« 外見vs中身 | トップページ | わりかん »

2012年12月 3日 (月)

北陸新幹線レールウォークin糸魚川2012.12.2

Img_7935


Img_7981


Img_8001


北陸新幹線レールウォークin糸魚川2012.12.2
他の写真を纏めた無音動画は 上記クリック 

10月末に 強風の為 当日中止となってから
改めて 案内が届き 参加して来ました。

建設中の新幹線高架上を 歩けるイベントで
テンションも上がり 後は天気のみ、と思っていました。

見事に晴れ渡り、気分良く 行脚しながら
パチリ・パチリと

素敵 且つ貴重ショットも 沢山お土産に
撮影出来て ニンマリ。

明け方に 火の夢を見たので
身を引き締めての 参加でした。

火事の夢は怪我をするよ、とは
迷信かも知れませんが

以前旦那が 火事の夢を見た 翌日 
骨折したと 聞いていたので。

集合は 糸魚川駅。
受付を済ませ 階段を上がりました。

三階まで有る駅(になるべき鉄骨?)を眺めながら
説明を 聞きながら。

駅は 壁も出来上がってはいない為 
海風が モロに吹き抜けると思われ

晴天でも イベント後は
手足がひゃっこくなったので

これが曇天・雷雨・雪、なんて事だったら 
しんどかったべぇなぁ・・・。

深夜から早朝にかけて 搬入する
新幹線のレールは
在来線のように 継ぎ目が無いそうです。

25メートルだったかな?おきに
溶接しながら 設置するんだとか。

流石 工事中だけ有り、
レール部分は 歩けましたが

レールとレールの間、レールの外側には
色々な資材や 運搬車のようなものが見受けられ
物珍しかったです。

レールを歩いていると 定期的な感覚で
コンクリートのマンホールみたいな 丸い物体が。

レール部分は 潮風を受けた所為も有ってか
錆び付いているような 独特の色合い。

留め具の部分も 面白い形でした。
ボルトは 未だ閉めきっていないのだとか。

北陸新幹線は 大雪対応の為 
レールの下に 雪を置けるスペースが有るので

通常よりも 地面からレールまでの間は
少し高く 設定しているのだとか。

道で言うと 電柱のような位置に有る 
銀色のポール、

これに括り付いているものが
下から見るとドリルみたいに思えて ツボでした。

中央の隙間に 幾つも転がっていた
似たような(?)形のもの、絶縁体(?)
これも面白い形で 何度も撮影。

横町付近まで歩いてから 
順番に仮設展望台へ。

親不知・黒姫山・市役所の向こうには
マックスバリューや工場・

フェルエッグ方面にはガスタンク、
ルートインの先には日本海。最高の眺めでした。

糸魚川駅の有る付近は 大分高くなっているとか
。33メートルとか言ったかな?

白馬方面から日本海へと続く 国道148号線や
海沿いの国道8号の 
2つの国道の上を通した為らしい。

下に降りてからは 
仮設小屋(?)コンテナのような部屋に
説明パネルや 模型が有りました。

お土産に 鉄プレートに番号の書いたようなものを
貰いました。

途中 北越線や大糸線も見かけたので 
パシャリ。

未来の糸魚川駅から 
現在の在来線ホームを見下ろすのは

若干 不思議な心持ちでした。
何はともあれ 楽しかった☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼のプレゼント企画☆すずプレ☆
すずプレ☆ビーズ作品
すずプレ☆ストーン作品
すずプレ☆ポストカード
すずプレ☆しおり・フォトカード

ポエムサークル☆見本誌あり☆詩誌みゅう193.194号 完成☆

イタリアン・レストラン

すずリンク
すずメニュー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 外見vs中身 | トップページ | わりかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線レールウォークin糸魚川2012.12.2:

« 外見vs中身 | トップページ | わりかん »