« 針 | トップページ | エビグラタン »

2012年5月26日 (土)

シーラカンスとぼくらの冒険

2012526_004


2012526_005


2012011119520000


写真 メールのやり取りをしていて
結果を焦らされた時に 使用するのが オススメ(笑)

「気になる~♪」 って言う本文に
添付して お使い下さいませませ~☆

そう、「木に成る(林檎の実)」 ってコトは
特筆するまでも ないわよね??

以下に感想を書いてまつ☆

シーラカンスとぼくらの冒険
(スプラッシュ・ストーリーズ)
歌代 朔 (著), 町田 尚子 (イラスト)


以下ネタバレ注意

夕方 読みたい気分になったので 一気に貪り読む、
そんな言葉がピッタリの状況で 
あっと言う間に読了しました。

あれ、シーラカンスって魚だよね、深海魚? 
くらいの知識でしたが、

ウタシロさんの調理法が非常に鮮やかで、
惹き込まれて行くのに時間はかかりませんでした。

最初の部分から好きな言い回しが
随所を飾っていたのも印象的でした。

最初の ぬるい夢 から始まるのも良いですし
電車の音を 虫の羽根に喩えたり
ゆっくりとめんどくさそうにブレーキを、
の辺りの擬人法、
ステキな表現だなぁと思いながら読み進める内に

自分はアキラ側なのかマコト側なのか 
考えさせられました。

両方の成分と適度に抜き取って
割合を変えながら社会生活をするのが 
きっと 大人なのでしょうね。

ザッと検索の流し読みをしたところ、
この本は素晴らしい賞を得ており、
新潟でも推薦図書に指定されているとか。

最後の部分では泣き出しそうなのを
グッとこらえたつもりがポロリ。

大切な者の大切な部分を見極めて背を押せるのか、
自分を抑えられるのか、どう生きて行くのかを
考えたくなる
前向きな気分が広がりました。

ラストシーンの宇宙へ飛ぶ段で、
チラリと脳裏を掠めた台詞。

「飛び上がっちゃら大気圏で焼けちゃうよ!!」
なんて嘆いたら
マコトになってしまいそうでネ。

いやいや、と頭を振りながら、
背が高くなったアキラの姿も頼もしく感じながら。

大人になって行くんだな、ロシア語か、
夢を見つけたんだな、
そしてマコトは考古学、師匠は宇宙、

バラバラになったのは身体だけで
心は寄り添っているよね、と思えたら
妙にスッキリ出来た作品でした☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩誌・作品・仲間・募集☆
みゅう 181.182号 完成☆.wmv
イタリアン・レストラン

すずリンク
すずメニュー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 針 | トップページ | エビグラタン »

コメント

はじめまして。作者です。
素敵なご感想ありがとうございます。師匠たちもよろこんでいると思いますv
なお、私は宮城県出身ではないのですが・・・。

投稿: utashirosaku | 2012年5月27日 (日) 17時06分

歌代様

コメントありがとうございます。
そして、何を勘違いしたのか誤情報をネット上に拡散してしまいまして非常に申し訳ありませんでした。今 改めて 色々見てみましたら、お生まれは東京とのことですね。
これから訂正いたします。

感想…になっているか、勝手なことばかりツラツラと書き連ねてしまいましたが、本当に感動しました!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

投稿: すずこ | 2012年5月27日 (日) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーラカンスとぼくらの冒険:

« 針 | トップページ | エビグラタン »