« 赤い子ブタちゃん | トップページ | ニガナ・苦いナ・なにぬねの »

2013年6月18日 (火)

虹の影踏み

1.

懐かしい歌が 聴こえる街は
募る想い 集め揺れる

散りばめたい 苛立ちとか
哀しみ全て 雨と代える

傘を被り 苦しみから逃れようと
足早に去る人の 影が 夜に溶けてく

何故 過去も痛みも 忘れようと願うの?
消えた 記憶の隅に きっと大切な事が有るね

木漏れ陽の刺す 虹が観えたら
悩み もやもやした気持ち もう 

輪になって 転がって
まあるく収まります様にね 

煌いて 輝いて
君に届きます様に


2.

趣有る 橋を渡り
流れる河に 足を止めた

水面の奥 跳ねる鱗
光る飛沫 我を忘れ

小さな事で 熱く燃えて
ギラギラさせた瞳 穏やかに成れる迄

何故 癒し求めて 彷徨い歩いて行くの?
佇んだ 足元に広がる 影を見詰めれば

心の中に住む 
優しい安らぎが在るから 

近付いて 気付いて
静かに眺めて生たい 

追い越して 影踏んで
君に 届きます様に


作詞・作曲/藤鈴呼 2004.7.23.Fri. 20:55

みゅう207.208号☆完成

七夕はポエケット☆出展します
スカイツリーも近いですヨ☆ 是非お越しくださいませ~

すずこのリンクはこちらから
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 赤い子ブタちゃん | トップページ | ニガナ・苦いナ・なにぬねの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹の影踏み:

« 赤い子ブタちゃん | トップページ | ニガナ・苦いナ・なにぬねの »