« 圧力鍋の欲しい日々 | トップページ | サンプル »

2013年2月13日 (水)

真雪

Img_8888


Img_8889


Img_8890


写真 白馬コルチナスキー場へ行く途中

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

● MY WORLD ●

震源地へ 行こう
僕自身にしか
解らぬ 世界へ

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● REMEMBER ●

君に 告げられた 台詞は
彼に 告げられた 言葉と

一字一句 相違する事 無く・・・

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

寝かせてぇ~
「眠らせない」と
彼は言う

*

働けど
絶対 出ない
残業代

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

● 言の葉 ●  ~KOTONOHA~

さよならの メッセージだけが
上手に 言えないんだ

いつも いつも

「ありがとう」 や 「ごめんなさい」 は
簡単に 言えるのに。

この 二代聖人は とても重く 冷たい
時に 暖かく 醜い 温かい 冷たい

氷のようなとどろきで 
僕を 突き動かす

突き出されたツノに 当たらぬように 
すり抜けるけれど

先っぽが 当たってしまったから
流れるんだよ BLACK BLOOD

僕は 思った事しか 描けない
感じた仕草を 我慢できない

それは 素直な事なのか
ただの 我侭と 言われるのか

そんなのは どうだっていい

君に どう 思われようと
    どう 判断されようと

僕は 僕だから いいんだ

そして 今夜も 
言の葉を 抱いて。。。

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 本当に逢えるとしたら ●

心が 寄り添った 瞬間だね

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● STOP ●

かけられぬ こいの やまい

°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 本当の強さ ●

戸惑いを 隠したかったから
強がった フリをした

本当の 強がりは
「優しさ」 だと 教わったのに。

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● ESE ●


心は 絆というものに 包まれたフリをしている
貴方の 目の前で 泣けない私が居る

エセ笑いより 上等な
微笑 称える 夜が ある

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● YOU NO ●

さびしくなるのでしょうか
かなしくなるのでしょうか
なみだはでるのでしょうか

あなたが いなくなってから
きおくを たどってみても

あなたは
ほんとうの あなたは
・・・いない・・・・

°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 真雪 ●

マシロの紙に
貴方だけの 言葉を
刻み込んで・・・

・・・今日は・・・立冬・・・

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

心を言葉に 紙に認め 眺めよう
詩誌みゅう、次は キリ番 200号☆
随時 メンバー 大募集

藤鈴呼の動画・言葉・音声一覧はこちらから
ミュウ 197.198号 完成♪巳年一発目☆
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 圧力鍋の欲しい日々 | トップページ | サンプル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真雪:

« 圧力鍋の欲しい日々 | トップページ | サンプル »