« 近くで揺れるもの | トップページ | シーサイド初上陸物語 »

2013年2月17日 (日)

米粒ちゃん

Img_8904


Img_8903


Img_8901


写真 白馬コルチナ駐車場入り口には
愉しい形の手作り部屋が。

ここに入るはキャンドルだろうけれど
パズルみたいに面白い形の米粒ちゃんが入ったら…
どちらも白くて 見分けが付かないわ(?)

* 我が家にも 画家が生きます パンに胡麻

みゅうメンバーにも絵の上手い方が
いらっしゃいますが、我が家も負けじと(?)

ペースト状の胡麻をスプーンで少しずつ垂らす様子に
画家を思う瞬間(笑)
部屋を隔てて横から眺めているからね。

そんな優雅な朝食-- 予定では15分前に
出発している筈だったんだけど・・・

* 丸雑巾 隣は何を 縫う人ぞ

何かのパクリ句みたいな響きだわ(爆)
雑巾縫いと言えば 手縫いのイメージですね

* 白雑巾 描く未来を 練る不思議

キャンパスもそうだけれども
「白」には「色」が良く似合う

* 愉しさよ「白」には「色」が良く似合う

* 「名古屋行く」彼女に「隠れ鉄ですか?」

ニュースで知ったら気になってしまってね~。
だけど、私でさえSLは懐かしいの範疇から外れているから
若い彼女にとっては「新鮮なアイテム」なのかも。

* ミシン踏む 代わりにオルガン・ペダルかな

* ミシン踏み 母に抗議の 地団駄を

踏むものは 愉しくなければ いけません
華麗な音に 酔いしれて みたりしてね
決して 暴言ごと 踏み潰しませぬようにって。

* 一丁は 木綿と絹の どちらかな

ゴーヤチャンプルー・冷奴ならば 存在感が欲しい
でも絹のなめらかさが 風邪の喉を 潤すことも 有りて。

* パジャマなら絹で 雑巾なら木綿

シルクノパジャマ・ネグリジェって淑女のイメージ
勿論私は突発的に逃げやすいように(?)
動きやすさがモットーでしょ~。

復興支援で雑巾縫いの話題も有りましたが
「どうせ」汚れ拭きで汚くなるから、じゃあなくて
「ついでに」笑みの零れる瞬間を提供しましょう
と言う心が好きですね。

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何処かの 誰かが 云ってたよ
君は 無害 だと

けれども
面白くも無い 人間で

冗談も 通じぬから
疲労が 溜まるんだって

怒りも 悲しみも 無いよねぇ
だって ホントに 其の通り なんだものーー

って 告げられた 日の 哀しみを・・・

見届けて 観たいかい?
何処迄 動くか 此の 指が

羅列する コトバなど
こんなに 

或る意味 在る意味 
持たぬ 凭 [もた] れつ

手にした 荷物は 
全て 捨てたよ

肩が 壊れて しまいそう だったから・・・



ラーメンも マックも モスも 恋しいけれど
僕は 素直に 家路を 急ぐ

米粒ちゃんが 待ってるんだ
固まりそうな 機械の 中で

☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

心を言葉に 紙に認め 眺めよう
H5創刊みゅう20周年 

随時 メンバー 大募集
見本誌も有りますので
興味ある方は以下よりどうぞ♪

藤鈴呼の動画・言葉・音声一覧はこちらから
詩誌みゅう199.200号完成


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 近くで揺れるもの | トップページ | シーサイド初上陸物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米粒ちゃん:

« 近くで揺れるもの | トップページ | シーサイド初上陸物語 »