« 真雪 | トップページ | 不利な振り子 »

2013年2月13日 (水)

サンプル

1_1


1_2


1_3


ストラップ 天然石 仕様

2013年 大分のとあるショッピングモール内に有る
駄菓子屋さんで見つけた 天然石を
マイクロマクラメコードで包みました☆

「天然石タンプルミックス」

メノウを主に、水晶、紅推奨、アメシスト等、各種天然石を
ミックスしています。
メノウは鮮やかさを装うために、着色しています。
直射日光に長時間放置しますと、脱色します。
水の中にいれますと色落ちします。
生き物の入った水槽でのご使用は避けてください。

<備考> 食べ物ではありません。

上記の紙が入っていました。
☆型の透明ケースに 詰め放題タイプで購入。


1 おヘビたんストラップ

干支の蛇をモチーフに(?)足長に仕上げましタ☆
黄緑のウッドビーズがポイント。

藤鈴呼よりプレゼント☆すずプレ☆
ポエム誌みゅう・ブレスレッド・ポストカード・ストラップ
すずプレ☆タンブル・ストラップ

藤鈴呼の動画・言葉・音声一覧はこちらから
他のプレゼント作品は こちらからどうぞ

翡翠のストラップも置いてある美術館
場所はこちら

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

サンプル 一瓶
ポケット に 突っ込んだ

世界の 全ての 感情を
消去 させる 力を 持つ 毒薬

ポイズン を 口ずさみ ながら
リュックに 詰める 荷物は 少な目

どうせ
圧雪 された 殺那
クチャ クチャ に 
成っちまうん だから 
丁度 良い

誰に 言うでも 無く 
孤独話

独り言 は 夜の 方が イイ
朝っぱら から ブツブツ かませば
酒の 抜けぬ オヤジに 
たかられる のが 関の 山 だから

こうして ボクは
北国の 山へ 向かった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

一連の 作業は 
着替え を 思わせる

先ず 起床 しなければ
始まらない

洗顔を 忘れれば
目ヤニ で 前が 見えないし

良く 見えぬ 
曇った コンタクト では
視界 不良だ

目の 前の 死骸 にも
気付けぬ かも 知れない

立派に セット した つもりの
前髪 でも

振り 返れば
後ろ 髪は 
ハネて たりも する だろう

さて と 意気 込んで
とって おき の 衣装に
身を 纏い

ストッキング は 伝染 する

又 最初 から
やり直しだ

嗚呼 でも 
香水を つけ 忘れて 居た コトだし
丁度 良い
なんて 風な 
独り言 の 途中 なんだ
ボクの 戯言

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

全てを 体験 から 作曲 するんです

彼女は 豪語 して 居た

翌年の アルバム ・ タイトルは
有ろう コトか 「殺人者」

では 
ポリスは 彼女を 見張るのか?
民衆は 彼女を 避けるのか?

実際は 不可能な 満員 電車
オート ・ ロックの マンション

ねぇ? 無理だよ?
って 其の 前に

「 あの言葉 まともに 受けたの? 」

彼女は 笑ってる―

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

コイツと 出掛ければ
普段 何でも 無い コトが
楽しく 成る

コイツは 会話 してると
何時も 人と 違う 回答が
返って 来て 面白い

そう 言う ヤツ って 居るよね

そんな 会話を 聞きながら
そんな 輩に 憧れた

伝わら なければ 
確かに
意味を 持たぬ 言葉だ けれど

感性を 押し 殺す よりは
マシ じゃあ 無いか?

完成 したら
後は
仏 への 道 を
辿る ダケ なんだから―

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自由な 格好
一歩 間違えれば 
みすぼらしい と 勘違い しそうな

何時もの 交差点

三叉路の 各方向 には 
警官 三人

男は
無名と 成った 木の 後ろで
何事か 叫んで 居る

先日 まで
入れ 代わり
立ち 代わり

選挙 候補者 が 
マイクを 手にして 居た 場所だ

不思議に 思い
カーステ を 止め 
窓を 開けた

男の 言葉が
マイク 越しに 響く

昨日は マックス ・ バリューで 
見かけた と 云々

皆さんも 会社に 行ったら
子供の 入りそうな 
押し入れの 中や 車を
探して みて 下さい―

信号は 青に 代わり
男の 声が 遠去かる

事件の 詳細は 分からないが
男の 服装へ 対する 
イメージが 変わった

取る ものも とりあえず
駆け 付けた 風な 
感じに 思えた

子供は 見つかる だろうか・・・ ?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

音の 溢れる 生活は 良い
テレビに 頼らず 
会話が 盛り 上がったら
もっと 良い

笑顔で 手を 叩く 
話題が 増えたら
最高 なんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

お金の 価値 と 年齢感 は 
成長 と 共に 変化 する

ふと 思い 出した
彼女の 名前

ラジオを 聞いてて
彼女の 引越した 場所が
話題に 上った 瞬間だ

現金な アタシは
自らの 写真を 組み 込んで
年賀状 を 送った

返信の 住所が 変わってて
驚いて から 一ヶ月 経つが
メールも 出して 無い コト を
思い 出した

遠い 場所 だから
会える 可能性は 少ない けれど
ゼロじゃ 無い 

そうだ

財布の 中に 金が 無い
って 台詞も
良く 聞く けれど
ゼロ じゃあ 無いんだ

どうにか 成るサ♪ って・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

密着 すると
少し 暑苦しい

例えば 満員 電車―
なんて 
未体験 なんだ けれども

離れて しまえば
少し 寂しく 寒い

二度と 会えぬ 
空の 上まで
今は 行けない

だから 
丁度 良い 角度で
繋がる ならば 蜘蛛の 糸

透明 だけれど
触れた 時の 存在感 ったら
この上 ない

適度な 強度を 保ち つつ
気分と 身体を 上げて 呉れる
素敵な アイテム

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

名前が 違う ダケで
ホントは パクリ だろ?

なんて 思う コトが 有る

お菓子 でも 車 でも
一つ ブレイク すると
別の メーカーが 
違う 名前を 付けた
似た 商品 を 
売り 出して 行くんだ

だけど
別に 其れは
悪い コト じゃあ 無い

何故 って 
販促 活動 が 
激化 すれば する 程
価格は 消費者に とって
嬉しい モノに
変わって 行くの だからね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何時も カラオケに 行って 居たから
何だか 喉が イガイガ するなぁ とか
今日の マイクは 気に 喰わない なぁ とか
文句 ばかり 
出て しまい がち だったの かな

振り 返れば 
今年に 入って から
未だ 
歌い 初めを して 無い じゃあ ないか!

これは 或る 意味 快挙だっ ?!
ってな カンジで

アタシは 今日も
スキー場 へ 向かうので 有る!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

心を言葉に 紙に認め 眺めよう
詩誌みゅう、次は キリ番 200号☆
随時 メンバー 大募集

ミュウ 197.198号 完成♪巳年一発目☆
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 真雪 | トップページ | 不利な振り子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンプル:

« 真雪 | トップページ | 不利な振り子 »