2019年6月13日 (木)

チョココロネ

4img_7673

4img_7674

4img_7675


チョコクロというキャラクターを描いた物語
クロ、は、皆様の想像通り 体毛の色を 表現した ストーリーだ

其れダケで 一体全体 どんな起承転結が 展開されるのかが 謎だろうが
問題は 底では無い 常に 柔らかな 蓋の上に のっかっている

くるりと跳ね返る毛先は 内側にまとまった心のよう
目立たぬように 白髪をかきあげて 次のページへと指先を戻す

あたたかな空気と 甘い触感に包まれて 鼻先が笑う
淡い 緑色の光が 何処までも続く道を 君と 君と歩こう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夫出張前夜


私(鼻歌混じりに)
「明日、何処で何を食べちゃおっかなぁ~♪」

夫「何処で。 自炊しても良いんやで?」
さも有りなむ

って言うか、残り物に服がありますから~!
(そりゃそうだろ。服は あるわいな~ ・・其処!?)

以前から こんな会話をした後で 帰宅すると
必ず夫は 「お前、サーモン食べたんやろ?」と 言います

私、寿司ネタで 一番サーモンが好き! なんだろうと思う
(自分の事なのに 何故 推測なんだろう)

ソロディナー時には スーパーでサーモンパックを買う事も
多かったんですよね 

だから「俺がいない時、アイツはサーモン食べちょん!」と
夫の心に 刻まれたのでしょう。(グサッ) 違。

ですが、それは 数年前までの話で
最近は そうでもないんですよネッ

仕事帰りに とりあえすミスドに寄りました
少し前に CMで 復刻ドーナツ! みたいな画像をチラ見して

あれ?! ダブルショコラファッション!? と
一人 浮足出しちょったんですよねぇ~

でも 違ったわぁ~ 店頭のPOPを見たら
現在のオールドファッション生地の上 全面に
チョコが かかっているんだった

ベリーチョコファッション
ミルク感のあるサクサクした生地の表面全体にチョコをコーティング。

うーん、

ダブルショコラファッション


チョコファッションの黒い版なんだよね~っ

生地茶色→オールドファッション
生地茶色+チョコ→チョコファッション

生地黒色→ショコラファッション
生地黒色+チョコ→ダブルショコラファッション

こんな感じなんですよ

私がミスドでバイトしていた頃は
上記の4タイプが販売されていました

役職名がさ、FL(エフエル)なんですが
これ、「フレッシュレディー」の略なんですよね

改めて書くと 
このネーミング オツですな

未だに 夫が懐かしんでいるのは チョコファジシェイク

え゛? 今も リッチシェイクチョコファジ
ってのが あるんですね~

1971 メニューの変遷

から 辿って行くと 時間を忘れます
空腹は 忘れられず 寧ろ 甦ります(笑)

ソロ活動派が増えた時代に合わせて
最近の飲食店では 一人席も多くなりましたよね

隣と正面の女性が 読書をしていたので
お♪ 仲間がいる♪ と 嬉しくなりました

お洒落な白髪ショート女性の所作が美しく
未来の姿を観たい気持ちになりました

こんな風に 穏やかに 年を重ねて
元気で 読書をしに 出掛けたいものだ、と。

穏やかかどうかは 本人のみぞ知る、 ですけれども
明らかなる険しき表情皺を 刻み込みたくは ないものです

帰宅後は 残り物とともに 二階堂
久々に飲んだかなあ~ 25度なので 氷水割りで。

焼酎用に、と 購入した器は 手作りで
淡い緑の色合いが 好きな一品です

翌日に 響くように なりましたからね~
胃が重たい 頭が重い 口臭い 
みたいな 三重苦の二日酔いは 勘弁なり~っ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅうメンバー ちえり からの「本の旅」
読み終えた中古本を 贈り合うこと いと楽し♪

*

池袋ウエストゲートパーク 石田衣良


このタイトルは以前から気に成っていて、実際に読み始めたら
何だか自分まで強くなったような気がして 活力が沸く一冊だった!
面白かったです。

強いというのは 力だけでも駄目だし
周りの人間たちとの信頼を得るだけでも 力がないと 守れないものもあるし、

地域の少年達まで統括するような カリスマ性も 必要なんだろうなあ、
だけど 実家の果物屋を きちんと手伝いながら 生活しているところは
等身大だな、と感じたよ。

*

記憶屋 織守きょうや


元々はちえりの本だったみたいだね。
これも良かった。

ミステリーとはまた違った怖さ、不思議さ、なんかが相俟っていて、
ドキリとするシーンがあったよ。

もし自分が記憶を失うことがあったら
やはり真実を知らないのって 悔しい気持ちになるのかな、

でも 嫌な記憶だったら ない方がマシだと 思うのかな、
その葛藤を感じることなく ある程度 自分にあった事実を
受け止めながら 歩める人生でありたいな、と 思ったのでした。

*

桐島、部活やめるってよ 朝井リョウ

これも タイトルだけ知っていた 本でした。
ついこの間、この本を読んでいる時期に
アルバイトの方が 就職するというので バイトを辞めたんだよね。

その時に「お世話になりました」って
お菓子を置いていってくれたらしいんだ。

私が出勤した時には、その方が辞めた日から 数日後だったので、
お菓子は もう なくなっていたけれど、
メモ帳に「**、バイト辞めるってよ」と書いてあって 笑ったのでしたー。

そして 本の内容は
「桐島」という人物の周囲から責めている 面白い手法だなあと思ったよ。
皆が語る「桐島」像で 何となく本人を想像するっていうのが
興味深い書き方だなあと 思った。

*

今回ちえりから届いた本も 沢山の話題作、
新作があるようで、とても嬉しいよ。ありがとう!

*

現在 モバオク!で 少し出品しています。
出品しきれていない 読み終えた本も 控えております~

先ずは みゅう編集に重きを置いている日々ですが
(その割に ブログには余念が無いらしい!?)

その内に お目見えする本も あるだろうもん♪
お楽しみに~☆彡

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・栞・手作品など出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「Email Me」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

カリバーニャ

4img_7662

 

4img_7660

 

4img_7658


てじなーにゃ、みたいなタイトルですけれども
カリッとした レンコン&ポテトフライ と

バーニャカウダ の 造語であーる(ぱおーん)
※ぞうご、と言っても その「象」ではない

「てじなーにゃ」は<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%A0"target="_blank"><u>「まえだまえだ」</u></a>
かと思い込んでいましたが

<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8A%E5%85%84%E5%BC%9F"target="_blank"><u>山上兄弟</u></a>
らしいですネッ

しかも、「まえだまえだ」ではなくて
「まえだ兄弟」と 誤記憶しておりましたが
皆様の脳内には 御記憶されてますか~っ!?

*

<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%80"target="_blank"><u>バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)</u></a>
はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理である。
ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。

テーブルの上に“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、
アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、

オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、
野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。

冷たいソースを使う場合はバーニャ・フレッダ、もしくは
バーニャ・フレイダ(Bagna Freida.Freidaはピエモンテ語で「冷たい」を意味する)
と呼ばれる。

*

と、言うことなので 温野菜をオーロラ風ソースに浸して
食したダケのワタクシメは バーニャカウダとは 言い切れない~

先日 キーマカレーを食べて満足し
前日に バーニャカウダ風味の野菜を作り
当日 レンコンやゴボウを素揚げ風に仕立て上げました

テレビを眺めていたら 
お店で頼む激安丼特集をやっていました

サイゼリヤで ご飯と野菜ソースを頼む
丸亀製麺で ご飯を頼み 天カス&ネギをトッピング
または 梅おにぎりに うどん汁 以下同文で 梅茶漬け風味に♪

そんな画面を眺めちょったら カリッと食べたくなったので
冷奴に オニオンフライ&九条ネギ&昆布醤油をぶっかけてみましタ♪

九条ネギは冷凍仕様でしたが
苦情は出なかったぜ~ぇ。だって私しか食べてないから♪

夫には 通常モードで 醤油で出したのでしタ★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅうメンバー えぐぜっち から届いた冊子の感想より:


エッセイ詩、の表現も
良いなあって思ったよ

えぐぜっちにとってGSの力って
本当に大きいのだなって伝わったよ

GSって その前に何度も 
グループサウンズ と 書いてあるのに 

一瞬
「え゛? GSって何だ? ガソリンスタンドじゃないしー」

って ついつい
自分がいつも使っている言葉が出て来てしまったのでした

*

共同の思いの波、が 上手く広がれば
良い世の中になるのにね

言葉もそうだね 
詩も読み方が色々あって

「この詩は〇〇のことを書いたんだね」
と断言した人がいて 

著者はそんなつもりなくっても 
読み手には そう見えたなら 
それで良いよねって思ったりするよ


血が騒ぐ、は
口調がいつもと違うニュアンスで
新鮮だった


星空のデイトあたりは 
えぐぜっちワールドで良いなって思ったよ


不思議感の詩は
神社の説明と
奈良の素敵な部分が良く伝わった


涙色の日記帳、
それがあるから笑える日々があるね


すべての人は先生、
そんな謙虚な気持ちが
周囲に人を集めて優しさを生むのかもしれないね


日記って書いてないなー 
ずっと 最近はこんな感じのタイピングばかりで
手書きって少なくなっているなと反省


すみれこさんとの共同曲も
沢山あるね

おしくらまんじゅう ぎゅっぎゅっ 
なんて 小さいころを思い出したよ


哀しみにさようならの 
ゆきだるまの挿絵が素敵だった


白いお城・・が
何となくオーケストラのイメージが浮かんだよ
(楽譜は読めないけど!)


オータム・ナイトは暖炉が浮かんだ


同人ジョーカーで
ミュウの紹介をしてくれてありがとう!
嬉しかったよ


収支報告を分かり易く表にしていて 
えぐぜっちのきっちりとしたところが垣間見えて 
流石だなあと思ったよ


忘年会もステキな場所で、
そのお店の宣伝もきちんとされていて良かったよ


京都の雰囲気も沢山の写真と言葉で感じられたよ 
ありがとう


ソワレ喫茶のイラストもステキだね
書道 ちぎり絵など会員の皆様も活躍されてるね

本を出した方もいるんだね
コーラスは声を出すし ストレス解消になるし

読書会でえぐぜっちの冊子が
テキストになってるなんてスゴイ☆彡


川崎さんの「山登り」に吹いた風が
優しい未来を連れて来るようにと願ったよ


「大好き!」は
わがままボウヤの強がる気持ちと
腕白な時代の懐かしさが
交互に波となって感じられたよ


その中で恋が淡く、ほの明るく
浮かび上がる感じでした


つくしこさんの お菓子予報、
降ってほしいー!! とヨダレが出るよ

おせんべいではなく パリンコ っていうところが
良いなあと思った

さとうザラザラの部分で 
懐かしいわたあめを思い出しました


すみれこさんの 月日が流れて 
これは 観光名所を笑いながら廻る姿が
浮かびました

わけ、ついつい目を留めたくなる
愛らしい色合いに気付けるのは 
優しい心があるからだね


母の形見、
偶然なのか最初の文字から
ちょっと擦れた感じになっているのが

不安な気持ちを増長しているかのような
雰囲気を出していて しみじみしてしまいました

人と人の間の静電気という表現に
ドキリとしたよ

バチリと火花が飛ぶ会話の中にも 
心があれば 乗り越えられるかな、
と願いながら。


大きい月・・・ 
トロトロ! の 表現がとても特徴的で
引き込まれました

月を見上げる夜は 今日の終わりなのか、
夜に出掛ける人にとっては
真逆の存在なのでしょうね

遠い記憶のカケラは
ウサギの形をしているのだろうか・・


血の古墳、
これは何かの冊子をコピーした感じでしょうか

ドクドクと血潮のように蠢く 
気持ちや身体の症状が相俟っていく様が
描き出されていて

思わず自分の胸に手をあてたくなりました

土器とは無縁の生活ですが 
昔 矢じりとしても使われたという
黒曜石が浮かんできました


400字のおしゃべり、
最初は今年のことではないのかな?
と思いながら読んでいて 

福井の雪のあたりで 
あ、先日もニュースになっていたな、と感じて
また読み直したりしていました

文字数を決めて日記風に紡ぐのは
難しそう

もっと書きたい日があったり、
もう書けない日があったり。


海がなくなった・・・
海水が巻き上がる様子、
モーゼの十戒を連想したけれど

竜巻風だと少し形は違いますね

遭遇したことはないけれども
地底から湧き上がる音は さぞや恐ろしいのだろうな・・・

地球空洞説が 
選集の「地下の空間」の記述と私の中で繋がって納得! 
の瞬間でした


エッセイ詩、
公民館は皆が自分の暇潰しや人との繋がりを求めたり
作品発表などなどいろいろ目的を持つ場所だから

一生懸命なえぐぜっちが大活躍されたのだと
想像しました


スポ根アニメ、私の生まれた岩手では 
剣道のアニメ 六三四の剣というものがあり、

内容を知らないと言うと
夫に「お前、もぐりの岩手人だな?」と言われて
笑ったことを思い出したよ

この前 テレビで赤ちゃんの命名を話題にしていて 
キャプテン翼がヒットした頃は 

男の子の名前で 翼が多くなったんですって
ヒーローは色々な方面に影響を与えるんだなあ


1位を目指して・・・
「世界に1つ」の曲は本当に良い影響を広げた曲の1つだと思う

自信がなくても何処か許されているかのような 
個性を出して自信をもって胸をはって生きてよいんだって
背中を押されるかのような素敵な曲だね

自分の中の年表・・生まれ変わったり 
心機一転の時期って 人それぞれだよね

良い雰囲気を新たに追加して 
脱皮し続けて行けるのが最高だなあと感じたよ


優しくおおらかに・・・
これは えぐぜっちのイメージでもあるなあ

ラストの「私のように欠点だらけの・・」の部分では 
もう謙遜しちゃってえぐぜっちってばー! って
くすっとしました


蔵の中の・・・場所は忘れたのだけれど
今は使っていない石の蔵を貸与して
保存するシステムを作りたいって人が番組に出ていたよ

大切な蔵そのものも残す試みって素晴らしいなあと感じた
奈良の資料館にはそんな風に大切なものが 
みっちり残っているんだろうなあ

文芸とは、これは考えさせられたよ
書き方一つで印象は随分と変わるものね

娯楽でありたい、って気持ちはあって 
紡ぎたい瞬間に紡ぎたい分だけ、これは思っているよ

無理しても仕方ないし 楽しめないなら 
趣味じゃあ なくなるしなーって。


春の赤ちゃん、タイムリーな季節だね! 
こごみやたらぼ が スーパーに出て来て・・・って
どうしても気分が食欲になってしまう私を許してー!!


そして 夏の妹 秋の兄 みたいな
シリーズ詩もできそう!?


最後は 楽しい♪が沢山舞っている曲で ほのぼのとしました
どうもありがとう☆彡

もし みゅうでも掲載して良いものがあったら 
教えてねー♪

私も えぐぜっちの活動を広げられるか分からないけれど 
本の旅ができたら・・と思ってます♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

<a href="http://fujisuzuko.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/253254-396d.html"target="_blank"><u>ミュウ 253・254号 完成♪</u></a>

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

<a href="http://www.mbok.jp/_l?u=9840235"target="_blank"><u>モバオク!</u></a>から
中古本・栞・手作品など出品中★

<a href="http://fujisuzuko.cocolog-nifty.com/about.html"target="_blank"><u>連絡・質問 こちらからどうぞ♪</u></a>
 「Email Me」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

<a href="http://blog.with2.net/link.php?1257382"><img src="http://image.with2.net/img/banner/m09/br_banner_otsukimi.gif" width="150" height="60" border="0" alt="人気ブログランキングへ">

↑ポチッとな~☆↑</a><SCRIPT LANGUAGE="JavaScript" SRC="http://parts.blog.with2.net/bp.php?id=1257382:XLzCRopqyuI"></SCRIPT>

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

嗚呼キーマ

4img_7639

4img_7640

4img_7654


ここ最近・・・
という表現は 非常にアバウトだけれども

ず~っっっと 
食べたかったものがある

キーマカレーだ

何度も「今日こそ作るのダ!」
と 挽肉を購入するも

何故だか 違うメニューになって 
早や一か月・・以上は 
余裕で経過したに 違いないのだ

カレールーを買う時は
いつも箱に入ったタイプを選ぶのですが

今回は パック袋?の 甘口にしました
パッケージにはリンゴがあり
バーモントカレーを 彷彿とさせ〼

牛豚鶏の全ての挽肉を突っ込んで
オニオンついでに茄子も入れて完成

目玉焼きを見詰めながら
夫「この場合は半熟だと最高やな」

そうやね~ん! 
大事な時に限って 失敗すんねんな!

張り切って挽肉を買い過ぎた為 
食べ切れんず

二日目は レンチンしました 
「汁」が出ると「知る」

カレールーを 手作りした事は ありません
キーマーカレーの素、を探したら
ジャワカレーを 見つけました

だけど 裏を引っ繰り返して 
他のルゥとの辛さ比較表を見たら
結構 カライ部類に入るみたいで 断念

気分的に 喉のケア的にも
甘いルーを 欲していたのでした

でも 食べている内に
もう少しだけ ピリッと辛くしても
良かったよなぁ~ と 思いました

箱タイプのルーで 
最近の お気に入りは

確か・・・プレミアム と書いてあるもので
ルーが二段重ねに なっているんです

以前から 二種類の箱から ルーを取り出して
適当に混ぜて作る ってのを やっています

甘口と中辛を 
混ぜてみたりしてね

二種類を混ぜた方が美味しい! と
昔 聞いた事も あるような。

夫「箱一つで味が完結するように 作られたルウを
勝手に混ぜるとは 失礼じゃね゛?」

さも有りなむ~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

身に纏うもの、着けるものは
お気に入りのもので ありたい

雨予報の日は 最初から
自転車通勤を 諦めます

最近は 徒歩も嫌いじゃあ ないのだけれど
帰り道 スーパーに寄るので

重い荷物を運ぶ という 観点から
自転車のカゴは 重要だったりします

自転車だと サーッと 通り過ぎてしまう道も
歩けば 色々な事に 気付きます

鳥の落とし物

道端が白くなっている部分を歩く際には
ドキッとして 上を見上げたくも なりますが

上を向いた瞬間に 何某かが落ちて来たら嫌だし・・・と
躊躇してしまう自分も いるのです。

さりとて 最初から 鳥のいる場所を 回避せん! と 
上を向いてばかり歩けば 落とし物には 気付けずに

ぐにゃり ふにゃり
靴と心が アンニュイになること 必須かな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ビナウォークでフリーマーケット

コメント返信より: 参加したい方の参考にもなるカナ!?


私が参加していた頃は、
女性が手作りで ワンピース系のものを 展示販売していらっしゃいました。

その方は 私のブースにも来て 声を掛けて下さいました。

持ち歩けるような衣装ハンガーに吊るされた服たちは見やすい状態で
良くあるフリーマーケットでの 床置きとは違いました。

試着が可能であったり、出店常連サンでいらっしゃるようで、
お嫁入した服もあったように眺めていました。

私自身は 自分のブースを離れることが少なかったので、
他の皆さんの売り上げまでは 詳しくありませんが、

七重の塔あたりですと、ペットショップが近くにあるからか、
犬用服の販売ブースに、わんちゃん連れのお客様が 沢山いらしてましたよ。

後は 強風と熱中症対策は 
万全になさると良いかと思います。

私と似たような位置であれば、お手洗いの近くに 自販機もありますので
売り切れでなければ 水分補給に役立つかもしれません。

公式サイトにも書いてありますが、
出店可能なものは ハンドメイドだけですので ご注意くださいませ~☆彡

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

市松模様と千鳥格子
どちらも 綾取り糸の先に
浮かぶような 分からぬような
不確かな色に象られている

千鳥足
おろしたてのスニーカーでは
中々 洗われぬ
歩幅は 現れる
水玉模様に染まる 灰色の道よりも
土の方が 歩きやすい
何処か 柔らかいから

転がった棒きれで
砂浜に書く 文字の代わりに
足先を転がして
心を映した

最後の言葉は
好き、嫌い、すき、きらい、
どうして、

そして。

逡巡と 哀愁を
風が ゆっくりと 
流していく

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・栞・手作品など出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「Email Me」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

花色変わり

4img_7626

4img_7628

4img_7630


どんなに美しい花も
単品では 誇れない

咲く事は 可能だよ
策に 溺れ 
柵に 囲まれ
鮪の様に 横たわったら ねえ

其処が 水溜まりであっても
永らえるのは 不可能だから

溜息を 吐いては 笑う
唇の角度が 月明りに歪んで
嫌あね

通常では無いような
色合いに 揺れている

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

紫陽花の季節になりました

雨マークが三日連続で見えているので
徒歩で愛でる アジサイロード

いえ そんなに沢山は ないのですけれども
発見すると 嬉しくなっちゃって

くすっ そして パシャッ


白いと思っていた紫陽花株
週末には 真っ白だったのに

何処からか 青や紫の花が出て来て
あら こんにちは

あなた 何処から 出てきたの? なんつって
笑みが 零れるのです


ガクアジサイと 言ったでしょうか
均一な花模様ではなく

中央が 細かい豆の雨になっていて
廻りに ハヤハヤと 花が見えるタイプ

これも オツですね
葉の色が 通常花より 濃い気がしてね


一片は 淡い青
そして 紫に染まる 大きな花は

一輪だけで 花束のよう
見惚れてしまいます

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

この春 関東から関西に越して来ました
転勤族の妻である ワタクシメ 

毎回の 借宿生活
必要家具も 違います

照明がナッシング! には 慣れております
この度 エアコン・ナッシング! には 

白目剥きました
(ムキーッ)

そのままの角度で 照明を付けようと壁を「向き」
フリーズ

我が家の和室には
天井に 照明を付ける器具は ありますが
壁に スイッチが ありません

うーけーるー

※照明リモコンを養生テープで壁に貼付し使用中

恐らく、壁紙のリフォームをした時に
スイッチカバーごと 壁に 塗り込んだ!? (え゛っ)

リモコンが壊れたら
点けっ放しにするしか ないんだべ?

んな馬鹿なっ!!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

いっちょかみ
https://www.weblio.jp/content/%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%8B%E3%81%BF

大阪弁

いっちょかみ 口出し
一丁噛み。

何にでも口をはさむ人、何にでも首を突っ込んでくる人、またその行為。
あいついっちょかみや。いっちょかみしてきよった。

*

ササッと流し読んでから
分からぬ言葉を 呼んでみる

おーい おーい
それから ゆっくり
タイピング

こーい こーい
池の鯉
尻尾ふりふり
笑っているよ

*

「いっちょかみ」という言葉を見た瞬間に
「いっちょ食い」を 思い出しました

嗚呼 何処までも 食いしん坊
其れで 調べて グフッと笑いました

流石 大阪弁
使用例の語尾が好きやわぁ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おか・りな


オカリナの音は 不思議
自分じゃあ 吹けないけれど
陶器のような イメージが 浮かびます

トンカツ屋サンで(また食い気!)
小さな陶器で 胡麻を擦る

あの 棒のようなもの あるでしょう?
名前が 分からないのだけれど

嗚呼 擂粉木かしら?


とにかくね アレを 白くして
陶器にしたような 感覚なのね

ちょっと 香ばしくって 
不思議な音なの


低音が好きなのは フルート
昔っから惹かれて 仕方がありませんでした

横長の棒に 穴が空くと
こんなにステキな音になるん? って

道端の葉を 指で抑えれば
唇だけで ハミング出来るのに ネッ♪

丘・里奈
変換したら こんなん出ましたけれど

そんな名前の人が
実在するのカモ!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

リンク


濁点を付ければ
薬指で 煌めくね

手作り指輪を 着ける時
左の 薬指にする人が
結構 多いような 気がしています

少し 落ち着いた年齢の 貴婦人たち
もっと大事な「わっか」じゃあなくっても
良いの? なんて 言わないの

ピンキーリングって言葉も
通じない場合には

「小さい指輪は 小指に似合いますヨ」

そう言って うふふと笑えば
笑顔が 伝染 して往くでしょう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

リンク


新しい職場で
「すずこサンをラインに招待しようカナ」

笑顔のステキな女性が
こちらを向いて 微笑んでいる

嗚呼 こんな風な笑顔って いいよなぁ
いつだったか 褒められたなあ

こんな風に 笑って行きたいなあ
そう思わせる笑顔を

立ち止まらせる台詞なら お得意
「すみません。ガラケーなんです」


別の時 違う方

「落ちゲー」をしているスマホ画面が目に入り
以前 ズーキーパーにハマっていた話題をした

早くスマホにして下さいよー

そうだ スマホならば ゲームを沢山出来るから
・・・・危険ダ! 腱鞘炎が 再発しちゃう


スマホ世代の若者は
リンクの存在を知らない方も多いらしい

「ここをクリック」と
URLを記載しても

そもそも踏んで 貰えないのかもね
「踏むなんて 失礼な!」ってかね

君子 怪しきは 回避せよ
会費 出すなら 覗き見ろ なんてね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

亡くした者ではなく
失くした物 ならば

きっと 発掘できる

土を掘る スコップは
そんな楽しみを 知っているから ステキ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何時も ガラケーを 呼びます
何処かに 隠れちゃうから

電池があれば 大丈夫
後は 宅電

夫のスマホは 転がっていても 触れない

触れたら 壊れちゃいそうで
まだまだ怖い 不思議な物体なのよ

私にとっては

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

失くした存在 そのものよりも
思い出が 大事なんです

同じ図体でも
中味が違うと 知っているから

改めて買っても 意味が無いのよ
隠れたケータイ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝 時間の無い中で 
あなたが言う

「あれ? タオルは? 何処行った?
そもそもここに 置いてなかった?」

「呼んでみたら? 返事するかもよ」
「たおるーっ!」

グフッ
本当に 呼ぶんかーい!

そんな朝が 最高に 愛おしい

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

鯛焼着

4img_7196

4img_7634

4img_7201


香ばしい缶が空に昇る
角の先に伝う涙が光る

瞬く間に闇が訪れ
病み上がりの心は

揺れ始めたり
戸惑い出した

二重丸を付けられると嬉しい回答用紙
上向きの三日月が繋がる様な怪盗容姿

罅割れれば浮かぶ
カスタードクリームの味

鯛焼きとお焼きの具が似通って居て
胃袋の中で踊れば 結論は一緒だと笑う

じゃあ 回転焼きは?
粒あんは嫌い ちょっと面倒だけれど
漉して頂戴な

両手を広げて受け取る アンドーナツ
外側の白い粒粒は 好きになって あげるから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

洗濯物を干していて
カーテン越しに 横目に入ったのは 紅い月

感動して 赤色のデジ・カメ子ちゃんで 撮影
望遠を使わないと 少し白目に光る色合い

拡大したら 鯛焼き、カスタードクリームを 思い出す
もっと倍率を深めたら 色合いが紅に染まった

プラリンと垂れた 目の前のネックレス
カットソーと対になって 売り出されていたもの

一度も着けぬままに ラジ・カセ子ちゃんの前で
下弦の月を 演じているのね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

大分出身の夫、岩手産の私

お焼きが食べたい、と言ったら 
回転焼きだろ? と 言われました

初めて聞く名前でした
夫には 団扇餅が 通じませんでした

柏餅を 大きくしたモノだろ?
そんなモノ 存在しない! ですって。

違うんですよ
平たく伸ばした餅を 割り箸に刺しているので
本当に 団扇のような 大型なんです

夫曰く、お焼きに餡子は 入っていない
長野でお焼きと言えば 具材は総菜系だろう?、と。

同じ形で 中身が餡子ならば
回転焼き! なんですって♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「ねぶた」と聞くと 脳裏に浮かぶのは
何故か松前漬けでした。

幼い頃、松前漬けのようなものを
「ねぶたづけ」みたいなネーミングで
覚えてしまっていたんだなぁ・・・

*

ねぶた漬
https://www.yamagen-tsuchiya.com/shopping/detail.php?cd=060312_144425

青森では知らない人はいないくらいの
『ねぶた漬』。

数の子、するめ、きゅうり、大根、昆布、
一緒になるとこんなに美味しいんです。

海の幸(数の子、するめ、昆布)と、
山の幸(大根、キュウリ)の醤油漬け。
昭和41年発売のロングセラーです。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

月夜や雪道が明るいと
温かいと思ってしまう

身体的には若干の幻
気持ちなら本物の証

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

試験管 フラスコ フリフリモードと言えば
高尚な研究よりも ポテトを思い出してしまう私だけれど

顕微鏡を覗くならば ミトコンドリアではなく
人の心の 微細な動きの空気を読める物で在り鯛

目出度い心と言われようとも
愛でたい気持ち 伝わらないの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

小さなデジカメを
コンデジとも呼ぶと
教わりました

自分の呼び方でないと
しっくりと来ないお年頃

落としどころが
分からずに

敬語の先に
繋ぐ真心ではなく
距離感を 閉じてしまう

独り言が響く
誰の心根が

何処の木々に
根付くのでしょうね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

青い宝石
其れはサファイア

世界で一番 
美しいと信じた

誕生石だからかな
贔屓目で観ちゃうのよネッ

中央の煌めきが
白い雲に見えた

綺麗な表現を してみたけれど
本当は 違うの

節足動物の方
雲ではなくて 蜘蛛サンね

妄想が 美しくないと
突っ込まれそうだけれども
ビックリしないでね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

紅華月

4img_7625

4img_7624

4img_7200


珍しく 大きな声を出して
貴方が立ち止まる

どうしたの?
珍しい色じゃない?

クエスチョンマークの音域が
ゆっくりと重なる

ランチもカフェも終えて
取れかかった唇の色だ

窓際から眺めた
ぽってりとした空の舟を
思い出す

すっくと立つ
人型の紫陽花も

静かに放つ
ネオンよりも明るい光も

見つめ合う瞳も
泣き出す思い出も
全てが 青く 愛おしく

世の中が 珍しいもので
満たされた夜

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅう編集をしています
取り急ぎ 255号を 印刷していますが
編集後記が未だなので 製本は出来ません

その間に 256号の編集を 進めよう!
と 思ったままで タイピング中~

豊中市の紫陽花も
少しずつ色づいて来たようです

写真の紫陽花は 
陽射しの下では もっと赤い感覚が ありましたが

改めて 画像として見ると
紅よりは桃色に近いでしょうか

5月下旬に たまたま窓から眺めた月が
似たような色合いでした

黒い空に赤い月

みゅうメンバー そうちゃんからの
封書投稿、届いています♪ ありがとう。

今回は赤枠黒文字の写真用紙での投稿が沢山あり、
またまた新鮮に読みました。

黒い字に赤い枠  

本誌で紹介予定です
以下、そうちゃんへのメールより

*

梅雨モードのお天気です。

気象予報士の天達さん
(とくダネ!という番組で出ている方です)によると、
気象庁が梅雨入りの発表をしていないだけで、

数日前からジメジメしているので
既に梅雨入りはしている、との言葉でした。

成程、机上の湿度計も
74パーセントな訳ですね。

気温は24度、昨夜は29度でしたから、
随分と涼しく感じます。

ただ、風が吹いていると
雨粒が室内に転がり込んで来るのが タマにキズ。

今日は ミュウ編集をしつつ 買い物から帰宅して
封書到着に気付いたという一日です。

そろそろ三時のおやつの時間。
でも、お腹は一杯だから、ヨシとしましょう。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

隣には
汗の染み出る
色男

*

雨の滴る、から
梅雨を飛び越え
真夏にジャーンプ!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

噴水は
シャンプーハット
弾くよう

*

雨宿りしている振りで
髪の毛にシャンプー垂らして
洗っていたら バラエティー

晴れた日に シャンプーを
洗い流すには 
噴水が 必要 からの妄想で

勢いのある水滴が躍る様と
シャンプーハット
(頭の上に被る 穴空ドーナツ型)を
思い出しましタ★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

子っヒー

458-1

458-4

458-5


気温も湿度も一定
まるで 大観峰の様だなあと思う朝に
挽いた豆は
意外にも しっとりしている

雨のラインは風に吹かれて
そぞろ歩く
ぞろ走る
ゾロは知る
アスファルトの景色が
犬のマークに変わった

違う
耳の形が 少し尖っているから
これは 子牛
講釈垂れのカラメルが
ゆっくりと溶けては廻る

先生、どうして珈琲豆が
湿気てしまったのでしょう
シマッタ!と気付いた時には遅いもの
気付き、が 大切です、と
何度も 聞きました

缶に入れて置いたのに
勘が 足りなかったのでしょうか
感じ易い 小さな仕草が
イエスなのか ノウなのか
単純明快な脳で
悩む能は 恐らく無かった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すずこオリジナルすとらっぷ
略して「すずスト」

先日 旅立った4匹
ラストのご紹介☆彡

*

ス58T 子っヒー

小岩井やジョージアの甘いコーヒー味を思い出しました
「子」供も好きなコー「ヒー」の味、を「つ」なげてみました

*

こちらをセレクトした方は
手に取って 決定するまでが

非常に早かった!
そんなイメージです☆

私と同じように フリマ参加しつつ
すずこ作品を 持ち帰っていただいた
お兄様方のブースから

オレンジまな板を セレクトし
我が家に仲間入りしました

非常に重宝しています☆

ヨーグルトに乗せる果物を切る時に
活躍しそうだナ? と チョイスしたのですが
他にも色々 大活躍中~♪

以前 一人暮らしをしていた頃
母に 数枚の薄いまな板を 貰いました

曰く、「菌が心配だから 用途別に。」と
野菜用 果物用 魚肉用 その他
みたいな 仕分け説明をされ

当初こそ 色分けされた まな板を
フル活用 していたのですが

元来 ワタクシメ
面倒臭がり屋サン なのねぇ~
いつの間にやら 普通の白まな板1枚に
なっちまってただよ~

なので 久々の 2枚使い
有効活用 できそうカナ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

翡翠の哀しき祈りテーブルに乗せた剝製・ステンドグラス

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カラメルのように鎮めた優しさが
氷の船に乗って浮かんだ

*

中央部分が山型に盛り上がった
プリンらしき お洒落なスイーツと
ドリンク画像を眺めつつ☆彡

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

スイーツにはベリーが似合う?


以前 私の書き込みに 
コメントを頂きました☆彡

*

ふふ♪ 
解説あざぁっす!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

浮かんじゃったから 
使っちゃったぁ~

掴んじゃったー になるには
難しいねっ 英語って♪

カンタベリー

(Canterbury) は、イギリス・イングランド南東部ケント州東部に位置する
シティ・オブ・カンタベリーの中心エリア。
中世から代表的な巡礼地として栄えてきた。

*

初めて知った!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

*


ラグビーのメーカー
こっちか~♪

1904年、ニュージーランドで誕生した
ラグビーブランド「canterbury(カンタベリー)」は、
ラグビー日本代表をはじめ、世界、国内のトップチームをサポートしています。
ラグビーウェアから、ワークアウトウェア、ライフスタイル、グッズまで、
【RUGBY IS ALL】をコンセプトに幅広く展開します。

*

ハックルベリー

(英: huckleberry) とは、
北米において、ツツジ科の近縁な2つの属であるスノキ属 (Vaccinium)
およびGaylussacia属の数種の植物に対して使われる総称である。
ハックルベリーはアイダホ州の「州の果物」である。

*

『ハックルベリー・フィンの冒険』


(ハックルベリー・フィンのぼうけん、Adventures of Huckleberry Finn)は、
マーク・トウェインことサミュエル・クレメンズにより1885年に発表された、
最初のグレート・アメリカン・ノベルとして知られている。

また本書は、トム・ソーヤー(マーク・トウェインの他の三篇の作品の主人公)の
親友であるハックルベリー(ハック)・フィンによって語られる、
方言あるいは口語体で書かれた最初の小説の一つである。
この作品は1885年2月18日に初版が出版された。

*

色々あるなあ・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

水辺の歌

456-3

456-4

456-5

あなたの囁きは
湖面に 似合う

水面を揺らせて
皆もが喜ぶから

哀しい朝には
彩の唱を

美しい日には
陽射しを浴びながら

草臥れた唇を
大きく開けば

新たな波紋が
ほら 広がり往くよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の手作りストラップ

ス56T 水辺の歌
爽やかなスワンの大合唱を心に描いて命名しました☆彡

*

先日のイベントで 「早桃」 と対になり 飛び立ちました♪
今頃 男女のお二人で お揃いモードになっているのかしら?

と思われるような会話が ありましたので
ニタニタしております(表現!)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カットが大事


水辺、を色で表現するならば 水色?
水色のもの、は、沢山あります

ブルー、という言葉から、連想するもの
例えば ブルーライト

私は眼鏡を選ぶ時に 
ブルーライトカット というのを選びました。

パソコンからアクセスしているので
少しでも目を守ろうと思ってのことです。

画面の見え方によって
反射・疲労具合が変化するかも知れませんけれど

眼鏡本体を翳した瞬間は
青紫色のように光る気が したのです

ブルーライトカットメガネの色は 青紫
私の大好きな バイオレット系だなあ・・・などと

思い込んだら 間違っていたんですね
今の眼鏡を作る際 レンズの見本を翳しながら

店員さんが説明してくれました

「ブルーライトカットですから
、レンズの色は 少し黄色味がかっています。」

私「え゛?! ブルーライトだから 青じゃあ ないんですか?」
店員「ブルーをカットしているので黄色っぽくなるんです」

 Σ( ̄□ ̄)! 
思い切り勘違いしてただよーっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

本物だべさ


メガネと言えば 毎回 ズリ落ちるのが 難点です
団子っ鼻なので 致し方ないのですが

仕事中、私より年上のご夫婦らしき お客様のところへ
お料理を提供した時のこと

ご主人らしき方が ワタクシメを 
じぃぃいい~っ と 見やる

私(・・・・?)

ご主人らしき方
「お姉さん! アンタ、老眼鏡かと思ったら、本物の眼鏡なんだな!」

奥様らしき方
「アナタ、そういうこと言うの 止めなさいって!」

私(・・・!!)

そうか~ お料理を持ちながら 眼鏡は触れないし
眼鏡がズリ落ちつつ接客する時も多いから 老眼鏡に見えたんだべ??

私「アッハハハ! そうですよ~ 老眼鏡じゃあ ないですよっ!」
 
と言いながら 大爆笑してしまいましたとサ
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

早桃

452-3

452-2

452-1


お楽しみは 取って置く派
辛い時間だからこそ
次の笑顔に繋がるものと
信じられるね

御伽噺が恐怖実話だとは
誰が言ったの
真実を詳らかにするのは
何時だって妻の方なの

もう少し 細かく刻んで下さいな
粗削り過ぎて
荒々しさで 見えなくなる位の
あら アレは あそこかしら 
どら アラの こちらがわよ
なんて会話を 求めてる

未だ早い もう少し
我慢の涙が溢れ過ぎて
溝水の臭いに成って来た
美しくないから嫌い
そんな一言で
そっぽを向くけれど

後ろ側で 可愛らしいリボンが
ヒラヒラしているから
希望を 持ち続けても 良いのかな
そう 勝手に 決めることにした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ス52T 早桃
桃の美味しそうな色合いを彩り豊かに表現しました☆彡

*

先日のイベントで旅立った 
オリジナルストラップ 第二弾です♪

一つ前の記事で紹介した 第一弾「野柿」は
車のキーホルダーに成りましタ★

今まで付いていたものを わざわざ外して
野柿オンリーに して下さった!感動~♪

「早桃」は「そうとう」早い時期の色合いか
はたまた白桃だから 色が淡いのか
アナタのご想像に お任せしま~す☆彡

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

万博フリマ 終了後
夫「在庫の何割が売れたんだ?」の質問に答えるべく
計算してみました~☆彡(合っているカナ?)

・かご 22カゴ中 8カゴがお嫁入 3.6割
・ゆびわ 123リング中 27リングがお嫁入 2.2割
・うでわ 159わっか中 16わっかがお嫁入 1割
・すとらっぷ 20匹中 2匹がお嫁入 1割
・しおり 25枚中 ゼロ

という結果でしタ★
次のフリマに向けて作成を楽しむゾ~! と
気合を入れた新作がお嫁入すると 余計に嬉しいです♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

野柿

425-3

425-2

425-1


すずスト

いえ、すずこのストライキでは有りませぬ(笑)
すずこ作成ストラップ★

*

ス25T 野柿
野原に転がった柿のような色合いでしたので

*

先日の宅都祭イベントで
真っ先に旅立ったストラップです☆

「のがき・・・のがき、ですか?」

何度か確認いただいた時の台詞に 個人的にツボッてしまい 
ますます笑顔になりました~♪

*

ストラップ 天然石 仕様

2013年 大分のとあるショッピングモール内に有る
駄菓子屋さんで見つけた 天然石を
マイクロマクラメコードで包みました☆

「天然石タンプルミックス」

メノウを主に、水晶、紅推奨、アメシスト等、各種天然石を
ミックスしています。
メノウは鮮やかさを装うために、着色しています。
直射日光に長時間放置しますと、脱色します。
水の中にいれますと色落ちします。
生き物の入った水槽でのご使用は避けてください。

<備考> 食べ物ではありません。

上記の紙が入っていました。
☆型の透明ケースに 詰め放題タイプで購入。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ガレージセールへ行こう!
から抜粋すると、以下の3タイプに分かれます

● (税込) ※2ブース以上申込可

≪アマチュアブース≫ 家庭内不用品・リサイクル品を販売
手荷物出店
1ブース 間口 3m×奥行 3 m 3,200円

≪手作りブース≫    自分で作った手作り品を販売
手荷物出店
1ブース 間口 3m×奥行 3 m 3,700円

≪プロ・業者ブース≫ 新品・中古を問わず、仕入れ品及び同一商品を販売
手荷物出店
1ブース 間口 3m×奥行 3 m 4,300円

*

価格設定は一瞬だけ悩みました
・・・と言うのも、

「大阪フリマでは 値切られるのが 当たり前とちゃうん?」
と 思ったからです

しかぁし! 値切られ覚悟で上乗せするのも何だかなぁ~ だし
指輪は 1リング1コイン★の煌めきを大事にしたいし・・・云々・・

どうせこうせ 調子付いて「一つプレゼントします!」とか
言っちゃう時だって あるんだし まあ良いか~♪ てんで 出陣です

ところが意外、と言ったら失礼だけれども
一度も「負けて」とか「勉強して」って台詞が
聞こえなかったんです♪

*

ババ抜きと言うゲーム名は
ババ(ジョーカー)を排除するという意味合いだけれど
ジョーカーに出会い初めて得られる物を
貴重だ、と、感じられたなら
ババ引きに改名させるのかも知れないね
感情ごと 解明できる訳じゃあ ないけれど
何がプラスで どうマイナスか
考えるよりも 直観力が 全てだよって
アドレナリンを 放出している
その報酬は これ如何に?

*

只今の机上温度23.9、湿度74パーセント
窓からの風が心地良いです
雨粒も乱入して来ちゃうかしらん?
唯一の雨日がお休みで
出掛けようかと思っていたのに
躊躇しているよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0)

«たくトンありがとう♪