« シナモン | トップページ | 今朝の三句 »

2013年2月12日 (火)

動物ポリス

Img_8975


Img_8976


Img_8977


何事も「しどき」ってなモンが有るモンで。
もんもんとしてしまったのは 風呂上り。

だいたいが暑くて ドライヤーかける瞬間は
シュパッとビールでも呑んじゃろうモン♪
と思うのだが 冷蔵庫には無い気がして

そんなら旦那が大人買いしたペリエじゃ!
あの緑の缶は何処となくオシャレなビアをも
連想させまいか?(反語)とも思ったのじゃが

台所に来て そうだ 食器洗ってなかった…
だとか 弁当詰めてなかった… だとか
思い出すにつけ 動かないといけんことなって

こないな感じで ふりかけも雑になろうもん♪
って、塩麹の量が良かったのか 卵焼きの渦巻きが
キレイに出ちょん♪ とか 一人ゴチている間に

コーヒーを淹れちまって ミルク注いじまって
(勿論ポットからインスタントですが、何か??)

結局 缶チューハイすら この身をすり抜ける事は
無い夜なので有った。

菜の花、今春
(と表現しても良いよね?立春過ぎたし。)
初の和え物。だけど ちと辛かったなぁ~。

磯のふりかけ、これがお気に入りのもの
今回使用しておりみやんす。

後は袋の外側からだと中身が少なくなりすぎて
なーんも見えないケド ゆかりふりかけね(笑)

これ、梅にカットされた 
可愛こちゃん(死語)が 入っているので 

たまーに当たりとばかりに発掘する
コアラのマーチなんかを彷彿とさせるのであーる(?)

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

誰も 手を 付けられぬ 喧嘩の 果てに
得した 人間が 誰だか 知ってるかい?

壊した フェンスを 直す 業者だよ

誰も 手出し 出来ぬ 
闘牛の 思いは  殺戮の 雨

こんな 狭い 道路を 
走らせ やがって と 怒って るんだ

誰も 手を 触れたく 無い 汚物は
転がった まま

其れでも 
誰かが 片付け なくっちゃ
汚れた まんま なんだね

まるで 道に 置き去りに された
猫の 死骸 みたいだ

動物 ポリス なんて 居たら 良いのに ね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝から 手を 振る オヤジ

勿論 父 でも 
近所の 誰か にも 有らず

彼等は 交差点が 大好き らしい

十字路の 双方向から 来る
全ての 人間達に
気付いて 貰おう と 必死だ

苦労と 散財の 末に 待って 居るのは
懺悔 と 言う 名の 十字架 じゃあ
無いだろう ねぇ×××

なんて 

皮肉 めいた 悪態を 吐いた 処で
厚い 窓の 向こう 迄は 
届く 筈も 無い

其れは 厚顔 無知 の 証明 だろうか
照明を 待って 居るの だろうか

足元に 自分の 名前が 
デカデカ と 書かれた 看板を 置いて 居る
恥ずかしくは・・・   無いんだろうな・・・ (-_-;

試しに
手を 振り返して 見る コトに した

僕が 片手を 上げたら
嬉し そうに  笑顔に 成る

違うよ

ちょっと 遅れちまった けれども
さっき 道を 譲って 呉れた ドライバー への
感謝だよ

とか 言う 言い訳も
どうやら 聞こえ 無い らしい

キミが 政界 と 言う 世界から
去って 行く 時の コトを 連想 して

ちょっと 早い けれど
サヨナラ して みたんだ よ

とか 考え ながら
通り 過ぎた 朝

次の 交差点 には 
警官と 別の オヤジ

嗚呼 もの 凄い 景観 です×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

いかにも 楽し そうに
木魚を 叩く キミ

「 何時も こうなんだよ 」 
と お父さん

定期的な 或る種の リズムに 
慣らされた 僕は

少し 違和感を 覚えながら
キミの 後ろ 姿を 眺めて 居た

慣れぬ 場所には
子供の 存在が 不可欠
と ばかりに
はしゃぐ 彼等

そして 
癒されてる 僕が 居た―

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

心を言葉に 紙に認め 眺めよう
詩誌みゅう、次は キリ番 200号☆
随時 メンバー 大募集

藤鈴呼の動画・言葉・音声一覧はこちらから
ミュウ 197.198号 完成♪巳年一発目☆
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« シナモン | トップページ | 今朝の三句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物ポリス:

« シナモン | トップページ | 今朝の三句 »