« 倖せの定義 | トップページ | 三原色 »

2012年12月17日 (月)

自分キャラ

Img_8148


Img_8152


Img_8179


すずフォト ライトアップ美術館

上記ブログにUPされている写真と
1枚目の写真は 同じものなのですが
何処かが違う。 そう 上の笹が カットされています。

透明化とか言う操作をしたと思うのだけれど
今の時代 本当に何でもアリだねぇ~と
驚いたり・感心したり、気分はもう 御上りさんのよう(?)

私、感覚が斜めってる所為か 写真も「ななめる」事が
多いんだけど そんな調整も お茶の子さいさいなのね~。

ここで一句☆
星ひとつ 後ろに光る 観音像

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

とりあえず、と言うのは
自分を落ち着かせたり 気持ちの整理をするキッカケとなる
一言なのかも知れませんネ☆

校内放送DJをしていた頃、確か
「と言うことで」が口癖だよね、と
他人に突っ込まれた記憶が有ります。

それ以上に 突っ込まれたのは
日々 エックスばかり 流し続けていたら
「お前等、少しはリクエストも 反映させろ~!!」
の 台詞でしたが 何か??

誰しも冒頭に呟く常套句が有るのかも知れません。
自分なりの枕詞を考えると 会話が楽になる、なんて
昨日のテレビで アドバイスしていた人が いたけれど。

自分なりの表現をしている間に 次の話題を考える
なんて台詞に 納得した瞬間でも 有りました。

「え~」 「あの~ぉ」 意外だと
きっと 聴き易い 「我が常套句」となるよね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自分キャラ


わたしなりに と言う形を作ることで
アイツはああだから なんて 境界線が
自然と 生まれてしまうのかも 知れません

肩書 状況 年齢 性別 
何でも良いけれど 拒絶し過ぎると 
周りは引くよね

自分自身で 境界線と言う名の シールドに
覆われてしまえば
時代は正に オブラート状態

一見 透明で クリアな世界かと思いきや
味気のない ゴムばかり 咀嚼している状況に
なりかねませんから

壁は低く 見える位置で
声も届く 関係が イイ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼のプレゼント企画☆すずプレ☆
すずプレ☆ビーズ作品
すずプレ☆ストーン作品
すずプレ☆ポストカード
すずプレ☆しおり・フォトカード

ポエムサークル☆見本誌あり☆詩誌みゅう193.194号 完成☆

イタリアン・レストラン

すずリンク
すずメニュー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 倖せの定義 | トップページ | 三原色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分キャラ:

« 倖せの定義 | トップページ | 三原色 »