« 朝焼けの赤紫 | トップページ | お金と心 »

2012年9月10日 (月)

コンクリートジャングルジム

2012817_017_2


2012817_022_2


2012817_030_2


♪すずオケ♪2012.7.14. ザ・ブルーハーツ/僕の右手.wmv
動画フォト 2012.8

新潟県 十日町市
美人林
里山科学館 森の学校 キョロロ
光の館

残りの すずフォトは 上記クリック☆

お友達みたいに手を繋いで見たけれど
ここ キョロロ 建物内では 
カブトムシ・クワガタが大量に居て 

その室内に入ると 床から天井まで
自由奔放に行脚しているんですよ。

なモンだから、カブトムシ?! 
と思ったけれども
何だか様子が可笑しい。

旦那が フンコロガシじゃね? 
なんて言うモンだから

ま~た冗談言ってぇ~!! 
と返事しながら

この角度まで回り込んで見たら、
なるほど そうかも(笑)

建物はレンガ風の色合いをしているのだが
煙突みたいに 空に伸びている部分が

真っ暗な螺旋階段になっていて 上がれるのね。
窓が無いから超暑い。 

そんな頂上地点からは
開かぬ窓から見える 駐車場の車が 
豆粒状に 見えまして。
まるで ジオラマ。

壁画は何故か 蜂の巣(笑)
勿論 汗だくで ポージング☆


光の館 
畳の部屋に 寝転がるコトが 出来る

案内人の彼女が 夜の風景写真も 見せてくれた
魅せられましたねぇ~

と言うのも 宿泊可能な この施設
風呂も有るんだけど
夜になると 光の加減で 風呂に入っている部分の
身体が光るのだとか☆

この天井、雨の日も有ります故
開閉式になって居る。

甚く感激したところ
(いたく、の場合 この漢字でOK?)
屋根の開閉シーンを 再現してくれたのダ☆

都会では 星空が 見れぬ、 と 
郷愁に 浸る場合も 多いのでしょうが、

田舎では コンクリートジャングルは 拝めぬ、と
空でも 見上げる気分に 浸りつつ

ジャングルジムを 昇りながら
満点の 星空を 見上げるのでしょう。

きっと 都会にだって
満点星(ドウダンツツジ)くらいは 有りますよ って

星の神様は 微笑っているのかも 
知れませんネ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すずプレ☆ポエム誌みゅう・ブレスレッド・ポストカード・ストラップ

ポエムサークル☆見本誌あり☆

詩誌 みゅう 189.190号 完成☆

イタリアン・レストラン

すずリンク
すずメニュー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 朝焼けの赤紫 | トップページ | お金と心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンクリートジャングルジム:

« 朝焼けの赤紫 | トップページ | お金と心 »