが編集している手作り詩誌は如何ですか

ポエムサークル「みゅう」仲間になっていただくと
ボツなしで 冊子掲載 & CDトーク → 全校郵送★

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆
ミュウ 215.216号 完成♪ 

最新号は クリスマス号★
次は新年一発目、午年チックな作品も募集しますよん♪

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポインセチア

Img_9730


Img_9731


Img_9732


少し前までは
赤い葉と言えば 紅葉
どこもかしこも 人で溢れ
彼等は 喧騒の中心で
静かに 物乞いをしている
祈りのような 存在だった

はらはら
舞い落ちる その前に
きらきら
手一杯に 幸せを魅せて

そのまま
そのまま

わたくしの 掌へ
柔らかさ 一つ 残した

今では 目に映るものの他に
音が 響いて来る
リンリンと鳴る 鐘の方が
ヒロインのよう

煌びやかな ドレスまとって
注目を 浴びているの

でもね 私 忘れない
あなたが 一番
キレイだったよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 紅葉シーズンは そりゃあもう 美しかったのサ。
今は ライトアップで こんな感じかなぁ~。

ブラック番長 来館
こちらの記事にあるのは 3枚の内 どれでしょうかっ(笑)

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月21日 (土)

シャンパン

Img_8448


Img_8449


Img_8450


ぷくぷくと可愛らしい頬に光る
シャンパンのあぶくみたいな透明な
それが涙で ありませぬよう
毎年 祈る クリスマス

やけに狂い咲く時計
刻むリズムは 定刻なのに
気が急いた分だけ 逸るのは
鼓動と おんなじ

キラキラと光る色合いのイメージは
白 そして 青
嗚呼 だけど 暖色系が 欲しいねって
きみは 笑う

自然な 空気感が 好きだと言った
沈黙も 耐えられる
そんな関係が 好きなのだと
何か 話を しなくちゃって
気遣いなんて イラナイって

次々と重なる 泡の山に
幾つもの 思い出 詰め込んで
カチリ 繋ぎ 合わせたら
時の奏でる音が 一つになった

同時に上がる 口角が
一つの影となる
メリークリスマス
来年も きっと

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 シャンパンに似合う(?) 食事
ん? 汁系は余計か?(笑)
いつかのガストにて。

うーん、やっぱり シャンパンって聞くと
御洒落なイメージが広がりますナ☆

んでもって イタリアンなイメージだけど
どうなんだろう。

ちなみに 私の おすすめイタリアンは こちら

シャンペンって言う人もいるよねぇ~
ちょっと くすっ と 笑みのこぼれる
瞬間なのでしタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 215.216号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ミュウ 215.216号 完成♪

Img_9953


Img_9957


Img_9955


●掲載・録音メンバー
吉田優子・吉田絹子/スケッチ/ペポパンプ/麻斗維/
星亭エグゼ/あおば/jiiji_oyaji/宮也千夜/耀一朗/有里乃/
砂名/白井京月/ハンスの恋人/伊織/ロト/
ゆり花/花水仙/あおい/水野沙羅/愛香/時生/若杉禎宏/
川十青空/山本哲/白鳥ちえり/文月りのあ/とうてつ/まっつん/
藤鈴呼/ 

■発行日■ 2013.12.25 WED

215号
<受賞者・人気投票者>  アレ(虹の欠片)進呈

●表紙・裏表紙 白井京月
●巻頭詩・ラストポエム 水野沙羅
 
●優秀賞(巻頭詩権) 白井京月 14P 「お気楽革命」
●憂愁賞(裏表紙権) ロト 7P 白と黒の部屋

●カラスの勝手で賞(表紙権)
あおば 21P どんどこ

●気に入ったで賞(フリーページ権)
有里乃 10P 「陽炎の立つ日」

●MEW賞(ラスト・ポエム権)
宮也千夜 5P 「ホーム」


216号
<受賞者・人気投票者>  アレ(虹の欠片)進呈

●表紙  麻斗維
●裏表紙 jiiji_oyaji

●巻頭詩    宮也千夜
●ラストポエム あおば
 
●優秀賞(巻頭詩権) jiiji_oyaji 6P 旅人
●憂愁賞(裏表紙権) まっつん 8・9P 師走の雪道

●カラスの勝手で賞(表紙権)
耀一朗 4P 見知らぬ天候

●気に入ったで賞(フリーページ権)
ハンスの恋人 22P 私はどこへ~

●MEW賞(ラスト・ポエム権)
文月りのあ 20P 『雪が降る』


●人気投票してくれた人 216号 10P 伊織

●投票された人 くら/有里乃/ハンスの恋人/文月りのあ
耀一朗/川十青空/あおば

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おしゃべりすずこ第54弾CD 
2013.12.10.Tue.REC ミュウ215.216.VER

フリートーク

あおば
星亭エグゼ
ハンスの恋人
吉田絹子
ロト
まっつん
藤鈴呼
白井京月
ハンスの恋人
Jiiji_oyaji
宮也千夜
砂名


BGM
有線A26チャンネル 
週間 USEN HIT J-POPランキング

Fun Fun Christmas / シェネル×TEE×LEO
Pinky Santa / BOYFRIEND
White Winter Love。 / ハジ→
THE SEVEN SEAS / THE BAWDIES
Missing / androp
Lovin’ you / May J.
START IT AGAIN / AK-69
OVER DRIVE / SCANDAL
この道の先で / PLAYEST
Butterfly Core / VALSHE
夢がさめて / 松田聖子&クリス・ハート
卒業写真 / 今井美樹
BUTTERFLY / DAIGO
白雪姫 / Flower
楔-kusabi- / KAT-TUN
Beautiful / CREAM
白い冬 / KG
もう泣かないで / DEEN

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

■発行■ 藤鈴呼 FUJISUZUKO

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ミュウについて

創刊:平成5年3月1日
会員随時大募集中

B5(ノートサイズ) 30P
カラーコピー詩誌

手作り編集の郵送誌
パソコンカラー印刷し
2枚の紙を 貼り合せ
1枚にして製本。

価格は1冊あたり 
500円小為替+80円切手、各1枚
口座振込可能

2冊ずつ発行、2冊同時購読の方へ
「おしゃべりすずこCD」プレゼント

私が選ぶ受賞者5名と
会員からの人気投票者には
虹の欠片(プラバンカード)か
手作りポストカードをプレゼント☆

会員になる方法

1.私へ「会員希望」と書いてメッセージを送る
2.簡単なアンケートに答える
3.会員登録完了 ξ・。-☆

ミュウについての詳細を知りたい方も
メッセージください。

参加も脱退も自由。
好きな号だけの参加も可♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月20日 (金)

いいね~♪

Img_9927


Img_9928


Img_9929


イイネ! って 
クリックの話では有りませんよっと♪

可愛らしい草花が
白い雪の上に咲いているような光景は
癒されますが
ほわっと そんな心持になれた瞬間

写真は みゅうメンバー 
ようさん&ゆりの&えくりゅ姉さんからの
贈り物でございます~

嬉々としながら
御礼メールをしたところでして。

たった今 まぐ、到着いたしました~♪♪

ふらんふらんって 何気に見ているだけでも
可愛らしい雑貨も沢山あるので

近くにはないんですけれど 
たまたま出掛けた先で 見かけると

何もゲットする気はないのに 入り浸る店の
一つなんですヨ(笑)

なので、文字が見えた瞬間に 
その時の懐かしい行脚風景が
走馬灯のように流れ・・・

テンションUPしました
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

し・か・も・・・!!

「ちょっと、みてみて?」
「なぁに?」

「Eって見えない?」
「え゛え゛ーっっ。も・もしかして~ぇ♪」

ってな脳内独り芝居を演じた挙句 
ニヤニヤ継続中であります
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

何が嬉しいかって 私、デカまぐ愛好家なんでね。
自宅のマグもめっさデカくって♪

あー 嬉しいなぁ♪
やっぱ 一杯目はココアかなぁ♪
(何故かココアのイメージ)

だけど手元になかったような気もするし
手っ取り早いのはコーヒーなんだけど 

もしかしたらオサレなフレーバーテーなんかに
しちゃったりなんちゃったりしちゃった。。。

と もんもんとしております(笑)

そして 注目の一杯目は~???
ドラドラドラドラ…
(※ドラムロールですからね!!)

ジャン!
やっぱり?! の コーヒーでした~♪

最近 デカンタはないんだが 
庶民の味方100均でゲットしたサーバーで
ドリップすることも増えて来ておるのじゃ。

何のCMか忘れたが きょんきょんがやってるのを見て
触発された単純欲求(笑)なんだけどね。

んで、サーバーよりも手持ちマグが大きいために 
上手にハマらんかったんだけど
今回、ピッタリとハマって
何だか嬉しい( ̄ー ̄)

手持ちマグの直径とサーバー外側直径が ほぼ同じの為 
今までは気を付けて置かないと
転がってしまっていたからのう(遠い目)

これはサ、アルファベットが描かれているんだけれども
MEWのE♪ では有りませんよ???(笑)

エゴイスト(違)
いや、ある意味 正解かも知れない(謎)

志は、アレかな
えんたーてぃなー あたりで 柏手打っておきますか♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月17日 (火)

雪もろ

Img_9826


Img_9827


Img_9828


この度 わたくしが 申し上げたいのは
雪室とは 全く違う空間のことで ございます

もこっとしたダウンを羽織れば
世の中が 温たまるものと 勘違いしている殿方も
意外と多いようですが 良く考えてごらんなさい

スコップを振る度に 雪の欠片 ひとつ ふたつ
次々と 振り落つれば 涙の代わりに 独り言

かさっとした軽さとともに
引っくり返ってしまうこと 請け合い

だから こんなに 危険なことは するもんじゃあないと
何度も 申し上げたじゃあ ございませんか

軽トラックの荷台に 梯子ひっかけて
雪おろしするなんざ 言語道断

バサッと 振り落としたいんですが
今しがた 鴉は飛び立ったところなんですよ

どんな川の上を ゆららかに 流れて行くかと思うと
ちょっと楽しい雰囲気も 広がりますが 要注意

ドキリとする セリフ一つ残して 二人事
にゃあと啼く 先客もいるのですから 大丈夫

たとえ オールが 二本しか 存在せずとも
案外と 猫の尻尾は 強いらしいのですから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 消雪パイプ
一度 積もった白き雪も
コヤツのおかげで 溶けたりも するもんダ

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月16日 (月)

根菜煮

Img_9774


Img_9775


Img_9776


完成ショットをUPしてなかった気がする~♪
「深い」器に汁たっぷり盛りしたけん 映りが
「不快」だわっ??

と わざわざ 韻踏括弧書したくらいにしてね。
いんふみかっこがき、と 読んでたも~。

海の上の診療所を眺めながら
湯の中でまどろむ代わりにシャワーだったけれど

旦那が帰宅したら もう一度 湯を張って
ちゃぽり~ん♪ と 浸かってみようかしらん

* 湯を張れば 湿布貼りたい身体ごと 
   癒しの世界 一人ごちたる

このドラマ たけいえみちゃんが出ているけれど
CMを見て ハッとしたことが あるなりよ。

* 焼いてから振ると知らずに先駆けた
   ハウスパパンの シナモンパウダー

パンにフリカケシリーズ、あるじゃないの。
あれ、何だかジャリジャリしてんなぁ~ と

薄く思っていたんだが 何度かやってから
CMを注視していたら あ゛あ゛~っっ!! と。

そんな事 有るわよね(私だけ?)
道理で粉の色具合が 画面と違うと思ったわ(爆)

で、正しいフリカケ方で 未だ食してないんですが
何か??~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

夕寝後に(また寝てたん?)ネプリーグ見てて。
プラチナ→「白○」の問題で

○に入る漢字を応えるんだが
鬼奴姐さんと同じく 瞬時に思い浮かべた文字は

「銀」でしたがな~
白銀 でも 銀なの? って。

そうか~ 白金かぁ~ そうなのね~
(ってか アンタ宝石に興味ないでしょ??)

即座に思い浮かべたのは 白金豚
やっぱ食欲か!!!

白金豚(はっきんとん)
日本のブランド豚の銘柄名で、高源精麦株式会社の登録商標である。
プラチナポークとも呼ばれる。

岩手県花巻市の養豚メーカーである高源精麦株式会社が、
飼育配合から出荷まで一貫体制で生産している豚肉。

ランドレース種、大ヨークシャー種、バークシャー種の
3品種を掛け合わせている。

繁殖力の強さ、身体の大きさ、脂肪の厚さ、
筋肉繊維のきめ細かさが特徴とされる。

レストラン専用の肉であり、小売店での販売は、
原則として行われていない。

また、安定供給ができないことから、
内臓肉の販売も行われていない。

*

はは~ん、プラチナって書いてあるじゃん!!
ってか 道理で岩手時代 スーパーで見かけなかった訳だわ~

でも名前だけは 確りちゃっかり知っててねぇ~
「ああ、あの美味しいブタたんネ♪」ってな風。

私が好きな食事処 in 岩手
今も白金豚メニュー あるのかしらん?

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ゆずこしょう

Img_9766_1


Img_9766_2


Img_9766_4


ゆずこしょう 帰宅待てずに 喰らふ夜
  大分限定 ポテトチップス


本物の ゆず実もらひて 浮かべ樽
 温き・はちみつ 風呂に・残りを 


冬なれば 幾らも無駄に なりますまひ
  入浴剤の 香り 高きに

*

みゅうメンバーちやっちプレゼンツ
次号みゅうにも掲載予定ですよん☆

そろそろ冬至ですなぁ。
と思いつつ はちみつ風呂に浸かった昨夜
すずこ漬けが 完成したそうな(?)

雪 踏みしめて
こちらの記事にあるけれども、既に日の入り時刻は
逆転しているそうな。

今朝ミクシーニュースを開いた瞬間に
「ああ勘違い」を幾つかしたのであった。

「黒バス」事件 36歳男を逮捕

昨夜TVニュースで見たからアレだけど、バスジャック事件と
勘違いした私と同じ穴のムジナ人間は漫画に疎いかもね(?)

少し前 旦那に「お前 黒子のバスケ 知らんやろな~」
と言われていたのに、ねぇ~。

カーリング女子 逆転で五輪へ

氷上を滑る表情は美しいか痛みを伴うか(違)
これ、逆鱗の文字が浮かんでしまって
何かにキレたのかと勘違い。一瞬だけネ。

アラビアのロレンス主演死去

あ、TMNの歌詞にあったよなぁ~ と
脳内リフレインしている内に 
違ったわ ユニコーンだわ、と思い出したのだが

そういう名前の映画が存在したことを
今朝知った私なのでR

畑野ひろこ、第2子次女を出産

何故だかは分からないけれども 名前と同時に
浮かんだ姿が 薬師丸ひろこさんだったって話。

写真を眺めたんだが う~ん??? と。
何故だか印象が一致しない私なのであった。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月14日 (土)

煮込み隊

Img_9696


Img_9695


Img_9629


室内にいても 外の寒気を 感じる季節 到来
歓喜乱舞ばかりとは 行かないようで

これで リフトにでも 乗っていたら 
また 気分は 違うのでしょうが

などと 毒づく暇も 与えられず
震えながら フライパンを 回す夜
 
タイマーをかけて ゆっくりと 煮込む 
根菜の柔らかさを 連想しながら

棒ラーメンの 賞味期限が ヤバイ 
と 言いながら 夕寝に入る 旦那

私は 丁度 昼寝から 起きたところ
何だか いつもと逆の 音がする

シャクシャクシャク
小気味良いハミングに 覗いてみれば

エビせんが 小さくなりたく 視界の隙間に
笑顔の 咲きごちたる

開けてある 雪の宿 ひとつ
期間限定 苺ミルク味

ふんわりと 春の香りを まとった空間が
ぱっと 華やぐのです

本当は 寿司も 食べたい
だけど こないだ くるくる回る場所で

アルバイトの 高校生作成の シャリが
非常に ビミョーだったから

オレ もう あすこは いかない
などと ほざく

もっと 安価な場所でも 良いのです
何だか ネタの良さも 必要だけれども

あの 雰囲気を 感じたい
そんな 夜が 確かに 存在するのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 すき焼きをした夜のショット
余っていた ゆで卵を と~うにゅ~う!!

そして本日の 根菜煮込み具材は
鶏肉 牛蒡 人参 大根 蓮根 蒟蒻

手作り詩誌は如何ですか ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


雪 踏み締めて

Img_9772


Img_9773


Img_8883


初冠雪は遠くの山を眺めて 感じていましたが
さくさくっとした雪を感じたのは 今朝が初でした

いや、霙(みぞれ)交じりの ジャリジャリっ♪
って感触の方が 近いカナ

昨夜 みゅうメンバーの はんちょうから メールで
もう雪でしょう、と問われたので

海沿いだし 全く白くないよ って返信した後で
台所に吹き付ける 白い塊を発見(笑)

それでも 消雪パイプのお蔭で 道路は積もらんだ
と思っていたら 今朝 カーテン開けたら 白かった
\(◎o◎)/!

一足も 二足も先に 雪と戯れている方が
少し前に 写真UPしていたので

「全てがホワイトアウトしちょん!」
的コメントをしたら 返信として

「ホワイトアウトのバーゲンセール」
なんて名言が
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

うん 上手いゾ! チクショー!! と
地団駄を踏んだのは 言うまでもない(?)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

鉋の音が心地良く聞こえる冬一番
ここは北国
世の中は真っ黒でも
かの地だけは 真っ白に染まる

「御地では もう 雪模様なのでしょうね」
その一文に 黒い筆で認めた「否」
投函した瞬間に 空から米粒 舞い落ちる

白く小さな米粒に
何かしらの文字を描く行為は繊細

真似しようにも 技術なければ
いかんとも しがたい事実

書き殴れば 正月の目出度い席だから
咳払いも忘れて 賛辞の言葉ばかりで
埋め尽くされる状況とは 天と地

点画のように 幾つもの使者が
存在するでなし

描写したい心も 
持ち合わせては いないのですから

こうなったらが 最後
カンナと言う名前の女性をつかまえて

この 銀色の柄を 持ち逃げしてもらうより他には
いたしかた ないのです

*

即興ゴルコンダ タイトル
和包丁鉛焼入疑惑 / aoba_3k さん

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 朱鷺メッセ

この会場でフリマがあったのは この秋のこと
私の手作り詩誌(ポエム・サークル) も お披露目しました☆

読んでみたい方は以下をクリック または 連絡くださいませ☆
手作り詩誌は如何ですか ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月10日 (火)

亜の門

Dscf7282


Dscf7283


Dscf7284


あの言葉には
色々な感情が
織り交ぜられる

嫉妬
羨望
咀嚼
思惑
疑念

その どれ一つを取っても
前向きなものが無いと お思いか
それも 致し方あるまい
大衆的では ないのだ

どちらかと言えば 体臭のような
独特の リズム

詩人だね

たった一言の中に
渦巻く色合いを
文字で こうして 表現する全てを以てしても

無駄なのだ

どちらかと言うと 捻くれた 泡のような
消えても 次々と 堆く 積まれる
日々の 埃たち

それが 一つの「誇り」へと 進化するまで
待てる若者の
何と 少ないこと

或いは 「否」 と言う花の中で
咲こうとする 輩よりも
裂こうとする 兵の多さに
何時だって 閉口するのだ

何時だって 開口されて いるのにね
あの 門は

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 朱鷺メッセ

この会場でフリマがあったのは この秋のこと
私の手作り詩誌(ポエム・サークル) も お披露目しました☆

読んでみたい方は以下をクリック または 連絡くださいませ☆
手作り詩誌は如何ですか ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



くえんさん

Img_7159


Img_7160


Img_8882


耳の裏を掻くと
ぽぉろぽろと
何かが剥がれ落ちて来る

おいでと手を拱いた記憶は無いが
余りに可愛らしい角度で尻尾を振るので
つい見とれてしまった

そのまま明日の朝まで
ゆっくり眠られたならば
問題なぞ起きなかったものの

魔法の重曹を ぶっかけて
鍋底の焦げを コソギ取る程
簡単な 話では 無かった

文節を 一つ一つ 読み返しても
何が 気に障ったのか 解んない

ただ 烈火の如く 震えて居る
感情 そのものは
目に 見えるから

檸檬水と 同じ味の粉を
もういっちょ って ぶっかけたら
泡が はじけた

そのまま 炭酸水の 出来上がり
だけど ポットは 未だ 
カルキくさい

何度 沸騰させても
ヤカンが 黒色に 成り果てても
元には 戻らない

そんな姿を
素顔のままで
見つめる ボクが いた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は 少し前に 読んだ本 あ~んど
ポエムサークル こと 詩誌みゅう 他 朱鷺メッセフリマグッズ
読んでみたい方は以下をクリック または 連絡くださいませ☆

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


さけとばのよる

Img_4400


Img_4401


Img_4407


ほそく か細く 連なっていくかのような糸が
ゆっくりと 紡がれて
袂を 分かつかのように
空に 唾を 吐きかけた

突っ掛けも できず
すっ転ぶほどまでには
凍結も しておらず
この時期と いうのは
実に 曖昧だ

世間では もう 
大掃除の 時期らしい

常軌を逸した 我等の正月は
今が 本番とばかりに

やれ 本榊だ
それ 南天だと
探し回る

我等は 犬
橇は 木製で 出来上がっておるので
奇声を上げることなぞ 許されませぬ

帰省する場所なんて 端からあろうもんと
おちゃらける

切っ先の鋭さばかりが 一流
張子の虎よりも
たゆたう光のほどを
吟味したい夜

上向きの光は
いつかの饒舌さを
彷彿させる

上目使いの 潤んだ瞳ばかりを
バッサリと
掻き切って やりたいのです

世間では
帰りたくないかのように
扱われている らしいのですよ

こんな あたくしにも
帰る家 ひとつぐらいは
あるんですがね

呟いた 星ひとつ
今宵の酒に 埋めて
歩き出す

オツマミは 鮭とば
ちびり ちびり
齧り付く位が
丁度 良い夜に

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


お弁当

Img_3012


Img_3013


Img_3114


大好きな あーちゃんの ほっぺたが
余りにも やーらかかったので
触ってみたいな って
そう 思って

取っ掛かりなんて
いつだって
そんなふう

耳元を さわっと吹く
やさしい 風のよう

沢山の具を 詰め込み過ぎて
窮屈になった 
辞書みたいな お弁当よりも

日の丸 ひとつ
梅干しの すっぱさに
唇を 「す」の字にしてる
その方が ちょっと 自然

その 唇の横に くっついた
米粒 ひとつ
あぁ 可愛いね なんて 独り言
ひとりごちてる

あまりにも 嬉しくって
沢山の 具材を入れて
コトコト 煮込んだ

目にも 留まらぬ 速さで
最早 誰にも 真似できぬ
素敵な カレーライスが
出来上がったのだけれど
できあがったのだけれど

この 米粒を
何千個 積めば
美味しく なるのか
わかんない

あるいは 何万個 なのかも 知れなくて
米粒 一つの 小ささに
戦きすぎて

正確に 数を
打ち出せなかった

打ち負かされたって
それだけ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月 9日 (月)

岩肌に咲いたハート

Img_9675


Img_9676


Img_9674


桃色の薔薇が咲いた
可憐な少女のようだと目を細めていると
ワタクシはサザンカだ、などと言う

クールな目元は 
棘の或る馨しさ そのものなのに
否 と 応えるから 不思議だ

大雪を過ぎ
世の中は 漸く冷え込んで来た

「ほんに しばれる朝だなや~」
両手を擦り合わせる姿も
もう 珍しくはない

岩の上に咲いた ハート型の花びら
ふわりと舞い上がる風で
まるで なかったかのように 
消え失せるから

ほんの 一瞬の恋だね なんて
雪が葉に咲く 一瞬と おんなじ

春かと勘違いした枝が
幾重にも伸びて 太陽を目指す

お前の季節は まだ先だと
言い聞かせる 岩肌は
少し 冷たい

目に見えて咲く 桃色の文字が
恋という形に 描かれようとも

そっとなぞった 雪の結晶で
一瞬にして 固まってしまうの などと
怖がった

葉の下で 卵たちは 覚醒する
ここまで 雪が来たって 平気

茶色くなった 蟷螂たちが
蕾を抱えて まだ 這い上がる
まだ 這い上がるよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


コスモスの味ってどんなだろう

272


273


274


272 コスモス(19.2センチ)
秋桜と書いてコスモス。濃い色合いも素敵ですネ☆ 
縞桃10ミリ 桃12ミリ・8ミリ

273 こぶ茶(19.2センチ) 
缶をあけると昆布の良い香り
淹れてみたら程良い桃色合い♪
縞薄桃10ミリ 薄桃12ミリ 薄桃8ミリ

274 デガラシれもん(19.2センチ)
例えばレモンティ―で大活躍したスライスの
その後の姿(笑)
縞黄色10ミリ 薄黄色12ミリ 薄黄色8ミリ

アクリル・ブレス 2013.11.16

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カクテルドレス


例えばスライムのように
自由自在な味わいなど どうだろう

かき混ぜても かき混ぜても
ミキサーには叶わない充実さを兼ね備えた
魅惑の味

きっと ミルキーもびっくりするような 
テイスト

舌を出したまま
怪しく 固まって しまうかのような

甘い蜜を称えた 赤い果実

この季節ならではの装いに
見比べてしまったのが過ちの始まり

外面の良いアイツ 
最高潮の照りで ピカ一の笑顔
天気で言うなれば ピーカン

ここに咲く 彩りを 連想しながら
目の前の くし型の果実を 頬張る瞬間

もっと 甘かった筈だと
自らの 甘さにも 傷つく刹那

串刺しにしたフォークの煌めきばかりが
目に痛いのだ

白い皿に乗せた料理が 一番綺麗ですと
教えられた

背景は 出来るだけ
シンプルな方が イイと

ああ だけど たまには カラフルな
ランチョン・マットも オツなモノ
あなたは 知らないでしょう?

眠り続けて
親指姫が 夢に出て来そうな瞬間に
ゆったりと 湯に浸かる

ああ そこだけが 
わたくしの 居場所であると
言わんばかりに

たゆたう花びらは 
もしかしたら 白いバラで
湯船は どうしたって 透明だから

白い皿よりは 上等に飾られた花びらが
これ見よがしに
誇らしげに
微笑んでいるようにも 映るのです

あの 泡の向こうに住む 
御姫様のドレスが
どんな カクテルよりも 満たされていて

舌先で舐めた 
ピリッとした 心地良さだけが
忘れられないのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月 6日 (金)

瓶詰めの夢

Img_4425


Img_9685


Img_9686


その二つの縁が 
絡まるような角度を願って
すっと線を引く

描き始めた弧の
片側に あなた 
向こう岸に わたし

渡し船は 一層 
いっそう不安は募り 
物悲しいけど 大丈夫

バランス良く進めば 
太陽と言う文字が 
完成する筈だから

月明かりしか見えぬ夜に 
祈る言葉は皆無

全て忘れて 
眠ってしまいなさい

口を開けたままで 
ヨダレを垂らしなさい

水平線の向こうには 
待ち焦がれた笹船

揺られた瞬間 
水気を吸い込むから 要注意

時はおざなりにも 投げやりにも 
進んで行くけれど

立ち止まることなど 
決して出来ないのだから 大丈夫

留まった刹那 あなたは一つの 
星屑となる

ぐずった気持ちを 焼留処理にして
ゴミ処理場に 捨ててしまいなさい

今日は金曜日だから 
燃えないごみの日

瓶を出すまでは 
あと一週間もあるから平気

それまでに 中に入れるメッセージを 
考えておいてね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ブックカバーはカレンダー 
中は 生協の白石さん

工事現場で笑うのは
ネコかタヌキかアライグマ(謎)

私が編集しているポエムサークル冊子は
ブラック・キャットがイメージ・キャラクターなんす☆

見本誌も有ります故 
興味が有る方は 以下を眺めてみてネ☆

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


赤いフォルムのドライヤー

Img_9692


Img_9691


Img_9694


なんてタイトルを考えてから
良い天気に映える 赤いトラクターを
連想してみたりもする

そんな糸魚川は雨模様ですよ
さっきデカイ雷鳴が轟いた気が するとですよ

師走に入り やることと言えば
年賀作成。

超反抗期プリンターでイラつくと
ブッ叩きたくなってキケンだわ
(それ私だけ?)

まぁ今年は旦那関係のみで 大幅に削減ですわ
葉書の量も 手間も財布も ひっくるめて(笑)

今流行りの 写真にタッチペンで描けるタイプの
手書きは楽しそうだけど♪

なんて言ったら
「どこが!」とイラ玉返しくらいそうかしら
(決定)

みゅう発送時もそうだけれども 
宛名は必ず筆書きとキメちょりまする

差出人はハンコで端折るけどネ(笑)
宛先は毎回違うから筆の動きを楽しめるんだけどサ

差出人って いつも同じじゃない?(そりゃそーだ)
ってことは飽きるのよねぇ~

年賀状の場合は 差出人が連名ぶっこくので
規制判子が使えないとですよ

筆グルメ(って書くと美味しそうだワ♪)立ち上げたんだが
差出人の試し印刷かけようとして立ち止まっている現在。

と言うのも夜間作業から帰宅した旦那が
寝ているからなんですワ。

まぁ タイピングの音も
五月蠅いと思うんだけどねー(棒)

そんな私の「細やかな心遣い」に負けじと
外で「ズダダダダタ!!」って工事音、超うるせーよ!!
私の遠慮なんて全てなかったことになってるよ!! 
なんですがね~。

細やかな気遣いと言えばですね? 
先日 ドライヤーを新しくしたんですの
(はぁと)

使用中 突然の旅立ちで
「ひゅ~ん↓」って切れたっきり
動かなくなられましたの。

御嫁入してくれたのは
赤いフォルムの可愛らしいお嬢様
(るんっ♪)

前回の旅立ち理由といたしましては
「長いコードをまとめ留めしていた所為だろう」

と言うことで
今回は吊るすことにいたしましたの

丁度 洗濯機の上部分に横棒が有りまして 
備え付け 未使用S字フックを全て繋げたら 

あらステキ!
細長い折り紙を輪っかにして次々繋げた
飾り物みたいになっちゃった♪

と悦に入ってたら それを見て一言
「窓からの光が入る位置だと紫外線で赤が褪せる」
と焦っている

ふーん… それは非常に面白い着眼点だわ
と言う訳で 

何の変哲も無い白ビニール紐(新聞繰紐)を合間に挟んで
飾り物らしさは ぶっ飛んだのでありました。

コヤツ、良い仕事してくれまする。
格好より実益って事で 風量最大のメスを選びましてん。

だいたいクールだと風量ダウンするタイプって
多いんだけどね
こやつは大満足なのであーる♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから 人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



はらはら

Img_9043


Img_9047


Img_9045


寒空の下で
冬を謳いたくなる

大寒を 目前にして
落としてしまった思い出を
必死で 探すみたいに

防寒具は 必須
ちょっと ギャザーが入ったヤツが
オツです

キュッと しめつけの キツすぎるモノは
身体の自由を奪いますけど 大丈夫

カラカラと 心地よく落ちる紅葉に
楽しい気分だけを 預けるみたいに

ハラハラと縮こまった手首を
夢じゃないと つねるみたいに

北風の奥で
探しているのです

落ち葉ひとつ

緑の苔に映える赤い彩り
段々と 真白に染まりそうな季節に

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



冬の読書 いかがですか

Img_9683


Img_9684


Img_7363


空の冒険/吉田修一
あの空の下で/吉田修一
生協の白石さん 学びと成長/白石昌則

写真はタイトル見れば分かるけれども
二行目の本ですよっと
くまもんは義母さんに貰ったストラップ

森高千里さんの くまもんソング
先日 聞いて 歌詞まちがえそ~!! と思いつつ
リズミカルに 楽しめたのでした♪

先日 二冊あることが判明した 空の冒険
表紙が空色で何だか爽やかだなぁと感じる
ANA機内誌を集めたと言うから納得

あの空の下で 昨夜 読破しました
時間さえあれば すらすらっと読める
こんな感じの本は あっという間に進むので
読んでいても サクサクッとした感覚ですね

その後で 
夜間作業に行く旦那を起こさんと! と
眠かけしつつ 読み始めたのが 
生協の白石さん

シリーズ第二弾なのか もっとあるのか
分からないけれども
ベストセラーで大分話題になった本は
昔 読んだ記憶があって。

あの時も 大分ニヤけちょったけん
これで 頬の皺も増えたに違いない(謎)

既に カレンダーで作成したブックカバーを
かけちょったけん
中身が何だか すっかり忘れていたんだが

この本のチョイス・ナ~イス! 
と 椅子に腰かけながら 両手を叩きたかったが

生憎 座っていたのは 
座椅子でしたのん♪たんと一緒って
懐かしいよね(ナニ

真夜中に ニヤニヤ頁 捲る我

なんて一句で どうじゃろほ~い!
と思ったが 人間 不思議なモノで

自発的に 起きていれば 眠くないのに
「寝ちゃダメだ!」と思うと
夢の中へ 冒険したくも なるモノで。

最後は 背骨の伸び具合と 瞼の重さを
確認する作業に勤しみましたとサ。

ズダダダダ・・・
相変わらず早朝からうるせぇなぁ と
心の中でぼやいていたら
夜這い後(違)の旦那が帰宅

時間を聞いたら9時だっちゅうから
普段なら もう出勤タイムじゃあ ないですか!

こちら 読み応えがありますよ
みゅうメンバー ゆりの が
詩の教室コーナーの トップを飾っちょん♪

みゅうでも人気投票システムはあるが
こんなに丁寧に 作品以上に
本の大地に敷き詰められた言の葉が
キラキラしている様は 正に圧巻です☆

冬の読書 いかがですか
手作り詩誌 ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2013年12月 5日 (木)

冬のプロペラ

Img_9539


Img_9538


Img_9537


草木も太陽に向かって伸びるんだもの
心も開いて活きないと

私はオープン
なんて豪語している内に

オーブンで カリッカリに焼かれるような言葉を
発しては いないかと
ハッとする

どこからか 図々しく
どこからが ズーズー弁

早弁しながら 考える
この次は 何と言って 打ち負かそうか

勝ち負けダケが 勝負じゃあないのに
黙ったままで 見つめるゲームも あるんだよ

にらめっこをした過去を 思い出しては ニヤリ
ゴムとびをした過去を 飛び越えては ふわり

私は 上手く 飛べているかな
プロペラをつけた 冬の枝

上空には 本物の ヘリコプターが旋回し
イーストアイを 見守っている

ゆっくり じっくり 進むよ
低速スピードでね

早ければ 良いってモンじゃあ ないのです
まだ もう少し しがみついていたいのと
小さな プロペラ 呟いてみた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ねむたくて

Img_8472


Img_8473


Img_8474


只今 非常に眠いのでありまする。
だけど 今 眠ってしまうと 頭痛がして来そうで
必死で 頬をブッ叩いていたりして。

勿論 自分で自分をブッ叩く趣味は有りませんので
叩く妄想だけですが、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

昨夜は 一度 眠りこけて しまったのよね~
まぁ 生活リズムってのは そうそう簡単に
崩れても 元に戻すのは 難しい訳で。

何となく パートの日は 夕方以降で 夕寝して
旦那を迎えに行って覚醒して 深夜に寝る
みたいなパターンだったんだが
昨日は はしゃいじまってねぇ~

だって 懐かしい歌が バンバン流れるんだもの
絶叫までは しなかったけれども
画面にくぎ付けでしたよ。

そんな訳で 終了後 うとっ♪Zzz... 
っとしたところでCALLING♪ 抱きしめたいのさ~♪
それは 福山さんだったわね。昨日は出なかったけど。

旦那を迎えに行って 半分 眠かけしていたんじゃが
着信時刻が 午前1時14分 そりゃ 眠いわな。
あ、何時もならば バンバンなんだけれども
何かグッタリモードだったのでねぇ~

その後 ご飯出したり 汁よそったり 柿むいたり
している内に シャキッとしちまって
結局 寝たのは 二時半過ぎだったかのう~(遠い目)

今日は 久々に外回りをせん! と思っていたんじゃが
あっちゅ~間に 夕方でねぇ。

土曜日にイベントがあるんで
チラシ配りをしたかったんだけれども
夕方が近づいてきたら 何だか朦朧としているわ(爆)
って感じで 一日中 何をしていたかと言うと・・・

筆グルメでしょ!!
あ、ぐるめ って 本当は平仮名なんだけれども

こうやってカタカナ表記すると 
美味しそうだねぇ~♪
(アンタいっつも そんなんや~ん)

私が ちょっと齧った頃は(がっちゃんか!!)
バージョン12とかだったのに
今日び Windows8だと バージョン20とな!!

元々あったデスクトップPCにあるバージョン19
その中の住所録を 移したとですよ。

でも 職場PCって何台もあるが
こやつら互換性がないから どれか一つのPCを
年賀作成用に決めないと 
データが ぐっちゃぐちゃになる訳ね。 

って話をしている内に 夕方ですよ。
うん 時の経つのは 本当に早いのであった。

そして私が 今 眠りたくない理由はと言えば
今夜 一度 帰宅した旦那が 

久々のヤカン作業で
湯気を履き散らかし・・(違)

丑三つ時には 出発するから、
なので あった。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ドトールを ドールと読んで 目に浮かぶ
  雌の人形 抱きしめ眠る

状況を鑑みると 意外と怖い一句が
出来上がりましたがな
Σ( ̄□ ̄)!

この辺りでは 御洒落なカフェも有るようじゃが
私が行くとすれば
ドリンクバー目当てでガストかなぁ~ 

読書したい本は沢山有るんじゃが
勇んでがすとっても 眠くなりそうやなぁ~とか
直角の椅子だと疲れるんだよねーとか思っている内に

終ぞ実行できぬまま 糸魚川を後にしそうな予感も
否めないが

まぁあと一年くらいは 恐らく住めるんだろうなぁと
勝手に推測しているけん
その内 実行しちゃろっ♪ (ほんまかいな)

がらららら~ って おどろおどろしい音がする~♪
外では何か工事をしてるとですよ。

この時期は そんなんが多いね。
雪国特有の工事あるね。

道路の真ん中に 配管が通っていると思うんだが
消雪パイプの交換でもしている様子でね。

出掛けに工事している角を 曲がろうとしたんだが
大回りしすぎて

こりゃダメや! って 切り返すべく
バックしかかったら
けたたましいクラクション。
後続車めっちゃ憑けてるし!!

同じ角を帰り道 廻りきらんで キレる私。
(学習できないメスなんっすよ)

今度は 進行方向から 十字きって
一旦横に バックしてから 直進しようとしたら

私を待って 止められたままだと思った 進行方向の車が
走り出していて イラッ。
(-。-;)

ああ カルシウムタリテネーゼ。って言うような名前の
錠剤があったら 今すぐ欲しいところだわ (はぁと)

何かさ、ササムケア・ガスピタンとか
面白いネーミングの医薬品って 多いじゃない?
ドデカミンとか
(それ違いますから!!)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 みゅうメンバー えぐぜっちと 初対面時
糸魚川駅 大糸線のラッピング列車に映える夕陽

手作り詩誌は如何ですか

ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月 4日 (水)

赤毛のアン

Img_6007


Img_6008


Img_7162


みゅうメンバーさなプレゼンツ☆
ハッケンくんストラップも 一緒について来た時には
うぇるか~む♪ と 嬉しき雄叫びが零れましたとサ。

人参色の髪の毛を三つ編みにして 元気に跳び回るアン
六月の爽やかな季節に似合うイメージですね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

キムチ納豆


伸びやかな糸の向こう側に掛かる虹を
黙って見ていた

辛いのは嫌いだって言ったのに
辛子が大量投下されている

糖化処理する訳にも行かぬのだから
銀のスプーンで救い上げる

もしかしたら
足元を掬われた方が楽だったのかも知れないと
訝りながら

青白い顔をして栄養失調だなどと呟くな
少しウォーキングでもしてみたらイイ

先ずは泥だらけのスニーカーを履き替えて
吐く息の白い時間帯に目覚めることを考えな

今と向こうと昨日の夢
どれを取るかが問題
ドレミとラララの音階の差などに
きっと意味なんてない

背中から流れる赤色のマスタード

ブルドック
ホワイトソース
ラスタ

固いラスクをパリッと齧る瞬間だけに
真実が隠されている

それが真実なのか
錯覚なのか
死角のなったリアウインドからじゃあ
何も見えない

フロントガラスだったってダメだ
今は夜だから
全てが暗黒に 包まれている

包まれている
これは糸だ

君はミイラじゃないけれど
何かにくるまれている

暗がりの中で
もう少し光が欲しいと泣いている

いつでも
どこでも

糸の向こうに見えるのは
きっと 青空

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか

ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


渋柿

264


267


268


とろとろに溶けた頃合いが素敵だと
熟せコールをする君は 塾の帰り道

覚えなければならないことが多すぎて
記憶を辿る旅を始めてる

本当に欲しいのは
冷たい畳の上でも平気な足袋だ

裸足の心じゃあ 寂しすぎる
雪が降っても 積もらぬ季節

初めて見た 霙のような 瞬きを
ゆっくりと繰り返す 大きな瞳に光るのは

粒々の汗の季節を通り過ぎた 嘆き
哀しいと叫ぶ代わりに 思い切り下を向いた

その唇の隙間から 舌がチョロリンコ
出ているかどうか 見えぬ角度で想像している

感謝ばかりを重ねる趣味は無い
言葉ばかりに埋もれる人生はゴメンだと

握ったハンドル 縦横無尽に差し出せば
踏むアクセルが 一際いななくだろう

ここにヒズメは無いけれど
確かに U字型の磁石のような 吸引力

感じるよ 今ここに
渋柿が 転がっていたとしても

大きな口に含んで
大爆笑 できそうな ほどに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

264 柿すももブレス(21.2センチ)
木に成るすもも色を加えて
少し早めの秋も演出してみました☆ 
縞オレンジ10ミリクラッシュオレンジ12ミリ
薄茶・薄桃8ミリ

267 柿栗デート(17.7センチ)
秋の大地に似合う恋人達をイメージしました☆
縞オレンジ10ミリ 茶12ミリ

268 粒粒の汗は柑橘系(18.5センチ)
夏過ぎて残暑にスポーツするならば
こんな汗かき癒されたいかな(字余り) 
縞オレンジ10ミリ 薄茶・茶12ミリ オレンジ8ミリ

アクリル・ブレス 2013.11.16

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


酷龍

Img_9678


Img_9679


Img_9680


黒い粒が 干からびそうな勢いで
光を集めることも忘れて 泣いている

もう良いだろう
頭を撫でてくれる先生は 休養中
冬休みは 未だ先なのに
どうしようも なくなった
僕は くるくる

黒い竜が シャッターチャンスの ジャマをした
ブレた隙間に フェイントを 投げ込み パシャリ

小気味良い音 何度も響く
カシャ・カシャ・ かしゃ、かしゃ、滑車

滑らかな程に 打ち上げられた ホタルイカ
光 集まる 場所を求めて やって来るのが 億劫で
自ら 光を 発し 始めた

ちっ・・・ チカチカ ひか・ひかる
とても小さな 舌鼓
太鼓のバチも 当たらぬ位置で
×を 忘れようかと しているように

チリリ アルコールランプの袂で
置き去りにされたマツゲが 燃えている

イタイ イタイ
アナタのスベテがイタイから

ああ もう 全てを杯に 注ぎ込み
飲み干すしか なくなる夜に

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 黒龍 場所はこちら
http://garden-m.blogspot.jp/2013/12/blog-post_3.html

たまたま パソコン作業をしていた時に
ついつい出てしまった 舌打ち

チッ… って すっごく小さな音だったけれど
「今、舌打ちしましたよね?」 って
突っ込まれちまっただよ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

自分でも 余りに瞬時に出たもんだから
フォローの仕様がなくなってもうた(爆)

しかも 中途半端な音だしよ~♪
ってコトで 冬は 色んなものが ゆるむね(謎)

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



嘘まんじゅう

Img_8891


Img_8885


Img_8897


淀みなく くるくると回る辛夷の葉が 
余りにも大きくて 目を閉じたけれど
バララン バララン ば~ら~ら~ と
黄色の房でも思い出しそうな 激しい音とともに
何処までも 追い駆けてくるから
存在感だけを 消せない

視界の隅に 何だか分からぬ 黒い物体を認め
認める迄もなく 目を逸らす 瞬間にも 似ている

二艇のボートが ゆっくりと進む
乗っているのは カナカナと 動かなくなりそうな 
スズメバチ
きいろすずめばち とか そういう名前だったように
記憶しているが 定かではないから
ついでに 唇まで 閉じてしまおう

決断したからには リップクリームは ジャマだ
あの池に 落としてしまえ
ぽちゃん
何とも言えぬ 馬鹿らしい音が響いて
思わず くすりとする
頬が緩んだ瞬間に 思い出したのは 昼用の薬
未だ 服用してないじゃないかと 
ペットボトルを取り出して
ひとまず 炭酸で 喉を潤し 咳をする

空っ風の向こう側
乾いた空気感ばかりが ゆっくりと漂い
わざとらしい笑顔ばかりが 響く部屋の中で
思わず口を吐いて出たのは 溜息の代わりに
認められない ミステイク

「硝子にぶつかった カワセミの燻製が---」
瞬時に ヤバイオーラが漂い始め
私は ニヤニヤしながらも 体裁を整える
いぶりがっこの 香ばしさを 思い出しながら
あの 美しい 剥製を 脳裏に浮かべた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人間 何でこんな間違いをしたんだろう?! って
自分でも 分からなくなる瞬間が 有る
今日の私は 正にそう
自分に豆鉄砲くらったような 雰囲気だったんだ

「坂の下にある美術館には カワセミの剥製があるんですヨ♪」
って説明するつもりが 何で言っちゃったんだろう・・
カワセミの「燻製」って・・・

一瞬 脳裏に スモークされたカワセミが浮かんで
吹き出しそうになっちまっただよ
Σ( ̄□ ̄)!

気を付けて! 「はくせい」と「くんせい」は
全然 違いますから~ぁ!! 残念っ!!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は 詩誌みゅう 他 朱鷺メッセフリマグッズ
読んでみたい方は以下をクリック または 連絡くださいませ☆
手作り詩誌は如何ですかミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月 3日 (火)

すき焼き

Img_9625


Img_9627


Img_9514


焼き豆腐は とても素直
邪悪な世界の空気を 自らが吸い取り
拡散もせず 大人しく
鍋の横で 蹲っている

ヒロインとして 崇められた湯葉のように
くるくると 蜷局を撒いた 蛇の如くに
時には ゆらりと姿を替えながら
鰻を絡め取る術に 長けているお前が
大好きだ

牛脂さんが一等先に フライパン上で踊る
ロース好き好きすき焼きサンバにキスをして
ちゅっちゅこ ちゅっちゅこ 混ぜたれば
味わい深い 冬の思い出 見込めるでしょう

煮込んだ湯気が 全てを語る 夜の中
あなたの笑顔を 味付けに
そっと含んだ しあわせの味

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか

ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月 2日 (月)

お好み焼き

Img_9520


Img_9521


Img_9522


が食べたいとオーダーされた
時刻は週末
ピンポイントで柿が大量に届くから
剝き剝きしながら眺めてた
ムキムキの筋肉
ならば 滅法 強いのだろうけれども
案外 そうでもない

結婚したなら あなたと私はゆちゃくちゃくだよって
口にチャックをせぬまま あなたが叫ぶから
ソースの次に マヨまでぶっ飛んで
私まで ぶっ飛んで しまったじゃない

ちょっと固かったタネ
ネタって言うと 芸人じゃあないんですからと
揶揄されますから口ごもる

あのね スライスチーズがあるんだけど
投入しようか?
こないだ 豆乳鍋で大失敗したことなんて
すっかり忘れちゃってる
ゆるいのはゴムぱんとジャムぱんと脳味噌の中身
時間まで ゆるゆるじゃあ 致し方ありませんと溜息つけば
ねっとりとした青海苔が 早く食べてと急かします

酸化した油の舐める黒鉄板が いつもよりも恐ろしくて
目を閉じた
タイプじゃないのに タイプしてしまうの
いつまでも ユビが乗っかったまま
このキーボードから 離れないから
今度はどんな曲でも奏でようかって
考える暇さえなくなって
こんな風に 眠れなく なっちゃうんだわ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか
ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


雪上のアリア

27


28


29


27 魔女おこじょ(19.5センチ) 
パール部分の丸みを帯びた感じで
オコジョを思い出しました。後は色合いのイメージ☆
硝子パール8ミリパープル 黒・紫12ミリ 紫10ミリ 黒8ミリ 

28 雪上のアリア(17.5センチ)
白い雪の上に乗る音符ダンスを眺めてみては☆
硝子パール8ミリパープル 白8ミリ

29 桃色のバニラ(18.8センチ) 
未透過ビーズがバニラチックだったので。
桃色ロンデルを7つ添えて召し上がれ☆ 
硝子パール8ミリピンク 桃8ミリ

アクリル・ガラス・ストラップ 2013.11.16

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

まつかざり


玄関先に
見たこともない塊が
置いて在った

きっと 強風で まとまった落ち葉なんだろうということは
一瞬で 見てとれた

けれども

昨日まで 真っ白だった アスファルトが
カラフルに 染められている様は
正に 圧巻

悪寒の走るほど 寒い冬の朝だった
タイヤ交換は してしまったから
世の中の皆が 晩秋と呼んでいようとも
私にとって この季節は 既に 冬なのだ

アスファルトが ホワイトアウトしてしまいそうな程
吹雪いた思い出など 一度しかない
あれは 東北道を 走り続けていた頃のお話
忘れてしまうほど 昔 むかしの お話なのかも 知れなくて

目を閉じた

ガタタン と 身震いしたかのように思えた身体が
静かに くねる

動かした 記憶などない真の像が
とくん と 波打った

ここは 空電車
誰も 乗ってこない代わりに
黒猫が 活き過ぎる

タイムカードは 打電した
振込は完了した
後は 時を 待つばかりだ

松飾を掲げるには
未だ 早い 季節に

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか

ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年12月 1日 (日)

メルヘン中学物語 

Img_9517


Img_9518_2


Img_9519_2


-霧子と晴夫の新聞部日記-/武良竜彦

ハードカバー版で読みました。
文庫ではなく分厚い本だと細かい文字の場合
余計に読む気が失せて萎える私は

本の虫になれないと思うのじゃが
これは読みやすかったですね。

マウスの前に読んでいた本。
どこかしら マウスと似通ったような世界観だと感じたのは
主人公が学生だってところもあるだろうか。

マウスの場合は女性二人、
メルヘンは男女だけれどもね。

中心となった市街地の名前が実在するかどうか、
だけれども

あとがき、を読んだところで
「ヤラレタ!」と思っちゃいましタ。

そう言えば 糸魚川って河も存在しないんだよね~
と思いつつ
ニヤニヤしちゃったわ。

新聞って何か好きでねー と言いつつ 読み流したり
読み忘れたりする日々ですが、何か???

学級新聞のノリで(?) 営業時代は 新聞作ったなぁ~
(遠い目)

かと言って 新聞配達のバイトは しないけど(爆)
あれは マラソンの練習には なりそうな(違)

朝早いからねぇ ツライと思うけれども
体力的 気力的 健康的 美容的にも良い

みたいな文言の 主婦目線のバイト募集チラシが
定期的に入って来るんじゃが 

見る度くすっとしてしまう
そういう言い方もあるわいな~ 上手い!! ってね。

カレンダー ブックカバーは こんな感じで
折り曲げてしまうと 又 違うイメージですね

ほんでもって 新たなカバーを作るべく
カレンダー はがしたった♪ るんっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか

ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


☆のヒカリ

Img_9515


Img_9516


2012021213070000


大地に咲いたボタンのブローチ
ボンタンで 踏みつける
ニッカポッカが似合う鈍色のジャングルを通り抜けて
山際の庭園へ行こう
水が流れ 鯉は跳ねる
君の恋が 晴れるかどうか
保証なんて 出来ないが
人生 一度きりだから 自由にしたら いいさ

シャンパン色のカクテル
これは カクテルであって シャンパンじゃあ ないのですと 
君が言う
シャンパンゴールド
車のカラー当てクイズをした時
君は したり顔で そう言ったよね
キラキラ輝くお月様が 君の自慢だった
胸元に咲いた花
牡丹色のブローチよりも もっと ずっと 素敵だった

華麗に瞬き続ける星屑の下で
失くした光を描き続ける
空には手が届かぬからと
池に写した白色の雲を
次々とカラフル色に 染め上げるんだ

黒くはしないよ
暗くはしないよ
永遠に 瞬き続ける 星の光のように
ボク ずっと キミを
眺めて生きたいからさ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅうメンバー さなからの いただき本
マウス 村田沙耶香

とても読みやすくて、昨日から読み始めたんだけれど
今日 読破しました☆

少し肌寒くて 何とはなしに 心身ともに物寂しくなりがちな
この季節にも ピッタリな感覚のする一冊でした。

思春期特有の緊張感を 懐かしみながら
読む場面も多かったな。

誰かの目を気にしてしまうことは 子供のみならず
大人になってもあるし、
空気を読めないといけない場面も 多いのだけれども、
ある意味 颯爽と生きる姿にも 憧れるんだよね。

自分は表だけど 裏の世界にも憧れる、
そんな二面性を感じる一冊でもありました。

心の中って見えないんだけれど 淡い色合いから
着る服や 読む本で 変化していく様子が リアルでした。

自由に生きれば良いサ、自信のない瞬間には
そんな言葉で 背を押してくれそうな予感のする 一冊かな☆

著者女性より 少し年上の私だけれど、
似たような時代を 生きてきているんだな、と思ったら、
最後に親近感も芽生えたりしてね。

主人公の二人は ある意味 似た者同士なのだけれども
同じような素質を 抱えていても
生き様によって 周りの評価も 変わっていくんだな、
と感じたり、

女性特有の グループ感、たむろっている時代のことを思うと
懐かしかったり 少しの嫌悪感が あったりもしてね。

学生時代、皆 連れ立って トイレに行く必然性を
どっちかって言うと 私は 感じなかった方なので(笑)

心の何処かでは 枠から はみ出さないように、
と言う思いも 確かに抱えつつ、
だけれども 飄々とした考えも 持ち歩いてしまうような。

途中で 年代が 一気に変わってしまうシーンが
あったけれど、

あそこで 二人の関係性が どう変化するのか、
もしかして 一人が いなくなってしまうんじゃないか、
とか ドキドキしながら 読んでいる気分は

本当に くるみ割り人形 そのものだったのかも
知れないなって。

ああ だけど くるみわり人形って曲があることは
知っているのだけれど

本の内容が 今イチ 分かっていない私は
ちょっと内容的に損をしているな、と 感じたのでした。

知っていたら もう少し 違った読後感が 有ったかなぁ
なんて思いつつ、
それでも 十二分に 堪能できました☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

秋という季節の大切さは 
個人的に 生まれた季節でもあり 大好きでもあり、なのですが、
短く感じられてしまって 残念なんですよね。

身近だけれど 短い秋を 楽しむ余韻も 与えられず 
真っ赤に染まった葉が 嵐で一瞬のように過ぎ去ってしまう様は 
いと哀しかりけり 秋の夕暮れ、なのですね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

♪すずオケ♪2013.10.19. 山下智久/SUMMER NUDE'13
ドラマの主題歌って言うのは何だか耳に残るよね~ と思ったら
これ リメイク版だったのね~ 元を知らなかった私。

心地良い歌なんだけれども歌ってみようとすると
難しいのでした。
場所はこちら

♪すずオケ♪2013.10.19. ゆず/いつか
これも 誰かが歌ってハモることが多かった曲でねぇ
独りで主旋律だけ歌ってみると 意外と変、と思いながら
ふつふつと歌うのであった。

写真:雪ダルマ食器スポンジ 癒されるよネ。

手作り詩誌は如何ですか

ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


黄色の葉

Img_9390


Img_9391


Img_9392


写真の場所

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

四年間


面倒なことは 全て 置き去りにして
登山をしたいと ピッケル片手に

ねぇ 知ってるてしょう 
アイスピックとは 違うのよ

コンパスが 指の間を行き来する遊びとは
訳が 違うの

間違ったら 流血する惨事となりますからね
そんな事を云いながら 三時のおやつにだけは 余念がないの

ねぇ あれから 四年も経過した
一年 四季ありと云えども 
この流れだけは 妙に早いわ

部屋の中から眺める雲の速さばかりに付き合っていたら
五月蠅い工事音なんて 気にならなくなった

それでも世の中 気に喰わないことばかり
パクリ 食べてしまうのは
不味い調味料で 溢れているわ

薄口しょうゆが塩分過多なんだって 知らなかった頃
塩麹で 全て発酵させちゃえって 夢を観てた

メリーゴーランド くるくる回る
眩暈を覚えた あの響きが
靴底から 離れない ガムのように こびりついて

この耳が
あの時が
私の中から
離れては くれないの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

動画の場所はこちら

♪すずオケ♪2013.10.19. MONGOL800/あなたに

♪すずオケ♪2013.10.19. ファンキーモンキーベイビーズ/サヨナラじゃない

♪すずオケ♪2013.10.19. superfly/WILD FLOWER

この曲 大好きでね。
もともと 元気が良いと言う以上に 楽しそうに歌う姿が
好きなんだが。 これは ドリカムのみわねーさんにも
言えることで。

え゛え゛ーっ ちょっと待ってくれりる~?
もっと曲 覚えていた筈だと思い込んでいたのに~
と焦って 紐解いたのは みゅう集会時の音源

その後で 本家本元のYouTubeを紐解いたら…
(CD音源じゃないんかい!!)

ありゃ。 あたし、全く違う音程で覚えてましたわん
って箇所が余りにも多くて大ショックを受けた挙句に
ハマっちまって

いつの間にか 時代はエックスジャンプに突入ですよ(笑)
新潟リハの動画とともに寝落ちしましたね(爆)

そうそう、私、あの音の中でなら
大音響でも テスト勉強しながら 眠れるんだった
(その表現 可笑しいですからね????)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作り詩誌は如何ですか

ミュウ 213.214号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »