« いつくしみの丘 | トップページ | 山田いたりあん »

2013年2月20日 (水)

リンゴ風味のバスキング

Img_9133


Img_9134


Img_9135


りんごバスクリン
こちらでバスクリンと書いてUPしたのだが、ふと容器を見ると
バスキングと書いているではないかっ!!

* バスキング バイキングとは 行かなくて

容器の外側から親指で抑えている部分まで
粉が入っていました。

内側から見ても ちょっと想像よりも
容量が少ないような・・・

* 容量が無いから要領良く入れる

リズム崩しで一句。ついでに韻を踏みました~。
蓋の裏に 使用目安の枠が 付いているのだけれども

これに限らず 蓋裏に一度入れると
何だか汚くなって しまうよね

例えば 本だしなんかも そうだよね。

* 蓋カップ 中身残って 微妙です

あ、昨日のニュースでサラリーマン川柳の話題してたねぇ。

詩誌「みゅう」では川柳オンリー会員も待っていますヨ☆

自分の言葉をボツなしで掲載して欲しい! という方は
連絡くださいませませ~☆

心を言葉に 紙に認め 眺めよう
H5創刊みゅう20周年 

随時 メンバー 大募集
見本誌も有りますので
興味ある方は以下よりどうぞ♪

藤鈴呼の動画・言葉・音声一覧はこちらから
購読者優先掲載です。詳しくはこちらから。

りんご風味の話に戻りますけどね??
粉の色のみ眺めた時は緑だなぁと思ったけれど
湯に浮かべた風呂の前では茶色に見える不思議 

目の錯覚を利用したトリックアートを
思い出してしまいました。

* アップルのジュース飲まずに浮かべます

アップルジュースと聞くと 
りんご果実の色を連想するけれど 
香りはジュースと違い無いかも知れません。


~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

気付かないうちに キミを 
傷付ける 処だった と

手にした埃 払いながらも
築かなくても キミの事

誇りに有ったと 知りたいと
ハラハラ落つる 雲の 隙間に

瞬く細雪 眺めながらも



中途半端で 終わるよね
何時だって キミとの台詞は

勝手に怒って 飛び出して
振り返る事 知らないで居た



作り話でも 真実でも
何かしらの 助言が無ければ
動けないのよ 濃いの盲目



花に 例えたら コスモス
生き物ならば 兎

寂しいからと 言い訳してた
可憐な恋の 行く先を

静かに此処で 案じて居ます



てんやわんやなんだと 告げたなら
パッタリ途絶えた 通信に

申し訳無い 気持ちです
律儀なキミに 懺悔を込めて

°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

心を言葉に 紙に認め 眺めよう
H5創刊みゅう20周年 

随時 メンバー 大募集
見本誌も有りますので
興味ある方は以下よりどうぞ♪

詩誌みゅう199.200号完成
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« いつくしみの丘 | トップページ | 山田いたりあん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゴ風味のバスキング:

« いつくしみの丘 | トップページ | 山田いたりあん »