« ☆型のモノ | トップページ | ピラニア »

2012年7月 7日 (土)

あざみ

2012614_021_2


2012614_047


2012614_021_1


想いの花咲く季節なら
じめり気の有る梅雨は避けたい

されど紫陽花 美しく
一輪挿しで 満たされたい

葉に積もる 一滴
きらきら光る 太陽が

掌の上 すっぽりハマる
心と心 繋がるように

目元が ふわり 虹型になれ
二つの唇 恋色に 染まれ

花屋の角に 咲く花は
赤でもないの
青でもないの

大好きな 濃い紫は
きっと ステキな 恋 連れて来る

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

本日の添付写真は あざみ越しの翡翠園★
何かしら癒される風景かな。

建物は お茶室。
あざみの花は 刺々しいから 
あえて触れたことはないけれど
チクリとするんだろうか(謎)

これは先月中旬の写真なんだけどね。
昨日の翡翠園で 落ち葉拾いをしていたんだけれど

入口周辺にある葉を 手で拾ってたら 
チクリ、と痛みが。

どうやら ヒイラギの葉だった様子。
意外と ギザついていて痛いのね。

実は 翡翠園の目の前に道路が有って、
向かい側に ガーデンが有るの。

目の前のお宅の方が 幾つか花を植えていて 
とてもキレイで。

そこの奥様に いつものように挨拶しながら 
落ち葉拾いをしていたら
話し掛けてくださって、

話が盛り上がり、パンジーの小さな苗を
いくつか いただいた♪

帰宅して チューリップ・ムスカリの球根を掘って 
空になった小さな鉢に
植え替えた~。
綺麗に増えると良いな☆

チューリップ用の鉢は二つあったの。

片方は球根を掘り上げたけど
片方はそのままにして 咲き方を比べてみようと思ってた。

球根を放置すると一年目は花が咲くけど 
長く咲かせるには
やはり彫り上げた方が良いとの声もあり 
現在 悩んでいるところ(笑)

彫り上げるにも こう雨だとアレなので 
晴れた休日かな☆

一つ目の鉢から 球根を掘り上げた時は
既に根が張っていたから 難しいかな、
なんて 思いながら。


以下、あざみ解説☆
http://www.hana300.com/azami0.html

・菊(きく)科。
・学名 Cirsium japonicum(野薊(のあざみ))
Cirsium : アザミ属
japonicum : 日本の
Cirsium(サーシアム、キルシウム)は、
ギリシャ語の古名の「cirsion」が語源。
「cirsos(静脈腫)」の症状に対して薬効を持つ植物
があり、その植物にアザミが似ていることから
この名前になった。
学名 C へ


・薊の種類はいろいろあり、
どれもよく似ていて分類が難しい。
日本だけでも約60種類もあるらしい。
「野薊」(のあざみ)
「野原薊」(のはらあざみ)
「アメリカ鬼薊」(アメリカおにあざみ)・・・
(ページのタイトルは「薊」にしました)
・春咲きのアザミは少なく、
ほとんどのアザミが夏から秋にかけて咲く。

・沖縄の八重山地方では、とげを「あざ」と呼ぶこと
から、「あざぎ」(とげの多い木)と呼ばれ、
しだいに「あざみ」になった。
また、「アザム」の言葉に由来するという説もある。
「アザム」には「驚きあきれる」とか「興ざめする」
の意味があり、花が美しいので手折ろうとすると
トゲにさされて痛いので、
「驚きあきれ、興ざめする」ということから
この名前がついたらしい。

・昔、イギリスで、スコットランドとイングランドが
戦争をしていた時、この痛いトゲでスコットランドを
守ったことから、今もスコットランドの国(地方)の
国花となっている。


・葉は羽状に裂け、縁にとげがある。
・花のあとはタンポポみたいな種(たね)になり、
風に乗って飛ぶ。
・9月24日の誕生花(薊)
・花言葉は「独立」(薊)

・「口をもて 霧吹くよりも こまかなる
    雨に薊の 花はぬれけり」 長塚 節

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

と言うことで
アザムこと少ない日々で有りますように☆ 2012.七夕★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポエムサークル(郵送詩誌)メンバー大募集中☆

イタリアン・レストラン

すずリンク
すずメニュー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« ☆型のモノ | トップページ | ピラニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あざみ:

« ☆型のモノ | トップページ | ピラニア »