2018年4月27日 (金)

私の偲び方

4dsc_0033


4dsc_0030


4dsc_0032

父が亡くなってから 
節目毎に

花を贈る事が
多くなった気がするのですが

注文時に 何時も戸惑うのが
「用途」の欄なんですよね~

直接 お花を届けられる距離ならば
一番 良いのですけれども

そうも行かず 
ネット注文をしようとすると

必ず この
「用途」に 行き当たり

しかも
「欄を埋めないと進まない」状態に陥る

そもそも 
ワタクシメの感覚が ズレていることが
最大の要因です

と、言うのも 
例えば今回は 

父の命日用に
贈ろうと思った訳なので

最初から
「仏花」コーナーから セレクトすれば

スムーズな オーダーが 
出来た可能性は あるんですが

私(仏花だけど華やかにしたい!
  元気が出る花を!)

母「カラフルが良いね~
 百合は花粉が落ちるし 白だけだと寂しいね~」

なんて利害!? が 一致した
我等親子の場合は

普通のアレンジメントフラワーから選ぶのが
常なんですね

「スタイルから探す」 を クリックして~
「アレンジメント」 を クリックして~

「君に決めた!」 
※サトシではありません

そうすると、
「用途」を選択する画面が
出て来るんですよね

以下の4択でした

*

開店祝い
お祝い
お誕生日
その他

*

勿論「その他」を選びますよね~
これで終わりか と 思いきや!

以下の画面が
新たに出現するんです

*

その他の場合
※ 具体的な用途をご入力ください。

全角10文字以内
必須

*

ここをね、10文字以内で
何かしらの文字を入力しないと

注文が出来ない
仕組みになっちょん

いつもいつも この場面で
盛大に「もやっ」と するんです

華も見えて いないのに
もやっとボール 満開ですよ!

素直に「命日用」と書くのも
プライバシーだだ漏れチックで

若干
イラッとする

されとて
「記念日」って言う響きは

ワタクシメ的に
「お祝い」的な感覚があり

余り 
好きではない

正確には 
違うようなんですけどね

*

記念
(きねん)とは、

あとの思い出として何かを残しておくもの、
あるいはそれによって残されたものである。

最も代表的な記念は誕生日であろう。
誕生日を迎えるたびに祝うことを文化とする国は多い。

建物や国、団体などについては、
いわば「誕生年」という形で「○周年」を記念して

パーティーやイベント・式典・祭りなどを
行う場合がある。

5周年、10周年、50周年、100周年など、
切りの良い数を節目に行われるのが一般的である。

*

記念日
(きねんび、英: Anniversary)は、
何らかの物事や過去の出来事を記念する日である。

記念日には、誕生日・結婚記念日・命日などの
個人的な記念日のほか、公的な機関が制定した記念日、

地方自治体が自分の地域や特産品などをPRするため・
地元で発生した大災害を忘れないよう制定した記念日、

企業や商店が商品の販売促進のために制定した
記念日などがある。

*

だってさ、今回の花は
思いっきり ピンク満載じゃん!?

で、「命日」とか言われても
お花屋さんも「はぁ!?」って思うんじゃん!?

ワタクシメが
気が触れてる と 思われるのは
全く問題ありませんけれども

その被害を 
母に 感じさせて なるものか!!

そもそも 何で「用途の詳細」を
明かさな アカンねん!?

理由なき花は
贈ったら アカンのかいな!?

などと 
散々 煩悶とした挙句に 
今回 頼んだ内容は~

*

【アレンジメント】
ピンクバラのアレンジメント

用途: その他 … 命日用に綺麗な花を★

納品票記載情報
ご注文主名: 偲ぶ者たち (ムスメタチ) 様

→通常は 本名(フリガナ)に設定されている

メッセージ:
華は長持ち・母は長生き・健康寿命で愉しくね♪

*

母「母の日と一緒の花 って事で 良いから~」
なんて会話を していた所為か

メッセージと 用途が
あっちゃこっちゃに なってまった
Σ( ̄□ ̄)!

と 気付いたのは
母から「花が届いたよ写メール」を

「受信」した後だった・・・
こ、これぞ、後の祭り・・っ!

わ、ワタクシメは 何処の施設を
「受診」すれば よろしいのでせうか~っ!

しかも 花の背景が
真っ黒や!

お、お花屋さん!
ワタクシメが 下手に「命日」と
明記しちまったけん

気遣いいただいて
黒で包んで下さったんです かーっ!?

と カーッ と なりながら
母に電話確認を したところ

母「ああ、あれね、おばあちゃんが遺した布よ
テーブルの上が煩雑だからね 良いでしょ♪」

ちゃ~ん
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

林トナカイ

I4mg_3808


4img_3980


4img_3981

撮影した写真や手書き文字を
栞にしました☆
ラミネート加工しています

ブックマーク ロマンス!?
しおり2枚でフォト完成の栞も!
同色リボン・文字で見分けてネ☆

既に旅立っている栞 多数
何処かの誰かとカップリング♪

穴開けパンチの位置
中央ピッタリではありませんが
手作りらしさをお楽しみください☆

立体感あり・リボン色の変更可能

*

「シ31」林トナカイ(上) /藤鈴呼の手作り栞    
サイズ約縦13.5×横4.5センチ
    
町田えびね苑 2017.GW 
茶色リボンから トナカイを妄想

*

モバオク! で旅立った 
妖怪アパートの幽雅な日常 に
同封しました★

白い花と青い空は
三渓園にて撮影したものです

何だか惹かれるコントラストは
幾つかありますが
青と白と緑も 美しきカナ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

葉小判/藤鈴呼

コメントいただきました

ありがとう

- 佐白光さん 兼六園の雪つりは見事ですね。
雨の日に訪れた際、傘と湖面と落ち葉と風と寒さと…

全てが相俟って
美しさへと七変化しているかのような気分を
味わいました。

もうそれだけで お腹いっぱい!
…と、言いたい処ではありますが、

枝の美しさよりも 落ち葉の匂いよりも
目先の桜餅を 食べるか 明朝に回すかで

今の心は 一杯なのであります
(やっぱり食欲か!)

乗り過ごし願望とは
「おやおや佐白光さん、ちょっとお疲れ気味ですか~」

と いきなり脳内に鳴り響いたのは
正直散歩? か何かのナレーション

(男性の ゆったりとした
ルパンの声優さんのような 独特の声なんですが、
番組名も 声優さんも 知らず)

アレは 何だったかなぁ~ と 思い出すのは
「ジェットストリーム」の 低音ヴォイス、

深夜に鳴り響く 重低音ウーハー素敵☆彡
なんて言っている間に 数日が経過して

気分も 軽やかな
逃避したい日々が 過ぎてくれますようにと
願いを込めて☆彡

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

しなければいけない、

マスト、ハフタ、
(英語は好きだけど苦手です)

と考えてしまうと

窮屈な思いに 
囚われますね

*

雨の匂いは キライじゃないけれど
制服時代は スカートのタックが ズシリと重く、

雨独特の 嫌な感触と 
ドブネズミのような臭い

といった印象を
持ったものでした

*

久々の雨に 舌鼓を打ったのは
レサ子の フロント硝子でした

今まで 花粉やら何やらの
黄色い粉に覆われて 

ワイパーから外れた部分が
追い越し禁止線のような 状態だったのですが

水曜は 私の住む町も 
朝から雨で 

買い物をして 帰宅する頃が
一番 酷かったんです

たった 一つの 
されども 長い信号待ちをしながら 

ぼんやりと 目の前を 眺めていると

フロントガラスの右側、
ワイパーから 外れた部分を 打ち落とす
雨の流れが

まるで
滝の流れを彷彿とさせる状況へと
変化して いきました

嗚呼これで 洗車要らずだな、なんて
ニヤリとしていたけれど
荷物も私も ずぶ濡れだったわ??

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜餅と苺

4img_3631


I4mg_3622


I4mg_3680

最近の苺は
酸っぱい物も多いっす

両方 欲しい!
贅沢な私は

夕食後に
イチゴヨーグルトを出して

隣にそっと
桜餅を添える

夫「両方は多いやろ」
私「・・・うん?」(ニヤニヤ)

まあ 私、宇宙人なんでね
これくらい 胃袋に 入りますよ

(・・・は?) 
と、言うのも

藤鈴呼、の
イニシャルは

苗字が「ふじ」
名前が「すずこ」

と仮定すると
SFなんで、ネッ

苺大福
いつもソソラレル外見

パックンチョを
彷彿とさせる図体に

思わず ぐふっ♪ と
笑みが漏れるってなモンでせふ☆彡

・・・私だけ?
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今更の桜も血


桜餅が大好きで
道明寺も大好きだ

漉し餡が最高級で
粒あんは ないよりマシ

サラリと吹き抜ける
桜葉の香りづけには
塩が必需品

生きていくのに
必要なものの一つ

それは塩
そして水
きっと愛

なんて風に
考えていくと

まろやかな風が
すぅと吹き抜けて
深呼吸

すぅーっ
頬を撫でる 本物の桜からは
香りがしない

たまぁに だけれど
何となく

桜餅を 彷彿とさせる瞬間に出会い
首を傾げていたけれど

誰かが 塩を 巻いたのでしょう
嫌な事でも あったかな

全て 流れれば 良いね
雨と ともに

苺の季節が終わりかけて
スーパーの透明パック内で

生えて来た黴が
華美に 染まる

其れは 嬉しい装飾品では
ないのでしょう?

見切り品の
シールも貼られずに

横に追いやられる
棄てる筈の 箱の中だ

早く 片付けないさいよ
お客に フシダラな姿を
見せるモンじゃあ ないよ

朝から通路を塞ぐ
デカワゴン

かつて
ラブワゴンが横行した頃の

はしゃぎっぷりを
思い起こすでしょう

あの頃の笑顔とは
真逆の角度で

商品補充は
おざなりになる

なおざりのまま
尚 気付かぬ店員に

軽く 舌打ちを残す
勿論 心の奥で

苺の補充は 早くして!
出来るだけ!

白い幕に
覆われていない

かれいな
いちごいろのやつをね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「おざなり」と「なおざり」とは、どう違うのでしょうか?

現代語として考えた場合、両方に共通している部分は、
「いい加減な対応だ」ということです。

そして異なるのは、

「おざなり」は
「いい加減ではあるにせよ、何らかの対応をする」

のに対して、

「なおざり」は「多くの場合、何の対応もしない」
という点にある、と言うことができます。

解説
まず、それぞれの語源について見てみましょう。

「おざなり」は、
「御座(敷)の形<なり>」

を縮めたものです。

このことばは
19世紀初めには使われ始めていますが、

宴会の席(御座敷)などで

表面的に形ばかりを取り繕った言動
のことを指したもの

と推測されます。

いっぽう「なおざり」は
もう少し歴史の古いことばで、
10世紀には使用例が見られます。

このことばの語源には
いくつか説があるのですが、
その1つに

「なほ(直・猶)+さり(去)」
というものがあります。

「なほ」は「そのまま何もせずにいること」、
「去り」は「遠ざける」という意味がありますから、

ここから想像すると
「なおざり」は

「何もしないで距離を置いておく(放っておく)」
というのが出発点だった、と言えるかもしれません。

次に、現代語での話として考えてみましょう。

教育を[おざなり/なおざり]にする。

「おざなり」の場合は、
いい加減ではあってもひとまず教育をする、
という意味になります。

いっぽう「なおざり」の場合は、
教育らしきことはほとんど何もしない、
という意味になります。

また、文の形を少し変えるとどうなるでしょうか。

[○おざなり/×なおざり]な教育をする。

この文の場合、前者は「いい加減な教育を施す」
ということで問題はありませんが、

後者は「何もしないという教育を施す」
ということになってしまい、意味が通りません。

このような日本語の区別は、
どうか「おざなり」にも、「なおざり」にも
しないでくださいね。

(メディア研究部・放送用語 塩田雄大)

*

桜餅(さくらもち)

は、桜にちなんだ和菓子であり、
桜の葉で餅菓子を包んだもの。

雛菓子の一つでもあり、
春の季語である。

種類
桜餅は、地方によって形状や製法が異なる。
それぞれに分けて解説する。

関東風桜餅

関東で作られている桜餅。
関東以外では長命寺餅とも
呼ばれることもある。

関東では関東風の桜餅のことを
長命寺餅と呼ぶことは少なく、

「長命寺の桜餅」と称した場合、
向島の「長命寺桜もち」製の桜餅を意味する。


関西風桜餅
関西で作られている桜餅。
道明寺餅または略して
道明寺(どうみょうじ)ともいう。

関西では関東風の桜餅を見ることはほとんどなく、
桜餅といえば関西風の道明寺餅のことを指す。

*

長命寺桜もち(ちょうめいじさくらもち)
は、東京都墨田区向島五丁目にある
甘味処、和菓子・桜もちの専門店。

桜もちを包んでいる桜の葉は、
西伊豆の松崎町で生産されている

「オオシマザクラ」の葉を
塩漬けにしたもので、

塩漬けにしている過程で葉が発酵して
クマリンという芳香物質が発生する。

長命寺桜もちの由来

「私どもの祖先に、長命寺の門番をしていた
山本新六という者がおりました。

この人、桜の季節は落ち葉の掃除に
手を焼いたそうで、

ふと思いついて
桜の葉を塩漬けにいたしまして、

薄い皮で餡を包んだものに
巻いて売ったところ、
大変な売れ行きだった。」

— 長命寺 桜もち
山本や(東京・向島) - 江戸老舗探訪記

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・栞 出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

6度目ビナウォーク

I4mg_4288


I4mg_4296


I4mg_4300


2018.4.14 ビナウォークの青空フリマに
参加いたしました★

この春で二度目の相模原在住期間が
2年目になる ワタクシメですが

今回で6度目の参加でした♪
皆様ありがとうございました★

展示可能なのは手作り品オンリー
ブースの場所は早い者勝ちです

この日のブース場所は 
以下の記事で紹介しました

*

無事だねマーフィー


*

まずは集計結果!

●お出迎えコイン 合計 4400円

かご  300円× 3カゴ = 900円
しおり  50円× 2マイ = 100円
うでわ 150円× 6ワッカ= 900円
ゆびわ 100円×25リング=2500円

●お見送りコイン 3000円

出店料 2000円
駐車場 1000円

●差し引き 4400-3000=1400円
※材料費・ガソリン代・食費などは除く

夫「材料費がないとアカンやろ」
私「・・・・。」

夫「何だ、マイナスなのか」
私「ムムムム・・・」

これ、ね、値札を観たお客様にも
いつも話し掛けられる内容なんですけど

まあ~ そこは、さっ
この暑い日々(本日は曇天で涼し気だけど)

真っ赤な文字で 埋め尽くす事も あるまひ?
サッε=┏(; ̄▽ ̄)┛

沢山 作りたいから サッ
はかせたいのよねっ(ゲーッ)

その「吐く」じゃあ なくして
「捌ける」ですから~ぁっ!

さて、皆様との やり取りを
少し思い返してみます♪


初っ端のお客様は 女性2人組
お友達かな? 

「絵を描くのが得意だ」という女性は
軽やかな口調で 話し掛けてくれて
暫し 盛り上がりましタ!

楽しそうな雰囲気を醸し出しながら
ブレスレッドを選び 
2リングが お嫁入♪ うきょっ


次に訪れたのが お祖母さん&お孫さん
と思われる 女性2人組

「お母さんが島根から帰って来るのを待っているの」
と、心待ちにしている様子

お母さんの大好きな色合いのユビワと
お孫さん ご自身のユビワを選び

おばあちゃんに
「自分で支払なさいよ」と言われ
お小遣いで 2リングが お嫁入り♪ 

・・・偉い! 優しい! ありがとう! と
ジンワリしました

そうか~ お母さん、紫が好きなんだね~ぇ♪
私も大好きだよ~★


お次の女性は
ご自分もアクセサリー作りをされると仰る♪

着けているネックレスなどを鑑賞☆彡
解説もして下さいました!

「材料は何処で揃えるか」
の質問に答えつつ

「作る時に 色選びをするのが 何よりも愉しい!」
という話で 盛り上がりました

何と ユビワ8リング が お嫁入♪
まあ 末広がりっ♪

「カラフルに 気分で着けるの」、と仰る☆彡 
ウレシーッ!(感涙)


映画館方向からやって来た 
数名の女性陣は

「昼食後に また来ようか」、と
迷っていたけれど

私「雨予報だし 早く撤収するかも
 もし いなくなってたら ごめんね」、の言葉に

その場で ユビワの前に 陣取り 
楽しく 選んで くれました

「可愛い♪」 と 漏れ聞こえる声が
何よりの 贈り物です

結局 藤鈴呼ブースは 予告通り(?)
14時には 完全撤収していましたから

この時に 手にして貰えた 10リング達は
「指輪冥利に尽きる!」といった風


この日 初お嫁入したカゴを
手にして下さった お二人の女性

お母さんと娘さんカナ

「ブタ、可愛い~♪」
「お母さんはウサギが好きだな~」

と言う事で 2カゴが お嫁入☆彡
表情がキレているブタなのに

気に入ってくれて あざぁっす! と
感激しました


この日 初しおりを
手にして下さった女性は

当初 ネコちゃん栞を
幾つか物色してらしたのですが

結局 爽やかな青ツリーセットを
気に入って下さいましタ★


その次には 
ユビワ1つの お持ち帰り女性が2組


ブレスレッド1ツを手にした女性は
「涼し気なのがいいわ」と仰いましタ!


カゴとブレスレッドを選んだ
女性2人組(親子カナ)は
ねこカゴにロックオン♪


冬の出店時に 初のお客様だった
外国人女性が 通り掛かりました

前回は 青い猫カゴを指差し
「キュート♪」の言葉とともに 
お持ち帰りいただきました

通り掛って カゴを観た瞬間
女性「キュート♪」

呟くように
「I Have・・・」

私「センキューっ♪
 ぶるーきゃっと?」

女性「いえ~す☆彡」

<あの時は ありがとう!
アナタの事、覚えてますよっ♪>

の英語が 咄嗟に出て来ず
…il||li_| ̄|○il||li

出でよ! 翻訳サイトっ!


Thank you for that time!
I remember you, ♪ ♪

なるほどな
これなら どうだっ

<冬のフリーマーケットでは 
青い猫の小物入れを買ってくれて ありがとう!
アナタの事、覚えてますよっ♪>

Thank you for buying the accessory for a blue cat
at the flea market in winter!
I remember you, ♪ ♪

長くて覚えられない・・
Σ( ̄□ ̄)!

途中で ランチパックを モグついたり
撤収作業を 始めてからは

詳細メモを 怠って しまいましたが
他にも沢山 いらしていただきました!

ありがとうございました
(*⌒▽⌒*)

ボチボチ撤収~ という頃合いになって
横目に ぬぅ と立つ 人影が~

夫「・・・探したわ」

私「ああ、いつもと違う場所だったけん、
分からんかったやろ~」

夫「さっき、起きたんですよ」

私「はぁっ!?」

駐車場に到着したのは 朝8時頃だったかな!?
そこから13時過ぎまで 寝ちょったそうな~

私「お疲れやったんやなぁ~
 すまんかったのぅ~」

と言いつつも 楽しい気分を 抑えきれず
笑顔の私。。。//δ⌒▽⌒//

富山ブラックの「いろは」で舌鼓を打ってもらい
その間に私は 撤収完了!

夫は「いろは麺」が大好きで
今日は食べるのを
楽しみにしていたんですよね~♪

私は ランチバック 3袋も食べてしまったので
一緒に行く胃袋が 無かったのでした~

今回の展示は 平積みの低い位置に
ズラズラ~っ ブレスレッドを並べまくったけれど

矢張り ユビワの方が 人気がありました
でも 作りたいから どんどん作るんで

ユビワの在庫は いつも少な目
ブレスは多めに残っておりまする~っ♪

誰か 欲しい人 いる?

大体のサイズや 希望の色なんかを聞いて
レターパックプラスに入るだけ詰めて

届いたら 選んでもらって
いらないのがあれば 送り返して貰う

現金授受ではなくって 
物々交換で 

例えば 
文庫本と交換とか

ネット注文で
私に餌(お菓子)を配送

みたいな感じだったら
出来ると思います~

みゅう購読の場合は
1冊につき2アイテムまで同封しま~す♪

在庫が増えて来たブレスレッドを
可愛がっていただける方は
声かけて下さい ネッ♪

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「 Email Me 」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・栞 出品中★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

移り気な春

4img_3812


4


4_2


「シ138・139」
空木・2枚セット/藤鈴呼の手作り栞

サイズ約縦13.5×横5センチ 
の 2枚セットです

骨組みの中央に合わせてカット

*

栞って長方形の印象が強いですが
台形や平行四辺形チックでも
良いじゃんねぇ・・・?

なんて独り言と共に完成し
旅立ちました★

空への旅立ちだと
消えてしまいそうな感覚に陥るけん

大切に使われていますようにと
願いを込めて☆彡

*

撮影した写真や手書き文字を
栞にしました☆
ラミネート加工しています

ブックマーク ロマンス!?
しおり2枚でフォト完成の栞も!
同色リボン・文字で見分けてネ☆

既に旅立っている栞 多数
何処かの誰かとカップリング♪

穴開けパンチの位置
中央ピッタリではありませんが
手作りらしさをお楽しみください☆

立体感あり・リボン色の変更可能

*

現在「モバオク!」でも
様々な栞を出品中です☆彡

モバオク!から
中古本・栞 出品中★

さて、スカイツリーと言えば
空木、と表現するようですが

この漢字
ウツギ、とも 読みますね

以前の職場である 日本庭園にも
色とりどりの花をつけたウツギが
ありました

ウツギの名は「移り気」から来る
なんて聞いた記憶も懐かしいです

*

ウツギ

(空木、学名:Deutzia crenata)は
アジサイ科ウツギ属の落葉低木。

樹高は2-4mになり、よく分枝する。
樹皮は灰褐色で、新しい枝は赤褐色を帯び、
星状毛が生える。

葉の形は変化が多く、
卵形、楕円形、卵状披針形になり、
葉柄をもって対生する。

花期は5-7月。
枝先に円錐花序をつけ、
多くの白い花を咲かせる。

普通、花弁は5枚で細長いが、
八重咲きなどもある。

ウツギの名は「空木」の意味で、
茎が中空であることからの命名であるとされる。

花は「うつぎ」の頭文字をとって
「卯(う)の花」とも呼ばれ、

童謡『夏は来ぬ』で歌われるように
初夏の風物詩とされてきた。

旧暦4月を卯月と呼ぶのは
「卯の花の咲く季節」の意であるとされる。

*

先月訪れた「三渓園」で
素敵な空間を見つけました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

衒う椅子・揺れる世界


空を見上げると白い骨格
隙間に這える木々の息吹

立ちに根付く丸い椅子に
ちょこなんと腰かけて

語る相手は誰でしょう
どの色にする?
今日の気分は?

芝に注ぐ陽光
移ろいの角度に
伸びる心

隙間風を 忘れさせるかの様に
影が私を 包んでくれる

花の色を どれにしようか迷う「ウツギ」
椅子の色で どこに座ろうか迷う「移り気」

眩しいね
温かいね

鳥も思わず
落とし物

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・栞 出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

比喩が好き

4img_3952


I4mg_3935


I4mg_3938

パソコンって難しいですよね
団塊の世代である両親にとっては
クリック一つも指が踊る始末

当時「自分史」の作成に余念の無かった
父に質問され

様々な操作方法を認めた
「手作りマニュアル」を

幾つも作ったものでした

私、ガラケー族なので
「スクリーンショット」所謂「スクショ」ってヤツも
最近 知った位ですけどね?

パソコン画面にも 似たような機能が ありまして
画面をそのまま保存し(プリントスクリーン)

「ワード」という画面に
貼り付けることが 出来るんです

時にはパソコン本体を写真に撮影したりしつつ
このプリントスクリーン機能を駆使して

「写真+文書」の「手作りマニュアル」を
完成させた ものでした

・・・が
父は 解らなくなる度に 電話をして来て

現在 画面上で迷っている事象について
「アレがアレでコウだべ?」と

想像力が逞しくなる説明をした挙句に
おっ死んぢまいました

同様に 母へも別バージョンで
マニュアル作成して渡していたのですが

現在、母、
全くパソコンを 触っていない

年に一度 年賀状の印刷以外は
タブレットを駆使し始めている・・!

嗚呼っ・・! 
でも 良いんだ!

ワープロ教室時代から 
私は散々 金喰い虫で

こうして マニュアル作成できるようになったのも
両親の お陰なんだっ!

と 悶々として~ は いないけれども
今回 久々に 

ルカさんのブログ


思わず 長文コメントを してしまいました

*

とりあえずカタカナが多くて
理解できないのでしょうか

一つ一つのカタカナで戸惑っている内に
説明が進み、

脳内フリーズしている可能性は
ありますね

「アイコン」と言われた時に
「アイロン」? → 帰宅したらしなきゃ

みたいに 妄想している可能性も
ありますね

人間、聞きたくない話を延々されると
別の事を考えたりするじゃないですか

(え? 私だけ?)

その間に カタカナ用語が沢山並んで
結局 解らなくなる・・とか?

「複数のエクセルをフォルダに保存する」
という説明をする時に

身近な物に例えてみるのは
如何でしょうか

*

パソコンで作る書類を 手紙だと思って下さい

①家族への手紙
②友人への手紙
③恋人への手紙

この「手紙」が「エクセル」です

沢山の手紙があったら 紙が散らばって
邪魔になりますよね

手紙をまとめる箱が「フォルダ」です

*

みたいにしておいて

「エクセル」と指示した時に 
ほよよ顔するようなら

「ほらっ、緑の手紙だよ、手紙!」
と助言し アイコンを指差す

(ワードは青の手紙、
 PDFは赤の手紙、とか)

「フォルダ」と伝えた時に
ポカーンとするようなら

「箱にしまうのよ!」
と。

一つずつの作業が
出来るようになったら

本来の言葉である
「エクセル・フォルダ」を

多用しつつ
覚えていってもらう

「編集」は「赤ペン先生」
「上書き保存」は「そのまま箱にしまう」
「名前をつけて保存」は「新しい手紙」

みたいに喩えていき

物から連想する「感覚」と
喩えた物からアイコンを眺める「視覚」

の両方で
何とかならないかなぁ・・・

あとは ゼスチャーを駆使する!
(え゛っ・・・)

最小化「-」を押すと
画面が下に消えていきますよね

下に消える画面を指追いしながら
「ヒューン↓」と言う

タスクバーから出て来る時に
「ぴょ~ん♪」と指差す

エクセル作業中に
メール確認させたい時は

「緑の手紙をヒューン↓して!」
と言ってみる

最大化「□」の場合は
画面の目の前で見えるように

窓と同時進行で 
握った手を開きながら

「バッ☆彡」と言い
画面が開く様子を再現してみる

閉じる「×」は
「消しま~す!」と言う

「電源」は「やる気スイッチ」で♪

やる気、出ました~?!
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日の相模原は 暑いです
朝から車の温度計は17度

現在 半袖でタイピング中
こんな時には冷たい麺が 食べたくなるね~ぇ♪

と 言う事で発掘した
いつかの藤鈴呼ごはん を いくつか紹介しまーす

きし麺 & アボカドサラダ
トースト、サラダ、オレンジジュース


勿論100パーセント☆彡

イチゴの上には
ヨーグルト&ハチミツ、そして

気が向いたので
パンケーキで使用した残りのホイップを
かけてみました~っ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

無事だねマーフィー

I4mg_4283


I4mg_4282


4img_4281

土曜日は海老名駅前ビナウォークにて
相模国分寺 手づくりマーケット が 開催されました!

藤鈴呼ブースは 何時もよりは目立つ位置に
陣取りました★

駅を背に ビナウォークの中央公園を進むと
左側にオレンジのOIOIビル、目の前に七重の塔
奥には東宝シネマへ向かう大階段がありますが

この 階段を下りて直ぐの位置でした
お越しいただいた皆様 ありがとうございました!

今回は春の嵐と予報がありましたので
茶色ラックは封印し 平積みモードで展示しました

階段を下りてすぐ 目に入る場所に
台車を兼ねている紫ワゴンを横置きにし
その上に手作りカゴを 並べました

角ブースで縦と横に展示が出来たのは
非常に有り難かったです

運営事務局の皆様が 毎回ブース割のため
チョークなどで目印をつけて下さいます

前回 別の出展者様との会話で
最近はブースの大きさが 小さくなってきたかな?
なんて話も出て居ましたが

今回は、単純に仕切るのではなく
斜めにしてみたり、
前に飛び出す部分を多くしてみたりして

より 展示物が 見やすいように
工夫をしていただいている気がしました★感謝★

午前は展示布の上に子供達(品物)を置き
午後に入り 少しずつ 展示布等を片付け始め

14時過ぎには 早々に撤収しました
「撤収しなければ きっと降って いたんだべ?」

私が撤収した時点では
殆どの皆様が 通常モードでした

撤収を終了して 当日のイベント
佐藤奏さんのドラミングを小耳に挟みつつ
ブースをもう一周している頃も
撤収組は 見受けられなかったので

石橋を叩き過ぎて恐し撤収すずこ哉
状態では ありましたけれども

一度 雨にヤラレると 
大変なことに なりますからね
今回は 致した方 ありますまひ

詳細報告は おいおい少しずつ・・♪

取り急ぎ(って 日が経ちましたが~)
御礼まで(ペコリ)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

以下、いただきコメントへの返信です


> いなほさん 

ギター片手に弾き語る
路上のアーティスト気取りで挑んだ
藤鈴呼ブース

この時期は
路上というよりは
砂上もしくは花粉上等!
ってな感じでしたが

ちゅんちゅんと寄って来はる
皆様との会話が煌いて 
米粒のように白く輝いて
眩しかった~★

*

> 糸川草一郎さん 

朝から曇天でした

一昨日までは
雨マークはなかったのですが

午後から雨模様が心配だったので
早々に切り上げました

その分 
熱く・短く・熱唱よ~♪ 
状態でした!

*

> むらさん 

自分で並べた腕輪を眺めて
太陽に光る様が素敵~★ 

と ひとりごちた刹那
ニンマリとしてしまうのでした♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

明日は青空フリマ♪

4img_1122


4img_1127


I4mg_1120

海老名のビナウォークにて
藤鈴呼ブースを作る予定です☆彡

写真は前回のものです
今回は茶色ラックではなくて

床に近い場所で 平積み展示を試みようかなあと
思うちょります

風が強くなる時間帯も ありそうなので
早々に撤収するかも 知れませんが

是非お立ち寄りくださいませ~★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

4月14日(土) 藤鈴呼 出店予定★ ※雨になったら撤収します

相模国分寺 手づくりマーケット

会場 ビナウォーク

作品は全て手作りです♪ 

・詩誌(添付CDあり)、しおり、ポストカード
・ストラップ、ブレスレッド、リング 素材はビーズ、天然石など
・紙バンドのカゴ

藤鈴呼の手作り腕輪

前回の様子は以下をクリックしてご覧ください★

ビナウォーク師走フリマ♪

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

その記憶、ホンモノ?

I4mg_4079


I4mg_4080


4img_4085

流れる空を眺めて居ると
次々と変わる刻を
視角で感じられる

色に死角はありますか
首の曲がる精一杯の角度で
白目に映る由無し事を
思い浮かべる度に
旅に出たく生る

新しいモニュメント
新たなレイアウトを求めて
引っ張り出すのは
昔のフォトグラフ

記憶違いも在るでしょう
あなたは
目に見える確実な事実しか
信用しない人間だから

ワタクシは
あやふやな 不安定さも
受け止めたい
ニンゲンだから

揺れる紺色 背に染めて
もう一度だって
歩き始める

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「記憶屋/織守きょうや」
サイズ 文庫

定価 600円(税別) お得です☆
中古本です

2015.10.25 初版発行
クリックポスト164円発送可

*

「シ92」コンころん/藤鈴呼の手作り栞
サイズ約縦13.5×横5センチ

紺色のリボンが似合う猫が
ころんと転がる姿に。

*

「モバオク!」経由の「本の旅」&
今回 同封した 
「藤鈴呼オリジナル栞」です☆彡

ありがとうございます!

土曜日の「ビナウォーク」フリマに向けて
現在の出品は お休み中です♪

*

海老名インターのイメージが
一番色濃かった今までの「えびな」
雪だるまを連想して久しい「かまくら」
車のナンバーに結構あるよね「ならしの」

土地勘が無くっても 
何故だか親近感のある名前も在りて
不思議隊

開拓しながら歩くのも 
悪くないやね♪

*

今回 文庫本の発送時には

茶封筒とのコラボレーションに
本と似た色合いのマスキングテープ


選んでみましタ☆彡

密かな自己満ですが、何か
(●⌒∇⌒●)

何だかね 文通していた頃に
便箋に似合う切手を選んだ時の
気分に 似ている

こういうの 気付いてくれたら
嬉しいなあ~♪ って 思うんです

夫もね 日々のシャツ&ネクタイで
コーディネートしちょん

私「おっ♪ 今日は夜桜やな?」
夫「わかる~ぅ?」

声を掛けたら 嬉しそうダ☆彡
周囲の人とは そんな会話を
しないんだそうです

男性同士だから 猶更なのか、ナ?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

4月14日(土) 藤鈴呼 出店予定★ ※雨になったら撤収します

相模国分寺 手づくりマーケット

会場 ビナウォーク

作品は全て手作りです♪ 

・詩誌(添付CDあり)、しおり、ポストカード
・ストラップ、ブレスレッド、リング 素材はビーズ、天然石など
・紙バンドのカゴ

藤鈴呼の手作り腕輪

前回の様子は以下をクリックしてご覧ください★

ビナウォーク師走フリマ♪

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日は海老名フリマ♪

4img_4047


4img_4048


477_5

藤鈴呼オリジナル動物バスケット♪
チマチマと作成しましタ☆彡

ビナウォークで お待ちしておりまするっ
今回は雨が心配なので 展示道具を少なくしようか検討中

敷物に平置だと 立ち止まるお客様が
しゃがまないと 品物に届かないけれど

ワゴンと平置を併用するよりは
見やすいものだろうか

何れにせよ 雨パラリ で
即座に撤収できる工夫をしなければ・・・!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

幻想石/藤鈴呼

コメントをいただきました

- 佐白光さん、
「幻想石」の言葉は
オリジナル造語---の、つもりでしたが

調べてみたら 同じ言葉を使っている
サイトがありましタ☆彡

*

『幻想石』(ミラージュ・ストーン)

オリジナルTRPG アンバランスド・ワールド
エルモア地方~聖歴789年~ 
 
*

TRPG
てぃーあーるぴーじー

“Table Talk Role-Playing Game
(テーブル・トーク・ロール・プレイング・ゲーム)” の略称。

別名を「会話型RPG」とも言う。

ゲーム機などのコンピュータを使わずに、
紙や鉛筆、サイコロなどの道具と人間同士の会話のみを用いて、

ルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ
“対話型” のゲームのこと。

*

個人的には「幻想的な色合いの石」という意味合いで
イメージしたのは「蛍石」です

*

蛍石
(ほたるいし または けいせき、螢石、
fluorite、フローライト、フルオライト)は、

鉱物(ハロゲン化鉱物)の一種。
主成分はフッ化カルシウム(CaF2)。等軸晶系。

色は無色、または内部の不純物により
黄、緑、青、紫、灰色、褐色などを帯びる。

加熱すると発光し、
また割れてはじける場合がある。

また、不純物として希土類元素を含むものは、
紫外線を照射すると紫色の蛍光を発する。

蛍光する蛍石は
イギリスや中国で産出されたものの中から
稀に見つかることがある。

へき開が良い鉱物であり、正八面体に割れる。
モース硬度は4であり、モース硬度の指標となっている。
比重は3.18。

濃硫酸に入れて加熱すると
フッ化水素が発生する。

*

この春は苺のデザート率が 
結構高かった気がしています

出来るだけ 夕食後に出せるように 
購入して来ましたが
そろそろ限界カナ・・・?

透明パックを裏返した時に
熟し過ぎた苺が多く
傷みの目立つ頃合いですね

そう言えば 最近ハチミツが マイブームなので
練乳とは ご無沙汰しているなあ~

彼女、元気かなぁ~♪
(設定は女性か~い!)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 245・246号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

4月14日(土) 藤鈴呼 出店予定★ ※雨になったら撤収します

相模国分寺 手づくりマーケット

会場 ビナウォーク

作品は全て手作りです♪ 

・詩誌(添付CDあり)、しおり、ポストカード
・ストラップ、ブレスレッド、リング 素材はビーズ、天然石など
・紙バンドのカゴ

藤鈴呼の手作り腕輪

前回の様子は以下をクリックしてご覧ください★


ビナウォーク師走フリマ♪

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アイスチューリップ