2019年12月 9日 (月)

虹の欠片

4img_1300

4img_1304

4img_1311


デフォルメした訳じゃあ ないけれど
何時かの猫が 眠っている

見上げているから 目は開いて居る
瞳の奥には 考えが存在するらしい

間違ってはいないか
誰にとっての正解であるのか

カラフルに認められた便箋の文様が
少しアンニュイに染まる瞬間には思う

筆書きの白いコピー用紙でも
この際 良かったのでは なかったか、と

ベランダから見下ろすと
砕けそうなサドルの寂しさが映る

穴の空いたタイヤよりかは
なんぼかマシであるとは 思うけれども

原因は アスファルト の上に
薄く敷き詰められた コンビナート

時に 煌めいたり
行く先を 阻んだりもする

鉄製の扉は 重たくて 錆着いて
雨で濡れた後の氷点下では くっついてしまう

見上げた先に 七色の破片
足跡は 猫色に 七変化する

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩誌「みゅう」今回の最新号セットにセットした
(何や表現がややこしいでおまんな~)虹の欠片

受賞者&人気投票メンバーに
同封発送済です☆

いつかのみゅう表紙や
今回のおしゃべりすずこCDインデックスをヒントに

絵心の無いワタクシメが
必死こいて描いた振りをしたもので御座い〼~♪

今回はね カラフル油性ペンを新調して挑みました
・・・なんだけれども 滲むのは な~ぜ~(謎)

マッキーみたいに定着してくれず
素材であるプラバンの表裏を間違えると 滲むのであーる

お陰で ただでさえ 色々な色バージョンで作成したんだけれども
滲んでしまったり 見えにくい色合いだった場合

逆側から描き足したりしたモンだから
更にカラフルな様相を呈しているのでありまシタ(てへぺろ)

以下は「アレ」と呼んでいる「プラ板」の別名として
「虹の欠片」を命名してくれた 

みゅうメンバーのえぐぜっち こと 青麦春樹氏が
編集している冊子感想です~☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

同人ジョーカー作品集 第38号


モノクロ版だけれど、その分 存在感があるような気がするのが
不思議な号ですネ。
表紙女性の吹き出し文句も最高です。


宮沢賢治特集は興味深かったです。
私は岩手出身ですが、勉強になりました。

一通り読んだことのある物語も
頭からすっかり離れてしまっているので
懐かしむものもありました。

国語の時間に覚えた「雨にもマケズ」の全フレーズ、
今では途中で止まってしまうだろうな、と思いながら。

宮沢賢治ワールドを知らない方にも
素敵さを伝えられるような解説コーナーのようで良かったです。


・よっくん と みっちゃん

これは、同性ではないところがポイントにもなりそうだなあ
と思いながら読みました。

丁度テレビで ホンマでっか!テレビの特番をやっていて
「男女の友情はあり得るか」と話しているのを見たところです。

友情、人情、同情、色々な感情があるけれど、
人として信用している関係性は素晴らしいものですよね。


・暑中、感謝申し上げます
このタイトルが最高だ! と思いました。 

何にでも感謝する心は大切、そして謝る言葉も大切、
そうやって人間関係も自然の世界も

輪廻を繰り返して行くのだよなあ、と
しみじみ感じます。


クズの花は レモン汁で ワイン色に染まるのですね。

最近、手に入れたマローブルーというお茶を思い出しながら
読みました。

煎れた温度で 青や紫のお茶になるのですが、
レモン汁を入れるとピンクに変化するんです。

成分として似たようなものがあるのかも知れませんネ。


・赤い羽根のカラス、以前も読んだ記憶があるなあ、
と思いながらも また引き込まれました。

山の一本杉・・の始まりの部分、表
現が若干変化しているのですね。


・冠句、偶数月に思いを馳せる世界観が素敵だと思いました。
「こぞことし」まさに今の季節にピッタリの句ですね。

新たな元号が四季を重ねる瞬間に立ち会える倖せ
を思いながら読みました。


・握り飯

先日のテレビで
手を真っ赤にしながら炊き立てのご飯で塩むすびを作る
上沼恵美子さんを見ましたら、急激に食べたくなりました。

今日び、サランラップ越しに握ったり、
おにぎらず、なんて便利グッズ、シリコン容器もありますが、

ぎゅっと握るからこその
味わいがあるのですね。


・キュウリとじゃこ、どちらも食感が素敵です。
コリコリ、しゃわしゃわ、小気味よい音が響くのは
沢庵もそうですが、食欲をそそられますね。


・蛍火の俳句、
闇の黒さと明るさが交互に瞳に迫る様子を想像しました。


・幸福心素、ネーミングが面白いです。
「幸福感へのプレリュード」はアルバムのタイトルになりそうですね。

発想も楽しく、あったら良いなあと夢みながら
笑顔が浮かぶ感覚が最高ですね。

第39号

序盤にある皆さんの感想が
とても的を得ていて素晴らしいと思いました。

お互いに会合などで交流を深めているからこその
言葉もありそうですね。


・四季を吟む
吟ずると、また新たな音が生まれそうな感覚ですね。

冬の雲、秋の雲も美しいですけれども
空気が澄んで ひやんとした空にこそ
浮かぶ雲の映える瞬間もありますね。


・冠句、雪見酒に惹かれます。
危険なのでやらないと思いますが、

露天風呂にお盆と徳利を浮かべる、
おさるさんもいたりして、

露天風呂を囲む岩には
雪が積もっていて・・・

なんて想像が
次々と浮かびました。


・チェンジ
日差しが、 もう少し、 
この句点がポイントとなっている気がしました。

変わる前と後を 区切るかのような
不思議な記号に思えます。


・見守りおじさん
いいですねえ こんな風に
自分のことのように焦って対処してくれる

優しい大人が もっと増えたら 
平和な空気も広がるのかな、と信じたいです。


・母川

故郷にも鮭の遡上する川はあるようですが、
実際には見たことがないなあと思いながら読みました。

力強く跳ね上げる飛沫や尾ひれを眺めたら
冬を生き抜く力になりそうです。

ハラン、バラン、この辺りは非常に興味深く読みました。
地域によって植物や果物、自然が相手ですから
育つ物は違いますものね。

テンカフ、私はシッカロールと呼んで育ちました。
最近は天花粉とも呼ぶ派です。

夫はワイシャツの首元につけています。
少し汗じみ防止にもなる魔法の粉らしい?です。


・紙に書きたくなる

本当にタイピングの機会が増えてしまい、
実際に直筆で認める機会は減りました。

自分から「書くぞ!」と気合を入れないと、
楽な方に向かってしまいがちだなあと反省します。

コスモス、この秋 観ないでしまったかなぁ。。
と振り返っています。

白、桃、濃い桃、色々な色がありますよね。
キバナコスモスも。どの色も素敵ですよね。


・美しい旋律
ヴァイオレット、ベルベット、マドモアゼル、のような
美しい言葉から旋律が浮かびそうな予感がしました。


・こだまサークル
声をだして やまびこのように 
楽しさも共有して こだましていく 
ステキな空間だなあと思いました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

林檎の花弁

4img_1414

4img_1428

Img_1426


仲良く並んだ二つの果実は
桜ん坊をも 彷彿とさせる

憂鬱な日々は過ぎて
果実に そっと メスを入れる

花びらの色を 知っているかい
淡い白か桃か黄色か水色だ

空や時の色を映し込んだ
水溜まりにも映える頃合い

土壌の逞しさを注げば
茶変色した蝶に変わる

超ハイスピードで
畝傍るトンネルを

弾き飛ばすかのように
飛び抜けてしまうから

白いヨーグルトで和えて
薄黄の前歯で齧るのだ

割れ目に埋もれるは種
個々から育つ花も或るから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雪を懐かしむ


なとど言っては
そんな悠長な台詞を吐く暇も無いよ!

・・・と

雪かき中の お兄さんお姉さんに
がなられそうです

秋田の横手では2日間で76センチの積雪があった由
雪かきは大変だろうと思います

横手・雪、から 「かまくら」のフレーズが浮かびました
何だっけ? と 検索して 思い出しました

かまくら館 というのが あるんですよね
あとは 目玉焼きが乗った 横手やきそば 

これだけの雪が 降り積もるとね
まるで 目玉焼きですよ

君が 黄身で
白が 世界だ

なんて事を 言っている朝にも
必死にママさんダンプを動かす姿が 垣間見えるようです

赤くて大きなスコップのこと
そんな呼び方を したっけなあ

雪と言えば タイヤ交換が つきものです
岩手在住時代には 既にこの時期には 終わらせていたなあ

今年は ベランダ放置の冬タイヤを眺めながら
何時 交換してあげようかと 悩んでおります

タイヤ交換を依頼する場所は
何処も激しく混んでいそうですね

・・・自分でタイヤ交換しない人って
結構 多いみたいですね

十字レンチでのタイヤ交換
楽しいんだけどなぁ~♪

何なら タイヤ交換後に ガソスタに行って
空気圧調整する方が 面倒だ

って言うのは
きっと 私だけでっしゃろ(遠い目)

大阪に来てから 通勤が徒歩ということもあり
レサ子の稼働日は 極端に少なくなりました

お風呂に入らせる機会も ぐーんと減って すまんのう
毎日 駐車場で寂しそうにしている姿を観ながら 呟きます

今朝の 最低気温は6度
大分産の夫は 寒い寒い! を 連発して おりみやんしたが

かつて マイナス11度予報の朝にも
真っ裸で着替えるのに慣れていたワタクシメは

全く平気!・・・と 言いたい処ですが
矢張り 寒さには弱く なりました ・・・が

着替えは平気ですわ
着替えんとな!(違)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩ぬんちゅの夜


生きるか死ぬかを決めるのは自分自身なのだと
習った訳ではないのだけれど思っていた時期に

生きるとは活きていると言い切る事だと豪語してくれた人がいて
嗚呼その通りだと信じ切れぬから切れぬ糸を断ち切る事も出来ないで居る

佇まいは透明で荒波に吹かれたら海の花は儚く揺れて消え去るだろうけれども
空を見上げたら少し曇天で水面との境界線が朧気だから何故か思い出すんだ朧月夜

貴方の指先から流れるメロディーは純潔な迄の深紅に染め上げられていて
ドックンドックンやっぱ生きてる枯渇しないようにビートを刻み続けて往くから

気付いてあげられず御免ねタイヤをすり減らし流された景色の中に思い出があったんだ
息をしながら均等に胸筋と頬筋を動かしてみるほらね未だ大丈夫右と左は分かってる

貴方の仕草の中に込められた赤い血の温かさならば未だに信じられるのだけれど
死草が絡まる蔦屋敷には無数の薔薇が敷き詰められて居て思わず見惚れてしまう

ほら見て?こんなに刺々しい幾つもの痛みが這い廻っているのよ
誰も呼んではいないのにページが自動開閉する不思議な絵本みたいだね

ロックンローラーみたいに激しくタップするリノリウムの床色が
きちんと掃除されていなくて灰色に瞬ていたぬくぬくとしたオーロラ風味のゴミ箱の影で

やっぱ好きてるなんて煎ってる香ばしさがくすぐる鼻が
更にくすぐったくて目を細めれば昨日と違う台詞が飛び出す

やっぱ駄目だねなんて下を向いていては気付けない青い宝石が
街路樹の隙間に埋もれながらも自己主張を重ねて逝くんだ

閉ざされた扉などこじ開ければ済むお話で
バールがないなら手でも良いんだよ折れたら差せば良い話なのさ

薔薇の苗木に一輪挿しにプリザーブドフラワー
貴方ならどれを選ぶのだろう今一番に知りたい出来事

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

みゅうの裏側

4img_1322

4img_1323

4img_1338


今回ようやく発送まで漕ぎ着けた詩誌みゅう
裏側を紹介しま~す♪

じぃじカメラマン大活躍!
次の編集でも登場していただきたい写真が

ゾックゾクと我が瞳に観え続けており
ゾクゾクしてや~んす♪

だけど 今年はもう 発行できないに
違いないのダーッ!

今回の発送時に 同封したお菓子は
以下のどれか2つでや~んす♪

フルグラ サンダー ミニバー
おいしさサクサクイナズマ級!

ブラックサンダーゴールド ミニバー
濃厚!チョコ感、金メダル級! チョコ1.5倍

キットカット オトナの甘さ
ほうじ茶 深いカカオの香り
こだわりのストロベリー パーティーアイスクリーム味

半生菓子 おふくろ
この不思議な外観と ネーミングに惹かれ チョイス★

手元に残った何某かを
モツモツと食べる 倖せな日々よ
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

米粒ドロップス


落穂拾いは 誰の絵画だったっけえ? 
と 検索し

ミレークッキーを 思い出す

サクサクの ビスケット
時に 喉が 詰まるのね

喉の水分を 全て持っていかれるお菓子を
選ぶ君が 不可解だ
なんて
笑っていた姿を思い起こしながら

ほら ちゃんと見たら 
ミレ と ヒントが 隠されている

ミロは ココアみたいな 味がするのよ
小さな頃に 良く 飲んだでしょうと
記憶が優しく語り掛ける

私は ウンウンと頷きながら
首を上下に動かして
今日の肩凝り具合を確認するんだ

サメ 肝臓エキス から 連想するのは 
あれ? 何だっけ? 

検索して見つけた 肝油の文字から
ドロップが 浮かんで来る

少し黄色味がかっているのは ビタミンだよ
アレがないと 野菜を沢山摂る羽目に 陥るからね

いいや 違うんだ 果物だよ
アボカドはどちら側なのかって 知っているかい

なんて風に 
何処までも止まらぬ オチが続く 人生が イイ

ミレ 観て? 
そうよ きっと 楽しそうだから

風邪なんて 引いている場合じゃあ 
ないんだもの ネッ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

作品解説「落穂ひろい」

ミレーが描いた名画『落穂拾い』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

お庭のあるご自宅だと 
野菜を作ることが出来そうで 良いですね☆

昔 実家の小さな庭でも 色々と作っていたなあ
と 思い出しました。

茄子、トマト、ヘチマみたいな おばけキュウリ(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

鋏を持つ手が震えたら


地を這う葉は 日光浴が得意
小さな シャキシャキきゅうりは
おばけヘチマに 生まれ変わる

こと なんて できない けれど 
たどたどしい迄の言い訳で
辿り着いた土壌

ここで 咲きなさい

もう 霜柱が ビッシリで
クルミの欠片も 割れてしまう寒さの中で
冷たい台詞が 響き渡る

初氷みたいに 一瞬で氷解したなら
ひょうきんな笑顔でも 醸し出せる予感

ありがとうと ごめんなさいは 大事だよ
そう 教わった

すれ違ったら ご挨拶
今日も一日 ありがとう
眠る前には 祈りを捧げるように

温かいココアを飲もう
心まで 潤してくれる 液体を

サンズイノモノにも 惹かれるけれども
明日の朝も 早いからね

まだ 大丈夫
朝の8時過ぎから 人にやさしい歌を 大絶叫する

やさしくありたいねって 心から思える日々には
未だ ヒビは 入り切らない

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

ミュウ 257・258号 完成♪

4img_1320

4img_1321

4img_1324

■参加メンバー■

257号

吉田優子/絹子さん/スケッチ/ペポパンプ
麻斗維/花水仙/小林小春/青麦春樹/
糸川草十郎/あおば/麻生有里/
jiiji_oyaji/宮也千夜/白鳥ちえり/
まっつん/ぷよつま/ハンスの恋人/ロト/
メガネをかけた座頭市/Rasin Toru/Tom/
藤鈴呼/


258号

吉田優子/スケッチ/ペポパンプ
麻斗維/花水仙/小林小春/青麦春樹/
糸川草十郎/あおば/jiiji_oyaji/宮也千夜/
白鳥ちえり/まっつん/ぷよつま/ハンスの恋人/
ロト/メガネをかけた座頭市/Rasin Toru/
藤鈴呼/


■発行日■ 2019.11.10 SUN


■購読方法■ 
「口座振込」または「小為替と切手の郵送」


●1冊(CDナシ)

振込:580円
郵送:500小為替+80切手、各1枚


●2冊+CDセット

振込:1160円
郵送:1000小為替、80切手2枚


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

257号

<受賞者・人気投票者>アレ(虹の欠片)進呈

●表紙  藤鈴呼
●裏表紙 jiiji_oyaji

●巻頭詩    小林小春

●ラストポエム 糸川草十郎 
写真 :jiiji_oyaji

●優秀賞(巻頭詩権) 
ロト 13P 「悟りの人」

●憂愁賞(裏表紙権)
花水仙 9P 人間の魂力は~

●カラスの勝手で賞(表紙権)
Jiiji_oyaji 22P 写真(揚羽蝶・曼殊沙華・露草)

→「シャクナゲ」は誤表記です。申し訳ありません!

●気に入ったで賞(フリーページ権)
青麦春樹 9P 詩 昔書いた日記を読めば

●MEW賞(ラスト・ポエム権) 
Rasin Toru 5P 「ひかりはじめた絵画」


●人気投票してくれた人

P8、Rasin Toru 
(258号15P、CDにも同内容の紹介あり)

P10~11  Tom

●人気投票された人

青麦春樹、宮也千夜、あおば


●素材: (敬称略)イラストAC:

おかか
うすあかり
Takoten
ゴートゥー
UMI
acworks

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

258号

●表紙  藤鈴呼
●裏表紙 jiiji_oyaji(写真) & 藤鈴呼(花解説)

●巻頭詩    ハンスの恋人
●ラストポエム Rasin Toru

●優秀賞(巻頭詩権) 
糸川草十郎 7P 梨

●憂愁賞(裏表紙権)
小林小春 20P 二人で歩いた並木道

●カラスの勝手で賞(表紙権)
麻斗維 21P <お題: Tawer of Babels>

●気に入ったで賞(フリーページ権)
ハンスの恋人 2P わかっていても~

●MEW賞(ラスト・ポエム権) 
あおば 8P 白い家 

●人気投票してくれた人

P9、14、15 ぷよつま

●人気投票された人

糸川草十郎、あおば、宮也千夜、青麦春樹

●素材: (敬称略)イラストAC:

ライラック
TAROTAROPUU
いるかはいるか
ぶんちゃん
モカ太
Kimimon
uminasiyama
ぐるマー
acworks
うみ


■購読方法■ 口座振込可

●1冊(CDナシ) 振込:580円
郵送:500小為替+80切手、各1枚

●2冊+CDセット 振込:1160円
郵送:1000小為替、80切手2枚


■発行■ 藤鈴呼 FUJISUZUKO

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おしゃべりすずこ 第76弾 

みゅう257・258ver 2019.10.22 TUE.REC


フリートーク

藤鈴呼
糸川草十郎
まっつん
白鳥ちえり
宮也千夜
ぷよつま
ロト
ハンスの恋人
絹子さん
Jiiji_oyaji
Rasin Toru
Tom
星亭エグゼ


BGM

糸川草一郎プレゼンツCD 
Yesterday’s Beatles part 2

09 Mother Nature's Son (マザー・ネイチャーズ・サン)
10 Revolution (レヴォリューション)


有線A26チャンネル 週間U-SEN HIT J-POP ランキング

(6位) 恋のシェイプアップ / ときめき 宣伝部

(14位) ルラルララ / Kis-My-Ft2
(15位) BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
(16位) まちがいさがし / 菅田将暉

(8位) COLORS / GLAY
(9位) ハロウィンモンスター / さくらシンデレラ

(11位) Attitude / Mrs.GREEN APPLE

(12位) Rat-tat-tat /
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

(13位) ECHO / Little Glee Monster
(14位) Pretender / Official髭男dism

(15位) 宿命 / Official髭男dism
(16位) 君の隣にいたいから / SHISHAMO
(17位) サステナブル / AKB48

(注目曲) Kill This Love(JP Ver.) / BLACKPINK
(注目曲) その先へ / PiXMiX
(注目曲) 飛行艇 / King Gnu

(20位) まちがいさがし / 菅田将暉

(注目曲) ツバサ / saji

(注目曲) 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
(New Vocal Ver.) / Juice=Juice

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポエムサークル「みゅう」 公開版 コミュ


ミュウについて


創刊:平成5年3月1日
会員随時大募集中

B5(ノートサイズ) 30P
カラーコピー詩誌

手作り編集の郵送誌
パソコンカラー印刷し
2枚の紙を 貼り合せ
1枚にして製本。

価格は1冊あたり 
500円小為替+80円切手、各1枚
口座振込可能

2冊ずつ発行、2冊同時購読の方へ
「おしゃべりすずこCD」プレゼント

私が選ぶ受賞者5名と
会員からの人気投票者には
虹の欠片(プラバンカード)か
手作りポストカードをプレゼント☆

会員になる方法

1.私へ「会員希望」と書いてメッセージを送る
2.簡単なアンケートに答える
3.会員登録完了 ξ・。-☆

ミュウについての詳細を知りたい方も
メッセージください。

参加も脱退も自由。
好きな号だけの参加も可♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

■発行■ 藤鈴呼 FUJISUZUKO

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅうメンバーの皆さまへ


今回の発送時、メンバーの「ぷよつま」からのプレゼントを
先着15名に同封しています☆ 
詳細は本誌掲載済にて参照くださいませませ~っ♪

発送&告知が遅れまして申し訳ござらっしゃいませ~♪
(・・・は?)

発行日は11月10日ですが 
編集後記に記載するのを忘れて御座い〼~
因みに11月10日は 優子が旅立った日です

そして、CDインデックスに誤表記アリ
みゅう256.257verになっておりますが 正しくは
みゅう257.258verですバー(号泣)

ちなみに 密かに若干のネーム変更をされている方が
いらっしゃいま~す♪ 
そして次号では 更に愛称まで変化する予定ですので
お楽しみに★

257号の表紙は見返りニャンコ
背中の黒ハートがポイントですが
その下に黒尻尾のように伸びているのは
我がデジ・カメ子ちゃんの尻尾であります(キリッ)


●発送済の方

麻斗維(260号まで先払済)
花水仙(259号まで先払済)
星亭エグゼ(260号まで先払済)
糸川草十郎(270号まで先払済)
あおば(286号まで先払済+繰越余り280円)
麻生有里(260号まで先払済)
jiiji_oyaji(260号まで先払済)
宮也千夜(260号まで先払済+繰越余り100円)
白鳥ちえり(267号まで先払済)
まっつん(260号まで先払済+繰越余り380円)
ぷよつま(260号まで先払済)
ハンスの恋人(260号まで先払済)
Rasin Toru(264号まで先払済)
Tom(260号まで先払済)

※間違等があれば
お知らせくださいませ♪


●その他 
投稿いただいた皆様
購読お待ちしています

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

エチレン

4img_1411

4img_1412

4img_1415


カラフルな虹を眺めると
色々な感情が蠢いて来る

今日の楽しかった出来事を
真っ先に 想像してみたり

過去の苦しかった出来事を
突発的に 思い出したりもする

けれど
明日の夕暮れには
きっと 笑って居られるだろうと思う

そう 信じられるからこそ
太陽の光は美しく
林檎の蜜は 詰まっている

ツマラナイ戯言や
くるまれた 思い出は
深呼吸とともに
浄化されていくからね

だいじょうぶ
大丈夫だよ
そう 言いたそうな少年が
箱の奥で ゆっくりと 笑っているよ

この箱の中には
可愛らしくて 美しいのみならず
きっと美味しい林檎たちが
沢山 詰まって いるからね

ギュウギュウ爪にして
尖らせた台詞で
傷つけちゃあ イケナイよ

腐った林檎は 要らないんだ!
いつか 貴方が 言っていた
理不尽な お説教

空回りだったね
独り善がりだったね
きっと 分からなかったんだね
あの時の実は
林檎では なかった

真綿で くるまれると
深紅の血が 這い出すんだろう
コロコロと 笑えるうちに
蒸発して しまいなさい

箱の中から
美味しそうな香が
ゆっくりと たちのぼる
鼻先を かすめる
楽しい未来

今度の台風では
500個の林檎が落ちました
生産者が 涙を流す
肩を 震わせて
怒りにも ならぬ声で

これは
501個目の リンゴです
大切に 仕舞いましょう
そんな言葉が
聞こえて来そうだ

自然環境には 抗えぬ力が在る
地下に入れば
太陽の光は 届かないから
根腐れしたかどうかも
判断できない状況に
陥るんだ

自分だけが正しくて
芝生なんかは要らなくて
シャワーの様に降り注ぐ水は
成長促進するための憩いでは無く
咲く花を 涸らす溜めなのだと
嘆く

エチレン キミは
もう少しだけ
黙っていなさい

今から 魔法を かけるから
君の 溜息を 隠す方法
ちょっとだけ 見つけたんだ

緑の芝生は 赤い実に映えるね
まるで クリスマス
来月末には 綺麗な鈴の音が
聞こえるんだろう

透明な ビニール袋は
呼吸をも 止めてしまいそうだから
ちょっとだけ 開けてあげる

心の穴だよ
巣食った 幾つもの 溜息を
救ってくれるようにと
願いながら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

先日 「いつものリンゴ」が 届きました
リンゴ、と書いてある 可愛らしい箱が好きです

二段タイプで お願いしましタ
どちらも 美しくって 惚れ惚れします♪

いつもの様に 岩手日報が入っていました
新聞紙って 林檎を保存するのに とても良いらしいんですよネ!

*

りんごの簡単な保存方法と注意すること

りんごの保存で大事なのは水分を保持することです。

水分の蒸発を防ぐためポリ袋に入れて密封し、
冷蔵庫または温度差のない涼しい冷暗所で保存します。

保存時は低温かつ高湿度に保つのがポイントです。
一般の家庭用冷蔵庫ではそれほど日持ちしないので
早めに食べて下さい。

りんごは植物ホルモンのエチレンを発するため、
他の果物や野菜と一緒に保存すると
それらの熟成を早め劣化につながる場合があります。

特にメロン、ラフランスなどの洋なし、キューイフルーツなどです。
キューイフルーツはリンゴを利用して熟期を早めることや
完熟に仕上げることに使っています。

そのためりんごを冷蔵庫に入れる際は
必ずラップまたはポリ袋に入れるなどしてください。

ダンボール箱で保存する際も、お互いのエチレンで熟成が進むので、
個別に新聞紙で包んで、ポリ袋に入れておくとよいでしょう。

面倒ですが
りんごを1個ずつ新聞紙などの柔らかめの紙で包んでからポリ袋に入れると
新聞紙が湿度調節の役目をしてくれより美味しさが長持ちするようです。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

夫婦鴉

4img_1199

4img_1384

4img_1202


ある日あるいていると
ぽつんと彼の姿が見えた

どうしたんだ? 寂しいのかい?
心の中で呟けば 彼はカアと哭く

そうか 片割れ時なんだね

陽射しが美しく注ぐアスファルトは
さながら光の絨毯のよう
時折 角度を変える 自然の賜物

知っているかい?
明るい部分に足を乗せれば
太陽は 味方してくれるんだってよ

心まで ぽかぽか 温まったなら
ポッカリと空いた 心の穴も
綺麗に 塞がってくれるのかもね


ある日あるいていると
たくさんの鴉の群れが啼いた

どうしたんだ? 楽しいのかい?
心の中では飽き足らず シャッターを押す

そうだ 今日は夫婦の日だね
紅葉に美しく染まる幾つもの葉の上で
いくつもの七色の羽根は踊る

仲間達とのハミングは嬉しいかい?

向こう側からやって来る
マルーン色の乗り物には
四季が描かれていて 士気を高めてくれる

青い空は 哀しいのではなく
グラデーションする心模様を
一等素敵に 演出する 背景となる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

はだがゆいきせつ


立冬も過ぎて 肌寒い朝夕も増えて来ました
イコール 肌痒い季節でもあります 

寒暖差アレルギー患者が 増加しているらしいですね
私の場合は 歩き始めて数分後に 猛烈に痒くなるんです

以前は 腿やお尻、だったのですが
この場合は 明らかに 運動不足でした

霜焼けみたいな痒さで 我慢しかねます
でも最近は 歩くことには事欠かない状態ですからね

毎日のように何時間も早歩きしているような感覚ですし
景色や花を眺めてニヤニヤしつつ タラタラ歩いている最中の痒みが

運動不足である筈があろうか
いや ない とは 断言できかねますけれども。

痒い箇所は 日によって少し違うんですね
足裏なのですが 土踏まず付近であったり 少しズレていたり。

肘 首 胸 脇 あたりの ケロイドちゃんとは
長いお付き合いと言っても 過言では ありませんので

アレだなあ 年を取ってきた証拠かいねぇ?
なんて 笑っていたんです

ですが! 先日は 自宅で 突如 発症!
数日前から 夫が 風邪・気味子ちゃんと 仲良しサンでして。

ちょっとね 今 風邪を引きたくないモンだから
予防薬として葛根湯を 飲んだんです

葛根湯はね 風邪の引き始めに 効果的な 漢方薬
身体を温めて 熱を出して 熱を引かせる効能が ありまする

だけど 身体が熱くなると 痒みが出て
それも ちょっと 困りモノ・・・ と 思った瞬間

これだ! 私の痒みは 寒暖差アレルギーじゃあ ないのん!?
と思った訳なんス

少し前から 東尋坊状態になった 足指皮のために
皮膚科推奨の塗り薬を使っていたから それが原因か!? と

日を替えて ボディークリームの日を作ってみたり
素足出勤で試してみたり 靴を替えたりしてみたけれども・・!

なんにもしていない部屋の中でも 痒みが出るっちゅうのは
もう コレ どうにもなりませんがなーっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

亀で寿

4img_1295

4img_1292

4img_1293


ことぶいてきた
ことほぐ、のと、何が違うんだろうと悩みながら

すぺしゃる、で、わんだふる、な、ないと、を、過ごしたら
少しだけ 気が楽になった 気がした けれど

写真を眺めたら 半笑い
どういうこっちゃ? 笑えてないよ

嗤われたくはないよ 何もないよ 何かはあるよ
カレーライス そんなに辛くはない 旨みしか感じられない

得られたのは希望だけ 終わりが始まりなんだから
ラストナイトを奏でよう みんなの想いを伝えよう

繋ごう 甲羅に苔乗せて 過去の時間は 湖の中

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ことぶき!FOREVER
~人数無制限オープンマイクとスペシャルライブ~


2019年11月17日(日)
18:00開店19:00開演
@ライヴ喫茶亀
入場料:ワンドリンクオーダー

MC:ヤング嶋仲・河野宏子
スペシャルゲスト:桑原滝弥


ついにオープンマイク「ことぶき!」も
最終回。

なので最後はエントリー枠無制限、
出たい人全員出れるDAYとします!
持ち時間はひとり五分。
楽器はセッティングに時間のかからないものならOK。
詩の朗読はもちろん、
歌、ラップ、漫談、愚痴、お惚気、
言葉を使ったパフォーマンスならなんでも受け止めます!

オープンマイク後は、
ゲストの桑原滝弥さんのスペシャルライブもあり。
この日だけのポエトリーセッションもあります。
乞うご期待!

*

というイベントに参加して来ました

おぉ もう一週間が経つってぇのかい?
時が経つのは ホンマに早いモノよのぉ~♪

みゅう最新号の発行日が 11月10日
あれ? 未だ発送して ないんですけどーっ!

発送準備中の紙束を遠い目で眺めつつ
レポートいきまーす☆(遅)

先ずは、ウィキペディアに載っている方って
現実に存在するんだ!? という話(笑)

ポエケットで少しお話したことのあるだけだった
桑原さんと

メールのやり取りをすることになったのが
少し前の お話でした

今回、大阪でのライブがある、というのは
結構前に 知っていました

時間があったら お会いしましょう!
な~んてやり取りをしていたのですが

当日 伺えるかどうか 不安だったので
先ずは こんなメッセージを お送りしました

*

桑原 滝弥 さま


こんにちは。
メールでは お久しぶりです☆・・・が
実は先日、桑原さんのプログを ちら~り拝見しておりましたので
何となく久方ぶりな気がしないです♪

(中略)、沢山集まったのですネ!
さすが桑原さんです☆
直接お話したのはポエケットの時でしたが
何だかパワーのある方だなあという印象でしたので♪

お礼だなんて とんでもないです。 
私の方こそ ありがとうございます! と思いつつ
桑原さんのフットワークの軽さを見上げるばかりですヨ。

実は私も「どこかで平日のお休みが取れるかしらん?」と思いながら
ここ暫く それが叶わないことが多かったので
桑原さんとお会いできるかどうか、心配していたところだったのです。

いつか、どこかで。
そんな言葉も ありますので
再会できる日を楽しみにしたいと思います☆

イベント案内ありがとうございます。
お邪魔できるかどうか まだ分からないですが
もし伺えた時には よろしくお願いします♪
今回でラストナイトを迎えるようですので、大盛況確定ですネ!

今月のイベントのみならず、全国行脚されているご様子、
季節の変わり目ですので 各地を飛び回る際には ご自愛くださいませね。

それでは また★


すずこ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そして、後日 当日参加が出来そう! と思い
参加表明をすることに。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

河野 宏子 さま


はじめまして。藤鈴呼(ふじすずこ)と申します。
桑原滝弥さんからイベント案内をいただきまして、メッセージいたしました。

桑原さんとは 詩誌即売会「東京ポエケット」に参加した際、
少しお話したことがあります。
**がキッカケでイベント案内をいただきました。

11月17日 ライブ喫茶亀にて開催される「ことぶき!」
この度 最終回ということで 初参加させてください☆

河野さんや桑原さんのステージを拝見したことがないので、楽しみにしております。
朗読経験は多くないですが、オープンマイクにもエントリーしたいです。

当日は豊中市から伺います。
この春 夫の転勤により 神奈川県から引っ越してきました。

エントリー枠無制限ということは 
よもや深夜コース!? と ドキドキしております。

その場合・・終電までいたいところなのですが・・・
大阪初心者 且つ 超絶方向音痴のため 少し早めにお暇するやもしれません。

ざっくりとしたもので構いませんので、タイムテーブル的なものがあれば
お教えいただければ幸いです。

それから・・ 
亀さんには軽食はありますでしょうか・・?

当方 ヒモジイとキゲンがワルクナル ので 心配で心配で夜も良く・・
眠れましたけれども気に成りまして。

お時間のある時で構いませんので、返信くださいませ☆
どうぞよろしくお願い申し上げます。


すずこ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

・・・で、ですねぇ
恐れていた事が 起こりましたコトよ!

時間に余裕を持って 出掛けたんですけどね
見事に降りる駅を間違えました(爆)

何をどう勘違いしたのか 
似たような名前カモ? と 思い込み

目の前の アン・ドロイ子ちゃんが
「あの駅まで進め」言うてはるのに

咄嗟に「ここだ!」と
降りてしまう為体

会場の最寄り駅が
「谷町九丁目駅」だった訳なんですが

「難波」で乗り換えるつもりが 
何故か「梅田」で途中下車

「なんば とか うめだ とか なんや わからんけど
都会っぽい場所だから 間違えず降りられるべ

ほんなら 一回乗り換えて ササッと着きよるわ~♪」
 と 思うててん。

言い訳させてくださいませよ?

「梅田」から「谷町線」とか言うのに
 乗り換えられるという表示を 見掛けたんですよ

乗換方向に行きかけて
・・・あれ? 何か違う・・・カモ? 

え゛? 合っちょん?
と 静かなパニックを迎え 

アン・ドロイ子ちゃんを 再度見て
ゆっくり考えて

あ゛、違うわ。
(漸く気付いた)

直前まで グーグルさん凝視していてコレだけんね
嫌んなるわ~♪

駅に着いた時点で17時半過ぎ
どんだけ余裕持って出たか お分かりでせふ~♪

会場には美味しい定食もあるとか聞いたけれど
先ずは 腹ごしらえ♪ と 駅構内の喫茶店へ。

紅茶クリームパン と 小倉あんバター を チョイス
ドリンクは ピーチティー

本の背表紙もピーチ色ですが 
最近 ぶたぶたシリーズ本を 読んでいましたので、ネッ

しかも 今回は 紅茶が主人公のお話
何と単純明快なオーダーですこと♪

・・・で 18時を過ぎたので
亀サンの入口に到着しかかったところ

桑原さんと鉢合わせ ご挨拶と相成りました
外出の足を引き留めてお話して下さいました

ライブは圧巻でした
まずはオープンマイク枠で河野さんセレクト順?
の演者パフォーマンス

第一部のラストは 桑原さん&河野さんによる 
ステレオ朗読ステージです

ステレオ朗読とは お互い作成した詩を
一連ずつ交互に朗読して一つの世界を作り上げること
なんだそうです

絶妙に揺れ動く言葉の波に感動しました

桑原滝弥 情報ブログ

桑原さんは 少し前のイベントで 
覚和歌子さんとも ステレオ朗読をされたそうです

アニメ「千と千尋の神隠し」主題歌を
作詞された方でもあります

いつも何度でも

アニメ音痴の私でも分かる 
♪呼んでいる 胸のどこか奥で~♪

この歌い出しも歌詞も声も素敵です
なんて検索していたらオケりたくなりまする♪

桑原さんのライブパフォーマンスも圧巻でした
会場内を縦横無尽に動き回るような演出、そのパワー!

少しハスキーめいたヴォイスで重なる
「ハッピーバースデー」の台詞がまた最高で

照明とのコラボによる「変顔」も素敵でした☆

集合写真

上記は河野さんサイトです☆
私も記念にパシャリ☆しようかなぁ~と デジ・カメ子ちゃんを構えたら

「私が撮りますよ。マネージャーなんで。さあ いっていって♪」
と言って下さる嬉しい言葉にホイホイと乗りましタ~ 感謝★

銀河鉄道の夜  不可思議/wonderboy

をBGMに大道芸人顔負けのボールパフォーマンスをする方も。
嗚呼どこかで聞いたことがある・・! と 思った瞬間に

郷愁めいた想いに包まれ感動しました
短歌を長唄のように滔々と奏でる方を眺めていたら、

一瞬ステージが光に揺れるような不思議な感覚とともに
永遠のみゅうメンバー吉田優子を思い出しました

大きな画用紙に独特の表情をした顔を描き
裏側に認めた言葉を丁寧に朗読した方は 

開演前に少しお話させていただいた
お隣に座っていた女性でした

私自身の出番では一つポカをしました
みゅう宣伝をするつもりが 話をしただけで

手持ちの冊子がありますよ~ 無料で差し上げますよ~
と言ったつもりだったのに 気分だけでしたー

この日のオープンマイクは
2編のポエトリーリーディングをしました

親不知に夕陽が落ちて

ネリネ リコリス どちらカナ
より「ノアザミ」

ライブ喫茶亀のマスター ヤング嶋仲さん手作りのカレーが
とっっても美味しかったです

当初「私はパンをかっ喰らって来たんだ・・・我慢せぇ!」
と 思うちょりましたが 周囲の「いいかまり」に耐え切れずオーダー

休憩時間にガッついて あっちゅ~間に なくなりました~♪
久々のカシスソーダも美味でした☆

御馳走様でしタ! (え゛、結局 食い気なんか~い!)
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

止まる・落ちる

4img_1274

4img_1275

4img_0259


時計は止まり イヤリングは落ちる
哀しい哉 自然現象

不意に 振り返る
不思議な角度に煌めくアレは

誰かの涙などでは無く
研ぎ澄まされた瞳の色合い

夜空に光るシルバー
錆着いた金具を包むサドル

倖せが 堕ちて来はしないかと 願っている
祈りは勝手気ままな角度で オチを描く

放物線の向こう側
黒猫の足跡を見たかい

雪ならば 赤い林檎は 探しやすいだろうねえ
こんな暗闇じゃあ とりあえず 探すしかないよお

トンネルの果てを
ハラハラとしながら待つ

車窓に映るは
止まった秒針

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

止まる


庭仕事をしていた時代には
高い腕時計など ナンセンス でした

つい最近になって 
所謂 お洒落な時計 というものを
一つ ゲットしました

ルキアのね シルバーで 盤面が少し照れている
要するに 淡い桃色ってこってす

確か 
バースデープレゼントだったかやあ?

色々と ネット検索した挙句に 
夫が ネットオーダーしてくれたモノっす

そうなってくると 今まで使用していた腕時計は
トイレ行きですよね~♪

で 使用していました
前回の トイレ用 うで・どけ子ちゃんは 

父の葬儀後 時が止まりました
あの時は ガラケーも壊れて 大変でした

叔父の葬儀後 
進物用の菓子を購入した際には

お菓子屋サンの駐車場で
風も無いのに 助手席が 凄い勢いで 閉まりましたし

父の時には テレビが勝手に着きました
人の死に目には 興味深い事が 起きますナ

さて 先日まで使っていた うで・どけ子ちゃん
最近 画面が薄らいで来た と 思っていたら

両親の結婚記念日を境に 何も映らなく なりました
何という タイミングだ! 

今 出勤前に トイレに入ると 焦ります
そうだ~ 時計が 無かったんだべ~!

借宿なので 壁に画鋲で
腕時計バンドの穴を留める事は 出来ないし・・と

今までは 目の前のヒーターに 置いていましたが
今度は どんなタイプを 購入しようかやぁ

100均でも 時計は あるんかやぁ~?
と思ったまんま 

時の無い個室タイムで
ターイム! と 叫ぶ日々なのであ~る

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

落ちる


最近 イヤリング熱が 復活している ワタクシメ

メルカリでゲットした 
ステキな赤い粒のついた イヤリング

レジン細工で 良く見ると
ハート型という 可愛らしさです

イヤーカフタイプも 好きです
こちらは札幌時代 イベント参加時に ゲットしました

ある日 赤イヤリングを着けて
ニヤニヤと 歩いて出勤している途中

イヤリングが ポロンと落ちました
嗚呼 まただ・・・

この日 三度目に イヤリングが落ちた瞬間
ハッとしました

(落ちているのは 右耳ダケだ・・・!)

何か 理由が あるのかしらん? と 思いつつ
歩きながら イヤリングを着けようとして

更に ハッとしました

(耳が・・ ぬるぬるする・・・)
ミミガーーーッ!! (違)

嗚呼 アタシ
金属アレルギーだったんだわー (棒)

今まで 気付かなかったのかよ! なのですが
耳汁が 出ているのか 汗なのか どっちだーい

左耳は無事でした
ピアスホールに 反応したんかやあ

若かりし頃 煮沸消毒した安全ピンで
グサッと開けた穴の具合が 悪かったモノか(遠い目)

夫にはいつも「俺は福耳♪ お前は薄いのう~」 
と 言われますし

でも 一部分は 分厚いのダ!
肉芽が残っていますからねー(棒)

職場に着く寸前 右イヤリングが無い!
と 気付きました

ありゃーっ 4度芽 もとひ
4度目 落としたんダーッ!

気付かんかったべぇよ(哀)

舞い戻り 探す時間は ありません
だって 何処まで戻る? 自宅まで?

ムーリムーリ♪ で 諦めてみたものの
諦めきれず(しつこい) 

帰宅途中 真暗夜道で
目を皿のようにして 凝視 (眼力!)

それでも 見つからんず(涙)

こちら 手作りですからね・・・
本当に 申し訳ないこってす・・・

ところが翌日 明るい陽射しの下で
コロン♪ と 金具部分ダケ 発見!

咄嗟に拾い上げましたが 
飾り部分が綺麗に取れておーる

・・・いや・・・ そんな邪険な作りでは ない筈だ・・
これは どういう状況で こうなった!?

結構な人波が闊歩するかも知れない お店の前だけれども
踏まれて 飾り部分だけ 跳んでった!?

煌めきのモノが大好きだと噂の かぁちゃん(鴉)が
加えて 金具だけ 落としていった!?

よもや 「素敵♪」と思った人が ピアス人で
「イヤリング金具は要らんわ!」と この部分だけ棄ててった!?

な~んて妄想が
次々と 跳び出して来るじゃあ あ~りませんか♪

それからも 同じ個所付近を通る度に
下を見ながら 探しましたが 赤粒たんには 出会えんず

もう こうなったら
片耳イヤリングだと 思いこむしかないべ~っ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ちいちゃん


チッ っと 舌打ちを するのではなく
チャ っと 呼んでいたのねっ 斬新!!

口語文のまま 入力してあるのを
最初に見た時は 慣れなかったけれど

それも素敵だなあと
今では 思うのよ

天然石は 意味があるから 
良くも悪くも 作用する ものかしら

手元にあるのは
ガラス玉にも なりきれない

今では 海の藻屑と一緒に
邪魔もの扱いされてしまう アクリルだけど

それなりに 美しい 煌めきが 好きでねぇ
作る時は ワクワクするのね

手作りイヤリング
わざわざゲットしたもの

昨日 片方 なくなってしまって しょぼーん
今日 金具だけ見つけて ホヨー!?

アラレちゃん状態
片耳アクセにして 楽しもう

小吉 
吉の字って 何か良いねぇ

欲を出し過ぎず
パワーを貰い過ぎず
悪い事は怒らず

そんな安心感にも
溢れているかな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

ネリネ リコリス どちらカナ

4img_1268

4img_1197

4img_1196


先週あたりから見掛ける 薊サン

一匹狼然として ハリネズミの如く 
街路樹を護っている存在

いや くノ一 なのかしらん?

あざみん と呼んであげたくなるような 
可愛らしさも 呈していますねっ

そして 似たような場所に 咲きかけたのは 
桃色の花

同じ桃色でも 並べると 色合いが違って 
自然色の豊かさを 感じます

・・・まあ、自然食も 好みですけども♪
あ でも 加工食品も 好きですよん♪

調べてみたら 曼殊沙華に似た花名が 幾つか出てきましたが
特定は出来ていません

スックと立つ茎が 特徴的です 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ノアザミ


美しい桃色の微笑を称えたままで
刺々しさをも全面に押し出す君を
愛おしく感じながら通り過ぎる道
思い通りには努々ならぬ出来事を
飲み込んだ振りなどしたくはない
そう言わんばかりのギザギザ葉と

控え目だけれども存在感たっぷりの
葉脈に流れる血の色は

あかいかい あおいかい 
どんなみどりだったら 
あおいとひょうげんするのかい

博愛主義など真っ平御免被り升の中に
サンズイノモノをヒタヒタに注げば
表現張力の隙間で 人面魚が嗤うだろう

いつか君も 街路樹の隙間風に吹かれながら
アスファルトの粉塵を浴びつつ
排気ガスと共に呼吸することから
逃れられると 良いのだけれど

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

一昨日の午前中は 各地で雹が降ったらしいですね!
出掛ける前に 雷が鳴ったと思ったら

結構「ものっ凄い音」がしたモンだから
「随分と元気な雨だべぇや」と 思うちょりましたけれども

もしかしたら ヒョウだったのかえ?!
さあ~ 皆さん 御一緒に!

相槌は~!?
「ヒョ~ぅ」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

不思議な液体

4dsc_0085

4dsc_0080

512053-512053


インクジェットプリンターには
廃パッドに余分なインクが染み込んで行き
限界を迎えると 交換せざるを得ない状況に陥る

ならば

ワタクシメの場合は
肩パッドに身から出た錆でも染み込んで行き

限界を超えても 肩をイカラセテ歩くから
態度がデカイ! と 笑われるのであろうか

ジェット噴射したいモノ
お掃除スプレー
中味は電解水

コンロでも 流し台でも 綺麗に致します
誇大広告では ございません

茣蓙の隙間も 繊維質のゴワ付きも
美しく 甦る かどうかは 別のお話

洗濯マグちゃん
とっておきの 洗濯用グッズ
中味は マグネシウム

黒い粒は 今流行りの タピオカをも
彷彿とさせるだろう
手作り可能です

スプレーに入れて
ペーハー値ってヤツを 変化させれば良いのです

宵の内 良くは分からない解説の中で
自作の妖し気な液体は微笑む

突起が大問題
ボールペンみたいな部品が
よっこらせっと 跳び出すもんだから

スプレーは ただの プラスチックへと 元通り
人は其れを ガラクタとも呼ぶのだろう

プラの日を待たなければ なりません
食品と一緒に使用しては いけません
食品と一緒に棄てても なりませんことよ

次は重曹
クエン酸を足して 炭酸水を作ります
自宅で温泉の出来上がり

硫黄の香りは 気分を盛り上げますが
浴槽の素材を 炒めますので チョイス不可
チョチョイと洗える体で 行きましょうか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

オレンジバラの華やかアレンジメント

カジュアルにもフォーマルにも適したギフト

オレンジバラを中心にまとめた、
ビタミンカラーのアレンジメント。

ひらひらと舞う蝶のようなオンシジウムが華やかで、
カジュアルにもフォーマルにも適したプレゼントです。

*

両親の結婚記念日に
上記アレンジメントをセレクトしました

今回のポイントは 花束の後ろ側にスックと立つ
黄色のオンシジウム

オンシジューム とも呼ばれる 洋ランだそうです
花言葉は「可憐」「一緒に踊って」

嗚呼 何て素敵な花言葉なんでしょう♪
と 父が思っているかどうかは分かりませぬが

草葉の影から「一緒に踊って」
と言われても困りますネッ!

本当は別のところから送ろうとしていたんです
素敵なアレンジメントだなぁ、と思った時点では

最短到着日が 記念日前日
通常配送だと 記念日後日 になってしまうと判明したので

当日到着するタイミングで 注文ボタンをクリックしたいなぁ~
と 待っていたところ

いきなり

最短到着日が 記念後の三日後に 
跳びやがったじゃーあ あーりませんか!!

なにおーっ!? 

という訳で いつもの「安定の花キューピット」と相成りました
ちゃんちゃん♪

いつもと違う お花屋サンから 届きました

営業時代 「あの店は安くて花が良い」と
皆が頼んでいたお店だー! と気付き 懐かしくなりました

花を贈る理由

今回は 「お祝い」一辺倒でチョイス!
文句ナシの仕上がりで 大満足です♪

寒い朝 お出掛け前に
暖色花で 心を潤してネ♪

こちらのメッセージカードは 白い立体カードに認められている
何だか素敵☆

ヒペリカムかグミのような
赤い実も素敵だなあ~。

ブドウの葉みたいなものの代わりに
大きな葉でアレンジしてくれていますね
この工夫も素晴らしいです

だんだんと寒くなる この時期
朝も早よから 水に囲まれて 寒かろうもん

お花屋サン お疲れ様です
そして どうもありがとう!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

«跳んでる日々