« もう良いよ | トップページ | らんたん »

2012年4月22日 (日)

あなたのしあわせ

2011041512490000


2011041512510001


2011041512520001


● いとしすぎた ●

あなたと見たかった あの 星空
残念だね

車を留めて 空を眺める瞬間に
思い起こすのは

いつでも 貴方の 仕草
愛しすぎた 貴方の 仕草

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● わすれたはずの ●

思い出を 重ねてしまうの 
フレーズに貴方の 姿を 
垣間見て しまっていた
忘れた筈の 貴方の 姿を

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

私が 求めたものは
他人の シアワセよりも
自分の 充実感だった

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● あなたのしあわせ 1997 ●

あなたを 本気で 好きに なれなかった
ごめんね。

いつも いい人だな
楽しい人だなって 思っていた

一度目の告白には 応じられなかった

同じ バイト先の あの人に
恋を していたから

あの人とは 星空を 眺めたっけ

二人とも 眠くなって シートを倒しながら
ぼんやり ゆっくり 眺めていたよね

貴方に 二度目に 告白されたのは
貴方のパンションへ 
送っていった時の事だった

貴方は、 私の気持ちを 
全て知った上で
付き合って くれたよね。

別れを 切り出すまでに 
ひどく時間がかかったのは

貴方が あまりにも いい人で
その いい人を 
傷つけてしまう自分が

とてつもなく 嫌悪感の塊に 
感じてしまったからなんだ

貴方は 言ったね

初めて 怒った。

怒鳴られて 泣いてしまったけれど 
自業自得だね

「俺が なんにも しなかったからか。」

「そういう問題じゃなくて、 
このまま 本当に 好きになれないまま、 
付き合っていっても、 
貴方に 悪いから。。。」

「俺が、 お前に 何にもしなかったのは
本当に 大事にしようと 思ったからだ。
大切に、 しようと、 思ってたのに。。。」

最後は 二人とも 
声に ならなかったね。

帰り間際 私たちの 
ファーストキスを奪ったのは、 
此の、 醜い心だった

窓を 閉め切ってしまってから
後悔と 申し訳なさが 思い切り広まって
どうしようも なかったっけ

今では すっかり 友達だけれど
貴方の シアワセを
本当に 心から 願っているんだよ

*

目の前に あるもの
片付けないと いけないもの
沢山 ありすぎて

僕には 分からない
沢山 ありすぎて
理解できない 

君との うやむやな関係も
このままで いいんだろうか
と 考えることも捨てて

こうして 楽しい世界で 
ぬくぬくと 生きている

それが ほんとうの シアワセで あると
勘違い したままで

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩誌・作品・仲間・募集☆
岩手に行くならココ☆

すずリンク
すずメニュー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



« もう良いよ | トップページ | らんたん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/44982193

この記事へのトラックバック一覧です: あなたのしあわせ:

« もう良いよ | トップページ | らんたん »