« ラムネクレープ | トップページ | 過去があるから今がある »

2012年4月22日 (日)

忘却の恋

2011042314080000


2011042314110000


2011042314110001


写真 去年の桜 高田公園

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

さっきから 二台ほど 挟んで
アナタの車を 眺めてる

まるで カー・チェイス現場に
居合わせた みたい なんだよ

あっち ふらふら  こっち ふらふら
そのうち ドカン 転がらないでね

結局 距離も 離れちゃ 無いよ
変更するだけ 無駄遣いさね
神経だけが 高ぶるだけでー

*

時間に 余裕も 有るし
キミに くっついて
後 ぼっかけて 走るのも
危険な 予感が したからサ

軽く 渋滞してる 車線で
右折車の 後で 待ったよ

舞った 葉っぱが 散らばるみたいに
前の 車が 飛び出して

二台 後ろで 抜けて 見てみりゃ
さっきの キミの 車じゃ 無いか

結局 後に 付いて しまった
跡に 残るは 灰色の 道

*

ずっと キミだと 信じて居たんだ
ナンバー 憶え 違えたかなあ

此処で 直進 してく 車に
乗るは キミでは 無かったのだね


『 人違い ならぬ 車違いに 』

*

軽々と やって来るんだ 此の想い
  忘れた筈の 凍った心は


   『 忘却の 恋 』 

*

片足を 上げた角度で 計り知る
  今日の運勢 目覚め最適

*

快適な 椅子に両腕 投げ出して
  安楽の時 撫ぜる優しさ


 『 マッサージ ・ チェア 』

*

もしキミが 隣に座って 居たならば
  楽しい会話 笑い合えてた?


    『 逝きた人へ 』

*

横切るは 黒猫じゃない 縞模様
  昨日は其所に 座って居たね

*

駐車場 最後の朝の 一服と
  連打 埋もれる  ヒーター付けて

*

可愛気な 面持ち隠す 事知らず
  階段の上 こちら見てたね


    『 昨朝の猫 』

*

ドキドキと 鼓動鳴ったら 危機近し
   専しくは想う 恋の始まり

*

ブーメラン あの堤防に 飛んで逝け
  忌まわしき過去 行きずりの時

*

波間には 漂う小舟 一艘(そう)の
  乗り組み員を 探し続けて


    『 助 手 席 』

*

頬を 赤らめた キミの
恥ずかしさ だけ  伝わって 来るよ

大丈夫
失敗は 誰にでも 有るからね

其所が
コンピューターとは
違う トコロさ


  『 脳 味 噌 』

*

ほじくり返せば 其れで
全て 終わった風な 感覚に
囚われて しまうんだ。

過去も 未来も 
夢さへも 統て?

・・・いや・・・

御楽しみは
まだまだ 此れからxxx


 『 蟹 味 噌 』

*

後免なさい なんて
絶対 言って やらないんだ。

だって 今は
目下の作業に 夢中だし

最初に 見付けたのは
此の ボクなんだものー


 『 秘密基地 』

*

其の 木材を 組み合わせるとね?
世にも奇妙な屋敷が 出来上がるんだ。

あの テレビ番組の
ヒントにも 成りそうな・・・


『 縦穴式風住居はきっと水の上 』

*

誰かは メールに 夢中で
誰かは 食事を 始めてる。

三人 居て
最初の 誰か が


ボク 一人に 成った 事だよ


 『 昼休み 給湯室にて 』

*

キミが ネバ付く おかずを 膝の上に 落として 大騒ぎ。
納豆 でも 芽かぶ でも 
無かった ソレは
           『 松前漬け 』

*

側に 居れば
何か 良い事が 
有るのかも 知れない と 呟きながら

占いの結果を 気にしてる 彼女の姿に
可愛さと 羨ましさを
憶えてしまう

          『 純 朴 』

*

其れは 寂しいよ と
彼女の行動を 止めようとする 会話の中で

アタシは 逆に
心底 一人が 好きだったのかも 知れない と

自らの 感情を 省みた


 『 一人暮らしの 予感 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

詩誌・作品・仲間・募集☆
岩手に行くならココ☆

すずリンク
すずメニュー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



« ラムネクレープ | トップページ | 過去があるから今がある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/44982665

この記事へのトラックバック一覧です: 忘却の恋:

« ラムネクレープ | トップページ | 過去があるから今がある »