« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

水もしたたる良い姿(?)

Img_6259


Img_6260


Img_6258


本日の糸魚川は朝から曇天でしたが、
九時あたりからは雨模様へと変わっております。

つい今しがた激しい雨となり、
玉翠園の池・芝・大観音像も
水もしたたる良い姿(?)へ変化しました。

気象庁でも本日から新しい基準として
「特別警報」を作ったそうです。

大雨については
7月28日 山口・島根、
8月9日 秋田・岩手、
8月24日 島根

県内では おととし7月の新潟豪雨も、
この「特別警報」に該当するとのことでした。

この夏は暑さのみならず雨も多かったですね。
雨の日には地面も濡れますが、
先日 翡翠園の看板近くで こんな姿を発見しました!

アスファルトガエルとでも命名したくなりました。
地面と同化している、いわゆる擬態ですね。


雨の一日となりそうですが、
濡れた美しい翡翠に出会えるかもしれませんヨ! 

蒸し暑いと思っておりましたが 
気温は朝から30度を超えていた様子、

予報では午後にかけて
更に激しい雨となるとのことですので、
足元に気を付けてお出かけくださいませ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


水玉の女

Dscf5671


Dscf5684


Dscf5686


ネクタイを結べたら 
柄は水玉が良いですと 
呟きながら

ともすれば 
自らの首をも 締め兼ねぬ と 
妄想をする

するすると 小気味良い程に 
絡み付くは シルク

絹の道をも 彷彿とさせるような 
永い 道程

目元から 零れ落ちる 
幾つもの紅白模様が 
とてもキレイで

一瞬 目を疑った瞬間に 
全てが崩れ落ちるかのような 
リズム

花びらの向こうに 
幾つもの種が巣食っていて

救い上げて 舐めることしか 
出来なかったから

それ以上 見つめることが 
許されなかった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 大分市美術館 草間彌生展 
撮影 旦那

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

かっこいい姿に 見とれた夜
黒く 焼けた 肌

やっぱり 自然ビームが 一等 良い

世の中には
日焼けマシーン なんて ものも

流行して 
終わりを 迎えたの カナ?

とにかく

努力の汗 人玉一粒の 
結晶なんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

お盆時期に
長野 善光寺や 東山魁夷の 美術館を 堪能し 

軽井沢を ドライブする
二泊三日の 旅に 出かけて きましたよ、と。

いや、彼が 8/12に 長野出張 だったので
「ついでに」 ついて いったのさ。

東山さん と 言えば
昔 母が 私の 部屋に
つけてくれた タペストリー

最近 吉永さゆりCMで 出てる 緑と 白馬の 絵 
あれだったかしら ? かいい画 だったの かしら ?
と 今更 気になって みたり する (笑)

東山かい「り」 だと 直前まで 信じてた
私です (爆)

*

先日は 横浜赤レンガ倉庫にて 
五大路子(大和田伸也さんが旦那様)さんの 一人芝居
「横浜ローザ」というものを 堪能して  きましたよ。
芝居は 初だったけど 感動したな。

これは ミュウの 吉田優子さんの母 絹子さんが 
五大さんと 親しいみたいで
毎年 見に行ってるらしく、

今回 私も 誘いを受けたので 彼に 言ったら
彼も 興味 もったようで 3人で 見てきたのさ。 
記念写真も パチリ。

優子の 遺作の 絵と 俳句を パネルにして 
会場に 飾って くれてた みたいで 
その前でも パチリ。

公演は三日間で 今日が 最終日、
旦那の 大和田さんも 来ていて 終わった 後は
五大さんも 大和田さんも デジカメ 持った 人たちに
引っ張りだこ みたいでしたわ。

*

こないだ むしょうに とうがらしマックが
食べたくて 仕方なくて。 

クソ暑い中 チャリンコで 道に直接でないで
マックのあるほうから 出ようとして トンネル抜けたら 
超 坂道で クタクタ メタメタ と 溶けそうだったわ。

-------------道-----------
   ↑マック
   ↑
    ←とんねる←
           ↑
           道           ↑
        家


道 直進すれば 坂も急ではなかったみたいだが
どっちにしても あそこらへんは チャリじゃ 泣けてくるわね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

長野 軽井沢を
少し 行脚する お盆休みでした

なんて書くと
普段 忙しく 働いて居て
ようやく 休めたって 感覚が
広がるけれど

まぁ 仕事は 家事なので
日々 休んでるも 同然

なんて 書くと
主婦は 仕事と 呼べないのか 論議

発展して しまう

夕方の 再放送 ドラマで
久し振りに
鬼嫁日記を 見る機会に 恵まれた

今は のだめカンタービレを
再放送 してるんだけどね

のだめ は 見たことなかったし
元は 漫画なんだよねぇ・・・?
これも 良く 解らなかったんだけど

上野樹里さんだっけ?
こないだまでの DVドラマ

( 既に タイトル 出て 来ない・・・
  そうとう ヤバイぞ こりゃxxx )
を 見てから 気になってて

この のだめの キャラを 演じてるのが
妙に ツボで
眺めて しまうんだなぁ。。。

そんな のんびりな 午後
電車に 揺られる 窓越しの 風景と
きっと おんなじ だったカナ・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月29日 (木)

ういろう(外郎)

Img_6028


Img_6029


Img_4675


良く聞く名前だが羊羹と どう違うんだろう~と思いつつ
ウィキってみた。こないな表記だとは知らなんだ。

日本の蒸し菓子の一種。
「外良」、「ういろ」、「うゐろ」、「ういらう」、「うゐらう」
などの表記が用いられることもある。
外郎餅(ういろうもち)とも言う。

みゅうメンバー さなからの いただきモノ
栗がゴロンと入っていて 倖せ倍増★

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

いつものように本のリレーも続いておりまして。
これがまた誰かの元へ 本の旅をする訳ですな。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何時もと 同じ
優しい 蒼色に
包まれた 筈の
深い 長い 広い スカイ

現時点での 主人公は
どうやら キミでは
ない みたいだ

何故って
キミよりも 遥か 手前で
キラキラと 輝く
稲妻が 

艶めいて
悩ましげに
微笑 称えて
其処に 生るから---

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何だか 朝から 気合入れて 布団干したり 掃除したり
ラジバンダリxxx
・・・って 何時ものことですケド・・・

あー新聞読んでー プール行くかぁ? 
なんて思ってたら

急激に吐き気というか 胃もたれというか 何というか
具合悪ぃ・・・って状態になってしまいまして。

電話で 会話してて 復活したようで・・・
まぁ。。電話 切ってから もう一度 
仮眠とりましたけど(爆)

一念発起して (大袈裟な!!)
マックまでサイクリングしました♪ (・・・は?)

最近 レッドホットチキン (名前適当) の CM してて
脳裏で リフレイン しまくってて。

これは 一度 食べないと おさまるまい!! と。

で、ジメジメと 家の中で 寝てるから 
具合 悪い気に なるんだ!!
病は 気からだ !!   それ、行くぞ !!

・・・で 初の道を 行脚したら 坂が 急だの 何だのって。。。
疲れました。。。 でも チキン 食べたので 満足です (単純)

他にも 
布団まで 干してから 仮眠してる 間に
雨降った みたいで、

起きて 雷鳴ってるから ヤバイ !! って
とりこもうと したら 
既に 布団とか 道が 濡れてるし (-。-;)

イラっ としながら とりこんで 
新聞 読むのに 暗いから 
カーテンしめて 電気 つけて

次の 仮眠モードに なったら 
何か カーテンの 向こうが 
明るいんですわ。。。

もーう あったまきたーーーーーーー。
って日も ありますよね。

はは。 (殻笑い)

で、そんな 陰鬱な 殻を ぶっ飛ばすのは チキンしか 無い !!
・・・って 発想は どうかと 思いますケド、自分でも。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最近、余りの暑さに 寝れない日々が 続いてるんですが
体感温度を 下げる 敷布団 (ゼリー入り みたいな?)
が 有るらしくって。

先日 ヨーカドーで 実物を 触ってみたら 
確かに 冷えてる 気が するような。

買おうか 迷ってたけど 
どうやら 洗えない みたいなので 止めました。

不衛生よりは 暑い 方が・・・
( いや、やっぱ どっちも イヤ-----っっ !!! )

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

こっちは FM横浜 とか FMふじ とか 流れてるんで
出かけるときは ドライブがてら 聞くんですが

何か 自分が 年とったな、って 感じますね。
きゃぴきゃぴしてる 女の子の トークに
「 あほじゃん ? 」 って
本気で 思う 瞬間 とかに (笑

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ぽにょ は みて おりませんの
カンフーパンダ チケットは とりにがしましたの

まぁ とらえてから にがすよりも
とらえてない わけだから

あきらめも はやい わけですかに。
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

オリンピックの テレビ画面は キラキラ していて
不景気なんて 感じさせぬ 雰囲気。

孔子の 格好を した 
若い 男性陣が 

物々しい 音と 共に 
舞を 披露 してる。

活版印刷の 漢字が 浮き 上がり 
大きな 箒 みたいな 筆を 持った 男達の
ちょんまげ姿を 目に 焼き付ける。

彼が 言う

「 これって 東洋チックじゃ ない?
  外国の 人が 見たら 
  どう 思うん だろう ねぇ。

  日本は 未だ 近い 感覚が 有ると
  思うんだけど。 」

ふむ、 さも 有りなむ。


完成した 画集や 
為替が 届いたので 
前回の ミュウを 送る 為に 

近くの セブンイレブン前の ポストまで 
サイクリング しただけでは 物足りず 
そのまま プールへ。

今日は 末広がりの お目出度い イメージ、
しかも オリンピックの 開会式 だから 

前回 7往復で 終わったけれど 
今回は 8往復は しよう と 

泳いでいる 内に
初の 10往復を 達成。

250メートル 泳派した って 計算 かぁ。
良くぞ 頑張った!

なんて
自分を 自分で 褒めて 見る。

出発前には 玄関先で 
とっても 可愛い 守宮さん を 発見。

イモリさん では なくて
ヤモリさん で 良いと 思うのだ けれど

この 猛暑日、
プールの 水温でさえ 31度 だったから 
干乾びて しまわない だろうか、

一瞬 
ヤモリさん ならば・・・ と 

玄関の 中に 招き 入れたい 気持ちを
必死で 抑えて 
サドルに またがった  私 なのでした。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月28日 (水)

小岩井クリーミーチーズ

Img_6240


Img_6241


Img_6242


いただきモノの固形チーズを食べて
幸せを感じる午後

旦那は とろける系チーズはOKだが
固形チーズがキライなので

例えば 弁当に チーカマは 入れられないし
チーズをはさんだ はんぺん焼も 好まない

だから この6Pは ぜーんぶ アタシのモノ♪
うふ。

岩手の沿岸は あまちゃん効果で脚光を浴びているが
少し前は どんと晴れ効果で 一本桜だったわよね。

小岩井農場は滝沢村にありますけどね
来年 市になるらしいんだわ。

沿岸のイタリアン おすすめです
お店情報はこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

本日の プールは 
午後に なってから ゆっくり お支度

本当は 午前から 出陣して
帰宅してから 洗濯を 一気に やろう!
と 予定して居たが

結局 いいとも 昼ドラまで 堪能してから
行く気になった・・・

放置していた 洗濯物を
夕方 帰宅後に 洗濯機で ガラガラ 回したので
未だ 乾いて 居ない 状態・・・

プールの 成果
今回は ラッキー7を 意識して 
25メートル 7往復。

毎時間 10分の 休憩時間が 有るのだが
今回は 休憩前に 2往復しか 出来ず
休憩時間に 突入してしまった

休憩前 泳ぎ足りない 程度だった からか
休憩明け 何となく ゆっくり
背泳ぎも 混ぜてみたら
それほど 苦に成らず 泳げた
前回よりは 少し 上達してるかな・・・

息が 少し 苦しいけど
手で 水を掻く 回数を
息継ぎ前に 右・左 の 両手 1回ずつ よりも
右・左・右・左 と 両手で 2回ずつ してから 
息継ぎを すると
泳ぐ スピードが アップする 気がした

でも 案外 息継ぎまでの 時間が 長くなり
半分くらいで 疲れて

後は 背泳ぎで ゼイゼイ 言いながら
壁まで 必死に 辿り着く・・・の図
なんだけど・・・

帰宅途中 近くのドラッグストアで
ジュースを しこたま 購入し

重たい 自転車のカゴで
如何に バランスを 取りながら
チャリンコの スピードを アップさせるか・・・

なんてことを しながら 
ようやく 家に着く

と 思ったら
隣の奥さんが 自転車の 前カゴに
坊やを 乗せて 
一足先に アパートの 敷地内へ。

軽く 挨拶をしたら 奥さんが 言う
「 ゴロゴロ 鳴って ますねぇ・・・ 」

慌てて 
「 一雨 来そうですネ♪ 」 なんて 返すも

実は 雷の音になど
気付いて なかったって オチ付き。

そうかー 雷かー
でも 洗濯せんとなー

と ガラガラ 回しながら シャワータイム。

外に干そうか 迷ったけど
空も暗くなって来たし

かろうじて 雨は降って来なかったけれど
止めておいた

前述の 会話で 蝉の話題も。
「 テレビで 今夏は 特に暑いと言ってるけど
 例年より やはり 暑いのか 」 
と 質問したら

「 確かに 暑いけど 今年は 余り
  蝉の声が 聞こえないですね 」 と。

先刻 プール行脚の 途中で
散々 蝉の声に 癒され(?)て

上を見ると オシッコ ひっかけられそうなので
サンバイザーを 深々と被り
避難モードだった アタシ。

「 あ、でも 公園の方では 鳴いてますよー 」

なんて 切り返した。
会話的に KYだったかしら・・・。

夕方のニュースを 見てたら
北京にて 北京ダッグを 堪能する 舞の海
と スタジオの 安藤キャスター 
の シーン

舞の海が 中華街を 行脚してたら
蝉や タツノオトシゴ なんかが 並んでる
Σ( ̄□ ̄)!

すげぇ・・・ これ 普通に 食べるんだねぇ・・・
セミなら ここで 煩い程 鳴いてるよー。

足りなかったら 何時でも 持ってっ亭
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・° 

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


せんべい汁

Img_6243


Img_6235


Img_6215


何故か スーパーイチコで売っていたので
衝動買い

そもそもね 昨夜は
シチューが食べたい気分だったのよ。

いや、それ以前に 週末辺りから 
「そろそろカレーかね?」と
妄想しちょりましてん。

宅の主人 カレーやハンバーグが大好きで
(この少年のようなメニューが好みって
男性は意外と多いらしいねぇ、

あ、でも、そうとも限らないかぁ~ 
居酒屋の鉄板メニューってば 
肉じゃがだったりするのかしらん。

所謂おふくろの味ってぇヤツですかいな?)

「俺は週一でカレーが出て来ても良い。」
「金曜日はカレーやろ?」

と、彼独自のルールを作りかけておーる(笑)

まぁサ、実際問題 毎週末カレーやったら
流石に飽きると思うんだわ。

今度 実験してみようかしら、
と思うけれども

作る方が飽きそうで、
未だ実践していないんですわ。

で、カレーにしようと思ったんだけども 
レトルトカレー食を

一回ブッ混んでしまったから
流石に連チャンやなぁ~

と思っているところに
シチューCMが目に留まりましてね。

いやーCMの威力ってば偉大よね~ 

さっきまで
カレーがどうのこうの って 思ってたヨダレが
垂れそうになったもん。

だが自宅にはルーが少ないし~ と
スーパーに寄ったったれば、
この せんべい汁が!! 

意表を突いた登場に
思わずカゴに ブッ混んじまった訳ですわい。

以前も 似たような失敗をした記憶が あるんだが、
今日も食べようと 残しとったれば、

せんべいが 汁を 
吸いまくって 吸いまくって

「おのれは吸血鬼か?!」
なんてノリでさぁ~(遠い目)

すいとんみたいに 肥えた訳ですよ・・・
汁もう ねぇよ!!! みーたーいーなーーーー(棒)


仕方ないから昼間 ずるりんぱっぱ~と 
かっこんでやったわ。。。

ついに。。。今夜は。。。
シチューかもよっっ(謎)

せんべい汁は 八戸あたりの名産でしたっけ?
岩手県 沿岸には 美味しい食事処もありましてよん♪
お店情報はこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


臼杵石仏と私

Img_5701


Img_5699


Img_5700


10年前の写真より気持ち小さいのは
劣化具合を誤魔化す術でしょ---!!
なんつって。

ここで一句
石仏も劣化するのね時の波

このシャツ、二枚重ねに見えるタイプで
襟元だけが白・オレンジ 二色なんだよね。

大分の母さん・姉ちゃんで選んでくれたみたいで
結婚当初にいただいて以来 気に入って着ておーる。

ピンク帽子は旦那からの贈り物
いつかの誕生日プレゼントなんだけど

私の頭(の中身)を少なく見積もってくれたのか
若干 入り切らないんだわ~(爆)

以前の記事 アスファルトガエル
でUPした写真を見た妹が
すげえ擬態…、と返信してきた。

擬人法 擬音 擬態とか言う言葉は或るけれども 
今回の場合は
「アスファルトに見える蛙」と言う意味よね。

何故か 擬態と読んだ時、妹が勘違いしているのでは、
と思い込んでしまった私。

そう、「アスファルトに見える蛙」ではなくて
「蛙に見えるアスファルト」だと思われているのかな? 

違うよ、これ 本物のカエルだよ!!!
と返信しようと思って

あれ? 擬態って どういう意味だっけ? 
と 検索したのでしたー。
http://kotobank.jp/word/%E6%93%AC%E6%85%8B

動物の色や形が何かほかのものに似ること。
背景に似せて目立たなくするものを隠蔽的擬態(ミメシス)、

逆に目立つことによって敵や獲物を欺くものを
標識的擬態(ミミクリー)という。

前者には保護色や隠蔽色が、後者には、
毒をもつ種をまねる警告色などのベーツ型擬態、

何種類かの動物が同じような色や形をもつことで
敵を欺くミュラー型擬態、
餌をおびき寄せるためのペッカム型擬態がある。

なお、植物にも食虫植物が花に似せた葉をもったり、
ハチの雌に似せた花で雄バチを招き寄せる
ラン科植物などの擬態が知られている。
( 垂水雄二 科学ジャーナリスト )


ふむふむ。奥が深くて良く分からないわ???(爆)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


透明箱

Dscn0316


Dscn0317


Dscn0333


と言うタイトルで戯言UPしておりまする

タイムリーにオルゴールの話題をしていてね。
どうやら妹メールによると、

北海道から妹のために
トトロのオルゴール送ったらしいのだが
本人は とーんと記憶にないと言う 体たらく(爆)
 
一緒に水上(だっけ?)でラフティングした時に
手作りしたオルゴールとは別に? 

であれば、それはニッセイ時代の特別施策旅行か
高校メンバーズの友人と行った時か、

いずれ小樽のオルゴール館で
買ったものか~もしれないにゃ。

と思って 当時の写真を紐解いてみた。
肝心のオルゴール本体ショットは ボケてるけど

これ 2004年の夏だから 約10年前よね--
ってコトは 20代ラストってトコロねえ~

もみの木の前で 何故こないなポージングなのか
謎よねーー

当時 ハマっていたとは言え・・・
大阪のおばちゃんか!! と 突っ込まれそうだし。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

静かな 痛みが 伝わって 来る
感動する 映画を 眺めている 途中

音も なく 存在感を 誇示する
一滴の 涙のような 色 ・ 香り

音として 乗せれば
必ず 素敵な ハミングとして
耳に 響く 訳では なく

証として 書き込めば
誰もが 当たり前の 様に
視線の 先に 映すこと 叶わず

嗚呼 何故だか 切な気に 歪む夜は
鈴虫の 輪唱よりも 
情緒が有って 仕方無い

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



鬼やんま先生

Img_6232


Img_6233


Img_6234


今回の写真は オニヤンマ先生。
場所はこちら

翡翠園の受付小屋は
人口密度は低い(常時2~3人)けれど 

小屋自体狭いので空気が暑く
淀んでおーる。

夏の間は扇風機が欠かせないのじゃが 
更に両側の窓と入口、
合計三箇所を 解放しておーる。
何故か トンボが入り込んでくーる。

「扇風機がクルクル回るから寄って来るんじゃね?」

「でもトンボって 回るものを眺めると
 目が回る筈だから それはおかしんじゃね?」

と言う 好き勝手な意見が
トンボ以上に 元気に 跳び廻っておーる。

あ、歯医者行かねば!!!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

その襲撃は凄まじい勢いだったらしい。
巨大スパイダーマンの如く、登場したGを駆除すべく
泣きながら戦ったと言う妹。

そのシーンが超リアルに浮かんで来て
笑ってしまった
(何て姉だ!すまん!!)

奴等 駆除しても湧き出て来る場合が有るようなので
再戦とならぬことを希うものであります。

(こいねがう、って漢字こう書くんだー!!
と只今 感動中)

煙発生装置を作動させようとするとサ、
色々と面倒よね。

食料品の有る辺りや
電化製品に入らぬようにせんとイカンから
透明ゴミ袋でバリア作るとか??

以前 一人暮らし時代 
かまどうまが出たと騒いだら 

その一連の作業を 母がやってくれたような
淡い記憶が--
(今更ながらに感謝!!)

いやー だって ビックリしたわよ??? 
当時の会社の同僚から
珍しく 電話かかって来たと思ったら 
失恋したと泣いていて、

色々と話を聞いている内に 
ベッドの下で臨戦態勢のヤツを発見して
話の腰を折り

「ぎゃーーーっ!!
 **ちゃん、ちょ・ちょっと待ってね!!」

ってな感じだったもん…

煙と言えばよ? 
今度 車検なの。 

んで 前回の明細を確認していた旦那がね、
「これ… ありえん」と。

良く見たら、発煙筒の交換料金が
記載されているのに、
実物の使用期限が2011.6なのよね。

前回の車検ってば
二年前のこの時期だった筈だから、

するってーと、その時点で
既に期限切れだった訳で。

料金だけ取って、交換してねーだろ~??? 
みーたーいーなー(棒) 

勿論 今回 丁重に申し上げて
無料交換を依頼する予定でございますのん♪

まあでもサ、発煙筒なんて普段使わない、
使わなくて済むなら その方が有り難い
保険みたいな存在じゃない? 

だけん
「あ、それはですね、一応 期限が書いているダケで
殆ど関係ないんですヨ、あははっ♪」

なーんて
担当者にサラッと言われたらどうしようね? 

なんて
妄想会話で盛り上がってるんだけどねー。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


一瞬の煌めき 動かぬ雫 LOVE 

Img_6224


Img_6223


Img_6222


写真 南天の実
お茶室の横で

タイトルはコメント欄に書いた言葉ですが
そこから連想した写真を撮影できたのでUPしました

場所はこちら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ブログ更新やチェックは 溜めすぎると
ダレダレになったりしますよね~

私も記事UPには かなり波があって 
頻繁にUPしているかと思いきや 
放置~ なんてことも。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日は 雨模様で
途中から雷鳴の轟く 暗い日中となりました~

水飛沫ばかりが 元気良く 入り乱れては
押し流され を 繰り返しているようで 

何か 生き物の息遣いをも
感じるかのようでした。

地響きが収まらず 足元だけが震えているような瞬間に
ドキリとしたのでした。

市内では昼間、
一時 停電にもなったようで。

空だけを 呑気に眺めていると
クッキリと 見える光が キレイだな、と
見とれた過去も 有りますが 

最近では その怖さを 実感することも
多くなった気が しています。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月27日 (火)

解像度

Img_6225


Img_6226


Img_6227


緻密な計算が 苦手だったから
ソロバンは スケボー代わりにした

奥まで覗き込む眼鏡で
見定めたくない存在まで
認めなくてはならぬ未来を
連想したくはなかったから

ガラガラと 五月蠅い音に 惑わされて
ピコピコサンダル時代を 思い起こした

実際 自らの姿が 見えていた訳ではなかったので
其れは 妄想に 終わった

終わり行く時間までの
カウントダウンを 始めよう

誰かが呟いた瞬間 歓声が上がった
旗印は 良く見えぬ位が 丁度良い

完成してしまった パズルの活用法など
飾る以外には 思い付かないだろう

意外な結末が 私達には 
待ち受けている筈だ

穴を開けた悪魔が 微笑むならば
待ちくたびれる前に 木刀を構えよう

火柱なんて 怖くない
こっちには 無数の池が有る

どんな焔だって かき消してみせるさ
消して 燃え上がりはしない
再燃の約束などは 有り得ないのだから

何処まで見渡せるか 実験してみたくて
覗き込んだファインダーが 涙で歪む

雫一つに茶化された事を 
未だ 認めたくはなくて
頭を振る

被りものをして
熱中症対策なんだと
言い訳をして

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の場所はこちら

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ぴく・さす子ちゃん

Img_6003


Img_6004


Img_6005


浮気してもうただよ~
今まで ずっと 
えぷ・そん子ちゃんラヴだったのに

修理が 11000円ほど掛かるとか 
言いやがるからよ~

新しい娘の交通費3000円かけりゃ~
どっこい どっこい やん? 
ってなコトでね。

色合いもアタシの好きな感じでねぇ
もう ニンマリですよ。 
ふぉ~っふぉっふぉっふぉ。

そもそもが ずっと顔料インクだったのに
前回 顔料と欲したのに 

店員との意思疎通が図れず
鵜呑みにして購入したのが 
染料インク。

今日び 家庭用は 染料が主流の時代
写真プリンタの色合いなんて 余り拘らないけど
冊子が雨で滲むのは耐えられないわっ!!

ってな怒りにも慣れた頃 
今回の さす子ちゃんは

染料だが 黒文字のみ顔料インクだって
言うじゃないですか!

しかもスキャナ読み取りが
今までより詳細とキタもんだ
これは買いでしょ~ で ゲットん。

未だ みゅう試し刷りどころか 
次号の編集も完了してないけれど 
テンションUP中☆

調子こいて購入したのは dvd-RW
RWだから 焼き直しも可能なタイプなのかな?

今まで有線cdは幾つも作成していたが
初のdvd作成にチャレンジしたのだよ

パソコンだと簡単にできるねー。

Windows Live ムービーメーカーで 
ビデオタイプにして保存すれば

一般のDVDレコーダーで
見られるんだもんね!!

お盆の 大分遠征中Dvd
(旦那+甥っ子のキャッチポール動画や
飛行機の車窓風景など)を焼いてみたら
大成功

にまにましておりまする~ 
きゃっほー♪ 嬉しいなっし~!!

(ちょっと あのキャラ ハマりそうなのよねん)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


gの悲劇

Img_4413


Img_4414


Img_4418


私も大分で この夏の出会いを 
果たしましたぞよ。
出会いっちゅーか 見合いよね。

風呂あけた瞬間に 
羽根と触覚を 真正面に見据えて

言うなれば 今すぐ戦闘態勢は 
流石にひるむわ
(-_- )ノ⌒

裸でなかったから 良かったわ~


Gホイホイが 台所床に 
置いてあったけれど

大型から 小型まで 
ゴロにゃーんしている様は 圧巻

下界が 36とか 37度だろうが 
一挙に 

冷凍庫より涼しい気分に 
舞い戻るかのようだったワ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~


母さんは
「私は昔っから平気なのよね~」
と言い

暗がりの △コーナーで
打ち震えながら呼んだ 父さんは
キンチョールを 持って 駆け付け

飲み物用の ガラスコップの隙間にいた
ヤツを 仕留めた後で

「洗うの慣れてるから」
と 洗剤なして ゴシゴシ洗う 技なぞは 
もう 圧巻すぎて

強し!!! と 敬服したもん
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

まぁ アタシも 
黄色い声で 叫ぶことはなく

そんなに乙女こかないから 
平気の部類には 入るんだろうが・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 七月上旬 
富山の路面電車 セントラルですな。

二台 仲良く並んでいる様が 
どんな夜景より(?)美しか~☆
と見とれたの図。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


さく果

Img_6228


Img_2985


Img_2986


ササユリの花を 知っているだろうか
市町村の花にしているところも 多いと言う

花言葉は 清浄、上品、珍しい
そう 貴女の 人生みたいだ

浄化されるべき 道を求めて
転がり込んだ地で 回転し続ける

それは 終わらぬ店
開店したら 閉じることも 知らぬ花びら

馨しさで 周囲を魅了したら
膨らみ始める
まるで ホウズキのよう

ぷくん 小さな音が 響きそうな刹那
君は ゆっくりと 笑う
見て ねえ わたしを
ちょっとは 美しく 染まったでしょう?

あなた色に?
わたし風に。

貴女の周りには 今日も
優しい風が 吹き続けている

何度 拭っても 消えぬ泥濘の中
数年 待った

幾星霜 ねえ わたし 待ったの
月の女神が降臨するまで 待てなくて
自ら 走った

必死の足音が あなたの耳にも
届いたでしょう?

貴女が纏った 新しい名が
そろそろ 真実と成る

果実はね 熟すと 紅くなるんだって
信じて来た

ねぇ 違うよ
青い房の中に
無数の倖せが 詰まっているの

200個の 小人達が
包まれて 生きるのよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 ササユリの葉 5月上旬
場所はこちら

一番 美しい 花の写真は 御預け(笑)

今日、手袋越しに 種と初対面しました。
直接 触れることは 出来ないそうです。

「さく果」と呼ばれる部分が 花の先に膨らんで来るとのこと。
青い内に取るのが良いみたいです。


花ことば:清浄、上品、珍しい

ささゆりの履歴書

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆


ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月26日 (月)

レシピ上等

Img_6009


Img_6010


簡単な事だった
決まり事は ある程度あれど

魔術師のように オタマを振れば
フライパンの固さの如く
凝り固まった 君のアタマも 耀くよ

真っ白の塩
これがなくて 困ったんだね シルクロード

だけど 安心しておいで
どんな調味料よりも
君の笑顔が 一番だから

にっこり笑って ほっぺた落ちて
また手に持つは フォークか スプーン

指先 小手先 
器用に埋めたくば

箸なんかが オツですが
端っこで もう一度

握り方の 勉強なんて 如何ですか--


簡単な事だった
不協和音だけ 奏でぬように

ある程度の 基本を覚えたら
あとは 魔法

パッパッパ
適当に見える サジ加減でも

抜群の味 こしらえて
白いお皿に 盛り付けて

ヨダレ出そうな かおりだけ
ぷ~んと におって 来たのなら

もう迷わずに 放り込め
君の胃袋 それで パンパン

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 レシピ上等! と 言わんばかりの 文庫本
面白南極料理人 お料理なんでも相談室/西村淳

これを読んでいると 料理が楽しく思えます。
そして 私の おすすめ店と言えば こちら♪
お店情報はこちらから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


夏は冷製パスタでしょ!

Img_6110


Img_6111


Img_6112


ガクト謙信を見に行く前に 
「戦の前は腹ごしらえ!」

とばかりに
(いえ、カメラ構えるだけでしたが、何か?)

立ち寄ったのは 
直江津のモスバーガー

なおえつ、を いつも 濁点つけて
「ず」または「づ」と

読みたくなっていた過去ごと かなぐり捨て
(ンな大袈裟な!)

目に入った兵をギッタギタにぶった斬---
ったら捕まるので

ギットギト--まではいかぬが 少しコッテリの
美味しそうなメニューをチョイス

前回 冷製さつまいもスープがツボだったので
今回もオーダー

オニオンポテトセットにして 
メインは とびきりチーズ!!

前回は モスチーズバーガーだったからのう~

トマトソースがない代わりに 
味付けはテリヤキチック

レタスも無いけど うん うんまいゾ!
と 店内の掲示を見たら 

パンズの代わりにレタスを使った
夏野菜バーガーが出ているとな?!

これ、どうなんだろう~ 
サラダ感覚だよねぇ きっと~

ダイエット中の乙女には
大人気かもしれぬが

ちょっと「濃ゆい味が大好きなお年頃」
の中年夫婦には

今回のチョイスがグッドだったのであーる。

で。チーズと言えばピーザ
ピーザと言えば イターリアーン♪

ってなコトで 
冷製パスタは夏が終わらぬ内に 
是非どうぞ♪

岩手の沿岸 そう、あまちゃん の舞台も近い
かも知れない場所に

私のおすすめ店が 有りまする♪
お店情報はこちらから
★,。・::・ °☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


幕の内弁当

Img_6212


Img_6210


Img_6209


コンビニ弁当なんかを 良く食べていたのは
二十代の頃

営業途中でパクついて 一服したら 
次のお客様の処へ GO!

向かっている途中も 
ハンドル握れば ヤニが書かせず

身を纏うストールよりも 
存在感が大きかった煙

だけど 渦中の人間には 
解らぬモノが有るね

「アンタ タバコのむん?」 
と 問われても

ハテ、何故に分かったんだろう~ 
なんて

呑気なコトを 
考えていたんだけれども

禁煙した後で 分かったよね
ヤニ臭って とっても 解りやすいんだよ!!!

ってサ。
うん。 知ってたケドね。 

何か 目を 背けて いたの。
そーゆーことって あるよね。

そんな時は ぬくたままめこじるを飲んで
水に 流すのサ

あ、 缶コーヒーの コトだかんね~。
ぬっくい (コーヒー)豆っコの 汁 ですから。

いただきモノの 幕の内弁当
開いた瞬間 大爆笑

米粒は 金平糖
後は 飴で 出来上がり

バラン それだけが 食べられるのかどうか
興味津々で 開けてみた

ぱくり パクつきたいのは しいたけ
旦那が 大嫌いだから

「これなら 食べられるでしょ?」 って
目の前に 出してみようかなぁ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

和食も良いけど イタリアンも おすすめですヨ
お店情報はこちらから

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ガクト謙信・友情出演:トノサマバッタ

Img_6136


Img_6133


Img_6141


第88回 謙信公祭(ガクト謙信・友情出演:トノサマバッタ)
2013.8.25.SUN in新潟県 上越市 春日山

上記動画、私が撮影したのは デジ・カメ子ちゃん
32倍ズームと言えども ブレまくりですが
ご容赦くださいませませ~

人混みの中で眺めると こんな感じなのね~? と言う
生ぬるい目で ご鑑賞ください(笑)

第88回 謙信公祭 詳細ホームページ

キッチリとした姿を拝見できるのは 以下の動画よん。

謙信公祭でGACKT謙信凱旋 出陣行列の全場面を動画で


ガクト謙信に初対面してきました
(勿論 一方的に。)

市役所の駐車場を狙っていたが
到着した頃には 既に満車

少し遠いけれど 上越総合病院駐車場に停めて
シャトルバスで現場へ向かいました。

春日山公園では オフィシャルグッズが売っていたり
出店が有ったりしていたけれど

雨で泥濘 歩くとスッパネの上がるステキな状態に
早々に退散

人混みに倣い 進んでいる内に 到着したのは
ラーメンほうとく 店前
ここに陣取り 観戦しました

白馬の似合う 王子様のイメージのまま
ワイルドさを兼ね備えた姿は 圧巻でした

ニュース映像などで見た
出陣行列をした 春日山交差点にいたら 

何度もクルクル回ったり 語る姿が
もう少し近くで 愉しめたかのう~

行列が来る前までは 目の前の太鼓演奏などを
聞いていましたが

道路を横断する人間が後を絶たず 閉口
横断するのは良いのです。 一声あれば、ね。

後ろから「すみません」と声が掛かったら
通れるように 間を空けます。 当然のことですね。

隣人との間も 人が通れる程 
空いてる訳ではない状態で

無言で後ろからぶつかって来て 
すり抜ける人間や

私の腕を持ち上げて 避けて通り過ぎる人。
あのね? 私の腕は 柵じゃあ 無いんですよね~

と思っている頃 ガクト謙信が
白馬に乗って 一瞬で 通り過ぎる

ホント 早かった!! 
早いよ~ これで終わり? なんて声が
そこかしこから 聞こえて来る

行列ルートによると 
同じ場所に舞い戻る予定みたいなので
暫し待つ

そろそろ来るゾ! という雰囲気の中
後ろ側の男性が 肩を叩いて
「ここ良いよ」 と 譲って下さる。

路側帯のような部分
歩道の街路樹を囲むコンクリート部分に
立つと 少しだけ背が高くなって
見やすくなりました。

帰り道は ゆっくりめ だったので
行きより活き粋しながら 感動~

その後 川中島の合戦 再現の地へ移動
場所は 春日山城史跡広場

舞台に向かって右側が桟敷席
パイプ椅子が幾つも並んでいましたが
こちらが上杉軍側

私達一般席は左側の武田軍側でした。
先ずは 砲術披露で射撃音・煙で一杯になる広場

再現の舞台が始まっても 続々と人が入って来ました。
屋外ライヴみたいに ブロック分けされていたのですが

人の通り道が ブロックとブロックの間にあるので
舞台を座って眺めていると 通る人が邪魔に見える角度。

周囲からも おっさんがジャマだ とか言う声が
ちらほら聞こえていましたね。

ブロックの後方にいる男性が
立って撮影していましたが

その方のいるブロック内では一番後ろでも
あなたの後ろには 別ブロックの人間が
沢山いるんですよ… 
その皆さんが 見えませんヨ、と。

皆が座れば 皆が同じように見えるのにね。
そう思いながら 眺めていました。

人数が多くなった場合は 
入場制限も辞さない云々と有りましたので

行列会場から広場まで 
皆 急ぎ足で 向かったんですね。

そんな中 舞台も始まり 大分経ってから
ブロック内に シートを投げ入れて 割り込む家族が。

人の好さそうな方が 座っていた位置をずらして
譲ってあげていましたが

後から来て すみません、と言うでもなく
通り道からブロック内に シートを投げ入れた姿に閉口

そんな姿を目の前にしている
あの小さなお子さんが どんな風に育つのか
ちょっと 身震いがしました。

義を重んじる 上杉謙信のことも 祭りのことも
語れるほど詳しくない私ですが

そういう場での振る舞いとしては
如何なものかな、と
色々な意味で 考えさせられる場となりました。

勿論 私自身 マナーバッチリ! と
豪語できる時ばかりでは 無いでしょうし
人の振りみて我が振り直せ、の気持ちも有りました。

帰り道に ゴミを放置したままの人もいましたし
かき氷のカップが 近所のお宅の塀に乗っかっていたり
残念な場面も有りました。

ガクト謙信 お目当ての人は 多かったようで
舞台中に どんどん人が捌けて行き
ちょっと 寂しかった気も。

勿論 私も 旦那に「ガクト謙信に会いに行く?」
と言われて 初参戦した身ですけれど

折角だから 最後まで見てみよう! と
最後の挨拶まで 堪能して来ましたヨ。

出演していたのは 地元の大学生もいたようですが
全国津々浦々から駆け付けて来たようでした。

**隊 **隊 と 分かれて 挨拶をした直後
隊長に向かって 謀反を起こし
皆で刀を向けるシーンが 笑いを誘っていました

勝鬨(かちどき)を上げる時にも
エイ・エイ・オー の パターンと
エイ・エイ・オー・オー の パターン

他にも 足踏みをして アルソックの真似をしてみたり
勝鬨は何時上げるの? 今でしょ! のやり取りを
誘うシーンが 有ったりして 楽しめました。

虫も多くってね。
友情出演は トノサマバッタ!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

旦那の背中は 
色んなバッタの社交場となった模様(?)

別名 ダイミョウバッタと呼ばれるらしいですが
正にこの場に相応しい 珍客でしたとサ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月25日 (日)

零れ話(寺編)

Img_4496


Img_4497


Img_4498


冷麺とハート胡瓜に癒されて
一つ前の記事、写真一覧は こちらにUPしておりまーす。

今回の写真は カミキリ虫
御昼どきに こないな写真をUPするって言うね(笑)

留まっているのは ススキの葉
近所の川沿いで 私がゲットして来たそうじゃが

子供時代のお話
当人は とーんと記憶が無いんで おじゃりまーするっ♪

もう 噛み付いちゃうわよっ!!ってな談話(?)を
以下に記したいと思う。


今日は 午前中にお寺に行き 
午後からは 香典などの整理をしております~

叔父の時は 母が喪主だったのだが
おばあちゃんの時は 親戚も沢山来たので 
父が喪主だったのね。

位牌をもらってきたんだけど、戒名は良いとして、
俗名の苗字が違っていてねぇ~(遠い目)

母方の祖母なので 苗字は「母方」なのに
「父方」になっていたのよね。

例をあげて説明しよう!(コナン風)
括弧内が名前だと思って~

祖母(岩手・祖母子)
叔父(岩手・叔父男)

父(盛岡・父男)
母(盛岡・母子)→旧姓「岩手・母子」

今回、母の弟で有る叔父が亡くなり
次いで 母の母親で有る祖母が亡くなった。

私から見ると叔父・祖母ね。

今までは 「岩手家」 として 
管理してもらっていたんだが

叔父の葬儀の際、
墓の管理(お寺へのお金振込など)をする 
おばあちゃんが認知症だから

実質的には 母が管理する、と説明したら
「盛岡家」 で登録されてしまってね
だから 祖母の位牌苗字を間違ったらしい

墓は 岩手家の墓なのに
書類上は 盛岡家だなんて違和感もあるし、

位牌の間違いもあることで
父が キレてしまったのだよ(笑)

岩手家・盛岡家の墓は 2つ並んでいる。
父が購入したのね。

岩手家の墓には 祖父が入っている。
今回 祖母・叔父が入ってしまったので
これで終了の予定

母は 盛岡家の墓に入ると思うのでね。

で、今後は 岩手家・盛岡家 両方の管理費用を
毎年 振り込んだりしていく訳だが

岩手家、盛岡家 と 分けたままにしてくれれば
分かりやすいものを

両方 盛岡家 として 郵送されてくると
一体どちらの墓の費用なのか
理解するのにも 煩わしいし

何よりも 岩手家 の文言が 何処にも無いと
岩手家が消滅してしまったようにも感じられて
正直 寂しい、と母は思ったのだね。

この件に関して
事務方から きちんとした説明も悪く 
理解も遅かったが

きちんと説明してくれれば 
納得したのにね。

良く考えれば 解るのよ?
先祖代々 **家 --家 ++家 //家…
どんどん苗字は変化していくモノだから

末裔が 管理する場合 
自分の苗字にしてくれないと
煩わしい場合だって 有るだろうしね。

だけど、逆に 先祖代々の管理をしながら
「この人は 誰の親で どういう血縁か」が
分からなくなる場合だって 有るわよね。

昔っから お寺の名簿は手書きだったから
そういうものも 過去台帳として
きちんと記載されて来たのだろうけれども

最近 パソコン管理されているから
ソフト如何によっては 備考欄が小さくて

細かい内容まで 登録できない場合も
有るみたいでね。

今回の場合は
「盛岡家」が不満なんだったらば 

事務書類を郵送する際
「岩手家盛岡家 様」で書類を送ります
と言われた訳

次の話し合いでは
「盛岡母子家家」 で 書類を送ります。と。

はぁ? それじゃあ 可笑しいでしょ、と。
盛岡母子 様 ではなく
盛岡母子 家 家・・・って

け、け、と 家が二つ繋がった宛先ってナニ。
ケケッと笑えってか?!

もはや 訳が分からん(笑)

結局 「過去帳とはこういうモンだ」、と
きちんと説明してくれたのは

四十九日法要で会った 
石屋サンだったんですって。

この方が 話を聞いた中で
一番 詳しかったらしい。

墓に刻まれた **家 と
管理する「嫁いだ娘」 ●●家 は
当然苗字が違うから 事務上は仕方ない、と。

郵送書類なども **家のままにしておくと
届かなかったりするしね。

ただ、位牌は 亡くなった人の苗字が書かさるから
(書かさる、って方言よね。)

**祖母子 となるべきなのに
●●祖母子 と書いていたから キレた訳。

間違いを責めているんじゃなくてね
その後の対応が最悪だったのでね。

きちんと説明・訂正されていれば
文句垂れませんよ。 人間ですから。

その位牌を見ながら 火葬 葬儀の全てを
執り行った事になるので 

嗚呼 くだらない
存在しない名前で葬儀したなんて
私は一体 誰の葬儀をしたんだか?

って
呟いた母の言葉が 忘れられないわ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


冷麺とハート胡瓜に癒されて

Img_4519


Img_4520


Img_4521


Img_4522


Img_4523


Img_4524


Img_4525


冷麺とハート胡瓜に癒されて

そんな一句もろとも ツルリンパ~♪と消費したのは
岩手帰省時ですわ。

食べ終わる直前に ハート型の輪切りに気付き
母と ひとしきり盛り上がり 

パシャパシャッ★ とした辺りに 父に見せたら
静かに一言

「ああ、さっきから 幾つか 入ってらの見でらよ。」
・・・ほーですかっ(笑)

これは祖母の葬儀時に帰省していた時のもの。
その前に叔父の葬儀時に帰省していた時

旦那が好きな 冷麺パックを 土産にしていたのよね。
我が家は ヤマト派だが 旦那は ぴょんぴょん舎派。

誰かは カクテキ(大根キムチの事でんがな!)
は ぴょんぴょん舎
麺はヤマトで コラボすれば 最高なのにねー!!
と言うちょりましたなぁ~

冷麺には 必ずと言って良い程
季節の果物が投入されているんだが

これ、酢豚やスペアリヴのパインが許せぬ人達は
無理なんだろうなぁ~ と 淡く妄想するわ。

ソフトクリームを頼んだら
昔懐かしい銀色のアイス立て仕様だったわ!!

サテン とか 呼んでいた時代?
ねーちゃん ちゃー しばかへん? が
お決まり文句だったりして・・・?

天井のステンドグラスが美しくって撮影したが
ブレた他に デジ・カメ子さんの尻尾(コード紐)
が 映り込んでしまったって言う(爆)

そんな賑わいを見せていた頃
自宅では 旦那が自給自足生活(?)をしており

私がすっかり忘れて放置していたポットの湯を
使い込んでくれたみたいなので
御礼メールを 打ったのであーる。

昨夜は冷麺を食べて湯を消費してくれたようで 
ありがとう

うむ。立派な感謝状じゃ!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 
http://fujisuzuko.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/209210-921f.html

すずこのリンクはこちらから
http://fujisuzuko.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-9abc.html
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


黒糖と塩で回避だ熱中症

Img_4133


Img_4134


Img_4131


そんな一句が似合う贈り物 いただいたのは
みゅうメンバー とうてつ IN 沖縄

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから


先日 ゴーヤチャンプルーをしようとして
甘味が欲しいなぁと眺めたら 食器棚の上で
黒糖パッケージの かわいこちゃんが 微笑んでいたので
すかさず投入~

この 「かわい子ちゃん」
一瞬 トラか? とも思いたくなるが
西表島ってコトは やまねこよねん

詩誌みゅう の イメージキャラクターも 
モチのロンで ネコざます。 黒猫だ・け・ど♪


本当に暑い日々だから ぐったりしてしまうよね。 
帰省時、博多駅前の温度計 36度越えを眺めながら
あんや、ほんとうに暑いぜよ、と
呟いたかどうかは 謎(爆)

庭園にも水があるし 公園なんかにも
時間帯によって流れる噴水があることも多いだろうけど 

この気温だと 見た目は涼しくても
当たった途端に
肌が焦げちゃいそうな程だろうな・・・

大分宅でも 洗面所に立っていて
足元から当たる外の風が 熱風すぎて
笑っちゃったもん。
笑う手前で 足動かした程だわ。


丁度 昨晩 高速走行中に
積荷の工具から発火したニュースを見ました。

運転手はバックミラーで火を確認 停車帯を見つけ 
備え付けの消火器で事無きを得たそうですが

目視での確認 停車帯の有無 気の利いた判断が
明暗を分けたのでしょう。

工具ですから発火の要因は無いとの事でしたが
他の車が投げ捨てた タバコの火が

荷台に飛び乗り
引火する恐れも有るとの事ですから

運転中は 自分のみならず
周囲に気を配らなければと ヒヤヒヤしますね。

自分ばかりが真面目に走行していても
オカマ掘られる場合だって否めないから
怖いです。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

時ふわり


ひらり はらり 浮かび上がる
白い ワンピース

あなたが 思い浮かべたのは
きっと そちらなのでしょう

残念ながら 枝の先に とまるのは
白い鳥ならぬ さるすべり

桃色の花が 主流だと 
信じておりましたが

淡い桃 濃いピンク 純白に
果ては紫も 存在する様子

調べた訳じゃあ ございませんが
熱風とともに 視界の先に
涼を 届けてくれたので ございます

さながら あなたは 何になりましょう
自らの 花となる乙女を 探す途中で

自らは 枝になろうか 茎になろうか
そよぐ葉になり 風を届ける 妖精か

いやね 本当は 大地に確りと根付く存在
それが きっと 一番なのですよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2013年8月24日 (土)

百日紅 (さるすべり)

Img_4817


Img_4818


Img_4819


Img_4876


Img_4877


Img_4878


Img_4879


Img_5189


Img_5215


Img_5216


Img_5217


Img_5218


Img_5219


Img_5220


Img_5221


Img_5222


Img_5223


Img_5224


Img_5259


Img_5260


Img_5261


Img_5262


Img_5263


Img_5264


Img_5265


Img_5978


Img_5979


「猿滑」とも書くそうで、文字通り 
御猿さんがツルッとスベッちまいそうな枝っぷり
プリプリっと ツルツルッとな~

さるすべり

場所はこちら

花言葉は「愛嬌」

誕生花 8月29日

(クリックで別画面が開きます)

花越しに眺める翡翠園のお茶室も
心なしか華やいで見えます。

大雨の中、少し重そうに垂れ下がる桃色の花びらを
愛おしく感じました。

重いと言えば 翡翠も然り。

ヒスイのお話

(クリックで別画面が開きます)

さるすべりの花びらも
「おいで、おいで」と呼んでいるかのようです♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

さるすべり


猿も木から落ちるかどうか
私が見た 赤い尻は 川下りの最中だった
橋の上だった
木では無かったから 解らないだなんて
想像力の 欠如

ケツをまくっても 
欠如してしまった思想は
元に戻らない

ひらめいたスカートの奥に流れた雫が
ポタリと落ちて 猿と同化する

四つん這いになって走る気持ち
二足歩行のままでは 解らないから

逸る気持ちを抑えて
自らを 犬と思うことにした

猿と呼ぶには ちょっと
賢さが 足りぬ気がしたから

どんな木に 登ってみても
補えぬ分は 遠吠えに 変えてしまおう

大声を出すばかりでは
何の足しにも ならないけれど

絶対に来ない助けを 求める気持ちばかりは
持ち続けて 行きたいんだ

ここは辺鄙な場所ですか…
そんな 質問に

くすっと笑顔で 応えよう
濃ゆい地なのかも 知れません

山と 海に 囲まれて
人の住む場所が 特定されてしまうような
場所だからこそ 

ギュッとしている、
そんなイメージを 持ちながら
暮らして 生けるね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


鬼百合(おにゆり)

Img_4800


Img_4801


Img_4802


Img_4803


Img_4804


Img_4805


Img_4806


Img_4807


Img_4812


Img_4862


Img_4863


Img_5192


Img_5193


Img_5194


今年の立秋は8月7日でしたが、その前後に翡翠園で
一番綺麗に咲いていたのが鬼百合

場所はこちら
(クリックで別画面が開きます)

・花言葉は「賢者」
・8月30日の誕生花とのこと! そろそろですね。

真オレンジ(そんな表現が合っているかは不明だが)ではなくて
黒い斑点が有るのがポイント

人間も ホクロが有るとセクシーだったりするけれど
ユリちゃんの場合は これ如何に?!

花びらの斑点も黒いけれども
茎の部分を良く見ると 黒い種のような大きな塊が
くっついている事に気付く

これは「むかご」と呼ぶそうで
栄養分が入っているのだとか。

随分と仰々しい名前では有るけれども 
赤鬼から連想しているんですって!

そんなら 青鬼から連想した花も有るんかいな?
と思ったのでした~

真上から眺めたショットは まるで
何か大切な宝物を包み込んでいるかのようにも見えます。

ゆり って言う文字からは 個人的に
可憐な乙女を連想するのよね

そんでもって それに「鬼」が憑いている訳じゃない?
(漢字変換が可笑しいって? 爆)

するってぇと 「ギャップ萌え」でしょうよ(違)
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

鬼百合の呟き


誰にも逆らうことは許されぬと
仁王立ちで立ち竦む姿が見えて
心が震えた

冬でも無いのに見える雪の塊は
一体全体どういう事だろうと考えて
頭を振る

振り子ならば
あっちへ行ったり こっちへ来たり
賑やかに遊び廻る筈なのに
落ち着いた ままで
身じろぎも せず

その 行方を
ただ ただ
見定めている

一粒が 弾けた瞬間が 合図
走り出すのか 止まるのか
踏み潰すのか 踏みつけたままで跳ねるのか
チャンスは 一度きりだから
どうか 見逃さないでいて

こんなに沢山の
斑点模様が有るからと言って
どれが当たりかは 想像も付かない
どれも外れなんて終わり方だって
冗談じゃない

的外れな事ばかり ほざいているから
今度は 首を絞められぬように
ぎゅっと襟を正しなさいよ

母のような 偉大さで
ゆっくりと 言い放つ
あなたの言葉が
胸に 突き刺さった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


雨上がりに揺れる花

Img_5980


Img_5981


Img_5982


Img_5983


Img_5984


Img_5985


Img_6056


Img_6057


Img_6058


Img_6100


Img_6101


Img_6102


Img_6103


Img_6104


昨日は雷鳴が轟き、
糸魚川市内では日中停電になった地域もありましたが

本日は朝から青空に包まれ
文字通り晴れやかな気分が広がっております。

最近 庭園を彩っている馨しい花を紹介します。
玉翠園・谷村美術館の大観音像 手前や 
翡翠園の池近くに咲いていますヨ。
場所はこちら

高砂百合(たかさごゆり)
(クリックで別画面が開きます)

別名は「細葉鉄砲百合」(ほそばてっぽうゆり)
なるほど、鉄砲百合(てっぽうゆり)にも
似ているわけですね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

高砂百合(たかさごゆり)


最近 気になる 乙女を見かけた
木に成っている 訳ではないが
白い肌は 美しい
芳しさが 届く程 近寄れなかった日々

棘のような 細かな葉先
切っ先 鋭い 捨て台詞で
笑い飛ばされそうで
近付けなかった 距離感を

街路樹が 埋めた
アスファルトとタイヤの戦いにも
負けぬ程の存在感を 呈していた

チャカを 構えて
今が 勝負だ
そう 言わんばかりに
スッと 紅を引く 女性の唇の如き
紅色のラインが入った 花びらを
そっと 眺めている

鉄砲のようだ
今すぐ ブッ放されたら
きっと 逃げられまひ

いえ いずれ そうなる 運命ですと
高飛車な微笑を 称えたまま
ちょっと 山際からの角度で
ニヒルに 笑う

アヒルのいない 池の底で
鯉が パクついている
恋に ありつく暇も ないものだから
濃い生き方も 出来ないのと
嘆きながら

ウェディング・ハイ
透明な マントを羽織れば
誰にも 見定められぬと 知っていて
あえて 選んだ 純白の ドレス

裸の王様を 娶ることも 出来ず
背筋を正して
佇んでいる

雨の後
何よりも 君が 
美しく 見えた 一日

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


越の丸茄子

Img_6026


Img_6025


Img_6027


最近TVで糸魚川が主役になったシーンを
見たような記憶が。

一つはNHKキッチンが走るだったような
もう一つは先日 名前失念したが 眺めたような。

実際 天塩にかけて育てた茄子をいただいた時に
聞いた話ですが、

焼くよりも煮込む方が合っているとのことで、
簡単レシピをゲットしました。

球体の茄子の中央を切って
断面を下にして フライパンで焼き、

めんつゆを入れて煮込み、
大根おろしで食べる。

玉ねぎを一緒に炒めたり ミリンたらりで
少し甘味が増しますし 中々オツなヤツですヨ☆

たまたま職場では いただきものシリーズが
並んでいる最近でして、

先ずはゴーヤ、これは一番デカイやつをいただいて
チャンプルーにしましたし、

今日は通常の青紫茄子と一緒に
白茄子が並んでいたなあ。

以前 茄子をいただいた 前述の彼女から 
アンノウイモみたいな色合いのジャガイモ、

紫色の芋をいただいたことが有りますが、
それを思い出しました。

外見がホワイトなんて、
何てロマンティックなんざんしょ!!

山椒は生じゃあイケマセン、
喋ること困難な程 痺れます故・・・

あわびご飯の素が贈られて来たので 
試食せん! と 鼻息荒く 挑んだら

しい・たけ子さんが 入っているじゃあ ないですか!
(旦那の苦手とする女性なのです)

こりゃイカーン!! どけんかせんといかーん!!
と思った瞬間に 帰るコール

諦めて そのまま出して みましたとサ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


紅き宝

Img_6076


Img_6077


Img_6075


職場では 
日々大きく赤くなり行く ツバキの実を
眺める機会も 多いのですが、

まるでリンゴのようだな、
と 思うことも しばしば。

しかし、リンゴは 甘いけれども
ツバキは… 食べたことがないので
レポートの仕様が 有りません(笑)

紅玉ってのは リンゴでしたかね
リンゴならば フジが王道ですが

紅き宝と 名付けたいような姿に出会った
雨の 糸魚川(曲名になりそうだゾ?!)

歩きながら とっとと撮影していたら
球体フォト(って魚眼レンズだっけ?)
みたいなショットになって 軽く満足(笑)

散策路ショットの 左手前の木ですよん。

赤い宝を見つけた場所はこちらで~す☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


うきうきのうき

Img_5687


Img_5685


Img_5686


何だか今日は 
良い事が有りそうな気がして

誰も見ていないのに 

髪の毛 一本一本を 
愛おしく 撫ぜてみたり

無駄な贅肉は 
一体 何時から 持ち始めたのだろう
と 考えてみたり

透明な 硝子ケースの向こうに 
置き忘れた存在を
本気で探してみたりもした 

楽しかった筈の気分が 
萎えた瞬間

ポックリと 首を捥がれた 
チューリップを 思い起こした

それは 色々な名前が 
つけられていて

見違える程 美しかった 
何時かの残骸

残念な程に 頭を垂れた 
負けの合図に 巻かされて

途切れた テープレコーダーの様に
意味不明な 呟きばかりを 
リフレインする

そう あれだ ウキだよ
ウキウキした 気分だけが
必要だったのに

*

即興ゴルコンダ
タイトル 浮くと思っていた  by 星子アヤノさん

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 臼杵石仏 お盆 in 大分にて


あ、セミだ
まるで 珍しいものを 見定めるかのように
あなたが 呟いた

日々 聞いている 
ツクツクファイヤーの鳴き声にも 慣れた頃

そんなん 珍しく ないヨ だなんて 
言わない

癒えないの 
羽根が 透明すぎて
煌めき過ぎた 夏だったから

耀きばかりが 胸に 残るけれど
今 こうして見上げてみると 
また 違った感触で 見えて来る 不思議 

何でも 自分次第なんだかなぁ〜 
感じ方も 全てがネ。

入梅も遅かったケド 
夏になっているような 
明けてないジメッと感を抱えながら 
中途半端な感じだネ!!

ここで冷気 吹きかけましたから 
猛暑でも平気でしょ(?) 

ホント、蝉だぁ〜!! なんて感じている昨今。 
しばし羽根を休めて また飛び立つ 鳥のような 
清々しい気分… なんだけど、

やっぱり 湿度90パーセントの一日は 
じめっとさんが 飛び立って 
くれなかったのようおうおう(涙)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月23日 (金)

コケコッコの花

Img_4240


Img_4317


Img_4313


芙蓉(ふよう)の花色は様々ですね。
夏手前(汗が吹き出す直前辺り?!)に

各地で見かけていたけれど
名前が分からずモヤっとしていた花。

叔父の葬儀で岩手帰省していた七月上旬
車窓にその姿を見つけて母に尋ね、
名前を知りました。

花びらを開いて鼻にくっつけると
鶏のトサカに似ていることから
コケコッコの花と呼んでいたそうで

「昔はそんなことして良く遊んだよね~」と
両親が盛り上がっていたのでした。

皿に残ったチェリーとミカン
(缶詰バージョンは甘いのよねん♪)

元々 何の皿だったかと言うと・・・ 
そうめん。

叔父が岩手に運ばれる前、
何度か東京へ出向いていた両親談

日々の手続き等でグッタリとして
食欲が無かった時に

冷麦が食べたい! と 切に切に欲したが
店を探し求める気力もなく
コンビニ弁当で我慢していた

そんな中で たまたま目に入った
「そうめん」の看板

喜んでオーダーしたら 
彩り豊かな姿で出て来たそうで。

こんな風に 
キュウリ・チェリー・ミカンの三色で

とても美味しそうで 心身ともに癒され、
実践している、と(笑)

料理の味は 皿・心・食べる相手によって
七変化しますよネ。

そうめんの薬味
父は昔から唐辛子派
母はミョウガ・ショウガ・長ネギ派

それに ワサビを入れても合うことに
最近 気付いたんだそうで。

意外や意外、イケますので お試しあれ~
ちょっと違う角度にパンチが効いて
ハマりますよん♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


やばしいひと

Img_4294


Img_4370


Img_4371


Img_4372


Img_4484


Img_4485


Img_4486


Img_4487


Img_4488


Img_4489


Img_4490


Img_4492


Img_4495


Img_4529


Img_4530


Img_4531


Img_4538


Img_4540


「やばしい」=「ヤバイ」では有りません。
糸魚川の方言で
「汚らしい」とか「散らかっている」というような
意味合いが有るそうな。

我が実家の桜も葉が元気一杯で 
ともすれば「やばしさ」炸裂状況(?)でしたが
父が必死で枝を落としたそうな。

素人なので太い幹を切るのに
二時間半くらい掛かったとのこと。

思い切り落とした枝を捨てる時には
小分けに切らないといけないので
何日もかけて処置したそうな。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

やばしいひと


切り落とされた枝の隙間に 寂しさを埋め込んでは走る
電動システムは 搭載していないから 全てが手作業

マニュファクチュアの その先に 君は見たかい?
灯火の果てに 星になった葉の 溜息を 

効きすぎた薬が 土の中で 風化の準備を始めたら
一粒 一粒の形態になど 構っては いられない

液体にでもなって進め 気化した空気もろとも 吸い込め

車を見れば 己の生活を 垣間見れるだろう
スッキリ キッチリ ハンドルを握るよりも 大切なこと
クッキリ ハッキリ 告げるよりも 意味の有る台詞を

何時までも 探し続けている

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


山女魚貴女はエノハかな

Img_5438


Img_5439


Img_5437


Img_5434


Img_5435


Img_5433


Img_5436

エノハとはヤマメの呼び名みたいです
(説明一句)

お盆休みは大分帰省をしておりました。
去年までは旦那が休めずに 帰省出来なかったので
夏に帰省したのは これが初

いや、一度 別々に帰省して 旦那は出張後に合流~
ってパターンが 有ったけれども。

帰省前に旦那が思い出した「エノハ」
これ、ヤマメのことらしいんですな。
エノハ料理が食べたい~ と 譫言の様に(?)呟く旦那
願い叶って 私は初上陸と相成りました~

外観は普通のお宅(と言っても横に長いケド!)
手前では養殖している様子

道路から狭い橋を渡って行くんですな。
車一台ギリギリ通れるくらいの橋でして。

到着したのは昼過ぎだったので 客は我等のみ。
扇風機を稼働させてくれたけれども 部屋が広いダケに
暑いのなんの!

汗だくで塩焼きをいただく。
ふぅ~ これで 熱中症にならずに済むわい(違)

唐揚げはマスですね。
最近 マグロの刺身だと信じて食べるとマスのことが
あるんだっけ?

サーモンだと信じていたら トラウトサーモンだって
みたいに?

シシャモではなくて カラフトシシャモだとか?
このマスがですね、頼み過ぎて 5~6匹
胃袋の中で踊る羽目に(笑)

マクロ撮影を思い切り失敗して何だか分からない
流れ写真になってしまったが
これが しその実お茶漬け
昔 皆で食べた 懐かしい味なんだとか。

川魚をこうやって食べるのって 鮎も美味しいよね~
本当は 釣りをして自給自足してみたいけれども
捉える過程は思い切り端折って 
味覚だけ楽しんだ 夏の一日でした。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


アスファルトガエル

Img_6081


Img_6083


Img_6084


出会った場所はこちら

相手の真意を図ること・嘘と誠の境界線・
そんな事を考え始めると 必ず浮かぶフレーズが有ります。

海援隊 贈る言葉の一節。
人を信じて裏切られた方が良い、は衝撃でしたけれども、

本気で裏切られたいかと自問自答すれば 
否なんだよね。

だからこそ 会話するならば
コミュニケーション能力を上げて アンテナ張って
互いに支障ない様に 動けるようにしていかないと
イケナイのだろうなぁ~。

無人島で 孤独生活でもしない限りはね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アスファルトガエル


あなたの ご要望には

何時 いかなる瞬間にも
何時 いかなる醜態でも
何時 いかなる形態でも 

お応えします なんて
お答え しかねます

ワタクシは 空飛ぶカエル
空から 来たのですから
空へ 戻るのは
もはや 当たり前の事象で ありますのに
何故に そんなに 嘆くのですか

ケコッコ ゲココ
小気味良い ハミングで
輪唱しては くださいませぬのですか

小石を 蹴散らせば 目に当たり
何時か 大切な 存在までも
視界の奥から 
消し去って しまいそうで

それが 怖かったから
同化したのです
どうかして いますか

ちんまり と 座っていれば
沈黙を 守りとおせば
ワタクシの 真意なぞ
伝わりますまい

忌々しい日常から
逃れるが如くに 
奏でた ラヴ・ソング

背景に 溶けた自然と
自然と 一体化した 自分

あなたは
どちらが お好みでしょうか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月20日 (火)

我が御本 ジェンガの如く 重なりて

Img_4562


Img_4549


Img_4548


何かを思い出す光景だなあ~
常に片側が路駐で一杯の道路みたいだなぁ~(笑)

するってぇと 天井に煌めくは
シグナルって トコかい?

勿論 色はイエロー
注意信号 でんがなっ!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

いや~ まめばり はいってら!
このネーミングに爆笑しながら カゴに突っ込んだ
豆パン

毒見せずに 岩手を後にしてもうた~
次回の楽しみが でけただよ~( ̄ー ̄)

大きなツインシューは 母のお気に入りだそうな
どちらも スーパーで購入
前日に 花月堂のシュークリームを食べていたが
なかなか こちらも美味でございましたのよ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

都会に住む人は


過疎化が進むと
大型連休時には
BIGドーナツが 形成されるらしい

まことしやかに噂された
コンクリート・ジャングル

隙間風に 項垂れながら
歩く 人影も
まばらになった
午前3時

懐かしいばかりの
ドーナツ・ショップで
少し 早めの 朝食

ハヤスギルヨ

未だ 朝焼けさえも
拝んでは いないのに

まだら模様
誰かのシャツが
レオパード柄だったので
ニヒルな笑みを 繰り返しながら

それと 感付かれぬ様な角度で
飲み乾した COFFEE

過去か 誠か
そろそろと 起き上がる 魂
その中に 浄化されぬ 我の想いが

きっと 隠されている
そっと 隠されて 生きる

田舎が 無いのと
あなたが 嘆く

世の中 大移動シーズンで
気忙しさの中にも
愉しげな笑顔が ちら・ほらり

わたくしは 都会生まれですから
一体 何処へ行けば 良いのでしょうと
けんも・ほろりん

静かな 涙が 
流れたので ございます

帰る場所が 無いと言うこと
裏を返せば
ずっと ここに 生きると 言う事

そして
都会 その場所が
皆の 憧れの地で 有る限り

憧れの場所を 見出せないと
言う事ですか

悩みも 訛りも
一所懸命に 飲み込んで

スックと立って 小気味よく
スマートな 生き方
痛みなど 仕舞い込んで

まるで 何も なかったかの ように
まるで 何も 感じないかの ように

帰りたい場所や
行きたい場所が 混在して

頭の中が こんがらかって しまうんです
ねえ どうしたら 良いですか

線香の先が
すっと
とぼけた角度で

消えた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

憧れの場所 東京に生まれたことで、
羨望の眼差しも多いかも知れませんね。 

帰省シーズンが近付くと
少しの寂しさも? と想像します。

逆に動く煩わしさが無いので 
羨ましいと言う声も有ったりして。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


キョロリ・アオサギ

Img_6038


Img_6040


Img_6048


そんなタイトルを書いていて 去年の夏に行った
キョロロの森を思い出しておーる。

十日町に有るのよね。

今日は この庭園 で
今までで一番 近づいた経験をしたよ。

何かと言えば 雷。
光った瞬間に落ちて来てねぇ~(遠い目)

庭園の奥が本物の山なんでね
どれかの木に落っこったんだと思うの。

あ~ 怖かった。

新潟は天気が悪くて 
途中 もの凄くヤル気マンマンの雨に打たれながら 

曲水(キョクスイ:池から繋がる水の有る場所)
の掃除をしたら グッタリしたよ~。

合羽を着ていたから
サウナスーツみたいで(笑)

その後で写真の青い鷺かな?
が飛んで来て癒されたのでしタ☆

我が デジ・カメ子(イクシー号)は ズーム32倍だから
遠目だと こ~んなに遠いのに フォーカス可能なのよね~

って 何処に居るんだか 解んねぇって??
岩(ではなくて コバルトヒスイの原石よん♪)の後方に
杉が群生していらっしゃるでしょ?(え゛、擬人化かよ)

左から三本目の杉上に のたまうて おりまするのが
鷺なのぢゃ~!!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

キョロリ・アオサギ


飛び立てぬ 鳥の行方を 考えている
先刻 過ぎ去った 雷鳴の 消える様を
何処までか 追い駆けて行く

嘆き
哀しみ
妬み
悔しさ

負けないで
そのフレーズが
空虚なまでに 
空を 切り裂いたから

わたくしは
笑うのです

この
唇が
裂ける程
大きな 声で

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2013年8月19日 (月)

羽と空

Img_5299


Img_5281


Img_5280


今日は叔父の四十九日。喪が明けるかと思いきや
次回の四十九日は私のバースデー。
そう、祖母の四十九日が控えている訳ですが。
少し 叔父のことを書いてみようと思う。

母の弟で有る私の叔父は東京で一人暮をしていた。
病名は 食道がん(未分化癌)
膠原病(mckd 混合型結合組織病)

大きな病気をしたことがなく健康で来たので
病院と言うものに慣れてなかった

体調不良で病院に行くも、
詳細検査の予定を組まれて脅えた叔父は
最初の検査予定をキャンセルしてしまった
がん告知を受け入れる心の準備も必要だったらしい。

その後 思い直し連絡するも 
医師は受け入れてはくれなかった

「歩けないなら救急車でも呼べば良いんじゃないですか」
と言うような反応だったと言う。

元々 病院嫌いな叔父は自宅療養を希望した。
ケアマネさんに相談したり居心地の良い家具等を揃える為
両親は何度か上京した。

不整脈で呼吸が乱れる事も多くなり、自宅療養は無理と判断
救急車で別病院へ入院

全身の出来物による出血 手足も変色が酷かった
医師に「学会で発表しても良いか」と聞かれる
珍しい症状だった為
手さぐりでの治療が続いた

出来物による出血は良くなりかけたが
癌の方がステージ4
本人告知の上、選んだのは
岩手でのホスピス病棟での生活だった

新幹線移動も出来ぬ体調の為 
医療介護タクシーのようなもので移動
岩手の病院で ホスピス病棟が空くのを待った

漸く開いた部屋に移った時には 
手紙を持って読むのも出来ぬ状況
そこから一週間弱で 旅立った。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最近は衣類にシュっとする冷却スプレーが手離せない日々。
ミントの香りで汗がひんやり感じられるから
体感温度は確実に下がると思う。

写真は 羽根と空
今回は小さめの飛行機だったので窓から眺めた羽も
心なしか何時もより横に間延びしているような印象でした(笑)

羽根の先が黒いので最初「焦げてんのか?」と思って
身震いしちゃったワ~。

良く見たら そういう縁取りなのね。
ったく紛らわしいんだからっ!(怒)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月 5日 (月)

うーぱーるーぱー?!

Img_5208


Img_5209


Img_5210


Img_5211


Img_5212


またの名を
メキシコサラマンダー(Ambystoma mexicanum)

両生綱有尾目トラフサンショウウオ科
トラフサンショウウオ属に分類される有尾類。
流通名ウーパールーパー。


* 苔の海 泳ぐ ウーパー・ルーパーか

* お似合いだ 弱肉強食 四字熟語

* 楚々として 衣擦れの音 響いてる


気を抜いた状態で 受付小屋から外に出た瞬間に
出喰わした 光景

一瞬 何かが 蠢いていることは 解ったが
んぬ?! と 思った

うなぎ踊りか 腹おどり(違)
一体 君は 誰ぞなもし~ぃ 

と 呼びかける寸前で カメラ片手にしてるしね(笑)
うわ~・・・ と 言いながら。

そうか、トカゲってセミを食すんだねぇ・・・
これぞ 食物連鎖の瞬間 見たり。

どんなホラー映画より ゾゾッとしそうな?
去年は 入口の石段を登る途中で

カマキリたんが セミたんを 
「逆さ吊り」の状態で 咥えているのを見て
ドビックリしたしなぁ~ と 思い出した。

音もなく サササッと 動く様は
まるで 衣擦れのようにも 思えたりしてね。

うん。 そのくらい 視界は早かったのに
意識は スローモーションだったのよね。

音が響いてるのか 否 心が留まっているのか
双方の 必死の叫びが 聞こえるような 気がしてね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人間は生まれる前 羊水に包まれて 
ぷかり ぷかりと 浮かんでいたのですよね

その時の記憶が 蘇るからなのかどうかは分かりませんが 
ちゃぷん と 響く音の優しさに
安心する瞬間が有ります。

例えば お風呂に浸かる瞬間
そして 壊れた魚になっている瞬間(※遊泳時)

当人は 必死なんですケドね。 
人魚(マーメイド)宛らの光景を妄想しておりますが

幽体離脱でもしなければ
上からの自分の姿なんて拝めません。
例えば 撮影していれば、なんてのはナシで。
でも 良いんですよ。

エラと見栄を張りながら 生きて行くよりも
素直に 必死で 息継ぎしている方が 
何だか自然な気が するから。

柔らかな黄緑色の物体 
蟷螂にも同じことが 言えるんですね。

カメレオンじゃあ ないですけれども、
カマキリってば 

茶色くも黄緑にも 染まる不思議に驚いたのが
記憶に新しいです。

人は何色に 染まって行くのかな。
あなた色に 染まりたい なんてシーンを 
幾つも思い描いたけれども

透明だから 倖せなのか
白色を 証明したい ものなのか

カラフルに 包まれて 自分色を 探すのが 
最上級の 愉しみなのか

今度 水の中で 
ゆっくりと 考えてみようと 思っています。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


エゴノキノミ

Img_3417


Img_3418


Img_3419


Img_3420


Img_3421


Img_3422


Img_3426


Img_4808


Img_4809


Img_4810


Img_4811

全てカタカナ書きすると、
エゴイストな木の実みたいなイメージを
彷彿とさせるけれども、

「エゴノキ」と言う名前の木に
実が成ったって話ですわい
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

出会った場所はこちら

ウィキってみた。

エゴノキ(Styrax japonica)とはエゴノキ科の落葉小高木である。
北海道~九州・沖縄まで、日本全国の雑木林に多く見られる。

和名は、果実を口に入れると喉や舌を刺激して
えぐい(えごい)ことに由来する。

チシャノキ、チサノキなどとも呼ばれ
歌舞伎の演題『伽羅先代萩』に登場する
ちさの木(萵苣の木)はこれである。

斉墩果と宛字するが、本来はオリーブの漢名。
ロクロギとも呼ばれる。

高さは10mほどになる。樹皮は赤褐色できめが細かい。
葉は両端のとがった楕円形で互生。

花期は5月頃、横枝から出た小枝の先端に
房状に白い花を下向きに多数つけ、芳香がある。

花冠は5片に深く裂けるが大きくは開かず
ややつぼみ加減で咲き、雄しべは10本。
品種により淡紅色の花をつける。

果実は長さ2cmほどの楕円形で、大きい種子を1個含む。
熟すと果皮は不規則に破れて種子が露出する。


* ぷらりん♪と 垂れ下がるのは エゴイスト

* 釣り下がる エゴノキノミを 抱きしめて

* チェシャ猫の 好物デスカ チシャノキは

* 馨しさ 惹かれ咥えて 苦味増し

* 太陽に 照らされ生きる エゴの花


夏はスダレ模様が 涼感を得るグッズです
スノコみたいに カーテンの柄みたいな エゴのミに
にんまりしたのでしタ。

透けて見えるような感じで 斜め見る感じが
個人的に ツボでして。

華が咲いた瞬間などは 背景を活かす為に
手前や 横に ポイントとなるアイテムを置いて
マクロ撮影すると 中々 素敵ショットに なるかな~

と、毎回チャレンジするのですが
手前のアイテムが ピンボケになると
ちょっと 失敗~ と 思うのでした。

と言うことで、五月末の白い花ショット
七月末の実のショットで お届けしましタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


祭りの後で

8月3日に梅雨明けをした糸魚川、

北陸は平年より10日遅れだったそうですが、
待ちわびた夏を楽しげに唄う蝉の声も
賑やかに響いております。

Img_4794


Img_4795


翡翠園では「ひすい美術館」を盛り上げるかのように 
しがみついている姿が見られました。 

脱皮後の この姿、色々な呼び名が有るようです。

夏と言えば お祭り・花火シーズン! 
糸魚川でもイベントが目白押しでした。

糸魚川大花火大会(おうみ祭り、おまんた祭り 夢の共演)

Dscf5328

お花の形が可愛らしい花火
闇が一瞬にして華やかに染まりました。

Img_4851


Img_4852


地上に咲く花も可憐です。
翡翠園に咲いていたスミレです。

平成25年(第38回) 糸魚川おまんた祭り

大市民流しでは 糸魚川の南蛮エビも 
踊っていましたよ♪

Img_5156

糸魚川南蛮エビの特徴

卵の色合いで翡翠を思わせることから
「ひすい娘」とも呼ばれるそうです。

本物のヒスイを楽しむなら、ひすい美術館がおすすめです!!

姫川港開港40周年記念事業/第19回ひめかわポートフェスティバル

Img_4944


Img_5057


Img_5079


「太平洋の白鳥」と称される帆船が日本海を彩りました。
縦・横、角度によって印象が変わりますネ。

Img_4947

Img_4948

Img_5058

金色の女神様でしょうか、
その姿が印象的でした。

青い空・白い雲、青い海・白い帆、
そのコンビネーションが素敵でした。

凪の海に佇む船、そよぐ風
綱引きのように
帆をあげる為のロープを引っ張る掛け声

その全てが 静と動を感じる瞬間でした。

谷村美術館にも
角度・距離感によって印象の変わる仏像・
煌びやかな姿の仏像があります。
光と影の演出も楽しんでいただけます。

庭園では 木々と鯉で 
静と動を感じることも出来ますヨ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2013年8月 4日 (日)

ホッコクアカエビ

Img_5156_2


Img_5139_2


Img_5134_2


別名 南蛮エビ
キャラクターの着ぐるみちゃんが
おまんた祭りに参加してました~。

糸魚川南蛮エビの特徴

ジオまるは両側から優しく支えられて歩いてました☆
ぬ~なも発見したけれど シャッターチャンスを捉えられず!

そして 初対面したのは 御風さん
何だか お札CMの顔に似ているように思えて
個人的にツボでしたがな!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

去っても
忘れても
過ぎても
酷も
すももも
甘酸っぱい

落としても
疲労
少しずつ
気付きあげて
幾年月

コスモスの花が
散るように
浮遊しはじめた
空気の中で
踊れ

*

即興ゴルコンダ タイトル
恋は宇宙的な活力である。 By るるりらさん

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

レイン・クラウン

冠を被り跳ねては遊ぶ雨

CMのミルク・クラウン思い出し

雨粒の一瞬だけを切り取って

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

置き去りの校舎が 宇宙の引力を借りて
キシキシと 泣いているかのような空気を
感じました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何も出来ないけれど 聞くことは出来る、
そう思うように しています。

聞く事しか出来なくて 不甲斐無い気持ちの
裏返しかも 知れませんけれど、

誰かに語ることで 肩の荷が 降りることだって
ありましょうもん。

そして、お互い様の人生の中では
聞き役の 自分ばかりではなくて

誰かの耳を 借りたくなる
瞬間だって、きっと。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


かき氷

Img_5157


Img_5119


Img_5116


一つ前の記事で かき氷ショットを紹介しなかったので
リベンジするわっ。

糸魚川 おまんた祭り 2013.8.3

他の写真・動画は上記にUPしてあります~

ツバメたんがいた場所と 可愛らしい姿もオツでしょう♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

かき氷


零れ落ちる火球の美しさが 夜空に映えるショットを
ゆっくりと 眺めながら

過ぎ去った日々の思い出を 紐解いて見る
天井では ピーチク・パーチク

お母さんは 何処へ 行ったの?
活きる為に クチバシを開くコト
欠かせないのね

一本でも掛け違えたら ズレてしまう 網目のように
繋がって行くから ほら 安心できるでしょう

ピアノの音色
何処かから 聞こえる 賑やかな声

ふわふわの かき氷 溶けていく
鍵は 何処へ 隠したの

心を 閉じたからかな
氷が 冷たすぎたからかな

頭を振った あなたが
頭が痛いと つぶやいた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


駅に龍が舞い降りた

Img_5101


Img_5099


Img_5100


写真は おまんた祭り 当日の様子
糸魚川駅に おまんた船が出航~
(って 勝手に命名していますケド)

本物の船のお話は
姫川港のイベント 太平洋の白鳥

その名の通り、
青い海にポッカリと浮かぶ 白鳥さながらの光景を
幾つもの人力が 描き出す瞬間を 眺めた訳ですが

青と白のコンビネーションは 
本当に 素敵でした。

青い空に 白い雲も 然り、
跳び廻る カモメもステキ、と 言う風に。

静と動を 演出しているかのような
光景でしたね。

普段は穏やかな凪 
帆を張ることで余計に感じる風

吹き抜ける程の 歓声 
綱引き大会のような 掛け声

大蛇の如く 静まったロープが 
生を得て 獲物を狙う瞬間をも
切り取ったようでした。

今回は 開港40周年の
記念イベントだったようですが

開港20周年の時だかに 
別の なんとか丸が 寄港したそうです。

本当に、滅多に無い 
貴重な巡り合わせでした☆

我こそは ステキ・ショットを 収めん!
の軍団(?)に混じり、

海岸ギリギリで 撮影したのでした
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

その後は おまんた祭りへ繰り出しました。
暗くなりかけながらの 大市民流し

職場・地域 色々なグループに分かれた
様々な衣装に身を包んだ 楽しそうな笑顔が
幾つも咲き乱れ ま・さ・に

サタデーナイト・フィーバー・フォー!!!!(古い?)
と叫びそうになったので
デジ・カメ子を構えて 凌いだのでしタ。

糸魚川の方言で お前、あなた、などの意味で
「おまんた」と言うそうでして。

会話の中でも 「おまん昨日**にいた?」
みたいな感じで使われる、と。

本町通アーケードには 燕のピーチク領域が有り
可愛らしい姿に 暫し見とれたのでした。

以前 車で通りかかった時 ある一日だけ
すっっっごく 高速・低空飛行で 驚いたなぁ~

祭りと言えば 露店っしょ!! ってコトで
横手ヤキソバ(ちゃ~んと目玉焼が乗っかっていたので
ご機嫌でゲット) モツ(熱い内が花でんがな!)

バンビーノ前では ピザをゲットん☆
(今度 ランチタイムに行ってみたいなぁ~)

カキ氷は 二層式で 大満足!
(氷・シロップ・氷・シロップ で 山盛り!)

写真は 半分以上 経過した状態ですよん。
二人で1カップ(酒か!)でしたが 
冷たさ一杯 胸イッパイ!に。

祭り後は 久々に ディーディーのココモコーラを
二杯も飲んで 腹たっぷたぷ

ここのラーメンが大好きじゃったが 夏はなくて
冷製ジェノベーゼに酔いしれました。
細麺パスタが良かった!!

モッツァレラ トマト バジルのサラダで
心も身体もスッキリンコ♪

帰り道、祭りを照らしたライトだけが
まとまって取り残されていたのでした~。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2013年8月 3日 (土)

あせだく夜

Img_3997


Img_4000


Img_3998


水加減を適当に調節したのが功をなして 
何とか形をキープした あさりご飯

魚介だけん、何だか海くせぇ(当たり前)と思ったが 
白米炊き直すのも面倒だし 

そもそも 通常より米の量を多くしたんだから
消費せねばなるまい!!ってんで 

弁当に突っ込んで持参し 事の顛末を
カクカクシカジカと告げると

「醤油、塩を足せば良かったのに。」
ふむ。

調味汁が減った分を調味料で調整せいとの
素晴らしいアイディアですなっ♪ 

そんなコトすら思い付かずの夜だったが
旦那からの文句は出なかったからヨシとしよう(?)

つゆだく話を過ぎて 
汗だくな夜を迎えておりまする。

理由は窓を閉め切ったから
何の為に? 録音でしょ!! ってなコトで 

CDの音源は完成したのじゃが
襟元にセッティングしたつもりのマイクが

Tシャツと仲良しこよしだったらしく
雑音が酷い(┬__┬)

だが時間も無い事だし
今までも何度か有ったが
このまま焼いてしまおうゾ♪

なんて思っている矢先、
今度はプリンターちゃんの調子が悪い。

何だぁ?みんな、夏バテかぁ?
なんて、一番グッタリしているのは私か?(爆)

騙しだまし騙し切って
何とか切り抜けられたら良いのう~

と、若干他人事モードで唸りながら 
窓を開けたんだけど 
汗だく収まらず。

うーん二回目のシャワーは面倒だしなぁ。。。
(ブツブツ)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


梅雨明け

Img_4944


Img_4947


Img_4948


今か今かと待ち侘びた(?)梅雨明けでんがな~
明けたら厭けたで 胸元開けて「あぢ~!!」とか
唸ること請け合い♪

北陸は平年より10日遅れたそうで
そんなら夏も 追加で10日 くだしゃ~い?!

写真は本日のイベント
只今 フォト&動画 UP作業中なんで
続きはwebで♪

って これもウェブじゃん??

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

つゆだく話


スーパーで
美味しそう・端折れそうメニューを見つけた。

メインの米粒を味付けしてくれる 便利グッズ
そう、炊き込みご飯の素だ。

あさりご飯の素 の キャッチーさに惹かれ
何時だったか忘れたけれど 

食べたいなぁ なんて声が
響いたような気がしたし…

(いや、あれは あさり味噌汁の話だったカナ?
 まぁいいか)

即座にかごINでゲットして いざ炊かん! と
裏面を見やる

ふむ、一緒に炊き込むタイプやな。
物によっては白飯を炊いてから 
混ぜ込むタイプも有るからのう~

2合分ってのも丁度良いではないか!ってんで 
シャコシャコ※をトギ

具材とタレの入ったパックを
ジャジャジャっ

(※ジェジェジェではあ~りません♪)と注いだら
ハテ、ヘンダゾ?

メモリが3合辺りになってお~る
もう一度 説明書きを見ると…

米の研ぎ汁
(この場合の"とぐ"は、この漢字なんだなぁ~。と検索で知る。)

を「捨てて」から
パックの中身を入れなければならぬやふだ・・・

そりゃ そーだよね。
通常通りに水加減してから 更に汁をぶっこんだら

水分過多になるに決まってんじゃん!!
と自己ツッコミしても
この事故、取り返しが付きませぬ~

ここで すずこは 3つの案を 考えた

1.なかったことにして炊き上げる
2.鍋で水分を煮詰めてから炊くことにする
3.水が多いんだから米を足しちゃえ!

ってんで、
おかゆを食べる気にはならなかったし 

面倒な事は大嫌いな私は
即決でプラス1合の米をシャコシャコして
入れた訳だなぁ~(遠い目)

そしたら 丁度良く 2合+1合で 
米も水も3合分♪ 

・・・に なるわきゃないんだわよさっ!!!

体積が増えんだからさあ、
3合分だった水のラインは 
勿論 4合になるわよねぇ~

そうですよねぇ~(棒)

と、目の前の状況を冷めた目で見やり
目が覚める(爆)

このまま また米を足して~ なんて
馬鹿なことをする気も起こらず、

(いや、やったとしても 
水メモリは米の量よりも1合分多く
増え続けるダケだしよ・・)

泣く泣く計量カップを傾けて
水分を掻き出して

流し台に「味見」させたのでした~
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

以上、梅雨どきの ツユだくだく な 
「つゆだく話」でした~。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


太平洋の白鳥

Img_5057


Img_5048


Img_5079


姫川港開港40周年記念事業/第19回ひめかわポートフェスティバル

他の写真・動画はこちらにUPしてあります


* △の ハンペン浮かぶ 青い空

* 夏の昼 幽霊サンが 逆立ちて

* 暑いのに おでん食べたく なるセイル

* 鳴るセイル 風に吹かれた ナルシスト

* 帆は真白 昇る足元 黒ロープ

* 暑そうだ 裸足も焼ける 擦り切れる

* 白い服 黄帽子サンは 実習生

* わっしょい! と まるで神輿を 担ぐよう

* 掛け声は 祭り 姿は 綱引きだ

* 甲高い 女性の声も 響く海

* 日本丸 にっぽんまると 読むのねぇ

* 船頭は 金の女神が 護ってる

* クルクルと ロープ回して 垂らします


本当に圧巻!! の光景でした~
洋上で帆を張るのが常とのことで 

こうして碇を降ろした状態で
帆を張って 又 戻す作業を見られる機会は 
貴重でしたね。

昨日 下見(?)をした 夕陽ケ丘公園まで
ちゃりちゃり~ん♪ と 走らせて行ったけれど

近くで見るのと違って 横幅の長さが映えました。
縦からの撮影だと 全体的にコンパクトにまとまり
白い塊、のイメージも 否めなかったりしてね。

帆を張る前は 骨骨していて
さあ 今から 組み立てるわヨ!!

なんて気合まで 聞こえるような気分に。
本当は帆を仕舞う部分までが 一連の作業だったけれど

綺麗に帆を張った時点で 大満足したので
帆をたたむところは端折って 帰宅しました
。。。//δ⌒▽⌒//


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ぺこちゃんの 飴に動物 詰まってる

Img_4822


Img_4823


Img_4824


なんて一句も思いつくショット

炎天下 庭園の 受付小屋内 プラスティック容器に
ずっと 

ぶっ差していた 
物体が 
ぶったまげた事に

動物を 描き出しましたよっと♪

いやあ、彫刻作品も 大木を削って 形を作り出す
と言うよりかは

木の中から「その形」を掘り出す作業とは
良く言ったモノですが

元々 この雨の中には 
アニマルが 埋まっていたんだねぇ~

暑くて少し アメてら頭には
丁度良い瞬間でした~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・° 

- すずこの仏滅 -

誰しも 「今日は調子上がらんな」と言う時が
有るだろう。
その日が結局「そういう一日」だったのだ。

久々の休日、「今日は何をしようカナ♪」と
取りあえず 布団を干して シーツを洗おう♪ 
と お洗濯。

梅雨の晴れ間は貴重だから 
大切に使わないとネ!

掃除機もかけて 一段落したら 
おしゃべりすずこCD録音でもしようカナ♪
なんて ルンルン気分。

だって もうすぐ ポエケットなんだもの。
漸く出した 最新号は2冊有るけれども、
やっぱり もうひと踏ん張り したいモノ!!

と、とりあえず 出すものを出して~
と トイレットへ。

♪~♪・・・携帯着信・・・♪~♪

画面に出たのは職場の文字。
え゛え゛え゛~!!!

な、何と、私、今日、
出勤日だったではないですか--!!
(ここにムンクの絵文字を入れて欲しいの)

直ぐに行きます! とは言ったものの、
脱水中のシーツを無理やり出して干す

旦那の弁当用に作った卵焼きの半分と
今さっき冷蔵庫に入れたばかりの米粒、
冷凍おかずをぶっこんで
自分用の弁当を作成する・着替える

の行程を経て 職場に辿り着いた時には
遅刻30分。
あ~あ、で平謝り。

梅雨時期だってダケで
不快指数200%なのに

妙な汗までかきまくりで
仕事を終えて帰宅。

♪~♪・・・携帯着信・・・♪~♪

今度は
職場の鍵が無いけれど知らないか、
の問合せ。

あれ? バッグに入れて
職場に返却した筈なのに~・・・

と今日の相棒スタッフに
確認したところ

何と 彼女の弁当箱に
受付小屋の鍵をぶち込んでしまったらしい。


何故 そうなったのか。
職場バッグは かなり大きい。 
仕事で使うものが沢山入っているのね。

当初 彼女は その大きなバッグの中に 
小さな弁当袋を入れて 
「私が持ちます」と言ってたんだけど

それを私がぶん取って 

「いやいや私が持っていくから貸して!
 鍵もかけるから!!」

と 出しゃばり

鍵をかけ、そのままバッグに入れたつもりが、
彼女の弁当袋に入れていたのよね~。

そのまま 彼女に弁当袋を渡して 
「お疲れ様でした~」なんつって、一息ついてた訳。
あ~あ、の二回目。

まぁ 仏滅、なんて大袈裟な程の
悪しき事では無いやも知れぬが
気の引き締まった一日なのでしタ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


あじさい寺

Dscf5039


Dscf5036


Dscf5032


曹洞宗 三鳩山 高源院 あじさい寺
戸狩に あじさい寺が有るらしいゾ! 
の旦那の言葉に
わくわくしながら訪れた時のもの
六月下旬のお話

あじさい寺って言うからには
山際に 沢山の紫陽花が
零れんばかりに咲き誇っているのが
下道からでも見えるんかのう~

なんて妄想と共に ハンドルを握り続けるも
迷いまくり(笑)

大きな看板が無かったが 
何とか辿り着いたのでした~

感心したのは 営業息子さん
境内まで歩みを進めると 

元気一杯に挨拶してくる少年が
いるじゃあ♪あ~りませんか♪

あそこに **が有るヨ

語りかけるように 
自宅と思しき玄関先を指差して言う

チラリ見やると
商品コーナーが 有りましたとサ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カラメルソースの上にかけた 
グラニュー糖よりは
洒落っ気に 溢れている

幾つもの 笑顔をまとめた パンジーが 
寄り添う角度で
甘い心に 包まれている

あれは 雨に非ず メープルシロップだ
紅葉のことを そう 呼ぶのですよ

茶目っ気に 満ちている 小さな手が 
「ばいばい」の形に 振られる

もう お腹いっぱいに なったのね
あなたには 今は 何も 必要ない

物質的な ものよりも--- 
そう 例えば

ゆっくりとした 睡眠などは 
いかがですか


*

即興ゴルコンダ タイトル
紫陽花と砂糖菓子の関係 by 星子アヤノさん

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

るるりらさんに一票です
舐めまわされた私が癒される言葉が
ここに 甘く 甘く 詰まっていました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


おばあちゃんが咲いた

Img_4482


Img_4483


Img_4479


一段落ついて
皆で 自宅に 戻った

お父さんと
お母さんと
わたし

玄関先の 蔓が伸びて
アーチのように
迎え入れて くれた

薄桃色の 薔薇の木だ

一輪だけ 見事な花びらを見つけた瞬間
言葉が漏れた

あ、まだ、咲いてるヨ!!

呼応するかのように
父は 呟いた

おばあちゃんが 咲いたな

黒い服を 身にまとった母は
無言で 扉を開けた

私は 笑ってた

そうして これからも
空を 見上げながら
見つめていこうと思う

例えば 
カッキリ 二週間前に 旅立った叔父が
使い切れなかった 

ドラム式洗濯機が
くるくると 回す タオルの中で
夢を 追い駆けたいと 思う

未だ 室内に 入れず
逆さまの 手作りベンチの下で
梱包されているけれど

花びらを 下から 覗き込むと
先客 発見

もしかしたら おじいちゃんだね
10年経っても 白い形で
挨拶して くれたんだもんね

需要と 供給
そんな言葉が
脳裏を掠めた 夏の午後

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


サンドイッチ

Img_4481


Img_4478


Img_4477


起きたてのテレビで 
美味しそうなシーンを目にすると
食欲が出て来そうだけれども

辛うじて 目と指は 働いていても
内臓は 未だ 眠っている みたいだ

合歓の木に 語りかける
あれは 高速道路の上
ゆっくりと 舞い散る 花びらに
何かを 問いかけた

応えも聴けぬ スピードで
駆け抜けて 行くよ

代わりに 効いたのは 
いつかの ラヴソング

最近 お気に入りなんだ
月9の主題歌らしいけれど

山ピーが 出ているシーンが
格好良いよなぁ なんて
今更ながらに 眺めてた

ドラマ自体は
全く 堪能 していないのにね

昨夜は 謎解きはディナーの後で を
眺めていたよ

風祭警部---の 有名助手となった彼女には脱帽
熱いコーヒー すすりながら
暑い日の 冷やりハットを思い出し
麦わら帽子 ゆっくり被る

頭を振る
その結論は 如何なモノかと
口には 出さぬけれど

アジサイの上を のっそりと歩く
かたつむりの 歩幅に
全てを 預けたら
何か 変わりますか

何が 代わりますか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は 実家の紫陽花

アジサイって言うと 
六月のイメージが濃いですが

段々と 温暖化が 進んで来て
梅雨の時期も 遅めにシフト しているとは思う

だが しかし
八月上旬になっても 梅雨明けもせず
じめっぽい日々には 閉口

新しい タオルケット
一度 洗って 干したいんですよねぇ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ゴーヤぷるっとタマゴ

Img_4844


Img_4845


Img_4846


いただきモノのゴーヤは 随分と大きくて
新聞と同じ長さだっちゅ~から 
包丁捌きにも気合が入るわっ♪

結構な にくにくしげ
(※憎々しげではあ~りません)な感じで
気分は多肉植物(違)

厚みの在る たらこくちびる よろしく の
存在感で有りました~

久々の ゴーヤチャンプルーを
作っていたんだけれども
この量でしょ? 

だから 豆腐は端折ってしまえ!
と思っていたんだけれども

冷蔵庫で寂しそうに冷たくなっている(当たり前)
豆腐子ちゃんを目にしたら
思わずポロッと入れちまっただよ

まぁ 普通は 豆腐は別に炒めて 
皿に保管しとくんだろうけれども

皆々様の具材と一緒くたに
クタクタに痛めてやっただよ~。

温泉卵がめっちゃ残ってたんで ポン★
ちょっと 苦味の残る 鮮やかな味わいでしたとサ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

見落としがちな雑草から 逞しさエキスを注入しつつも
草を引っこ抜く 毎日だったり するけどネ!(笑)

根がしっかりしている 雑草の代名詞は タンポポかなあ、
雑な草だけど 粋活きしてるヨ、って 感覚なのかも?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

蛇行している田圃に 番の鴨が2羽 
「あなた、そちらの様子はいかがですか」
「うむ。適温だ」なんて声が 聞こえて来そう♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

会話も似ているかなって思う。
いつも喋っていることは 四方山話なんだけど、
肝心な時の一言が 刺さる時が 有ったりね。

距離感の不思議も 感じることが有って、
遠いからこそ言える、近いからこそ言えることが
有るのかもねって。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

YESは簡単に言えるのに NOを言う自分に
引け目・負い目のようなものを感じてしまうことって
有ります。

胸を張って 違うと言って良いんだよ って
自分に言い聞かせる事も。

何時だって 正直に活きたい、
そうしている「つもり」でも
「そうじゃない」って 自問自答する瞬間に

背を押せるのは やはり
自分なのかも 知れませんよね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2013年8月 2日 (金)

糸魚川に日本丸♪

Img_4912


Img_4913


Img_4914


Img_4915


Img_4916


Img_4917


Img_4918


Img_4919


Img_4920


Img_4921


Img_4922


Img_4923


Img_4924


Img_4925


Img_4926


Img_4927


姫川港開港40周年記念事業/第19回ひめかわポートフェスティバル

本日 入港したそうな。
明日 午後イチで セイルドリル だそうで。

※セイルドリルとは、乗船する実習生による帆を張る訓練です。
通常帆を張るのは陸岸から離れた洋上で行うため、
寄港中に帆を広げた姿を見学できるのは、この機会だけです。
帆船の優美な姿をお見逃しなく!

と言うことでして、そりゃ~貴重だべ!!! と思いながら
取りあえず ンカ月振り(?)に 壊れた魚になった(※プール遊泳)後で
探索に出かけた夕刻のショットでございますの☆

夕日ケ丘公園 展望台に昇り パシャリ☆
スタンプラリーの用紙は この場所にも有るらしいヨ!

記事はこちら

ひとしきり その話題で盛り上がっていた今日。

「もう 入港してるヨ!」 なんて情報とともに
興奮した面持ちで語る男性の話術に惹き込まれ

「あ・アタシも見てみようかなぁ~」 などと
ほくそ笑んでいるが 

今夜の旦那の帰宅時間にもよるなぁ~

金沢出張で 帰りが遅いって聞いたような気が
するんだよなぁ~

するってぇと 帰宅が遅れて 就寝が遅れると 
その流れで行くと モチのロンで 起床が遅れるべ???

ヴ~ん゛・・・な・悩ましいのぅ~。

悩ましいのは美女の悩殺ポーズだけにして欲しいわぁ~
ってのは 夏の男の相違とみたが これ如何に?

ってな感じで 日本丸の帆を貼る瞬間を見られる機会が
如何に珍しく素晴らしいか、を聞いていたら

通常 横浜に停泊してるって
噂じゃあないですか~

ああ、昔 相模原時代に 
黒い船が停泊しているのを見たような…

碇泊(あ、船の場合、変換すべき漢字は
もしかして こっちだったって感じ~?)

って語っていたら 船の色は白だって 
♪言うじゃな~い?♪
(ってか ギター侍さん、最近 見ないわよね~)

でも ♪桜木町で こんなとこに♪
嗚呼… ありゃ ドッグヤードの記憶かぁ~
ってなオチでしたとサΣ( ̄□ ̄)!

って ここまで上機嫌にUPしておいて、
撮影した船が違うモノだったら笑うわぁ~ 
あっはっは~(空)

・・・合ってる?(爆)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

ミュウ 209.210号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »